スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・ペルシ:最低でも1つはタイトルを 

Van Persie - We must win at least one trophy - Arsenal.com

シーズン開始前には今シーズンはタイトル獲れなくてもいいと言っていたファン・ペルシですが、さすがにこの位置にいるんだから何か獲らなきゃダメだろうと言っています。ちなみにこのコメントはボロ戦のマッチデイプログラムの抜粋であり、当然ボロ戦の結果は反映されてません。

「僕は夢想家じゃないんだ、今シーズンは本気で(リーグの)タイトルとチャンピオンズリーグを獲れると思ってるんだよ。そうだろ?僕達にはクオリティがある。団結して、信じる事が必要だ。自信があれば高く飛べるんだ。条件は全て揃ってる。僕にとって、ここからの全試合が決勝戦みたいなものだよ。」

「今シーズンは最低でも1つトロフィーを獲らないとね。最低でもだ、それができなければ、いくらファンタスティックなフットボールをしているといっても、何の意味もなくなってしまう。だから何かを勝ち取らなければいけない、今は僕達の時間なんだよ。素晴らしいポジションにいる事はみんなわかってるし、そのチャンスを掴まないとね。」

復帰できた事について。肩の力の抜けた、ロビンらしいコメントですね。

「僕にとって、また出場できるのはとにかく楽しいよ。ずっと待ち望んでたんだから。説明するのは難しいけどね。ウィガン戦で復帰できた時は最高の気分だった。とにかく楽しんで、チームを助けたかったんだ。得点はできなかったけど、自分にあまりプレッシャーをかける必要はないと思ってるよ。ただ試合を楽しむ事が必要だ、それができれば他はついてくるさ。」


Bendtner - I can make a valuable contribution - Arsenal.com

こちらもプログラムからの抜粋で、ベントナーのコメント。

「どんな役割であれ、チームを助ける事ができるっていうのはいい事だと思うんだ。出た時にはインパクトをもたらせるようにしたいものだけど、なかなか試合の流れを変えるのは難しいって事もある。レギュラーでプレーし、もっとチームと時間を共にしていれば、何でもわかるんだけどね。」

「だから当然それがいいし、僕にとっての目標でもある。もっと先発を増やすというね。」

ファン・ペルシについて。

「彼が戻ってきて本当に嬉しい。当然復帰を熱望してたし、ケガをするまでは本当にいいプレーをしてたからね。そのレベルまで戻れたら素晴らしいだろうね。」

もう一人のストライカー、アデバヨールについて。

「ウィガン戦ではとてもうまくやれたと思うんだ。コンビネーションも何度かうまくいった、でもあのピッチでは簡単じゃなかったよ。2人のストライカーが絡み合うなんていうのはなおさらだ。それに中央での彼らのディフェンスもとてもタイトだった。」

「でもうまくいったとは思うんだ。僕達のタイプが似すぎているとか言われ続けてるけど、いい感じでいけてると思うよ。アストン・ヴィラ戦では僕達のコンビでゴールが生まれた事を忘れないで欲しいね。」

最初はひどいもんでしたが、段々ベントナーの方が慣れてきましたね。同じところを狙って邪魔をし合ってしまうというのも減りましたし、大抵の場合、ベントナーがポストプレーに徹する事で、うまく違いが出せてると思います。後はいかに点を取るかですが、それが難しいですね。


Walcott eyes cutting edge - Sky Sports

続いてウォルコット。今はフィニッシュが課題なんだという事を認めています。ウォルコットだけでなく、チームとして。

「僕達はある種華麗なプレーをしてるんだけど、フィニッシュまでのペネトレーションを出せずにいる。それもそのうち出るだろう。シーズンを通して悪い時期はある、最後に助けにはならないけどね。」

「でも正しい事を続けていけば、欲しい結果が得られるんだ。今はフィニッシュが主な課題だけど、とにかく試合からポジティブなところを抜き出して、練習を頑張り続けないとね。」

「今は自分達の事に集中する事がとにかく大事だ、毎回次の試合の事に集中し、他の事に気を取られないようにしないとね。」


Gibbs - I'm happy with my loan spell - Arsenal.com

エミレーツカップでのパフォーマンスから、当ブログでも人気が高いキーラン・ギブズが、ノリッジでの生活を語ってくれました。まずはローンに出る事になった経緯から。

「1月の始めに話が来てね。その時はユースカップとカーリングカップに出てたから、どちらの選択が実になるかっていうのを見極めたかったんだ。そしてスパーズ戦の敗戦があり、アカデミーの方もリヴァプールに負けてしまった。僕がノリッジへ旅立った次の日だった。」

「僕にとっては最高の場所だと思ってるよ。デイヴィッド・ベントリーはノリッジでいい時を過ごしていたし、いいクラブだ。他にもいくつか選択肢はあったんだけど、ノリッジを薦められて、そこに行く事には満足だったんでね。」

「まだ4試合しかプレーしてないけど、楽しんでるよ。毎日ファーストチームとトレーニングできるのは素晴らしい事だね。それにホームとアウェーを行き来するのも僕にとってはいい事だ。」

「ここに慣れるのが簡単だったとは言わないよ。でも挑みたいチャレンジなんだ。フットボールの観点では(アーセナルとは)少し違うし、それがいいんだ。」

「それにここはずっと静かだしね。正直僕は田舎者じゃないから、静かな生活はした事がないんだ。今は田舎のクラブホテルに、他の3人の選手と住んでるけど、いい感じだよ。」

「プロのレベルではどれだけ熾烈なものかっていうのを学んだ。試合数っていうのは、そのレベルに行くまではわからないものだし、ちゃんと自分の事を管理できないといけないんだ。」

「アーセナルでのリザーブでは一ヶ月に1、2試合だったし、回復する時間も充分にあった。ここでは数日おきなんていうのもしょっちゅうだから、回復方法を適切に、効率よく見つけないといけないんだよね。」

「それにディオン・ダブリンのような選手を見ていて、彼がまだどこまでやれるかっていうのは想像すらできないものだ。彼の試合についての知識は素晴らしいよ。試合へのアプローチの仕方をいつも教えてくれるし、違う環境でプレーしたらどうなるのかって事も教えてくれる。彼は間違いなく僕に大きな期待をしてくれてるね。」


Gold in Fabregas blast - Sky Sports

マーティン・テイラーについて今頃批判を始めたセスクについて、案の定ブルーズのゴールド会長が反論しています。ただこれもタイトルと違って、テイラーを擁護するような内容がほとんどで、本当にもう食傷気味です。なのでいちいち訳しはしません。

この記事のコメント欄で、ワトフォードファンのコメントでセスクにはそんな事を言う権利はないと言ってる人がいますけど、それは間違いだと思います。そりゃチームメイトがひどいケガをさせられたんです、テイラーには悪意があったと考える選手だっているでしょう。一つ言えるのは、客観的に物事を見る上で、"身内"の話は大して参考にならないって事ですね。
スポンサーサイト

コメント

ボロ戦でもファンペルシーの動きは悪くなかったので、後はフィニッシュの精度だけですね。試合をしながら徐々にかつての精度までは戻してほしいです。多分今、アデバヨールがシーズンで一番悪い状態だと思うので、調子を戻してほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1つでも最高ですよ

タイトルひとつでも取れれば最高ですよね。

せめてプレミアはタイトル取って欲しい。

>さとさん

そうですね、記事書くのと返信にかかる時間が同等、返信の方が上回るなんて事もありましたから。今回返信をやめたのは個人的な事情で、ちょっと返信までしてられる余裕がない、記事を書くのもいっぱいいっぱいって感じだからです。それももう解決しそうなんで大丈夫なのですが、正直この先どうしようかと考えています。特にさとさんのように毎回のようにコメントをくださる方には本当に感謝していますし、何とかお応えしていきたいのもやまやまですが、そろそろ潮時かと考えているのも事実です。やはりコメントの返信に気を取られて、記事を省略するのは本末転倒という気もしますし。

僕はどうにも一言で済ませるとか、簡単な返信に留めるというのが苦手なタチなので、難しいです。いっそコメント欄を閉じれば楽なんでしょうが、それじゃつまらないですからねぇ・・・。

>suouさん

ファン・ペルシ自身は可能性のある動きをしてるんですが、やはり周りは合ってないなと思いますね。フィックスするにはちょっと時間がかかりそうです。そうなると、やはりベントナーやウォルコットにかかる責任も小さくないでしょうね。

アデはもういい加減休ませろよと思うんですが、それもできないままチェルシー戦ですね。ボルトン戦で休ませなかったら、リヴァプール、ユナイテッドと4連戦・・・リヴァプールの1stレグでよっぽど大勝しない限り、もう休ませるところがありません。ヴェンゲルはどう考えてるんでしょうね。


>さとさん

一度返答した事以外の事について。

ゴールド会長のコメントは、一応「ファブレガスがこの先同じような目に遭わない事を祈る」とも言ってるので、決してアーセナル側への配慮がないわけではない、というか結構言葉を選んでるなっていう印象があるんですが、それにしてもバーミンガムの連中に共通して言えるのは、まずエドゥアルドへの配慮が先だろって事ですね。それがなければいくらテイラーを擁護しようが周りは辟易するだけです。

オサスナは3トップ?1トップ?いずれにしてもヴェラは純粋な左MFをやってるわけではないんですね。それだと不安だなぁ・・・というか、どのみちいきなりフィットするとは思えませんし。いい加減誰か獲らないといけませんね、ロシツキーが壊れやすいのはわかりきってた事ですし。


>トマスさん

僕はダブルを熱望します。リーグでは大部分をリードしてきたわけですし、CLではミランを倒したのに優勝できないとか・・・そうなると詰めが甘すぎますね。本当、ここからは全ての試合がカップ戦の決勝のようなものですよ。どういう戦いができるかで、来シーズン以降にも影響を及ぼしそうです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/845-9984eab4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。