スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、アデバヨール残留を念押し 

Wenger in Ade warning - Sky Sports

ヴェンゲルはアデバヨールは移籍もしないし、契約更新もしないと話しています。

「契約を改善する根拠があると思っていない選手はそうはいないね。私は選手達が最大限の給料をもらえるように頑張ってはいるんだ。だが給与体系は尊重する必要がある。」

「彼の事は引き留めたいし、そうするつもりだ。アデバヨールは契約下にある。彼はアーセナルの選手であり、彼が新しいシーズンを我々と共にスタートするという大きな自信があるよ。」

正確に言うと契約更新しないとは言ってないので、する可能性はあるのかもしれませんが、給与体系の話が出てきた事には、「契約更新はするが給与体系が崩れない範囲内」か、「アデバヨールの給料はもう上限まで上がってるので例外とはしない、つまり契約更新しない」、もしくは「まだ上限じゃないけどとにかく更新はしない」という三通りの見方ができそう。何にしても今回について言えばアデバヨールとは契約更新すべきじゃないと思いますし、昨シーズンのような活躍をずっと続けられればどんどん上げていってあげるべきだと思いますね。

そうそう、大事な事を忘れていました。このコメントのソースはサンです(笑)


Wenger - I am looking for a maximum of two players - Arsenal.com

ヴェンゲルは少なくとも1人はベテラン、というか即戦力を獲ると話しています。

「経験ある選手を1人は獲るだろうね。最大2人だが、1人は間違いない。名前は挙げられないがね。ともかく1人加える事はまだ考えている。」

「理想的な世界にいるわけではないからね。フラミニはフリーで移籍したし、ジウベルトもそうだ。彼は32歳で、3年契約を結ぶ機会があった。フレブも力強い位置にいた。経験を持ったいい選手を失ったが、いい選手も連れてきているし、台頭しようとしてきている選手もいる。」

「もちろんまだ経験ある選手も来るかもしれない。それに1月からロビン・ファン・ペルシはほぼ6ヶ月を欠場しているし、ロシツキーもほぼ4ヶ月だ。彼らがみんな戻ってくるんだからね。」

これがベテラン2人で、それ以外にナスリのように、若いけど即戦力って選手を加えるというのならいいんですが。レーマンを除いて3人出して、即戦力2人か3人じゃどう考えても割が合わない。6人は必要だと思うんですがねぇ・・・。そういう総入れ替え状態になるのが嫌なら出すなって事です。


Wenger wants transfer respect - Sky Sports

ヴェンゲルはどんな手を使っても意中の選手を手に入れようとするレアル・マドリーのような事はすべきでなく、ビッグクラブとしての責任を持つべきだと話しています。

「他のクラブへの敬意を示さなければ、フットボールは間違った方向へ行ってしまう。レアル・マドリーのカルデロンがマンチェスター・ユナイテッドにやっているような、選手の流出を避ける事はできないと伝えるような事はやってはいけないんだ。世界中のどの選手を不安定にさせる事はできるが、それは無責任というものだよ。」

「ビッグクラブは他者に例を示すべきだろう。フットボールは今や世界のスポーツとなりつつある段階にあると思っているし、ビッグクラブはその価値とビジョンを示し、模範にならなければ。」

「フットボールで我々がそれをしなければ、我々に課せられている責任というものが理解できなくなってしまう。」

全くその通りなのですが、現実に相手がそういう意思を持っていない以上、対抗する手段は必要です。スイスが中立を保つために武装しなければならないように。ヴェンゲルの言っている事は憲法9条を守らなければならないという理想論にばっか囚われて、現実的に国を守る手段を持たない、というか自分達から放棄している日本と同じでしょう。左寄りの人達にはわからん話でしょうし、右寄りの人達に賛同してもらおうとも思わない話ですけどね。


Wenger challenges Walcott - Sky Sports

今シーズンから背番号14を与えられたウォルコットについて、このまま成長していけばレギュラーの座を掴めるとヴェンゲルは見ています。

「テオ・ウォルコットは昨シーズン、前進に成功している。今回も彼には同じ事を期待しているよ。昨シーズンの彼の目標は15か20試合に出場する事だったが、今シーズンはアーセナルチームでのレギュラープレーヤーになる事を目指さなければならないね。」

「彼がイングランド代表に入り込んでいけるか?私はそうなる事を願っている。彼は19歳、成長が望まれる年齢だ。彼がどれだけ成長できるのか、私には上限は見出せないね。ただ彼には毎日よくなっていってもらいたいと思う。」

バーネット戦で先発した新戦力のラムジーについては、今のところ慎重な見方をしていますね。

「準備ができていればチャンスはあるだろう、だが他の若手との競争も熾烈だからね。」

若手とばっか争っててもらっちゃ困るんですけど。ベテランを獲らないんならジウベルトは出すべきじゃなかったです。


Wenger - Walcott must target a starting berth - Arsenal.com

今シーズンから背番号14を与えられたウォルコットについて、このまま成長していけばレギュラーの座を掴めるとヴェンゲルは見ています。

「テオ・ウォルコットは昨シーズン、前進に成功している。今回も彼には同じ事を期待しているよ。昨シーズンの彼の目標は15か20試合に出場し、クオリティを見せる事だった。今シーズンはレギュラープレーヤーになるだろう。」

「どのポジションでプレーする事になるかはわからない。現時点ではセントラルストライカーより、ワイドでの方がプレーしやすいようだ。だがそれも準備試合を通して様子を見て、どこまで準備ができるかを見極める必要がある。バーネット戦は彼を判断するのはいい機会ではなかった。」

「彼はリンクプレーヤーというよりは走る側だ。だから彼の側でプレーするリンクプレーヤーが必要だね。パートナーが誰かにも左右されるし、適切なコンビを見つけてやる必要がある。だが彼はワイドでも右でも左でも、真ん中でもプレーできるんだ。」

「それでも今シーズン、私が彼に期待するものは大きい。19歳とは成長が望まれる年齢だ。彼がどれだけ成長できるのか、私には上限は見出せないね。」


Sagna - I will be fully fit in time for the start of the season - Arsenal.com

バーネット戦では久々の出場となったサニャですが、実は足首のケガはまだ完治していないそうです。ただ開幕には間に合うと話しており、一安心ですね。

「まだ足首に少し違和感を感じるんだけどね、走れるし、通常通りフットボールもできる。毎日よくなっていくと信じてるよ。土曜日にプレーできてよかったし、ファンの前に戻れたのは素敵な気分だ。3月からプレーしてないわけだしね、またチームメイトと一緒にやれた事も嬉しかったよ。」

「今はよくなってるし、ここからの毎試合でよくなっていってくれる事を願ってる。ここ数週間はハードだったね、ケガをしてから最初のトレーニングだったから。」

「またパフォーマンスレベルを戻す必要があったし、それまでの自分以上のものが出せるように準備しないといけないんだ。でもシーズンの開幕までにはフィットすると思ってるよ。」

よく言われる2年目のジンクスですが、サニャは全く気にしていないと言います。

「いや全く。可能性としてすら考えてないね。僕はとにかく自分のゲームをする事、アーセナルのためにパフォーマンスを発揮する事、そしてシーズンがどうなるかに集中したいんだ。トロフィーをいくつか獲りたいね。」


Chantome happy in Paris - Sky Sports

ナスリ、コクランの噂が出た時に一緒に話題になり、それからパッタリと話が途絶えていたクレマン・シャントームですが、PSGに残ると話しています。

そういやビショフの話も最初に出たきりで何にも伝わってこないですね。


Hleb - Fabregas loves Barca - Sky Sports

バルサに行ったフレブはセスクと仲が良かったわけですが、セスクはいつかバルサに帰ってくるんじゃないかと話しています。

「彼からはいろんな事を聞いてるよ。(ジェラール・)ピケや(リオネル・)メッシみたいな選手とアカデミーにいた時の事とかね。彼はこのクラブを愛してるし、アーセナルにいるとはいっても、誰にもわからないよ。いつかはここに戻ってくるんじゃないかな。」

こういう事をオフィシャルサイトに載せちゃう辺り、バルセロナというクラブの品格が知れるってもんですね。どうでもいいですが、このフレブの着てるのはニューモデルですよね。変なユニフォーム・・・。何でこんなのにしちゃったんでしょう。絶対縦縞の方がいいです。



バーネット戦、フルで見れました。お陰でコメント返す時間がありません、明日も1時半から試合なので多分無理です、申し訳ありませんが、水曜日に返信致します。

バーネット戦の感想なんですが、やはりハイライトで見るのとフルで見るのとは印象が違いますね。変わらなかったのは前半の2トップ。ベントナーとウォルコットは正直大丈夫かと心配になるぐらいいいところがありませんでした。まあ今絶好調でも逆に困っちゃいますけどね。

あと心配なのがデニウソン。ラムジーが不慣れなせいもあってか割と好き勝手やるのでその尻ぬぐいに追われてたとはいえ、このままだとそのラムジーやランドールに食われかねないぞってぐらい存在感が希薄でした。ファーストシーズンはもっと気持ちを前面に押し出してプレーする選手だったのに、最近悪い意味で落ち着いてる感じがします。この点、闘争心を剥き出しにして戦うランドールは結構好印象。悪い方に行かなきゃいいって心配もありますけどね・・・彼は何かあったら真っ先に退場しそうなタイプに見えます(笑) そういう時は意外と大丈夫だったりするかもしれませんけどね。

そしてやはり印象がよかったのが後半の両翼。ウィルシャーとか本当に16歳かよってぐらい落ち着いてて気の利いたプレーをしますね。これはオーストリア・ハンガリー合宿のメンバーに入るかも。バラジーテはコメント欄でも書かれてる方がいますが、本当にピレスです。中盤やトップ下を本職とする選手の割に長身で、髪が長くてっていう容姿もそうですが、プレーの仕方がとにかく似てます。ボールの持ち方、受け方、ボールのないところでの動きとかがね。あれでもう少しがに股にしたらピレスですよ。フィニッシュも冷静だしカーブもよくかかるし、面白い選手です。

他によかったのはアルムニア、サニャ。アルムニアは結構ピンチもありましたが、特にミスなし。失点はしょうがないです、壁を外されてポストギリギリのところに決められたんですから。本来なら壁が出て行かなければいけないんですが、相手の事も知らないでしょうからね・・・。サニャはケガを抱えているとはいうものの、かなりアップダウンしていました。クリシーがキャプテンを務めていましたが、存在感はサニャの方がありましたね。クロスはちょっといいものがなかったですけど・・・。

気になるヴェラはベンチにはいました。ただしメンバー表に入ってない事からも想像できるように、私服姿で試合に出る感じはまるでありませんでしたから、やはりケガかもしれません。だとすると残念です。

あと昨日のリポートのフォーメーションなんですが、いないはずのファビャンスキと間違って書いたところがマノーネという以外大きな間違いはありませんでした。ギャヴィンとロジャーズが逆だった事ぐらいですね。そういやダンがどこに入ったのかは結局よくわかりませんでした・・・。ファビャンスキ→マノーネの間違いはRobinさん、ありがとうございました。後日改めてお礼申し上げます。


今日紹介した記事の一部はバーネット戦後のヴェンゲルのコメントをバラバラにしたもの。ここで触れられていない内容について、今から紹介します。テキストを訳してるのではなくATVOの動画を元にしてて、特に繰り返し聞いてるわけでもないので、一字一句同じではないという事はご了承ください。

まずラムジーについて。「彼は頑張って練習していたし、今日はいい面も見せてくれた。だが疲れていたね。」といった事を話していました。

次に僕もリポートで書いた、前半より後半の方がよかったじゃないかって話ですが、これについては「こういう試合では前半は難しく、後半は易しくなるものだ。相手はフレッシュでどんなボールにも食らいついてくるものだから、後半の方が簡単にはなるだろう。だがチームはよくやったよ。」

開幕まで4週間だが、どういう状態にまで持っていけそうかとの問いには、「火曜日に聞いてくれた方がいい答えが出せるだろう。まだ何人かの選手が戻ってきていないし、月曜日からトレーニングが始まるから、彼らの状態をチェックしなければならない。だが8月の終わりまでには仕上げるよ。」

ジウベルトについて。「とても悲しい。クラブで偉大な実績を残しているし、ドレッシングルームでも素晴らしい人柄だったから、彼を失った事はとても悲しいよ。だが32歳で(パナシナイコスから)2年契約を提示されたんだ、それを引き留めるのは難しい。彼が来たのは2002年だが、6年の間大きな貢献をしてくれた。」

今シーズン台頭してきそうな若手については「2人いるが、名前は出したくない。だがそのうちの1人はもうあと少しのところにいる。」

台頭してきそうな若手って誰でしょうかねぇ。普通に考えると前半組のランズベリーとノルドヴェイトでしょうか。ただポジションの都合というのもあるので、すでにプレミアデビューを経験しているランドールかも。


あとベストガナー50の紹介ですが、まだ細かいところで準備ができてません。今週中に公開します(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お忙しい中、更新お疲れ様です。

>アデ
まだまだ分かりませんが、残りそうな気配がしてきました。バルサはターゲットを変えようとしているみたいで。アデの後釜を探す暇も、金もないのでこのまま残って欲しいものです。

>ジウベルト
ギリシャでも、代表でも頑張って欲しいです。マケレレもフランスに帰るみたいで、残念です。味のあるベテランが減っていくなー。

>補強
アデが残るなら、まずは中盤。センターと左は欲しいです。ほんとは、CBだって欲しいのに・・・。

現実と理想の狭間で・・・

確かにベンゲルの意見に間違いはないでしょう。ビッククラブとはその振る舞いで各クラブの模範となるべきだという意見に反論は少ないと思います。特に理想の世界で生きる人には・・・

現実の世界では通用しないでしょう。厳しく言えば甘ちゃんです。ベンゲルの理想と心中することは出来ません。早々に考え方を変更すべきですね。

即戦力が一人か二人?現在のアーセナルに若手以外のしかも経験豊富な選手が本当に来てくれますかね?獲得できるならどうぞ獲得して下さい。私の理想はバリーですね。40億円は掛かりますが・・・

お忙しいですね お疲れさまです

ここ最近のガナーズを見てると、悲観的にならざるを得ない現状のため、コメントする気力すらありませんでした。陸さんも更新いつもご苦労さまです!

明らかに枚数足りないですよね…嫌になっちゃいます。開花するかも分からない選手を戦力1として数えていくほどの余裕は、ウチには許されないと思ってますが…。

サニャはまだ完治には至ってなかったんですね…昨期のロビンの二の舞にならないように願います。中途半端な治癒で出せば、また怪我人の山ですから。

拙い知識しかないので、陸さんにはご迷惑かけます、お恥ずかしい(._.)解らないところなど教えて頂ければ嬉しいです!

まさしく9条!

ロシツキが9月になるのは結構痛いですね、フレブを失ってテクニカルな選手が少なくなって来ているので、ボールの持てる人数が欠けるが少し心配です。
まさしく憲法9条の日本と同じ状況と言えます!
他国から攻めて来られたらどう防衛するのか聞いて見たい気持ちです。
現実にアーセナルは攻めてこられていて、そんな悠長なことを今頃言っている場合かってなものです。
ところでレッドメンバーのパックは何時頃届くのですか?
まさか継続更新のメンバーには届かないなんてことないと思いますが、通年の予定が解るようでしたら、教えてください。

いつも更新お疲れ様です!!

こんにちわ。
ビショフは向こうのチームと契約が切れ次第、発表って言うことになってたと思います。入団は確実だと思います。
アーセナル凄そうな若手がいっぱいいますね。試合は見れていないのですが。

デニウソン、ディアビあたりは本当に今年存在感を示すいいチャンスだと思います。物にしてほしいです!!

後、今年台頭する若手、一人はソングのことを言ってそうですよね。

ヴェンゲル

 ヴェンゲルは出場するリーグをオリンピックと間違えてるのでは?と思います。かなりの戦力を放出したのだから思い切って中堅どころを取ってみてはと思っています。ビショフについてですがブレーメンとのサイン待ちということのようですが?流れたんでしょうかね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>さとさん、laylaさん

大変申し訳ありません、操作ミスでせっかくいただいたコメントを削除してしまいました。またやらかしてしまいました・・・。大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません、お手数でなければもう一度投稿してくださると幸いです・・・。

承認制はこういう障害もありますね・・・。

最大で二人・・・か。

現実に攻められたらどうするの?→9条があるから攻められないよ→・・・
ほんとそんな感じですね。

フレブに関して、個人的にこういうコメントって凄い不快に感じます。よく「○○と一緒にプレーしたい」だとか「○○(例:バルサ)について聞いてきたよ」とかいうコメントが出てきますが、これ無責任に思えるんですよね。そりゃ誰かと一緒にプレーしたいと思うことや聞かれた事に応えるのはいいですけども、それを公にして欲しくない。セスクがビジャに関して述べた時もそれは言っちゃいかんと思いました。
フレブの場合は質問されたから、と移籍当初のリップサービス等の側面、またメディアによる改竄もありそうですが、移籍した後まで迷惑かけるなと言いたい。
それとバルサよ、ウチはお前ンとこの提携先中堅クラブじゃねえぞと。
あぁ、ウディネーゼあたりのファンは毎年こんな気持ちなのかなぁ・・・。
余談ですが、私は以前からフレブを見ると東欧のストリートチルドレン(例えばチャウシェスクの子供たちの)ようなイメージが喚起されます。何故か。映画かなんかで似たような感じの人見たのかな~?

昨シーズンのアデやフラミニのブレイクから若手の成長を見込んで楽観視する声も聞かれますが、私は悲観の方が先行してしまいます。勿論、若手には期待してますし楽しみですが、昨シーズン前とは状況が違う。
例えばフラミニの場合、それ以前からちょくちょく試合に出、しかもクオリティのある所を発揮していたからこそあのブレイクがあったと思うんですよ。既存の選手で後釜と考えられるデニウソンがそれを再現出来るかは、昨シーズンの出来を考えるとちょと難しい気がします。ディアビーだとセスクの横に並べるのは不安だし、ラムジーが予想以上にいい可能性もありますがギャンブル性が強すぎる。まして今シーズンはジウベルトという保険も無いんですよね(ジウベルト・・・10億位は取れるかと思ってたんですが・・・)。
FW陣は一年トップチームにいたベントナーあたりがアデの如く開花するかもしれませんが、少なくとも中盤は難しい気がします。
まぁ流石のヴェンゲルといえど、センターの補強はする-確実な一人と言うのはここと思うので、サニャの様な補強を望みます。

割とGK補強の声もあるんですね。アルムニアじゃダメですかね?私は結構彼を評価しているんですが。
流石にブッフォンやカシージャスと比較されると見劣りしますし、正GKになってまだ一シーズンしかない。が、逆に言えば一年間の実績を残したのでそれを継続して見てあげたい。

さて、プレシーズンマッチでいいプレーをしようとも、そうそう簡単に下から上ってこれないでしょう。
しかし今季はトップ昇格のチャンスが例年に増して大きいと思うので、移籍動向の憂鬱を吹き飛ばすような活躍をしてもらい、新シーズンに向けての安心を与えて欲しいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>awesome foursomeさん

コメントいただけてよかったです、報告したい事があったんですよ。なぜか届かなかったアーセナルマガジンの5月号なんですが、7月号が来て少し経った後に届いたんです。何の断りもありませんでしたけどね。ここでも以外にマガジンを購読されてる方はいないようなので、情報共有できて助かりました。ありがとうございます。

ヴェラの件ですが、情報ありがとうございます。ご紹介のブログってオフィシャルなんでしょうかね?いずれにしてもコクランがヴェラの代わりだったとは意外でした。ヴェラは無事ソンバタイ戦でデビューしましたね。動きは正直よくなかったですが・・・何ヶ月後かに期待です。


>PRIDEさん

ありがとうございます。

バルサはガウショの売却が決まって補強が加速するかと思いきや、意外に動きませんね。やはりエトーの清算が先でしょうか。どっちにしてもアデは残りそうですね、どうなんだろうこれ・・・。

ジウベルトがギリシャへ行ったのも、代表のためというのもあるんでしょうかね。寂しくなります。記念に昨シーズンのユニフォームでも買おうか迷います・・・。マケレレはついにチェルシーを去りますね、ちょっとだけホッとしてます(笑) エシアンがいる限り・・・というのはありますけどね。

中盤サイドは獲る気ないんじゃないでしょうかね。ずっとフレブとロシツキーだけで放置してきましたし、そもそもここの層が厚かったためしがないです。補強は最大2人とか言ってますが、CMFは決まりとして残りはどこなんでしょうね。


>tomoさん

ビッグクラブの話は、ほぼ同じ事が選手にも言えますね。以前ヒル-ウッド会長が「ちょっと活躍したらすぐに昇給を求めてくる」といった主旨の事を言ってましたが、クラブにとっても選手にとってもビジネス最優先の世界になってしまいましたね。

まあ僕の倍以上生きてるヴェンゲルはこの世界で綺麗事は通用しないっていうのは当然わかってるはずです。なのに理想論に頼らざるを得ない、何らかの理由があるのかもしれませんね。外から見てる限り決定的な理由が見当たりませんが・・・。

さすがに30前後の選手が来てくれるかどうかはわかりませんが、バリーは27歳ですから、ギリギリ若者の中に入り込める年齢でしょうね。40億の価値はあると思います。年齢を揃えるならヴェローゾが適任ですが、経験面でどうしても不安が残りますね・・・。


>こぐまさん

ありがとうございます。本当に同感です・・・僕の場合それ以上にプライベートが忙しいという問題が(笑)

今シーズンは逆にいつも以上に若手頼みになりそうですね。ヴェンゲルが何を考えてるのか、もうさっぱり理解できません。10代の選手は仮に開花したとしてもフルシーズンは難しいので、1人と計算するのはどんなに確信があっても無理だと思うんですがね・・・。

サニャは完治してないという割に結構使われてますね。ここもよくわかりません。親善試合といえど結構真剣なので、大事を取るならフルではプレーさせない方がいいはずなんですが、フルで使うって事は再発の危険は特にないって事でしょうかね。

僕も素人には変わりありませんよ。ここではよっぽど間の抜けた事を言わない限りは叩かれる事はないので、大丈夫です(笑) 楽しくやれればそれでいいと思います。



申し訳ございませんが、今日はここまでとさせていただきます。また明日以降返信致します。

お気になさらずに・・・。
バーネット戦では、リザーブやアカデミーの選手達が素晴らしいプレーを披露したみたいですね。数年後はかなり期待できますね。特にウィルシャーは16歳とは思えない落ち着いたプレーを見せているようですね。フィジカル面さえ良くなれば、トップチーム入りも近いんじゃないかと思います。ランドール、ランズベリー等は今年が勝負なのかもしれませんね。実力をつけてリーグ戦で活躍する姿が早く見たいです。
アデバはなんだかんだ残留しそうですね。嬉しくない訳ではないんですが、チームに居づらくないのかなとも思ってしまいます。でも残った以上は、今季も活躍を期待したいです。

>たさん

いきなりナスリにおんぶに抱っこってわけにはいかないでしょうからねぇ、ウォルコットの個人技とかに頼る事になるんでしょうか。ロシツキーもこれだけ長く離脱してると、フィットするまでにどれだけ時間がかかるかっていうのもありますね。

やっぱりヴェンゲルは若手を育てられればそれでいいんじゃないですかねぇ。もう彼には裏方に回って育成を思う存分やってもらって、別の監督にした方がいいかも。アーセナルとしてもヴェンゲルを追い出すのはリスクが高いですしね、それが一番妥当なんじゃないかな。

メンバーシップパックはですね、シーズンの開幕までには発送しますとサイトに書いてあります。それで28日以内には届くでしょうって事なんですが、あんまりアテにならないです、これ(笑) 昨シーズンもかなり遅れてましたしね、忘れた頃にやってくると思っておいた方がいいと思います。さすがに10月半ばぐらいになっても届かなかったら問い合わせた方がいいかと思いますけどね。継続更新でも"Lite"と付いてる方じゃなければちゃんと届きます。


>okaさん

結局ビショフはフリーなんですか?でも契約が残り半年になった時点でどこと交渉しようが自由だったはずで、わざわざ切れるまで契約しないというのもおかしな話ですし、普通6月いっぱいで切れますよね。何かもう全然わかりません。

アーセナルの若手、とにかくウィルシャーがイチオシです。このまま順調に行けばセスククラスの早熟のスターになる事も夢ではないかも。

デニウソンは最近悪い意味で落ち着いてきちゃってる感じがしますね。彼を刺激する意味でも、若い選手よりはもう少し年齢が上の選手を獲ってきてハッパをかけたいです。フラミニ、ジウベルトがいなくなってチャンスだとは思ってるでしょうが・・・。ディアビーはまだケガが癒えないんでしょうかね。

すいません、台頭しそうな若手と記事で書いたんですが、実際には「ファーストチームに入ってきそうなのは?」っていう質問でした。なのでソングではないはずです。


>ロングボトムさん

リーグをオリンピックと間違えているというか、チームを養成所と間違えてる感じですね。ヴェンゲルがいなくなれば凋落はするでしょうが、逆にヴェンゲルがいる限り「最大の中堅クラブ」からは抜け出せないのかも。

ビショフ、ブレーメンとの契約が切れるのであればアーセナルとブレーメンが交渉する必要はないですよね。でもってブレーメン側が退団を発表したという事は、恐らく契約は切れるのだろうと。じゃ結局獲らなかったって事なんでしょうか。謎です・・・。


>Finchさん

フラミニは大体どこでも通用するでしょうから、金を多くもらったもん勝ちでしょうけど、フレブは果たしてそううまくいくでしょうかね。バイエルンならうまくいったでしょうが、バルサは言われている通り選手の墓場ですからね。おまけにロナウジーニョほどクラブの復活に貢献した選手を戦力外と斬って捨てる辺り、ある意味アーセナルより冷たいと思うのですが。

散々ヴェンゲルを批判していながら、「ヴェンゲルなら何とかするだろう」みたいな気持ちは僕にもあります。でもそう思い続けて3年、タイトルが獲れずにいます。そもそも04/05だって冬に失速してリーグ優勝を逃し、FAカップなんかレーマンのお陰で獲れたようなもんでしたしね。実質無敗優勝が最後のタイトルなわけで、あの時一つのピークを迎えたサイクルの次にまだ移行し切れていないのかと。

それでもヴェンゲルがあれこれ試行錯誤してくれていればもっと応援したいと思いますけど、逆に年々自分のやり方に固執していってしまってるような感があって・・・そろそろヴェンゲルの時代も終わりにすべきなのではないかと、どうしても思ってしまうんです。

コメントを非公開にされた事はないですか、このコメントも非公開になってますが、何なんでしょうね・・・。多分FC2側のバグだと思うんですけど、すみませんが手の打ちようがありません。前にも提案した事がありますが、非公開になったら僕が代わってFinchさんのコメントを紹介するというやり方もできますけどね。


>gerdさん

フレブですねぇ、こんな調子ならやっぱり干す方がよかったんじゃないかと思えてきます。移籍金も安かったし、アーセナルにとって何のメリットもないどころか、デメリットばかりが目立ちます。まあストリートチルドレンとまでは思いませんが、出身国が出身国だけにモラルが低いようなところがあっても仕方がないのかなとは思いますね。

バルサはミランのお得意様ですよね。大体いらなくなった選手を押しつけてる感はありますが。ウディネは確かに引き抜かれるばっかで一向に強くならないですよね、でもちょっと前まで必ずリーグ2位以内に入っていたクラブが、そんなプロビンチャの自転車操業みたいな事やっててもねぇ・・・。

フラミニはちょくちょく試合に出てはいましたが、CMFとしてはあまり計算されず、最後の方は移籍発言なんかもあってベンチにすら入ってませんでしたが、それで昨シーズンのブレイクは全くの予想外だったと思います。でもだからといってデニウソンやディアビーなどに、そう毎年毎年同じ事が期待できるかというのがありますし、このままだと若手がロクに台頭してこなかったら今シーズンはマジで中位に沈みますよ。ラムジーはどちらにしても17歳っていう時点で、シーズンを通したプレーができるとは思えませんしね。

ストライカーに関しては僕もあまり心配いらないと思うんです。中盤と違って、ウォルコットもベントナーも昨シーズンは確かな成長とブレイクの兆しを見せてますから、逆にここで伸び悩む方がおかしい。それに何だかんだでヴェンゲルが来てからストライカーで苦労した事はないので、そこは大丈夫じゃないですかね。補強は・・・2人というならCMFとAMFでお願いしたいです。CBはもうソングに期待するしかない。

僕はGKはアルムニアでいいと思います。恐らく最も大事なのはチームの信頼を得られている事だと思いますし、その点では問題ないでしょう。大体アーセナルのGKって難しいんですよね、仮にツェフやブッフォンが来たとしてもアルムニアに勝てるかどうか。そういう中で安定している選手がいるんであれば、例えスーパーでなくても使っていけばいいと思います。

今までもそんなにリザーブやユースに注目してきたわけではないので思いこみかもしれませんが、今の10代の選手達は本当にすごいのがひしめいてる感じがしますね。とはいえさすがに何人もトップチームに上がってくる事はないでしょうが、期待はできます。

だからこそこれ以上若手を獲ってきて欲しくないんですよね・・・。結果的に無意味に競争を増やしてますし、金だってかかる。ヴェンゲルは若手からチャンスを取り上げたくないと言いますが、同年代の選手を詰め込んで下のレベルで競争させる事にそれほど大きな意義があるのかと。別にアロンソとランドールやメリダを競わせたっていいじゃないと思いますね。それをしないで若手のチャンスとチームのクオリティを両立させるなんて、そりゃ無理ってもんです。

承認制の件なんですが・・・実は未だにアダルトのが来るんですよね。散発的なんで、ロボットでやってるのか人間がやってるのかよくわかりません。まあ関係ない話題であっても宣伝とかではなく、コミュニケーション目的ならそうそう削除したりはしませんけどね。

基本的にここはネット上で公開しているとは言っても、僕の庭であるという認識は変えてませんから、そこで言論統制だ何だと言われてもね。gerdさんのようなご意見の方ばかりなら、アーセナルやフットボールに対しての意見がいくら食い違おうが気兼ねなくやれるんですけどね・・・。

とにかくありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。


>laylaさん

大変申し訳ありませんでした。今後はこのような事がないように気をつけます。というかやり方もよくなかったんですよね・・・チェックボックスに片っ端からチェックを入れて一括承認できたのに、それを知らずに一つ一つ承認ボタンを押してたものですから・・・。ともかくこれでヒューマンエラーの確率はかなり下がると思うので、今度とも懲りずにお付き合いいただけたら嬉しいです。

さて、バーネット戦、というかソンバタイ戦も含めてですが、ウィルシャーは素晴らしいです。顔だけ見ると確かに16歳、もしかするともうちょっと幼いかもってぐらいですが、プレー中の表情とかはすっかりベテランですね。昨シーズンのエミレーツカップ、ギブズの落ち着き振りもよかったですが、ウィルシャーはその上を行ってる感があります。すごく楽しみな選手です。

ランドールは徐々にファーストチームに近づいてはいると思うんですよね。CMFが手薄になったのが逆にチャンスでしょう。ランズベリーにも同じ事が言えそうですが、今のところこの2試合では目立ったところがありませんね。今後に期待です。

僕もアデは残ったところで気まずいだろうと思うんですが、一方でそういうのはまるで気にしなさそうだなとも思うんですよね・・・。むしろ逆に振る舞いが横暴になったりしないかとかが心配です。無邪気に笑ってはしゃいでればムードメーカーでいられるんですけどねぇ・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/946-9a27b8da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。