スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、代表戦明けのベストコンディションを祈る 

Wenger - We must be at our best after break - Arsenal.com

次のブラックバーン戦は代表明けとなりますが、ヴェンゲルはベストの状態になっていなければならないと主張しています。前回はひどかったですからね・・・。

「前回代表で選手達が出て行った時、2人しか残らなかったという事はお話ししたね。最も早く戻ってくるのでも木曜日の日中、試合は土曜日の午後で、その時にはベストの状態にないといけない。アーセナルでプレーするのならベストの状態でいなければならないんだ。」

「まずは全員がケガなく帰ってくる事を、2つ目にポジティブな経験になった事を祈ろう。もちろん監督にとっては悩みの種だよ。」


International watch: Match winner Murphy - Arsenal.com

A代表の試合はほとんどが今日ですが、昨日U-19の試合があり、イングランド対オランダにマーフィー、ランズベリー、ギャヴィン・ホイト、トマス、バラジーテが出ています。ランズベリーがキャプテンを務めたこの試合はマーフィーの2ゴールでホームのイングランドが逆転勝利。ランズベリーとホイトはフル出場、トマスは残り30分で途中出場。オランダの方もバラジーテがフル出場しています。ちなみにスコアは2-1。
スポンサーサイト

コメント

Walcottが...

前半26分我がウォルコットが決めてくれました!

ハット・トリック!

なんとまぁウォルコットが!59、82分に。これで(1-4)です。決まりでしょうなぁ!しかしスルナのテリーに対するハイキックはイエローいやレッドじゃないでしょうか?Jコールも酷いエル棒喰らって可也やばそうだし、クロアチアは負けたくない一心で怒り塗れの汚過ぎるチャージが多過ぎますね。

ウォルコットハット!

 やりましたね。ウォルコット。びっくりです。動画でもルーニーの得点シーンはスルーされてました。クラブでもこの調子で。ジョビンコの代理人は自転車事故だそうです。イタリアはデロッシがドッピエッタしたそうです。アーセナルはとくに怪我人はなかったみたいですね。よかった。

陸さん、こんにちは。
ここのところ、コメントを拝見していて色んな人がいるものだ。と改めて思うとともに陸さんがきちんと冷静に返信されていることに感心しきりでした。
陸さんの辛口コメントに、ちょっとおぉ。となることもありますが陸さんの考え方が好きなのでこのサイトにお邪魔している次第です。
(上手く表現できずにすいません)

さて、話変わりますけど
ウォルコット大活躍でしたね。
セスクも交代出場で得点を演出したみたいですし。
話題のフランスも勝ちましたね。なんだか複雑です。

先ほど、ウエストハムの監督にゾラが決定したとニュースで見ました。
個人的にはとても嬉しいです。
私がプレミアを見始めた時、ちょうどゾラのチェルシーでのラストシーズンだったんです。
あの頃には今のようにチェルシーがなるなんて思いもしませんでした。
余談ですけどベン・スティーラーを見るとなぜかゾラを思い出すんですよね。

ウォルコットがハットトリック決めてくれましたね。疲れという面はあるでしょうが、状態はかなり高いレベルまで達していると思うので、次のローバーズ戦が楽しみになってきました。クリシーも遂に代表デビュー飾りましたね。なんでもバック4ほぼガナーだったみたいですね(笑)
どうやらヴェンゲルはアロンソを諦めてないみたいですね。スパニッシュコンビは確かに興味深いんですが、セスクの長所が潰れてしまうのはいただけませんよね・・・。

来た~

ついにウォルコットやってくれましたね。
宿敵クロアチアにアウェーでハットトリック、この調子つづけてくれ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やってくれましたね~ クラブでもこの調子で頑張ってもらいたいです。
  • [2008/09/11 23:11]
  • URL |
  • コット・トリック!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>quai44さん

テキストライブでウォルコットがゴールを決めたのは見ましたが、まさかハットトリックとは思いませんでした。起きてネットをチェックして驚きましたよ。絶好調な時って本当に固め取りしますね。願わくばアーセナルでもこの調子で・・・。

ロベルトがジョー・コールに肘喰らわして退場になったのは見てましたが、スルナもそんなラフプレーしてたんですね。クロアチアチームもビリッチもユーロ予選の事があって調子に乗りすぎたようですね。


>ロングボトムさん

ウォルコットは一気に国の英雄になってますね。本当はユーロ予選でこれが見たかったんですけどね・・・そうなったらアルシャフィンやパヴリュチェンコの活躍もなかったんでしょうけど。後はアーセナルで、ですね。

自転車事故ですか・・・それは残念ですね。何で自転車に乗ってたのかがちょっと気になりますが・・・。

ケガはナスリがしてるとかしてないとか。いつもの事になりつつありますけどね。ヤスも言ってましたが、出れないかも?と言っておいて結局出てくるみたいな、そんなキャラになってますね。今回もそうだといいのですが。


>小巻さん

こんにちは。

自分でもちょっと引っ張りすぎたなとは思ってます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。僕の切り口は確実に好みが分かれるでしょうからね、それは仕方のないところなんですが・・・。

ウォルコットは一躍スターになってますね。これで本人の言う通り浮き足立つ事なく、いい流れをアーセナルにももたらしてくれれば最高です。フランスの勝利は素直に喜べませんが、とりあえずクリシーがデビューできたので満足ですかね。セスクの先発漏れは残念でしたが、2試合長時間使われるのもしんどいですし、結果も出してるのでこちらも満足ですね。本人的には不満でしょうけど。

ゾラ監督ってどうなんでしょうね。選手としては確実にファンは多いですよね、チェルシーはどうでもいいけどゾラは好きって人も多いと思います。個人的にはバッジョより好きですね。チェルシーって本当に成金クラブみたいに言われてますけど、元々身分の高いクラブなんですよね。ある意味今のポジションにはなるべくしてなったのかなって感じもします。ベン・スティーラー?はちょっと知らないですね・・・。映画俳優とかですか?


>laylaさん

ウォルコットは素晴らしいですね。是非試合が観たかったです。前回フル出場、今回もフルに近いので疲れは心配ですけど、若いですし勢いが勝りそうという期待は持てますね。無理してケガにつながっては元も子もないですが。フランスは4バックの3人がガナーだったみたいで、もしシルヴェストルが復活して代表にも呼ばれ、レギュラー取っちゃうような事が実現すれば・・・後ろは完全にアーセナルになる事もあるかも(笑)

アロンソとのコンビでセスクの長所が潰れるって事はそうないと思うんですよね。やはりアロンソは中盤の一番後ろで捌くタイプですし、セスクが前寄りのポジションを取る事ができるという利点はあります。ただボールがセスクを経由する機会は確実に減るでしょうから、懸念点はそこと、あと守備ですね。本当に冬に獲るつもりなんでしょうかね。


>popoさん

そもそもイングランドがクロアチア相手にアウェーで先制したのも意外でしたが、スコアラーがウォルコット、それも終わってみればハットトリックで大勝とは、クロアチアには悪いですが最高ですね。一方でエドゥアルドがいたらこうはいかないぞとも思うわけですが・・・。ウォルコット対エドゥアルドが見たいです。


>ゆうとさん

ありがとうございます。お気持ちはわかります、僕も似たようなもんでした。今回は代表戦で活躍してる選手が結構いますし、ニューカッスルに快勝した流れを続けたいところなんですよね。ブラックバーン戦は刮目しましょう。

ウォルコットの活躍は嬉しいですが、疲れが心配ですね。ヴェンゲルはどう使うつもりなんでしょうか。エブエはエブエで移動距離が長いですし。占い師は早く消えればいいのにね・・・まあフランスもあんまり負け続けると、選手のモチベーションが心配にはなっちゃいますけど。ナスリの状態は微妙なところみたいですね。回復して欲しいです。これまでみたいにね。

アデの行動は本当に謎なんですよね、是非理由が聞きたいです。大体サッカー協会会長の同行をそこまで頑なに求めるって時点で意味がわからないんですよね・・・何があったんでしょうか。

毎度お気遣いありがとうございます。ゆうとさんもお忙しい中お身体には気をつけてください。


>コット・トリックさん

やってくれましたね。アンドラ戦での評価が高かったので活躍してくれたらいいなとは思ってましたけど、ハットトリックとは嬉しい誤算です。ただアーセナルでヘタレたらアーセナルファンにとっては意味がないですし、疲れはあるでしょうがもう一度活躍してもらいたいですね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/993-f85a1306

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。