スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもヴェンゲルは若手路線を貫く 

Wenger wary of spending big - Sky Sports

フラミニ、フレブ、ジウベルトといなくなって大幅な戦力ダウンは免れない状況になってますが、ヴェンゲルはなお若手路線を捨てようとはしないようです。ちなみにこのコメントはこの前の中堅クラブ宣言みたいに新聞記事ではなく、TV Onlineに語ったものなので、本音がどうかはともかくとしてヴェンゲルが語った言葉である事は間違い在りません。

「もちろん私はお金を使う事のできる立場にはいる。だが我々は若い選手を使ってこれほど素晴らしい仕事を成し遂げてきたわけで、新しい選手を連れてくる事が、若手を殺す事にならないかという事が気になるんだ。」

「特別お金と関係のある話ではなく、とてもセンシティブな話なんだよ。」

フラミニは明らかに金でしたが、フレブや移籍が噂されるアデバヨールらもそうであるのかはわかりません。ただ他のビッグクラブに比べて給料が低いのは間違いないわけですが、ヴェンゲルは方針を変えるつもりはないと話しています。

「プレスではいろいろな話が出ているが、このクラブでは常に収支のバランスを保つ事でうまくやってきたんだ。それについて批判されるいわれはないし、敬意を表されるべきだろう。」

「あれはとにかく判定とケガによるものだった。ある段階ではどれだけひどいのだと信じられないぐらいだったね。だがそれにも対処しなければならないし、精神的により強くなるための依り代とする必要があるね。」

こりゃやっぱり優勝は無理ですね。もはや怒りや失望を通り越して呆れます。05/06はCLで決勝まで行った事を除いて本当にひどいシーズンだと思いましたが、今回はもっとひどくなりそうです。今シーズン「アーセナルはCL出場権を逃すだろう」と言われても反論のしようがないです。

若手を使うというポリシーを維持したければ、これまでにちゃんと結果を出している必要がありました。素晴らしい仕事なんて何もやってません。3年無冠です。その間にちゃんとタイトルを獲っていれば、別に若手路線を継続したところで文句も言われなかったでしょう。それが3年無冠で、その上どう見ても現状戦力ダウンしてるのに、それを補おうともしないって、一体これのどこが名将なんでしょうね。

そりゃできれば若手にチャンスは与えてあげたいですけどね。今は状況がそれを許さない、そういうところまで来てしまいましたし、その責任の大部分は当然ヴェンゲルにあります。その失敗を取り返そうとせずに、自分のやり方だけ貫くっていうのはどう見ても無責任じゃないでしょうかね。

給料の件は一概に否定はできません。ただそれならもう中堅クラブ、選手にとっての通過点となる事は覚悟しましょう。それを受け入れようとせずに次はタイトル獲るぞって言っても説得力なんてありません。それもやはり3年タイトルを獲れなかった結果、バランスなんて事は言っていられないところまで来てしまいました。試合で残り20分ちょっとのところで負けてれば、フランスの占い師でもない限り普通はバランスを崩してでも攻めに行くでしょう。今のヴェンゲルはそれすらしようとしてないって事です、まさに占い師と同レベル。

判定の件は確かにひどかったですし、毎度毎度の事とはいえ、仕方ないで済ませてしまうには悔しい話ですよね。しかし毎度毎度出る大量のケガ人については、ある程度は対処の仕方があるはず。それをせずに、結局ずーっと選手層の問題を抱えてるのがアーセナルですからね。一昔前はそれでもタイトルを獲れる事もありましたが、今はもう無理です。ユナイテッドやチェルシーには勝てません。いくら精神的な強さを身に付けても限界ってもんがあるでしょう。

期待できる事があるとしたら、実はこの話はブラフで、裏ではすごい動き回ってるっていうのぐらいですかね。そんな事はまずないと思いますが。


Spain crash out but Merida shines - Arsenal.com

話変わってU-19ユーロ。下のカテゴリーでは圧倒的な強さを見せてきたスペインが、何と開幕2試合で敗退してしまいました・・・。

スペインが対戦したのはハンガリー。メリダはスタメン復帰し、3センターの左を務めたわけですが、検討虚しく1-0で敗れてしまいました。

イングランドもイタリア相手に0-0と引き分けています。どちらも決定力不足ですね。ギブスは今回もスタメン。前半にミドルシュートがバーを叩くシーンがあったそうです。しかし得点には至らず、敗退こそ決まらなかったものの、非常に厳しい立場へと追いやられてしまいました・・・。

この2人と、それからランドールにはかなり期待するんですが、それも来シーズンからかなと思います。今シーズン彼らに頼る事があれば、それこそ終わりかと・・・。


Henry - It's a true honour to be voted the Greatest Gunner - Arsenal.com

ベルカンプを抑え、予想通り歴代ベストガナーに選ばれたアンリの喜びのコメントです。またこうしてアンリのコメントをオフィシャルから紹介する事になるとはね・・・。

「僕に投票してくれた人みんなに感謝するよ。ファンから選んでもらうっていうのはいつだって心底光栄な事だね。過去にも偉大な選手をたくさん擁したアーセナルのファンから選ばれるっていうのは特別だよ。」

「知っての通り、僕はアーセナルで過ごした時間を楽しんだ。あそこでの8年間はたくさんのファンタスティックな思い出があるんだ。歴史的な赤と白のアーセナルシャツに身を包み、特にハイベリーでプレーできたいのは名誉な事だよ。僕はこれからもチームと、彼らが何をしているかを追っていく。心の中はいつだってグーナーであり続けるだろう。」

「最後に僕がクラブで過ごした間、サポートしてくれたファンに感謝したい。彼らはいい時も悪い時も、僕とチームの側にいてくれたからね。」



コメントを承認制に変えました。変えたんですが・・・承認されるまで何も表示しない設定を試してみたんですが、案の定コメントが反映されないと勘違いされた方がいたようで、申し訳ございません。「承認待ちです」と表示される設定にしました。

なお、反映されないと勘違いして何度も送信してしまったのか、システムの不具合なのかわかりませんが、連投になってしまってる方がいたので、その分はこちらで削除させていただきました。ただ後になって若干変えて投稿し直してる方もいるので、そういうものについては両方残してあります。重ね重ねご迷惑をおかけし、申し訳ございません・・・。
スポンサーサイト

コメント

 どうやら、メリダは健闘さえもできていなかったもようです。アーセナルに行ったのは彼にとって、未だ+になってもいないとも言えますし、それは事実として捉える事柄でしょうね。プレースタイルが、セスクなんかと比べてもテクニカルな部分が多いメリダには、アーセナルのサッカーを当て込むということは少々窮屈なのかもしれません。
 リザーブのイングランド国籍の選手で最もポテンシャルを秘めているのはランズベリーだと思いますが、ランドールってなんか、ひ弱なイメージしかないんですよね。バラジテや、ノルトヴェイトなんかは、着実にフィジカルが向上していると見受けられるのですけれど。
 しかし、ヴェンゲルに関してはまぁあきらめてます。なんというか、もう、流されるままッて感じで。はい。
 でもまぁ、今のリザーブには手放しちゃ行けない選手が何人もいますからね。前述したバラジテは、ピレスに成り得る逸材でしょうし、ノルトヴェイトは…ファーディナンド?ギブスはギグス?メリダは個人的にはレドンドに。最も期待するランズベリーは、キーンですかね。
 それより下部にも、フリーマンやウィルシュア、スヌなんかが控えてますから、申し分ないことは確かですが、選手達に少しでも安心を持たすために補強はあと1人程度はやってくれると楽観視していますけれど。
 そういえば、バーネット戦がありますね。ウォルコット、ベントナー、ヴェラ、何処かでシンプソンを投入してもらいたいというのが本心ですけれど。

承認制だと自分に不都合なコメント(たとえそれが興味深いコメントや核心をついたりしていても)が消されることになります。ある意味で中国共産党の言論統制に似ています。

まぁどうせこのコメントも消されるんでしょうけど、、、

>若手路線
若手だけの薄い選手層では、後半戦にばてた昨シーズン。ヴェンゲルは何を見ていたのか・・。

>フラミニ、フレブ、ジウベルト
ウォルコット、ベントナー、ラムジーなども主力となったころには引き抜かれるかもしれないですよね。高給時代について行けず、本当の踏み台クラブとなってしまうのでしょうか。

ジウベルトの移籍金安すぎでしょー

確かに、3年連続タイトルを逃している点や選手層の薄さには不満を感じますが
僕はベンゲルは名将だと思いますね。
どこかの占い師と同じレベルだとは思いません。

現に、一時隆盛を極めたセリエAが90年台中ごろから一気に失速したわけですし
今のプレミアの状況が外資の流入や2012年のオリンピックに向けて
バブル傾向にあるわけですから着実な経営を基盤に考えることが
ベストではないとはいえ、ベターな選択だと思えます。

他クラブを引き合いに出すのはどうかと思いますが、イングランドの中でもリバプールなどは
優勝すらないわけですし(CLは除いての話ですが)
イタリアのインテルなんて金かけるだけかけて何年優勝できなかったか、です。

現状のショートパススタイルを築いたのは紛れもなくベンゲルなわけで
じゃあ同じ給料原資を元にして同じレベルの仕事をできる監督がいるのか、と思います。

管理人さんはF1もお好きなようなので、ご存知だと思いますが
フェラーリが、シューマッハがタイトルもたらすまで、どれだけの期間無冠だったか
と似ているようにも思えます。
でもフェラーリはずーっと自分達のスタイルを崩さず結局最近のように優勝常連になってきたのも
シューマッハという世界最高のドライバーを得て以降でしたよね。

でもフェラーリファンはずっとフェラーリファンだったわけで・・・

自分はF1はコンストラクターというよりはドライバーをメインで応援していたため
少し違うのかもしれませんが、まぁ似たようなものかなとも思っています。
ちなみにマンセルの「天才(?)」ぶりが大好きでした(笑)

アーセナルが好きなのか、それともベンゲルの作ったアーセナルが好きなのか
それは僕の中では現時点では後者ですので、逆に今のスタイルから離れても
優勝をできるチームになったとしてそれが同じように
自分が好きなチームなのかは分かりません。

優勝(=結果)という形を取りたいのであれば今のアーセナルでは無理かもしれませんが、
他の監督は想像できない今日この頃です。

お久しぶりです…かな?

アンリのコメントで少し感動したおったまです

ビッグクラブにおいてはタイトルを穫れない限り、失敗のシーズンなんですよね
タイトルを穫れなくても若い選手によるフットボール、となるとそれでは中堅クラブそのもの
金持ちクラブに狙われてまた1から、を繰り返すだけ
ファブやロビンが呆れて出ていく前に変わらなければ…ですね

>ゆうとさん

本当に申し訳ありません、同じ内容で2つ投稿されていたので、片方を消そうと思ったらなぜか両方とも消えてしまいました。意味がわかりませんが、とにかく今後は重複でも消さないようにしますので、どうかご勘弁ください・・・。

それからもし内容を覚えていたら、お手数ですがもう一度投稿してくださると幸いです・・・。

管理人さんはCMF誰が欲しいですか?

 上のアンドレアさんのコメントを承認するあたり、さすがです。個人的にも承認制は支持します。全く関係のないコメントによってかなり不快になることがありますから・・・。

難しいですね。

結局は異国の地である私がアーセナルのファンになったのはアンリであり今のプレースタイルのアーセナルです。アンリが移籍してどうなるのかなと思っていましたが、やはりアンリではなくアーセナルを追っている自分がいました。やっぱり応援しているアーセナルにはとことん勝って欲しいし優勝もして欲しい。でも結局国外の一ファンですからアーセナルのすべてを肯定する訳でもないわけで…。ふとしたきっかけから海外の縁もゆかりもないサッカーチームのアーセナルを好きになった訳だから、好きになった理由はあのパスサッカーですからその攻撃的な魅力的なサッカーをしている限りは応援して行きたいと思います!

またしても…誰~
http://jp.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=783194
移籍金ゼロ?

更新お疲れ様です。色々とご迷惑をかけたみたいで本当にすいません。これからは気をつけます。え~と書いた内容の方ですが、ヴェンゲルがもしこのまま補強をきちんとせずにタイトルを取れなかったとしたなら彼とは袂を分かつべきでしょう。確かに若手にチャンスを与えるのは良い事かもしれませんが、その為に補強をしないというのは間違ってますし、仮に補強してポジションが被ったとしてもそこで競争していく事でチームがより強くなっていくと私は思うんですが・・・
そんなに若手を育てたいならユースのコーチでもしてろと思います。あと個人的に思ったのはディアビーをアンカーとして来シーズン使うつもりなのでは?と思ったりしてるのですが、そんな事したら本当に来シーズン終わるでしょうけどね(笑)そろそろプレシーズンも始まるみたいなのでその辺も注目して見ようと思います。長々と書いてしまいすいません。お体にだけはお気をつけてこれからも頑張って下さいね。

とりあえず、期待

陸さん、丁寧なレスありがとうございます。皆さんの話の流れに逆行して、「エミレーツカップ楽しみです」なんて書いたんでボロカスに書かれると思ったりもしたんですが(笑)、紳士的な対応、ありがとうございます。

確かに、中盤が現状スカスカに思えますよねえ。ただ、ジウベウトまで放出したんで、陸さんも言われてますが、さすがに1枚はちゃんとした選手を補強するでしょう。
それに、フラミニが出たのは、しょうがないですし(あんな給料フツーのチームは払えないと思うなあ。チームの給与体系を一から覆すことになるし・・・。フラミニと使えるかわからんロニーとって、カカ売る話が出るようなあほらしいチーム以外考えられんこと)、アデバも馬鹿な額要求してるし、ただでさえ借金が大きいのに一々認めてたら、リーズみたいに破産してしまう。

それと、ソングがCB中心に使われるのは、僕としてはいまだに疑問符なんですね。一番守備的MF出来そうなプレーヤーなんで・・・。中盤の2枚はセスクとデニウソンと新加入(多分・・・)とソング(ラムジーが使えるのか、コロ等のコンバートがあるのか)の4~5人程度で回すことになるんじゃないでしょうか。
ただ、ポーツマスにディアラ出したのは失敗だったなと、思います。(フラミニがあんな金額要求すると思わんもんなあ。)
サイドの2枚は現状、ナスリ(期待するしかない)、ウォルコット、ディアビ、エブエ。(・・・ロシツキー)。
トップの2枚は、ペルシ、ベントナー、ベラ。(・・・ドゥドゥ)。
確かに、若い!でも、みな良いものもっている。。
昨年もプレシーズンマッチの良い結果がその後に繋がっていったと思うんで、プレシーズンマッチ後に判断しても良いかなあと思っています。
昨年も、4位までには入れないような解説者の方々の大方の予想もありました。蓋を開ければドゥドゥの怪我(ロシツキーの離脱)までは、プレミアでトップと大幅に予想を裏切りましたし・・・。

補強するなら、若手でも昔からのアーセナルのファンでプレーをしたいと言ってくれたリチャーズみたいなプレーヤーか純粋にサッカーの質を目指すプレーヤーを取ってほしいです。(プロだから、ある程度はしょうがないが、金が欲しいから、移籍したい類の話はあまり聞きたくないなあ。)
それと、GKとパスセンスのあるMF(シャビアロンソがいいと思う)。GKはできれば、ボルツかアキンフェフが欲しいけど、無理かなあ。

何はともあれ、ベントナーとウォルコットの成長、中盤の構成を楽しみに(もう怪我の長期離脱だけはやめてほしい!しかも複数人)、プレシーズンを見てみたいと思います。今後ともよろしく。

今シーズン

久し振りの投稿です。
正直、もし来シーズンチャンピョンズリーグとリーグのどっちもとれなかったらファンベルシー、ロシツキー、セスクあたりでていきそうで怖いです。
ただひとついえることはファンベルシーとロシツキーは今回はたまたま怪我をしたのが響いて狙われなかったわけで。。。。。。。。。。。。。。。

バーネット戦勝ちましたね。1stチームがあんな状況だけにとてもポジティブなニュースになったんではないでしょうか。見てはいないんですが、ラムゼイやウィルシャーがいいプレーを見せていたようで、とても嬉しいです。ヴェラが出ていなかったらしいのは残念ですが、それでも大きな収穫のあった素晴らしい試合だと思っています。リザーブやアカデミーの選手たちがいずれはアーセナルを引っ張ってくれることに期待しています。ラムゼイもまだこの試合だけですが、戦力として計算できるか測れそうですね。
ヴェンゲルが試合後のインタビューで、補強を約束したみたいですね。今のアーセナルに必要なものが何か一番分かっているはずですから、本当に期待したいです。そういえば、今夏3人目の補強はコクランみたいですね・・・。また青田買いって・・・。

バーネット戦勝ちましたね。1stチームがあんな状況だけにとてもポジティブなニュースになったんではないでしょうか。見てはいないんですが、ラムゼイやウィルシャーがいいプレーを見せていたようで、とても嬉しいです。ヴェラが出ていなかったらしいのは残念ですが、それでも大きな収穫のあった素晴らしい試合だと思っています。リザーブやアカデミーの選手たちがいずれはアーセナルを引っ張ってくれることに期待しています。ラムゼイもまだこの試合だけですが、戦力として計算できるか測れそうですね。
ヴェンゲルが試合後のインタビューで、補強を約束したみたいですね。今のアーセナルに必要なものが何か一番分かっているはずですから、本当に期待したいです。そういえば、今夏3人目の補強はコクランみたいですね・・・。また青田買いって・・・。

私も前記事で、反映されてない?と思って連投してしまった一人です。
すみません・・・

私は、ヴェンゲルのファンでもあるので、選手起用や、補強云々のところで疑問が無いわけではないんですが、やはりヴェンゲルにはアーセナルの監督で居て欲しいと思いますね。

ただ、優勝できないんであれば、代えざるを得ないのでしょうが・・・
目的は、CLにしろプレミアにしろ、優勝以外あり得ないので。
ただ、近いうちに優勝し、監督交代なんてことにならないことを祈ります。

ま、ヴェンゲル曰く、「補強は考えている」ということなので、期待して待ちましょうか・・

ところで、私は、アンチフェラーリ、アンチシューマッハだったわけなんですが、フェラーリってなんか貫いてるものがあるんですかね?
ちなみに、私はF1ではデイモン・ヒルが好きでしたね。たまに見せた宇宙人的な速さがしびれました。特にアロウズの時にハンガリーGPで取った2位は泣きました。

承認待ちですと表示される設定にしたと思ってたのに、なってませんでしたね・・・。相変わらず不具合多いなFC2・・・。


>berさん

メリダ、ダメだったんですか。でもアーセナルに来たのがプラスになってなかったとしても、それはバルサにいても同じ事でしょうし、今回は代表の話ですからね。おまけに故障を抱えていたわけですし、ユーロの話でメリダの現状をどうのこうの言うのはちょっと違う気がします。でも彼はやっぱり3センターが向いてると思いますし、そういう意味じゃアーセナルではちょっと向いてないところもあるでしょうけどね。

ランズベリーって実はあんまりプレー見た事ないんですよね。ランドールはフィジカル的な事より、一時のセスクがそうだったようにあまり前に出て来ない選手になったら厳しいだろうなと思ってたんですが、ちゃんと入ってくるというか、結構闘争心剥き出しで戦いますし、展開力という面でも存在感は大きいと思います。

まあでも今リザーブでやってる選手が果たして本当に手放しちゃいけない選手なのか、今見てもよくわかりませんからね。その時はすごいポテンシャルを秘めてると思ってもそこから伸びない選手はいくらでもいますし、特にイングランド人はその傾向が顕著な気がします。とりあえずカーリングカップスクワッドの常連になる事から始めないと。

バーネット戦、シンプソンはすごくよかったですね。お陰で相棒のフォンテが目立たない目立たない・・・。ヴェラが何でいなかったのかが気になります。


>アンドレアさん

基本的に見ている方が不快にならなければそれでいいので、誹謗中傷や煽り、アダルトや出会系の宣伝コメント、あと内容も目的もあまりに意味不明(最近たまにあるHTMLか何かのタグばっかの投稿とか・・・)以外は消す事はありませんのでご安心ください。どちらにしろいくら言ってる事は正しくても、言い方がひどければ消される事になります。

ただ言論統制と言われるのは少し心外です。ここは掲示板でもなければマスメディアでもなく、僕のブログなので、極端な話、利用者との議論とかは特別重要ではありません。もちろんネット上で自分の意見を垂れ流す事の責任というのはありますが、基本的には僕が同じような考えの人のコミュニティーを築こうがそれは自由のはずですし、本当の意味でオープンな議論がしたい人は最初から掲示板に行くなり何なりしてもらいたいと思います。もちろん議論お断りって意味じゃないですよ、ただ知らないところで僕の影響力が及んでいると考え、そしてそれが嫌なら最初から議論は別のところでした方がいいって話です。そういう影響力を行使するつもりはありませんけどね。


>PRIDEさん

基本的にヴェンゲルは選手が足りない時、若い選手を使うというより他のポジションの選手をコンバートさせてまで使ったりするので、その点では若手路線が一概にいけないというのではなく、結局若手を使わない事に問題があるような気がします。全体的に若いチームではありますが、若手にチャンスを与えるというよりは単に選手層の薄いだけのチームになっているというか。

どっちにしてもこのままだと仰る通り、せっかく育てた選手も花開いた頃に引き抜かれてしまう可能性が高いですね。若手を連れてくる事はお金の節約にはなるでしょうが、クラブとしては踏み台になってしまう事のマイナス面の方が大きい気がしますね。一度中堅クラブのレッテルを貼られたら、それをはがすのは大変ですし。


>あさん

結局100万ポンドっていうのは本当なんですかね。取ろうと思えばその10倍は取れると思うんですが・・・。


>やおきんさん

仰る通り、3年前まではヴェンゲルは少ない元手で若手を大成させ、且つ攻撃的なチームで観客を魅了してきましたし、僕はその点には敬意を持ってます。恐らくヴェンゲルが来なければ、今頃アーセナルは昔と同じように順位表のトップハーフとボトムハーフを行ったり来たりしてたでしょうしね。

僕が問題にしているのは今の話です。ヴェンゲルは就任以来、ほぼ一貫してそのやり方を変えてきていませんが、少ない投資で若手を育てて使う、このやり方ではユナイテッドやチェルシーの選手層の厚さには対抗できなくなってきてるわけです。そしてエミレーツを得た以上、自分達のできる範囲で現状に適応していく事こそ大事だと思うんですが、どうもヴェンゲルは必要以上に自分のやり方というのに拘泥しているように見えるんですよね。

今のプレミアがバブル傾向にあるのは間違いないですし、そのために堅実な経営基盤を築いたものが何年後かには生き残る事になるとは思ってます。だからこそ外資の投入には反対です。ただあくまで自分達にできる範囲ででいいのでそのバブル傾向に付いていかないと、バブルが弾ける前に自分達が死に体になってしまいます。要するに中心選手を次から次へ引き抜かれ、成績が出なくなって観客動員数が減少を始め・・・といった具合に。

シューマッハが来てからのフェラーリの話は、最初にタイトルを獲るまでどれだけかかったかって話でしょう?今のアーセナルはヴェンゲルで10年やってきて、その間にいくつかタイトルを獲っているわけで、当てはまりません。まあ3世代目のチームを2005年から新たに始めたという見方もできますが、その世代交代も一気にではなく少しずつやるのが真の名将でしょう。そんな事が完璧にできそうな人は現実になかなかいそうもないので、理想論ですが・・・。

そして今の3世代目のチームをシューマッハが来てからのフェラーリに例えると、確かコンストラクターズ獲得まで4年、ドライバーズ獲得まで5年でしたよね。しかしその一歩手前、3年目が終わったぐらいでバリチェロが引き抜かれ、ロス・ブラウンが釣りに出かけて帰ってこなくなり、ロリー・バーンが「やっぱりタイに帰る!」とか言い出し、その後実績のある人材を誰一人投入する事なく、バリチェロの後釜はデビューイヤーのマッサになったとしたら?

マシンはずっとバーンの仕事を見てきた人・・・この場合だとアルド・コスタでしょうかね。が引き継いだのでそれなりに形にはなってますが、最初のうちはそれも劣化バーンでしかなく、マッサは時々とんでもなく速いがミスが多く、ブラウンがいなくなった事で戦略も形にならない。そんな事になったとしたら、シューマッハがタイトルを獲るまであと何年かかってたでしょうね。その前にどっかで見切りをつけてルノー辺りに行ってたかも。今のアーセナルはそんな状況じゃないでしょうか。

結局今のフェラーリはバーンは実質引退し、シューマッハも引退し、ブラウンが休養を経てホンダへ行き、トッドも現場から退いたのでまた違うチームになってますし、その中で彼らが築いてきたものを壊さず、よくやってるとは思います。アーセナルの場合、ヴェンゲルがいなくなるとそれすら期待できなくなるという面もありますね。

そういう意味での不安はありますが、僕は全くもってヴェンゲルにも拘りはなければ今のスタイルにも拘りはありません。当然つまらないサッカーは嫌いですし、できる限り攻撃的に行ってもらいたいとは思いますが、まずは勝利です。昨シーズンの終盤にタイトルを逃してから、この部分で意見を異にする方が増えてきましたね。ヴェンゲルはファンも多いでしょうから、頷ける話ではあります。


>おったまさん

お久しぶり・・・ですかね(笑)

一部の選手はタイトルを獲れなくても、ヨーロッパで最も美しいフットボールができたからまだいいという事を言いますが、それもどこまで本心かわかりませんし、タイトル獲れなきゃ意味ねーよっていう選手の方が多いぐらいですからね。ビッグクラブ云々以前に、その点で選手とクラブの意識にずれがあれば、選手はいずれ出ていくでしょうね。ヴェンゲルは選手が育てばそれでいいんだろうか。

最近は変わるどころか悪化してる感じがします。ちょっと前まではまだヴェンゲルも勝ちに行く動きをしていましたが、最近はそれすらなくなってきた感がありますね。老いたって事なんでしょうかね・・・。


>あじさいさん

即使える選手で守備寄りである程度ボールを扱える選手なら誰でも。


>NO NAMEさん

何でしょう。


>熊谷からさん

アンドレアさんの意見は正しいですからね。承認制にしたのは別にいわゆる言論統制を敷くためではなく、荒らしを皆さんの目に触れさせないためですし。ある程度粘着されると、消されても消されてもめげずによくやるよな・・・とちょっと感心するんですけどね(笑)


>K-AZさん

当面の問題は戦力ダウンに歯止めがかけられないという事ですから、攻撃的とか守備的とかはその次に来る話ですね。別にヴェンゲルがいなくなったとしても後任によっては攻撃的な哲学は変わらないかもしれませんし、そこはとりあえず今は気にしなくてもいいと思います。それより僕が今嫌だと思っているのは、「金があるのに中堅クラブに陥ろうとしている」か、「金がないから外資に走る」事ですね。そのどちらでもないのならもうしょうがないと思いますが、それならせめて「お金がありません、だから選手を獲れないし流出も避けられません、今回は優勝は難しいです」という事をそれとなくでいいので発表して欲しいなと・・・。


>・・・さん

ナスリの話が最初に出てきた時に一緒に報道されてた選手ですね、確か。移籍金ゼロなら別に気にしなくてもいいと思います。


>ゆうとさん

昨日は本当に申し訳ありませんでした。あれはゆうとさんのせいではないので、どうかお気になさらないでください。

結局このままの路線で最終的にタイトルを獲れれば恐らく誰も文句はないでしょうし、むしろ賞賛も大きくなるでしょうね。でも現実的に考えて、今の陣容では奇跡でも起こらない限り優勝は難しいですからね・・・。しかも昨シーズンはあと一歩まで行って、課題も明確になったのに、それを修正する事より若手を使う方に行っちゃうかと・・・。それならもうはっきりと「優勝する気はありません。それより若手を使うのが目的です」と言っちゃえばいいのにね。そうしてくれたらもはや心残りなく首を切れます。ユースのコーチでもしてろっていうのは間違いないですね。

ディアビーをある程度信頼するのはあまり間違ってるとは思いません。面白い選手ですし、僕は結構好きです。ただケガが多すぎて戦力として見れないというのと、そのケガのせいで成長する機会を奪われてしまってるのが残念ですね。そもそもヴェンゲルは彼をどこで使うつもりなんでしょうね。

そういやディアビーはユーロには出てませんが、まだトレーニングやバーネット戦のメンバーに入ってませんね。ケガが治ってないんでしょうかね。


>とーさん

いや、皆さんエミレーツカップは楽しみにされてると思いますよ。放送があるかどうかは別にしても。僕もそうですし、そんな事で「お前は何を言ってるんだ?」とか言ったりはしませんから(笑) 掲示板じゃないので、別に決まった流れがあるわけでもないですしね、書きたい事を書いていただいて問題ないです。これからもよろしくお願いします。

今の調子だとヴェンゲルはラムジーを獲ったからOKとか思ってそうな気配がありますが、まあさすがに獲るでしょうね、CMF・・・。フラミニが出て行ったのは、去年の段階で契約延長をしておかなかった事がどうなのかというのはあると思いますが、僕もしょうがないとは思います。あんな給料払えません、あれはミランがアホすぎます。でアデバヨールの昇給要求も基本的に放っておけばいいと思うんですが、誰か1人じゃなくて、全体的な給料の底上げは必要だと感じますね。この点では無駄な争いを引き起こしてる気がします。

ソングがどうしてDMFじゃなくてCBなのか、これは僕にもよくわかりません。ただCBがちゃんとできるならそれもいいと思います。本職が中盤って事で、ボールの扱いも悪くないですし。ってわけで、CMFはセスクと新加入とデニウソンの3人が基本、次点ラムジー、もしくはディアビーも選択肢に入るか、まあそんなところになると思います。ディアラはせめてもう半年慰留したかったですよね・・・。

エブエはもうよっぽど緊急じゃない限りSB以外で使うなと思います。あれは失敗です。ディアビーは読めませんけどね・・・。何かウォルコットへの期待がかなり大きそうなので、それならウィンガーは獲らなくてもいいかと思いますが、創造的な選手はもう1人必要でしょう。ロシツキーはケガさえしなきゃ主力ですし、ケガの多さが変わらないようなら彼に匹敵するレベルの仕事をこなせる選手が必要です。

ユナイテッドやチェルシーが今シーズンは足踏みするか、下手すれば戦力ダウンかなという予想はありますけど、やはり4ポイントの差は見た目以上に大きいでしょうからね、昨シーズン以上の戦力と選手層を揃えなければいけないというのにそれと逆を言ってるって事で、いくらプレシーズンの内容がよくても期待はできません。特に選手層の問題は深刻です。

しかも昨シーズンの場合、一般的な下馬評はさておいて、ファンとしてそれまで見てきて、次は行けるぞっていう手応えがあったんですよね。だから一般的には昨シーズンの躍進は予想外のサプライズかもしれませんが、僕はそうは思ってませんでした。でも今シーズンはダメです、期待できる要素がありません。

マイカ・リチャーズはタイプ的にはともかく、クオリティ面では文句ない選手ですから、当然欲しい選手の1人ではありますね。ただ純粋にプレーの質を求める選手も、何があってもクラブに忠誠を誓い続ける選手も現実にはまずいないと思います。だからクラブが態度で示さないといけないんですよね。「このクラブはついてくるに値するぞ」という事を。それもない、金もないじゃ選手に見放されるのは当然です。

GKは補強したいポジションではあるかもしれませんが、アルムニアに特別問題を感じないというのと、他に補強したいポジションが山のようにあるというので今回は見送りでいいと思います。ボルツとかアキンフェエフに使ってる金はちょっとないでしょう。

ケガ人は繰り返されると思うんですよね。毎年ですもん。だからケガは理由にならないんです、むしろそれを折り込んでチームを作らないといけないのに、相変わらずヴェンゲルは最低限の少数精鋭で行こうとしているわけで・・・。ベントナーとウォルコットはやってくれると思ってますが、チームが彼らの成長すら霞むぐらいひどい事にならない事を祈ります。


>popoさん

お久しぶりです。

次タイトル獲れなかったら本当に流出は止まらなくなりそうですよね。だから今回は死に物狂いでタイトル狙いに行かないといけないのに、その気配がない。これでは・・・。

まあ05/06の時みたく、こういう期待できそうにない時にポロッとCLでも獲ってくれると、まだ望みがつながるんですけどね。リーグは難しいです・・・。


>laylaさん

バーネット戦、ハイライトでしか見れてないのでラムジーのプレー振りはよくわかりませんでしたが、ウィルシャーは2度決定的な仕事をしていました。というかリザーブの選手だらけの後半の方がいいプレーしてましたね、その点はあまり気にする必要はないのかもしれませんけど。ヴェラが出てなかったのは残念です、どうしたんでしょうね。

そりゃ補強はするでしょうけど、CMF1人ではやっぱり戦力ダウンですからね。とにかく昨シーズンと同程度のチームにする事が最低条件、むしろそれを上回る必要があると思うのですが、若手ばっかり獲ってたらそれは無理でしょう。コクランはバーネット戦に出てましたが、まあ彼に関しては補強したうちに入れないでいいと思います。


>pinkertonさん

いえいえ、そりゃ投稿して何にもなってなければどっか行ったと思うのは当然の事で、完全に僕のミスでした。申し訳ございません。

実際には次に優勝できなくても選手の流出がなく、昨シーズンの時みたいに次は行けるという手応えがあればヴェンゲルは替えなくてもいいとは思うんです。ただタイトルを獲れなければそうはいかないでしょう、どうしてもクラブの野心に疑問を抱いて出て行きたがる選手は出てくるでしょうね。かといってどれだけ補強をしようがタイトルを獲れるなんて保証もないわけですが、ベストは尽くさなければなりません。

フェラーリはある意味では存在そのものが貫いている事なんでしょう。やはりF1=フェラーリという面は多かれ少なかれあると思います、強い弱いに関わらずね。ただシューマッハが来てからは一貫性というか、継続性というものがしっかりあったと思います。やはり今のフェラーリはシューマッハと、彼がベネトンから引き連れてきたブラウンやバーンが中心となって築き上げてきたものをベースにしてると思うので。

僕はヒル現役の時は見てなかったんですよね。ちょうどヒル最盛の頃見てなかったんです。何かセナの時代が終わって、シューマッハの時代みたいになりつつあったのが面白くなかったので。僕もあの時はどっちかっていうとアンチ・シューマッハだったんですよね(笑)

アロウズといえば、スーパーアグリのマシンはアロウズベースでしたよね。消えちゃって残念です。僕はアロウズで印象に残ってるドライバーはフェルスタッペンですね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/944-f02a2873

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。