スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムジーを獲得 

Ramsey completes move from Cardiff City - Arsenal.com

アーロン・ラムジーをカーディフから獲得した事がオフィシャルで発表されました。今夏最初の補強となります。移籍金と契約期間はいつも通り非公開ですが、500万ポンドである事は確かカーディフ側のコメントから明らかになってます。

ラムジーはウェールズ出身の17歳。ウェールズではU-17とU-21の両代表でプレー、ポジションはセントラルミッドフィールドを中心に両サイド、トップ下、またサイドバックとしてもプレーできるバーサタイルプレーヤーとの事。一応フル代表にも招集されているのですが、まだ出場は果たしていません。

まずはヴェンゲルのコメント。

「アーロン・ラムジーを獲得できて嬉しく思っている。カーディフ・シティ、ウェールズのU-17、U-21でのパフォーマンスで大きなポテンシャルを見せた、若い選手だ。まだ17歳だが、とても知的で素晴らしいクオリティを持った、成熟した選手である事は示されている。」

「主なポジションは中盤だが、アーロンはバーサタイルプレーヤーであり、ディフェンスラインでもプレーできる。アーロンがクラブのプレシーズンに参加するのを楽しみにしているよ。」

ラムジー本人のコメント。

「アーセナルと契約できてとてもハッピーだ。世界最大のクラブの一つに加入する事が決まったわけで、新しいチームメイトと会うのが待ちきれないよ。少し前にアーセン・ヴェンゲルと会ったけど、彼は僕がアーセナルに行く決断をする大きな要因になった。彼はクラブについて、将来に向けたプランについて長い時間語ってくれた。本当にエキサイティングだったね。」

「アーセナルは試合の最高のレベルで若い選手がプレーするチャンスを常に与えているクラブだし、将来ここで成功するその一員になれるよう、最大の努力をするつもりだ。」

「カーディフ・シティを離れるというのは本当に難しい決断だった。素晴らしいサポーターが付いた地元のクラブだし、カーディフ・シティのみんなには僕のキャリアの始まりをサポートし、手助けしてくれた事にとにかく感謝したい。」

「彼らの結果はこれからも追っていくし、ブルーバーズはいつだって僕の心に残り続けるだろう。」

いつも思うんですけど、ブルーバーズって綺麗な愛称ですよね。それはともかく、ヴェンゲルのコメントにもある通りラムジーはプレシーズンから合流します。いきなりトップチームデビューはちょっと考えづらく、背番号もまだ与えられてないようですが、早速新しいユニフォームを着た写真がありますね。なかなか似合ってます。ちょっと田舎者くささが残ってる感じですが、ロンドンに来て変わるのかな・・・(笑)

プロフィールはこちら。そのうち作成もします。そういやまだフリーマンのも上げてないですね、とっくに作ってあるんですが・・・。


Fabregas eyes Hleb stay - Sky Sports

バルサ、レアル、バイエルンと噂が出てくる事にうんざりしていると語っていたフレブについて、セスクが賞賛、もっと一緒にプレーしたいんだと話しています。

「フレブは信じられないフットボーラーだって事はいつも言ってきたし、彼の成し遂げた事、というかやってる事の何もかもが過小評価されてるよ。それは彼がまだアーセナルの選手だからだ。」

「こういうフットボーラーはもっと賞賛を受けるべきだよ。でも言っておくけど、彼はとんでもない選手だ。何年も一緒にプレーできたらいいね。」

僕もフレブは過小評価されてると思いますが、ここに来てビッグクラブが挙って獲得競争に名乗りを挙げてますからねぇ。過小評価してるのはメディアやファンだけで、実際にやってる側は違うのかも。まあ得点が極端に少ないのは事実ですが・・・。


Gervinho - Gunners want me - Sky Sports

何度か噂になっていたル・マンのジェルヴィーニョですが、アーセナルが代理人と交渉していると認めたものの、ル・マン側は交渉自体を拒否しており、また彼自身もル・マンに残りたいという意思を表明しています。

「ル・マンに来た時は無名だったんだ。ファーストチームに入るにはハードワークが必要だった。今ではヨーロッパでもちょっと名前が売れたね。アーセナルが代理人と話をしてるし、彼らが検討してくれてるんだ。」

「アーセナルはビッグチームだし、僕が欲しいって事をはっきり言ってくれた。でもアンリ・レガルダ(ル・マンの会長)はノーと言ってる。」

「僕のクラブはアーセナルとの話し合いを一切断ってるんだけど、それは僕に出て行って欲しくないからだ。僕の契約は2010年に終わるけど、彼らは延長の意思を示してくれてる。」

「ヴェンゲルが若手を連れてくるのが好きだって事は知ってる。僕はル・マンに留まって、クラブでの仕事を尊重したいと思ってる。ビッグクラブに目を付けられるチャンスを与えてくれたのは彼らだからね。」

「彼らにはもう何年分もの借りがあるんだ。彼らとタイトルを獲りに行く。簡単でないけど、可能性はあるよ。だからル・マンに残るんだ。」


Draft Premier League fixtures out on Monday - Arsenal.com

ユーロの真っ最中でそれどころじゃないかもしれませんが、08/09シーズンのプレミアリーグ日程が月曜日に発表になるそうです。もちろんまだ暫定ですからいろいろ変更もあるでしょうが、大枠は変わりませんからね。開幕戦の相手とか。今年も予備予選を戦わないといけないのが厄介です。



クロアチア対ドイツは2-1でクロアチアが勝つという、ちょっと意外な結果になりましたね。ドイツは初戦に続いてゴメスが存在感を発揮できず、初戦はうまくハマったと思えたポドルスキーの左サイド起用もいまいち決まらないという何だかピリッとしない内容でしたが、一方でクロアチアは初戦の堅さが取れたのか、躍動感のあるプレー内容でした。特にモドリッチが動きはいいが精度がないという初戦の内容から向上を見せ、かなりの存在感を発揮してました。

ちょっと議論になりそうなのが、2失点目はレーマンのミスなのか否かという点でしょう。途中で味方に当たってクロスのコースが変わってるため、単純にミスとは言い切れないはずなんですが、それでもちゃんとボールについていっていて、触れたよなぁという・・・。

オーストリア対ポーランド、ロスタイムの同点ゴールでスイスに続くホスト国敗退を拒んだ・・・とだけ書くと劇的な感じがしますが、最後にPKを吹いた主審は皆さんご存知のハワード・ウェブで、判定には疑問が残るんですよね。イングランドが出てないからって主役になろうとするなよとも思うのですが・・・あれだけ露骨に引っ張っちゃうと確かに吹く人もいます。まあ第三者からするとホスト国がこうもあっさり消えるのはちょっと寂しいので、オーストリアの突破は現実的には難しいとはいえ、数字上ここで敗退が決まらなかった事は喜ぶべきかもしれません。

オーストリアは内容はなかなかよかったと思うんですよね。単純に実力だけを見れば全チーム中最下位かもしれませんが、よく動けているし、詰まった時のサイドチェンジでなかなか分厚い攻撃を見せるなという印象。惜しむらくはセスクのように視野に広さと技術を併せ持った選手がいないので、そのサイドチェンジにもたつく事があるのと、とにかくラストパス、シュートの精度が悪いという事。いいプレーをしているのに一向に点が取れそうな気配がないんですよね。

ポーランドもドイツ戦では同じような傾向がありましたが、今回は先制点を取った事でスモラレクの1トップが活きていた印象があります。オーストリアに比べて効率がいいというか。恐らく逆の展開だったら完全に立場も逆になっていたでしょうけどね、そういう意味じゃほとんど力の差はないのか・・・?まあ先制ゴールのシーンでは違いが出ていたように思えましたが、あれオフサイドでは・・・?

それでグループBの勝ち抜け条件なんですが、クロアチアは首位通過決定です。最終戦をオーストリアと戦うドイツはポーランドに勝っているため、オーストリアに引き分けて仮にポーランドと勝点が並んだとしても突破。オーストリアに勝ってクロアチアが負けた場合、勝点では並びますが、クロアチアに負けてるので2位通過になります。

ポーランド、オーストリアは当然最終戦で勝たないとダメで、オーストリアはドイツに勝てばドイツを上回る事はできます。この場合はポーランドが引き分け以下で突破、ポーランドが勝ったら得失点差の勝負に。現状ではポーランドが有利です。ただしポーランドは上でも書いたように、勝ってもドイツが引き分け以上なら敗退してしまうため、どう転んでもオーストリア対ドイツの結果の影響を受けてしまうんですよね。そう考えるとポーランドの方が難しそうですが、実際はどっちもどっちでしょうね・・・。


現在ルーマニア対イタリアがやってますが、どっちを応援していいやら。イタリアはどっちかっていうと嫌いですし、ここで消えてくれると波乱になって面白いと思うんですが、ルーマニアとどっちが突破の可能性が高いかといったらやはりイタリアなんですよね。オランダは当然突破するとして、フランスには消えてもらわないと困りますから。イタリアの次の相手がフランスである事を考えると、直接手を下してくれるという意味で、イタリアがルーマニアに勝ってくれるのがベストと言えるのかもしれません。

と思ってたらルーマニアが先制。ザンブロッタの絶妙の落としが出た時点でムトゥはオフサイド・・・いやザンブロッタはミランでしたね。ムトゥはイタリアに帰れなくなるんじゃないか(笑) と思いきやイタリアもすぐに同点に追い付きましたが、こういう展開は面白くていいです。でも引き分けは・・・フランスが漁夫の利を得なければそれもいいんですけどね。どうでもいいですが、ルーマニアはステアウアとCLで対戦したお陰で知ってる選手が多いです。特にディカにはちょっと注目してしまいますね。

そしてまた判定に泣くイタリア・・・。ムトゥはアホかと。


Foot!でユーロでゴールが決まる度にUEFAが赤十字に寄付する事になっているとやってましたが、フランスは全く貢献してませんね。そしてこの先も貢献する見込みが少ないです。どんなにゴールが欲しくても実力が伴わなくて取れないってとこはしょうがないですが、敢えて守る事しか考えてないようなチーム作りをしてるフランスはやっぱり悲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

フランス先制されましたね
得点の半分の割合と言われているセットプレイに対しての練習をやらなければこうなるでしょう
大体守備に重点を置くならばセットプレイの連携は絶対でしょうに…

それにティティをワントップにするなら縦への選手でなくオランダの2列目のようなスルーパスを出せる選手と組ませるべきだと思うんですがね…
ウイングタイプのゴブ、マルダ…
カウンター狙い丸見えですが先制されて占い師はどう動くのか…

失点という意味で赤十字に貢献しそうな予感です笑

頑張れオランイェ!!
と言いながらティティの06年ユニを着ている自分…
…ニワトリ君が逆向いてません?

オランイェ

いやー、波が来てるって感じの勝利でした。まぁ占い師が勝てると思ってた人も少ない気がしますが、ここ利用されてる方々の望んだ形での勝利だった気が…笑
コーナーからカイトで先制、ペルシの復活ゴールで2点目。アンリらしいプレーありましたが、あんなに報われないゴールもなかなかないよなぁ。。。ロッベン・スナイデルが落ち着いてたって事でしょうね。
でもフランスも健闘したと思います。後半入ってからは普通なら入ってるシュートも2、3本ありましたし、監督があんなんだからしょうがない。次ルーマニアが奇跡起こせば面白いな…笑 とりあえずペルシ、8強入りおめでとう。

おやすみなさい

オランダありがとう。自称名将さすが。エブラを起用したのに役目はアビダルと同じようなもの。フランスはリベリーをまったく生かせていない。今大会の彼は調子はいいと思います。

前半エンヘラールの鈍いターンやトラップがカウンターの基点になりそうで恐かったのですが、まさかタロッベンに代えるとはね。反対にヘロヘロのトゥラランを放置する名将。指示はあったみたいだし、実際機能しかけていましたが、アンリは何をやっているんでしょう?あのループはひどかった。

それにしてもバベルが怪我しなければいないはずのブラルーズがキーマンとなるとはね。なぜ最初の23人に入れなかったのか?

オランダのゴールは全部見事で完全に崩されたシーンはそんなにないんですが、CMFを機能させないと変わらんでしょう。第1瀬はマケレレが捌いていました。レドナップが話しているようにディアッラを使うべきと思います。

オランダは弱点といわれるCBに負担がかからないように腐心していますね。ただ今日はエリア内に進入されすぎでした。あとポゼッションからの得点がないですね。まあ早い時間の先制、引き出してカウンターの展開に持ち込んでいるのもあるでしょうけど。ベスト8であたるかもしれないスペイン以外の3カ国との戦いが優勝への鍵となる気がします。

そしてアーセナルファンからは印象のよくないファンニステルローイですが、アンリが自分の好きなポジションに陣取り周囲と連携できないのに対し、MFのよさをすごく引き出していますね。エリア外のプレー、潰れ役、いざというときのポジショニング、素晴らしいと思います。アンリに好きなようにやらせたいならまずは2トップにすべきでしょうし、1トップで行くならアンリにすばやいポジションニングを求めるべきです。

>WOWOW

全部ライブなのは知っていますが、なるべく多くの人が何かがかかった試合の方を見られるようにすべきだと思うんですよね。EUROのために契約する人はデジタルまで契約しないでしょうし。スペインVギリシャも
消化試合なんですよね。

攻撃的

すでに1周りしたグループリーグを見ていると、どのチームも守備は整っていてその点での優劣はつけにくいですね。
むしろ整った守備を破壊できるチーム、中でもクリエイティブな選手の枚数を多く持ってるチームが優勝しそうですね…。今朝のオランダと今夜のスペイン、あとはポルトガルとイブラのスウェーデンがその代表格でしょうか。
ユーロ後に誰がどう動くのか気になりますね。個人的にはビジャとオランダのCMF何人かが気になります、というかアーセナルに欲しいですね。

後半開始でエンヘラール変えてロッペン、さらにファンペルシーと勝っているにも関わらず、攻撃的なファンバステンには脱帽です…
哲学を感じます。 

しかし、ロッペンとファンペルシー、あの使い方されると相手は相当いやでしょうね。

グループC、第三戦も楽しみです

ニステルのルーレットで目が覚めました。ロッベンやってくれましたね~アンリが気の毒なくらいでした。。。でも元チームメイトにしっかりしのぎに行っちゃってくれてましたが…。私もあの訳解らん占い師が嫌いなので、フランスが気の毒でした、シャンパンの泡は既に抜けてるって…。

今夜はスペインに期待セスクの起用法はどうなるか、チビッコたちの奮起を願います。

陸さん、ベンゲルはDFは取らないつもりなんでしょうか…?それは無いだろうって気持ちになっちゃいまして…。

強者になびくのならアーセナルファンはやっていられないでしょう。

できればラムゼイより先にナスリ獲得発表みたいなものを聞きたかったですね。いきなりトップチームにはいっちゃうんですかね。となると、ランズベリーやメリダなどはローンに・・・。彼らのプレーをより多く見たかったんですがどうなっちゃうんでしょうか・・・。
オランダvsフランスいい試合だったと思います。見事にフランスを叩きのめしてくれたし、ロビンもゴールを決めたので文句のない試合でした。見ていてやっぱり攻撃的なフットボールは楽しいなと思いました。カウンター主体で引きぎみなフットボールをしていたフランスは見ていて何も感じませんでした。それはイタリアにも言えることで、次のグループCのイタリアvsフランスは底辺対決になりそうですね(笑)。フランスがとっとと消えてくれれば、ナスリも早くまとまりそうなんですが。

イタリアのクラブ

なんかイタリアのクラブから
アーセナルの選手が狙い撃ちされていますがでている噂は給料体系を変えれば防げそうな気がするんですけどね。
これを気に変えてほしいと思うんですが。

獲得はあり得ないし、

ポジション的に優先順位も低いですが、「ラーション」はアーセナルにフィットしそうな気がしませんか。彼ならアーセナル以外にもフィットしそうですけど・・・。
ベルカンプのような仕事をしてくれ、ベラやラムジィの指導役としても良いと思うんですけどねぇ。
慌てた前線を落ち着かせ、うまくまとめてくれるんでは。

はじめまして(^O^)毎回更新楽しみにしております。

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。アーセナル一筋で8年になります。9歳の時初めて買ってもらった、アーセナルのユニホームがきっかけでファンになりました。

さて補強に関してですが私もナスリはユーロ前に決めてほしかったです。ラムジーはまだ見たことないのでなんとも言えないですがヴェンゲルには選手を見抜く目は絶対的の信頼をしているので期待しています。

ユーロ>
私も占い師は大嫌いなのでささっとフランスには消えてもらいたいです。ナスリを獲得するためにも。

長文で乱文ですいません。隆さん更新頑張ってください。失礼しました。

更新お疲れ様です。

>ユーロ
オランダがフランスを粉砕。ファンペルシー得点おめでとう。ギャラスは可愛そうですが、あの監督では・・・。
これを機会に、フランスのサッカーが変わることを願います。
しかし、オランダがヨーロッパのトップ2を倒すとは。期待はしてましたが、ここまでとは思いませんでした(特に守備陣)。

スペインVSスウェーデンは、引き分けーな空気を出しながら、結局ビジャでしたね。もうあそこまで活躍されると買える値段ではありません。シルバが良かったと思うのでこちらを獲ってくれないだろうかと思います。

ラムジーが聞いた将来に向けたプランを、短い時間でいいからファンにも語って欲しいです(・ω・)

>おったまさん

見事に負けましたね、フランス。カイトのゴールはファールだったようにも思うんですが・・・フランス側からそういう不満は聞こえてこないですね。現在アンチ・フランスと化している自分としてはしてやったりです(笑)

リベリのトップ下は悪くないと思うんですが、仰るように両翼がマルダとゴヴーじゃね。ただサイドの創造的な選手って、今のフランスにはいないんですよね。占い師が呼んでないとかじゃなくて、本当にいない。それならばやっぱりアンリとアネルカの2トップにするのがベストでしょうし、アンリ1トップでその下にウィンガータイプばっか置いたのは完全に占い師の失策ですけどね。しかし正直4失点という形で赤十字に貢献するとは思ってませんでした(笑)

ニワトリが逆ですか・・・そういや僕フランスのユニフォーム持ってないですね。何度もピレスを作ろうかと思ったんですが、金がなかったりその間にピレスが呼ばれなくなったりして、断念しました。しかしこの試合のアンリは悲壮でした。何だか見ていて痛々しかったです。


>けらずんさん

フランスが先制しちゃえば全然違う展開になったんでしょうけどね、逆に先制されれば憎き占い師がやられるのは至極当然、最高の結果です(笑) このままグループステージ敗退して解任されてしまえ。そしてシャンパンフットボールの復活に期待したいです。

スナイデルのゴールは普通に綺麗でしたが、ロッベンのは驚きました。城は感覚で取ったとか言ってましたが、絶対あれ適当に蹴っただけです(笑) しかし失点直後だっただけに、大きなゴールでしたね。アンリは本当にやる事なす事報われない感じで、さすがに同情しましたよ。自信満々でコーナーだと思っていたら実はゴールキックだったシーンとか、ある意味象徴的だったと思います。正直コーナーには見えませんでしたが・・・。

結果的にオランダがリードした事で、フランスもちゃんと前に出てきて面白い展開にはなりましたよね。ファン・デル・サールのセービングはイタリア戦に続いて見事でした、このままいけば大会最優秀GKになるでしょうね。そして際立ったのがフランスの決定力の無さと、ヴェンゲルも指摘してた創造性の欠如。運命を自分達の手に握ってるのはルーマニアなので、彼らが突破するのは奇跡ではなく、順当なものなんじゃないでしょうかね。


>さとさん

フランスはやっぱりアンリが好調とは程遠いですね。完全にリベリ頼み。それならリベリが最大限に活きるようなシステムを組むのが指揮官の務めってもんでしょうが、相変わらず何がしたいのかさっぱり見えてきませんね。

オランダの中盤はエンヘラールに限らず、全体的に悪かったと思います。デ・ヨンやバウマが入ってから中盤に上がったジオもかなり怖かった。エンヘラールに関しては本当しっかりしろよって感じですが、デ・ヨンは元々ボール扱いがうまいわけじゃないので、オランダが優勝を目指すにはここで変な取られ方をしない事が大事になりますね。後ろの選手はみんながみんなボールに行ってしまっていたので、引き出してカウンター狙いって感じには見えませんでしたし、向いてなさそうです。1失点で済んだのは谷ラッキー。

トゥラランは前半からすでにバテてましたが、ここを放置したのは本当に謎ですね。そういう占い結果が出てたんだろうか(笑) ディアラを使えとは言われてるようですが、マケレレをやめてディアラならともかく、トゥラランを替えるのではあまり変化がない気がします。そういった話はともかく、あの試合では占い師は動かないとダメですよね。

ブラルーズの事もみんな不思議に思ってる事でしょうね。普通に先発させてるんなら、バベルのケガに関係なくメンバー入りしてたはずなのに。あとオーイェルをレギュラーCBで使ってるのもちょっと驚きでした。


>イチさん

僕はオランダはかなり守備に難があると思ってます。2試合とも思い通りの展開に持っていけてるのであまり目立たないですが、なかなか点が取れない展開が続くと結構あっさり崩れる事もあるのではないかって気がします。

ざっと見渡しても、好守両面が高いレベルでバランス取れてるチームってのはちょっと見当たりませんね。ポルトガルやクロアチアはいい線いってそうですが、特に前者はあまり強いとことやってないので何とも。ドイツを破ったクロアチアが今後もああいう戦いを続けていけるのなら、かなり可能性があると言えるんじゃないでしょうかね。スペインは毎度読めないので何とも言えません(笑) スウェーデンは好きですが、ズラタンの状態がよくなく、破壊力に欠けるかな。

ヴィジャはここまで活躍しちゃうと逆にいらないですね、無駄な移籍金を払う事になりますから。スナイデルやファン・デル・ファールトが欲しいって方は多いですが、システムが違うんでよくわかりません。ファン・デル・ファールトは4-4-2のサイドでもやれるんじゃないかって気はしますけどね。スナイデルはレアルが出さないでしょう。

僕はスイスのインレル、ドイツのフリンクスが結構気になってます。あんまり4-4-2でうまくいってるチームがないのと、その場合でもストライカーをサイドで使ってたりするんで、肝心のアタッキングミッドフィールダーで欲しい選手っていうのがあんまりいないんですよね。ベントリーがブラックバーンを出たがってるそうなんですが、戻ってこないかなぁ。フレブの代わりにはならなくてもロシツキーの代わりにはなるはず。何より貴重な右利きのキッカーです。


>freemanさん

ファン・バステンは過去のオランダに比べ、あまり攻撃の哲学に拘りは持ってないようです。ロッベンやファン・ペルシを入れたのは調整という意味合いが大きいんじゃないでしょうかね。もちろんスピードのある選手を入れる事でカウンターを狙い、また相手に警戒させる狙いもあると思います。ただファン・ペルシ、どうもスピードが戻ってないようですが・・・セーブしてるんだろうか。どちらにしても相手にとって嫌なのは間違いないですね。

グループCはオランダが飛び抜けて他が潰し合いと、結構大変な事になってますね。僕はフランスが消えてくれればそれでいいです(笑)


>こぐまさん

ニステルのアレは狙ってやったんですかね?(笑) ロッベンはアシストもゴールも見事でした、ケガがちだったのがここに来ていい方に出ている感じがします。アンリはファン・ペルシを引っ張って倒してましたね、ちょっとニヤッとしてしまうシーンでした。アンリはジオとのマッチアップもありましたね。フランスはあの占い師を監督に指名したのが悪いんでしょう、協会の自業自得です。ワールドカップで準優勝しちゃったのは不幸でした。

スペインはロシア戦の途中交代にトーレスが不満をもらしたせいなのか、最後まで2トップに拘るようになりましたね。好調のヴィジャを使わないわけにはいかないので、トーレスかヴィジャのどちらかに何かない限り、もしくはシャヴィに何かない限りセスクはベンチスタートが続きそうです。

ちょっと前にサパタのオファーが蹴られたって報道があったので、DFを獲るつもりがないわけではないと思うんですが、あまり金はかけないかもしれませんし、金かけないといい選手が獲れないんなら補強しないって事も考えられますね。それでいつも通り最小限の補強で、またタイトルを逃すような事があったら・・・ヴェンゲルとは袂を分かつべきなのかもしれません。


>laylaさん

ラムジーはウォルコットと同じような扱いになると思います。メリダはともかく、ランズベリーはそろそろ旅に出る時期でしょうし、そうすぐにはトップチームでは見れないと思いますよ。

僕はフランスは思ったよりいいところまでいったなと思いました。結果はざまあみろですけどね(笑) 4-1という結果と、ロビンのゴールは嬉しいのですが、オランダはちょっと押し込まれすぎ、守備の場面で突っ込みすぎっていうのが気になりました。

2年前の決勝戦が底辺対決になっちゃいましたね・・・。フランスは本当に創造的な選手がいなくて苦労してますね。指揮官も指揮官ですが、言われているほど人材がいないっていうのが正直な感想です。イタリアはピルロやデルピエーロがいる分まだマシな感じがしますが、決定力は同じぐらいないですよね。0-0で、結局ルーマニアが突破っていうのが最も考えられるパターンです。それで仰るようにナスリの話も早めにまとまるかもしれませんし、移籍金も高騰せずに済みそうですね。


>popoさん

体系を変えるというか、底上げはしないといけませんが、根底から覆すような事はしてはいけないでしょうね。そんな事を今更するぐらいなら、形振り構わずフラミニを引き留めるべきでしたし。さすがに1年しか活躍してない守備的な選手に税抜き8億は出せませんから、そういうオファーが来ちゃったら諦めるしかない部分はあるかもしれません。とはいえこう低くまとまってるのは絶対によくないので、ケチるところは間違えて欲しくないと思います。


>macoさん

ラーションは欲しいですけど、ユナイテッドに来ていた時もそうだったように、実現したとしても本当に期間限定になりそうです。大体一度ユナイテッドに行ってる以上無理でしょうね。同じようなベテランストライカーは獲ってもいいと思うんですけど、現実的に獲得できそうでクオリティもあるって選手がなかなかいないんですよね。あとエドゥアルドの復帰が予想外に早まった事で、余剰戦力になる可能性が高いのも気になります。やっぱり僕はフリンクスがいいですね。


>eijiさん

Arsenal一筋8年というHNの方がいるんですが、別の方ですよね(笑) 初めまして。9歳の頃にユニフォームを買ってもらえるなんて、うらやましい環境です(笑)

ナスリはヴェンゲルの言う通りならば、給料をケチった事で長引いたようですね。もういい加減ケチケチ戦略は限界に来てると思うんですが、選手層の件といい、時代の変化についていけてないんじゃないかって不安がものすごくありますね。ラムジーには僕も期待していいと思ってますが、そうすぐに活躍するのは無理でしょうしね。

フランスはいい感じに低迷してますね、最後はたまにはイタリアの応援をしますよ。ユーロで敗退して、すぐにナスリ獲得が決まるといいんですけどね。その上フレブが残れば何より。

励ましのお言葉ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


>PRIDEさん

毎度ありがとうございます。

ファン・ペルシのゴールは入るのか入らないのかハラハラしました。クペがボールを見つける前に入ってくれてよかったです。そろそろ先発で見たいですね、イタリア戦もフランス戦も出てきた時は相手の攻勢になってて、ボールを触る機会が少ないですから。

オランダがワールドカップのトップ2を共に3点差で粉砕したのは、先制点を早めに取れてるって事が大きいと思うんですよね。彼らのペースに入れば、相手が誰だろうと2点3点取っていける。これが1点がなかなか入らない展開になると・・・?ファン・ペルシの言う通り、アーセナルに似てるようなところがあるので、不安ですね。

スウェーデン戦のヴィジャはよく決めましたねぇ。本当あそこまで活躍すると相当高くつくでしょうから、ストライカーを獲るにしても他を当たった方がよさそうです。アデが残留なら不要ですけどね。シルヴァはいいかもしれませんが、こちらもフレブ次第かな。


>Conyさん

まああんまり公に語っちゃまずい事も言ってるかもしれませんしね。そりゃヴェンゲルがプランを持ってないわけがないでしょうが、これまでの路線を継続では、周りが落ちぶれない限りもう難しいですね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/907-7525070a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。