スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラム戦 マッチリポート 

フラム 1-0 アーセナル

バークレーズプレミアシップ
クレイヴン・コテイジ
2008年8月23日(土)
キックオフ:午後5時30分

主審:マーティン・アトキンソン
入場者数:24276人


フラム   1
   ハンゲランド 21分
アーセナル   0


 ARSENAL
   アルムニア
   サニャ
   ギャラス
   トゥーレ→ソング(77分)
   クリシー
   ウォルコット→ベントナー(65分)
   デニウソン
   エブエ
   ナスリ
   アデバヨール
   ファン・ペルシ
 SUBS NOT USED
   ファビャンスキ
   ギブズ
   ウィルシャー
   ランドール
   ジュルー

 FULHAM
   シュウォーツァー
   アーロン・ヒューズ
   パントシル
   ハンゲランド
   カリオ→ベアード(74分)
   サイモン・デイヴィス
   ブラード
   マーフィー→ティムーリアン(81分)
   ゲラ
   ザモラ
   ソル・ギヒョン→デンプシー(77分)
 SUBS NOT USED
   ストックデイル
   ネフランド
   ストゥール
   ミルサン



ファン・ペルシとトゥーレがスタメン復帰、ベントナーとジュルーがベンチに戻った他はウェストブロム戦から変更なし。CMFは相変わらずデニウソンとエブエです。

        アルムニア
     トゥーレ  ギャラス
サニャ              クリシー
     エブエ   デニウソン
ウォルコット           ナスリ

   ファン・ペルシ アデバヨール


後半途中にウォルコットを下げてベントナー。これでファン・ペルシがトップ下の4-3-1-2に移行。続いてトゥーレをソングに替えてますが、これはそのままの位置での交代。

        アルムニア
      ソング  ギャラス
サニャ              クリシー
        デニウソン
     エブエ     ナスリ
       ファン・ペルシ
    ベントナー  アデバヨール


一体何をやってるんでしょうね・・・2戦目にしてフラムに負けるか?今シーズンの優勝は無理と散々言ってきた僕ですけど、さすがにこれは予想してませんでした。いくら代表で疲れが溜まってて練習もできなかったとはいってもこれはない。内容が悪いのは仕方ないにしても、優勝目指すんならこういうところでしっかり結果を出していかなければいけないというのに。

しかしこれだけ悪いと逆に書く事があまりありませんね。とにかくセスクの不在を感じさせたわけですが、彼がいたところで劇的に変化があったかといったらちょっと微妙。それぐらい全体が悪かったですね。デニウソン・エブエから展開できないのはパスミスが多かったのもありますが、周りの動き出しは悪いし、そんな中でいつもの調子でパスを出してると合わないのなんの。パススピードがいつもと同じ水準を維持できていたのはまだよかったですが、それも合わなきゃ意味がないですからね。

加えてこういう時に状況を打開できる好調な選手が一人もいないという・・・。アデバヨールはところどころでらしさを見せてましたし、珍しくミドルシュートまで撃ってましたが、いい形でボールが入らなければなかなか厳しいか。ファン・ペルシも全然ゲームを作れないし、シュートも後半マシになってきたとはいえ、不発が続いてます。ナスリもこういう苦しい展開になるとまだ周りと合ってないなという部分が目立ちますね。ウォルコットは相変わらずいるのかいないのかわからないぐらいだし・・・。

後半立ち上がりからしばらくは少しずつペースも取り戻してきましたけど、点が取れずに時間が過ぎていくとどんどん攻めが雑になっていきました。安易にクロスを放り込みすぎるし、そもそも崩そうというアイディアがない。今回ミドルが何本か見られましたけど、崩せない事からの苦し紛れのシュートが多かったですし、昨シーズンでもこんなに慌てる事はほとんどなかったと思うんですが・・・何か経験値逆に減ってないか?

とりあえずトゥウェンテ戦からセスクが復帰予定なのは救いですけど、セスクがいなければフラムとも互角かそれ以下ってぐらいチーム力が落ちるのかと愕然としましたね。本当にセスクが長期欠場なんて事になったらどうなるんだろう・・・。先が思いやられます。

何一つ収穫がなかった・・・と思いきや、ソングは短い時間ですがなかなか希望のあるプレーをしてくれました。1対2の状況でうまく遅らせて攻撃を止めたところもそうですし、右サイドへの的確なスルーパスね。ミドルはガッカリでしたけど、やはり彼には期待してしまいますねぇ。そういや2年前にコテイジで負けた時、戦犯扱いされたのはソングでしたっけ・・・。ヴェンゲルも未だにその時の事を言いますよね。

次回はトゥウェンテ戦。放送は最初ないと思ったんですが、ちゃんとあるみたいです。アウェーで2点リードしてますから、ひどい試合になっても逆転される事はそうそうないと思うのですが・・・。


'What we did today was just not good enough' - Arsenal.com

試合後のヴェンゲル。

前半について
「フラムは我々よりいいスタートを切り、前半はシャープだった。試合全体で見るとそれほど多くのチャンスを作ったとは思わないがね。」

ゴールについて
「彼らはコーナーからアドバンテージを得た。それが前半を示している。我々には鋭さが足りなかった。ボールに対しても遅れていた。コーナーはそれを示しており、ツケを支払ったんだ。集中していればゴールの中央を割られるようなゴールは避けられるものなんだがね。」

リアクションについて
「後半は追い付こうとしたが、最後の25分はナーバスになり過ぎていたと思うし、ボックス周辺では自分達のビジョンをキープする事なく、自分達だけで何とかしようとしていた。今日はそれが欠けていたよ。」

何が欠けていたのか
「パスのクオリティが少し足りなかったね。我々のポゼッションやそのための動きを見ていると、いつもパワーだけではなくビジョンとテクニカルクオリティが必要だという事がわかる。今日はそれがなかった。理由はわからない。フラムには賞賛を贈らないといけないね。」

ウォルコットを下げた事について
「バランスを保つ事が必要だ。ベントナーを入れる時はファン・ペルシ、ナスリ、アデバヨールがいたからね。ボールを取り戻す必要があったから、3人のミッドフィールダーを入れておく事は必要だった。」

ミスと後悔について
「ミスをしてはいけないタイプの試合だったのに、大きなミスをしてしまった。ハーフタイムに0-0なら勝てるような試合だった。それが一番の後悔だ。」

巻き返しについて
「こういう結果になったのだし、それは受け入れなければならない。水曜日には大きな試合があるし、トップクラスのパフォーマンスで反応する必要があるね。今日の我々はとにかくよくなかった。」

原文、ミスが多いです。よっぽどガッカリしてたんでしょうね・・・。


Wenger - Buying is not always the solution - Arsenal.com

いつもの事ですが、負けたからといって補強するというのは間違っているとヴェンゲルは主張しています。

「試合に負けた時の解決策は補強ばかりではない。我々がベストの状態で試合をしていたか?私はノーと言うし、それならどこに目をつければいいんだ?」

「昨シーズンは最初の数試合を勝つのに問題を抱えてはいたが、結果的に勝った。今シーズンは勝っていない・・・それが現実だ。フラム戦では60分も追い付く時間があったのに、それができなかった。それがフラムのクオリティなのか、我々がよくなかったのか。答えは時間が経たなければわからないね。」

「チームはほとんど変わっていないんだ、あまり比較はしないようにしよう。土曜日の失点はコーナーからで、それは言い訳が立たない事だ。自分より高く飛ばれたのなら仕方ない時もあるが、ゴールエリアの中央、ラインから6ヤードから失点されるなんて事はやってはいけない。そこがいけなかったんだ。」

あの中盤はベストの状態にはなかったかもしれませんが、あのメンバーのままなら劇的な改善は見込めませんね。セスクが壊れたらもうおしまい。負けたから補強が必要なんじゃなくて、最初から必要だったんですよ。この敗戦はそれを再確認しただけ。これで補強しなきゃ真性のバカです。


Milan reject Senderos link - Sky Sports

ミランのアンチェロッティがオフィシャルに語ったコメントによると、センデロスを獲る意思はないとの事。シェフチェンコもそう言って翌日には決まりなんて言われてましたから、全く信用できませんけどね。


Milan medical for Senderos - Sky Sports

と思ってたら、イタリアからの報道で火曜日にセンデロスがメディカルチェックを受ける事になっているとか。ただローンらしいですけどね。ケガ人が相次いだ時にすぐに戻せるオプションがあるのならいいかもしれませんが・・・。


Rosicky out of World Cup tie - Sky Sports

9月の頭にまた代表戦、今度はワールドカップ予選があるわけですが、チェコのラダ監督の話ではその試合までにロシツキーは復帰しないとの事。復帰は10月と書かれてますが、それは次の代表戦の話で、アーセナルでは順調に行けば9月中には復帰できるはず・・・。


Cesc eyes Alonso signing - Sky Sports

以前ヴィジャが欲しいと言っていたセスクが、今度はアロンソが欲しいと言っています。あんまりそういう事は言わない方がいいですが・・・やっぱりラファはオファーが来れば出すつもりなんですかね?

「もちろんシャビは友達だというのもあるけど、それは別にしても彼は偉大な選手だよ。チャンピオンズリーグとユーロで優勝していて、まだ26歳なんだ。」

レーマンも言ってましたが、アーセナルから出て大成した選手はいないと主張。アーセナルがいかに特別なクラブである事を語っており、自分はフレブやフラミニの後を追うつもりはないと話しています。

「アーセナルを出てスーパースターになった選手は一人も思い出せないね。誤解しないでもらいたいけど、アレックス・フレブとマチュー・フラミニは多分フットボールでは一番仲のいい友人だ。彼らには頑張ってもらいたいし、毎週話もしてるよ。」

「穴を埋めるのは難しいビッグプレーヤーを何人か失った事は認めないといけない。でも監督は自分が何をしているのかわかってるよ。僕に言わせればアーセナルはアーセナルだし、他にない特別なものを持ってるクラブなんだ。」

「それは大事にしなきゃいけない、だから自分の決断には賢くならなきゃ。スペインとイタリアに友達がいて、彼らは他のクラブについて語ってくるけど、僕にとってここにいる事は特権なんだし、それを失いたくないんだ。」

「僕達のようなプレーをしているチームは滅多にない。自分達のプレーを楽しんでるんだ。僕がここに来たのは16の時だし、ホームのようなものだよ。」


O'Neill questions Wenger interest - Sky Sports

マーティン・オニールはヴェンゲルが本当にバリーに興味を持っているのか疑問だと話しています。アーセナルから話は来ないし、ヴェンゲルが公の場でああいう事を言う事もまずないので、口が滑ったのではないかと。そもそもヴェンゲルはバリーの事をしつこく聞かれて「興味はある、いつでもね」と答えただけで、その「興味がある」のが果たしてヴェンゲルの事なのか、それすら不明なんですよね。実際獲らないと思いますし・・・。


Gervinho wants Gunners move - Sky Sports

ル・マンのジェルヴィーニョがSky Sports のインタビューに答え、いつかアーセナルでプレーしたいと熱烈に語っています。

「ル・マンでの僕の働き次第だろうね。頑張り続ければアーセナルは僕にドアを開いてくれるだろう。あのクラブの事を夢見てきたんだ。アーセナルでプレーできる日が来たら人生最良の日になるだろうし、あのチームでプレーするためなら何だってやるよ。」

「彼らの試合だね。監督は選手のクオリティを発揮させるため、自由を与えている。彼らはみんな若い選手達で、ヨーロッパのトップクラブの中で彼ら以外にあんなやり方をしているところはない。それが本当に気に入ってるんだ。」

確かにこういう才能ある若手を惹き付ける事はできるんですよね。ジェルヴィーニョの場合は普通に即戦力になるでしょうけど。


Nasri keen to emulate Zidane - Sky Sports

数多くいるジダンの後継者の一人であるナスリ。とても光栄な事ではあるけれど、時に過剰なプレッシャーにもなってしまうと語っています。

「ジダンとの比較は北アフリカにバックグラウンドを持つ若手の多くに当てはめられるよね。こういう若手が彼と結びつけられるのはとてもよくある事だし、間違いなく彼は素晴らしいお手本なんだよ。」

「まあ最初は彼を比較されるのは嬉しいものなんだけど、一方で若手のキャリアにおいては障害となる可能性も秘めている。特に17歳ぐらいの少年にはね。それだけ周囲の期待が大きいと、いろいろ息苦しいものなんだよ。」

ここまでナスリはほとんど左サイドでプレーしていますが、中盤ならどこでもできるよと話しています。

「フランス代表での僕は主に1トップか2トップの後ろ、中盤の真ん中をやってきたけど、クラブレベルではここまでアーセナルでやってるように、左か右のサイドでプレーしてたんだ。」

「僕達は今2人のワイドミッドフィールダーを置いてプレーしてるけど、やれと言われればセントラルミッドフィールダーでもプレーできるよ。」


Adebayor - We can't think we are untouchable - Arsenal.com

アデバヨールはフラム戦の敗戦はいい警告になったと語っています。最初に悪いところが出たっていう前向きな考え方でしょうかね。

「今日の負けはもらえ得る最高の警告になると思う。自分達が無敵だなんて考える事はできないって事だ。団結したプレーができなければ、スピリットが一つにまとまらなければ、試合に負け得るんだって事が心底わかったわけだ。」

「だからそれをまとめていかなきゃいけないと思う。同じスピリットを持ってピッチ上でお互いを助け合うプレーをすれば、僕達が試合に負ける理由なんてないんだ。」

「(フラム戦は)それが全部揃っていたとは思えないし、それで試合に負けた。ともかく、今はもう全部忘れて水曜日の試合に完全に集中しないといけないね。」

「こんなに早い段階で負けるなんて考えてもみなかったよ、でもそれがフットボールだ。僕達は負けたんだ、その事はもう忘れなきゃいけない。明日はまた別の日なんだからね。」

「ここからは自分達を証明していかないといけないだろう。キャラクターと個性を示し、できるだけ早く自信を取り戻さないといけない。それを実行するチャンスはあるし、水曜日にはもう試合があるんだ。だからいい試合になるだろうし、何かができるといいね。勝利と自信を取り戻す事が必要なんだ。」


Harry reveals Traore battle - Sky Sports

ハリー・レドナップが語ったところによると、トラオレを欲しがっていたのはポーツマスを含め6クラブあるそうです。全てプレミアのクラブ。具体的な名前は一切挙がってませんが、えらい評価高いですね。結局その中からポーツマスに決まったのは本人の意思だそうで。今日のユナイテッド戦でデビューを飾るかな?


Adams admits Arsenal dream - Sky Sports

相変わらずポーツマスでアシスタントコーチを務めるアダムズは、将来的にアーセナルを率いたいと言ってますが・・・。

「アーセナルで仕事をするチャンスが欲しいね。この前行ってみたんだけど、スタジアムは素晴らしかったよ。チーム、財政、彼らは信じられないフットボールクラブだ。まともな神経の持ち主で、そのチャンスが欲しくない人間がどこにいる?」

「私には長所と短所がある、アーセンとはまるで違ってね。私は違う人間だ。笑わないで欲しいが、私の方が強い部分もあるんだよ。他の部分では彼に遠く及ばないがね。」

少しはポール・インスを見倣え・・・。



2戦目での敗戦には失望していますが、まだ36試合もあるわけですからね。ケガ人もいますし、もうちょっと様子は見ないといけません。さすがに次負けるような事があればCL圏外も覚悟しなきゃいけないなと思いますが・・・。とりあえず連敗スタートのお隣さんよりはマシと思っておく事にしましょう。あと個人的にはマッサが今度こそ勝ってくれたのが救いです。ライコネンはもうダメかって感じですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

更新お疲れ様です。

改めてひどい試合でしたね・・・負けるべくして負けた試合と思いました。アデバの言う通りこれは警告です。最高であり最後の警告です。ベンゲルの言う通り補強が全てを解決するかは分かりません。しかし補強を行わなければ問題の改善はないでしょう。

私はこれで補強がなかったらベンゲルを疑います。タイトルを獲る意思はないと思われても仕方ないでしょう。

このクラブの目的は何なのでしょうか?ファンなので無理とはいいませんが、優勝は困難すぎる。

選手に優しいが、クラブ自らに厳しい行動を平気でする。センデロスはセリエAのほうが合うでしょう。でもこの時期にやることではないし、シルベストルが代役というのなら笑えない。昨年ウッドゲートを迷ったらしいですが、なぜ彼で迷ってシルベストルで即決がきる?何よりハイボールに弱いチームがそれに対抗できる選手を出してどうするんでしょうか?トゥーレとギャラスのコンビは1+1が2にもならないというのに。センデロスを出すならもっと早い時期に大物を連れ来ることを理由以外ありえない。ディフェンス面の脆さを認識しながら彼とジウベルトをおしげもなく出すさまは滑稽すぎます。

CBとしてはソングがいますが、今の中盤をみるとCMFで使ってくれないと困る。彼をフラミニの位置におき、セスクの代役をとることのほうがよっぽど大事かと思います。CL云々なんていってられないんで、シャビ・アロンソ大歓迎です。無理とわかっていますが、彼とバリーが両方来るくらいしてくれないと、と思います。

正直、他のチームや選手を助けている暇なんてないんですけどね。

ヴェンゲルは今の状況を論理的に説明できるのでしょうか?昨年のチームが理想ならなおさらに。陸さんが言うように初めから補強は必須でした。フレブとフラミニが残ってナスリが来ても、まだ欲しかったくらいに。昨年のチームに何人か加われば本当に夢のようなシーズンが見られると思っていたのに、わずか1シーズンで・・・

若い選手を信用しているというわりに起用をしない。デニウソンは糞みたいな出来でしたが、プレスを受けてこうなるのは容易に想像出来る状況で、そんな彼を変えることが出来ない事態を招いたヴェンゲルの罪は重いと思います。なにフルアムに質で負けているんだよと。今季はCL圏内を逃しても驚きません。3年もかけてチームを変えてきたのは何だったんでしょうか?まずフラミニを失った時点で焦るべきで、フレブを失った時点でセスクがいないときのゲームコントールをどうするかを考えるべきなのに、結局はプレミアではまだ無理な選手の獲得にオフを費やしてしまいましたね。

しかし、MFのボールの引き出すレベルが格段に落ちているのはショックでした。そしてディアッラ・・・帰ってきてくれないだろうか?

2戦目にして敗戦はいただけませんが、昨季のことを考えるとこれから立て直しする時間も十分と感じています

ただ、プレシーズンのほうが成果出せてたと思うんですが、ヴェラってどうなったんですかね?怪我?
ウィルシャーやラムジーも出してよかったと思った試合でした。
負けてて切羽つまってるときはこうゆうギャンブルもありかと。
ヴェンゲルはこの辺優柔不断。
交代枠も2つしか使ってないし。

補強については、シルベストルはよくわかりませんが、多分かなり安かったんじゃないでしょうか。
素直にシャビ・アロンソがほしいです。

もう大変ですよ、これは。セスクがいなかったらせいぜい昇格組み並になるという戦力でセンデロスを放出し、相変わらず補強はしないと頑迷に唱えつづけ、挙句の果てに若手の積極起用もためらう始末。このままではCLを捨てるぐらいしないと4位以上はいけないのでは?と思うほどです。とはいえアデバの言うとおり最初のほうで苦しんだほうが長く見ればいいのかもしれませんが・・・。ほかのビッグ4ですが、マンUはポンペイにしっかり勝って(Liveで観ました。トラオレは良かったですよ)チェルシーはデコがフィットし、レッズはトーレス&ジェラードの勝負強さに助けられといった具合でしょうか。もしヴェンゲルが馬鹿から戻って補強してくれるなら、アトレティコのイグナシオ・カマーチョはどうでしょう。去年から興味を示していたそうで18歳です。それにしてもアダムズは。相変わらず飲んでんでしょうか・・・。それと僕はアルムニアを過小評価していたようです。確かにバロップなんかよりずっといいですね

陸さん初めまして。
いつも貴重な記事を有難う御座います。
毎日楽しみに拝見させて頂いております。
ここに来てやはりタレント不足が露呈してしまいましたね~。

>セスクがいなければフラムとも互角かそれ以下ってぐらいチーム力が落ちるのかと愕然としましたね。

これは07-08シーズンから僕も思ってました (それでもなんとか勝利を収めていましたが)
アーセナルは心から愛しているチームなので、この選手層の薄さはなんとかして貰いたいです…。
一度CL出場を逃す位の状況にならなければ、変化は無さそうですね~。
まぁシーズン初めから一喜一憂しててもしょうがないんでしょうかね?
ガンバレガナーズ!

試合は見てないのですが、結果を見たときは開いた口が塞がらない程でした。昇格組のハルに敗れ、モチベーションも低いはずのフラムに敗北を喫する・・・。トップ4のチームの中で一番早く黒星が付きましたね・・・。昨季からの課題である、セットプレーやハイボールの処置が全く改善されてないように思えます。このままずるずる行けば、タイトルはおろか、CL圏内さえ逃すでしょうね。アデバも言うようにこの敗北を最後通告として受け止めて次からの試合に臨んで欲しいです。
センデロスを節操無しのミラノのクラブへローン、それに珍しく買い取りオプション付きみたいですね。暗に見切りを着けたってことなんでしょうか。だとしても、このタイミングは理解に苦しみますね。せっかくシルベストル獲得によりDFの層が厚くなったというのに、これではプラスマイナス0。それどころかトラオレもいないので、マイナスだと思います。ヴェンゲルの意図は理解に苦しみます。
ハミルトンがこのまま行きそうですね。さすがに去年の様な、失速も無さそうな程にコンスタントにポイント奪取してますし、ポイント差も歴然としていますし。ホームGPなのに、アロンソはリタイアですし・・・。ほぼ独走ですねこりゃ・・・。

酷い内容でした。主力が何人かいないってのがやはり痛かったですね。特にCMFの2人があまり攻撃に貢献できてませんでしたし、デニウソンは簡単なパスミスが多かったですね。しかし、正直セスクがいても全体の動きが悪かったのでよくなったかどうかはわからないかなと思います。もちろんセスクがいたら違うとは思いますが、この出来ではあまり期待できなかったかなと、セスクも一人で局面を打開する選手ではないので、やはりチーム全体のパフォーマンスがよくないといけないと思います。

それにしてもシーズン長いですから、セスクが不在のときが絶対にあると思うんですよね。そのときにこんな感じではきついでしょう。補強については記事で管理人さんが言われているとおり、元から必要だったと思います。さっさと補強しないと。それから、試合中に解説の人、川勝さん?だったと思いますが、流れを変えれる様な選手がベンチにいないのも確かですね。選手層やっぱり、薄いですね。サイドも補強必要だと思いますけどね。今年は流石に優勝争いはきついかぁ。がんばってほしいです。

>tomoさん

ありがとうございます。

フラム相手に負けるべくして負けたなど、どうかしてると思うんですけどね。代表戦の疲れや練習不足だけでは説明がつきません。まあ今更補強をしてもすぐに調子が戻るなんて事はまずあり得ないでしょうが、長期的に見れば絶対に必要ですからね。別にフラムに負けたから獲れっていうんじゃなくて、最初から獲っとけって話です。本当に・・・。

これで補強をせず、本気でタイトルを獲れると考えているとしたらその思考回路がどうなってるのか知りたいですね。本当に金がないのならもうしょうがないかもしれませんけど・・・。


>さとさん

僕は無理と言っちゃいます。運の要素も大きく絡むCLはいつだって可能性はあると思ってますけどね。タイトル獲れるとしたらそっちです。

前々からセンデロスはミランに行ったら?と思ってたんですけど、本当に行く事になるとはね・・・。散々不要だと言ってきた選手ですけど、この時期に代わりなしで出されても困るのなんの。本当にシルヴェストルが代役とかあり得ません。層が厚くなったと思ったらこれだよ・・・。いつでも戻って来られるっていうんならいいと思うんですけどね、どうもそういうわけではなさそうですし。当然といえば当然ですが。ただ・・・僕は言うほどセンデロスがハイボールに強いとは思いません。長身でも対応が悪いので、うまく競れないとか目測を誤るという事もしばしば。CLでヒーピアに決められたゴールなんてその展開だと思うのですが。

僕がソングをイマイチCMFとして推せないのはヴェンゲルと同じ理由です。彼が90分中盤を走り回れる選手だとはちょっと思えないんですよね。いわゆるダイナモとは随分違う印象です。なので引いて守る時にはいいかもしれませんが、好守の切り替わりが速い展開になるとフラミニとの差がかなり目立つんじゃないかと思われます。なので本来ならアロンソと誰かとかっていうのがベストなんでしょうけど、下手すると1人も獲らないとか、あり得ない。

昨シーズンを無冠で終えて問題点がはっきり見えた時に、さすがに今度こそヴェンゲルはちゃんと補強するだろうと思ってたんですよね。蓋を開けてみたらこれですが、本当にどう考えてるのか知りたいです。僕にはこのチームが1シーズン戦い通してタイトルを獲得できるという要素がなかなか見えません。ヴェンゲルは天才タイプではないと思うので、論理的に説明できるはずなのですが・・・。

今更になって思い浮かべるのは、05/06にベルカンプがヴィエラを放出した時に言っていた、「過渡期なんて必要なかった」って言葉なんですよね。昨シーズンの継続ができれば過渡期の意味はあったと思いますが、また作り直しでは確かに意味はありませんでした。ただタイトルから遠ざかっただけで。そしてフラムに質で劣る結果になっただけで。何もかも中途半端ですが、ここから巻き返しの望みが何かあるんでしょうかね。すっかり暗闇の中に入り込んでしまった気が・・・。

アロンソとディアラとかならいいですね。まあディアラは帰ってこないでしょうけど。とにかく誰かしら即戦力を獲ってくれないと。


>Nateさん

昨シーズンも2戦目は躓きましたね。同じアウェーですが、前回はブラックバーン、今回はフラム、しかも引き分けと負けの違いもあるので、果たして同じように行くか?という不安がどうにも拭えません。どちらにしろこの選手層では仮に立ち直って昨シーズンと同じく首位を快走したとしても、やはり終盤に失速するだろうなっていうのは目に見えてるんですけどね。だから補強補強言ってるわけです。もちろんまだ2試合って事で、タイトル云々に関しては様子を見たい気持ちもあるんですけどね。

ヴェラは怪我でなければ代表の疲れとかそんなんだと思います。ヴェンゲルの話で合流が試合前日っていうのがありましたから、休ませたのではないかなと。しかしヴェンゲルってこういう状況で本当に若手を途中で使おうとしませんよね、そこが不思議でなりません。負けてる以上失うものはないんだから、思い切ってカード切ればいいのにと思います。

シルヴェストルは普通に考えればかなり安かったでしょうね。推定でもいいので額が出て来ないかなと思うんですが、移籍間近だったシティの方から追っていけば出てくるかも。アロンソは欲しいですけど、セスクの横に並べるのは守備が不安&CL出れないっていう点がネックですね。もう1人守備的な選手とセットで獲得したいですが、それは絶対ないだろうな・・・。


>ロングボトムさん

まあ僕は調子は上がってくると思ってるんですけどね。ただ果たしてどこまでかはわかりませんし、持続期間によってはCLを逃す可能性も充分あるだろうなと。セスクが長期離脱でもすればまず無理でしょうしね。今までのパターンから考えても最初に苦しんでも結局途中でも最後でも苦しむので、負けや引き分けは少ないに越した事はないです。

トラオレ出てましたが、それならローンに出した甲斐もあったってもんですが、下手に力のあるクラブでレギュラー掴んじゃうと戻ってこないんじゃないかっていう方が気になってきます。戻ってきてもクリシーの牙城を崩すのは容易ではないですからね。

デコは早速活躍してますが、ナスリ同様、本当にフィットしているかどうかはもうちょっと長い目で見ないといけないでしょうね。ユナイテッドがどういう勝ち方をしたのかが気になります。リヴァプールは仰る通りトーレスとジェラードのワンチャンスをモノにする力に助けられてますね。というかこれ、絶対に必要なものだと思うんですが・・・エドゥアルドが復帰するかヴェラが台頭してくるまではこれもないというのがちょっと痛いです。

18歳の補強じゃ意味ないですよ・・・。

アダムズはヴェンゲルが来てから酒はやってないはずです。全くかどうかはともかく、依存症は克服してるはずですね。ただやっぱり我慢強さが足りないとは思いますが・・・もうこれでハリーの下で3年目でしたっけ?ちょっとは大人になってきたのかなって気もします。一時はアシスタントじゃ自由がないって言って辞めかかってたぐらいですからね。

僕は正直アルムニアよりパロップの方がいいかなと・・・。個人的に彼で不足はしてないんですが、スペイン代表に入るとなるとやはり難しいんじゃないかな。


>niraさん

初めまして、コメントありがとうございます。

タレントは揃ってると思うんですよ。開花してないタレントが多いだけで。おまけにいつ開花するかも不透明なので、ギャンブルにならない補強が必要だと思うんですが、この期に及んで逆にギャンブルしてるぐらいですし、逆に試合中は動くしかないところでギャンブルしないし・・・もう何がしたいんだかさっぱり理解できません。

セスクのバックアッパーは最初から不在ですからね・・・。ただフレブとロシツキーが揃ってればまだ何とかなってましたけど、新加入のナスリとスランプのウォルコットではどうしようもありません。

僕もいっその事CL逃すぐらいした方がいいんじゃないかと思うんですが、これだけ追い詰められてもなおやり方を変えないところを見てると、中途半端に後が怖いですよね・・・。それならもうスパッとヴェンゲルのクビを斬って一から出直しの方がいいんじゃないかなと。結局ここで主力選手を放出してまたチーム作り直しとかやってる時点で、05/06からひたすら崩壊の道を歩んできただけって事になるわけですから、クビを斬るには充分な理由があると思います。もちろん今シーズンが終わってからの話ですけどね。

状況が状況だけに1試合1試合に緊張感がありますからね・・・見てる側は。本当はもうちょっと楽に構えてたいんですけどね、どうなる事やら・・・。


>laylaさん

フラムはいいプレーをしてました、それは事実です。ただ普通にやればいなせない相手ではないはずで、そこがただただ情けなかったというか。セットプレーはようやくゾーンをやめたりとか改善の意思はあるようですが、まだちょっと時間がかかりそうではあります。そもそも着手するのが遅いって話ですが・・・。さすがにいつまでもこの調子では終わらないとは思いますが、どこまで上げていけるかが本当に不安ですし、失速も不安です。本気でCL厳しいような気がしてきますね。他のチーム次第でもありますが。スパーズが連敗してくれてるのはありがたいです。

普通に考えるとセンデロスは見切りをつけられたって事でしょうね。何で今更、このタイミングなんだっていう疑問がどうしても残ります。何をやるにしてももうちょっと手際よくできんのかと。今の陣容あってのシルヴェストルだったのに、仰る通りこれでは戦力減です。センデロスとトラオレを出した事でシルヴェストルの獲得はどちらかというと悪い移籍にすらなってしまったような・・・。

ハミルトンはまだマッサと6ポイント、ライコネンとも13ポイントでしたっけ?一度リタイアでもすれば一気に逆転されたり詰められたりされる、あってないようなポイント差です。まだまだわかりませんよ。4位のクビサはもちろん、まだコヴァライネンやハイドフェルトにもチャンスがあると思います。今年の全体的な印象としてはどいつもこいつもひどいなって感じですね。飛び抜けた存在がいない。それだけに面白いと言えば面白いのですが、何ともレベルが低いなという印象もどうしても残ってしまいますね。本来なら3人ぐらいが代わる代わる優勝して他を置き去りにしていくぐらいがレベルが高くて面白い、ちょうどいい展開じゃないでしょうか。


>suouさん

セスクがいたらマシだったかもしれませんが、劇的な違いはなかったでしょうね。やっぱり全体がものすごく低調だったというのが大きいと思います。ある意味そこは想定の範囲内ですから、大事なのはそういう中でも結果だけは出していく事なんですけどね。常に美しい試合をして勝てるわけじゃないですし。本来ならファン・ペルシの一発とかウォルコットの突破とか、個で打開できそうな部分もあるのですが、そこもことごとく低調ですからね。悪い事が重なりまくった上での結果だとは思います。

しかしセスクがいなければここまでとはいかなくても、全体の調子が下がるのは間違いないですし、流れを変えられる選手がいないのも確かですね。流れを変えられるどころか、レギュラーの中にも安心して任せられない選手が混ざってるぐらいですから、もうそこまでの贅沢は言ってられません。せめてレギュラーだけでも盤石というか、全員信頼できる選手を揃えて欲しいと思います。本当何でこんな状態で優勝できると言えるのか、詳しく知りたいですね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/977-1c0c6499

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。