スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、フレブの引き留めを決意 

Wenger - I am determined to keep Alex Hleb - Arsenal.com

フラミニがいなくなりますが、ヴェンゲルはこれ以上選手を失うわけにはいかないと話しています。特に移籍の噂が出ているフレブについてですが、報道によると例の契約買い取りを実行しようと考えているとかって話もあります。しかしヴェンゲルはそれを実行に移すのはみんなが考えているより難しいんだと話しています。

「みんなが言っているのは契約買い取りの話だが、それは見た目ほど簡単なものではないんだ。ずっと難しい事だし、クラブはそうしたがらないからね。」

「我々はフレブを引き留めたい、来シーズンもチームの一員であって欲しいんだ。それだけの事だよ。一人選手を失ったが、これ以上は失いたくないからね。」

あとフレブが不満、というか不安を抱いているのは、アーセナル・・・というかヴェンゲルの30歳以上の選手は単年更新っていう方針だとかって話もありますね。フラミニの件はもうしょうがなかったと思いますが、こっちは改善できるはず。っていうか意味がわからない。まあフレブはまだそんな事を心配する必要はないと思うんですが・・・。


Wenger - Lehmann helped Almunia to improve - Arsenal.com

ヴェンゲルはアルムニアはゴールマウスを守り続けながらも、ずっと大きなプレッシャーに晒されていたと持ち上げる事で、レーマンへの敬意を示しています。

「アルムニアにとってはとても難しい年だった事を忘れないでもらいたいね。背後にイェンス・レーマンのような存在がいれば、それ以上勉強になる事はないよ。彼はわずかな隙すら許してくれないからね。彼は弱点さえあれば、いつでも付け込めるんだという事をいつも示しているからね。」

「だから今シーズン、アルムニアはメンタル面、タフネスといった部分が素晴らしく成長したと思っているよ。彼のやった事、毎日イェンスと繰り広げていた競争の中で、周りからは弱さを露呈する事を期待されていたわけだが、そうではなく彼はとても強いゴールキーパーになっていったんだ。」

選手達にも語ったそうですが、ヴェンゲルはレーマンが練習で手を抜いているのを見た事がないと褒め称えています。

「彼は本物の勝者だったと思う。勝つために死ねる男だった。選手達の前での言ったんだが、彼がいた5年間、トレーニングセッションで一度、一分たりとも彼が手を抜いているのを私は見た事がないんだ。」

「それはどの選手についても当てはまる事ではないし、イェンスは大きな尊敬を受けるに値する。彼は毎日、トレーニングセッションの毎分、集中していたわけだからね。」


Wenger - Players can prove to me that they are winners - Arsenal.com

ヴェンゲルは選手達の奮起に期待していると話しています。そしてそうできないのならば、自分の眼鏡違いだったんだろうとも。

「今シーズンはあと少しだったが、優勝はできなかった。私がチームに期待しているのは、勝者ならば"来シーズンは立ち直って優勝しようじゃないか"と言ってくれる事だね。もし選手達がそうする事ができず、もっと大きな契約を求めて去ろうとするのなら、私にとってはそれが最大の失望になるだろうね。」

「勝者ならば"今の1試合では負けたが、再チャレンジのチャンスを与えてくれれば勝ってやる"と言うはずだ。私はチームにそれを期待している。もしそうする事ができないのならば、私のこのチームに対する判断は完全に間違っていたという事になるね。」

「それはクラブにとって最大の失望となるだろう。今シーズン優勝する事ができなかったというだけでなく、巻き返しもできないとなればね。」

フラミニの移籍について。

「あれは問題だったが、この状況は我々のコントロール下にはなかった。彼は契約満了となるわけだし、好きなところと契約できるわけだからね。」

「彼がそうしてしまった事には失望したと言わざるを得ない。だが彼は問題なくそれができる立場だったんだ。そしてチームの95パーセント、コアとなる存在が"一人いなくなっただけじゃないか"と言ってくれる事を願っている。」

「マンチェスター・ユナイテッド戦ではリードしていたし、チェルシー戦もそうだった。チャンピオンズリーグでのリヴァプール戦もリードしていた。それなのにいつもわずかな集中を失って試合に負けた、そういう事だ。立ち直って自分達は勝者なのだと示さなければならない。それがチームの本当の目標だ。」

ちなみにBBCの記事によると、ギャラスは週給8万、セスクは75000だそうで、ヴェンゲルはこの序列を崩すわけにはいかないと思ったんでしょうね。65000までなら出してもいい気はしますが。


Wenger has board's backing - Sky Sports

さすがに3年連続無冠でフロントもヴェンゲルを見放しているなんて話があるようですが、ヒル-ウッドはそれを否定しています。

「彼は何も勝ち取れなかった事を快く思っていない。相当気にはしているが、立ち直りには成功したようだね。」

「私は落ち込んでなどいないよ。全体的には悪いシーズンではなかったからね。他のクラブだったら、我々のポジションで満足だっただろうし。私は我々のプレースタイルにとても満足しているんだ。だが我々がいるのは結果至上主義の世界であり、最終結果には残念に思っているという事だろうね。」

「彼がフロントのサポートをもらっていないなんていうのは笑える話だよ。我々は彼にとても満足しているし、我々と心は一緒だと思っている。我々がどこから来ているのか、彼は知っているからね。」

「当然優勝はしたいが、毎年優勝を果たせなくても生き残る事は可能なのか?そう、できるんだ。」

「来シーズンは何かを勝ち取るという目標を持って臨む事になる。そうでなくても、タワーブリッジから飛び降りようとするわけではないがね。UEFAチャンピオンズリーグやプレミアリーグで優勝するのは簡単な事ではないんだよ。」

またヴェンゲルはディフェンダーとクリエイティブなミッドフィールダーを補強しようとしているとかって話ですが、誰を獲るにしてもフロントは言われた通り金を出すと、今までと同じ主張をしています。

「アーセン・ヴェンゲルに対しては1ペニーも惜しんだ事はない。彼が買いたいと思ったらいつもそうしてきた。彼がやろうとしていないのは、プレーを見るまでは誰もが満足するビッグネームを獲る事だ。」

「彼はとてもいい判断力を持っている。とてもたくさんのワールドクラスの選手を連れてきて、その中には当時無名だったという選手もいたわけだ。私は彼がそれを続けると確信しているよ。」


'Happy' Ade out to improve - Sky Sports

昨日の記事でヴェンゲルから、「まだ潜在能力の80パーセント」と言われていたアデバヨール。ここで立ち止まる事のないように警告を受けてましたが、本人も来シーズンに集中していると話しており、一安心かなと。

「一番重要なのは、来シーズンどういう活躍ができるかだって事はわかってるさ。周りは僕に何ができるかに注目するだろうし、選手として、それに対する準備ができてないといけないよね。」

「来シーズンはニューチャレンジだ。今ならできると思ってる、だからプッシュしていかないとね。今シーズンは30ゴール決めたけど、外したのもたくさんある。それはつまり、もっと決められるって事さ。今は自分に何ができるかわかったから、それを続けていきたいんだ。」

そして自分はフラミニの後を追うつもりはないと主張。

「僕はいいフットボールをする正しいチームに、正しい時にいるわけだし、ゴールも決まってるから、もちろんハッピーだよ。」

「一番大事なのはファンのためにプレーし、クラブでこれほど多くの偉大な選手達に囲まれてプレーする機会を持てるって事だ。フットボーラーとして歴史を創りたい、クラブに名を残したいと思うわけだしね。このクラブでそれができたらいいと思う、大好きなクラブなんだ。」



昨日戻すのを忘れてたんですが、とりあえずコメントの承認制を解除しました。様子を見て、また荒れたりスパムコメントが付いたりするようであれば再び承認制にしようと思っています。
スポンサーサイト

コメント

ちょっと遅くなりましたが、レーマンは本当にお疲れ様ですよね。

シーマンの後は誰かと思っていたら、
長年カーンと共にパワフル守備王国の代表2番手争いをやってた選手がきて。

じっくりとプレーを見るまでは、ドイツらしい選手だと思っていたら、
実際はキーパーとは思えないぐらいキレやすく、
しかも、アーセナルの選手らしからぬ時間稼ぎをやってくれましたしね(笑)

ただ、ラインの浅いチームに不可欠な度胸のある飛び出し等は、
ヴェンゲルらしい、トップネームを獲れないチームが出来る最高のチョイスでした。


フレブは、残って欲しいですよねぇ…
ただミランのライバルチームが対抗心で大金を使ってきそうで怖いです。
オーナーの金の羽振りが凄いですしね。
ただ、本当に怖いのはヴェンゲルが時折見せる若手への過剰なチャンスを作る行動ですね。。

言うの忘れてました、前にコメントしたkurainです><
試合は最近忙しくて見れてないのでここで確認させてもらってるもんで常連の気持ちのようになってしまっていて。笑
ヴェンゲルはDFとるんですか~
ちょっと意外でした、彼ならソングやジュルーがいるから大丈夫といいそうな気がしてたので…
僕も本当は陸さんと同じくすべてのポジション補強してほしいです。笑
あと残念なニュースですがフレブはインテル行きを希望してるみたいですね…

ミリガンという選手は確かオーストラリアの五輪代表のDFでアーセナルに入団間近らしいと、出てましたね。まあ、本当かどうか、わからないし全く見たことも聞いたこともないのですが、正直補強ポイントそこじゃないでしょ…
個人的に、この夏の補強で将来性はもういいです。若くても即戦力じゃないと意味ないし。来て欲しいのはガットゥーゾ、ホアキン、シティのリチャーズです。あ、トゥラムも是非。
後、フラミニは久々にアーセナルが出したっていうより出て行ったっていう感じがして嫌だった‥フレブは絶対に出したら駄目。年俸はまだ分かるけど、一年延長制度は意味がない。ピレスやベルカンプの時にも思ったんですけどね。絶対フレブとは長期の契約延長して欲しいです。

フレブ・・・、なんかかなり雲行き怪しそうですよね、フラミニが出て行った以上、フレブまでは・・・というところですが、インテルはなりふりかまわず札束積んでくるでしょうし、アーセナルファンは、残ってくれ!!というのが総意でしょうが、正直こうなってくると、自分はかなり悲観的な見方をせずに入られません(もちろん、そうなる事を望んではいませんが)、なによりフレブが出たがっている、というのが厄介です。
しかし、フラミニにしてもそうですが、このタイミングで出て行こうとする意図がいまいちわからない、アーセナルで成し遂げるべきことをやったから、次なるステップへ、というのならまだ理解できますが、本来なら、今シーズンタイトルを取れなかったからこそ、次こそ!!と感じるはずだろうと思うんですがね、結局アーセナルのサッカーにそれほどシンパシーを抱いていなかった、そして、サッカーはビジネスと割り切っていて、金銭面で恵まれているところへ行く、というところでしょうか。

もちろんそれが悪いとは言いません、が、ただ自分はアーセナルのサッカーにその程度の魅力しか感じていない選手を無理やり引き止めてもしょうがないか、と思ったりします、レジェスみたいにズルズル残ってもらっても結局出て行くみたいなパターンになりそうですし(ですので、ディアラも放出でよかったのでは、と個人的には思っています、もともと出場機会ありそうだから、的な、安易な理由で来たようですし)。
ただ、結果がどうであれ早く結論が出てほしいところですね、例年に比べて、今年はこけたビッグクラブが多いので、動きだしが早いでしょうし、金も使ってきそうです、どこのクラブも欲しがるような人気銘柄は、先に押さえておきたいところです(とりあえず、ベナルファはどうにか確保したいですね、フレブがどうであれ、使えないエブエに、怪我三昧のロシツキー、本来セントラルでこれまた怪我三昧のディアビーでは今年の二の舞ですから)。
  • [2008/05/08 09:31]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

不安

レーマン>
いろいろありましたが、すばらしい守護神でした。ユーロでも応援したいとおもいます。

フレブ>
「インテルに行きたい」とクラブに表明したとか、しないとか。イタリアサッカーのどこがいいのか私には分かりません(セリエのファンの方、すいません。)。

補強>
ユーロや五輪で市場価格があがることや交渉しにくくなることを考えると早めに動いてほしいです。
補強費あると言ったり、ないと言ったり

最近の報道>
狙われてるって報道ばかりですね。狙ってる?ってのである程度表に出たのはクラニチャルぐらい。あー不安だー。

ここに居る人皆さんに質問なんですが、監督(ベンゲルに限らず)が試合中にメモ取ってるじゃないですか?
予想で良いので内容教えてください。

初めまして

初コメさせていただきます、nkmと申します。
定期的な更新お疲れ様です。
ここにはずいぶん前からアーセナルの貴重な情報源として拝見させてもらっています。
ジュリオ・バチスタがレッズ戦でバカスカ点を入れた頃くらいからROMってましたw

フラミニは、昨年アーセナルに一旦見放されたってとこが大きい気がします。
そんで自分のせいですけどジウベルトがああなってるのも見てるので、
下手すると明日はわが身的な部分もあるんじゃないでしょうか?
そんで自分はチームにほぼ不可欠な存在になったにも関わらず、
それ相応の応え(年棒)をクラブからもらえなかったと。
だったら市場価値が上がってる今こそ移籍時なんじゃないか。と、思ってた気がします。
そういう意味ではアーセナルというクラブは若手以外の選手に対して
結構淡白なところがあるので。30以上は単年更新とか。
こうなったらせっかくなんで「アーセナルのガットゥーゾ」じゃなくて
「ガットゥーゾ」と取替えにしてくれないかなあw
ま、これは冗談としてもサイドとDFだけでなくCMFの補強はして欲しいですね。
デニウソンやディアビーはPL、CLで優勝争いするチームの水準からするとまだ頼りない気がするので。


フレブに関してですが、最近フレッツでCL見直したりしてたんですが、
平手打ち以降意識して見てると、結構危なっかしいことしてますね。
ミラン戦でもドサクサに紛れてガットゥーゾの足踏んでたりとか。
あれは狙ってそう・・・いやそういう先入観だからかなw
目に見えてはガツンとやらないけど、隠れたところでちょいちょいやってそうな気はします。
ファンとしては非常に重要な選手なので残って欲しいです。(どっちの味方だ)

なんか、「気がする」とかばっかで、このブログにそぐわない超主観的な意見になってしまいましたがご了承ください。
これからも更新がんばってくださいね。

ミリガンを穫るとしたらDFとしてではなくフラミニの後釜としてでしょうね。
一段上に行くためにフレブ放出もいいかもしれません。絶対無理だと思うけど理想はジエゴかな。

良い話が聞かれない最近ですが・・・。
↑でも仰ってますがレーマンお疲れでしたね。
好き嫌いが分かれると思いますが個人的には好きなプレーヤでした。
ま、イロイロ有りましたが貢献度も高いと思います。これからも応援します。

フラミニも仕方無いですな。
ミランで頑張って欲しいし当然応援もします。セリエは殆ど見ませんが来期は見ることになるかな。

フレブに関しては微妙。

で、新戦力ですが個人的な希望ですが。
DFは噂に挙がったルシオ。
オフェンス面はクラニチャル。

ルシオは経験あるし空中戦強いしタフやし文句なしやと思う。
で、私はベナルファよかクラニチャルです。
クラニチャルは即戦力になり得ると思います。アーセナルのスタイルに合うと。

フラミニの代わりはソングが果たすと見てるのですがベンゲルがどう使うか
。ソングは今期フラミニが化けたように来期化ける1人だと見てます。

フレブまでいなくなられると痛いなんて言葉ではすみませんからね。なんとしても慰留させて欲しいです。
やはり理由としては、30歳以上の選手に対する単数年契約という方針でしょうね。まずはこれを是正する必要がありますね。そのためにもジウベルトに複数年契約を提示してもらいたいですね。そうすれば意識を変えられるかも知れませんし・・・。
でもその方針すらなければ、フレブはアーセナルで骨を埋めるってことなんでしょうか?いくら若手主体だからといって何も生まないこの方針・・・変えるべきですね。
ベナルファですがリヨン側が移籍容認してるみたいですね。高額オファーが来れば引き留めないらしいです。
それにしてもここにきて問題山積みですね・・・。先行きが不安です・・・。

皆さんへ

更新お疲れ様です。
毎回楽しみに読ませていただいております。

このサイトはアーセナルの記事を英語の苦手な人でも読めるし、皆さんが真剣に意見を交換しているので大好きです。
この場を大切にして欲しいので、多少コメントの公開が遅れても承認制を陸さんが必要と感じたならそれもいいかななんて思っています。

さて、私は子供のころからサッカーを見るのもするのも好きだったのですが、恥ずかしながらアーセナルのファン歴は短く、ようやくスカパーで欧州の試合を見る環境が出来たのがアーセナルとバルセロナのチャンピオンズリーグ決勝からでした。
その時はどちらのファンというわけでもなく見たのですが、以前からバルサファンだった兄から、無敗優勝の時のアーセナルのサッカーがものすごく新鮮でおもしろかったという話を聞いていたのでその次のシーズンからアーセナルの試合をチェックするようになりました。
たまに別のリーグの試合なども見るのですが、アーセナルの様におもしろいと思えるサッカーをしているところは私にはほとんど無いように思えます。
同じく人とボールが流れるように動くローマは結構好きですが、やっぱりアーセナルが一番好きですね。

さて、前置きが長くなりましたが、おそらく無敗優勝時の事を知らないので、皆さんと少し温度差があるのかもしれませんが、私は例え来シーズンもタイトルが取れなくても、ベンゲル監督には続けて欲しいです。
もちろんタイトルを目指さなくていいということではなくて。
ライバルとは言えマンチェスターの早いサッカーも好きで見ることがあるのですが、先日のチャンピオンズリーグ準決勝のバルサ戦の様に勝つためにリスクを最小限に抑えるチームはどうしても好きにはなれません。
今シーズンのアーセナルの様な、ホームでもアウェーでも自分たちのスタイルを貫いて戦うアーセナルであって欲しいです。
正直このチームのスタイルは勝利に対して効率が良いとはいえないと思います。
ですが、このスタイルでいつかタイトルを取って欲しいと思ってしまいます。
昨シーズンから今シーズンにかけて、本当におもしろい物語を見ているようで、毎試合ごとに一喜一憂している自分がいて、最高に楽しい時間を過ごせました。

流れを読まず長文駄文で申し訳ありませんが、以前「ベンゲルが辞めてもバルサの様にスタイルは受け継がれるから解任を求める」というコメントがあったので、どうしてもこの場を借りて自分の考えを述べたかったです、すみません。
もちろん大きなビジネスとなった現代サッカーでプロである以上タイトルは大切だし、単年契約の問題や、補強費をあまり使わない等、改善して欲しい点はいくつもあります。ですが、私には観客を内容で楽しませるという事の方がもっと大切なような気がして。
ベンゲル監督以外に、このおもしろいサッカーを作れる人はいないと思うのです。
皆さんはいつ頃からアーセナルのファンになりましたか?そして、なぜアーセナルが好きなのですか?

もしこの考えが皆さんとあまりにギャップがあって、コメント欄が荒れてしまうようでしたら、陸さんの判断で削除して下さい。

フレブを失うのはリスク高いんですが、彼には殺傷能力がないので恐さがない。フラミニの後釜次第ではサイドにはより得点力を求められるでしょうから、ヴェンゲルに勝算がるのなら構わないとも思えてきます。シュートを撃たないのにここまで評価をされる彼もまた凄いんですが。プレスのかかった狭いスペースであれほど上手く前を向ける選手はそうはいないですしねえ。

ガットゥーゾが来た日にはそれこそ・・・

CBの獲得を株主に語ったと言う話ですが、強靭さ優先でしょうね。私はビッグサムがアーセナル対策として始めた前からのプレスを受けても的確にパスを出せる選手の方がいいです。誰でもいいというならアッガー。

ウォルコット

私は来シーズンウォルコットに注目してみようと思います。
最近のワンダーボーイ(10代で頭角を現した選手)ですとルーニーやメッシが
相当しますが彼らが不動の存在になったのは20前後です。とすると今年19才になるウォルコットも20才に近づいてますからね。ベンゲルは来シーズンのウォルコットを見てレンタルに出すか又はこのまま残すかそれとも放出候補にするか決めてるんじゃないでしょうかね。

フレブ、残る気があるなら残って欲しいですけど、今のプレーを見る限り今季序盤戦のような活躍を来季もしてくれるかどうかは怪しい…と思います。ロシとペルシの負傷離脱の多さを考えると来季もサイドの負担は大きいでしょうから、大事な時に出場停止なんか喰らったら困りますし。。個人的に好きじゃないってのもありますけど;笑
とりあえずドゥドゥ復帰の頃に若手が数人覚醒してると嬉しいですね。クリシとセスクのバックアッパーが一人ずついるだけでいいんですが…

>トリスマさん

レーマンは本当にドイツ人っぽくないキーパーだなぁと思います。まずあのプレースタイルからしてね。しかも別にアーセナルに来たからああなったというわけでもないですし。性格面でもかなり異質な存在だったと思います(笑)

ヴェンゲルのどうしても理解できないところは、成長成長と言いつつ、結局チームで実績のあるいつものレギュラーに頼って何とかしようって事が意外に多い事ですね。確かによく若手を使う方ではあるんですけど、一方で選手一人一人にかかる負担がかなり大きいので、余計に選手層の薄さが目に付くわけです。うまくいかないからって、何でもかんでも若手を使えばいいってもんじゃないですが、そこで使わなきゃいつ使うのって思う事もしばしば。ならもうちょっと即戦力獲ろうよと思うんですよね。だからこそフレブのような選手はやり甲斐はあるはずなんですが・・・。


>kurainさん

やはりそうでしたか。以前はカタカナでしたよね?タイプミスかと思いました(笑) 僕にとってはすっかりお馴染みです。

センデロスはそろそろ見切りをつけられた可能性がありますね。そうなれば仮にソングがCBで使えるという事になっても、人数的にもちょっと心許ないですし、やはりもう1人計算できるCBが欲しいところです。

フレブの話はタイムズが報じてるようですが、それ以外でなかなか聞きませんね。どうなるでしょうね・・・。


>ASHさん

別に若手を連れてくるのはいいと思います。ただ補強として考えるなって事ですね。今まで見てもヴェンゲルはそこは区別しているようです、単純に補強が足りないって事じゃないでしょうかね。

僕も今回は即戦力がしっかりした人数、必要だと思いますね。若手に使ってる金はなさそうです。ガットゥーゾはちょっといいような気もするんですが、それならジウベルトでもいいじゃんっていう気が・・・。マイカは是非欲しいですね、ただ結構高くつきそうです。

それにしても30歳以上の更新制度は本当に謎ですよね。何の意味があるんでしょうか。あれで金の節約になるとも思えないし。昔からある絶対直して欲しいところが全く直らないですよね、ヴェンゲルは・・・。


>サッカー小僧!さん

今チームを出たがるっていうのはちょっと理解できないですけどね。もう一年やって何も得られなかったら、それはもう見切りのつけ時だと思いますけど。フレブに関しては、不満を持っているのがどこかっていうのが気になります。給料に関しては限界がありますが、30歳以上単年更新とか、補強に関する事だったら改善して慰留してもらいたいですね。フレブの慰留に留まらず、改善すべき問題だと思いますし。

別にビジネスと割り切っているならそれでもいいと思うんですよね。ただ残りたい、残りたいと言いつつ引っ張って結局金を取るっていうのは、やはり許し難い部分はあります。まあフラミニは昨シーズンの事もあるので裏切り行為だとまでは言いませんが、応援する気にはなれません。僕もそういう選手を無理に引き留めてもしょうがないと思いますし、本来なら獲ってこないのが一番です。普通は獲るまでなかなかわからないものですがね・・・。

ただ、動機は何でもいいと思うのです。その後に心変わりする事もあるでしょう。最初は金だとか出場機会のためと思って来たが、チームのプレースタイルだとかクラブのフィロソフィーに共感したとかってパターンは少なくなさそうですしね。ディアラにもそういう可能性はあったかもしれませんし。

市場で人気のある選手を獲りに行くなら早めに動かないといけませんね。ただそういう選手でなくても、結果的に活躍できればいいので、そこはやっぱりヴェンゲルの目に期待ですかね。僕としては絶対この選手じゃないとダメっていうのはないです。


>PRIDEさん

今回のユーロ、ドイツはいつになく可能性があると思います。レーマンがタイトルを手にする事ができれば、我々アーセナルファンとしても嬉しい限りですね。

フレブは周りにインテルに行くと話したという報道を僕も見ました。インテルはモラッティが気にいった選手は大事にしてくれますからね、そこは魅力の一つかもしれません。

最近は本当に狙われてるって話ばっかですね。タイトルは獲れなかったとはいえ、輝きを放った選手は多いので理解はできます。ただ次にタイトル獲得が必須というのなら、ここで主力引き留めに成功してさらに適切な補強ができるか、これはその先の未来も懸かった話だと思います。できなければ、もはやアーセナルはビッグクラブではないって事ですからね。


>シンプルさん

監督によっても違うと思います。いいところ悪いところを書いてる人もいれば、相手選手をチェックしてる人もいるでしょうし。ヴェンゲルがメモを取ってるのはほとんど見た事がないですね。選手交代のメモもパット・ライスが書いてますし。


>nkmさん

初めまして。最近は前から見てましたって方がコメントしてくださって嬉しい限りです。

フラミニの件は仰る通りかもしれません。しかし明日は我が身って部分は、結局優勝争ってようが残留を争ってようが、どこに行っても多かれ少なかれある事です。ロナウジーニョですら悪いパフォーマンスが続けば使われなくなるわけですから。チームにとって不可欠な存在となったとはいっても、たかだか1シーズンの事です。それで慢心してしまうようだと、フラミニは将来苦労する事になると思いますね。確かに今は他に行けばもっと高い給料をもらえるチャンスだったわけですが、アーセナルの提示した額も全く悪いものではない。ましてやフラミニはまだ24ですし、ここで安易に金を選んでしまうようでは、底が浅いというものです。

フラミニの退団は決まったばかりという事もあって、ヴェンゲルの口からこのポジションの補強については出てきませんね。ディアビーにとにかくケガが多い事を考えても、まず頭数が足りなくなるので、その観点からも一枚補強は必要だと思います。その上ジウベルトがいなくなるような事があったら、さらにもう一枚って話にもなるでしょうね。

フレブは結構報復的なプレーが多いですね。流れが悪い時、自分の調子が悪い時は特にそうです。クラッキーにも「フレブらしいファール」なんて形容をされた事もありますし。シュート意識と共に改善が必要なところだとは思いますが、直らないだろうな・・・。

「気がする」「思う」が増えてしまうのは仕方ないと思ってます。僕自身がそうなんですが、やたら断定で書いてもただの押しつけになってしまいますしね。感じた事をストレートに書けばそれでいいんじゃないでしょうかね。


>はるさん

ミリガンは中盤もできるんですか?あまり若い選手だと即戦力としては考えない方がいいと思うのですが・・・。

フレブ放出はあり得ないと思うのは、現状彼が重要な選手だというのもありますが、そもそもポジションからして数が足りないんですよね。本職はフレブとロシツキーの2人だけ、なのにロシツキーはケガが多くてシーズンの大半を欠場しているわけで、それを考えるともう2人同じポジションにいても多すぎないはずです。ここでフレブを出すとなると、さらにもう1人となる。そうなるとチーム総入れ替えのような状態になってしまいますし、今の路線を継続していくためにもフレブは欠かせません。ただでさえフラミニが抜けてセスクの負担が増えるのは目に見えてるわけですから、ここでフレブを失えば低迷間違いなしと思えます。


>maetelさん

レーマンは良くも悪くも個性の強い選手ですから、好きな人は好きでしょうね。アルムニアがポジションを奪った時も、レーマンの起用を望む声はこのブログでも聞かれました。今後のキャリアがどうなるのかわかりませんが、とりあえずユーロでは頑張ってもらいたいですね。

僕はフラミニを応援する気にはなれません・・・当面は失敗するとも思ってませんしね。彼はどこへ行っても通用すると思います。

ルシオの話は前からたまにしてますが、空中戦が強いのは僕も好材料だと思います。ただとにかく気になるのが、過剰なまでの上がりたがりなんですよね。格下相手には問題ないかもしれませんが、接近した試合になった時はかなり怖いです。ニコは僕もいいと思います、当面はありませんがエドゥアルドとのコンビにも期待できますしね。

ソングは今CBで使われてるのは、基本そこで伸ばそうっていう意図があるからじゃないでしょうかね。サニャがケガしているとはいえ、エブエやホイトがいるわけで、トゥーレをサイドに出してまでCBで使うというのは、そういう意図じゃないのかと。まあ期待できそうな気配は確かにありますね。少なくとも現時点ではデニウソンより可能性を感じます。


>laylaさん

ジウベルトが残るとして、契約延長がどうなるかっていうのは僕も気になります。確か来シーズンいっぱいで満了だったはず。フレブが移籍したがっているという理由が本当にそれなのかは全くわかりませんが、とっとと捨てるべき方針だと思います。残留争ってるようなクラブでもやりませんよ。ただフレブが何年も先の事を考えてるかどうかといったら・・・考えてなさそうな感じがします(笑)

ベナルファはいくらかかるんですかねぇ。30億で獲れるなら考えるべきと思いますが、それ以上はちょっと出してられないかなと・・・。


>snowさん

承認制の是非についてコメントをくださる方は珍しいです、ありがとうございます。僕自身が会社から気軽に見れないとか、いちいち承認しないといけないとかっていうのが面倒というのもあって、正直あんまり承認制は導入したくないんですよね。変に検閲してるように見られるのも嫌ですし。これからもしばらく様子を見て決めます。一度導入に踏み切っても、また解放するかもしれませんし。実際に以前一度やってますしね。

僕が来シーズンにタイトルを獲れなかったらヴェンゲル解任を考えた方がいいと思うのは、この次も無冠で終わったら、さすがにそこで一つサイクルの終焉というか、実らなかったサイクルと判断できるだろうからです。もちろん今シーズンのようにあと少しのところで落とすかもしれない。それでも無冠には変わりないですし、成長がどうのと言って補強が少ない、問題行動を起こした選手に対する扱いの甘さなど、ヴェンゲルの詰めの甘さがそのままチームの詰めの甘さに表れているように見えるんですよね。なので同じ事を次も繰り返すようであれば、もうヴェンゲルには無理だろうと思えるわけです。

どんな状況でも自分達の信じる美しいサッカーで勝って欲しいというのは、恐らくファンなら誰しもが思う事でしょう。しかしそれを1シーズン通して実践するというのは、チームの地力が他と比べて頭一つ飛び抜けてないと無理です。今のアーセナルは絶好調時ならどこと当たっても全く引けを取らない力を持ってますが、選手層や経験というところまで含めた地力は、むしろ他より劣る。シーズンの最後にそれが証明されてしまいましたからね。

ですから、どんな状況でも同じスタイルで結果を出そうといのなら、もっとチームを大きくする必要がある。少数精鋭で行きたいというのなら、局面で現実的に勝ちを狙いに行く事を覚える必要がある。僕がユナイテッドをすごいと思うのは、その両方をかなり高いレベルで実践しているからなんですよね。別に同じようになりたいと思うわけじゃないですが、彼らと競おうと思ったら、やはりもう一皮剥ける必要があるわけで、その最終結果が出るのが来シーズンだと思うのです。不合格ならヴェンゲルではもうユナイテッドには勝てないんじゃないかと。

あと、前にもどなたかにお話ししたんですが、観客は内容だけよくても満足してくれません。観光客はそれでもいいかもしれませんが、ファンが求めるのは、やっぱり勝利です。特に今のアーセナルは、レアルやバルサのように、美しく戦って勝つ事が求められてるんじゃないですかね。ただいつもいつも美しく勝てるわけじゃない事はファンもわかってます。そういう時は何でもいいから勝ってくれという事になるんじゃないでしょうかね。

まあ人それぞれでしょうが、少なくとも僕は今、ヴェンゲルを解任すべきではないと思います。今はまだ物語の途中ですから、ここで重要人物を退場させたらプロットが崩れてしまいます。ただいつかは彼もいなくなりますし、あまり拘泥しすぎてもいけないと思うのですよね。

僕としては、どれだけコメント欄が荒れようが、ルールやモラルに違反していないものを削除するつもりはありませんので、そこはご安心ください。あとこれまでに荒れたのは、僕が1日2日更新をしなかった時だったので、その点でも可能性は低いと思います。やっぱり新しい記事が出るとコメントはそっちに流れますからね。なので大丈夫ですよ。


>さとさん

ただでさえヴェンゲルは補強をしたがらないのに、フレブを出したら余計に中盤の人数が足りなくなりそう、僕としてはそれだけでもう勘弁です。フレブを出して同じポジションを3人獲るなんて事があると思われます?ヴェンゲルは絶対そんな事やりません・・・。

フレブは狭いところでのキープ力や突破力も魅力ですが、ピレスがいなくなって以来、溜めを作れる唯一の選手ですからね。フレブ自身そうでしたが、こういう選手は一歩間違うと球離れが悪いだけの選手になるので、穴埋めも難しいです。もう05/06のような過渡期は懲り懲りです。

アッガーいいですね。さすがにあり得ないでしょうけど(笑) ただまあ普通に考えると、ソングのように本来中盤が本職というぐらいの選手でなければ、なかなか高いラインを保ってボールを捌けるって選手はいないんじゃないでしょうかね。マルチなトゥーレですら不安を覚える事もあるぐらいですし。最低限フィードのうまい選手は欲しいですが、センデロスみたいに明らかに合わないだろうって選手を連れてこられても困るんで、かなり難しいと思います。


>popoさん

ウォルコットは一応2シーズントップチームで使われた以上、一度レンタルに出されたらもうそれはほとんど終わりに近いのではないかと思います。仰るようにまだ20歳ですから、来シーズンは一つ指標にはなるでしょうが、それで何もかもがわかるって事もないと思います。ヴェンゲルはもっと長い目で見てると思いますよ。


>けらずんさん

一応フレブはピッチ上であからさまな問題を起こしたのは今回が初めてです。なので一度残留を決断すれば、もうちょっと落ち着いてくれるんじゃないでしょうかね。ロシツキーが壊れまくりなので、フレブがいなくなったら両サイドが新戦力というパターンも増え、苦労しそうです。最初だけかもしれませんが、スタートで躓いたら巻き返しは難しいですからね。

去年も言ってた気がしますが(笑)、トラオレはそろそろ使える目処が立ってきてるんじゃないでしょうかね。セスクのバックアッパーはなかなか難しいですが・・・サンダーランド戦でランドールを見たいです。センターでね。加えてデニウソンやギブズのブレイクスルーがあるとかなり楽にはなりますね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/881-51d4b575

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。