スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、更なる補強の可能性を語る 

Wenger: ‘There is interest, always, in Barry' - Arsenal.com

補強は中盤にあと1人と語っていて、シルヴェストルが来た結果補強終了なのか中盤を獲るのかが不透明になっていましたが、ヴェンゲルはもう1人獲るかもしれないと言っています。シルヴェストルは予定外だったって事なんでしょうかね。

「私もたまにはサプライズをするさ、予想外の選手を獲ったんだ。そしてもう1人獲得する可能性もまだ残っている。ポジションはわかっているだろう、だがこれ以上は言えないね。(バリーについて)興味はあるさ、いつだってね。」

「名前は一切出したくないんだ。だが切迫した状況にあるわけではないからね。アレックス・ソングはオリンピックから戻ってきたし、アブ・ディアビーはそれほどかからないだろうし、トマシュ・ロシツキーについては2週間以内にいいニュースが入ってくるかもしれない。」

「足りていないわけではないんだ。だがもう1人は可能性がある。」


O'Neill - No Arsenal approach - Sky Sports

一方でヴィラのオニール監督はアーセナルからのアプローチはないと話しています。ヴェンゲルは気にしないと言ってますが、バリーほどの選手をCLで使えないのは痛いですからね、それなら他の選択肢があるのではないかと。過去にもCLに出れないアデバヨールを獲ってきた事もありますが、ちょっと事情が違うと思います。・・・マローニーのセルティック復帰の話はどうでもいいのでカット。


Fabregas ‘doing well’ and set for FC Twente - Arsenal.com

セスクの状況は昨日の記事でも紹介しましたが、改めて。ソースは同じっぽいですがね・・・少なくともトゥウェンテ戦に途中出場するぐらいはできそうな感じです。ヴェンゲルのコメント。

「彼はトレーニングでとてもよくやっている。土曜日には間に合わないだろうが、水曜日のチャンピオンズリーグの試合には間に合うはずだ。」

「彼が我々のクリエイティブな面でどれほど重要かはご存知の通りだし、チームにいてもらいたい存在だね。だがたった1試合のためにギャンブルはしたくないし、そこは我慢しなければならない。月曜日か火曜日に、彼を先発させるのがどれだけのギャンブルになるのかを確認するよ。」


Wenger – How I managed to sign Silvestre - Arsenal.com

ヴェンゲルがシルヴェストル獲得の経緯を説明。といってもそう大した内容ではないんですが。

「彼らは彼を放出し、我々が迎え入れたという事だ。マンチェスター・ユナイテッドは我々が興味を持つ前から彼を出す事を決めていたようだね。恐らくマンチェスター・シティかフランス(具体的にはボルドーやPSG)に出すつもりだったんだろう。だから我々だけが彼らから選手を引き抜こうとしていたわけではないんだ。」

「マイケルはセンターバックとしてプレーできるし、レフトバックでもやれる。我々が少し経験を欠いているエリアだ。彼は素晴らしいチームの姿勢というものを持っているし、その成熟を活かしてドレッシングルームでの助けになってくれるだろう。」


Silvestre seeks France return - Sky Sports

Arsenal TVのインタビューでレギュラーを目指すと語っていたシルヴェストルですが、さらにその先には代表復帰も見据えているのだとか。

「フランス代表に復帰?希望は持ち続けてるよ。2010ワールドカップでプレーできたらいいね。マンチェスター・ユナイテッドとかアーセナルのようなコンペティティブなクラブにいるなら、代表チームでプレーしたいって気持ちは持ってないといけないね。」

上でヴェンゲルが語っているように、フランスに帰っていた可能性についても少し話をしています。

「アーセン・ヴェンゲルと最初に喋ったのは火曜日だね。ボルドーと話し合いを持ってたんだけど、金銭面で折り合いが付かなかった。何週間か前にはPSGからもコンタクトがあったよ。でも今はアーセナルにいるわけだし、ファンは僕がチームに何かをもたらせるとわかってくれてるだろう。」


Fergie plays down Silvestre move - Sky Sports

そしてファーガソンがシルヴェストル放出について語り、シティへの移籍が間近だった事を明かしています。メディカルチェックを受けている時に突如ロンドンへ向かい、そのままアーセナル加入を決めたのだとか。どちらにしてもシティもアーセナルもユナイテッドの要求額を満たしていたとの事で、シティからアーセナルへ乗り換える間に本人とも話していないと語り、そういった特別何とも思ってない様子。また彼の移籍を認めたのは本人のためを思っているためであるとも話しています。


Keegan keen on Senderos - Sky Sports
Milan coy on Senderos link - Sky Sports

シルヴェストルが来た事で、にわかにセンデロスの周辺が騒がしくなってきました。前にも噂があったニューカッスル、それにミランが興味を持っているとの報道が。ニューカッスルの方はキーガンはセンデロスの名前を明確に出してはいないものの、DFを探しているとして否定していませんし、ミランの方は強化部長のレオナルドが肯定も否定もせずといった具合。代理人は今休暇中だから何も聞いてないよと言ってます・・・何でこの時期に休暇なんて取ってんですかね(笑)

シルヴェストルが来てもセンデロスがいなくなったら何の意味もないですし、今はちょっと出すわけにはいきませんね。代わりを獲るというのなら話は別ですが。どのみちヴェンゲルは出さないと言ってるので、本人の強い希望でもない限り成立しないかと・・・。


Wenger - Toure will not move into midfield - Arsenal.com

シルヴェストルの獲得でトゥーレが中盤にコンバートされる事はない、そうヴェンゲルは断言しています。前はヴィエラが憧れの選手だとか言ってましたけど、今は弟がそのポジションで台頭してますし、コロはCBで満足なんでしょうかね。

「コロは特別なスタミナを持った選手ではないよ。爆発的なパワーを持ってはいるが、長距離ランナーではないんだ。肉体的に彼はセントラルミッドフィールダーではないんだよ。」

そのポジションの補強の可能性は示唆しているものの、焦りはないと繰り返しています。

「私は別にプレッシャーなど感じていない。ディアビーはファンタスティックなセントラルミッドフィールダーになるだろうし、それはソングやデニウソンも同じだ。もちろんファブレガスもいるしね。」

ディアビーはケガさえしなきゃね・・・。


Wenger – Adebayor made sacrifices to stay - Arsenal.com

ヴェンゲルは改めてアデバヨールは誤解されていたと主張しています。

「彼には多くのビッグクラブからの興味があったが、彼はいつも残りたいと私に直接言っていた。私はそれが本当だと思っていたし、彼が犠牲を払った事もわかっている。」

「選手にはアドバイザーがいて、我々より高給を払ってくれるクラブがある、それは受け入れなければならない。」

「プレスではそういう報道のされ方はせず、残念な事に彼は本当でない作り話のツケを払う事になった。オーストリアでのプレスカンファレンスではまた少し違った解釈をされてしまったしね。だが私は彼が言った事を知っているんだ。エマニュエルはアンフェアな扱いを受けたと私は思っているよ。」

だから噂を否定せず、記者会見の後のインタビューでまたどっちつかずのコメントをするからあういう事になるんです。ヴェンゲルが何を知っていようとそれはみんなの知ったこっちゃないですし、そうとわかって沈黙していたとしたら、それは賢い選択とは言えませんね。


'We’ll fight 'super' Chelsea every step' - Arsenal.com

開幕戦で最も印象深かったのがチェルシーの強さでしたが、ヴェンゲルもそれを認めています。一方で改めて自分のチームに自信を持っています。

「チェルシーはとてもよかったが、ポーツマスはオフィスで悪い一日を過ごす事になってしまったね。そういう事は誰にでもある。私は前半は見ていたのだが、もう終わったと思ってやめたよ。」

「ともあれチェルシーは印象深かった。だが1試合では多くはわからない。タイトル争いの大本命ではあるだろうが、我々も充分彼らと勝負できると思っているよ。」


Wenger - We only had one player in training - Arsenal.com

ミッドウィークには代表戦がありましたが、その結果アーセナルのトレーニンググラウンドに残ったフィールドプレーヤーはデニウソンのみ。GKもアルムニアのみ。想像するだけで寂しい光景ですが、これにはヴェンゲルもグチをこぼさずにはいられませんでした。

「シーズンの初めとしてはベストポジションではない、懸念される事態だね。週初めに残ったフィールドプレーヤーが何人いたと思う?1人。デニウソンだけだ。」

「ロビン・ファン・ペルシは昨夜はモスクワでプレーした。カルロス・ヴェラはメキシコだ。彼とは金曜日まで会えないだろう。我々のやっている試合の緊迫感から考えたら、理想的とは言えないね。」

本当シーズン中の代表戦はやめてもらいたいです。と言いたいところですが、そもそも全然違うスケジュールでリーグ戦をやってる国もあるので、何もかもヨーロッパ(北部を除く)に合わせるってわけにはいかないんだろうな・・・。


Consistency the key for Wenger - Sky Sports

上記以外のヴェンゲルのコメント。まずタイトルに恵まれていない原因の一つとしてケガ人を挙げていますが、全員がフィットする事などまずあり得ないと何度言えば・・・。

「昨シーズン我々が失速した原因は一つではない、いろいろな要素の複合だったんだ。ケガ人や不運、そしてわずかばかりの経験の少なさとナーバスさだ。」

「我々は小さなチームだ、それは確かだよ。数を揃えている他のチームのように10人もケガ人を出しているわけにはいかない。だが全員がフィットすればトップレベルで争えるだけの適切な数は揃っていると思っている。」

「今はそうはないっていないが、シーズンを通してはディアビーやロシツキー、エドゥアルドのような選手が復帰しているはずだ。」

また代表戦の後で選手達がいかに気持ちを切り替えられるかが鍵になるという話もしています。これは真実。

「シーズンが成功するかどうかは代表戦の後、クラブの目標に対していかに早く気持ちを切り替えられるかにかかっている。フラムは強いチームだ、前に出させたら昨シーズンより危険だろう。それに加えるものがあるとしたらダービーだという事だ。完璧な集中が求められる試合だよ。」


Aaron Ramsey earns his first senior call-up - Arsenal.com

ロシア、アゼルバイジャンとのワールドカップ予選を控えるウェールズ代表にラムジーが招集されました。初招集と書かれてますが、招集された経験は確かあるはずです。まだ試合には出てませんけどね。


Almunia studies England option - Sky Sports

また来年英国の市民権が取得できるアルムニアは、改めてイングランド代表入りの可能性について語っています。

「イングランドでプレーするのが僕にとって代表でプレーする唯一のチャンスかもね。スペインはとても、とてもいいキーパーを揃えているから、チャンスを掴まないといけない。最高レベルでのプレーが必要なんだ。」

「イングランドでプレーするのが代表戦でプレーする唯一の道なら、それを狙うかどうかの決断をする事になるだろうね。」

代表でプレーしたい気持ちはわかりますが、何度も言うようにあまりオススメしませんね。ファンにブーイングを受ける覚悟があるのならいいでしょうが。
スポンサーサイト

コメント

ヴェンゲルはまだ補強してくれるんでしょうね。今のままではだめだと思います。シルベストルを獲りましたが彼はCBだとポカが多いのでSBでしょう。それならレディングからヴィラに移籍したニッキー・ショーリーで良かったのでは。ボランチはミゲウ・ヴェローゾでもいいですね。ヴェンゲルは以前親善試合を廃止すべきだといってましたがさすがに難しいでしょう。でも大変ですよね・・・。アルムニアは市民権取得しても召集してもらえるかが問題だと思います

>ディアラと同じ事になる可能性も・・・
そうですね、それは自分も危惧していますが、まぁそこは本人もある程度わかって来ていると思いたいです、出場機会を求めるだけなら、いくらなんでもシティの方が楽でしょうし。

さて、今日の試合でしたがひどかったですね、昨シーズン終盤勝てなかった時と比べても比較にならないぐらいひどかったです、もうひどすぎて腹も立たなかったです。
デニウソン(攻撃での貢献度皆無)、エブエ(ミスパス多すぎ)、ウォルコット(相変らずボールの受け方が悪く流れ止める)、ファン・ペルシ(本調子には程遠い)、今日の状態ならこの4人いらないと思います、いくら代わりがいないとはいえ、まだ若手入れてくれたほうがなんぼかましですね。
負けている状態で手を打たないヴェンゲル監督も失格です、ヴェラとか使ってほしかった、今日の調子なら4位すら危ないでしょう、リーグ優勝なんて、寝言言っているのか、という感じですね。

それでも、今日の試合に価値を見出すなら、この試合でヴェンゲルが危機感を持ち、早急に中盤の補強をしてくれること、でしょうか、このデニウソン&エブエでは・・・、ボール回らないです(出来れば右サイドも・・・、ウォルコット、全然かみ合っていないようにしか見えません)。
  • [2008/08/24 03:45]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いくら今週チームで練習していなくたって、ケガで主力を欠いてるからって、もぅホントこの疲労困憊気味なムードなんとかならないんですかねぇ。何より士気も意欲も勢いも、オマケに集中力すら全く感じられないのは観ていて辛いほど。みなうつむき加減で凛としていない。なんだかなぁ…。どう攻めたいのか?どう崩したいのか?代表に呼ばれてないデニウソンはひたすら自分を見失ってる。もう、デルダケソン。全体に内容もリバプールと肩を並べるくらい酷いところのもの。ただ向こうはダメでも一応勝っている。昨シーズンの終盤戦と同じかそれ以下だやな。これぞシーズン前に予測された負け方の見本、そんな一戦でした。    あらら…。   

ひどい試合内容でした。ここ数年で一番酷いかもしれない。

これが序盤に出たのはまだ良かったのかもしれないというくらいしか言えないです。


やはりアーセナルのサッカースタイルでCHがパスを配給できないとサイドも有効につかえませんよね。今日のデニウソンは守備でも抜かれる場面が多く、イージーなパスミスも多々見られました。またデニウソンの所でパスが停滞してしまったのが何より見ていてイライラしました。攻撃センスはあるはずなのに判断が遅いというか・・・。

後半、ソングがCBで入ってきましたが、あれだったらソングを使った方が良かったんじゃないかと思うほど・・・。

エブエのセンターは守備では効いていたと思うんですが、パスを出す相手がデニウソンに偏っていたかなと。中盤からサイドに開いたり、突破していく事がないと守備は崩せません・・・。

つくづくセスクの不在の大きさを感じた試合でした。ディアビだったり、サイドにロシツキーが入ればと思うものの、現実的にあと2戦は(セスクは次戦復帰できそうですが)このメンバーで闘う事になるので、もう一度組み合わせを考えていかないとならないんだろうなと思いました。

怪我人が今後戻ってきても、新たな怪我人が出ないなんてことはないでしょうしね・・・。

最近ふとmuseにはまっているのですが、「invinsible」が空しく聞こえます、こんばんは。

もう観ててずっとイライラ。
早くも終戦宣言を出したいくらい。
フラムの出足は確かに良かったものの、それ以上に中盤の繋がりがお粗末で、試合中ずっとセスクのこと考えてました。

失点シーンはもうね・・・。

後半多少ギアが上ったように感じましたが、それと共によりデニウソンの不出来が目立ちましたね。良くも悪くも無難なプレーヤーにあれだけミスされるとね、サイドバックも効果的に上れませんよ。

SBでは、抜いたシーンもありましたが、珍しくサニャはピリッとしなかったように感じます。代表戦の影響?

ナスリはライン際で囲まれながらもキープ且つ前を向くと、単純に上手いですねぇ。しかし今日は輝けず。もっとFWとの連携が良くなれば。

後は交替ですね。
今日のデニウソンは早々に見切って欲しかったです。ベントナー入れる前はもうラムジーの方がいいのではと、フォーメーション変わってからはソングを(CBで入りましたが)、と願ってました。
そういやヴェラはなんでベンチにも居なかったのか・・・。

もう可能性じゃなくて補強してください。シルベストルを獲ったのはいいですが、その一方でトラオレを出したのは個人的に少し不満です。センデロス出してる余裕はありません。

予備予選は突破濃厚ですが、勝ちに、更には無失点を目指すべきですね。

ある意味・想定内の結果だと思います。
フレブもフラミニももいなくなり、セスクもいなかった訳ですから。
中核がこれだけ抜けるとどのチームだって厳しいんじゃないでしょうか。
ここからがベンゲルの腕の見せ所。
しばし見守りましょう。

確かに内容も結果もない最低の試合でしたね。

デニウソンとウォルコットは早くも正念場です。彼等は主力とは違い開幕から強烈なアピールが必要なはずです。このままならアピールは完全に失敗ですね。

デニウソンは補強を行えば、ウォルコットはロシツキが復帰すればベンチに逆戻りでしょう。この二人は期待が大きかったので失望も大きいですよ。さほど時間があるわけではありません。いつまでも待っていることも出来なくなります。とにかく頑張って欲しいです。

いずれにせよベンゲルが発言した補強の日まで今日を入れてあと3日です。

この状況でセンデロスがミランに・・・?ヴェンゲルはスカウティングにでもなって監督を辞任したほうがいいと思います。
  • [2008/08/25 20:50]
  • URL |
  • まいけるじょんそん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ロングボトムさん

補強してくれないと終わります。

シルヴェストルの獲得は、CBもSBもできる選手が欲しかったんだと思います。実際は穴の空いたところに使われるんじゃないかと。ポカが多いから信用ならんなんて思う選手はそもそも獲らないでしょうしね。ショリーを獲るならトラオレを使えばいいわけですし、必要なのはユーティリティ性と経験って事で、質はともかく悪い選択ではないかなと僕は思ってます。そして経験を獲った以上はCMFは質最優先でいいかなと。

この時期の代表戦はバカげてると思います、さあシーズン開幕だってとこで代表の試合をしなくちゃいけない選手がたくさん出るわけですから。ただ気候の問題で冬期開催できない国も当然あるわけですし、みんなが満足っていうのは不可能でしょうね。せめて親善試合を一切なくせばいいと思うんですが・・・調整不足になるのはみんな同じですし。試合の質なんか過密日程組んでる時点で保証されませんしね。

そういやアルムニア、昨シーズンのUEFAの最優秀GKにノミネートされてるんですが・・・。イングランドなら正GKも不可能ではないと思うんですけどね。今はジェイムズの方が手強いでしょうが。


>サッカー小僧!さん

ディアラは本気ですぐにレギュラーになれると思って来てたみたいですからね、同じ事がないとも限らないかと・・・。ただそれなら本当に何でシティを選ばなかったのかって話ですけどね。

同じくフラム戦はひどすぎて腹も立ちませんでした。ただただ失望しております。ファン・ペルシはもう使って調子を上げてくしかないと思いますし、ウォルコットにも同じ事が言えるでしょうが、デニウソンは本当に大丈夫なんでしょうかね・・・。エブエはやっぱあんなもんかって感じで、あまり気にしてませんが。前回よかったのは事実ですしね。

ヴェラはベンチにもいませんでしたね。代表戦で疲れてるとか、そんなんでしょうけど。ベンチに流れを変えられそうな選手がいなかったのも事実ですけど、もうあの状況なら手を打つしかなかったですね。枠を一つ残しておくとか・・・若いイングランド人達は本当のただの頭数合わせかと。しかし自分もここまでひどいとは予想しておりませんでした・・・今が底だと思うしかないです。

ヴェンゲルはどうにもこういう状況で意地を張りたがるみたいですね。このまま補強なしで移籍期間を終えたら優勝の意思は皆無と見なしていいでしょう。デニウソンとか、仮に将来すごい選手になるとしても、今シーズン中の台頭はちょっと望めそうもありませんね。ウォルコットもまた厄介な時期にスランプになってくれました・・・。


>quai44さん

06/07でPSVに負けた時はこんな感じでしたね。懸かってるものも相手の強さも違いますが。昨シーズンはこういう試合はありませんでしたからね、やはり士気が下がってるのかなと感じてしまいます。

デニウソンは本来なら自分のチームにしなきゃいけないはずなんですけど、思いっきり空回りしてましたね・・・。プレシーズンも悪くはなかったですが特別目を見張るものがあったわけでもなし、仮に新戦力が来たとしてもこのまま彼が3番手でいいのか?と思わされてしまいます。

今は内容悪くても本当に勝たなきゃいけないんですけどね。まさかハルに負けたフラムに負けるとはさすがに思いませんでしたよ。これが最初で最後というのなら希望も持てますが、さすがにそうはいかないでしょうしね・・・。非常に憂鬱です。僕のモチベーションも上がりません。


>tollさん

懸かっていたものの大きさから考えると、僕はやはり06/07のPSV戦2ndレグが一番ひどかったと思いますけどね。しかしシーズンスタートでこんな試合をしていてはね・・・。ユナイテッドやスパーズと違って、アーセナルが巻き返すって事はそうそうないですし。

今回は本当にリーダーとかコアが不在でしたね。真ん中がすっぽり抜け落ちてるから、引力も何もなくて周りはバラバラに動いてるだけ、終始フラムの方が2人ぐらい多いんじゃないかと思いましたもん。デニウソンの判断の遅さは前からの課題ですけど、それにしてもパスぐらいちゃんと通そうよっていうレベルでしたね。ジウベルトにやらせてもあそこまでひどい事にはなかなかならないんじゃないかと思ってしまいますよ。

ソングはCBだったからよかったというのもあるかもしれませんが・・・あれだったら確かにソングの方がよかったかも。

エブエは個人的にそれほど視野の狭い選手だとは思わないんですよね。もちろんプレーの判断で疑問の残るところは結構ありますが、やはり彼自身よりまず周りの動きも悪かったなと。しかも右サイドはウォルコットが張りますからね、その上サニャも来ますから、エブエはかなり窮屈なプレーを強いられていたと思います。ファン・ペルシもちょっと下がってきすぎかも。それらを差し引いてもあの辺が限界かなとも思いますが・・・。

ディアビーがいたらもうちょっとドリブル突破で何とかなったかもしれませんね。その後がつながらないので結局ダメって事になりそうですが・・・。やっぱりセスクですね。今まであまり考えないようにしてきましたが、セスクが長期離脱なんて事になったら・・・恐ろしすぎます。

ケガ人は繰り返し出るものです。昨シーズンもあとちょっとでほぼ全員が揃うってところで3人4人一斉に壊れたりしましたしね。だからこそ層の厚さは重要なんですが、それもないとあっては・・・。


>gerdさん

「一緒なら俺達無敵だな」ってヤツですね。ちょっとシュウジとアキラみたいな。バルサTVのCMでは「Time is running out」とか流してますけどね。まさに気分はそんな感じです。こんばんは。

終戦宣言を出したくなるのはすごくよくわかります。不謹慎ですがパールハーバーの翌日に核落とされてポツダム宣言みたいなね。多分この試合を見ていたみんながセスクの事を考えていたと思います、やっぱり必要不可欠な選手ですね。

後半は前線の選手とSBの絡みだけならかなりいっぱいいっぱいではありましたが何とかやってたと思います。そこでデニウソンに入るともう終了って感じでしたね。まあカウンターから失点しなかったのが唯一の救いかなぁっていう、そんなレベルですね。

サニャは確かによくはなかったですが、僕はあんなもんだろうと思いました。ここのところクロスが合わない事も続いてますしね。ボールの質は悪くないんですけど、合ってるかといったら合ってないですし・・・。それはクリシーにも言えますが。単純に中だけの問題じゃなくて、上げるタイミングとかも関係してるんでしょうね。

ナスリはやっぱり連携不足が目立った気がします。でも責められないですね。これはもうしょうがないです。本来であれば彼がもうちょっと落ち着けて、チームを動かしていく事が求められるわけですが、入ったばかりでそこまで要求できませんしね。

正直ラムジーが入っても何もできなかっただろうと思うんですが、デニウソンがあれだけひどいと誰にしろ入れた方がよかったかもしれませんね。ウィルシャーは今のところ頭数合わせとしても、ギブズやランドールでも・・・。ソングはやっぱりCBだからこその働きじゃないかなと思います、やはり彼にはあのまま伸びて欲しいです。ヴェラは代表戦の疲れとかじゃないですかね、ジウベルトも代表戦の直後は使われなかったりしましたし、やはり海一つ越えるとなかなかしんどいんじゃないでしょうか。トゥーレやエブエ、アデバヨールはどうなんだって感じもしますが・・・。

何かここまでひどいとCMF1人補強したところで劇的な改善は見込めそうにないですね。チーム自体今はかなり低調なので、そこまで悲観的になる必要はないと自分でも思うのですが、絶対的に戦力が足りないのは事実ですし・・・。

トゥウェンテ戦はもう勝ってくれればいいです・・・。内容の大幅な改善はすぐには無理でしょうし、突破がほぼ決まっているとはいえ、やはり1試合に勝って自信を取り戻す事が今は先決かと思います。


>上々さん

プレシーズンならともかく、開幕2試合目での敗戦が想定内というのは優勝を狙うチームのやる事ではないでしょう。セスクの事はともかく、フレブやフラミニが抜けたのはケガじゃなくて移籍なんですから、その対策を本当にしっかりしたのかっていうところに問題があります。まあ確かにまだ始まったばかりなんですが、ヴェンゲルのチームが大きく巻き返すところは見た事がないですしね。このチームはやはりスタートダッシュが重要です。これが一時躓いただけならいいんですが、あの内容を見てるとそう楽観的にはなれません・・・。


>tomoさん

僕はウォルコットとデニウソンでは若干置かれてる立場が違うと思うんですよね。ウォルコットは今はまるでダメですが、昨シーズン終盤にいくつか重要な働きをしています。成長してああいったパフォーマンスをなるべくコンスタントに出せればっていう期待が持てるんですが、デニウソンにはほとんどそれがありません。もうちょっとわかりやすく言えば、すでに実力は証明済みのウォルコットに対し、まだ何も証明してないデニウソンって感じですかね。もちろんウォルコットだってずっとこのままなら未来はないでしょうが、後がないのはデニウソンの方だと思います。どちらもまだ若いので本来ならばそれほど焦らなくていいはずなんですが、チーム状況がね・・・。

あとウォルコットは確かにロシツキーが戻ればベンチが増えるでしょうが、タイプも全然違いますし、切り札的な使い方は最低限望めますが、デニウソンは完全にバックアッパー扱いになりかねません。今実力を示さなければいけないのは誰よりデニウソンでしょうね。もう彼も3年目でしたっけ、若いとはいってもそろそろ実績が必要になってくる頃か・・・。

補強の目処はまだ立ってないようですね。もちろん表向きには、ですが。でもトゥウェンテ戦までには決まらないんじゃないかなぁと思います、シルヴェストルを獲った時点でどうにもそこが怪しくなりました。


>まいけるじょんそんさん

センデロスはローンって話ですから、それならまあ許容範囲内かなって気がしなくもないです。センデロスにしたってこのままずっとベンチを温めるのはいい事ではないですし、イタリアで守備の仕方を学んで帰ってきたらまた一回り成長してる可能性もありますしね。シルヴェストルやジュルーができる限りケガをしないという前提は必要ですが・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/975-a3ec0eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。