スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドゥアルド、8月にはチームに合流予定 

Eduardo set for July return - Sky Sports

エドゥアルドがクロアチアのメディアに語ったコメントによると、このままだと8月頭、早ければ7月の終わりにはケガが完治してトレーニングに合流できそうだとの事。大きなケガだったんで調整期間は長く取らなければいけないでしょうが、それにしてもあり得ない早さですね。

「8月の始めにはブラジルからヨーロッパに戻る予定だ。7月の終わりになるかもしれないけどね。」

「医者に言われてるのは、その時までに完全に回復して、またフットボールができるようになるって事なんだ。僕はそうなる事を祈ってもいる。気分はいいし、思ってたよりリハビリの進み具合がいいんだ。」

続いてユーロについて。自分がいなくてもチームメイトはグループステージを突破するだろうと話しています。

「みんな僕がいなくてもしっかりプレーしてくれると思う。グループは突破するだろうし、そこから先はお楽しみだね。」

8月に合流できれば9月ぐらいには試合に出れるようになるんですかね。まさに奇跡の回復力ですが、正直来シーズンは戦力外ぐらいに思っていただけに、とても嬉しいニュースと言えます。復帰時期が早ければ調整期間も長く取れますし、年内にはトップフォームを取り戻せるかもしれませんしね。これでファン・ペルシがケガさえしなければ、前線は盤石ですね。


Gunners track Spanish duo - Sky Sports

スペインから移籍の噂が2つ。アーセナルがスペインリーグ得点王、マジョルカのダニエル・グイサと、ヘタフェにローンに出されていたレアル・マドリーのCMF、ルベン・デ・ラ・レーを狙っているとの報道です。まあどちらも前から囁かれていた事で、目新しい話ではありませんね。

グイサはバルセロナとヴァレンシアも狙っているそうですが、一応バルサ有力というのはどっかで見ました。恐らくスペインソースの報道なのであまり信用できませんが、個人的にもグイサは動くとしても国内じゃないかなと思ってます。アーセナルとしてもアデバヨールを引き抜かれた場合って事になるでしょうしね。マジョルカの要求額は1500万ユーロ、25億円ぐらいとの事なので、全然不可能な額ではないと思うんですけどね。

一方でフラミニが抜けて枚数不足のCMFは本腰入れたいところ。実際見ててデ・ラ・レーはいい選手だと思いますし、中盤から前線にかけてどのポジションでもプレー可能というユーティリティ性も持ち合わせてますね。レアルは彼を呼び戻すそうですが、そのまま売り飛ばされるという見方が有力になってますね。移籍金は1200万ユーロ、20億円ぐらいとの事なので、充分狙いに行けます。差額を払うからセスクをよこせと言われそうですが(笑) 競合はスパーズだそうです、ってお前らモドリッチ獲ったばっかだろうが・・・。


Stuttgart make Lehmann offer - Sky Sports

続いて今月いっぱいでアーセナルとの契約が切れるレーマンに対し、シュツットガルトの会長がオファーを出した事を明らかにしたというニュース。数日以内にまとまる事を祈っていると話してるんですが、レーマンは現役続行かどうかは恐らくユーロ後に決めると話していたはず・・・。

ちなみにオファーの内容は1年延長オプション付きの1年契約、給料はアーセナルでもらっていた2/3の額との報道です。ついにドイツに帰る事になるんでしょうかね。


Internationals: Five in action ahead of Euro 2008 - Arsenal.com

ユーロ組を含め、ガナー達の代表戦の情報です。

フランスはここまでエクアドル、パラグアイと対戦、前者は2-0勝利、後者は0-0引き分けとなっています。ドメネクの信頼は厚いギャラスですが、どちらの試合にも出てません。ケガでもしたんだろうか。本番まで残りの試合はコロンビア戦です。そういやヴィエラのケガの状態が思わしくないという事で、フラミニがクレールフォンテーヌに呼ばれてます。

スペインはペルーと対戦し、2-1で勝利しています。セスクはハーフタイムからの出場。カプデヴィラのゴールをアシストしています。次はアメリカと調整試合を行います。

ドイツはベラルーシと2-2、セルビアに2-1で勝利。レーマンはどちらの試合にもフル出場。そういやヒルデブラントが落選したらしいですね。フレブの出場状況については書かれてません。ドイツは・・・もう試合予定なし?

ポーランドのファブヤンスキはアルバニア戦に出場、1-0での勝利に貢献。続くデンマーク戦ではボルツに取って代わられてしまいましたが・・・。なのでデンマークの視点に移して話を進めると、ベントナーはオランダ戦に引き続き先発出場。ヴィンガードの先制ゴールはベントナーのシュートをボルツが弾いたところに詰めたもののようで、今回も一応アシストしていますね。結果は1-1の引き分けです。

イングランドはトリニダード・トバゴと対戦。ウォルコットは69分にデフォーと交代で出場しています。その時はすでに3-0だったようで、スコアはそのまま動きませんでした。

ワールドカップの南米予選を控えるブラジルは、カナダと対戦、2-3で勝っています。ジウベルトも出場し、ルイス・ファビアーノのゴールをアシストしています。ブラジルはこの後ベネズエラ、パラグアイ、アルゼンチンと対戦します。

キリンチャレンジカップに参加していたコートジボワールの事は試合の後に触れましたね。パラグアイ戦はどうだったのかわかりませんが、1-0で負けた日本戦でエブエはフル、トゥーレはベンチ。パラグアイとは1-1引き分けで、結果3チームの中で最下位となってしまいました。


Wenger wants points system - Sky Sports

ヴェンゲルは得失点差に応じて勝点を与えるシステムを導入すれば、試合がもっと面白くなると提案しています。似たようなシステムが昔フランスであり、うまくいかなかったそうですが、今度ばかりはそうはならないとも。

「得失点差で勝点ボーナスというシステムはうまくいくと思うんだ。3-0で勝っているチームが1点を返されても前へ出続けてゴールを狙いに行く動機になるし、負けている方もギャップを縮めに行くだろうしね。1、2点を守りに行くチームをなくすのに一役買うだろう。」

「一定の点数を決めたチームにボーナスを与えるというのよりはうまくいくだろうね。その話はフランスであったのだが、あれは3点決めたチームにエクストラポイントが与えられるというものだった。が、うまくいかなかったんだ。」

「これなら試合はもっと面白くなるし、強豪クラブにはポジティブなフットボールをする責任があると私は思っているんだ。」


Van Persie won't be risked - Sky Sports

ファン・ペルシはコンディションは全く問題ないんだと主張していますが、今シーズンもあった再発の経験から、慎重なファン・バステン監督の姿勢に反発はしていないようです。

「僕はスーパーフィットしているよ。でもマルコ・ファン・バステン監督はリスクを一切冒したくないと考えてるんだ。今シーズンはケガでアンラッキーだったしね。」

「2度の復帰はいずれも早すぎたんだ。その償いをするハメになったわけだし、僕達はどちらもまた同じ過ちを犯したくないと思ってるんだ。」

「でも僕は全力疾走できるし、シュートもできる。多くの事ができるんだ。ユーロでは本当にいいフットボールをプレーしてやろうって気合を入れてるよ。」

ヴェンゲルは慎重に慎重を重ねていたと思うんですが、それでも早すぎたというのか。まあ結果的にはそうでしたが・・・。今度ばかりは何もない事を祈ります。


Fifa's quota plans concern Dein - BBC Sport

辞任以来、よりによって臼野郎の側に回った事で疎まれまくりのデイヴィッド・ディーン前副会長ですが、今回はブラッターの推し進める6+5ルールに懸念を示しており、久々に意見が一致しそうです。

「1992年にプレミアリーグが誕生して以来、最もイングリッシュフットボールに影響を与えそうな問題だ。これはホットポテト(難しい問題)であり、冷める事はないと私は考えている。」

「セップ・ブラッターはこのルールを通そうとしているようだ。現時点では英国のプロフットボーラーの自由移籍を保証するECの条約の39項に抵触するものだ。」

「アーセナルを槍玉に挙げるのはアンフェアだ。ボルトンやフラムを見てみると、60パーセントの選手が外国人だ。アーセン・ヴェンゲルはパスポートではなくクオリティを見るんだといつも言っている。」

「ほとんどのプレミアリーグクラブがユース育成プログラムに何百万ポンドも注ぎ込んでいるし、リアム・ブレイディは11歳から17歳までのチームを6つや7つも鍛え、最高のイングランド人タレントを見つけようとしているんだ。」

「UEFAが導入した自国選手ルールがあるが、とてもうまくいっているように思える。これで15歳から21歳までの選手が出てくるし、イングランドのクラブで3年間トレーニングしていれば、彼らは自国選手の資格を持つ事になるんだからね。」

「ブラッターのしようとしている事はとても物議を醸すもので、プレミアリーグにとって不利益になるだろう。もっと深く考える必要がある。プレミアリーグ、FA、フットボールリーグ、PFAが集まって考えなければいけない問題だ。」

「代表チームはできる限り強くある必要があるが、イングリッシュフットボールを守る義務もあるわけだし、プレミアリーグはイングリッシュフットボールの最高峰であるわけだからね。」

まあディーンは他のビッグクラブと競うために外国人投資家も受け入れるべきだって考えの持ち主ですから、これぐらいは当然といったところですかね。彼はある意味クオリティ面に全てコミットしているんじゃないでしょうかね。それも一つの形ではあるんでしょうけど、僕はやっぱり賛同できません。グローバリズムの名の下には何をやってもいいという風潮ってちょっと違うんじゃないのって思うのに似てますね。


'The Boss' rocks Emirates Stadium - pictures - Arsenal.com

ブルース・スプリングスティーンのエミレーツでのコンサート風景。写真が小さくてわかりにくいですが、やはりピッチまで観客で埋め尽くされると全然印象が変わります。

それにしても、さすがに観客がおっさんばっかだぜ・・・。
スポンサーサイト

コメント

イスマイル・アイサティとれば?

やっぱりモウリーニョはインテルで決まりましたね。これでフレブのインテル移籍の可能性は低くなりましたね。となると第一候補はバルサでしょうか。それにしても、インテルものすごい補強しそうですね。デコ・エトオ・ランパード・エッシェンなどとてつもない顔ぶれですよね。(笑)
ナスリ移籍かなり手こずってますね。契約つめるのが大変みたいですし・・・そんな調子じゃ多分マクーンの獲得とかってなさそうですね。
2、3人獲るって言っておいて未だ具体的な名前はナスリのみ・・・期待していいんですかね・・・?

エドゥアルドの復帰が早そうなのはいいことですね。ただ大きい怪我だったのでしっかりと治してからまた出てほしいです。怪我がちにならないように

リーグ戦がないこの時期、代表戦が見れないので、サッカーはほぼ見ていません。日本の試合はすぐ眠くなるし。移籍も補強してほしいと思いますが、結局確定するまでわからないので、ここ最近は楽しみが減った状態です。早く次のシーズンが始まってほしいです

エドゥアルドの回復具合は朗報ですね。エドゥアルドの回復力が凄いのかリハビリ施設のお陰なのか分かりませんが、彼の精神力によるところは大きいんでしょうね。プレミアのスタイルは解ってると思うんで、彼のことならフィジカル面が完全に戻ればフィットするまでそんなに時間は掛からない気がします。余談ですが、職人的なゴールセンスと風貌からレジェンドと言われる選手になってくれたらと密かに思っております。

デ・ラ・レーは、ミヤトビッチが戻すって言ってるのをどこかで見てレアルで使ってくのかと思ったんですが、売り飛ばされそうなら狙い目かもしれませんね。CMFはセスクの控えかフラミニの代えってだけじゃなく、他のCMFとの相性も考えた補強をしてしてくれたらと思います。ところで、デニウソンとディアビーの契約延長ってどうなったんでしょうか。。

エドゥアルド

早めに復帰できそうで何よりです。
ヴェラも戻るならFWの補強は不要ですね。

デ・ラ・レッド、良いと思うんですけど、セスクの控えですよね?来るでしょうか?
CHはG・シウバとディアビ、デニウソンにジュルーと結構いますし。

フレブ移籍の可能性は低くなったのでしょうか?何よりです。
でも左サイド、ロシツキーの控えは欲しいですね。ベンアルファ、来ないかな…。

〇〇狙わないのはなぜ?とか〇〇穫れば?とか笑
ここはヴェンゲルのブログじゃないですよ

デ・ラ・レーは状況判断が良い選手らしいのでセスクの相方だけでなく控えとしても十分機能しそうですね

というかスパーズは余剰人員という言葉を知らないんでしょうか
あそこはCBを穫るのが急務だと思うんですが…

どうも、久しぶりにコメントします。
読んではいるんですがなかなかコメントする時間がなく・・・。

移籍市場盛り上がりに欠けてますね(笑)EUROが終わるまでは仕方ないんですかね。ナスリなんかはチャチャッと決めておかないとEURO後だとなんか怪しい感じがするのは僕だけでしょうか(笑)

エドゥアルドは凄いですね、8月ですか・・・。まぁ無理せずにしてもらいたいものですが帰ってきたらFWはけっこう充実してますね。彼の回復を祈る意味で友人たちとのEUROの優勝国を当てる賭けはクロアチアにしました。3/4は洒落で、1/4は本気です(笑)

クロアチアといえばシャルケのラキティッチなんかもいいと思うんですがそうでしょうかね?噂も上がってませんが逆にそこで獲得しちゃうのがアーセナルっぽい感じで密かに期待したりしています。

レーマンはシュツットガルトに濃厚だとか?現役最後?のシーズンはぜひ母国で頑張ってもらいたいですね。そういやセンデロスの放出の話って・・・?

モウリーニョがインテル行ったようですね。チェルスキーにもなんいか動きはあるのでしょうか?ドログバなんかもでてっちゃいそうですね。マンチェスターもクリスチアーノのマドリーの噂が絶えませんが、ブレイクした2シーズンが優勝でプレミアを去るのはありがたいような腹が立つような。

とりあえず獲得の話が今は早く聞きたいものですね。できればイングランド人・・・誰も噂にも出てきませんが(笑)乱文失礼しました。

眠い

「Footballist」という紙の雑誌があるのですが(関東以外はサッカーショップKAMOで売っているかな)、そこにモドリッチのインタヴューが載っていました。昨夏アーセナルからのオファーがあったこと、本人は乗り気だったこと、ディナモが拒否したことが綴られていました。個人的にかなりがっかりする話です。

実際はともかく、一時期「アーセナルのスカウトを利用しているんじゃない?」というスパーズのかぶり方がありましたね。スパーズのコモッリは見る目がないという話なので、ありえないこともないかも。

>グイサ

エドゥアルドが計算できなくとも必要性を感じない話ですし、アデバの代わりとしても疑問です。それならマリオ・ゴメスのほうが数段欲しい。ただ、彼はバルセロニスタなので、仮に獲得しても鬱陶しい噂が付きまとうことでしょう。

>名無しさん

アイサティ、面白そうですね。でもどこで使えばいいんでしょう。同じ事はアフェライにも言えますが・・・。


>laylaさん

フレブのバルサ放出はやめてもらいたいですね・・・あいつら絶対金ないですもん。あんだけデカイスタジアム持ってんのに、またクライフェルトやオーフェルマルスといった使えない高給取りがいた時代に逆戻りしてんですかね。インテルはさすがにストライカーはいらないと思うんですが、エシアンはいい補強になりそうです。脅威だなぁ・・・と思いつつ、イングランドからアーセナルキラーが去ってくれれば助かりますね(笑)

ナスリはついにユーロ後って話になっちゃいましたね。ヴェンゲルがケチすぎるのか、ディーンがいないから押しが弱いのか・・・出だしからこれじゃ不安は募る一方です。期待はできないでしょうね。そもそも2、3人じゃ足りないってのに・・・。


>suouさん

エドゥアルドは8月に復帰ならば、10月終わりぐらいまで見ておけば万全の状態で試合に出られるんじゃないですかね。まあ復帰は早くても年末と言われていたわけですから、この驚異的な回復はボーナスだとでも思って、その分焦らずに準備してもらいたいですね。

僕はユーロが始まったら忙しくなります。地上波でもそれなりに放送があるみたいなので、WOWOWに加入できない状況でも暇になるって事はないんじゃないですかね。代表戦に一切興味がないと言われればそれまでですが・・・。僕も早く来シーズンが始まって欲しいとは思うのですが、その前にしっかり補強をしてくれないと不安で仕方ありません。


>Conyさん

全治9ヶ月ぐらいと言われていたのに半年も経たないぐらいで完全回復とか、もはや精神力とかそういうものを超越してる感すらありますね。恐らくいろんな要素が噛み合って、全ていい方向に出た結果なんでしょうね。ただ僕はそう簡単にフィットはしないだろうと思ってます。ケガが完全に治って体調は完璧でも、試合でいい動きができるかっていうとそれはまた別の話ですからね。ブランクが長ければ長いだけ、故障前のフォームを取り戻すのは難しくなります。あととにかくケガが大きかったので、左脚の感覚が変わってなければいいんですがね・・・。それも時間さえ経てば問題ないとは思うのですが。

デ・ラ・レーは売られるでしょうね、レアルは生え抜きは使いませんから(笑) 戻したところで、ソルダードみたく使われなくなるだけでしょうし、出て行った方が本人のためというのもあるんじゃないですかね。CMFはタイプさえ被らなければ、相性はプレーの中で築いていけるので、あまり気にしなくてもいいとは思います。デ・ラ・レーは少し使いどころが難しいでしょうけどね。セスクと組み合わせるなら、やはり守備的な選手かマルチな選手という事になるでしょうね。


>べるかんぷさん

みんなエドゥアルドが見たいんですよね。今年は見れないと思ってただけに、朗報です。

デ・ラ・レーは獲るならフラミニの後釜、というかセスクの相棒として考えたらいいんじゃないですかね。攻撃的な選手が2人揃っちゃいますが。それ以前にクラブがレアルと交渉する気があるのかという問題が・・・。他の選手はジウベルトはともかく、デニウソンはどこまで戦力として計算できるか不透明、ディアビーはケガがち、ジュルーはそもそもアーセナルじゃ中盤の経験がなく、また本人も話すように守備的という問題がありますからね。フラミニの穴を満足に埋められなければ、今シーズンのようなプレーは期待できないでしょう。

フレブは一転、数日中にバルサ移籍が決定するとかって言われてますね・・・。フレブが残るならナスリともう1人ウィンガータイプ、フレブが出て行くならさらにもう1人必要ですね。ベナルファもいいんですが、ナスリを獲るんならなるべく非フランス人にした方がいいような気がします。あとベナルファはナスリの穴埋めにマルセイユとかって話がありますね。


>おったまさん

デ・ラ・レーは充分セスクの代わりになるでしょうね。それより問題はそもそも相棒として機能するのかっていう話になるでしょう。面白い選手なので、是非獲ってもらいたいですが、獲ってから使い方を考えるっていうのもおかしな話ですしね・・・。

余剰人員はスパーズよりインテルに言ってやってください(笑) スパーズのCB、確かに枚数不足の感はありますが、やはりクラブとしてはキングの復帰を待ってるんでしょうね。


>Henryさん

貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございます。

移籍市場は・・・まだ6月に入ったばかりですからね。ユーロに出場しない選手については、ワールドカップ予選が落ち着いた辺りからどんどん動きが出てくるんじゃないですかね。ナスリはユーロ後に高くなりそうですが、そういう意味でもやはりフランスにはいいところなく消えてもらわないといけません。もうフランスの失敗を祈る理由がありまくりですよ(笑)

クロアチアはダークホースになるんじゃないですかね。クロアチアとロシアはダークホース、本命はドイツやイタリア、ポルトガル辺りかな。アーセナルは潰れちゃいましたが、クロアチアには今度こそエドゥアルドのために頑張ってもらいたいと思います。それで優勝できればハッピーエンドでよし、レーマンが代表タイトルを掴むのもよし、イタリアだったら興ざめですね(笑)

ラキティッチは他にも推してる方がいました。モドリッチはスパーズに持っていかれましたし、ニコも無理ぽいとなればいいかもしれません。というかクロアチア、熱いですね。クラニチャールと同じニコでもコヴァッチは要りませんが(笑)

レーマンのシュツットガルト行きは決まりました。現役続行はユーロ後とか言ってただけに、ちょっと意外です。センデロス放出は何だかんだ言ってないんじゃないですかね、いい加減見切り時だとは思うのですが、出してる余裕もなさそうです。

チェルシーはあんまり補強の話を聞かないですね。最近聞いた話だと、アンチェロッティを連れてきてカカを狙うとかって事ですが、そりゃ無理だろうと。しかもアンチェロッティはシェフチェンコのためでもあるとか書いてありましたが、いい加減あきらめろよと思います。インテルにモウリーニョが行った事で、引き抜きは多かれ少なかれありそうではありますが、さすがにアブラモさんが黙ってはないでしょうね。ロナウドは・・・レアルをつけ上がらせないためにも耐えて欲しいと思います。行くなら他にしろと。

イングランド人で噂になってる選手は・・・聞いてる限りではいませんね。ラムジーはウェールズですし。フラミニの後釜にバリーとか、ナスリを獲るんならアグボンラホールとかアシュリー・ヤングとか、CBにマイカ・リチャーズとか、選択肢はいろいろあると思うんですけどね。高いって理由で行かなさそうです。ここはギブズやランズベリー、ランドールらの台頭に期待するしかないですかね。


>さとさん

お疲れ様です。ちゃんと寝れてますか?さとさんには遅い時間にコメントをいただく事が多いので、少し心配です。あんまり人の事は言えないんですけどね(笑)

加茂・・・近くにないです。この前大阪で行っておけばよかった。モドリッチは一時期アーセナルには行きたくないようなコメントをしていましたが、乗り気でしたか・・・それは残念ですね。スパーズじゃね・・・。

最近は少し落ち着いてる印象はありますが、本当にスパーズはアーセナルが興味を持っている選手ばっか狙ってるなぁという感じがありますね。コモリは見る目もなければ計画性もないようですので、ファンにとっては災難な事です(笑) 一説には、コモリがいなきゃヨルが苦労する事はなかっただろうって話ですしね。知ったこっちゃないですけど。

グイサに限った話ではないのですが、1シーズン活躍しただけの選手に希望を託すのは勇気が要りますよね。アデバヨールの代わりとなると、ちゃんとしたセンターフォワードがいいって話になるんでしょうけど、確かにそれならゴメスとかアマウーリの方がよさそうな感じはします。まあアデが残れば何の問題もないですね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/898-03033c4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。