スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデルマンの辞職が決定 

Arsenal Managing Director leaves the Club - Arsenal.com

突然ですが、マネージングディレクターのキース・エデルマンがクラブを去る事になりました。クラブの経営面を担い、エミレーツスタジアム移転の責任者でもあったエデルマンですが、辞職の理由を新たなチャレンジのためとしています。

「アーセナルで過ごした時間は本当に楽しかった。ビジネスとしてもとてもエキサイティングな時期だったし、この8年間、エミレーツスタジアムのみならずピッチ外の多くの成功に貢献できた事は誇りに思う。これで我々はエミレーツでの2シーズン目を終えたわけで、新たな活動の場を探し、フレッシュなチャレンジを望むにはいい時期だと思っている。」

ヒル-ウッド会長のコメント。

「キースは2000年に加入して以来、クラブの成長に大きく貢献してくれた。その間、将来のビジネスの足がかりとなり、ヨーロッパのリーディングクラブの一つとしてのポジションを確固たるものにするハイベリーからエミレーツスタジアムへの移転を成功させた。この変化に於いて、キースが中心的な役割を担ってくれた事に感謝している。」

「キースの指揮により、クラブは収益面での記録を達成し、フロントとしても彼の貢献には感謝してもしきれない。彼の将来がとても明るいものである事を願っている。」

ちなみにエデルマンは引き継ぎのため、フルタイムじゃないかもしれませんが、今後1年間はクラブに残る事になります。この事からも、ディーンの時のようなケンカ別れではないというのが窺えますね。実際の事情はどういうものなのかわかりませんが、その点では一安心といったところか。後任はこれから決めるとの事で、一応ディーンの穴埋めをしているケン・フライアーがエデルマンの職も暫定で引き継ぐ事になります。元々はこの人が務めていた職ですしね。

エデルマンの主な功績はエミレーツスタジアムへの移転の他、そのエミレーツとの契約やナイキとの契約を取りまとめ、またクレストのデザイン変更にも携わっています。大砲の向きがそれまでと逆だと批判されたわけですが、今となってはどうなんでしょうね。今更そんな不満言う人もいないしな(笑)


Van Persie to miss Everton game 'as a precaution' - Arsenal.com

エヴァートン戦のケガ人情報。ダービー戦で「大事を取って」ハーフタイムで退いていたファン・ペルシですが、ここでも「大事を取って」欠場します。またフラミニがベンチ入り予定の他、ヴェンゲルは引き続きファブヤンスキ、ベントナー、デニウソンを起用するつもりである事を明かしています。ファン・ペルシがいなきゃベントナーは当然、デニウソンのケガは大丈夫のようですね。

「ファン・ペルシは大事を取って欠場させる。シーズンのこの段階で、筋肉系の問題についてギャンブルはしたくないんだ。多少の危険はあったが、大きなものでは全くない。それ以外に戻ってくる選手もいない。マチューはベンチ入りするかもしれないが、まだわからないね。金曜日のトレーニングには参加するかもしれない。」

「彼ら(ファブヤンスキ、ベントナー、デニウソン)をコンペティティブな舞台で見たいんだ。日曜日は大きな試合だ。彼らには目標があるし、我々にも目標がある。また彼らを見たいと思ってるんだ。」


Mannone - I can earn my chance at Arsenal - Arsenal.com

このままだと来シーズンは第3GKに昇格しそうなマノーネのコメント。以前アルムニアがファブヤンスキ、マノーネと一緒に練習していると話していましたが、マノーネはレーマンも含め、他のキーパーとは仲良くしていると話しています。

「よく話をするんだ。マヌエル・アルムニアはいい友達だし、イェンスとはいつも強固な関係を築いてきた。僕がここアーセナルに来て以来、彼らからは多くの事を学んだよ。彼らとのトレーニングは素晴らしい経験だ。」

「もちろんファーストチームのリズムは違う。みんなそれはわかってる。でも彼らと一緒に練習してると、自分もうまくなるなって思うんだよ。それをもっともっとやりたいんだ。ここにいるどのキーパーからもアドバイスをもらっていくし、それで成長できる。僕はまだ20歳と若いし、まだまだ伸びていくよ。」

「この1年間はいいものだったと思う。自分の能力にもっと大きな自信を持ててるし、成長したね。いい事だよ。」

「ゴール内で大きな存在になるっていうのは重要な事だと思うし、守備についてはいいコミュニケーションができてるのは明らかだね。それについて頑張ってきたし、それに試合を読む事についてもね。精神状態がよくなったし、それが助けになった。」

経験を積むために再びローンに出るっていう選択肢もあるわけですが、ギブズと違い、本人はまずアーセナルに残る事を考えています。

「当然誰もが自分のベストを望むわけだけど、前にも言ったように、最近のような仕事を続けていければ、僕のチャンスはここで来ると思うんだ。選手としては、常にファーストチームへの備えができてないとね。」

「今はできる限りの仕事をする。監督とは話したし、彼は僕に満足してくれている。将来どうなるかはこの先の話だ。ハードワークを続けて、キャリアを築き上げていく事にするよ。」


Walcott and Gibbs earn England call-ups - Arsenal.com

ウォルコットがU-21代表、ギブズがU-19代表に招集されました。ウォルコットはA代表の方じゃないって事なのか・・・。イングランドU-21は15日にウェールズと、U-19はベラルーシとの対戦が組まれています。
スポンサーサイト

コメント

ベントナー

ベントナープレー見てると
実際見た目のイメージと違って体格の割りに運動量もあり、テクニックもあるんでタイプ的にはイブラヒモビッチやサンタクルス、クライファートといったファーストトップとセカンドトップを器用にこなせるタイプだと思います。成長が楽しみな選手ですよね。

スタジアム建設費の債権化したのはエデルマンの功績?

確かにベントナーは今セカンドトップのほうが機能しますよね。
強引なドリブルや打点の高いヘディング、正確なキックなどセカンドトップに必要な能力もある程度備えていますからね。

サッカークラブ長者番付&資産価値、1位が金満U18憶ドル、2位レアル12憶8500万ドル、3位12憶ドルがなんと…




アーセナルて!
もうちょい補強してくれよ。4位リバポはトーレスの金がまだ払えてないのに、ベニテスは3~4人補強が必要とか言ってますね…十分でしょ…誰かくれ。ヴェンゲル節約して使い回すのが好きですね。既存の選手を使いたいんでしょうが、チェルシーはアネルカ&シェフチェンコ途中出場ですからね…。ウイイレで作ったチームみたいです…。来シーズンもCL、PL戦うので補強は必要ですね。じゃないと、怪我人が出て、選手が足りず、また同じ事を繰り返し両方逃しそうです…。補強ほとんどしなさそうですが…。

ファンペルシー

ペルシー>
また怪我で欠場ですか。うーん。怪我がちだなー。来シーズンはユーロ明けですから余計に心配です。ヴィジャもなくはないかなー。

エヴァートン戦>
どんなメンバーで望むのでしょうか。もうほとんど出せる選手がいませんよね。

ロシア対スペイン>
波乱が起きそうですねー(笑)。マジック男がいますから。
Dは、ギリシャもいるんですね。このグループおもしろそうだなー。


最後に。今日、明日中にはフラミニの去就が分かるはず。移籍決定といわれていますが、希望は捨てていません。あとは、アーセナルファンとして祈るだけです。
ただ、移籍であっても、フラミニを非難しようとは思いません。今シーズン、残って躍進を支えてくれたわけですから。
もし、イタリアに行くことになっても、彼のことは応援したいですし、成功する事を祈りたいと思います。

またまた、長文失礼しました。

UEFA杯…

波乱でしたね。ヴィエリも落ちたなぁって思います。でもこれでフィオレンティーナがCL圏内キープしてくれれば来年はミランと当たらずに済むから頑張って欲しいな…
それにしてもペルシ、調子上がると必ずケガするからもったいない。まぁ若手の先発が増えるのはいいんですけど。そういえばダービー戦普通にセスク出場してましたけど、休ませないのかなぁ…彼いないとキツいですが、ケガしない内に休ませてあげてほしいです;

フラミニ、残ってくれぇ~…

>popoさん

ベントナーはトマソンとサンの役割を一人でこなせる選手だと思うんですよね。ただ動きを見ている限り、本人は電柱役はあまりやりたくなさそうですから、セットプレー以外ではあまり高さは期待できない感じですね。そもそも入ってくるボールも悪いですしね・・・。


>あゆさん

そこまでは僕も知りません。


>シンプルさん

ベントナーは基本的に前線での繋ぎ役、そしてラストパサーだと思うんですよね。ただストライカーで育ってきてもいるので、アデバヨールと被るところもあるという。多分セカンドトップとして育てていくのが基本で、いざとなったらターゲットマンとするとまたいろいろ活躍できそうですね。便利屋だ(笑)


>のむさん

その手の話、よく聞くんですがどこまでアテになるんでしょうね。ヴェンゲルはまず借金をどうにかしたいようです。

ラファは毎年金遣いすぎなんですよね。ヴェンゲルと足して二で割れよって思うぐらい。ヴェンゲルはさすがにほとんど補強しないって事はないと思うんですが、誰も出ていなかったと仮定した場合で2人ぐらいですかね。ちょっと少ない。どうせ主力クラスが全員揃う事なんてまずないんだから、それを念頭に置いた補強をしなければ、結局毎年同じ事を繰り返しそうですね。


>PRIDEさん

こう虚弱体質の選手が多いと困りますね。ただでさえ層薄いのに・・・。どちらにしてもヴィジャを獲るなら誰かを出す事になるとは思うのですが。

エヴァートン戦には今いる選手を出すしかないですね。ダービー戦からファン・ペルシが外れてアデバヨールが先発するって感じじゃないでしょうか。

ギリシャは僕も気になります。果たして4年前の再現ができるでしょうかね。さすがに今回は大人しく消えると思うのですが・・・。

フラミニはここまで引っ張った時点でもう無理だろうと僕は思ってます。もちろん残留決定のニュースを期待してますけどね。ただ出て行くんなら昨シーズンに出て行ってろよって気持ちもあります(笑) もし彼がいなくなったら、応援とか以前に後任探しで頭が痛いですよ・・・。


>けらずんさん

フィオレンティーナの方はそう驚きじゃないんですけどね、ゼニトが・・・。勝った事自体が意外なのに、4-0ですからね。ミランがCLに出れなければある意味面白いですが、多分大会としてはつまらないものになると思います。大体こうやって頑張って出場権勝ち取ったチームって、活躍できずに消えていく事が多いですからね。

セスクを休ませるのならダービー戦で休ませてたでしょう。ホームとはいえ、格が全然違うエヴァートン相手に休ませるのはちょっと理解できません。ってわけで、多分出すんじゃないですかね。デニウソンとしてもその方がいいんじゃないかなと。今の彼ではジウベルトと組むのはしんどいですよ。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/878-7290d886

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。