スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、従来通りの好ゲームを望む 

試合が近いのでとっとと上げます。昨日言い忘れましたがもうサマータイム始まってますよ、開始時間が一時間早くなるので注意!


Wenger - This game could live up to the hype - Arsenal.com

ボルトン戦の興奮が収まった後はリヴァプール祭り、正直言って紹介する側としても飽きてきました・・・(笑) しかもオフィシャルとSky Sportsを行き来してて、同じ話題なのにどっちかには載っていてもう片方には載ってないとか・・・。これから紹介するヴェンゲルのコメントも、昨日紹介したのと同じです。イングランド対決だけど、ヨーロッパの試合になるよって話です。ここでは、アーセナル対リヴァプールはこれまでも面白い試合ばかりだったと話していますが、CLの重みがそれを変えるかもしれないとの話。

「理由はわからないがね。我々と対戦する相手は常に待ち構えている。我々の方が出て行って、相手はそれに合わせる。いつもそうだ。」

「我々相手には、リヴァプールはいつもいい、スピードのある試合をしている。リヴァプール対チェルシーの話はできないが、アーセナル対リヴァプールはいつもいい試合になっていた。それも変わるかもしれない、わからないが、私はそうは思っていないよ。」

真ん中は昨日出たのですっ飛ばして、一番下。昨日ではなくもうちょっと前に記事で主審も試合の変化に一役買うかもと言ってた件です。

「私は誰が主審をやろうと気にしない。試合の前に、誰が主審をやるかなどという事を考えるのにあまり時間は割かない。それについて私ができる事はないんだ。」


Wenger - Champions League only Euro competition for me - Arsenal.com

チャンピオンズリーグというタイトルについて、ヴェンゲルのコメント。要旨としては、優勝するのがとても難しい大会だけに是非獲りたいって事ですかね。

「私が欲しいし、もちろんクラブが欲しがっている。欠けているものだからね。私にとって、ヨーロッパのトロフィーと言ったら1つだ。チャンピオンズリーグは誉れ高いものだ。再びそれを手に入れるいい機会が目の前にある。2006年には決勝まで行ったんだ、その再現は可能だよ。」

「あの決勝を振り返ってみたが、バルセロナを沈める2点目を決めるチャンスがあった。彼らが追い付いた時、我々はゴールに釘付けになれていて、少しアンラッキーだった。だが2点目を取っていれば、モノにできた試合だと思うんだ。そのチャンスはあった。決勝とはそういうものだよ。だがクオリティのあるチームを長時間止めておく事はできないんだ。」

「今シーズン、2つはなかったとしても、1つのイングランドのチームが決勝に行くのは間違いないだろう。このクラブはまだ優勝の経験がないし、ビッグクラブだからね。だがレアル・マドリーを見ると、この4年間で575ユーロを投資したが、ベスト16を突破する事ができずにいる。それでも彼らはレアル・マドリーなんだ。」

「つまり保証などないという事だ。この大会はトップレベルのカップ戦だ。バルセロナのようなビッグクラブでも、全体の歴史の中で2度しか優勝していないようなところもある。優勝は難しいし、運も違いを生むんだ。」

果たしてヴェンゲルはCLのタイトルをどれほど望んでいるのか。以前は優勝できなくても構わないとか言い出した事もありましたが・・・。

「わからないね。死ぬ直前に戻ってきて、それまでどれだけ辛かったかを語る事にするよ。優勝したいかと聞かれれば、それは当然イエスだ。どれだけか?キャリアを終える時に、チャンピオンズリーグで優勝できなかったから自殺しようかなどと果たして考えるのか。そうは思いたくないね。主な理由としては、その時までに優勝できている事を本当に祈っているからだよ。」

とまあほとんどジョークでお茶を濁されております。

2年前の決勝はねぇ・・・プジョルをボコボコにしたアンリが、どうしてもカシージャスを倒せなかったという。でもそれ以上に、やっぱり11対11だったらどうだったのかっていうのが一番興味深いですね。アンリが決めてれば勝てた、それはわかってますから。もう後悔する事しかできません。

ところでレアルの投資額の話で575ユーロとなってますが、僕のミスじゃありません。どうもミリオンが抜けてるっぽいです。4年で10万円弱の投資でベスト16突破したらそりゃ奇跡だよって感じですね。いくらそれまでに一流の選手を揃えていてずっと現状維持していたと考えても、3年目ぐらいにはCLにも出れなくなってそうです。ミリオンを入れると5億7500万ユーロ、1ユーロ160円換算で920億円?そんなに使ったか?


Wenger - We believe we can win League too - Arsenal.com

今となってはプライオリティはどちらかというとCLに傾いてるでしょうが、ヴェンゲルはリーグ戦を捨てるつもりはない事を改めて強調しています。リーグではユナイテッドと6ポイント差、現在の彼らの好調さを考えると、逆転はもはや不可能な事のようにも思えますが、ヴェンゲルはユナイテッドはこれからの日程が少し厳しいんだと話しています。

「マンチェスター・ユナイテッドは残り6試合だが、そのうちアウェーで4試合あるんだ。一つは我々、それにチェルシーもね。だからチームが個々の試合にいかに集中できるかで決まるだろう。」

「あまり多くを尽くす理由がないチームもある。例えばアストン・ヴィラにはそれが見て取れた。マンチェスター・ユナイテッドにはアドバンテージがあるが、彼らは難しい日程になってもいる。これからは6試合で決まるんだ。」

「我々はまだタイトルを獲れると信じているし、不可能な事ではないよ。」

ユナイテッド戦はオールド・トラッフォードですが。ユナイテッドの残り6試合はボロ(A)、アーセナル(H)、ブラックバーン(A)、チェルシー(A)、ウェストハム(H)、ウィガン(A)。ヒューズ率いるブラックバーンにはあまり期待できないとして、それ以外の5試合ではいずれも勝点を落とす可能性がありますね。アーセナル戦での引き分けは勝ちに等しいですから、こちらとしては勝たなければなりません。今週末にどちらも勝つとしたらそれで3ポイント差、残り4試合でひっくり返すのは・・・不可能でもなさそうです。やはり難しいですが。まずオールド・トラッフォードで勝つのが相当厳しいですね。

ちなみにアーセナルは左メニューから日程表を見てもらえばわかりますが、リヴァプール(H)、ユナイテッド(A)、レディング(H)、ダービー(A)、エヴァートン(H)、サンダーランド(A)。最後の4つは普通にやれば勝点は落とさないカードです、エヴァートンは強敵ですがホームですし。やはり直接対決を制する事ができれば、まだまだ可能性はあると考えた方がいいんでしょうかね。とりあえずリヴァプールがリーグ戦での対決を捨ててくれると助かるかな、エヴァートンとは5差なので、1敗ぐらいしてもって事で・・・。その分CLに集中してくるでしょうが、そこは何とか乗り切りたいですね。今夜決めてしまうのが理想ですが。



CL、ユナイテッドはオリンピコで2-0勝利、バルサはゲルゼンキルヘンで1-0勝利。どっちも決まったな。僕はユナイテッドの方しか観てないんですが、ユナイテッドは本当に楽な試合をしましたね。ローマはトッティとペロッタを欠いてる時点で絶望的でしたが、チャンスはあったのに。ユナイテッドの方は省エネしてる間にワンチャンスをモノにして、90分省エネする事ができました。こりゃガッカリだ。
スポンサーサイト

コメント

エリア内で後ろからおしたらPKだろ

前半

「同国対決だな」と感じる前半でした。先制して勢いつけようというときに、ファン・ペルシが無理に触ったボールがゴールに結びついてしまった。セスクとフレブの出来もいまいち。

終了

勝てたなあ。負けの次に厳しい結果じゃないでしょうか?勝ち越しゴールが味方に防がれてはね。ヴェンゲルの交代にちょっと疑問。フレブがトップ下で生き返り、テオとアデバが左で連動し始めたのに、ベントナー入れて崩してちゃった。もう疲れすぎだし、今日のチームにリスクしかもたらさないエブエを引っ張らざるえない層といい、タイトルは相当厳しそうですね。どうしてもタイトルがほしいならもっと戦ってほしかったけど、無理ですかね。そしてファン・ペルシがいなくなると、アーセナルのシュート範囲はさらに狭くなりますね。

チャンスはありましたが肝心な箇所が雑ですね。流れから得点を取れる気配が少ないのはきつい。アデバの裏への飛び出しは効果的なのですが、CBの蹴り出しが不正確ですからね。

そしてギャラスはお疲れ様でした。彼がいなかったらカウンターでやられていたでしょう。

サイドの出来がよくないのもあると思いますが、幅を使ってギャップを作る意思は相当低下していますね。

もうベンチの武器がどうこう言ってられません。エブエをSBに戻し、テオを左に入れて開始から勝負を決めに言ってほしい。そしてジウベルトいれて逃げ切る。

希望としては、アンフィールドが特に苦手じゃないということ、向こうがアンフィールドに「過度」の自信を持っていることくらいでしょうか。とにかくミドルと幅を使い、得意のパスワークを生かしてほしい。ただPKは簡便ですね。レイナはこの点において世界トップクラス。キックの最後まで動かず、しかも飛ぶ力が強い。


今日は夜勤なんで見ちゃいました。なぜかアーセナルの26番は赤違いのチームのディフェンスと化してましたね(苦笑)トラップはできないし、挙句の果てにはセスクのシュートを阻むとは・・・。1分くらい止まっちゃいました。が、本人は相当ショックでしょうね。ロビンは怪我なんですかね?ベントナーには反省しつつ、アンフィールドでリベンジしてもらいたいです。ホンとに神頼み的ですが・・・。

主審はフレブがカイト(でしたよね?)に引っ張られるの見ているはずですけどね。ありゃPKじゃないんですかね~?なんだかどっちのホームゲームだか、って感じがしました。

ウォルコット左に入ったときは得点の匂いしたんですけどね、右に入ったらなんだかおとなしくなってしまったのが残念。むしろ次回はトップで使ってもらいたいです。

トーレスがへなちょこだったことに救われたような気もします。

う~~~~~ん・・・・・・

先制した時、喜んだ半面、ちょっと早く試合が動きすぎたなとは思ったんですよね。しかし同点にされるのが早すぎ。

同点のシーンはフラミニのカットがこぼれた不運とコロの対応が良くなかったのもありましたが、あれはジェラードの突破を褒めるべきですかねぇ。
折り返しもリフレクトしてるし。

ギャラスはなんというか、分かりやすい奴ですね。とにかく良くやった。

両GKの今日の出来だけ見ると、アルムニアの方が印象良かったな。
バックパスの時なんか落ち着きすぎてて恐いくらい。
まぁレイナの場合は、あのDFラインの分だけ可哀相ですけど。

その裏のスペース、もちっと簡単に使えなかったなぁ。
折角ウォルコット入れたんだし。

いつもは腰の重いヴェンゲルですが、今回は、ウォルコットの投入もベントナーの投入もちょっと早すぎるのでは?と思いました。というかロビンは怪我じゃないだろうな・・・。
4-2-3-1でのウォルコット左はありですね。

ベントナーは良い選手、けれどもなんか足りない、報われてない。オフサイド云々の前に味方のシュートをブロックしちゃうとはね。
彼の代表戦見てみたいですね。

2ndレグは当然ながら、次のリーグ戦も苦労しそうな予感。
ラファはある程度落としてきそうなので、楽に一蹴したいんですけどね。

非常に緊張感のある試合でした。前半セットプレーから簡単に先制したのにその後、少し運が悪く失点してしまいました。ただあの場面、ヴィラ戦の失点のときに似ていて、個人的にはセンデロスのカバーが遅かったんじゃないかなと思いました。まああそこまで崩した、ジェラードをほめるしかないんですが、防ぎようもあったと思います。

前半、セスク、フレブあたりはおそらく意識的に抑えていたと思います。ただ前節10人で戦ったので、どうしても疲労が隠せなかったのもあるかと。しかし後半はよく動いたと思います。あれだけ動ければ十分だったと、フレブ、フラミニ、セスクあたりの運動量は相変わらずすごいです。なのに、前節まったく出ていないエブエ、何もしてないっすね。シュートもだめでしたし、ロシツキーの不在と控えのサイドがいないのは痛すぎます。さっさと放出して別の選手をとったほうがいいです。

後半頭にウォルコットがでてきたときに、エブエ交代だと思ったんですが、ファンペルシーでした。交代する理由がわからないのですが、怪我であってほしくはないですし、でも怪我以外に交代する理由がわからないんですよね。ちょっと納得いきませんでした。ウォルコットはもう少し、いろいろなところにパスを受けに行ってもいいと思うんですけどね。せっかくいいシュートを打ったのにそれから何もなかったですから、ちょっと残念です。

チーム全体で走った距離はミラン戦とほとんど同じだったと思います。しかし、相手を圧倒できなかったのは、やはり疲労で簡単なパスミスなどが多かったのが原因かなと。きっちりつなげていれば、相手はもっと疲弊していたと思います。厳しい日程で試合が続くので仕方ないですけど。

1-1の引き分けはあまりいい状態ではありませんが、内容では負けていなかったので、アンフィールドでは2点ぐらい取って、決めてほしいです

リバはアーセナルに勝てるとは思ってないでしょうから、この結果は負けに等しいですね。

ジーコやってくれました。未だにジーコに怒っているジャパニーズいるようですが、W杯出場で合格点だと思いますがね。

その日本代表ですが、コートジボアールとパラグアイと親善試合だそうです。
コートジボアールは豊田スタジアムらしいですよ。コロが見れますね。ドログバは見たくないんだけども。

さすがに1―1は厳しいですね。負けた訳では無いにしろ、ホームでアウェーゴール献上は痛いですね・・・。試合見てないのでなんとも言えないのですが、僕としては可能性が少なくてもリーグ戦に重きを置いてもらいたいんですよね。今の順位からしても来季のCLは確実に出れるし、やりようによれば2位浮上は難しい事ではないと思います。
もちろんマンUだってこけるはずですから、優勝だって不可能ではありませんし。でもまだ今季のCLだって負けた訳ではないですし、頑張って欲しいです。
とりあえずマンUには勝ち進んでもらって疲弊してもらいたいですけど(笑)

上げ足取り

>>2年前の決勝はねぇ・・・プジョルをボコボコにしたアンリが、どうしてもカシージャスを倒せなかったという。

イケ(テ)ル・カシージャスはレアルの選手じゃ・・・バルサのGKはビクトールじゃ・・・・
あっと個人的にはベントナーがよかったですね・・・皮肉ですが・・・。
  • [2008/04/03 20:15]
  • URL |
  • ご機嫌ホイホイ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ただ今再放送を見ましたが(ライブ放送がなかったので)、やはりお互い知り尽くしている相手だけにCLの空気は感じないですねぇ・・・、ま、仕方ないですけど。
1-1ですが、まぁ同点弾は止むえないでしょう、運がない上にジェラードのこの試合一のプレーでした、そしてフレブのPK取られず、ベントナーのゴールブロック(線審のオフサイド?は摩訶不思議ですが・・・、リバプール戦は、インテルの時もそうでしたが、審判あまりにもきな臭い)・・・、全体的に運もなかったですね。
ただ、リバプールは、あんまりアーセナルが苦手としているタイプのチームには感じないので、アウェーでも自分たちのサッカーが出来れば、勝機は十分あると思いますが、怖いのは早い時間のセットプレーの失点でしょうかね、逆に、こっちは向こうの危ないライン統率の裏を尽きたいですね(笑)。
CLの2戦目を優位に戦うためにも、リーグ戦の次の試合、ベニテスの事ですからメンバー落としてくるでしょうから、しっかり勝っておかないといけないでしょうね、じゃないと、3戦目も厳しくなる、と思います。

他、ファン・ペルシは怪我?か体調不良ですかね・・・、それ以外、考えられませんが(今日は復帰して一番よさげに見えましたが)、怪我だとかなりきつい、万一リーグ戦の逆転を目指すなら、彼の爆発があるかどうか、だと自分は思っているんですが。
あと、ウォルコットにボール、もっとまわしてほしい。
粕谷のいうとおり、信用されていないんでしょうか・・・?
最後に、エブエ、アーセナルでの最後の踏ん張り、見せてくれ・・・。
  • [2008/04/04 00:18]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>さとさん

前半は両ゴール以外はなかった事に。

まあ次で1点決めれば最低限大丈夫っていう意味では、それほど悪い結果ではないと思いますけどね。勝てましたね。まさか今シーズンのリヴァプール戦は全部「勝てた」になるんでしょうかね・・・。ベントナー投入は本当に意味不明でした、僕がパット・ライスだったら殴ってでも止めてました。せめてベントナーがいいプレーをしてくれれば救いだったんですけど、いいプレーどころか12人目のリヴァプールと化してましたし・・・。エブエもいい時はいいんですけどね、疲労に加えてみんながみんな揃って調子を落としては、苦しいですね。

僕のセットプレーが鍵だっていう予感は当たりましたが、本当は流れから取って欲しいんですよね。ウォルコットがうまく絡めれば可能性がありそうなんですが、周りがうまく使えてないし、ウォルコットもうまく使われてない。アデの裏を狙ったロングボールは、クリシーに蹴らせるとよさげですね。あんまり蹴らないんだよな、クリシーは・・・。

ギャラスは文句なかったです。いいカバーしてました。今後もこの調子でお願いしたいですね。

サイドをうまく使えないのは、やはり出し手、もっと言えばセスクやフレブに問題がありますね。ちょっとでも可能性を感じるとすぐ真ん中通そうとしますから。僕もエブエをSBに戻した方がいいと思いますが、ウォルコットを先発させるにしても右でしょうね。今回は左でも可能性があったので、左だと全くダメなフレブと入れ替えた方がいい気がします。

アンフィールド、確かに応援はすごいんですが、最近はあまり魔物が棲んでいるような感じがしないんですよね。チャンスは充分あると思います。ただコンディションが心配。


>Henryさん

ベントナーはあのために入ってきたのかとも勘ぐりたくなります。あのシーンもあって、ベントナー投入は空前の大失敗でしたね。最近あんまり足技を発揮できてないので、もう彼を入れたら放り込めばいいと思います。入れるボールの質に問題はありますが、続けていけばアデとベントナーならどっかで勝てるはず。

カイトがフレブを引っ張ったのはどこがPKじゃないのか、是非主審に聞いてみたいですね。公の場で説明をする審判は滅多にいませんけど。何かやたらトーレスのファールは取ってたし、特に後半は不可解なジャッジの連発でイライラしました。

右だと縦に抜ける事はできるがシュートは撃てない、左だと縦に抜ける事はできないがシュートは撃てる、イマイチ武器が定まらないウォルコットはどっちがいいんでしょうね。今はとにかくチームとしてシュートが少ないのと、フレブの左があまりにもダメなので、ウォルコット左の方がいいかと思います。

トーレスはあんなもんです。アンフィールドだとまたちょっと事情は違うでしょうけどね。


>gerdさん

試合を追ってばかりだった最近のチームにとって、なかなかいい時間帯での先制ゴールだと思ったんですけどね。一桁台だとちょっと早すぎるでしょうけど。失点も余計でしたが、それ以上に追加点が奪えなかった事は大きな不安ですね。

ジェラードはトゥーレがしっかりついていてもちゃんと折り返していたらすごかったと思いますが、ワンタッチでフリーにされてしまいましたからね。どうもディフェンスの対応がよくないです。トゥーレは調子上がらないなぁ。ギャラスの好パフォーマンスは救いでした。

アルムニアは相手が詰めてるバックパスでも平気で折り返しますよね。それ以上に、バベルのシュートではこぼさないように確実に狙いを定めてキャッチしてましたが、上半身を溜めてた分だけ反応遅れたんじゃないかとヒヤヒヤしました。リプレイで見るとちゃんと考えてたっていうのがわかりましたけどね。レイナはいいGKなんですけど、たまにやらかすのがちょっと。

リヴァプールは後半に入ったら引き出しましたからね、裏一発っていうのはなかなか難しかったと思います。本来であればアデバヨールがちゃんと中で相手DFを引き連れ、サイドの選手が抜け出すスペースを作りたかったですが、アデバヨールは思いっきり開いてましたしね。ウォルコットももらい方が下手。

ロビンはケガです。あのタイミングでの交代はケガ以外にはあり得ないでしょう。なのでその交代は仕方ないとして、ベントナー投入は勘弁でした。何でセスクのシュートを触っちゃったんでしょうね。反応しなきゃよかったのに。どのみちわけのわからないオフサイド取られてましたが。

これでロビンを欠くのはまず間違いないので、リーグ戦はいくら相手がメンバー落としてきても厳しいと思います。捨てるという選択肢も真剣に検討すべきなのかもしれません。


>suouさん

失点シーンはゴチャゴチャしてしまった事は否めませんが、ジェラードにあそこまで入られた時点でもうおしまいですよ。逆にアーセナルは最近ああいう形からほとんど点が取れてませんが、中の選手の反応が悪いんでしょうね。エドゥアルドやロシツキーの不在を感じます。

僕にはフレブはとにかくうまくいかないって感じに見えましたが、セスクは後半を見ると、前半抑えてたのかなって感じは確かにしますね。それにしてもパスの精度が悪すぎますが。疲労の事は間違いなくあるので、いい時間に先制して、その後何となく流して逃げきれればよかったんですけどね。すぐに失点したからなぁ・・・。エブエは本当に何もしてませんね、ディアビーもそうですが、最近入ってきた選手の出来が悪いんですよね。スタメン奪う気あるのかと。

ファン・ペルシは残念ながらケガです。しかも週末はまず出れません。なのでしょうがないにしても、ベントナーはなぁ・・・あの交代が必要だったんだろうか。ウォルコットは多分ワイドにこだわってたんでしょうけど、時には思い切って中に入っていったりする事も必要でしょうね。待ってるだけじゃボールは来ない。出す側ももっとサイドを意識すべきだと思いますけどね。

あの走行距離ってやっぱり信用ならないんですけど。ミラン戦とは運動量が全然違ったように思えました。試合展開の速さが違うっていうのもあるのかもしれませんけどね。後半はよくつなげてたんですが、ヴェンゲルがぶち壊してくれました。本当アホかと。

2ndレグは2点は必要でしょうね。さすがに3失点というのはなかなかないと思うので、2点決めれば勝ちと思っていいでしょう。それだけでもハードル高いですが、早めに1点決める事ができれば・・・。


>円高待望論さん

これで主導権は相手が握ってるわけですからね。ただアウェーゴールは1点だけですので、アンフィールドではやはりクリーンシートを目指してくるんでしょうかね。

ジーコはトルシエの遺産を食いつぶして上で何も残しませんでしたからね、嫌われて当然と思ってます。オーストラリアが来る前のアジアで、あれだけ出場枠もあるんですから、出場して当然と僕は思いますね。というか枠が2.5でも出れなきゃダメだと思います。

コートジボワールが日本と試合をするのは聞きました、5月でしたっけ?豊田だったらちょっと見たいですね、僕はコロもドログバも見たいです(笑)


>laylaさん

落ち目とはいえ、ミランに勝ったのにCLを諦めるっていうのはちょっと。リーグ戦はほぼ全勝しなければいい位置に行けませんが、CLは次で勝てば少なくともその次に進めるわけで、やはり身近な方を優先させた方がいいと思うんですよね。今はダメでも次があると思っていたら多分永遠に勝てないと思います、普通に考えて可能性の少ないところは見切りをつけるというのも一つの手段だとは思いますけどね。チャンスを見る目に長い目は必要ないんじゃないかと個人的には思います。

僕はユナイテッドにはオリンピコで苦しんでもらって、最終的に突破するのが理想かなと思ってたんですけど、本気を出すまでもなく勝っちゃいましたね。ローマがひっくり返すのは相当難しいと思います。トッティが間に合わなかったら99パーセント無理でしょうね。


>ご機嫌ホイホイさん

HNをコロコロ変えるのはご遠慮願います。

ご指摘の内容については揚げ足取りでも何でもなく、僕のどうしようもなくアホなミスです(笑) ご指摘ありがとうございます。


>サッカー小僧!さん

大一番なんですけど、見てて何かテンション上がりきらないですね、同国対決っていうのは。

失点シーン、皆さんジェラードを賞賛されてますけど、僕にはただのサイドステップにしか見えないんですよね。それより僕はトゥーレの対応の悪さが気になります。ボルトン戦の後半で不運は全部去ったと思ったんですけど全然変わってませんね。さすがに嫌になります。ベントナーはちょっとバカすぎですけどね。あそこで触りに行く意味が理解できない。それ以上に副審はヤク中か?ってほど意味のわからないジャッジでしたけどね。でなきゃやっぱルールが変わったんですよ(笑)

セットプレーは本当に怖いですが、僕もリヴァプールにはあまり苦手意識を持っていません。この試合ももっと調子がよければ楽勝だったでしょうし、力の差というのはあると思いますね。それが出せなきゃ意味ないですけどね。そして相手の裏を突くには、ちゃんと振り回せないとダメですが、セスクやフレブの判断の悪さが気になります。

リーグ戦、できればアデを使いたくないんですけど、ロビンがまた壊れましたからね。どう扱うかちょっと真剣に考えた方がよさそうです。相手は負けても気にしないでしょうしね。

リーグ戦はロビンは無理として、2ndレグまでに間に合わないともう今シーズン終了となりそうです。こう入れ替わり立ち替わり主力が壊れていくようではキツすぎますね。

ウォルコットなんですが、持ちすぎたり、変な奪われ方をするっていうのは一つあるでしょうけど、もらい方もよくないんですよね。相手の裏に入ってしまっていて、引き出す動きがない。加えてセスクやフレブにサイドを使うという意思がない。彼らはまず中央、ダメなら仕方なくサイドに流すって感じで、戦術的な意図がいつも見えません。こういう時ウォルコットは思い切って中に入ると、段々相手も対応しにくくなってくると思うんですけどね。まずは得意な形でって事なんでしょうか。2ndレグはそれだけじゃダメだ。

エブエが勝手に最後にされている(笑)

はじめまして

俺ゎユナイテッドを応援してます!!
CLゎ実に面白いですよね~~~
準々決勝で注目されているカードと言えば・・・・
アーセナルvsリヴァプール
レッズ3連戦v-356
偶然なのか必然なのかゎ知りませんが(笑)
この3試合で大きくチーム自体が変わるように思います
しかし、ホームでの引き分けゎアーセナルにとってかなりのダメージだと俺ゎ思いますv-404
俺ゎ正直どっちを応援してるというわけでゎないので面白い試合になることを期待してます♪

ユナイテッドvsローマ
俺ゎユナイテッドを愛してますe-266
この結果にゎ満足です。これで次のホームの試合も安心です
気になるのゎビィダの怪我ですかね・・・・汗

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/857-8132ede9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。