スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、チームの安定感に自信 

Wenger sure of title glory - Sky Sports

ヴェンゲルはここまで1敗しかしていない自分達が最も安定したチームであって、それでタイトルが獲れなければ納得できないと話しています。

「シーズンの最初から、我々は最も安定したチームだったと思っている。1試合しか負けていないし、それもとても特殊な状況だったから、安定感はシーズンの最後にいい結果をもたらしてくれるだろう。」

「ビッグゲームを勝ち、安定し続ける事ができれば、他のチームより上の順位で終われると思っている。シーズン通して1敗しかしていないのに、リーグを失う事は想像できないね。」

「タイトルを勝ち取るための強いキャラクターは持っているよ、信じてほしい。それに対しては確固たる自信があるし、日曜日の試合では見ていてくれ。」

「シーズンの最初の日から、私はこのチームを信じていると主張してきたが、5月にまたその話をする事になるね。初めての経験というのはいつだってあるものだし、勝ちを得るまでは疑いの目は向けられる、疑問を持たれるというものだ。だが強い者は前に進み続ける事ができるんだよ。」

日曜日の話はほぼ昨日と同じですね、ソースが同じなのかも。

「グランドスラムサンデーでは4チーム全てに、戦い、試合に勝ちに行く充分な理由があるんだ。」

「この試合に臨む時にはユナイテッド対リヴァプールの結果を知っている事になる。それによって試合へのプレッシャーが増す事もあるだろう。だが私のチームにはメンタルの強さも備わっている。そして結果を出したいという気持ちが、終盤に発揮されると私は確信している。」

「リーグ戦の行方はトップチーム同士の直接対決で決まるだろう。チェルシーは負けたからといって完全に終わりというわけではないが、そうなれば当然痛手だろうね。」


Gallas admits Gunners honour - Sky Sports

今シーズンからアーセナルのキャプテンを務めるギャラスは、素晴らしい名誉だが、未だに実感がない部分もあると明かしています。そうは見えませんが・・・。

「チェルシーでは2度のタイトルを獲ったけど、アーセナルのキャプテンマークの方がもっと素晴らしい報いだよ。ディディエ・ドログバも言ってるんだ、"お前はアンリ、ヴィエラ、アダムズの後に続くアーセナルキャプテンなんだ。とんでもない事だろ!"ってね。正直言って、まだ完全には実感がないんだよ。」

「ティエリがいなくなって、僕達は何か新しい事を始める必要があった。僕は集団の中の一選手ではなく、率先して前へ出て、話をしなければならない立場になった。うまくできると思ってたけど、それはローラン・ブランやジョン・テリー、マルセロ・デサイーという偉大なキャプテンの傍らでプレーした経験があったからだ。」

「自分よりチームを優先するような事はキャリアでも本当に初めてだね、2年前はそんな役割ができるとも思ってなかったよ。」

「僕のアーセナルでの最初の2シーズンは、右の鼠径部のケガのよって台無しになっていた。今でも痛みを感じる事もあるんだけど、まだまだうまくなれると思ってるし、新しいレベルに到達できるはずだ。」

「アーセナルのキャプテンを引き受けた事で全てが変わったんだ。僕がチームを勝利に導かなければならない存在なのさ。」

もう昔の話ですが、チェルシーとのイザコザについて。金で全てが買えると思うなとの事。

「チェルシーと新しい契約について話をしている時は、クラブが公式に主張した、僕が移籍するためにオウンゴールを決めてやるって話が受け入れられなくてね。ブルーズで5年間過ごしたというのに、そんな恫喝ができるわけがないじゃないか。」

「力のあるクラブを出る事で、僕はキャラクターを示したんだ。チェルシーはアーセナル以上の給料を提示する事で、最後に僕を引き留めようとした。でもお金では解決できない事もあるんだ。」


Henry tips Arsenal for title - Sky Sports

アンリは元身内の贔屓目抜きにしても、アーセナルがリーグ優勝すると話しています。

「僕はアーセナルがプレミアリーグで優勝すると思ってるよ。ビッグ4相手にはいい戦いをしてるし、最も魅力的なフットボールをしていると思う。マンチェスター・ユナイテッドもなかなかいい仕事をしてるけどね。」

「ここまででアーセナルは1敗しかしていないし、ここから無敗で行ったとして、タイトルを獲れなかったらとてもおかしな話だろうね。」

「当然僕はアーセナルを愛してるよ。でもだから彼らが優勝すると思うわけじゃないんだ。単に彼らにはクオリティがあると思うからだよ。」

「彼らの結果は今でもチェックしてる、毎試合ね。この前の土曜日では、ミドゥルズブラ戦の5分ごとに、何が起こってるかメールで聞いてたんだ。できる限り全ての試合を見てるし、彼らの成功を祈ってるよ。僕の中にはまだアーセナルの存在がはっきりとあるんだ。」

「彼らは今シーズン、美しいフットボールをしているし、何かを勝ち取るに相応しいんだ。そうなれば素晴らしいね。バーミンガム、アストン・ヴィラ、ミドゥルズブラ、ウィガンとの試合で彼らが勝点を落とすなんて、誰も予想してなかったよ。」

「彼らはビッグチーム相手には結果を出してきているから、チェルシーとやるにはいい機会かもしれないね。」


Wenger - Cole's not dirty - Sky Sports

スパーズ戦で揉め事を起こしたキャッシュリーについて、ヴェンゲルが彼は汚い選手ではないと擁護していますが、でもやっぱりどうでもいいそうです。

「アシュリーは汚い選手ではないよ、だが私が責任を持つのは自分の選手についてだけだ。」

「主審を敬うというのなら、彼の判断を敬うべきだろう。」

「あのタックルについては、フルスピードではアシュリー・コールが何をしたのかはとてもわかりにくい。アシュリー・コールが、現実に当たったところを狙っていたのかどうかも定かではない。完全なアクシデントかもしれないが、リプレイでなければわからないね。」

今週初めに、FAが20地域で試されているというマッチオフィシャルに対する態度を改める指導を出したそうですが、ヴェンゲルは支持すると語る一方で、あまり主審にプレッシャーを与えたくないとも話しています。

「私は支持するよ。だが一方で、ビッグゲームの前となれば、常にとても際どい話題になるから、私は主審に対して余計なプレッシャーはかけたくないんだ。そういう、主審にプレッシャーをかける行為はいつも嫌いだった。」

「当然我々も彼らを敬う必要がある。言っておくが、私は日曜日の主審が誰かも知らないんだ。」

主審はマーク・クラッテンバーグです。誰がやっても同じでしょうけど。絶好調時のハワード・ウェブは神ですが、外れっぷりもひどいので、ギャンブル性が高いですね。


Benitez backs protection by video - BBC Sport

そういえば、エドゥアルドのアクシデントの後、クリスティアーノ・ロナウドがプレミアのラフプレーは怖いって話をしてました。シーズンの序盤にファン・ペルシが、もっと選手を守るように改めないと、ロナウドみたいな選手はプレミアを去っていってしまうと警告していたのを思い出しましたね。そしてキャッシュリーの件を受けてか、ラファ・ベニテスが、ゴール判定ではなく、ピッチ上での危険行為や問題行動に対し、ビデオ判定を用いたらどうかと主張しています。意味のある主張だと思います。

ラファのコメントの前にFAがイエローで済んだキャッシュリーの件について声明を出しているのですが、それによるとFAは試合を再審判する事はできず、ピッチ上で出された処分の見直しは明確且つ深刻な間違いがあった時に限ると話しています。FAはいつもいつもお役所体質で腰が重いよなぁと思うわけですが、この説明にはラファも納得がいかないようです。

「ロナウドとかトーレスに限った話をしたいわけじゃないんだ。テクニックのある選手は守られなければならないんだよ。我々は主審を助ける義務があるし、何か起きたらその後でビデオを見る必要がある。」

「そして選手達もカメラが見張っている事を理解するだろう。ビデオは本当に重要なものだ。試合の中ではミスも起こり得るが、ビデオはその分析に役に立つ。」

「ゴール判定にテクノロジーを使おうという話ではないんだ、それはFIFAが嫌がっているね。試合の中のアクシデントにテクノロジーを使うのは有効だよ。」

「タックルに対して主審がイエローカードを出したとしよう、または肘打ちに対してでもいい。後でその行為に悪意が見られた時、判定が変えられない理由は何だね?」

「主審はミスをしたと言う事もできるだろう。そして次回、次の選手は同じ事はしなくなるだろうね。」




00、このままだとV並の皆殺しっぷりですね・・・。もうちょっと段階的にやればいいのに、最後の最後で一気に殺すので、人数的には少ないのにものすごく死んでる印象を受けます。名前ど忘れしましたが、あのスペイン人の金髪娘が負傷した辺りから明らかに流れが変わりましたね。このままだと鬱エンドしか想像できない上に二期やる気あるのか?ってほど一掃してますが・・・やるんでしょうかね。ああ、置いてけぼりのグラハムが主人公で機動戦士GNフラッグ(仮)になるんですね、多分。まだそばかすの妹もいるし、傭兵も死んだんだかどうだかわからないし、金髪の彼氏っていうラスボス候補もいるから何とかなるか。

トレミーの艦橋が撃たれたシーンでは、種ならキラキュン登場フラグwwwと思った人は少なくないはず(笑)


話変わってF1ですが、今回はフェラーリが予選で速さを見せつけました。特にマッサがポールというのは、スタートでミスせず、トラブルがなければそのままぶっち切れそうです。逃げるのはうまいんだけどなぁ・・・追い上げが下手な彼はチャンピオンにはなれないだろうな。まあマクラーレンはペナルティで8、9グリッドからのスタートですから、本当にトラブルさえなければ勝てるはず。エンジン不安ですけどね、シューミによればオーストラリアでのあれは直接エンジンに問題があるわけではないようですし・・・。明日はF1のビッグゲーム2試合、忙しい一日になりそうです。

ところで、オーストラリアで混乱を巻き起こしたセーフティーカールールの見直しが検討されてるそうですが、今更ですね。去年も給油できないルールの犠牲になったドライバーはいましたし。こういう事になるのはわかりきってた事だろうに。
スポンサーサイト

コメント

ついにビッグロンドンダービーですね。
スタンフォードブリッジでの無敗記録をぶち壊してもらいたいですね。とはいえ今チームは一種のトランジションにあるのかなと思うくらいの状況・・・でもここで勝たないことには優勝の可能性は低くなりますね。本当に正念場ですね。
ロシツキーいつになるんですかね・・・。なんか本当にエドゥアルドより遅くなるんじゃないかっていう不安が出てきました。無理して欲しくはないですが、待ち遠しくて仕方ないです。
00、ロックオン以外に誰かやられたんですか?今週の放送見逃したんで気になります。(汗)

なんかすごく悲しいです。

タイトルがかかっても疲れたらこんなものなんでしょうか?シュートが足りないチームからその意思のあるペルシとフラミニが去りました。そして残った攻撃陣は可能性の低い選択肢ばかり選びます。アデバヨールにアンリほど権限を与える意味があるのでしょうか?アルムニアが可愛そうだった。

「もしも」はない。でもバーミンガム戦であのまま勝てていあたらまた違ったのでしょうか?前半戦を支えた精神力が崩壊寸前かなあ。セスクやフレブは試合中イラ尽きましたが、怪我ばかりしている選手が多いなか休めない彼らを攻める気には到底なれません。が、シュート判断は本当に最低ランクです。まあCBがあれでは間延びしてさらに状況を悪くしていますね。アデバの扱いもそうですが、センデロスをはずす理由がないのに代えたりと、ヴェンゲルの選択がいまいち理解できないです。ドログバをどうするかはここ数年の成果を試されるものとなるはずでしたが、無策といわれても仕方なし。普通ならフィードの上手いカルバーリョにアデバを当てて、テリーに持たせるのが常套手段なんですけどね。

グラントごときに・・・

ちなみに同点ゴールはオフサイドでしたよね。

今季はCLでは違うというミランもタイプであることを願うしかりません。「あきられるな」と言われたら返す言葉もないのですが、肝心の選手自身に覇気が足りないうえに、実質7ポイント差というのは相当つらいです。

頼むから勝ってユナイテッドとの一騎打ちに!結果を知って勝たなきゃいけないプレッシャーがあるとは思うがそれは向こうも同じ。とにかく勝て!!!

また、こんな時間に残酷な結果を見せられて・・・、とれもじゃないですがすぐ寝れないですね(苦笑)。

しかし、今日のチェルシー、最初は全然怖くもなんともなかったように見えましたがね・・・、なんかアーセナルがもたもたしている間に、徐々によくなっていった、というか、まぁ要するに相手が調子の上がらない間にさっさと決めないからこんな事になるわけで。
結局、今のアーセナルの調子ではそれさえ無理だという事でしょう、攻撃にスピードもなく、ボール回しもたどたどしかったですね、そして、控えの差も見せ付けられました。
勝つなら1-0、点を取られたら厳しいだろう、と覚悟はしていましたが、いざその結果になると、やはり落胆せずに入られません。

後は、チャンピオンズとなるんでしょうけど、今の調子だとマンUにけちょんけちょんにされたリバプールにもやばいかもしれません。
選手がいかに開き直れるか、そして、まず次のリーグ戦、しっかり勝つことが大事ですね、うまくいけば、2位に滑り込めるんではないでしょうか。

ところで、コメントへの返信の件ですが、生活に差し付けない程度で頑張ってください(自分も結構書き込んでいるのでえらそーに言えた立場ではないのですが)。
仕事しながら、このペースでの更新は、半端じゃなく大変だと思いますので。
  • [2008/03/24 03:17]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

悲し過ぎて寝れない。
でもまだPL制覇の可能性があると信じたいです。
サニャPL初ゴールおめでとう!

チェルシー、というかドログバ相手ならセンデロスのほうがいいんじゃないかとも思うんですが…そういうわけにもいかないですよね。ところで、1月頃からここを毎日チェックさせてもらってます。情報もそうですが陸さんのコメントも楽しみにしています。大変だと思いますが頑張ってください!!

あ、コメントってのは記事や試合へのコメント、って事です。

試合内容のこととか色々あるのですが、とりあえず、ベンゲルはあほかと。正直ファンペルシーを変える意味がまったくわかりませんね。フレブかファンペルシーにボールが入ったときが一番攻撃になっていたというか、ゴールの予感がありました。特にファンペルシーはシュートへの意識が高く、ボールの受け方もよかったのに、何もしていない(できてなかった)アデバヨールを残して、ファンペルシー交代。意味がわかりません。最後にはフラミニを下げたのもなぞですね。シュートの意識が高かった2人を下げるとは、わけがわからなかったです。最近のベンゲルの采配はよくわからないですね。ほんと。今シーズンの出来はアデバヨールに助けられたことも多かったのは確かですが、今は明らかによくない。休ませることも必要だと思うんですけどね。CBも正直復帰してからのトゥーレの出来はよくないです。センデロスのほうがいいんじゃないでしょうか。全体的にシュートの意識が低いのも相変わらずだし、もっとミドルを打っていいと思うんですけどね。

これで勝ち点差は6ですか。得失点で差が大きいので、勝ち点をひっくり返さないといけませんね。最近の出来では多分今シーズンは無冠になりますね。改善されることを期待します。先週も書いたような気がしますが

同点にされたシーン、ドログバへのフィードがオフサイドなのもそうですが、すぐにクリアに行こうとしたクリシーがアネルカに突っかけられたのもムカつきました。ただ全体的に負け試合だったですね…。

正直プレミアの優勝は、かなり厳しくなりましたね…前半見てて点入る気が全くしなかったのにまさかの先制点!だったので淡い期待をしてしまったのが余計に悲しいです。失点の仕方も最悪だし…
もう後はこうなったらCLに合わせていって欲しいですね。しかしアデバは髪型、変えてから全然ダメだな。

たのしめ

もう、タイトルとか、リーグテーブルやら、決定力云々とかやらは一切気にせずサッカーを楽しんで欲しい。諦めは無理に諌めたりせず、手が届くものならそいつを掴み、反対に届かぬならそれを妬まず、賢く冷静な姿勢で臨み、見守る様な気持ちで歩み続けりゃ、それでいい。

そう、プレミアはエミレーツ・ホーム[11/4]でのマンU戦(2-2)で、キックオフ時、フレブとアデバがボールを自陣へ下げず、そのまま一気にドリブル&ショートパスでもって繋ぎ、敵陣へまんまと出し抜いて運んだはいいが、同調してチョイ先を走り出していたロシツキーが、何故だかアデバと重なりゴツンッと正面衝突ズッコケた。それを見たフレブは舌をペロッと出しつ歩み寄り「へへっ」と顔を緩ませ、その直後三人して愉快に微笑み合っていたのを今でもハッキリ覚えているんです。

気高く自信に満ちていて、ホント楽しそうだった。だからもう今後は変に力むより、あの時のような悪戯心満載で明るく愉しくプレイして欲しいもんですやね…。

CLで雪辱を果たします

>laylaさん

サニャのゴールが決まった時はエシアンにさえ気をつければいけると思ったんですがね・・・これが今のアーセナルクオリティかって感じです。もちろん副審のミスもありましたけど、流れ悪かったですからねぇ。

厳密に言えば、今のチームは過渡期とは少し違うと思うんですよね。言うなれば成長期でしょうか。それを過渡期と捉えるかどうかは人それぞれな気もしますが。あ、1シーズンの中のという意味では過渡期にあるのは間違いないです。

ロシツキーにも戻ってきて欲しいですが、やはりアタッキングミッドフィールダーで計算できる選手が絶対的に足りないなという印象ですね。安易な補強論は嫌いですが、このポジションはずっと前から足りないと思っていただけに、それ見た事か、付け焼き刃に(ry
って感じです。

00、やられたのはクリスとかっていう茶髪の女と、リヒテンシュタインみたいな名前の操縦士、あと地味にドクターですね。ただナドレもキュリオスも中破しており、他のキャラも次回死んでもおかしくなさそうな感じです。キュリオスの方は思いっきり戦闘中ですし。エクシアは、アレハンドロ何とかって人が持ち出してきた大型MAと戦闘に入るところです。流れから考えて、ピンクの子は何があっても生き残りそうな感じですね。ちなみに次回は17時30分からなんで、お見逃しなきよう(笑)


>さとさん

誰もがミラン戦のようなパフォーマンスを期待したでしょうが、カケラほども出せませんでしたね。特に後半の疲れ具合は絶望的でした。交代なんですが、多分ファン・ペルシはまだフル出場には早いって事だったんじゃないでしょうか。フラミニにしても、攻めに行くのであれば今いるストライカーを残して新たにストライカーを入れたと考えればおかしくはないかと。なので別にアデにアンリ並の権限があるのではなく、攻撃的なオプションをなるべく使った結果があれなんだろうと思います。ただアデは本当に期待できそうにない感じでしたし、逆にフラミニは何かやってくれそうな気配もあったので、あの交代はまずかったと僕も思います。

僕はバーミンガム戦の後、ヴィラに勝てなければもう無理だろうと書いたんですけど、CLはともかく、やはりリーグの方はあそこで終わっていた感じがします。バーミンガム戦は確かに最も勝ちを逃した感がありましたけど、エドゥアルドの事を考えるとまあしょうがないかなと思える範疇。要はその後の立ち直りに問題があったと。ヴィラ戦の後がCLじゃなければまた違ったのかもしれませんが・・・。

セスクは単体のパフォーマンスも確かによくなかったですが、4-5-1システムの犠牲になっていた感じもします。ヴェンゲルはワイドに攻める事を狙ったそうですが、今あれをやれば中央突破の傾向は余計に高まりますよ。フレブは普通にひどかった。友人が最近のフレブのパスはひどいと言っていましたが、僕は思わず「全部ひどい」と答えてしまいましたよ。せめてシュートを撃ってくれれば、少し印象も違ったんでしょうけど。

ロングボールに関しては本当に無策でしたね。アデが明らかに走れない中、他に前線で走ってくれそうな選手もあまりいませんでしたけど・・・。センデロスを外した理由は確かに納得いかないものはありますが、やはりトゥーレはある意味ギャラス以上に要の選手ですからね。そこそこの離脱期間でもあったので、コンディション不良を理由に使わずにいると、悪化していくばかりでしょうから。これに関しては僕はヴェンゲルに非はないと思ってます。

後半の自陣サイドの副審は全体的にかなり怪しかったですね、流れが悪い時ってジャッジも逆風になるものなんだなと思います。アデバヨールも理不尽なファールを取られてる事が多い気がしますし。ボロ戦もそうでしたね。

リポートで書きましたが、今ミランの辿った道をトレース中です。それで何があるってわけじゃないですけど・・・。確かにこれでCL一本化も可能ではありますけど、やはり3位ではダメですから、戦いはまだ続きますよ。ユナイテッドにもしもがないとも限らない。僕もリーグのタイトル争いは基本的に終わったとは思ってますが、リーグの戦い自体はまだ終わってません。ここで立ち止まるようなチームなら来シーズン以降も何も成し遂げられませんし、残り試合で最大限の結果を出していく必要がありますね。


>サトシさん

負けました・・・。ユナイテッドと一騎打ちどころか、チェルシーにも抜かれましたね。ユナイテッドとチェルシーも5ポイント差ですから、よほどの事がない限りユナイテッドで決まりだと思います。しかしチェルシーの下に甘んじるわけにはいきませんからね、まだ終われませんよ。


>サッカー小僧!さん

僕はいつも試合を見ながらビールを飲んでますが、昨日はその前後にウィスキーを飲んでました。試合後はもう半ばヤケ酒ですよ。お陰で喉が渇いてよく眠れず・・・やれやれです。

前半はドログバもイマイチでしたし、拮抗していて、お互いチャンスはありそうな感じでしたね。それが0-0で終わったんで、なかなか動きそうにないなと思ってたんですが、先制した後のロングボール攻勢にやられましたね。まあ力量が力量なんで、前半決められなかったのはいいとしても、僕は先制した後に攻めさせすぎたのが最大の問題だと思ってます。あれで流れを持っていかれてしまいました。チェルシーもイマイチだったんで、またエシアンの一発さえなければ、逃げ切れると思ってたんですがね・・・。

とにかくマズイのは、アデやフレブ、セスクがミラン相手に見せたようなパフォーマンスを国内では発揮できずにいる事ですね。こうなるとCLとはいえ、国内組相手だと同じ事になりそうという不安はあります。ただリヴァプール、やはり守備はよくないなという感じなので、決定機さえモノにできればと思ってるんですが・・・。

コメント返信の件、お気遣いありがとうございます。このぐらいならまだ何とかなりますし、やばそうだと思ったら保留にさせていただきますので、大丈夫です(笑)


>kanchiさん

とりあえずは結果を出さないといけませんね。ボルトン戦では勝たなければ・・・。後はユナイテッドが崩れるのを全力で祈るのみです。

サニャのゴールはビックリでした、よく決めましたね。しかしケガした上にチームも敗戦・・・報われませんでした。エブエには本当にうんざりですし、早く戻ってきてもらいたいですが、ケガの具合はどうなんでしょうね。気になります。


>アホーンさん

センデロスは毎回ドログバに煮え湯を飲まされているという実績があるので・・・いくら調子がよくても、やっぱり何か不安です。

前に一度コメントをくださいましたよね。お気遣い感謝します。この2年の暗黒時代を乗り切ってきたわけですし(笑)、これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。


>suouさん

さとさんへの返信でも書いてますが、ロビンはまだフルは無理って事も考えられるので、一概にヴェンゲルを責める事はできないかと。強いて言えば、ベントナーかウォルコットスタートで、ロビンは途中投入って手段もあったでしょうが、これは微妙なところですね。フラミニを下げたのも説明はつくんですが、納得はいきませんね。いい加減アデ信仰を何とかしろとは思います。センデロスもいいパフォーマンスを発揮してましたが、やはり軸はトゥーレなので、多少コンディション悪くても使っていかないといけないとは思います。あとセンデロスはドログバと相性悪いですからね・・・。

もう死に物狂いでCL獲りに行くしかないでしょうね。リーグはある程度捨てるって選択肢もあるかと思いますが、やはりそう器用な事ができるチームじゃないですし、リーグも最大限戦っていく必要はあるかと思います。ただリヴァプールとのリーグ戦はちょっとだらけてもいいかなって気はしてきましたね・・・チェルシー次第ってとこもありますが。最低でも2位は確保したいですからね。


>kokoさん

前半はいい勝負だったと思うんですよね。ただ先制してからがよくなかった。今シーズンのアーセナルは、1点取ったら調子に乗って攻めにかかるっていうのがほとんどできてない気がします。それでここまでの成績を残してこられた事自体、ある意味すごいなとも思いますね。

クリシーがアネルカに突っかかれてるなんてありましたっけ。ヴェンゲルもその前のテリーはファールだったとか言ってますが、よく見てませんでした。ただあれはオフサイドですね。最近は本当に審判がやってくれるなぁ・・・。そのせいばかりでもないですけどね。


>ASHさん

サニャのゴールが決まった時点で、普通に行けばブリッジでのリーグ無敗記録を止められていたはずなんですけどね。試合運びがマズすぎました。逆転もできなければ逃げ切る事もできないのか今のアーセナルは・・・。

リーグも2位は必須だと思うんですよ。ミランみたいにCL一本化とかはできるチームじゃないので、やはりリーグもしっかり戦っていかなければならないと思います。いざって時にプライオリティはもうCLに置くべきだと思いますが。アデは髪型変えない方がよかったですよね、外見的な事だけ言っても前の方がよかったし・・・。


>quai44さん

確かに楽しむって事はまず最初に必要でしょうね、今は見ていて本当に苦しそう。ただそれも自分達がしてきた事の結果ですし、苦しい時も飲み込む度量がなければ、彼らの望むものにはなれないと思うんですよね。僕自身の経験から言っても、挫折を挫折と思わないと成長ってしないもんです。

ユナイテッド戦のそれはよく覚えてます、ある意味フレブらしい意外性の賜だと思いました。ああいうのをうまく形にできない辺りはやはり詰めが甘いなって感じもしましたが・・・。何にしても初心に返るというか、少なくともシーズン前半の自分達のプレーを見返して、よく分析する事が必要じゃないかと思いますね。


>円高待望論さん

そうですね、リヴァプールに八つ当たりするとしますか。え、リヴァプールも負けたって?どうせ彼らはリーグなんて最初からなかったし、八つ当たりする要素も・・・(笑)

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/849-9883ce51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。