スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代理人がアデバヨールのミラン行きを示唆、本人は否定 

Agent - Ade open to Milan move - Sky Sports
Adebayor set for Arsenal stay - Sky Sports

コリエレ・デッロ・スポルトがアデバヨールのミラン移籍の可能性はあるとした代理人のコメントを紹介しています。

「彼はアーセナルで満足しているが、ミランから誘いが来れば断るのは難しいだろう。ミランがアーセナルに接触した事は知っているし、後はアーセナルがどうしたいかにかかっている。」

「私はアーセナルのディレクターではないし、クラブが考えを変えたかどうかとか、その理由については語れない。」

「ミランは世界最大のクラブの一つだし、彼らからの誘いが来たら本気で考える必要があるだろう。ミランにノーと言うのは難しいよ。」

ミランにノーと言うのは難しい・・・CLにも出れない、世代交代も進まない、ただ金持ってるだけのクラブなのに?という疑問が付きまとうわけですが、"代理人が"、なぜなら"彼らは大金を払ってくれるから"と捉えると納得いきますね。

この後年齢の問題でミランはアデバヨールを選ぶだろうという代理人の話が載っていますが、これは理解できます。ドログバは30歳、エトーは27歳ですから、アデバヨールが一番若いです。これまでのミランなら敢えて30歳を選ぶところでしょうが、さすがに若い血を入れないとまずいと思ってるでしょうからね。ただガッリアーニはドログバと話をする許可をチェルシーにもらったと話してるそうで、やっぱりアデバヨールをプッシュしたい代理人の意向か・・・。

そしてサンの報道ですが、アデバヨール本人は改めてアーセナルに残るとコメントしています。

「僕のアーセナルでの未来には何の疑問もないし、ファンには僕がこの先何年もここに残るって事を保証しておきたいんだ。代理人がアーセン・ヴェンゲル監督と新しい契約の事で会ってるし、その進展具合には満足してるから、ファンは安心してくれていいよ。」

アデバヨールは去年契約を延長したばかりなんですが、そうなるとミランへの移籍の話は代理人の給料つり上げ工作か?とも思えてきますね。まあさすがに給料安すぎるでしょうから、それぐらいしても上げてやれとは思いますが。さすがにこの前出てた週給35kっていうのはちょっと信用できないにしてもね。60kよりもらってる事はないでしょうし。

それでラ・ガゼッタによると、アーセナルはミランに「現時点ではエマニュエル・アデバヨールの売却について交渉を始める意思はない」というメッセージを送ったとの事。そしてミランはアーセナルがアデバヨールの後任を見つけるまで待つ用意があるとの事です。何様だ。そういう話は500億ぐらい積んできてから言え。


Milan - Adebayor too dear - Sky Sports

今日になって出てきた報道では、ベルルスコーニはアデバヨールの3000万ポンドという移籍金は高すぎると話しており、獲得に動くかどうか躊躇しているとの事。ガッリアーニも不当な金額では買わないと話しており、ミランはドログバやエトーの方を真剣に考えるかもしれないと報じられています。どっちもかなり高くつくと思うのですが。

どうでもいいですがこの記事ではベルルスコーニをプレジデントを書いていますが、彼はイタリアの前政権がヘタレだったために総理大臣の座に返り咲いており、現在はミランの会長ではありません。実質的な立場は変わりませんけどね。


Gunners scout Spanish starlet - Sky Sports

またアーセナルがレアルのBチームであるカスティージャ所属のスペインU-19代表MF、ダニエル・パレホに興味を示しているとの噂が。移籍金1500万ユーロとかアホかって話ですが・・・。


Cesc happy with bench role - Sky Sports

昨日の試合の前に出たコメントですが、セスクはベンチスタートでも問題ないと話しています。結局スウェーデン戦もベンチスタートの途中出場でしたね。

「もちろん誰だって先発に名を連ねたいと思うものだけど、監督が同じメンバーを選んだのならそれは尊重しないといけないよね。完全に納得できる事だ。」

「僕はサブでも全く辛くないよ。代表チームには偉大な選手が何人もいるし、先発だろうとそうじゃなかろうとチームを助けるために全力を尽くすさ。」

「僕がチームに対してできる事は大きいと思ってるし、ベンチスタートならば重要な役割を担う事になるからね。」

スウェーデン戦ではシャヴィに代わって入ったため、頭脳が2つにならずにセスクにとっては存在感を発揮できるチャンスだったんですが、やはり後ろにセナがいるシステムには変わりがないので、どうしてもポジションが高くなってしまうんですよね。セスクはイタリアのピルロ同様、低めの位置で展開力を発揮するタイプなので、あまりポジションが前すぎると視野の広さが活きません。その分中央に飛び出していく動きがよく見られるのですが、このままだとやっぱりセスクの時代にはならなさそうです。


Wenger - France confidence low - Sky Sports

ルーマニアとスコアレスドロー、オランダには4-1で敗れ、自力での突破がなくなってしまったフランスについて、ヴェンゲルは自信が欠けているようだと話しています。

「常に得点できるというインプレッションはあったのだが、同じ事は2試合で7得点を挙げ、優勝候補の本命であるオランダにも言える。」

「成功できないのはクオリティ不足からではない、自信と信念を欠いているように思えるね。」

「足りないものがいくつかある。実効性とか、キラータッチだね。フランスはいくつか素晴らしいチャンスを作ったが、フィニッシュに少し欠けているものがあった。」

ちなみに占い師は売りの堅守が崩れ、決定力不足が慢性的になっていると話しています。まあその通りなんですが、元々そういうチーム作りをしてきたんだからしょうがないよねと。大体アンリの後ろにリベリ、マルダ、ゴヴーと並べ、交代も消極的だった自分の責任はどうなんでしょうね。この分だとイタリアからはもっと点が取れないと思います。それで潰し合いになってルーマニアに塩を送るか、ポロッと入っちゃった運のいい方が上へ行くか。2年前の決勝の再現ですが、いまいち低次元の争いになりそうですね。


ファブレガスとの対決に燃えるラーション - uefa.com

ラーションと言ってもヘンリクではなく元アーセナルのセブの方です。惜しくも敗れたスペイン戦では途中出場でしたが、ここで語っているように引き分けられたらもっと楽だったんですがねぇ・・・。

それはともかく、今でもセスクと仲が良いっていうのは初めて知りました。ただセブはエドゥアルド負傷後のコメントで決定的にアーセナルファンを敵に回してしまいましたよね・・・。



イタリアとルーマニアは結局引き分け。ルーマニアがフランス戦とは違い、ここが勝負所と思ったのか少し前へ人数をかけるような展開にもなりましたが、内容的にはイタリアの勝ち試合でしたね。オフサイドで取り消されたトーニのゴールは明らかに有効でしたし、ブッフォンが止めはしましたがかなり疑問の残るPKを取られたり。

イタリアとしてはオランダ戦は比較的早い時間帯に先制され、すぐに2-0にされてしまった事で難しくなってしまいましたが、やはり他の結果が出てないチーム同様、決定力に問題がある印象です。1本取り消されているとはいえ、トーニが決めるべきところで決めていれば、ルーマニア戦はまた違う結果になっていたでしょう。ルーマニアは逆にムトゥのPK失敗が痛かったですね。あの後のムトゥは明らかに平常心を失っていましたから、疲労を理由に交代させたのは正解。でもちょっと遅かったですね。

そんな感じでオランダとルーマニアがつぶし合ってくれたお陰でオランダに勝てばチャンス到来のフランスでしたが、見事に粉砕されましたね。スコアは4-1ですが、実際にはそんな差がある内容ではなかったですし、展開によっては逆のスコアには・・・ならないか(笑) 占い師は2-1になった時点で引き籠もるでしょうし。

オランダにとってはイタリア戦同様、早い時間に決める事ができたのが大きいですね。特に最終ラインの選手やデ・ヨンはボール扱いに不安があり、無理に前に行くよりいったんファン・デル・サールまで下げて落ち着かせたいシーンが多かったですから、リードしている事でそういう余裕も持つ事ができました。

それでも守備はかなり不安なんですよね。フランスは全体的にチャンスの山を築き、ファン・デル・サールの好守も光りましたが、フランスの攻撃が特別優れていたというよりオランダの守備が脆いです。みんなボールに行っちゃうんで、一つかわされたらフリースペース、フリーの選手が簡単に生まれます。そこにリベリだのマルダだのアンリだのが走り込んでいたら、そりゃいいところまで行かれちゃいますよ。一矢報いたアンリのゴールもそんな感じでしたが、あれオフサイドでは・・・?まあ判定は全体的にオランダ寄りだった印象ですけどね。

アンリのゴールが決まる前、リードしていながらも押し込まれ、苦しい状況に立たされていたオランダですが、追加点を決めたのは途中出場のファン・ペルシ。起点となったのはファン・ニステルローイのルーレットパスからでしたが、ありゃミスなのか狙ってやったのか・・・。まあそれはともかくルーレットパスに抜け出したロッベンがクロスを送り、右サイドのファン・ペルシがボレー。クペに当たりましたが、充分な勢いを持ったボールはそのままラインを割りました。クペはすぐに飛びつけば間に合いましたが、見失ってしまったようですね。とりあえずファン・ペルシがゴールを決めてくれて何より。

このままオランダが逃げ切るかと思いきやアンリのゴールで1点を返し、何とか踏みとどまるかに見えたフランスですが、直後にロッベンのあり得ないゴールで再び引き離されます。前回のスナイデルのゴールとどっちがすごいか・・・優劣つけがたいですね。最後はスナイデルの美しいゴールで〆、オランダが完勝。現時点では最も輝いてますが、こうも好調だと準々決勝以降の落ち込みがちょっと心配・・・?

グループCなんですが、オランダは1位通過が決定。現在2位は勝点2のルーマニア、イタリアとフランスは1ずつ。後者は直接対決です。ルーマニアはオランダに勝てば2位通過決定。そもそも予選ではオランダを抑えて1位通過してる上、オランダは1位通過が決まってる事でメンバーを抑えてくる事が考えられるので、ルーマニアが勝って突破って可能性も充分考えられますね。

そうなったらイタリア対フランスはただの消化試合。ルーマニアが引き分けの場合、イタリアとフランスは勝った方が突破。引き分けならルーマニア。ルーマニアが負けた場合はイタリアとフランスが引き分けだと3チームが勝点で並び、当該対戦成績も同じになるので、得失点差の勝負。ルーマニアは2点差以内での負けなら大丈夫って事になります。どっちにしてもルーマニア有利なのは間違いなさそうですね。死のグループって、往々にしてこういう事になるんですよね。

実際にグループCの突破条件はかなり複雑なんですが、uefa.comが詳細にまとめてくれているので、こちらを見た方がいいでしょう。全グループ分載ってますしね。


グループD、スウェーデン対スペインは2-1でスペインでした。スペインの勝ち越しゴールが生まれたのは後半ロスタイム。前半は割と拮抗しており、後半はスペインペースかなって感じだったんですが、今大会は点を取りに行って、攻めてる時間帯に決めきれなかったチームが逆にカウンターでやられるっていうちょっと悲しいパターンが多いだけに、攻め続けた結果スペインが点を取れたのはよかったかなと。入り方はロングボールのカウンター、個人技でしたけどね。

スペインとスウェーデン、個人的にどちらも好きなチームなのでどっちを応援しようか悩んだのですが、スウェーデンは今はガナーがおらず、スペインの方が優勝の可能性が高いって事と、後半の攻勢を見て自然とスペインを応援してました。

実力だけで言えばやはり優勝候補のスペイン、ロシアに4-1で勝った事で今回はやってくれるのかって期待が高まってたわけですが、イブラヒモヴィッチが万全でなくハーフタイムで交代、ヴィルヘルムションやアレクサンディションを欠くという手負いのスウェーデン相手にロスタイムにギリギリ勝ち越しての勝利。イタリア、フランスを3点差で粉砕しているオランダに比べると、やはり劣るのかなぁという印象は受けます。

ただ、逆に考えると後半ロスタイムでの勝ち越し点で勝利っていうのは、勝負強さを持ってると言う事もできるんですよね。オランダはイタリア戦、フランス戦共に理想的な展開で進んでおり、まだ本大会に入って苦境を経験していません。準々決勝以降、この部分がどう出てくるのか。これによってオランダとスペインの印象が逆転する事もあるでしょうし、それ以外のチームが出てくるって事もあるでしょう。そもそも決勝でオランダ対スペインになる事はないですからね。

ロシア対ギリシャは1-0でロシア、前回大会の王者は姿を消しました。

スペインは1位通過決定。これで2戦目にして、全グループの首位が決まった事になります。こんなケースは過去にあったんですかね。2位を争うのはスウェーデンとロシア、勝点では並んでおり、次で直接対決です。当然勝った方が通過、引き分けの場合は得失点差でスウェーデンとなります。ロシアはスペインに4点も取られたのが痛いですね。スウェーデンが引き分けでもいいって事と、ギリシャ戦の内容を見てもやっぱりスウェーデンが優勢かなぁと思います。ロシアは結局大穴でしかなかったのかなという印象ですね。もちろん、まだ何もわかりませんけどね。


これでグループステージの第2戦が全て終わりましたが、全体的には順当な結果が出ており、且つ守備的なチームはうまく結果が出ず、攻撃的なチームが勝っているのは嬉しい事ですね。また徹底的にカウンターが封じられていた2年前と違い、鋭いカウンターがしばしば見られるのもいいです。カウンターっていう攻撃方法自体迫力がありますし、カウンターが成り立つという事はやられる側がちゃんと攻めに行ってるって事ですからね。今のところクオリティとスペクタクルが両立している、いい大会だと言えそうです。ワンサイドゲームもほとんどないですしね。

反面審判のクオリティがついていけてないなという事と、全体的にロスタイムが短めっていうのが気になります。後半でも4分取ってくれる事はまずないですからね。やっぱりどんな展開だろうと、後半ロスタイムが短いとちょっと物足りなく感じてしまうんで、この方針は個人的にはちょっと嫌です。あとボールの特性なのか何なのかわかりませんが、セットプレーからうまく点が入りませんね。特に直接FKでのゴールは16試合やって0。ミドルシュートもないですからね。ちょっとだけ寂しい感じがします。

今日から始まる第3戦の計8試合は2試合同時刻での開催になります。WOWOWは3チャンネルあるのですが、スカパーでは1チャンネルしか見れないので、リアルタイムで映像を見られるのは1試合だけ。その後各チャンネルでカードを入れ替えて録画放送してくれるんですけどね。見る試合を選べないのが残念。どのみちナイトゲームですからね・・・録画して見るのなら放送時間を気にしなくていいという利点はありますが、ここからは見る側も過酷な勝負になりますね。
スポンサーサイト

コメント

フレブとアデバイヨール代理人一緒ですよね…。ミラン移籍も、代理人だけ乗り気で、「ミランからのオファーを断れるかい?」とかほざいてるし、移籍金の約10%~20%が代理人に入るみたいですし、代理人が金ほしいだけですね…。ヴェンゲルも「アデバイヨールの代理人は好きな事を言えばいい」って言ってますし最悪な代理人ですね…。フレブは「代理人とゆっくり話しをする」って言ってましたが、そんな奴と話ししてたらサッカー選手として失敗しそうです…。移籍失敗して消えてしまう選手たくさんいますし…。


今更ですが、07/08開幕直前放出した、スウェーデンキャプテン、リュングベリ残しておけば優勝出来たんじゃないかと思ってしまいます…涙。ヴェンゲルもう10代はご勘弁を…。何年先にチャンピョン獲る計画やねん…来年獲ってください…。

>ミラン
ほんと、何様なんでしょうか。金でなんでもできると思っている感じが嫌ですね。アデにはあんなクラブには行って欲しくはありません。エトーでもドログバでも買ってくれと言いたい。
それと、セリエのクラブは補強以外に金を使うべきだと思います。いったいどれだけの人が亡くなられているのか・・・。

>補強
若手育成路線は継続すべきだと思いますが、度が過ぎると・・・。即戦力補強の噂がなかなか出てこないんですよねー。

>死のグループ
フランスは、ゴミスやベンゼマに国際経験を積ませて、ナスリの価格高騰を招くことなく、さっさと敗退すべきです。あれでは見てても辛いですし・・。

>リュングベリを残しておけば
残っていれば、終盤に役には立っていたかも。ただ、怪我の頻発とそれによるパフォーマンスの不安定さを考えれば、あの時点が手放し時だったように感じます。彼もベンチは嫌だったと思いますし。

更新お疲れ様です。

アデバヨール〉
代理人金欲しさに移籍させようとするのはやめてほしいですね、個人的にも残ってもらいたいと思います。これ以上の主力流出は避けてもらいたいです。来シーズンタイトル取るのであれば。


ユーロ〉
イタリアには頑張って引き分けになってもらいたいです、というかフランスに消えてもらえばいいんですが(笑)スペイン対スウェーデン見たかったんですが地上波しか見れないのでダイジェスト映像でしか見れないのが残念です(T-T)

長文で失礼しました。

ユーロの感想

今大会のユーロの私の楽しみ方は
ビッグクラブにいないいい選手を見ることが楽しみです。
アーセナルに来てくれないかな~と
いった感じで見てます。
ちなみに以下の選手に注目してみてます。
スイス:バルネッタ、ベーラミ、インラー、フォンランテン ポルトガル:モウチーニョ、ベローゾ ドイツ:ゴメツ、メルデサッカー、クロアチア:ニコ、ラキティッチ
ポーランド:スモラレク、オーストリア:イバンシュイッツ、ハルニク
スペイン:シルバ、ロシア:アルシャーヒン、アキンフェエフ スウェーデン:シュルストレーム
スイスはいい選手結構いただけに残念です。

ミランはそのアーセナルがみつける代わりの選手を先にみつけろと。金がないくせにうるさいバルサよりはましですが・・・

スペインは期待していいんですかね?前線とMFがあまり噛み合っていないですし、イニエスタはボールを触りたがるのでサイドが自然と消える、シルバも若干ましとはいえやはり中に来る。セスクは仰るようにもっと低い位置でこそ生きますが、交代は成功したしたほうではないかと思います。球離れは他の選手に比べていいですし、シュートが増えた印象。ただイブラが交代しなかったら、結果は変わっていたかも。前半のDFラインからの彼へのフィードは利いていましたからね。グーナーとしてはアラゴネスの爺さんを応援するわけには行きませんが。

オランダの交代は成功すると賞賛を受けますが、かなりリスク大。ファンデルファールトを中盤の底に入れてからのスカスカぶりは凄かったです。が、彼がいることでカウンターが利いていたので、トーナメントでもこれを貫いてくれたら楽しいです。

占い師もエブラ・ゴブを入れて、リベリーを真ん中にすることでかなり改善したとは思います。アビダルのパス出しは見てられないですから。2トップにして、リベリーをサイドに出しても彼は真ん中に来たがる困り者です。ベンゼマをサイドに追い出したルーマニア戦は、凄い選手だけど勝つためのプレーをしていない印象受けました。占い師が底を徹底させればまだチャンスはあるかも。

最後にトルコ凄かったです。交代が機能しなかった面もありますが、チェコが下がりすぎて攻守共にセカンドボールをまったく拾えななっていったので、逃げ切る気がしませんでした。個人的にニハトは、一時期アーセナルにきて欲しい選手第一位でした。

>日程

序盤のニューカッスル・ローヴァーズ・ボルトン(後ろ2つはアウェー)の3連戦は鬼ですね。真ん中にはビッグサムの噂もあるというのに。昨年のようにビッグ4の連戦がないのは助かると思いきや、5月は鬼だ。

アデバヨールもフレブも代理人を変えることを強くお勧めしたいですね。はっきり言って守銭奴としか思えません。それにアデバの場合は、恐らく残ってくれると思っているので安心ですが、フレブの場合はどうなるか・・・。最近全くフレブの移籍に関する件を聞かないですよね。何事も無く立ち消えになってくれれば御の字ですよね。そうなれば、急務なアンカーとDFのポジションにお金を掛けられますしね。というかそもそも金使う気があるのかどうか・・・。
僕もpopoさんと同じようにポルトガルのモウチーニョには注目しています。クラブでも最年少キャプテン記録を塗り替えてますし、代表でも10番を背負うだけの実力を持った選手であることは疑いようがないです。ウイイレでもお気に入りの選手です(笑)
地上波はEUROの放送やらなさすぎです。やったとしても大体グループCです。まぁオランダの試合が見れるのはいいことなんですが、次回の放送予定が底辺対決なんですよ・・・。決勝Tでもこんな調子ならクレームつけようかと思ってます(笑)

>のむさん

フレブとアデバヨールの代理人って一緒でしたっけ?複数いるようですが、フレブの代理人はフェルバー、アデバヨールの方はクルビスって書いてありますが。とりあえず今は代理人が鬱陶しいのは間違いないです。ヴェンゲルも怒ってましたよね。あとフレブがこの前挙げてた名前は代理人なんでしょうかね。多分そうなんでしょうけど、少なくともフェルバーではなかったですね。

リュングベリの慰留はできなかったと思います。真相は不明ですが、出場機会っていうのは理由にありそうですし。どちらにしろロシツキー同様、ケガが多すぎて戦力にならないんですよね。ちょうど大一番にコンディションが整ってれば心強かったでしょうが・・・。10代の選手は来年獲れっていうのは同意です。


>PRIDEさん

まあミランに限らずビッグクラブってそんなもんですからねぇ・・・。イングランドは青いところ以外はちょっと事情が違いそうですが。セリエは安全対策に力を入れろっていうのはその通りなのですが、スタジアムに関しては自治体の所有だったりする事もあり、クラブの一存で金をかければ何とかなるってものじゃないようです。全部が全部自治体の所有じゃないでしょうが、少なくともサン・シーロはそうですね。オリンピコなど、複数クラブが共有してるところは大抵そうだと思います。

今はせっかくイングランドの若手が出てきてるので、下手に若手を連れてくる必要はなさそうですよね。ラムジーはウェールズっていうのがまだ救いですけど。それより本当に即戦力を獲れというのはみんな思ってる事でしょうね。

イタリア戦ではベンゼマは出てくるでしょうかね。ナスリは・・・もう使ってもらわない方が助かるか(笑)

リュングベリは使いたい時に使えませんでしたからねぇ。それでも出れば重要な仕事をしてくれた事もありましたが、やはりあの加速力の低下が痛すぎます。結局インザーギみたいなスーパーサブ的な使い方にしかならなかったでしょうし、本人はそれでは不満だったんでしょうね。


>eijiさん

毎度ありがとうございます。

代理人が金欲しさに移籍話をでっち上げるっていうのはよくある話です。せっかくいいチームを作り上げても、金をケチってまた作り直しじゃバカみたいなので、クラブにはうまくやりくりしてもらいたいですね。

大会的にはここでイタリアもフランスも消えると波乱になって面白いかもしれませんが、後になってちょっと物足りないと思うかも・・・。まあフランスはこのまま消えてくれて結構ですけどね。そういえば地上波は全然放送やってないって聞いたんですが、何かそれもつまらない話ですね。ネットで見れる方法があるようなので、探してみるのもいいかもしれません。


>popoさん

本当に補強の話お好きですね(笑)

インレルは昨日名前を挙げましたが、僕もいいと思いますね。ベーラミはラツィオに行く前からビッグクラブに狙われてたので、これでまた難しくなりそう、本当は去年に獲りたかったんですよね・・・。バルネッタもいいと思います。スイス、本当にそこそこタレント揃ってるんですよね。ただ前が・・・やっぱりフレイの離脱は痛かった。

他はモウティーニョやシェルストレームってとこですね、後者はまだ見れてませんが。アキンフェエフはいいキーパーなんですが、やっぱりアーセナルのスタイルにはちょっと合わないかなって感じがします。前に見た時よりその印象は薄れてますけどね。


>さとさん

ミランについて、僕も同じ事を思いました。ただ彼らはファンを納得させるためにもビッグネームが必要なんでしょうね。ジラルディーノが失敗してるだけに、余計に・・・。

僕はこの2戦を見た限り、スペインにはあまり期待できないなと思いました。同じ事は守備が脆いオランダにも言えるのですが、彼らの方がまだ破壊力でねじ伏せて最後まで行ってしまう可能性があるかなと。ただスペインはスウェーデンと引き分けていれば「ああ、やっぱり・・・」で終わってたと思うんですが、最後に勝ち越しましたよね。あれは大会の今後を占う上で実はものすごく重要なんじゃないのかなと。

サイドの選手が実質いないのは結構気になりますね。カプデヴィラが好調なので左サイドは何とか保ってますし、派手さはないですが両サイドで使えるサンティ・カソルラは結構鍵になるかも。とりあえず僕は2トップを批判しましたが、2トップにしてストライカーをサイドに流れさせるか、クアトロ・フゴーネスを並べて強制的にサイドを作るかの違いでしかなさそうですね。今のところ中央突破一辺倒にならずに結果が出てますが、今後も同じ調子で行ければ・・・期待できるんじゃないですかね。

オランダの中盤の守備はデ・ヨンで保ってると思います。だから展開力がなくても多少は目を潰れる。まあオランダの場合は多少守備が緩くても撃ち合いで勝てる可能性が高いので、僕もあの調子で行ってもらいたいと思います。それで優勝できれば、アタッキングフットボールの勝利って事で、それはそれで嬉しい結果ですしね。

フランスは中盤にナスリ以外に創造的な選手がいない以上、アンリとアネルカを軸にするしかないと思うんですよね。アンリは万全ではないですが・・・。ヴィエラが復帰できればまた話は違うんでしょうけどね。イタリア戦は決勝戦と違って勝ちに行くしかないですから、守備的なチーム同士のノーガードの撃ち合いを期待します。結構面白くなりそうですね。

トルコはかなり驚異的ですね、2試合連続逆転勝ち、その精神力だけで優勝候補に挙げたくなってしまいます。カップ戦ではクオリティより大事な事、というか最も大きなクオリティじゃないでしょうかね。ニハトはヴィジャレアルでは好調な感じでしたし、ようやくって感じですか。個人的にはあまり好きなタイプではないですが。

ニューカッスル、ブラックバーン、ボルトン、確かに名前だけ聞くと武闘派ですが、最近どこもパッとしない、ブラックバーンは例外ですが、ヒューズがいなくなりましたし。いつも通りやれば無難に連勝で終えられるはずです。むしろこんなとこで躓くようじゃ優勝なんて無理。5月は・・・CLではとっとと負けろって事ですかね(笑)


>laylaさん

フレブはだいぶ前のインタビューで、代理人とは私生活でも親密な関係にあるような事を話してました。もっとシュートを撃てって言ってくれた代理人なんですが、それが誰の事なのかはわかりません。仮にその代理人が移籍をそそのかしているのだとしたら、何か悲しい話ですね。移籍でっち上げで選手とモメて解雇される代理人ってたまにいますけどね。とにかくフレブにはこのまま残ってもらいたいですが・・・。

モウティーニョいいですね、ウイイレでは使った事ないですが。でもポルトガルは難しいんですよね、一番欲しいのはヴェローゾなんですが・・・。ヴェローゾ、スイス戦はいまいちでしたね。

やっぱり地上波はそんな調子ですか。底辺対決っていっても、一応イタリア対フランスですし、勝った方が突破する可能性が高いわけで、外れカードではないと思うんですが(笑) 残念ですが、地上波がクレームに応じる事はないでしょう・・・所詮タダですし。スポーツはテレビでも金を払って見るもんだって事なのかもしれません。WOWOWはかなり映画もやってるので、入って正解だと思いました。ただ月をまたいでの繰り返しも結構あるので、短期間だけで充分です(笑)

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/908-fd86b26c

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。