スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスリがケガで代表から離脱 

Nasri out of France squad - Sky Sports

当初招集されなかったものの、ベナルファの離脱によって追加招集を受けていたナスリですが、右脚太腿を痛めて離脱となりました。フラム戦の出場は今のところ微妙な模様です。おいおい、ディアビー並のスペランカー・・・?

同じフランス代表の話題で、今回はクリシーが選ばれているようです。守備偏重の某占い師はレフトバックにアビダルを使い、攻撃的な選手はエヴラを重用してますが、クリシーはいずれ自分がレギュラーになれると自信を持っています。

「スウェーデン戦で好印象を与えたいね。昨シーズンはガナーズでいい仕事ができた。今こそチャンスを掴む時だ。」

「それに僕がプレーしてるのは偉大なクラブだっていうのもあるね。僕にはクオリティがあるし、何かをもたらせると思ってるよ。」

クリシーには残念ですが、あの占い師を解任しなかった時点でレ・ブルーに未来はないかと・・・その中でもやれる事をやって、クリシーには最善の結果を得てもらいたいですけどね。正当な評価というものが一切通用しない監督ですので・・・。


Wenger calls for Ade support - Sky Sports

ヴェンゲルはファンにアデバヨールをサポートするよう呼びかけています。オフィシャルにも同じ記事がありますが、追加要素のあるSky Sportsから紹介。

「彼の味方になって支援してやる必要がある。彼はとんでもない戦力であり、チームにとってとてつもなく重要な存在なんだ。ファンには彼の味方になってもらいたいと思うものだよ。」

「移籍期間中にあった事は、必ずしも彼の心の奥底にある希望を反映したものではなかったし、両サイドのエージェントからの扇動もあった。だが彼は立ち直ってくれると私はポジティブに考えている。」

「どんな選手でも必要とされたいものだよ。彼は自分の考えで残ったんだと思う。最初の2試合では多くを尽くしてくれた。」

その選手のファンというわけでなければまずファンが応援するのはクラブであって選手ではないわけで。それを散々移籍を匂わせておいて、結局昇給という形で残留すればそう簡単にファンが許すはずもないでしょう。また来年同じ事をしないとも限りませんしね。それに必要とされないどころかエースとして認知されつつあったというのに。ヴェンゲルの気持ちもわかりますが、あまりこういう事が繰り返されると「お前がしっかり管理しないからだ」と言われかねません。

話題は変わって、将来有望な若手はたくさんいますが、現状でタイトル争いができるかといったら懐疑的な声の方が多いわけですが、ヴェンゲルは心配ないとしています。

「我々は若いチームで、今シーズンに向けて何人か約束された若手が出てきている。彼らはアーセナルでプレーするのに必要とされるクオリティを全て備えているんだ。」

「このクラブでプレーするには、ほぼ最高のレベルでプレーする準備ができていないといけないんだよ。」

デニウソンやラムジー、ジュルーらに現段階でその準備ができているとは思えませんが。3年無冠なのにどうしてそう楽観的に構えてられるのか、不思議でならないんですが・・・何か最終兵器でもあるんだろうか。


Wenger urges Walcott patience - Sky Sports

ヴェンゲルはウォルコットが本当のスターになるのはまだもう少し先であり、時間を与えるべきだと話しています。

「私は心配していない。彼ら(若手)には時間を与えなければならないんだ。彼は19歳なんだよ。彼はパッケージとしてはまだ完璧というレベルにはないが、大きな試合では決断のできる選手だ。それはこれからも彼の強みであり続けるだろう。」

「彼は常に成長を遂げていく成長を遂げていくであろう少年だ。彼は賢いし、自分がどこに辿り着きたいのかをわかっているからね。だから長い目で見てやる必要があると思うんだよ。」

これには僕も同意。ただこれまでは才能の片鱗をたまに見せていればよかったですが、今シーズンはそれなりの実績を作る必要はあるでしょうね。


Rosicky claims unity - Sky Sports

昨シーズンの事を振り返るロシツキーのコメント。こちらもオフィシャルに同じ内容がありますが、Sky Sportsの方がだいぶ長いので、そちらを紹介。

「バーミンガム戦でエドゥアルドにあった事は覚えてるよ。2-1で勝ってたのに、最後の1分でガエルが本当に愚かなPKを取られてしまった。彼はシーズンを通してすごくいいプレーをしていたのにね。すごく成長して、結果的に素晴らしいディフェンダーになった。でもあの時は最低だったね。」

キャプテン・ギャラスについて。初めてのキャプテンでちょっと空回りしてしまったんだろうと話しています。

「簡単な状況ではなかった。片方ではヴィリアムにとってはキャプテンとしての最初のシーズンで、こういうチームのアームバンドを巻くっていうのは簡単じゃないというのがあるね。」

「彼は学習すると思うよ。もっとうまくやれたと思う事はある。でも彼は誰よりもそれをわかってるんだ。本当に全身全霊をかけてるし、逆に深く浸りすぎたって事だね。」

最後にタイトルについて。

「トロフィーを獲れなかった事については個人を責めるつもりはないよ。僕達は一緒にやってるわけだからね。勝つ時も負ける時もチームとしてだ。」

「個としてはみんなミスはするし、チェコの新聞に話したのは、今の僕達は経験も増して、昨シーズンの事から学んだって事だよ。昨シーズンは優勝まであと一歩だったし、今シーズンはトロフィーを勝ち取るために全力を尽くしていくよ。」


Dutch midfielder joins Derby County on loan - Arsenal.com

最近ファン・デン・ベルク、ノルドヴェイトのローンが立て続けに決まりましたが、バラジーテも修行に出る事に。行き先はチャンピオンシップに降格したダービーです。ただしこちらはシーズンローンではなく、とりあえず年内。そこからは様子を見るのか、ファーストチームに入れる気があるのかわかりかねますが・・・後者だといいな。


Nordtveit goes south with 'eyes on future' - Arsenal.com

サラマンカ行きを前にノルドヴェイトが語ったコメントです。アーセナルに来て最初のシーズンはピッチの内外でうまくいったと振り返っています。

「最初のシーズンはとてもよかったね。思ってたよりずっとうまく馴染む事ができたしね。まあケガをしたのはアンラッキーだったけど、そういう事は予想もできないし。」

「フットボーラーとして僕はずっと大きくなれた。パスはうまくなったし、トレーニンググラウンドの価値を痛感したよ。でも一番大事な事は、ピッチの外で馴染めたって事だね。選手達と仲良くなれたんだ。とてもいい年を過ごせたし、今は将来に目を向けてるんだ。」

「どんなチャンスでも掴んでみせるよ。ニール・バンフィールドとはいい仕事ができたけど、他で選ばれる事があれば、アーセン・ヴェンゲル監督のためにベストを尽くすよ。」


Alex on Song in Cameroon Olympic campaign - Arsenal.com

アーセナルからは唯一オリンピックに参加していたソングの記録です。カメルーンは準々決勝でブラジルと対戦、延長戦の末2-0で敗れました。ブラジルはその後永遠のライバルであるアルゼンチンに3-0で完敗し、決勝はアルゼンチン対ナイジェリアに決定。それはまあいいですね。

グループステージ
カメルーン 1-1 韓国
出場なし

カメルーン 1-0 ホンジュラス
フル出場

カメルーン 0-0 イタリア
フル出場

準々決勝
カメルーン 0-2 ブラジル
120分フル出場

原文ではセンターバックと書かれてるんですが、代表でもCBやってたんでしょうか。やっぱりこのままCB転向っぽいですね。
スポンサーサイト

コメント

更新お疲れ様です。

久々にお邪魔させていただきます^^

いや~、いきなり怪我ですか・・ナスリ。 ちょっと開幕からけが人抱えすぎですね。

開幕戦を見る限りでは、よく動くし連携もとれててなかなかフィットしてるな~とは思ってたんですが、このまま次節のフルハム戦間に合わなければ、またサイドはエブエとウォルコットですかね~? ウォルコットも前回浮足立ってたし心配ですね。
あと新戦力の方はなしなんですかね?
そっちも心配です(TT)

なかなか忙しくてまとめて見る事しかできないですが、毎回楽しませてもらってます。 ボチボチ朝だけですが、気温も涼しくなってきましたがまだまだ暑い日が続くのでお体に気を付けてがんばってください☆

今シーズンこそタイトルを!!!

では、また次回の更新楽しみにしています。

  • [2008/08/20 08:14]
  • URL |
  • Arsenal一筋8年間
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ナスリは早速ですね。プレシーズンでのケガがまだ完治していなかったのではないでしょうか?元々フィジカル面で不安を抱えた選手ですからね。現状で彼がいないのは厳しいですが無理は禁物です。フラム戦はペルシとアデバに頑張って貰いましょう。

クリシが代表でレギュラーを獲るのはまだ先ですね。次のW杯の後ではないでしょうか?

フラム戦はソングも出れますよね?私はCBよりデニウソンとのコンビを試して欲しいですね。そこそこ機能するような気がするのですが。

しかしケガ人が多いなぁ・・・

 ナスリまたですか・・・。アーセナルは怪我人集団ですね。優勝できればそれはほんとに奇跡ですから。補強については、インレル早く獲れですね。もしやウディネでインレルの控えであるイタリア代表のピッツィを狙ってんのかな?まあ今のままでは到底だめでしょう。がんばって欲しいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨季もというか毎季「怪我人が帰ってこれば」と言って、代わる代わる怪我していますよね。その影響もあって丈夫な特定の選手の負担が増す。どう考えても、優勝したいならCMFだけでなくSMFも取る必要あります。

どうも各ポジションに2人という考えはないみたいですね。別にそこまですることはないと思いますが、「計算できる」戦力を複数のポジションこなせる選手も含めてそろえて欲しいものです。

久しぶりにお邪魔します。

遂に新シーズンが始まりましたね。
ナスリが早速の活躍で嬉しい限りです。でも怪我…早く治して欲しい。
あとアデバヨル。昇給は正直???ですけど、
去年以上の活躍をしてくれれば何も言いません。

しかしCH、早く決めて欲しいです。できればSHも。
ほんと、候補はいつもたくさん挙がるんですけどね…。
これだけ噂になるとインレルは無いだろなー、と思っています。

誰も獲らないという最悪の結果を想定しつつ、朗報を期待して待っている今日この頃です。

最後に、いつも更新ご苦労さまです。
このブログ、アーセナルファンの間での認知度はかなりのものだと思いますので、
無理せず続けて下さると嬉しいです。

>Arsenal一筋8年間さん

お久しぶりです、ありがとうございます。

ナスリはそもそもウェストブロム戦でケガが治りきってなかったとかって話がありますね。無理したせいであって、単純にケガが多いわけではないというのならいいのですが。まあナスリが間に合わなかったらフラム戦はまたウォルコットとエブエでしょうね。それでもハルに負けたフラムになら勝てるはずですが、やっぱり心配ですね。新戦力は・・・どうなってるんでしょうね。

お忙しい中わざわざコメントしていただきありがとうございます。早く涼しくなりませんかねぇ・・・。あと一部地域では豪雨があったりしたようですが、この辺は中途半端にしか降らず、車が汚いです・・・短時間でもいいのでざーっと降ってもらいたいもの。まあそれはどうでもいいですね(笑) また次回もよろしくお願いします。


>tomoさん

ナスリは日本語ソースの情報だとウェストブロム戦はケガを押して出場していたそうです。それなら仕方ないというか、とりあえずスペランカーではないかもしれないと思えるのである意味安心なんですが、だったら何でフル出場で使ったんだって疑問も湧いてきますね。1点差とはいえ勝ってたわけですし・・・真相はわかりません。フラム戦が近づけばヴェンゲルの口から語られるかもしれませんけどね。ナスリがいないんじゃフラム戦は個に頼るしかないですね。

クリシーは本来なら今すぐレギュラーを勝ち取ってもいいと思うんですが、占い師がやってる間はなかなか難しいでしょうね。レギュラーになれば負担も増えるので、あまり嬉しい事ではないのは事実ですが・・・。

ソングはもう戻ってきてるでしょうけど、3試合フル出場、しかも最後は延長戦も戦ってますから、ちょっと休ませるかもしれませんね。個人的には今のデニウソンとのコンビは機能しないんじゃないかと思います。理由はデニウソンが相方より後ろでプレーしたがるから。ソングは守備的な選手の割に上がりたがりですが、本来の役割を考えれば逆ですからね。CMFは縦の関係を作れないと、中盤がコンパクトにならずに間延びしたり、ストライカーが孤立する可能性が高くなってしまいます。

ロシツキーとエドゥアルドがすぐに戻らないのは前からわかってましたし、セスクがあと一週間ほどと考えると、後はディアビーとセンデロスですか。ディアビーは来月になりそうですが、センデロスはどうなってるんでしょうかね。トゥーレが戻ったんでCBはいますが、なるべく早く戻って欲しい事は間違いないですね。


>ロングボトムさん

ナスリは無理をしていたのだと信じたいです。ディアビーみたいに出る度に壊れるんじゃ戦力にはなりませんからね。しかし何でこの時期にこうケガ人が出るやら・・・。

結局誰を狙ってるんでしょうね。このままだとインレルか今まで名前の出てない選手のどちらかになりそうな気が。ピッツィ?ピンツィですか?彼なら年齢的にはちょうどいいぐらいではありますが・・・どうなんだろう。


>オーファーマネスルさん

情報ありがとうございます。オリンピックは一切見てないもので・・・。やはりCBですか。このブログでは中盤で使って欲しいという声が多い気がしますが、僕もCBとして期待してます。アーセナルはスタイル的に中盤から下りてきたようなCBの方が合ってますしね。


>さとさん

というかケガ人は基本的に代わる代わる出るもので、どんなチームでもベストメンバーを組める事の方が珍しいでしょう。そうした場合の戦力ダウン及び戦力が落ちるというリスクを最小限に抑えるのが補強の大きな目的であるはずなんですけどね。今に始まった事でなく、昔からヴェンゲルにはそういう視点が欠落してるなと思いますね。

アタッキングミッドフィールダーとかフルバックなら両サイドをこなせる選手が揃ってれば両方で3人とかでもいいと思うんですが、やっぱり各ポジションに2人ずつというのは基本だと思います。数は当然いますけど、計算できない若手の割合が高すぎますよね。特にCMFはせいぜい計算できる選手3人+若手1人ぐらいのバランスであるべきなのに、逆になってしまっている。単純に年齢だけを見て「こんな若いチームでどうするの?」と言ってるわけじゃないんですが(まあメディアはそうかも)、どうしてヴェンゲルは理解しようとしないんですかねぇ・・・。


>べるかんぷさん

お久しぶりです。

ナスリはあくまでフルトレーニングができないって程度のようですから、ケガの程度としては軽いんでしょうね。そういうケガの方が厄介だったりもするんですが・・・せめてロシツキーが戻るまではちょっと無理してもらう他ないのかも。アデバヨールにはきっちり働いてもらいます(笑)

新戦力はこのままだと早くて2ndレグ直前とかになりそうですね。それまでには決めるとは言ってましたが、ヴェンゲルがそれを守らないのはよくある事ですし、僕はもうデッドラインを迎える前に決めてくれれば・・・と思ってます。それでも獲らないより全然マシですからね。他にサイドのプレーメイカー、ウィンガー、CBが最低でも欲しいですが、1つも実現しないでしょうね・・・。となるともう若手のブレイクに望みを託すしかありません。

励ましのお言葉ありがとうございます。そうですね、少しでもグーナーの役に立ってればそれでいいのかもしれませんね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/971-e7c75c11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。