スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーマンがシュツットガルトと契約 

Lehmann signs for Stuttgart - Sky Sports

レーマンがシュツットガルトと契約を結び、ユーロ後も現役を続ける事になりました。契約期間は事前にあった報道の通り1年延長オプション付きの1年です。

「シュツットガルトのマネージメントチームとの話し合いは最初からとても嬉しいものだった。VfBとブンデスリーガを楽しみにしているし、2008/09シーズンの成功に貢献できたらいいと思っている。」

以上本人のコメント。これで何も気にする事なくユーロに望めますかね。ドイツは7日にトルコと最初の試合を行います。


Gunners must wait for Nasri - Sky Sports

数日以内に決まると言われていたナスリの獲得ですが、やはりと言うべきか、こじれているようです。もうユーロが始まってしまうので、実際にまとまるのはユーロ後になりそうとの事。ヴェンゲルのコメントが載っていますが、ユーロまでに決めたいと言っていたのが、ユーロ後に決めるに変わってます。何やってんだか・・・。

「ナスリには興味を持っている。ユーロ後にまとまればいいと思っている。今は(プレミアリーグとリーグ・アンの)給料の開きがそれまでほど大きくなく、より複雑になっているんだ。」

「カリム・ベンゼマを例に挙げよう。彼は20歳で、最近リヨンと新しい契約を結んだ。」

「イングランドは2つのトップリーグのうちの1つと見なされていて、最高の選手というのは最高の選手を相手に戦いたいと思うものなんだ。」

何が言いたいんだかよくわかりません。それはそうと、記事の最後にはナスリはフレブの後釜と考えられていて、そのフレブは数日以内にバルセロナへの移籍が決まりそう、移籍金は1200万ポンドという事が書かれています。ナスリは現状ではフレブの後釜にはならないし、フレブをバルサに25億円で売るっていうのは決定的に間違ってますね。契約が残り2年って事でそこまで吹っかけられないんでしょうけど、どうせなら35億ぐらいで売ってみろと。加えて仮にフレブを出してナスリを獲り、他に誰も獲らなければ純粋に戦力ダウンですが、それで優勝する気はあるのかって話にもなりますね。こりゃ憂鬱だ・・・。


Trio in the hunt for Ramsey - Sky Sports

続いてウェールズの若手注目株、ラムジーの話。カーディフは3つのクラブからオファーを受けているそうで、そのうちの1つはユナイテッドである事が明らかになっています。ユナイテッドは移籍金450万ポンド、それで保有権だけ買い取って、来シーズンはローンでカーディフに戻すとかって条件になっているそうです。残りの2つのクラブがアーセナルとリヴァプールだと見られていて、まさにビッグクラブ間の争奪戦になっているようです。


McNally leaves Fulham - Sky Sports

こちらも以前からあった話ですが、フラムのマネージングディレクター、デイヴィッド・マクナリーが退団したと発表があり、キース・エデルマンの後任としてアーセナルに行くのではないかという見方が有力になっています。こちらも早く決めて欲しい話ではありますね。ディーンもエデルマンもいない、では補強にもいろいろと差し支えるでしょうし・・・。まあエデルマンはまだいるんですけど、果たしてどの程度業務に関わっているのか疑問ですしね。


Gomis staying with St Etienne - Sky Sports

アーセナル、ニューカッスル、マルセイユ、PSGといったクラブが興味を持っていると噂され、ユーロ2008のフランス代表メンバー入りした事でも注目を集めているバフェティンビ・ゴミスですが、サンテティエンヌとの契約を延長しました。まあ若いストライカーは必要ないですしね・・・。日本人としては来シーズンの松井とのコンビネーションが気になるところでしょう。


Veloso on Milan agenda - Sky Sports

ポルトガルからの報道によると、ミランがミゲウ・ヴェローゾ獲得の準備をしているそうです。ミランは未だにガットゥーゾの去就が定まらないと書かれてますが、契約延長したじゃん・・・。その上フラミニも獲ったんだから、さすがに不要じゃないのかと思うわけですが、何考えてんでしょうね。

ちなみに移籍金は2500万ユーロ、40億円ぐらいになるって話で、ライバルがユナイテッドだのリヴァプールだのスパーズだのって言われてるので、相当かかりそうです。ヴェンゲルが実際にどう考えているかはともかく、数を獲らなければいけない以上1人辺り30億以内には収めたいので、ちょっと高すぎですね。ユーロ後じゃどうせナスリも25億とかじゃ獲れないんだろうし・・・。


Rice - Last term's experience stands us in good stead - Arsenal.com

珍しいパット・ライスのコメント。無冠の3位ではありましたが、CL出場権を逃すなどといった前評判は覆したと主張、味わった悔しい思いは来シーズンへの糧になると話しています。

「シーズンを振り返ってみると、いわゆる評論家は間違っていたね。ある評論家・・・元選手だったと思うが、彼は我々がトップ8で終われればラッキーだと言っていた。それだけこのチームがよかったって事さ。」

「昨シーズンを通して味わった経験と失望は、我々はより強く、また集中させてくれると私は信じているよ。」

何だか様々な理由からライスがクラブを去るとかって噂があるようですが、本人は全くそんな話はないと言っています。

「正直に言うと、ここまでの噂は全くのでたらめだ。最初にウェブサイトに載った噂は、妻の体調が悪く、私が辞めるという事だった。完全に、全くの嘘だよ。本当ではないのに誰かがこんな事を言うなんて、私は本当に驚いたし、悲しく思っている。」

「今夏の私の役目は、1996年にアーセンがここに来てからと何も変わらないと私は考えているよ。彼が違う事を言い出すまで、私はアシスタントとしてのいつもの仕事をこなしていくし、いつも通りのプレシーズンを迎える事を楽しみにしていくよ。」


Drogba reveals Olympic dream - Sky Sports

ドログバがどこで何をしようと知った事ではないですが、この記事によるとトゥーレがオリンピックのオーバーエイジ枠に選ばれる可能性があるそうです。OA枠は3つですが、ドログバとトゥーレの他、サロモン・カルーやゾコラがOKを出しているとの事。是非トゥーレ以外の3人で行ってください。


Anelka rues Gunners departure - Sky Sports

CL決勝での負けキッカーとなってしまったアネルカが、アーセナルを出たのは間違いだったと話しています。チェルシー移籍前も同じような事を言ってた気がします。

「人生で間違いは付き物だけど、僕の場合はアーセナルを出たというのはそうだったと言えるね。あれ以来流れが悪い方向へ行ってしまったんだ。」

「でもその先に何が待ち受けているかなんて、知る由もなかったしね。アーセナルでキャリアを終えていたかもしれない。決断をする時は、それが正しいと思ってやってたんだ。」

「もし時間が戻せるのなら、違う選択をするだろう。その時はそれが正しいと思ってやったんだけどね。」

「ここまでの人生、想像していたようには来なかったよ。浮き沈みはあったし、望まない事も経験した。駄々っ子というレッテルも貼られたけど・・・それは僕が望むままに選択をしたからなんだろうか。」

「今は20歳の頃よりもっと成熟したし、自信もあるよ。」

確かCL決勝の後でも言ってたと思いますが、チェルシーに来てから4-4-2でまともにプレーした事がないとクビになったグラントを暗に批判しています。

「僕の望みはメインストライカーの後ろでプレーする事。それが一番力を出せる場所だと思うんだ。」

ま、今更後悔してもねって事で。それにしてもPK戦、試合後に蹴りたくなかったと話していましたが、実際に蹴るシーンを見ても本当に自信なさそうでしたね。でもストライカーで、7人目ですから・・・グラントの選択ミスと言う事はできないでしょう。やっぱりアネルカはそういう星の下に生まれてしまったって事なんでしょうかね。残念ですが・・・。


Arsenal to launch new website this summer - Arsenal.com

夏の終わりにオフィシャルがリニューアルするそうです。今はどこだか知りませんが(多分BT)、リニューアル時にはNTTヨーロッパオンラインと組むそうです。日本のNTTですよね・・・?

アーセナルのオフィシャルサイトは高い評価を受けており、次はどんなデザインになるのか楽しみではあるんですが、とりあえず赤バックは何とかして欲しいですね。目が痛いです。



さて、ユーロが始まったらなんですが・・・基本的に全試合見ようと思っています。さすがにナイトゲームは録画で観るので、結果を知ってからという事になります。結果を見なきゃいいだろって話なんですけどね(笑) グループステージは毎日2試合放送があるので、その間更新やコメント返信が滞る可能性がありますが、あらかじめご了承願います。更新の方は話題があればなるべく欠かさずする予定ですので。
スポンサーサイト

コメント

レーマンの去就決定良かったですね。これを機にEUROで最高のプレーを見せてもらいたいですね。個人的に優勝はドイツかなと思ってるんで。
それにしてもヴェローゾ高いですね。大体今夏補強に回せる金ってどのくらいなんですかね?ナスリもEURO後だと高くなりそうだし・・・。やっぱりフランスには素直に負けてもらうほかありませんね。(笑)もういっそのことグループリーグ敗退で・・・。でもヴェローゾはマルチな選手なので欲しいですよね。ミランの介入はまったくもって謎ですが。なんか昔のマドリーみたいな無駄な補強な気がします。会長辞任で狂ったんですかね。
今年は選手の補強よりも先にフロントが補強されそうですね。(笑)

はじめまして、毎回楽しく拝見させてもらっています。ナスリはユーロ後になりましたし、補強大丈夫なんですかね~。とにかくしっかりとした補強をして来シーズンを迎えてほしいです。ユーロがあと少しで始まり返信等忙しいでしょうが、お体に気をつけてください。長文失礼しました。

レーマンは特に好きってわけじゃないですけど、このまま引退っていうのも寂しいんで移籍が決まったのはうれしいニュースです。

ナスリ獲得はほぼ決定だと思ってますが、こんなふうになるとどうも雲行きが怪しく思えてきます…。タイミングや手続きの問題で契約がずれ込むって事なら、移籍金だけ先に決めておくって事は出来ないんでしょうかね…。ユーロではおとなしくしてもらいたいです。。

アーセナルとは関係ありませんが、iPhoneが年内にソフトバンクから発売されるそうです。夏の新モデルのキーワードが「女性」って事で、そっち行っちゃうかぁ…と少しがっくりきましたけど、ソフトバンクも捨てたもんじゃないなと。他のとこからの乗換えでチョンさん儲かっちゃいそうなのがアレですけど。

気が落ちますね

移籍に関してだんだんとブルーになってきました。なんか噂にあがってる選手もだいたい他クラブが目をつけているしで移籍金も高くなる一方で期待できなくなってきました。ヴェローゾも交渉一番乗りみたいな記事みたけど駄目だったんでしょうね。来期もしかしたら大コケしないか今から心配です。

移籍について

更新お疲れ様です。
いつも楽しく読ませていただいております。

ナスリは是非獲得してほしいですが、ユーロにもかなりの時間出場するでしょうから、怪我はしないでほしいと祈るばかりです。
昨シーズンのアーセナルにとっての一番の敵は、チェルシーでもユナイテッドでもなくて、怪我だったような気がします。
故障者リストで一チーム作れる状況って普通じゃないですよね。
プレースタイル上削られやすいっていうのはあると思うのですが、メディカルスタッフにも多少なりとも問題があるのかもしれませんね。
レギュラー陣のレベルの高さは世界に示せたシーズンだと思うので、来シーズンは控えの選手が出てもプレーの質が落ちない層の厚さを見せつけて欲しいです。
こんなにも質の高い、人を惹きつけるサッカーをしているチームが何も勝ち取れずに批判されるのは悲しいです。。

ところで移籍に関してふと疑問に思ったのですが。。もしかしたらものすごく素人的な質問かもしれないですが、複数のチームからオファーがあった場合、最終的に誰に移籍の決定権があるのでしょうか?
例えばフレブに対してバルサとインテルからオファーがあったとして、バルサが移籍金として、チームに20億提示して、フレブに給料として10億を約束したとします。
で、インテルがチームに25億提示して、フレブに給料として8億約束したとすると、フレブ個人としては給料だけを考えるとバルサに行きたいですけど、アーセナルのチームとしてはインテルに行って欲しいですよね。
そういう時ってどうなるのでしょう。
やっぱり契約下の選手なので、所属チームが強引に行き先を決められるのでしょうか?

ナスリ。確かに不安ですね。
しかし、そんなに心配しなくてもちゃんと、必ず手は打ってますよ。
そうでないと話が合わないでしょ。フラミニ決定、フレブ微妙ってなってるのに。ベンゲルに任せておけば大丈夫、大丈夫。とも思うし・・・
う~ん、現状で不安と楽観が半々くらいでしょうか。この先日に日に不安が膨らむか?しぼむか?実は結構楽しみでもありますね。
ま、もうちょっと待ちましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヴェンゲルが2,3人といったのは今いる選手がいることを前提としたものなんですけどね。まあしらないだけで動いてはいるんでしょうけど。

クラニチャルの印象は前書きましたが、いろいろ読むと代表では彼の後ろのスペースは問題で、かなり守備的な選手をおいて対策しているみたいです。クリシーとの相性を考えると不安。フレブもイングランドに来て鍛えられたクチですが、彼はシュツットガルト時代にトップ下のバラコフを支える役割をしていたし、きつい練習で知られるマガトの下でやっていましたからね。

フレブがいなくなるなら、ナスリ・CB・CMF・ウィングは最低期待します。

若い選手も結構だけど、海外から連れて来るならランドールやギブス、ランズベリーあたりを使って欲しいです。

>モウリーニョ

そういえばイタリアのクラブとチャンピオンズでやっていませんね。昨日も書きかましたが戦術の国でプレミアシップほどの驚きを与えれるかは興味深いです。

>laylaさん

ドイツはかなり期待できますよね。いつもは大舞台には強いけど地力で劣るんで、ワールドカップの谷間に当たるユーロはまるで期待できない感じだったんですが、今は力のある選手がどんどん出てきて実力もついてます。これでレーマンの不安要素が減れば、優勝の可能性も高まるってもんですね。

ヴェンゲルは170億っていう補強資金については否定していましたが、それでも100億ぐらいはあるんじゃないかと思ってます。まあ30億×3と10億1人ぐらい獲れればいいかなと。フランスには日韓ワールドカップの再現を望みます。

ヴェローゾ欲しいですけど、ユナイテッドが絡んできてる時点で相当難しいんですよね。ただでさえ高いし。ミランはベルルスコーニは会長を辞したとはいえ、オーナーである事に変わりはないですから、それで補強方針が左右される事はありません。ただ会長という名前がなくなっただけです。実際に最初に法律が決まった時も変わりませんでしたし、首相を辞めて会長職に復帰してからも変わってませんからね。

エデルマンの後任は重要ですからさっさと決めて欲しいですが、実は今夏最初の補強はアシスタントフィジオです(笑)


>ゆうとさん

初めまして、コメントありがとうございます。

補強が最低限でいいというのなら、ナスリに予定外の額がかかってしまってもまあ許せるんですが、今年はそんな悠長な事を言ってる余裕はないと思います。まあユーロでフランスが失敗するか、ナスリが活躍しない事を祈るしかないですね。

お気遣い感謝致します。これからもよろしくお願いしますね。


>Conyさん

僕も別にレーマンファンってわけじゃないですが、何だかんだ言ってもクラブに貢献してくれた選手には違いないですからね。移籍先が決まってホッとしましたし、だからこそ昨日の記事ではナスリの話を差し置いてトップに持ってきました。

ナスリの件は、ヴェンゲルの話だけを聞くとマルセイユとの間にはもう問題はなくて、後はナスリ本人との交渉って感じのようですね。ただマルセイユと事前に書面での契約を交わしたとかでない限り、ユーロ後に「やっぱりそれじゃ足りない」とか言ってくる可能性はあるので、かなり不安ではありますね。そもそもマルセイユとそんな契約ができてるとも思えませんし・・・。申し訳ないですが僕もナスリにはおとなしくしていてもらいたいと思います。

僕はソフトバンクユーザーなので、iPhoneが決まってちょっと嬉しいです。まあiPod touchが出た以上、最初ほどの興味はないんですけどね。今使っている端末にかなり不満があるんですが、ソフトバンクの夏モデルはシャープ、パナソニック、NECの3社だけ・・・どれも嫌なので、消去法でiPhoneしかないかなとか思ったり(笑) もし乗り換えの予定があるなら、価格.comなどでちゃんと評判を見ておいてからの方がいいですよ。電源落ちや処理が遅いといった中身は見た目からではわかりませんからね。


>comoさん

そもそも金をケチりすぎなければそう悲観的になる必要もないはずなんですけどね。借金しろとか、投資家を受け入れろとまでは言いたくありませんが・・・。ヴェローゾは元々難しいと思っていただけに諦めもつきますが、ここまで来た以上、ナスリはできる限り安く、確実に決めて欲しいものです。

これでいつもの調子で移籍市場が閉まったら、僕も大コケが心配ですね・・・。それでもCL出場権を逃すって事は考えづらいですが、優勝争いができるチームになるかどうかは、やはりこの夏の動きに懸かってると思います。


>snowさん

毎度ご丁寧にありがとうございます。

ナスリのユーロは3試合で終わってくれませんかねぇ。ギャラスの事を考えてもそれが一番助かるんですが。というかもう、本当にドメネクに消えてもらいたいんですよね・・・これで結果が出ようものなら、二重三重に悪夢です。

僕は特別ケガ人が多かったとは思ってません。いつも通りじゃないかと。むしろ一ヶ所にケガ人が集中しなかっただけ、05/06なんかよりマシだったと思ってます。デニウソンやディアビー、ホイトが期待外れに終わり、ディアラが半年でいなくなったというのはあるんですが、やはり補強が不十分だったなと痛感しましたね。仰る通り、もうこれ以上無冠で批判されるわけにもいかないので、若手を育てるなんて悠長な事は言ってられません。サニャみたいに無名でもいいので、即使える選手の補強を望みます。

移籍の最終的な決定権は基本的にはクラブにあります。「基本的には」というのは、普通は選手が出て行きたがってクラブは出したくないという構図になるからで、逆パターンの場合は選手に決定権がある事に・・・普通はなるんですが、やはり労使の関係なので、クラブ有利なのは間違いないですね。

まあ上記は極端な話で、普通はクラブ、選手、オファーを出してきたクラブの三者間で合意があって初めて移籍成立となります。大体クラブが「この額ならOK」という移籍金の設定をし、選手側がオファーのあったクラブを受け入れれば決まりますね。例外はあらかじめ契約に縛りがあった場合でしょうか。優先交渉権とか、移籍金の額が契約に含まれてる場合です。後者の場合はクラブがOKを出してしまえば関係ないですけどね。

snowさんの例で言うと、バルサからのオファーはアーセナルが移籍金20億で手を打てばきまり、インテルの場合はフレブが年俸8億で手を打てば決まります。まあ最終手段として移籍を許可せず干す事もできます。リケルメはヴィジャレアルで干されてましたし、最近ではファーガソンがロナウドを売るぐらいなら干すとか言ってるそうですね。でも普通はあんまりやらないですし、クラブが勝手に売り飛ばす事もできません。

例えばアーセナルがどうしても25億を提示しているインテルに売りたいと思っても、フレブがインテルとの契約にサインしなければ成立しないからです。その場合は干されちゃうわけですね。契約解除はどちらかに決定的な落ち度がない限り、クラブと選手、両者の合意がなければできませんし。ですからやっぱり三者間での合意がなければ移籍は成立しないって事になります。


>かろりさん

その話が合わないと思える事を平然とやってのけるのがヴェンゲルですから・・・。移籍市場一つ一つに焦点を当てると、満足させてくれた事なんてないですからね。フラミニもフレブもいなくなっても、ナスリとあと1人誰かを獲っておしまいって事も充分考えられるというか、その方が可能性が高そうです。「今年は使うよ」と言っていても、それは1人辺りに使える上限をこれまでから引き上げるってだけで、人数を獲るって話には直接は結びつきませんからね。

ただヴェンゲルが獲ってくる選手の質に間違いはないので、あとは数をしっかり揃えてくれれば・・・と思うわけです。別にビッグネームじゃなくてもいいですから。


>さとさん

いいですね、睡眠時間が短くて済む人ってうらやましいです。まあ僕も慢性的に睡眠不足なんですが、忙しければそんな事は忘れられますし、週末にゆっくり寝られれば満足ですからね。

基本的に田舎では車がなければ通勤は難しいです。当然寝れませんが、僕個人の話をすれば、夜にまとめて睡眠を取る以外は寝ないので、別に気になりません。休憩時間も寝ずにネットしてますしね。大阪はまず平日には行かないのでラッシュは経験した事はないですが、田舎は人が少ない分電車の本数も少ないので、東京ほどではないにしろ多少は混みます。僕も1年だけ東京にいた事があるんですが、最寄りの駅がいくつか始発の出る駅だった事もあって、朝でも時間を選べば座って新宿まで出る事ができましたよ。

これまでのヴェンゲルを見ていると、何人いなくなろうが基本2、3人と言ったら変わらなさそうです。だから期待できないんですよね・・・。

ニコは獲ったらたたき直すしかないですね。でもそんなんではやはりフレブの後釜と考えるのは無理ですかね・・・他に候補もいないんですが。強いて言えば、ピレスに復帰してもらうとかね。それもフルシーズンは期待できませんし。しかしナスリ1人では不安です、もう1人クリエイティブな選手と、ウィンガーが欲しいですね。

若手は僕もお腹いっぱいだと思います。足りないポジションはあるでしょうから、そこは補えばいいですけど、もうすぐ台頭してきそうなイングランド人と競合するような存在はちょっといらないですね。

あれ、モウリーニョはイタリア勢とやった事なかったでしたっけ。まあ普通にセリエでも成功するとは思うんですが、実際どうなるのか、確かに楽しみです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/899-fb6545a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。