スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデバヨールが契約延長 

Adebayor signs a new long-term contract - Arsenal.com

アデバヨールがついに新契約にサインしました。昇給は間違いなしですね。ちょっと甘いんじゃないかなぁと思うんですが・・・。


Wenger - Absences make squad grow stronger - Arsenal.com

ケガ人が多いですが、ヴェンゲルはそういった状況は出番をもらった若手が育ついい機会になるんだと話しています。

「我々の目標は結果を出すだけでなく、選手を育てる事にもあるんだ。シーズンの初めでは、デニウソンやヨハン・ジュルーがどれほどの選手になるのかという事を予測するのはとても難しいものなんだよ。彼らは出場する事でのみ成長できるんだ。」

「トリッキーな状況ではあるね。みんなはビッグネームを見たがるし、同時に優れた若手も見たがるんだ。」

セスクがいたらウェストブロム戦はもっと楽に決められただろうって意見は多いようですが、試合後にも語っていたように、全体的にもっとシャープだったら関係なかったと言います。

「みんながシャープならもっと創造性を持てるだろう。だがファブレガスのような選手にはいつもいてもらいたいと思うものだ。彼にはパスのクオリティがあるからね。チャンピオンズリーグの2試合目までにはフィットするはずだよ。」

ウェストブロムクラスの相手なら、セスクがいなくてもチーム自体が好調なら何とでもなるはずなんですよね。ケガ人が多い時に全体のコンディションまで落ちるのがこのチームの悪いクセですが・・・逆に全体のコンディションが落ちたからこそケガ人が出るのかも。


Nasri joins long list of League debut scorers - Arsenal.com

公式戦でのデビュー戦でゴールを決めた選手は、ナスリで83人目だそうです。もちろんクラブの話。開始4分というのが最速かどうかは現在調査中との事。

原文にはデビューゴールを決めた選手の名前がずらっと並んでますが、何気にアデバヨールもそうだったんですよね。リュングベリの方は記憶に残ってるファンも多いはず、何しろユナイテッド戦でのデビューゴールでしたからね。他に興味深い名前として、現サンダーランド会長のナイアル・クインとか、前監督のジョージ・グレアムもリストに載ってます。クインはリヴァプール戦でデビューゴールだったのか・・・。


Nasri - Dream start will help my adaptation - Arsenal.com

プレミアデビューゴールを決めたナスリのコメント。大部分は昨日紹介したものと全く同じなので、最後の3行のみ紹介します。

「ナーバスにはならなかったね。ピッチに立った時はいつも試合をたくさん楽しみたいと思ってるんだ。自分自身にプレッシャーはかけないようにしてるよ。」

「試合前、監督には何もかもうまくいく、アーセナルで我々がやっているフットボールをすれば問題ないんだと話していた。僕はただ自分が楽しみたいと思ってたし、それをやったんだ。」


Wenger - Nasri has a bit of Pires about him - Arsenal.com

そのナスリに対するヴェンゲルのコメント。少しピレスに似ているところがあると評しています。

「サミルは知性があって、いい加速を切る事ができるんだ。戦術眼に優れていて、左サイドはとてもよく合ってるね。とても簡単に進路を変えてみせるところや、走り方を見ると少しロベール・ピレスに似たところがあるかもしれない。彼の方が少し小さいが、ピレスっぽいものを感じるんだ。」

ヴェンゲルも言ってますが、1年前は本当に将来を期待されて、いろんな噂が出ていた選手ですけど、マルセイユに残った結果評価を落としてしまいました。しかしヴェンゲルは自分の目に狂いはなかったと自信を持ちます。

「昨シーズンは髄膜炎を患って悪いシーズンになってしまったね。彼は2週間入院しているんだ。3ヶ月の間全快できずにいたし、それでも復帰を急がされた。もちろん期待されたレベルにはなかったね。だがその1年前は誰もが彼を欲しがっていた。」

「みんなが彼はよくないよと言っている選手を獲りに行く勇気というのが必要になる時もあるんだ。」

似たようなパターンとして、アヤックスで膝のケガを抱えていたオーフェルマルスを獲得した時のパターンが挙げられており、ヴェンゲルもそれに同意しています。

「全くその通りだね。サミルは昨シーズン、最高のシーズンを送れなかった。だが最初の試合で先発したのを見て、自分の感覚を信じろという気持ちになったんだ。何かをする時は自信を持ってやらないといけないんだよ。」


Gallas keen to repay Wenger - Sky Sports

今シーズンも引き続きキャプテンを務める事になったギャラスの喜びのコメントです。昨シーズンの失敗から学んで成長してもらわないとね。

「今シーズンもクラブキャプテンを続ける事ができてとても嬉しく思ってるよ。昨シーズンはキャプテンとして最初のシーズンだった。僕は今31になるけど、それでも学んでる最中なんだ。」

「昨シーズンは課された責任を本当に楽しんだよ。それは誰もがわかった事だろうし、可能な限り最善の仕事をしようと努めていた。」

「本当にポジティブな経験だったし、今シーズンはそれを活かして、チームにベストを捧げ続けていかなければならないね。昨シーズンのお陰で今は多くの事がわかってるわけだから。」


Defender joins Spanish club on a season loan - Arsenal.com

ノルドヴェイトがスペイン2部のサラマンカへシーズンローンで行く事になりました。ヴェラが一時期いたところですね。しかしスペインとはまた意外・・・。


Royals eye Gibbs loan - Sky Sports

2部へ降格してしまったレディングがギブズをローンで獲得する事を狙っているようです。ただショリーの後釜のレフトバックを探しているとかで・・・ギブズはサイドバックじゃないと思うんですがね・・・。


Nasri joins France squad - Sky Sports
Djourou promoted to Swiss squad - Sky Sports

代表情報。ナスリがベナルファの代役としてスウェーデン戦に、ジュルーがチームメイトであるセンデロスの代役としてキプロス戦にそれぞれの代表で招集されています。ジュルーは本来U-21の方に行くはずだったらしいですね。特にナスリは無理に使われない事を祈ります・・・。
スポンサーサイト

コメント

更新お疲れさまです。

昨日はスパーズvsボロの試合も見てたんですが、アリアディエールがやたら頑張ってました。確か右SHで先発で、左SHのダウニングとともにスパーズの隙を見つけては仕掛けてました。

スパーズの方はいまいち攻め手に欠けてるというか、サイドから攻めて、シュートまでは行くけどもという感じでした。守備も微妙だった気がするので負けたのは妥当かも。

ボロはウィーターが中心となってスパーズの攻撃陣を食い止めてました。ジャスティンもボロでレギュラー取れるよう期待したいですね。

アーセナルとは直接関係ない長文失礼致しました。

アデバヨールには甘すぎでしょう。あまり格差をつくると、よくない影響が出ると思います。セスクは早く戻って欲しいですがフルハム戦は何とかなると思います。なにしろハルに負けるほどの相手ですからね。怪我しがちな選手ならすでにたくさんいますからね。ロシツキーはいつ戻ってくるのでしょうか。それから数日前ヴェンゲルがイプスウィッチの若手MFを取ると報道されてましたが?まさか即戦力じゃ?

私もアデバの昇給には完全には納得する事が出来ませんし認める事も出来ませんね。

昇給を求めたアデバ側にも認めたクラブ側にも不満はあります。アデバの昇給を認めるならフラミニも認めて欲しかったですよ・・・もう遅いですが。

ベンゲルも相変わらずですね。若手がどうなるか予想出来ないから計算できる実績を持っている選手の存在が必要なのではないのでしょうか?

どうなるか分からない選手にチームの命運を託せばチーム自体がどうなるか分からないという事に直結すると私は思ってしまうのですけどね・・・

来週までにはあと一人補強すると他でもないベンゲルが言いました。恐らく補強はするでしょう。

今回も誰?みたいな選手が来るのでしょうか?期待と不安が入り混じっています。

結局アデバに屈しちゃいましたね。でもこうなった以上は、タイトルをもたらせるようなコンスタントな活躍を披露してもらいたいですね。今季初の公式戦となったトウェンテ戦でも決めてくれましたし、今季こそはゴールキングに輝いて欲しいです。相変わらずGKとの1vs1ではすかしてくれますけど・・・。
ヴェンゲルの言う通りに今の状況は若手にとってはいい機会なんでしょうね。試合での経験は選手を大きく成長させると思いますし、成長させれば戦力を向上させるのに直結しますからね。それにしても、セスクの確固たるバックアッパーは欲しいところですね。メリダ、ラムゼイが使い物になればいいんですが、まだまだですしね。
どうやらアロンソとインレルにまた噂があるみたいですね。正直守備的でもなくCL出場資格を持たないアロンソ獲得になんらメリットを見い出せません。それならば圧倒的にインレルの方が理想的な人材だと思います。ですが今は期待しつつ朗報を待っています。

ローンに出される選手が試合に出て経験を積むのは賛成なのですが、選手層が薄い中、昨季の終盤のように怪我人が相次いで選手が足り無いという事にならないといいのですが・・・・。

ギブズやバラジデがローンに出されるとしたら、サイドはどうするんでしょうね。ウィルシャーを使っていく(サブで)ということなんでしょうか。

若手育成というプランをローンで補正していくならば、同時に選手層を厚くしなければならないと思うのですが、CHを一人ではなく、もう一人選手を取るのでしょうか?

そうなるとサイドが薄くなってしまいますよね。ロシツキーが来月のどの時点で戻るかで変るとは思いますが・・・。うーん。

先日のウォルコットの出来を見ると、彼をCFにしてベラをサイドで使ってみるのもいいかと思いますが、さて・・・。

某所の噂のようにインレル・サパタ両取りできればいいんですが、サパタって怪我しているんですよね確か・・・。

ともあれ、あと一週間誰を獲得するのか不安と期待が・・・。個人的にはまさかのジエゴなんてあればいいんですけどね。

>れーまんさん

ありがとうございます。

スパーズとボロの試合はハイライトでしか見てないんですが、アリアディエールは中盤でしたか。確かにできそうではありますね。どちらかといったらやらされてる感の方が強そうですし、それならトゥンジャイをサイドにした方がいいんじゃないのかって気はしますが・・・。

ハイライトの前に結果だけ見て、スパーズいきなり負けてやがる(笑) とちょっと喜んだものですが、あのチームもマグパイズ並に読めませんねぇ・・・。ボロはアフォンソが確実に決めてればもっと楽に勝てたんじゃないかって感じがしました。ウィーターの一人舞台だったのはハイライトからもよくわかりましたよ、ちょっと一昨シーズンのアレックスを思い出して嫌でしたけどね・・・。

ジャスティンはアリアディエールと再開ですね。本当にライトバックがいないようなので、よほど悪いパフォーマンスでなければ普通に出番はもらえるでしょう。出て行った選手が成功すると複雑ですが、彼に関してはクラブが間違ってたのだと証明してもらいたいような気もちょっとします・・・。


>ロングボトムさん

格差が出るほどの昇給ではないと思うんですが、1年で昇給っていう特別待遇はあまりよろしくないですよね。

フラムはボロボロですね・・・やたらハルに賞賛が集まっているようですが、まだまだこの先わからない。フラムが不甲斐なさ過ぎただけかもしれませんしね。まあ僕も今のフラムなら普通に叩き潰さなければならないと思ってます。セスクやナスリがいなくてもね。

ロシツキーは9月中復帰と言われていますが、10月にずれ込む事もあるんじゃないでしょうかね。早く戻ってきてもらいたいですが、無理もして欲しくもない。難しいところです。

イプスウィッチの若手って、ダニー・ヘインズですか?19歳でドリブラーって事ですから、即戦力って事も考えられますね。ただヴェンゲルは経験のある選手を獲ると言ってるので、獲るなら23、4歳以上じゃないかなと思います。ヘインズを獲ったとしてもそれは別枠・・・と信じたいですね。


>tomoさん

フラミニに提示した契約も当然給料アップのものだったはずですが、ミランが提示してきたのはアーセナルには出せない、そして出してはいけない額で、フラミニはそっちを取ったって事ですから、これはもう言っても仕方がないと思います。ミランと張り合ってまでフラミニを残すべきではなかったと僕は思いますね。唯一彼を残留させる道は、去年の段階で契約延長しておく事だったかと。それにしてもアデの昇給には納得いきません。元が安いとかそういう問題じゃないですね。

大原則として新加入で計算できる選手なんて1人もいないと思うのですが、"経験や実績がある=使えないリスクが低い"という事であって、チームの戦力低下というリスクを最小限に抑えるのは補強の二大原則だと思いますね。もう一つは今のチームにない新しい風を生み出す選手を加える事。誰もケガをしないのがわかりきっていれば常にスタメン固定で、ベンチにはスタメンの選手とは違うタイプの選手を入れて戦況に応じて使いわければいいだけですが、そんな保証はどこにもないから補強をして選手層を厚くするというのに、ヴェンゲルにはそういう考えが欠落しているように思えますね。

個人的には誰?という選手でも構いません。サニャという好例があるので。ただ10代の選手が来ていきなりシーズン通して活躍できるとは思えないので、やはり年齢重視になっちゃいますかね・・・。


>laylaさん

アデバヨールはそもそも去年契約延長してるんだから、昇給なしでも普通に活躍してもらわないと困るんですけどね・・・。まあこうなった以上は給料分はきっちり働いてもらわないといけません。活躍できなかったら差分を返還するようなオプションでもあればいいんですがね・・・。ゴールデンブーツは今シーズンはチャンスかもしれません、ロナウドは昨シーズンほどは取れないでしょうし。やはりトーレスとの争いになりますかね。

選手は使わなければ成長しないですが、それはしっかりした基盤があるというのを前提にしたいですね。仕方なくとか、経験ある選手不在の中で敢えて若手に託すとかって状況は本来ならなるべく避けたいです。ヴェンゲルの悪いクセは、若手を使いたがる割に同じポジションに経験のある選手がいるとそちらを優先したがる事ですね。ラウレンの例もありますから、毎回毎回ってわけじゃないですが・・・。セスクのバックアッパーはクオリティ面ではなかなか辛いものがあるので、せめてタイプだけでも同じような選手がいてくれればマシかなと・・・。

僕もアロンソを獲るならもう1人守備的な選手が必要だろうと思ってたのですが、その上CL出れないんじゃ価値はないですね。それならインレルの方がいいと思います。今週中に決まって欲しいですが、やっぱり来週ですかね・・・。


>tollさん

基本的にローンに出されるような選手は、いくらファーストチームでケガ人続出でもあまり使われないですからね・・・。元々冬からは戦力として計算されていたジュルーの例は別としても。サイドは慢性的に人手不足ですし、ロシツキーとナスリがいなくなったらウォルコットとエブエ、それでもダメならセスクとかデニウソンとかエドゥアルドとか、そういう事になるんじゃないでしょうかね・・・。だからちゃんと補強をしろと言ってるのですが、ヴェンゲルはその気はないようですし、いい加減何がしたいのかわかりません。

ウォルコットはサイドでダメならプレッシャーのキツいトップではもっとダメだろうと思います。本人は早くトップやりたいと言ってますが、サイドですらロクなプレーができないうちは無理だと思っておいた方がいいかと。ヴェラはローン先や代表でサイドを経験してるようですから、まだ可能性がありそうですね。

サパタは噂が出た直後ぐらいにケガしてましたね。結構重傷だったと記憶してます。そうなるとちょっとリスクが大きいですし・・・どのみちヴェンゲルは中盤に1人獲るだけと言ってますから、CBは獲らないんじゃないですかね。株主の前で嘘吐いた事になりますが・・・。

ヂエゴだったら是非欲しい、と言いたいところなんですが、やはり今はCMFを最優先にすべきじゃないですかね。ヴェンゲルは「真ん中獲るとは一言も言ってないけどね」なんて言ってますが・・・。本来なら1人じゃ足りないんですよね。ヂエゴとインレルとサパタとか、そういうのでないと。今は日程が楽なので楽観的でいられましたが、年明け以降が不安でたまりません・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/970-4c98b785

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。