スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラオレが契約延長 

ユヴェントス、マドリーの両マッチリポートをアップしました。



Young Frenchman signs long-term contract - Arsenal.com

ブルゲンラント戦でケガをしてしまったようで残念ながらエミレーツカップ欠場のトラオレが、新契約にサイン。プレシーズンマッチでは中盤でも使われ、サイドバックとは思えないような落ち着いたプレーを見せ、期待のかかる選手だけに嬉しいニュースですね。


Wenger keeping Senderos - Sky Sports

ちょっと前にニューカッスルからセンデロスにオファーがあったとかいう報道がありましたが、ヴェンゲルはセンデロスを放出するつもりは微塵もないとの事です。

「全くないね。反応するつもりはない。最高の選手達をキープしておきたいからだ。」

「今はシーズンに向かっていっているところだし、全員が目標に向けて集中している必要がある。もう1人連れてこられたらそうするが、それが実現しなければ今のメンバーで行く。私はそれで満足だ。今は目標に向けて集中し続けていかなければいけないんだ。」


Eduardo happy with recovery - Sky Sports

ロンドンへ戻ってきたエドゥアルドのコメント。ブラジルでのリハビリ生活、ケガをして以来の事を振り返っています。

「いい感じだよ。4ヶ月ブラジルでリハビリをして、毎日6、7時間かけて2つのセッションを頑張ってこなしたんだ。」

「とてもハードだったと自分でも思う、でも起こった事はもう全部忘れたよ。ここにはリハビリを終えるために戻ってきてるんだ。」

「とても難しかったし、ハードだった。アーセナルはとてもいい調子で、多くのゴールを決め、順位もよかったからね。僕はプレーが好きだし、とても辛かった。このケガは5、6、7、8ヶ月もプレーできないって事だし、どんな選手にとっても辛いものさ。」

月曜日にクラブドクターに状態をチェックしてもらう事になってたそうですが、復帰時期はまだ不透明との事。一時はかなり早い段階での復帰もあるかと思われましたが、なかなかそうもいかないようです。

「明日彼に脚を診てもらう事になってる。プレーについての事はわからないね。多分クリスマスまでにはってとこだろう。」


Huddersfield Town away - Squad announced - Arsenal.com

ハダーズフィールド戦のメンバー20人が発表されました。アーセナルXI名義にはならないようですが、大抵1試合はあるメンバー落とした試合です。1人初めて聞く名前の選手が混ざってますね・・・。

ナセル・バラジーテ
カイル・バートリー
ヨハン・ジュルー
ジェイ・トマス
ウーカシュ・ファビャンスキ
ルイ・フォンテ
エマニュエル・フリンポング
キーラン・ギブズ
ギャヴィン・ホイト
ジャスティン・ホイト
ヘンリ・ランズベリー
ヴィト・マノーネ
ハーヴァル・ノルドヴェイト
アーロン・ラムジー
マーク・ランドール
ジェイ・シンプソン
テオ・ウォルコット
サンチェス・ワット
カルロス・ヴェラ
ジャック・ウィルシャー

あれ、バーネット戦でなかなかいいプレーをしていたスティアーの名前がありません。ちょっと残念。それにコクランはどうしたんでしょう?それよりメリダは?ユーロでケガでもしたんでしょうか・・・。

ウィルシャーやヴェラは結構堪能したので、今回はバラジーテとギブズ、ノルドヴェイト辺りに注目したいですね。それからランズベリーがまともなポジションでちゃんとプレーして、活躍する事を祈りたいです。


Van Persie - Positive thinking will help me stay injury-free - Arsenal.com
Van Persie hails Ade partnership - Sky Sports

エミレーツカップを終えてファン・ペルシのコメント。プレシーズンからシーズンの展望について語っています。ソースが同じだと思われるので、オフィシャルとSky Sportsの記事を同時に扱ってます。まずはオフィシャル。

「ここ2年は何度もケガをして多くの事を学んだ。自分の体がどこまで受け止められてどこから受け止められないかがわかったんだ、だから興味深い時期だったよ。」

「次のシーズンはケガにあまり泣かされない事を祈りたい。でも今はその事、ネガティブな事は考えたくないんだ。ポジティブに考えればポジティブになれるものさ。」

「僕の目標は一ヶ月でできる限りフィットする事だ。シーズンは長いからね。ジムから始めて心臓を鍛え、それから試合と何事もゆっくり作り上げていく必要があるんだ。僕にとってはいいスタートを切る事が本当に大事なんだよ。」

「昨シーズンは本当にいいプレシーズンで、ほとんど全試合で勝ったよね。で開幕のフラム戦では50秒で失点してビハインドを背負った。そんなのなかなか予見できる事じゃない。だから最初の数試合で自信をつけて、徐々にビルドアップしていけたらと思ってるんだ。」

「どのチームにとっても自信をつける事は本当に重要な事だ。最初の数試合で負けるという事は、最大限発揮できていないって事だ。疑問に対する回答を得るには、勝利が重要なんだよ。」

「トップ4のどこもタイトルを獲れる可能性を持ってると思う。僕達が優勝すると言うつもりはない、そんな事は誰にもわからないからね。相手もわからないし、自分達もわからないんだ。でも僕達が優勝できたらとは思うよ。」

「アーセナルは毎年、何らかのタイトルを勝ち取らないといけない、それが僕達の目標なんだ。実現しなければ誰もが心から残念に思う事になる。でも僕は間違いなく優勝に向けて意気込んでるし、周りを見ればここにいる誰もが同じだよ。」

ここからSky Sports。レアル戦ではアデバヨールとのコンビネーションが光りました。

「僕とアデはある種素晴らしいコンビネーションを築いてるって事を示したわけだ。2人のストライカーにとっては本当に大事な事だ。常に一緒に仕事をするわけだし、常にお互いの事を探す必要があるわけだからね。これがいいスタートになったと思いたいね。」

フラミニやフレブ、ジウベルトらが去りましたが、それも仕方がないと語っています。

「選手が出ていくのもフットボールだ、そういう事は起こるものなんだ。フラミニはフリーエージェントだったし、彼にはこの決断をする権利があった。アレックスも出て行ったが、これもフットボールだし、何年もの間起こってきた事じゃないか。」

「もちろん誰にだって残ってもらいたい。でもそうはいかないんだよ。」

最後はオフィシャルの記事の最後の部分に続く言葉。

「でも僕はできる限り勝ちたいと思ってる。結局のところ、これがアーセナルなんだ。」


Sagna - We are wiser and we've been getting better - Arsenal.com

次にサニャ。昨シーズンはチェルシー戦で初ゴールを決めながら負傷してしまい、チームもなかなか調子が上がらない状態でした。ファンの間ではサニャの離脱が痛いって声が多かったようですが、自分がいなくなったからだけではないと話しています。

「僕がいなくなったってだけの問題じゃなかったね。何もかもが変わってしまった、中には自分のポジションじゃないところでプレーしていた選手もいるし、何もかもが変わってしまったらいつだって難しいものだよ。」

「でも個人的にはチームメイトが試合に負けていくのを見ているのが辛かった。今シーズンはもっと賢くなろうと思う。未だ僕達がガナーであり、タイトルを獲る事ができるんだって事をみんなに示すよ。全てを勝ち取るためにプレーするんだし、トライしに行くさ。」

結局ケガが治らないままシーズンが終わってしまい、長いことプレーしていませんでしたが、また戻ってこられて嬉しいと語っています。

「5ヶ月もプレーしてなかったからとてもハッピーだよ。仲間達と共にここに戻ってこられて最高だね。僕達はどんどんよくなっていってるし、今はとてもいいプレーをしてる。日曜日にはいいチーム相手に勝ったしね。」

「何人か選手を失ったとはいえ、僕達が未だにいいプレーができるって事をみんなに示したね。」

そしてナスリについて。サニャもクリシー同様、代表で知った仲ですね。

「彼ならやれると思うし、とてもいいプレーができるって事を示してくれるだろう。サミルはとてもいい選手だし、彼を獲得できてラッキーだね。彼とはフランス代表で一緒にプレーした経験がある。彼がとてもいいプレーをできるって事を示し、アーセナルチームでポジションを掴むと僕は信じてるよ。」


Wenger - Emirates Cup is a step-up for us - Arsenal.com

エミレーツカップのプログラムにヴェンゲルが寄せたコメントです。当然まだ開催前のもので、エミレーツカップの位置付けについて語られています。

「今週末はプレシーズンの準備段階を上の段階へ引き上げる事になるんだ。ユヴェントスとレアル・マドリーは例えばブルゲンラントから大きなステップになる。この大会で自信を失うような事はしたくないし、だからこそ今週末はベストが出せるように集中していくよ。同時になるべく多くの選手に出場機会を与えたいね。」

「2つの試合は自分達がコンペティティブなレベルにあるという事を示すいい指標になってくれると思う。我々が好むように、試合を席巻し、コントロールする事ができるかどうかを見るには興味深いだろう。試合の主導権を握り、自分達の形を示せるか?というね。」

そしてヴェンゲルは評価の高い5人の選手の名前を挙げ、期待を寄せています。

「何人か若い選手がとてもよくやってくれているね。ジャック・ウィルシャーは今注目を集めている。彼は年齢からすると驚くほど成熟しているね。プレーを見ていると年齢を忘れるほどだ。」

「だがジェイ・シンプソン、マーク・ランドール、ギャヴィン・ホイト、ヘンリ・ランズベリーといったオーストリアにも連れていった選手がまだいる。この5人全員がいい選手であり、だからこそオーストリアに連れていったんだ。全員がキャリアで成功を収めるだろうが、それがアーセナルであって欲しいね。」

全員イングランド人ですね。この中でチャンスをもらったのはウィルシャーだけですが。未だにバラジーテをなぜオーストリアに連れていかなかったのかが不思議です。
スポンサーサイト

コメント

更新お疲れ様です。お忙しい中詳しい試合のマッチレポート大変参考になりました。私自身は忙しくて見ていないので、多分ハイライトとか見て終わりそうです。トラオレに関しては今年はそこそこ期待出来るかもって印象を受けたのですけど、どうなんでしょうね。クリシーがいるので難しいですけど、是非ブレイクしてもらいたいです。エドゥアルドに関してはやっぱり時間がかかりそうですけど、しょうがないですね。しっかり治して戻って来て欲しいです。アンカーに関しては、今年に関しては経験のある選手の方が良さそうですね。色々な方の意見等を参考にしたりして考えた中で、経験というのは今のチームに欠けている部分でもありますし、そういう意味でもフリンクスはいいと私も思います。バラジーデは私自身ももっと見たかったので、次の試合は楽しみですね。キャンプ連れていっても良かったのにとは私自身も思います。ちょっと関係ない話ですけど、レジェスはポルトガルに行くみたいですね。アーセナルでもう少し我慢していればもっといい選手になってたのかな~なんて思いましたけど、今更どうでもいい事ですかね(笑)
お忙しい中更新等大変でしょうが、お体に気をつけてこれからも頑張って下さいね。長文駄文失礼しました。

マーク・ランドールにはもっとチャンスを与えてみてもよいのでは?たしかサンダーランド戦に出てましたよね。ウィルシャーはまだリーグに出れるほどではないでしょうし。
ハダースフィールドはフットボールリーグカップを3回、FAカップを1回制したことがあり、あのデニス・ローを輩出したそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私はアデバにそこまで懐疑的ではなかったと思うんですが(笑)。確かに試合後の感想で、簡単なシュートを外すことや粗いタッチでリズムを崩すことに苛立ちを表したりしましたが、今のチームはアデバなしでは成り立たない部分もあるし、MFが生きるのも彼のおかげで、試合がスムーズに運べる点は評価大でしたよ。特にここのコメントされている人の中では、評価は高い方ではないかと。たまに感じる試合展開に応じたプレーの出来ないところに語気を強めて書いたので、陸さんがそう感じたのかもしれませんが。

マドリー戦を観る限り、彼とファン・ペルシは頭1つ抜け出した存在と感じましたね。プレースピードのレベルが違うのが一番。

前線からのディフェンスの連動性がメンバーが代わっても確保されておることは分かりましたが、昨季問題となった耐える強さを得るどころか、ジウベルトを失ってさらに悪化させた印象があるのでかなり心配です。チェルシー戦・CLリバポー戦観て、CBの補強を確信したヴェンゲルが放置したままなのが謎過ぎる。後1人と言いますが、CMFとCBにフィジカルの強い選手を獲得するのは当然だと思います。タイトルは必須なのだから。

少しずつですが、いい情報をきけるようになってきましたね。トラオレは今季期待できる若手の1人なのでとても嬉しく思います。これに続く形でロビンも延長するみたいですね。やはりファーストチョイスはロビンでしょうし、アデバ、ロビンの2トップが完璧に機能すれば、得点力はものすごいことになりそうですからね。そういえば今日はロビンの誕生日みたいですね。めでたいことです(笑)
ここにきてまたデ・ラ・レーにオファーの噂が出てきましたね。彼も経験という面では違う気がしますね。個人的に好きな選手なんですがね。早く安心させて欲しいものですね・・・。
なんかFAがまた馬鹿げたプランを考えてるみたいで、シーズン中に、五大陸にチームを振り分けて、親善試合やれと仰ってますね。しかもトップレベルの選手の出場を義務付けるとか。FAの上の御方はアホみたいですね。それこそ某芸人以上に。選手を殺したいんですかね。理解に苦しみます。

ペルシ

最近ペルシのコメントは大人になったなって感じますね(笑)子供が生まれて責任感が強くなったのかな?彼とアデバがフルシーズン働ければかなりの脅威になりますね。でも、ベントナーとベラも出してあげたいし、FWは何気に豪華ですね!あとは後ろが揃えば…守備のマルチロールがほしいですね。

お疲れ様です

フレブやジウベルトの移籍のニュースから最近では大分、明るいニュース?材料が個人的に増えたんじゃないかなと思います。ただ実際にはマダマダ不安材料は沢山あるのでしょうけどね。それだけフラミニとフレブの穴はでかかったんですね相当。陸さん的にみて今のアーセナルって昨シーズンのチームに比べてどうですか?攻撃力や守備力など・・のバランス連携面など・・・また今シーズンのタイトルの可能性など・・現段階での評価でかまいませんので是非教えてください。あと陸さんが考える現段階でのベストフォメも・・よろしければ

いつも更新お疲れさまです。若手で有望なイングランドの選手がいるのはとても良いことですね。ただ、たぶんチームの精神的支柱となるようなイングランドの選手がいないですね。ガラスがキャプテンか・・・そして背番号10か・・・とアーセナルの試合をみるとき、たまに残念に思ったりします。 突然ですけど、五輪のサッカーが始まりましたね。場違いだと思いますが、明日は日本男子の試合です。陸さんは日本のサッカーには興味はないのですか?

非公開コメントと承認待ちの表示がおかしいですね・・・。何だろうこれ。


>ゆうとさん

お疲れ様です。

今回は何かツギハギのようなリポートで申し訳ないです。テレビでやらない試合は出来事を書いていく方がいいのかもしれませんが、録画もできないので何分に何があったとかは書けないんですよね。

トラオレには今シーズンこそ期待してます。クリシーをフル稼動させなくて済むでしょうし、エブエに中盤やらせるぐらいならトラオレに任せてもらいたいですね。

エドゥアルドは復帰が遅れると、やはりトップフォームを取り戻すのはシーズン終盤になりそうですから厳しいですね。下手に再発とかされても困るので、万全の状態で復帰してもらいたいのは間違いないです。

チーム全体の経験値は年々上積みされていってるのは間違いないんですが、厳しい状況に追い込まれた時にチームを引っ張れる存在がないんですよね。それを念頭に置いた補強をしてもらいたかったのに、獲るのは若手ばかり・・・。新規選手で最年長はナスリとビショフが同列で21ですからね・・・。

今日バラジーテはどこで出るんですかね。ギブズは真ん中よりサイドで使ってもらいたいですし、そうするとポジションが被ります。やっぱりトップ下かな。若手ばかりの今日の試合もある意味楽しみです。

レジェスはベンフィカでほぼ決まりでしたっけ。アーセナルに残れば今でも主力だったと思うんですけど、ヘタレましたよね・・・。未だに残念です。

毎度ありがとうございます。


>ロングボトムさん

デニウソンを2日フルで使うぐらいなら、何でランドールを出さないんだっていうのは確かにあるでしょうね。彼は間違いなくラムジーとウィルシャーに先を越されてますね・・・。昨シーズンの最後に遂にプレミアデビューした時は、ようやく彼の時代が来るかと思ったのですが。ただ現状ではウィルシャーの方が期待できるのは事実ではないかと。ランドールもフィジカルは心許ないですしね。

ハダーズフィールドもトップフライトの時期があったみたいですが、僕は知りません。名門と言えるかと言ったらなかなか難しいでしょうが、リーグ優勝経験がある時点でいくつかのプレミアの常連よりすごいのかも。


>awesome foursomeさん

マガジン届いたのはきっとawesome foursomeさんのお陰です、ありがとうございます(笑)

しかしもう一冊届くとは、さすが結構いい加減ですね(笑) ここに来られてる方でもマガジンを購読されてる方はあんまりいないみたいですけど、awesome foursomeさんと僕の両方に届かなかった時点で、まとまった規模でのミスがあったのは間違いないでしょうね。

仰る通り7月号はかなり早く来ました。あんまり早いんで、僕は忘れられた5月号かと思ってちょっとwktkして開封したんですが、最新号だったのは逆にちょっとガッカリでした(笑) しかしその裏でそんな事があったとは・・・。図らずもクレーマーになっちゃいましたね(笑)

しかし『まだ8月号は刊行されてません・・・』っていうのが最初の返事っていうのはちょっと腹立ちません?そんな事で返事出してくるなら最初の問い合わせに答えてくれよと。まあイギリスって結構適当な国なのは事実・・・というか日本がきっちりしすぎなんですかね。

そういや僕は7月号で契約終わりでした。継続用の申し込み用紙はすでに届いてるんで、早めに送らないといけませんね。

メリダの情報ありがとうございます。ケガではなく、シーズン終了が遅かったから遅めの休暇を取ってるって事ですか。何にしてもプレシーズンで彼を見れないのは残念ですね。ラムジーという強敵も出現しましたし・・・。あとこのサイト、バラジーテが見過ごされてる事にも触れられてますね。やっぱり不思議に思ってる人は多そうです。

ランズベリーはサイドバックもやらされてたとはいえ、プレシーズンマッチで印象に残るプレーができなかったのがちょっとマイナスに響いちゃってるんですかね。今日の試合では活躍してくれる事を祈ります。


>さとさん

確かに中には不当にアデバヨールを過小評価してないかっていう意見も目立つのですが、僕はさとさんに何度かアデバヨールの重要性を説いた覚えがあるので(笑) 昨シーズンのあの活躍の中では必要不可欠って部分はかなりありましたし、アンリがいなくなって計算が立つのがファン・ペルシしかいなかったので余計にそう思えたんですが、他の選手が成長してくると必然的に相対的な重要度が落ちるんですよね。彼にしかできない事も多いですが、やはり昨シーズンに比べると必要不可欠って感じはしないんじゃないかっていうのが僕の見解です。エースには変わりないでしょうけどね。

レアル戦のアデとファン・ペルシは素晴らしかったですね。ベントナーとヴェラのコンビもそれまで結果を出してましたが、それより一段上のレベルを感じたのは確かです。あとはヴェンゲルが1トップとか愚かな事をしなければいいのですが・・・。

今はプレースタイルの異なる海外のチームばかり相手にしてフィジカル面がそれほど目立ってないので好調に見えますが、プレミアで蓋を開けてみるとどうなのかっていう疑問は色濃く残りますね。どちらにしてもこのチームはやはり攻め続けるしかないと思います。それではトータルで見てユナイテッドには敵わないかもしれませんけど、ヴェンゲルには堅さを伴ったチームを作るのは無理なのか、そもそもする気がないのか、とにかくあり得ないでしょうね。それならそれでせめて個で堅さを持った選手がいてもいいと思うんですけど・・・どうもそれすらしなさそうです。


>laylaさん

ようやく流出が止まって足元は固まってきましたね。そこに上乗せする分がまるでないのがつくづく残念ですが。トラオレの契約延長は嬉しいですが、それより今ケガのようで見れないのが残念です。チャンスを与えればもっと活躍したと思うんですが・・・シーズン始まってからに期待ですかね。仰る通りロビンは誕生日でした。ハダーズフィールド戦のメンバーには入ってないので、バースデーゴールとはいきませんね。彼はケガさえなければ・・・。

またデ・ラ・レーの話が出てきたんですか。ロンドンにまで連れてきてる辺り、レアルは考えを変えて使うつもりなのかなともちょっと思ったんですが、どうせベンチで干されるだけか・・・。いい選手ですけど、バランスから考えても彼を獲るならインレルの方がいいと思いますし、仰る通り経験面で考えるとやっぱり違います。逆にこのポジションはあんまり若い選手を連れてきて欲しくないんですよね。ただでさえ有望な若手が多いので。

プレミアの海外親善試合プランの話はスポーツナビでしか見てませんが、一応話は聞きました。事実ならあのスクーダモアは頭がおかしいですね。「われわれは、プレミアの試合のように活気に満ちた親善試合を全世界で提供しなければならない」って、どこにもねーよそんなもんって話です。プレミアを16チームに減らすっていうんならできない話ではないでしょうが、16どころか18にする気もないみたいですし。そのうちウィンターブレイクどころかサマーブレイクもなくなりそうですね。


>まさノリさん

最近のロビンの物の見方は個人的に好きですね。一歩引いて、核心を突くコメントをしてます。ただそうなると逆にヴェンゲルのおとなしく従ってるのが疑問に思えてくるんですよね。今のヴェンゲルのやり方には未来を感じないので。

トップはどちらにしろ固定ってわけにはいかないでしょうから、ベントナーにはかなり出番があると思います。ヴェラはサイドで使われる可能性が高いと思ってたんですが、未だ一度も試してませんね。エドゥアルドよりはサイド向きだと思うんですが・・・。トップで出番をもらえればそれがベストなのは間違いないですけどね。

ヴェンゲルが来てからストライカーで苦労した事はないんですよね。アネルカみたいにとっとといなくなる選手もいれば、ジェファーズのようなガッカリもありましたが、それでも何だかんだで毎年エースがいました。大部分はアンリでしたが。やっぱ問題は後ろなんですよね・・・印象より総失点は少ないんですが、コンスタントに取られてるので苦しい試合展開を強いられる事が多いですから。個人的にはやっぱりアルビオルが欲しいです。


>comoさん

ネガティブなニュースがほとんど出なくなりましたから、ようやく落ち着けるようになりましたね。一方で補強は進まないというか、ヴェンゲルに進める意思がないので期待も持てない状況は続いてます。試合が多いので一時的に忘れる事はできるんですけどね・・・。

もう何度も言ってますが、今のチームは明らかに昨シーズンより劣化してます。もちろん若いチームなので成長が見込めるわけですが、フレブ、フラミニ、ジウベルトが抜けてクオリティ面でも選手層の面でも劣ります。攻撃力は中盤次第でしょうし、守備力も中盤、特にセスクのパートナーが誰になるかによるでしょう。バックフォーとGKは変わってませんから、いかに中盤で食い止められるかです。攻撃面ではトップは揃ってますが、それを活かせる中盤がいなければ活躍は難しくなります。正直ナスリに期待と負担がかかりすぎと感じます。タイトルの可能性・・・4位以内に入れれば御の字かと。FAカップは可能性があるでしょうけどね。

現段階のベスト、って事は負傷者は含めないのですよね。それならばレアル戦のメンバーがかなり近いです。センデロスとディアビーを抜いてトゥーレとセスクを加えたメンバーがベストになるでしょうね。


>dsさん

ありがとうございます。

下のチームを見るとかなりイングランド人が多いですね。しかも多くが本当に有望ときている。楽しみです。ただ若手ばっかりですから、精神的支柱というのはなかなか難しいでしょう。ランドールなんかはこのまま順調に成長すればキャプテン候補じゃないかと思うんですけどね。

日本のサッカーに興味がないわけじゃないんですが、最近本当に地上波を見ない事もあって、いつ試合をやってるのかも知りません。オリンピックについては日本とか関係なく興味がありません。開催が中国ならなおさらです。オリンピックのサッカーにも興味なければ、オリンピック自体にも興味がないんですよね。何でみんなそうオリンピックが好きなのか理解に苦しみます・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/959-546ec0f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。