スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレブ、契約買い取りはせず 

大変お待たせして申し訳ありません。更新再開です。とはいえほとんど移籍の噂ばかりですね・・・シーズンが終わっててちょっとよかったかも・・・。

数が多いので、簡易更新でいきます。


Hleb coy on future - Sky Sports
Hleb won't 'buy out' contract - Sky Sports

まずは今いる選手の去就から。とはいえアデバヨールは残留を明言してますし、セスクの話もイングランドではそれほど話題になってないので、必然的にフレブの話という事になります。

上の記事では本人がコメントを出していますが、去就についてはノーコメント。まずヴェンゲルへの敬意を表した上で、悪いシーズンではなかったが、自分に厳しい性格なんだという事を話し、移籍を示唆するような事も。また大都市は好きではなく、よくシュツットガルトへ帰っているという話もしています。

そして去就とは無関係の、ベラルーシ代表について、大きなポテンシャルを持っているとコメント。ドイツワールドカップに出場したウクライナと同じステップを踏む事を目指しています。

下の記事は代理人のコメントで、ヴェンゲルが散々難しいと言っていた、残り契約の買い取りはしないとの事。つまりアーセナルがオファーを受け入れた場合にのみ移籍するそうです。13日時点で10日以内には決まると話しており、今月中に何も起こらなかったら残留と思っていいのかも。


Clichy ready to sign new deal - Sky Sports

クリシーはフランスフットボールのインタビューに対し、新たな4年契約にサイン間近だと話しています。彼もまた重要な選手だけに、引き抜かれるわけにはいきませんね。

クリシーは何もかもうまくいっており、ここに残ってクラブに名を残したいと話しています。そしてヴェンゲルの下を離れるつもりはないとし、残る事に躊躇いはないとも。

また移籍を決意したフラミニについては決断を尊重するとしながらも、誰かがいなくなったからといって自分も出て行くわけではないと強調しています。


Senderos - Wenger wants me - Sky Sports

それからついに戦力外かって感じになってきてるように思えるセンデロスなんですが、監督は自分に残ってもらいたがっていると主張、残留を強調しています。

またリヴァプール戦の後、自分のミスに深く傷ついてプレーができる状態になかったと報じられ、ヴェンゲルもそれを認めるような発言をしていましたが、本人はトレーニングには欠かさず参加していたとし、報道されているような事はなかったと主張しています。


Jens nears Stuttgart switch - Sky Sports
Lehmann hints at Stuttgart move - Sky Sports

続いてすでに退団が決まっているレーマン。引退するか現役続行するかはユーロ後に決めると話していましたが、もし続行する場合、シュツットガルトが有力だとの事。すでにシュツットガルトとは話し合いを持ったと報じられていますが、クラブ側はアーセナルと同じ水準の給料は支払えないとしています。


Wenger moves to bring Vela into the Arsenal fold - Arsenal.com

ここからは補強の話。最終節で負けはしたものの、サラゴサが敗れた事でプリメーラ残留を決めたオサスナへローンに行っているヴェラはアーセナルが保有権を持っているため、厳密には補強ではないんですけどね。ヴェンゲルはヴェラのワークパーミットが無事に発行される事を見込み、来シーズンはチームに合流させると話しています。

「彼のワークパーミットを申請してきた。来シーズン、彼はファーストチームに合流する事になるね。」

「彼はオサスナではレフトウィングとしてシーズンを通してプレーし、彼もそこで努力しなければならなかった。だが私としてはあれは彼のポジションではないと思っている。彼はセントラルストライカー、エドゥアルドのタイプなんだ。」


Toure admits Gunners lure - Sky Sports

以前アーセナルでトライアウトを受け、落とされた事からアーセナル行きを嫌がっていたヤヤ・トゥーレですが、ここに来てアーセナルで兄のコロと一緒にプレーしたいかもと話しています。もちろん、現時点では何も言えないとしていますし、バルサで新監督に決まったグァルディオラについても尊敬の念を語っています。

ヤヤを獲れればかなり嬉しいですけど、ほとんど総入れ替えになると見られている今のバルサの中でも、ヤヤはファンの信頼が厚く、残留して欲しい選手に挙げられています。なかなか獲るのは難しそうですね・・・。


Agent claims Gunners talks - Sky Sports

もう一人フラミニの後釜候補の噂。確か去年か冬に名前が出ていた、ローマのアクイラーニです。代理人がアーセナルと話し合いをしていると語りました。いい選手だと思いますし、個人的にも好きな選手ですが、果たして馴染むかな・・・?


Le Mans star flattered by Wenger - Sky Sports

続いてル・マンのウィンガー?ジェルヴィーニョを狙っているとの噂が。彼については同胞であるドログバが、向こう2年でロナウドやナスリ、メッシと同じレベルになると評価しています。本人はアーセナルに来られたら嬉しいし、アーセン・ヴェンゲルは世界最高の監督だが、残る可能性もあるとしています。


Keegan warns Gunners off star - Sky Sports

毎年のようにありますが、ニューカッスルのマルティンスを狙っているという噂が今回も。キーガンはこれを否定、アーセナルからのアプローチはないと話しています。マルティンスは今やすっかりストライカー的になってきちゃってますし、マグパイズから引き抜くならエンゾグビアとかオーウェンがいいなぁ・・・。


Gunners set sights on Nasri - Sky Sports
Nasri hints at Marseille exit - Sky Sports

はいはい、ついに来ましたよ。ナスリ。マルセイユのエリック・ゲレツは巨額のオファーが来れば放出すると明言しており、その最低額は1780万ユーロとの見方があります。30億円ぐらいですね、ナスリを獲るならこれぐらいはしょうがないかも。

下の記事はナスリがヴェロドロームでの最後の試合になるかもと話している記事。こういう選手に限って意外に残留しちゃったりするもんですけどね・・・。ちなみにマルセイユは今シーズンも後半に追い上げ、CL出場権を手にしています。スロースターターなのがもったいなさすぎ。


Kranjcar tempted by 'big club' - Sky Sports

クラニチャールの話も相変わらず出ています。ポーツマスはFAカップで優勝し、UEFAカップ出場権を獲得しましたが、クラニチャールはポーツマスで満足しているとしながらも、CLを戦えるビッグクラブからの誘いが来たら、断れないかも・・・と話しています。こちらも可能性はありそうってレベルですね。


Interest grows in Frey - Sky Sports

レーマンの後釜は獲らないと話していたヴェンゲルですが、ミランを蹴落としてCL出場権を獲得したフィオレンティーナのフレイを狙っているとの事。フレイについてはバイエルンが積極的に獲得に乗り出しており、ミランやバルセロナも狙っていると報じられています。ただ移籍金が2000万ユーロとか言われてるので、そんな無理して獲らなくてもいいのではと思いますね・・・。


Jones - Ramsey may leave - Sky Sports

FAカップ決勝では惜しくもポーツマスに敗れ、優勝を逃したカーディフですが、ビッグクラブの目を引いたのはアーロン・ラムジー。カーディフの監督は、ビッグ4のいずれかからオファーが来れば断るのは難しいだろうと話しています。まだそれだけですね。


Diarra staying with Pompey - Sky Sports

出場機会が得られないとして冬に出て行ったラサナ・ディアラについて、フラミニがいなくなった今、また戻るのではないかって憶測もあるようですが、ディアラ本人はチェルシーやアーセナルを出てきたのにはちゃんとした理由があるとし、否定しています。アネルカみたいなキャリアになるんじゃないかとも言われているようですが、本人はアネルカは素晴らしいキャリアを歩んでおり、同じようになれれば嬉しいと返していますね。でも傍から見ててもったいないんだよな・・・。

ちなみにディアラについてはアダムズが、ポーツマスがもっと上位を争える存在にならなければいずれいなくなるんじゃないかと懸念を表明しています。アーセナルファンとして気になるのはそこじゃなくて、来シーズンもポーツマスに残るの?って事なんですが・・・。どうなんでしょうかね。


Gunners target Fulham chief - Sky Sports

こちらは選手ではなく、エデルマンの後任の話。バーミンガムのカレン・ブレイディを狙っていたところ、バーミンガム残留が濃厚になってしまったため、次にフラムのデイヴィッド・マクナリーにターゲットを変更したとの事。また他にセヴィージャのラモン・モンキも候補に挙がっているとの話です。ディーンの後任は結局ここまで放置ですが、さすがにエデルマンの後任探しは動きが速いですね。


Internationals: Countries call on Gunners stars - Arsenal.com
Clichy, Sagna and Diaby miss out for France - Arsenal.com

ここからは移籍以外の話。ユーロを始め、各国代表に呼ばれた選手をピックアップ。

フランス代表は予備を含め30人が発表されましたが、アーセナルから選ばれたのはギャラスと退団が決まっているフラミニだけ。サニャはケガのせいもあるかもしれませんし、ディアビーは実力不足だろうなっていうのは理解できるんですが、結局クリシーが外れたっていうのがどうもね・・・。トレゼゲも外れました。まああの占い師のやる事に何を言っても無駄でしょうけど。ギャラスには悪いですけど、フランスが叩きのめされる事を祈ってます。そしていい加減ドメネクを降ろすべき。

スペイン代表にはセスク。GKはセヴィージャのパロップが入りました。結局アルムニアはダメでしたね、残念。ちょっと気になるのは、降格したサラゴサのセルヒオ・ガルシアが入ってラウルが落選した事ですね。ストライカー自体他にトーレス、ヴィジャ、グイサの4人しかいませんし、中盤もサイドの選手がサンティ・カソルラとシルヴァぐらいしかいないんですが、大丈夫なのか?CMF多すぎ。セスク、シャヴィ、イニエスタ、アロンソ、セナ、デ・ラ・レーですからね。

ドイツには当然レーマンが。このまま正GKで行くんでしょうか。

ファブヤンスキはポーランド代表に呼ばれてるようですが、ユーロメンバーに入れるのかどうかはわかりません。多分GKは3人呼ばれるので大丈夫だと思うんですけどね。

この記事には載ってませんが、オランダにはファン・ペルシが予備を含む30人の中に入ってます。順当に選ばれるでしょうけどね。セードルフの辞退には驚きましたが・・・代表引退というわけではないようです。ファン・バステンが気に入らないんですかね。

24日に日本で試合を行うコートジボワールにはトゥーレとエブエが招集。豊田・・・見に行きたい。

トーゴにはアデバヨール。この前の報道が事実ならキャプテン就任となります。

少し関係ない話題を。スウェーデン代表にラーションが電撃復帰、これにはビックリ。でも嬉しいです。よくぞ決断してくれた。一方でチェコファンには悲しいお知らせ。ロシツキーが出場できないのは周知の通りですが、結局ネドヴェドの復帰もありませんでした。こりゃチェコは相当苦しいですね・・・。あとイタリアはデル・ピエロやカッサーノの復帰があるのかっていうのも気になります。


Walcott nets in England Under-21s friendly - Arsenal.com

もう一つ代表の話題。15日に行われたU-21のウェールズ対イングランドで、ウォルコットがゴールを決めました。これに加えてハドルストーンのPKにより、イングランドが2-0で勝っています。


Jens and Almunia shake hands - Sky Sports

アルムニアが来てからずっと争いを繰り広げてきたレーマンですが、もう彼とは何の問題もないと思っていると話しています。

「彼には個人的な捉え方をするな、俺との競争が糧になったとわかる時がいつか来ると言っておいた。競争によって、彼は成長したよ。」

「俺がこれに気付いたのは、ドイツ代表でオリヴァー・カーンが俺の前にいて、ナンバー2だった時だ。競争相手と競い、毎日プッシュしていけば成長できるんだ。そんな感じの事を話して、これでもう俺達は問題ないよ。」

「俺の側からすると(アルムニアとの確執は)もう終わった事だ。来シーズン、どこかで彼を見た時はどんな時でも彼の元へ行って握手をし、彼のベストを祈る事ができる。彼の事は尊敬しているよ。彼がどう思っているかは彼に聞かなければならないけどね。」


Rosicky targets next season - Sky Sports

ヴェンゲルが奇妙なケガだと話していたロシツキーですが、結局明らかに問題のあるところが見つからずにいたようですね。クラブのメディカルに問題があるのか、本当に見つけるのが難しいのかはよくわかりませんが、とにかく手術を行った事で、8週間から10週間で復帰できるそうです。本人は復帰時期が明確になった事を喜んでいます。

「問題の原因がはっきりして嬉しく思ってるし、フィットしてなるべく早くトレーニングを始められたらいいと思ってるよ。」

手術はロンドンで行われたそうですが、そのアシスタントを務めたチェコ人ドクターによると、膝を接合する靱帯に問題があったとの事。そこにチタン製の留め具を2つ埋め込む事で問題は解決したそうです。

「これで全ての機能が適切に治療された。リハビリが終われば、問題は解決するはずだ。」

これでようやく一安心ってとこですかね。


Flamini - Gunners missed chance - Sky Sports

フラミニがアーセナルを去る事を決意した理由について、サンにこれまでより詳細に語っています。

「去年の夏にアーセナルが契約をオファーしてくれていれば、まだ僕はあそこの選手だっただろうね。去年の夏、アーセナルには契約を延長したいと言ったんだ。だから彼らがオファーを出してくれれば、当然サインしていた。でもそうはならなかった。」

「彼らはまず僕に力を証明して欲しいと言ってきたんだ。最初は難しかったよ。チャレンジとして受け止めなければならなかったけど、正直言って簡単ではなかった。うまくやるには精神的にとても強くあらなければならないんだ。」

「アーセン・ヴェンゲルの事は心から尊敬してる。でも僕は金のために出てきたんじゃないんだ。ミランに行く事を決めたのは、世界最大のクラブの一つで、どこにでも何百万というファンがいて、大きな歴史を持ち、世界最大のトロフィーキャビネットを持ってるクラブの一つだからだよ。」

もうこれ以上はノーコメントでいこうと思ってましたが、一つだけ。やっぱりアーセナルは選手との契約についてシビアすぎる。インテルやミランなんかは甘過ぎだと思いますが、ここまでケチケチしてそんなにいい事がありますかね?使うところは使わないと、運動量を要求するスタイル以上に、そういう問題があって未だにヴェンゲルはリーグ連覇ができないんじゃないかと思いますね。


Vieira fears for Gunners - Sky Sports
Vieira voices Gallas fears - Sky Sports

ヴィエラのコメント2つ。まずフラミニを失ったのは大きな痛手だったとし、暗に全体的にもうちょっと給料を上げてもいいのではないかと話しています。補強については、今の路線を維持した上で、1人か2人は経験のある選手を獲った方がいいのではないかと話しています。

2つ目の記事では、ギャラスはとてもエモーショナルな人間なんだと説明。もし彼からキャプテンの座を剥奪すれば、彼にとってもチームにとっても悪影響が出る事が予想され、彼がキャプテンの座に留まる事を祈るとしています。

最後にアンリについて、本人はバルセロナで本当にハッピーだったと言っていたと報告してくれてます。

まあ大方彼の言う通りですね。ギャラスについては、それで問題になるなら放出した方がお互いのためだと思いますが。でも大事なのはアーセナルの事でもアンリの事でもないんだ、まず自分の心配をして欲しい。このまま消えていくつもりか?もう一度パトリック・ヴィエラという存在を世界に証明してもらいたいですね。最近の彼を見るのはちょっと辛いです。


Cesc tipped for greatness - Sky Sports

セスクを賞賛するヴェンゲルのコメント。ヴェンゲルはミッドフィールダーのピークは24歳から30歳だとしていますが、それを3年以上も先取りしているセスクはまだまだここから伸びるんだと話しています。

それから来シーズンはとにかくプレミア制覇が目標だと主張。90分を通じてパフォームはできないと話している事からも、場合によってはスタイルを捨てて勝ちに行く覚悟を固めたのかもしれません。


Wenger - Eboue's critics are wide of the mark - Arsenal.com

今シーズンは中盤にコンバートされ、ほとんど結果を残せなかったエブエについて、ヴェンゲルが擁護しています。まずチームとしての得点数がリーグトップクラスである事を強調、その攻撃力を支える守備的なバランスをエブエはもたらしてくれているのだと。

そしてレイ・パーラーを引き合いに出し、ゴールの数が多ければ偉大な選手というわけではないとの事。ゴールやアシストの数字ではなく、チームにもたらす能率が重要なのだと言っています。

エブエはそれすらもたらしていたと思わないんですが・・・大体守備的なバランスをもらたすのはサイドアタッカーの主な役割じゃないだろうに。苦しい言い訳だなぁ・・・。


Wenger sings Song's praises after late surge - Arsenal.com

続いてANCベストイレブンのソングについて。ヴェンゲルはもう1、2年で偉大な選手になると話しています。

ちなみにソングの今後なんですが、シーズン最後にずっとCB起用していた事からもわかる通り、このままCBとして育てる意向のようですね。もちろんCBとしての方に可能性を感じてるからのようですが、それに加え、中盤でシーズン60試合も戦えそうにないからというのもあるそうです。この辺はよくわからないところですが・・・まあDMFもできるCBって形になるんでしょうね。


Hill-Wood in Kroenke U-turn - Sky Sports

何だかちょっと今更なんですが、ヒル-ウッド会長は大株主であるクローンキー氏との数回の面談の結果、彼がハゲタカではなくスポーツの人間だと認識を改めたと話し、クローンキー氏がより深くクラブ運営に関わっていく可能性を示唆しています。



大変遅くなりましたが、コメント返信も再開します。・・・が、今日は全ては返信しきれなかったので、また明日という事で・・・申し訳ございません。
スポンサーサイト

コメント

祝復帰

>アーセナルは選手との契約についてシビアすぎる

確かにそうですね。フットボールクラブの目的は利益を出すことではなく、タイトルを取ることですから。税金で持っていかれるくらいなら、もう少し給料を上げてくれ。数年前なら納得しましたが、今は立派な金持ちクラブ。プレミアトップクラスの座席料金設定なのに、金を渋る姿は奇妙です。それでいて怪我しやすい選手を好んでいては、言い訳になりません。今季と02/03はタイトルを取るべきでした。特に02/03は、個人的には03/04よりいいチームだった思っています。

ミランにもサラリーキャップは存在し、例外はカカだけです。それがフラミニのもらう400万ユーロ(税抜き)。ガットゥーゾやネスタ、ピルロと同じ扱いです。アーセナルは低すぎ。30歳ルールも相俟って、ヴェンゲルの言うピークの時期の選手に逃げられる要因となるんではないでしょうか?

フラミニとアーセナルは互いにスタイルがはまる素晴らしい組み合わせだっただけにもったいないですが、1年前バーミンガムに行きかねなかった選手に400万ユーロ出せるかと言えばまた微妙ですね。彼はオズワルドのオーバーヘッドキックのために、UEFAに行くことになりますが。噂のヤヤはリーが見た印象では私は守備力に不安を感じます。特に4-4-2では。

>スタイル

拘るのはいいと思いますが、アデバとベントナーの2トップに変更したのに同じ戦い方をしているのは、頭が悪いと言う印象しか残らないです。

>移籍
ヴェラを戻すということはトップはもう取らないかな?他のポジションもいろいろな選手が出てきましたね~気になったのはヤヤとジェルヴィーニョですね、ヤヤはいい選手ですが取れないと思うし、あと思ったのが2人ともコートジボワールか…と。笑(ANCがある時に抜けられるのは痛いですから) アクイラーニは僕も好きです、展開力、守備力もありますが何といってもあの正確なミドルが撃てるのが魅力的です。ローマの財政的にもこっちのが本命かなと思ってます。

>ロシツキー
やっと復帰の目処が立ちましたか!うれしい限りです^^チェコは厳しいでしょうが、EUROに出れない分いつ試合に出れるか分かりませんが来シーズン頑張ってほしいです。

>ヴィエラ
最近の彼を見るのは本当に悲しくなりますね、大好きな選手なのでこのまま消えてほしくないです…

>給料
僕はアーセナルの経済面についてはよく知らないので的外れなことを言うかもしれませんが、アーセナルは借金があるんですよね?それがあるから給料が低いなら僕はそれならいっそ外国人オーナーを受け入れてもいいような気がしています。もちろんアブラモビッチのようにオーナーのわがままに振り回されるのは嫌ですが、これ以上給料が気に入らないからという理由で去っていく選手がいてほしくないです。(矛盾するかもしれませんが、金のためだけに出てくようなやつは嫌いになりますが(笑))

お久し振りです。

僕も移籍市場が気になっていたんで、Sky Sportsの記事をわかる範囲で読んでました。
そんな中、ヴィエラの記事にはコメントがついていたので目を通してみたんですが…
どうやら現地のサポーターもギャラスはキャプテンに向いていない、という意見の方が多いようですね。
セスクかトゥーレを望む声も出て来ているみたいです。
今ギャラスに抜けられると頼れるのがトゥーレだけになってしまいますし、ここは意外に難しい問題かもしれません。

アーセナルって、企業としての健全さをまず第一のポリシーとして考えていると思います。
長期的に見れば今後も高いレベルで安定していくんでしょうが、僕も陸さんが仰るようにちょっとシビア過ぎるかなと。
リュングベリやピレスが今シーズンも残っていたら…と想像してしまうのは嫌ですけど、マンUのベテラン勢を見るとつい意識してしまいます。
エミレーツの借金が無くなったら、給料や補強に関する姿勢も変わっていくんでしょうかね…

アーセナルはなんだかんだで結構金使ってますよね。
1位がマンUで3位か4位にアーセナルだったような・・・。
まぁそれはいいとして。

フラミニがミラン行きになりましたが、ミランはCL出場権とれませんでしたね。
若干不安でしたが、それが的中しちゃいました。
フラミニはそれでいいのだろうか、まぁ引き下がれませんが。

移籍に関しては、ヤヤもジェルビーニョもほしいですね
ジェルビーニョに関しては結構好きな選手です(ルマンをよく見ているので)
ヤヤは今季終了後に手術するらしいので、コンディション戻るのが大変そうですよね。
それ考えたらあんまいらないような気もします。
アクイラーニきてくれたらうれしい。

自分は
エブエはアーセナルにとって超重要人物だと思っております。
根拠はないです

ご無沙汰しております。

久しぶりすぎて忘れておられるかもしれませんが…

自分は毎年シーズン終盤にレプリカを買っています。
一昨年はマーキングをアッシュにし、昨年はフレディと、買った次のシーズンにはチームを去るという残念なジンクスがあったので、今年はフラミニにしようかと考えていたのですが、移籍してほしくなかったのでフレブにしました。(買った当初はそこまで騒がれてなかったので…)

しかし、ちょっと前からフレブの移籍話が騒がれ始め、なんか自分の残念なジンクスが今年も発揮されてしまうのではないかと不安で仕方ないです。
自分としては買ってしまったものはどうにもできないので、フレブの残留を日々祈っています。

更新復帰

お久しぶりです。
そして、更新復帰ありがとうございます。これからも楽しく読ませてもらいます。

Goal.comに書いてあった記事ですが、ナスリはすでにアーセナル行きが目前に迫ってるみたいですね。
それと同時にトゥーレが給料のことに対して不満を持ってるとか。ギャラスとの格差が原因らしいですがどうなんでしょうかね。

ナスリトクラニチャル

なんかナスリとクラニチャル噂に
なってますがフレブ残留してのことだったら選手層がアップするんでうれしいんですけどね。

更新お疲れ様です

先週末ほとんど移籍話に動きがなかったので、ここの更新すごく楽しみにしてました;笑 とりあえず今日の記事は安心できるものが多かったので嬉しいですね。フレブは結局どうしたいんだろうか…
センデロスは個人的に残って欲しいです。今季のANCの時期に彼がいなかったら結構キツかったと思いますし、来年ソング達が予定通りに成長するかどうかもわからないので。コンスタントに出始めると調子落とすのが残念ですが…
キリンカップ、ドログバ出ないなら観ようかな…笑

待ってました!

久々の更新、お疲れ様です。
初めてコメントします。
僕はリヴァプールのファンですが、色んな視点からプレミアを見たいということもあり、何よりこのページは充実してて勉強になりますし、貴重な情報源にもなるので見させていただいてます。

アーセナルの契約に対するシビアな姿勢についてですが、フラミニについては、少なくとも昨シーズンにおいては妥当な判断だったんだと思います。てか、今シーズンこんな働きをするなんて誰も思わなかったことだし。ホント、ミランとインテルは甘いですよ。

ただ、経験という財産がこのチームに乏しいことも事実。30歳以上の選手については、柔軟な対応をして欲しいものです。

ちなみにヴィエラはガナーズ出てから嫌いな選手になってしまいました。

>さとさん

ヴェンゲルはまず借金を返す事を第一としているんでしょうね。それはわからなくもないですが、やはり結果が出てないと経営も順風満帆とはいかなくなりますし、出すべきところは出さないとね。エデルマンの後任はそういう認識を持った人になってもらいたいです。

アーセナルのサラリーキャップは設定額が低すぎますね。一方でギャラスなんかがしっかりもらっちゃってるので、これはこれで不満が出るのも仕方ないか。序列も大事ですがバランスも必要ですからね。それでもフラミニに400万も出せるところは他にないでしょうけど、やっぱりケチケチしてるのが選手に逃げられる原因の一つっていうのは同意です。貧乏クラブじゃなくて正確にはケチクラブなんですよね。

そういやミランはダメでしたねぇ。お陰で周辺が騒がしくていい迷惑。CLで彼らを葬ったアーセナルにも責任はあるかもしれませんが(笑)


>kurainさん

ストライカーは獲りそうにないですね。フルでなくても切り札になれるベテランを1人獲っておいて損はないと思うんですがねぇ・・・エドゥアルドが当分は出れないだけに、余計に。ANCは厄介ですが、どうにか夏になりませんかねぇ。アクイラーニは狙い目だと思うんですが、横槍も多そうです。

ロシツキーは順調に回復すれば開幕には間に合いそうですね。ただケガの多さは変わらないだろうなと・・・。

ヴィエラはとにかくケガが増えましたよね。やっぱりもう限界なんだろうかとも思ってしまいます。そろそろフランスに戻るのもいいんじゃないかと思うのですが・・・このままインテルに残るんだろうか。

僕も経営の事は全然わからないんですが、オーナーのポケットマネーはクラブの収入になるわけじゃないので、そういう金の使い方をすると余計に借金が増えるだけのようです。チェルシーはそのパターンで赤字だったりしますしね。なので借金を返したいなら、むしろ富豪による買収はない方がいいです。どうにも今のヨーロッパフットボール、特にイングランドはバブルな感じがするので、健全経営は重要でしょう。それにしてもアーセナルはケチりすぎですけどね。


>judasさん

本当にお久しぶりです。

そういやヴィエラの記事にはコメントがありましたね。僕はそこまで読めてないんですが、イングランドに限らずギャラスのような感情の出し方をする人はリーダーには向かないと思います。かといって次にキャプテンになれそうなのはトゥーレかセスクぐらいでしょうね。一番向いてそうな人は退団が決まってしまいましたし。CBはなかなかいい人材がいないのでギャラスを出すのは不安も大きいですが、キャプテンの座を剥奪するなら残ってもいい事はなさそうです。

企業として本当に潔白でいくんであれば、そもそもエミレーツを作るのに借金はしないと思うんですよね。ただそこで無理はせず、自分達の力でプラン通りに借金を返していく、その気持ちは大事だと思います。大事なんですけど、ケチらなくていいところでケチってるように思えるのが何とも・・・。30歳ルールなんてその典型ですしね。1年ごとに減額して給料を節約するより、安くても移籍金をもらって放出する方が得だと思うんですが、何でああいう事するんでしょうね。健全なのはいいですが、そもそも商売が下手すぎます。


>名無しさん

どこがどれだけ使ってるなんてランクは見た事ないです。まあ非公開とされてる移籍金や給料でも、ある程度憶測で具体的な数字は出せそうではありますけどね。そもそも収支報告で出るか。

ミラン、やっちゃいましたね。何かロナウジーニョはそれでもいいとかって報道がありますが、フラミニはそこまで考えてたんだろうか。もちろん1年ぐらいって気持ちはあるかもしれませんが・・・。さすがに2年連続で出場権を逃すとは思えませんしね。

ヤヤはバルセロニスタの間で評価高いですけど、ケガが多かったのは事実ですよね。兄が鉄人ですから、もうちょっとケガに強くなるといいのですが。ル・マンはいつもながら見程度なので、ジェルヴィーニョがどういう選手なのかよくわかりません。でも評判よさそうですね。ちょっと若すぎるかなとも思うんですが、ベナルファとか獲るんなら一緒か。


>∵さん

根拠はないですか(笑)


>雑念の神様さん

いえいえ、ちゃんと覚えておりますよ。お久しぶりです。

疫病g・・・ジンクスが続かない事を祈るばかりです。できれば今すぐ手放すのが良作かと(笑) それはともかく、ユニフォーム買った選手がすぐにいなくなるっていうのは本当に残念ですね。シーズン終盤っていうのはまだ救いかもしれませんが。フレブの件はもうじき代理人が話していた期限ですが、残ってもらいたいですね。

ちなみに僕は来シーズンはフラミニを買おうと思っていました。いなくなってしまって残念に思うのと同時に、誰を買おうか思案中です。今のところトゥーレで行こうかと思ってます。DFはクリシーしか持ってませんし。そういや来シーズンのユニフォームはどういうのになるんでしょうかね、楽しみです。


>Warpさん

Warpさんはあまりお久しぶりって感じはしないですね(笑) いつもありがとうございます。

Goal.comの記事は見ましたが、ナスリの件はフランスからの報道としか書いてませんね。正直、あまりアテにならないかと・・・。トゥーレの方は不満を持っていてもおかしくはないと思います。ギャラスは明らかにもらいすぎ。それだけの給料に見合う働きをしてるかといったら、やはり疑問符つきますしね。サラリーキャップを撤廃する必要はないと思いますが、せめて設定額は上げないと損する事が多そうですね。


>popoさん

フレブが残留した上での事なら、ナスリかニコのどちらかでも獲れればかなり嬉しいですね。その上でウィンガータイプも1人欲しいところ。あんまりフランス人だらけになるのも嫌なので、ナスリならベナルファはやめてもらいたいですけどね。フレブが出て行くんならナスリもニコも必要となるでしょう・・・。


>けらずんさん

更新できずにいる間に噂だらけになってました(笑) お待たせしてしまってすみません。

センデロスは確かにトゥーレがいない間、よくやってくれました。でもやっぱり下り坂に入っていっちゃうんですよね・・・普通逆だろと思うのですが。もう彼も長いですし、そろそろ見切りのつけ時ではないかと。でもギャラスをキャプテンから降ろして、その上でギャラスとセンデロスを天秤に掛けるとしたら、僕はセンデロスを取りますね。

ドログバ嫌いなんですか?ああいや、日本がドログバに圧倒されるところを見たくないって事ですかね。


>トゥティさん

初めまして、コメントありがとうございます。

ここは普通他のチームのファンの方にはつまらないところだと思うんですが、いろんな視点で見たいっていうのはすごいですね。僕も本来はそうありたいですが、時間の制約とか何とかでなかなか他の事にまで目が行かないんですよね。まあ、時間があり余ってても結局一緒だとは自分で思うんですけど・・・(笑)

昨シーズンのフラミニは完全に戦力外になったわけではなくて、シーズン終盤に移籍を認めたんで使わなくなったんですよね。なのでまだ若いという事もありますし、とりあえず2、3年延長しておいても損はなかったんじゃないかと。どうせその当時ならそんなに提示額高くなくても満足してくれたでしょうし。ただミランはやっぱり甘いと思います。インテルは・・・それがモラッティの良さでもありますからねぇ。あまり一概にバカにもできないかなと。

当然と言えば当然なんですが、30歳ルールについて好意的な意見を聞いた事がないですね。どれだけ貧乏なんだとも思わされますし。経験という面からするとギャラス、ジウベルトといった選手は出すべきではないんでしょうが、いいプレーをしてくれないとそもそも使えませんしね。それも含めて、今夏は即戦力、ベテランの獲得が特に必要だとは思っています。

ヴィエラ、何か嫌いになれる要素あります?アーセナルを出てからは好きとか嫌いとかって水準ですら語れないところまで落ちぶれたように僕には思えるんですよね・・・悲しい事です。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/887-74954c5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。