スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベントナーがオランダ戦で活躍 

今日はベントナーの話題のみ。

昨日はオランダ対デンマークの親善試合がありましたが、ファン・バステンの言葉通りファン・ペルシはベンチ外。一方ベントナーは先発でしたが、入場前に親しげに言葉を交わしているところが映っていました。ファン・ペルシはやはり試合に出られないせいか、テンション低めな印象でしたけどね。今は我慢。

試合は1-1の引き分けで、ベントナーはポウルセンの同点ゴールをアシストしています。左サイドから入ったクロスボールがDFに当たって高く上がり、それをボックス中央付近のベントナーが力で抑え込んでキープ。いったんはゴールに背を向けるものの、180度ターンした後にフッとスピードを緩め、クロスを止めようと足を出したマタイセンの股間を抜くラストパス。すでにそこに入っていたポウルセンが難なく決めるという展開でした。ゴールを決めたのはポウルセンでしたが、半分はベントナーの得点って感じでしたね。

そういや代表のベントナーを映像で見るのは初めてです・・・。デンマークはドイツワールドカップ、そしてユーロ2008と大舞台に出られずにいますが、スウェーデンなんかと比べると前線のタレントが一段落ちるなという印象は前からありました。ベントナーはデンマークやラーションやイブラヒモヴィッチになれる逸材だと信じています。そしてデンマークを再び主要大会に導いて欲しいですね。

余談ですが、デンマークの国歌が歌われてる時のブーイングがすごかったです。ベントナーもしぶい顔してました。逆にオランダ国歌は大合唱、いくらユーロのウォームアップとはいえ、ただの親善試合なのに・・・。オランダの親善試合なんて見るもんじゃないっていうのは一昔前の話なんでしょうかね。



一応リザーブ選手のコメントも取り上げようとは思ってるのですが、どうするか考え中です。
スポンサーサイト

コメント

アーセナル所属のベントナーとデンマーク代表のベントナーは別人です。
デンマーク代表のベントナーは本当に良い選手です。
ポストプレー、パス、ドリブル、シュート全てをこなし何より自信に満ち溢れています。
それだけにアーセナル所属のベントナーのプレーを見る度に苦々しい思いをしています。
デンマーク代表のベントナーがアーセナル所属のベントナーに打ち勝つことを祈ってます。

ドゥドゥが8月にはトレーニングに復帰できる見込みだそうで
一時は全治10ヶ月と言われていただけにかなり早い復帰になりそうです

フィットするまでに時間がかかると思いますが、元気な姿をピッチで見たいです

話題が少ない中、更新お疲れ様です。
ベントナーですがやっとスパサカで映像確認出来ました。
あの落ち着き様は、今シーズンは観た事無い(笑)
スケールは大きい選手で、しかも足元もしっかりしてるんで自信と多少の結果が伴ってくれば大成出来ると思うんですよね。
来シーズンはアデバと、やたら有機的に動き回るツインタワーを敵の脅威に出来るぐらい活躍を期待したいですね。
一方移籍市場、ナスリを筆頭になかなか話題先行で正式な決定が無いですね。大物も期待したいけど、「えっ、誰?」的な選手を連れてくるのが毎年の楽しみです。

なんでアーセナルはバリーを狙わないんですか??

ディーンのいなくなった影響なのか、取引で後手を踏んでいる印象ですね。ロシツキのときみたいにアトレティコで決まりという状態から電光石火のごとく行動したことが懐かしいです。ナスリなんてEURO後とか言われているし・・・EURO次第ではアーセナルには届かない額になっているかも知れないというのに。

今季もヴェンゲルの「成長」という言葉にごまかされそうな気が・・・選手層がアレなのに、出て行く選手のほうが多かったりして。

>モウリーニョ

インテルですね。私はユーヴェのほうがキャラがあっている気もします。今までと違い、彼は始めてチャンピオンチームを受け継ぐことになります。それに戦術に疎いイングランド違いますしね。彼のトレーニングに感銘を受ける選手は多いようなので、インテルもさらに変わるんでしょうか?

これでチェルシーの選手が続くという話は出そうですが、年齢を考えると噂ほどは行かない気がします。あとイタリアの新聞にはモウリーニョのリストにもフレブがあるという記事がありました。インテルの方がお金がるので、売るならバルサよりもインテル。だけど、インテルに行けば嫌な相手になりそう(ジレンマ)。基本的に金払いの悪いバルサとの取引はあまりして欲しくないですね。





>猿さん

なるほど。まあまだ若いですし、プレミアも1年やっただけですから、これからでしょうね。代表とクラブではチームのスタイルも違いますし、相手も違います。出場時間はトータルでも短かったとはいえ、CLではリーグよりもいいプレーをしていた事はその裏付けになるでしょう。プレミアの展開が速く、且つフィジカルなスタイルの中ではまだ力を発揮しきれないんじゃないですかね。


>おったまさん

驚異的な回復力ですよねぇ。何にしても嬉しいニュースです。8月に合流できれば、どんなにかかっても年内にはトップコンディションに戻れるんじゃないですかね。その頃にはヴェラやウォルコットもある程度計算できるようになってるかもしれませんし、アデやファン・ペルシに大きなケガがなければ贅沢な悩みを抱える事になるかもしれませんね。


>shokpさん

ありがとうございます。

ベントナーはリザーブで頭角を現してきて以来期待していたのですが、代表でまさしくその期待していた通りのプレーをしていて安心しました。でもそうなるとやっぱり、今シーズンもっと使っとけばよかったのになぁと思ってしまいますね。代表では1トップで権限も大きいからなのかもしれませんが、あんなプレーができるんならアデバヨールの代わりも充分務まるじゃないかと思いましたね。

ナスリはともかく、出てくる噂がアマウーリだのアクイラーニだのグイサだの、ないだろうって思えるようなのばっかですからねぇ。こういう時は忘れた頃に聞いた事もないような選手を獲ってくるんでしょうね。サニャみたいに使えるんならそれでも全然問題ないですが、いずれにせよしっかりとした補強をお願いしたいですね。


>名無しさん

何でと言われても、僕はヴェンゲルでも何でもないので確かな事はわかりませんが(笑) 想像するに、高いからだと思います。将来的に同レベルかもっと大物になりそうな選手が安く買えるなら、そちらを選ぶのがヴェンゲルですからね。その結果として、イングランド人がほぼ皆無な今のチームがあるわけですが・・・。


>さとさん

ロシツキーは本当にかっさらった感がありましたね。ナスリは細かいところを詰めるのに苦労してるのかな・・・と。マルセイユとしては、ユーロ後の方が高く売れる可能性が高いですし、よっぽど値下がりする事はないだろうっていうのもありますからね。そこを何とかねじ伏せたいところですが・・・。一方でフレブの話も停滞してますね。

補強に関しては、「期待しない方がいい」と言うほかないのはわかってるんですが・・・納得はいかないですよね。これだけ失敗したのにまだわからんのかって事で、ヴェンゲルに批判の矛先が向くのは仕方ないですね。それで実際にタイトルを獲れれば文句はないんですけどね。

モウリーニョ決まりましたね。普通に考えたらこれでインテルも真の王者への道を歩みそうです。モラッティと気が合えばの話ですけどね。これでモウリーニョを追っていきそうなチェルシーの選手といえば、ドログバ、カルヴァーリョ、ツェフといった辺りでしょうか。実際に行きそうなのはドログバぐらいですかね。フレブは・・・このまま何事もなく残ってくれるといいんですけどね。僕も売るならインテルだと思います。モラッティは結構気に入りそうだと思うんですけどね。彼は気に入った選手には投資を惜しみませんから。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/897-6bfc90d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。