スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、ベナルファへの興味を認める 

Wenger keen on Lyon ace - Sky Sports

フランスのテレビ番組で、ヴェンゲルがリヨンのハテム・ベナルファへの興味を認めました。ベンゼマとセットであちこち噂になってる選手ですが、個人的にはベンゼマより欲しいですね、是非獲りに行ってもらいたい。

「ベナルファが獲得できるのであれば、我々はとても興味を持っている。彼は素晴らしい選手で、素晴らしい選手であればアーセナルは潜在的な目的地と言える。」

それからバーンズリーのキーパー、ハインツ・ミュラーも噂になっています。シーズン序盤は評価が高かったそうですが、1月に膝に重傷を負い、シーズン絶望になったのだとか。レーマンが出て行く可能性が高いわけですが、その後釜もドイツ人?年齢は29歳とちょうどいい感じですが、重傷負ってそのまま移籍となると、状況がプームと被るなぁ・・・。

ところでベナルファなんですけど、確かルーツだか親がチュニジアかどっかですよね?サイトや雑誌によってベン・アルファとベナルファと、表記の揺れがあるんですが、やはりフランス語だとリエゾンしてベナルファと読むのが正しいんでしょうか。フランス語わからん。


Wenger - We will not turn our focus to Europe - Arsenal.com

ヴェンゲルはまだプレミアを捨ててCLに一本化する気などなく、リーグを諦めてはいないと話しています。

「プレミアリーグでは結果を出したいし、チャンピオンズリーグを夢見てはいないよ。反撃しなければならない。最後に勝ってから5試合だ、また連勝街道に戻りたいと思っている。」

また試合後にも語っていたように、守備面でのまずさを指摘しています。

「飲み込むにはとても辛い、チェルシーではあれほどハードに戦ったのに、いいポジションを明け渡してしまった。守備面での的確さがもっと必要だよ。最近決められたゴールを見ると、どれも非効率的なものだった。」

確かに何でもないところで一発やられてる感じですが、ここ2試合はトゥーレが戻った弊害が大きいと思うんですよね。だからトゥーレが復調してくれば特に問題はないはず。それより点が決まらないのをどうにかしてよ。今回も結局決めたのはDFのサニャ、それもセットプレーですし。ここのところ流れの中からまともに点が取れてませんが、ヴェンゲルはどう考えてるんでしょうね。ウォルコットが話題にしていたわけですから、意識してないとは思えないのですが。


Flamini not ready to quit - Sky Sports

ギャラス、ヴェンゲルに続き、フラミニもまだリーグ優勝は諦めねぇと話しています。

「難しくはなったけど、フットボールでは信じる事が必要だ。だから最後の試合まで信じるよ。」

「ここからは全ての試合で勝たなければいけない。とても大変なのはわかってる、でも僕達にはできると思ってるよ。僕達にはクオリティがあり、とても強いチームなんだ。先へ進み続け、トレーニングではハードワークをし、次の試合に勝たなければならない。」

何かもうリーグ優勝よりとにかく契約延長してくれと思うわけですが、それについてはフラミニ自身の意向は明らかだとの事。

「前にも言ったように僕はアーセナルでとても満足してるし、代理人がクラブと話しているところだよ。」

頼むから早く話をまとめてくれ・・・。


Clichy - We can't afford to drop any more points - Arsenal.com

そしてクリシーもやはり諦めないと話しています。人事尽くして天命を待つ、と。

「7試合という事は、彼らにとっても僕達にとってもまだ多くを尽くさなければならないという事だ。できる限り最高のフットボールをプレーする必要がある。全試合で勝てれば何だって起こり得るさ。でも現実的になって、これ以上勝点を落とさないようにしないとね。」

「自分達を惨めに思う必要なんてない。土曜日にはボルトンに行ってそこで勝ち、何かを起こそうという意識をもたなければ。難しくはなったよ、でも夢を諦めず、信じる事が必要だ。」

「順位表を見ると、マン・ユナイテッドは6ポイント先で、見ての通りギャップは少し広がってしまった。僕達にとっては難しくなったけど、僕達は素晴らしいチームで、素晴らしいクオリティを持ってるんだ。」

「残り7試合。ポジティブに考えないとね。全7試合を勝てれば何かも起こり得る。しばらくはビッグマッチが続くって事はわかってたし、これでこれ以上勝点を落とせなくなったのもわかってる。」

「でも監督が言ってるように、チームのみんなが強さがあるって事を示すいい機会なんだ。だから狙いに行くんだよ。それを達成するには少しの運と、多くの頑張りが必要なのは間違いない。難しくはなったけど、信じていかないといけないんだ。」

しかしコメントがフレンチばっかだな。


Kaka sings Fabregas' praises - Sky Sports

ちょっと今更ですが、カカがセスクを賞賛しています。モダンフットボーラーの典型だとし、チームメイトのアンドレア・ピルロに似ているとも。

「彼は将来素晴らしい選手になるね。とんでもないタレントだよ。プレーの仕方もそうだし、他の選手のプレーをコントロールしているところもね。」

「彼は常に動き回ってるよね。ピッチ上で起こっている事を全て把握している、モダンフットボーラーの典型だよ。ある種ピルロを思い出させるね。」

僕も出始めはピルロみたいな選手だと思ってましたけど、やはりワールドユースで得点王に輝いたのは伊達ではなく、実際はピルロよりもっと前に出るタイプですね。ピルロとスコールズの中間みたいな感じでしょうか。


Wenger hails 'model' Becks - Sky Sports

ウォルコットがA代表の招集されたニュースを伝える時、一緒に紹介しようと思って書いてるうちに忘れちゃったんですが、ベッカムもフランス戦に招集され、100キャップが実現しそうです。ヴェンゲルは一緒にトレーニングしていた時の事を振り返り、ベッカムの姿勢を賞賛しています。

「まず最初に、彼の100キャップは私にとってもとても嬉しい事だ。デイヴィッドのいい一面にはいつも嬉しく思っていた。彼をトレーニングに迎えるというのは、私にとっては自然な事だった。」

「そればかりか彼はチームに好影響をもたらすとも思っていたんだ。日々の生活の中で惹かれるものがあったね。」

「彼はいつもハートでプレーしていた男で、今もそうだと思っている。例え一瞬でも彼がアーセナルのトレーニングセッションでスターとして振る舞おうとしていたら、彼を私の選手達のグループに入れようとも思わなかっただろうね。」

「だが想像通りだったよ。彼は模範だ。犬のように働いていたよ、来るのは最初、帰るのは最後だった。本当に謙虚で明るく、ほぼ理想的だった。誰もがハッピーだったよ。」

「新聞の一面を飾る男と我々のドレッシングルームにいた男には大きなギャップがあったね。」

ヴェンゲルの言葉通りだとすると、チャラチャラしてるイメージはメディアが勝手に作り上げたものなのか、それとも嫁さんのせいか・・・。まあ両方なんでしょうけど、どっちかというと後者でしょうね(笑)



敗戦のショックなんかもあって失念してましたが、F1。今回はライコネンが完勝してくれました。マッサがまたやらかしましたけどね、この調子でアーセナルも勝ってくれればいい一日だな、ユナイテッドが止まれば最高だなと思ってたんですが・・・。

それはともかく、マッサですよ。チャンピオンになれないと言った途端これか。今回はポール獲ったんで、そのまま逃げるかと思ってたんですけど、ピットストップでライコネンに逆転されたら、案の定・・・ですね。どっちにしてもダメだったかな。今年からTCSとか電子制御がなくなって、マッサはそのマシンを乗りこなせてない感じがしますし。本人はミスを認めてませんが、別にマシンにおかしなところはないようですし、ミスでしょうね。オーストラリアでもクルサードに突っ込んだのを謝ってないし、早くももうダメかと。

来年からヴェッテルが来るとか、アロンソが来るとかいう噂がずっとありますね。正直今年もマッサっていうのは不安だったので、どっかで替えれなかったかなぁ・・・と。アロンソは好きじゃないんでノーサンキューですが、やっぱりすごいドライバーだと思います。去年はナンバーワン待遇を想定してたらハミルトン贔屓がひどくて、精神的にちょっとやられたところもあったでしょうが、今年のルノーは遅いってはっきりわかってたので、吹っ切れたアロンソはやはり強いです。実際に移籍するかどうかは今年のルノー次第でしょうね。ヴェッテルはよくわからん。

今回もトップを走るドライバーは空気でした。前回はハミルトン、今回はライコネンですね。フェラーリとマクラーレンが拮抗してるのは間違いないと思うんですが、レース展開的に直接対決が見込めませんでした。間にBMWとかトヨタとか余計なのが入ってるせいですね。チャンピオン争いで最大の敵であろうハミルトンが5位に終わったのは嬉しいですが、純粋にレースとしてはこういうのは好きじゃありません。

ただ最後、ハミルトンを抑えたトヨタはティフォージ的にはGJですよ。ハミルトンにグリッド降格、ピットストップのミスがあったとはいえね。トヨタはまた一時期の速さを取り戻そうとしてるんでしょうか。応援しませんけどね。

後は琢磨と一貴ですか。スーパーアグリは2戦目でいきなり完走ですね。それも2台とも。暑いマレーシアでは正直無理だろうと思ってました。一貴はトラブルがあったとはいえ、アグリの2台に負けてちゃダメだろうと。ウィリアムズはかつての栄光は見る陰もないな・・・。そんな中で、目標はやはりチームメイトのニコに勝つ事でしょうね。

そういえばセパンでフェラーリが勝つのはちょっと久しぶりだ。
スポンサーサイト

コメント

ベナルファは是非ほしいですね。シュート力という意味ではベンゼマも文句なしですけど。両足で撃てるし。ファン・デル・ファールトやジエゴもいいですが(本職はセンターのドイツ上がりですし)、前者は怪我が多く、後者は適応に難ありでしょうか?個人的にはジエゴタイプはいたほうがいいと思うのですけどね。

ただチェルシー戦を観て思いを強くしたのは、センターバックです。カルバーリョのように組み立てに参加できるCBはアーセナルのスタイルには必不可欠です。フィード以上にプレスをかけてくる選手の間を通してパスを通せる人。マドリーにイ○ロ(※)の後継者がいまだいないことからして、誰といわれると難しいですが。

※○としましたが、そこに「エ」をいれると禁止ワードみたいです。

今の運動量を要するスタイルには層は欠かせないですよね。

アデバヨールは競るときに頭を下げすぎじゃないですか?アンリのように嫌がっている印象です。



チェルシー戦は完敗だったと思っています。
ほとんどの空中戦で負けていてそこを突かれて失点。サニャ交代前ぐらいから危ないかなと見ていたんですがやっぱりでしたね。正直アルムニアがいなければあと何点取られていたのかわからないです。アデバヨールは休ませるべきでしょうね、絶不調が見て取れます。

陸さんのおっしゃったとおり最近流れの中でのゴールシーンが本当に無くなったように思います。毎回それを期待しながら見てるだけに残念です。

ベナルファ欲しいですね。左WGなんで怪我での離脱が多いロシツキーの穴を埋める左SHもできるでしょうし、アンリのようにFWもできそうですし^^
こうなったらあとはジウベウトがいなくなったらCHも欲しいし、さとさんのおっしゃるように展開力のあるCB欲しいですね、僕も誰かまではわかりませんが。でもそういうCBは年齢もお金も高くなりそうでヴェンゲルが取ってくれないんでしょうね…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハテム

いやいや、良い選手ですよね!ベナルファって。

何だか仏映画の名匠:フランソワ・トリュフォー監督の作品によく出て来そうな不良少年っぽい感じがして…。根は照れ屋で正直なくせにワルぶったりして~みたいなぁ…。悪戯心も満載な感じがしますし、今のヤンガナに足りないところ、そう,最後の詰めの甘さと言うか、あと一息、もぅ一歩の部分を程良く補ってくれそうな、気が付くとポッコり空いた隙間をスゥ~ッと埋めてくれるサニャの様な存在になれるのではないかと勝手に思っちゃいましたね。

特に、今季CLグループステージ:リヨンxバルサ戦での彼のプレイが印象深いですねぇ。ぁあと、ついこないだセスクと闘ったスペインxフランス代表の親善試合の時も残り僅かで投入されて、ベンゼマの次に目立っていましたねぇ。(まぁアンリが絶不調だったことも手伝ってですが…。)

できれば、大変恐縮ではありますが、何とかグルキュフとワンセットで手に入れて貰いたいなと考えておるんですけど~、ワタクシめは~。

ベナルファですか。正直プレイ見たことないんでどんなタイプの選手か分かりませんね。(笑)今はサイドが必要な気もしますけどね・・・。
展開力のあるCBですが、確かヴェローゾってCBも出来ましたよね?彼なら良いかなって思うんですが、どっかの赤色の悪魔にかっさらわれそうですよね・・・。

>さとさん

さすがにストライカーはいらないかなと思うので、ベンゼマ<ベナルファかなと思うんですよね。ヂエゴは結構すぐにフィットするんじゃないかって言う人もいますね。個人的に彼はローマの方がフィットしそうな気がするんですが、それはスタイル面での話であって、0トップに適応できるかどうかはわかりません。ラファエルは仰る通りケガが多いので、ちょっとなって感じです。

アーセナルのCBは足元の巧さは必要ですよね。センデロスがその点でだいぶマシになってるのが意外ですが、まだ最低限ってレベルですしね。しかしそう足元の巧いCBなんてなかなかいませんよ。中盤が本職で、CBもできる選手とかになっちゃいますね。ヴェローゾならいいと思うんですが、そもそも守備面でCBとしてどこまでやれるんだろう。

ああ、禁止ワードにそんな弊害が・・・。むやみやたらとアクセス制限かけるよりはいいかなと思ったんですが、やはり承認制がベストですかねぇ。CAPCHAなんて意味ないだろうし。

今のスタイルは走ってナンボなのに、何で少数精鋭なんでしょうね。本来だったら腐るほど選手がいるインテルやバイエルンがやるべきようなスタイルですよね。アンリの絶対君主制が崩壊した今となっては、もうちょっと層厚くしてもいいような気がしてきました。内部の不満は増えるかもしれませんけど・・・。


>クラインさん

空中戦では完敗でしたね。でも全盛期の運動量が出せればどうだったかなとも思うのです。そういう意味じゃ、正直レベルの低い試合でしたね・・・。

最後に流れの中でちゃんと崩して点を取ったのっていつでしょうね、もう覚えてないです。いい加減それがまたできるようになってもらわないと、いつまで経っても苦しいままです。

ベナルファで気になるのは、4-4-2の時にどうなんだって事ですかね。ジウベルトが抜けるのならフラミニのバックアッパーは欲しいですが、ヴェンゲルはソングを使いそうな気がします。セスクのバックアッパーも欲しいですが、ヴェンゲルはデニウソンを使いそうな気がします。CBは獲る獲らない以前に、有力な候補がいますかね?相当難しい気がするんですが・・・。


>ニョクマ無さん

初めまして。

デニウソンとそんなに似てますかね?確かにパッと見同じような感じではありますけど(笑) 髪型同じにしたらもっと似そうですね。

実は僕も自分で言っててスコールズっていうのは何か違うんじゃないかと思いましたが、他に当てはまりそうな選手を思い浮かばなかったもので。トップへの抜け出し方なんかはヴィエラを彷彿とさせるところもあるんですが、やっぱり全然印象違いますしね。まあ前に出れて、プレースキックの蹴れないピルロって事で(笑)


>quai44さん

フランス映画はアメリしか観た事がありません(笑) 個人的には、ベナルファは詰めの甘さを埋めてくれるような存在ではないと思ってます。まだ若いですしね。僕が期待するのはもちろんロシツキー不在時に戦力が落ちない事と、ウォルコットがたまに見せる以外全くと言っていいほど発揮できない縦のペネトレーションですね。ウィンガータイプが欲しいというのは前々から思ってましたし、ほどよい若さで、いいんじゃないでしょうか。金はかかりそうですが、エデルマンは出してくれるんでしょ?っていう。

リヨン対バルサは・・・見ておりません。ちらっとは見たと思うんですが、まるで記憶にないんですよね。というかバルサの戦い振り自体が今シーズンはほとんど記憶にないという。

そういえば前から伺おうと思ってたんですが、グルキュフのどこがそんなにお気に入りなんでしょうか。とにかくサイドは圧倒的に足りてないので、二枚セットもアリだとは思います。


>laylaさん

僕も実はそんなには見た事ないんですよね、ベナルファ。フランスだとCLかル・マン戦でしか見れませんしね。代表戦は全然放送がないし。

ヴェローゾはユナイテッド有力って言われてますね。CBもできる守備的な選手のはずなのに、創造性を備えてるっていうわけのわからん選手です。是非欲しいですが・・・難しそうですね。

ベナルファよくわからないですけど、4-3-3のFWのサイドの選手ですよね。とすると4-4-2では中盤のサイドということでしょうか。必要なポジションなので獲得できるならとってほしいですね。キーパーは29歳?ファビアンスキを使えばいいと思いますけど。

リーグはまだあきらめてほしくないですね。一応、直接対決でユナイテッドをたたけば、ひょっとしたら崩れてくれるかもしれません。ただこれから取りこぼしはできないですね。厳しいのが現実です。

F1は先週に続いて見ることができなかったです。今年はなんというか、大きなトラブルがなければフェラーリが勝ちそうな気がします。ただハミルトンはほとんど完走してしまうので、フェラーリはリタイヤすると難しくなってくるんじゃないかと、まだF1見始めて2年目なので全然わからないのですが。

層の薄いところを考えると、①セスク、フラミニのバックアッパー、②エブエなき?左及び怪我の多いサイドハーフの控え、③出来ればSBもこなせるCBがほしいですね、ただ、一番必要なのはどこか、と考えると、やはりサイドハーフでしょうね。

ベナルファなら文句なしですが、リヨンは出す気あるのか、というのと、強欲オラス会長がどれだけの移籍金を要求するつもりなのか、金額次第ではないか、と思ったりします。
無理なら、セビージャのカペルなんか面白い、とは思いますが、やっぱりフランス経由で、グフランやブリアンとか、また名前上がるんでしょうかね。
今後のことを考えて、イングランド人選手にするなら、ヤングとかアグボンラホールとか、取りに行ってほしいですね、競合相手多そうですが・・・。
  • [2008/03/28 01:55]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>suouさん

リヨンですから、3トップのウィングですね。代表も最近は1トップだしなぁ・・・。でもベナルファはトップもできますし、4-4-2の中盤でも問題なくできるんじゃないでしょうかね。というか、ヴェンゲルはやらせると思います(笑) 少なくともエブエよりは期待できますよ。GKはレーマンがいなくなったら2人ですからね、補強は必要でしょう。誰を使うかはまた別の話で。

ロナウドのケガは本当だったとしても恐らく極めて軽傷なので、今後ほとんど出れないなんて事にはならないでしょうね。ロナウドさえいなくなれば、まだまだわからないって部分も出てくるでしょうけど、そうでなければ厳しいでしょうね。まあでもここで諦めてたら多分何も獲れないんでしょうね。最終的にダメだったとしても、どこまで巻き返せたかで来シーズンにも影響が出そうです。

去年もフェラーリはリタイアが多かったですが、何とかライコネンが優勝してるんですよね。今年も同じような流れになりそうな感じはしますが、まだ2戦しかしてないので何とも。特に開幕のオーストラリア、アルバートパークサーキットは何かと特殊だと言われており、近年では4戦目からヨーロッパラウンドになりますが、そこが事実上の開幕戦というが通説です。

ただ開幕ウィナーがチャンピオンになるパターンが結構多いのが気がかりです。少なくとも過去2年はそうなっていて、それまでも例外はフィジケラ(当時ルノー、チームメイトはアロンソ)とかクルサード(当時マクラーレン、チームメイトはライコネン)とか、ちょっと微妙な位置のドライバーなので・・・チャンピオン候補のハミルトンが開幕を獲ったとなると、例外扱いになる可能性は低くなりますね。


>サッカー小僧!さん

セスク、フラミニのバックアッパーはヴェンゲルはデニウソン、ソングでどうにかしようと考えそうな気がします。アフリカベスト11のソングにはちょっと期待もありますし、デニウソンもまだまだこれからですが、不安は大きいですね。どちらにしろジウベルトが出て行くとなると、その穴埋めは必要ですが・・・。中盤サイドは2人獲ってもいいぐらい。ここが一番重要なのは間違いないですね。CBも欲しいですが、ユーティリティ性はあまりプライオリティが高くないかな。

さすがにリヨンはベンゼマとベナルファの両方を出しちゃうと辛いですからね。ベンゼマはリヨンでCL獲るまで出て行かないって確か言ってましたし、有言実行してもらって、ベナルファをいただくと。エデルマン曰く金はあるんだから、50億ぐらいかけてもいいんじゃないですか?どうせ他に獲っても1、2人でしょ、20億もいかないぐらいで。ディエゴ・カペルもよさそうですね、多分ないでしょうけど。グフランやブリアンもまた噂になりそうですけど、獲らないんじゃないかなぁ・・・。アグボンラホールはいいですが、ベナルファと二択かな。2人獲るなら片方はウィンガーでなく、創造的な選手がいいですね。ロシツキーかフレブ、どちらかのバックアッパーになるような。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/851-e76554ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。