スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル:シーズン終盤に向けてファン・ペルシは武器 

Wenger eyes Robin impact - Sky Sports

ようやく復帰を果たしたファン・ペルシについて、ヴェンゲルのコメント。どれだけの違いを生み出せるかわからないと言ってるのは、このコメントがウィガン戦前のものだからのようです・・・。

「彼は違いを生み出す事ができる。どれだけか?それはわからないね。彼は8試合をプレーしているが、我々チームは28だ。最後の10試合で彼を使えるというのは、耐えた甲斐があったかもしれないね。」

「ここまで彼は8試合出場し、5ゴールを決めている。こういう選手と失ってしまうと、当然厄介だと思うわけだが、うまく穴埋めができたよ。彼は復帰に熱意を持っているし、よくやっている。」

ヴェンゲルのコメントは全く同じものがオフィシャルに載ってるんですが、Sky Sports の方にはTV Online でのファン・ペルシのコメントも載ってました。

「とても不満だった。とても大きなアイディアを持ってシーズンをスタートしたんだ、僕の意欲はとても大きく、それは未だに持ってるよ。たくさんの試合を欠場したけど、今はポジティブに考えてる。チームと共に、いい形で今シーズンを終えたいね。」

「復帰できて嬉しいし、リーグとチャンピオンズリーグで優勝できるって、とてもポジティブに考えてるんだ。戻れた事は嬉しいけど、勝点2を失って残念な日になってしまった。ここ3試合で合計6ポイントを失ったわけで、あまりいいとは言えないね。」


Wenger - Flamini & Fabregas are 'best' midfield partnership - Arsenal.com

ヴェンゲルはセスクとフラミニのコンビが最高だと言っています。どの中での最高なのかはわかりませんが・・・。

「そうだ、彼らは最高のパートナーだよ。前に行くのも、技術的に優れているし、とても運動量もある。前はインパクトのある選手を揃えていたが、今の選手達に強さは運動量だね。」

「ヴィエラやプティに比べ、チャレンジに対してのフィジカル面では劣るかもしれないが、彼らはいい相互理解を持っているし、お互いをよくカバーしている。」

セスクとフラミニはそれぞれバルセロナ、マルセイユから半ば無理矢理引き抜いてきた選手で、あまりお金がかかっていません。その分結果が出るようになるまで時間がかかりました。

「予算が厳しく限られた中で数年にわたってチームを築いたが、それはチームを維持できた時にのみ報われるんだ。」


Senderos - Belief is sky-high - Sky Sports

リーグでは3連続ドローという不本意な結果に終わっていますが、センデロスはチームの自信は変わっていないと強調しています。

「僕達の自信に揺らぎはない。突き抜けたままだ。今は首位だし、シーズンの最後までそのまま行けると信じ続けていくよ。」
スポンサーサイト

コメント

3時帰宅です。朝また早いので、CL観ることにします。

>リーグ

今まで主導権を握り続けた事を考えれば悲観的にもなりますが、ユナイテッドが勝ってもたかが1ポイント。ユナイテッドがこのまま全勝するとはとは思えないですしね。私はこの疲弊しきった中、ミラン戦だけはきちんとコンディションを合わせた事を評価します。過去のアーセナルはCLの大事な試合にコンディションを合わせられないことが多かったですからね。ただ、ウィガンのビッグ4との相性を考えればがっかりもしますけれど。同じように疲れがたまっていたエヴァートン戦はエドゥアルドに救われたので、「彼がいたら」と強く思いました。ヴェンゲルは特定の選手に負荷がかかる中、以前よりもかなりうまくチームを回していると思います。

>QF

リバプールは調子が上向きなのは分かりましたが、カイトもバベルもよく引っかかり、さほど進歩しているようには見えなかったです。トーレスもカウンターなら怖いけど、アーセナルでは難しいでしょう。さてシードなしみたいですね。シーズン前は今季からあると正式に発表されていたと思うのですが、あまり意味のないことだと思います。それにUEFAはイングランド独占を避けたいでしょう。プラティニは特にね。

希望順①バルサ②シャルケ③チェルシーです。バルサは勝算と格上食いという2つの希望を満たしてくれそうだから。そして個人的にはH&Aでのリベンジ(カンプ・ノウで勝つ)希望しているので。シャルケはその間のリーグの対戦相手を考えると気を抜く恐れは怖いですが、それを考慮しても負ける気がしません。そして今季のチェルシーに負けるようならそれまで。あと同じラウンドで4年目のリベンジを。

トルコは遠いし、リバポーは連戦を避けたい。ユナイテッドもH&Aの戦いがうまいと思わないので嫌ではないですが、リーグもあるので彼らにもベスト4には行ってほしい。ローマは出来ればファイナルで。



やすまさ

リバポ勝った
しかもこのあとのトーナメントはシード権はないらしい
つまり同国対決の可能性が大

イングランド4強

セスク・フラミニコンビは良いですよね。

今のサッカー(特にアーセナル)は運動量が大事みたいですから。

セスクは将来、運動量落ちてもクレバープレーで活躍できそうですが。

終盤に向けてファンペルシが戻ってきたのは確かに心強いですよね。

今のアーセナルでどう機能するのかあまり想像つきませんが、試合を見る楽しみが増えました。

リバプール勝ちましたね。(ヘタレトーレスが決めたみたいですね)

インテルも"井の中の蛙"状態で。

ここからが正念場!

14日ドローが楽しみです。

昨シーズン、ファンペルシーはシーズン後半ほとんど試合に出てなかったのにかなり得点を決めてました。なので今シーズンのファンペルシーは20ゴールは入れてくれるとものすごく期待していて、アンリがいなくてもファンペルシーがフルシーズンやれば問題ないだろうと思ってました。しかしシーズン序盤に怪我。悲しい話です。ようやく復帰しましたね。アデバヨールの調子が落ちているので点を決めてほしいです。

セスクとフラミニのコンビを最初に見たのは、04/05シーズンのホームでのチェルシー戦でした。無敗優勝した翌シーズンですね。このときの2人のプレーはすごかった印象があります。特に運動量が多くて当時のレギュラーのヴィエラとジウベルトよりインパクトがあり、将来を期待できました。その2人が現状のアーセナルのセンターではベストでしょう。まだまだ2人とも若いのでさらなる飛躍を期待してます。

次はボロ戦ですね。さすがにボロにシーズンダブルをくらうのはありえません。内容はどうであれ、勝ってほしいですね。

05-06からこのブログを拝見させて頂いてますが今日が初コメという奥手のおったまです(o´ω`o)
以後よろしくですo(_ _*)o


で、本題、オランダ代表にロビンが選ばれたようです(´ω`;)
試合勘をしっかり戻す機会になればいいですが…
ただ『怪我だけはせず』に帰ってきてほしいです( ̄ω ̄;)

>さとさん

うわ、ヘビーな生活されてますね。お疲れ様です。

残り9試合で勝点66ですか、優勝チームはちょっと90に届きそうにないですね。ユナイテッド、チェルシーの残りの日程がどうなってるのか気になるところです。ユナイテッドは4強対決がいずれもホームでしたっけ?直接対決以外でとにかく勝点を落とさず、直接対決で最もいい成績を挙げたチームが優勝する事になりそうですね。ユナイテッドに勝てずに引き分けに終わったとしても、ブリッジで勝って、チェルシーが引き分けでもいいのでユナイテッドを止めてくれれば行けそうです。

ミラン戦は果たしてコンディションが合ってたと言えるんでしょうかね。どちらにしてもこれまではああいう試合でなかなか力を出せない事が多かったので、実際のコンディションはどうあれ、力を出し切った事は僕も評価します。思えば、昨シーズンの4強対決での好成績はこの伏線だったのかな。

エドゥアルドの事は僕もちょっと思いました、でもケガがあまりにも重いので、あまり口に出さないようにしてます。今のアーセナルではエドゥアルドは一番ピッチに関係なく仕事をしてくれそうですよね。グッディソンの芝もよくなかったですし。

何にしてもチェルシー戦は勝たなきゃいけなくなるでしょうね、ユナイテッドがよほど取りこぼさない限りは。最後にブリッジでチェルシーを破ったのはアーセナルですし、そろそろアーセナルの手で記録を止めたいところです。


>ザマスさん

勝ちましたね、前半だけちょっと見ましたが、インテルは点取れなかったかなぁ。

シード権の話は情報が錯綜してますね、何が本当なのか全くわかりません。UEFAのオフィシャルにガセが載ってるのは理解できるんですが、スカパーがそう何度もガセネタ流すとは思えないので、やっぱりあるのかなと思ってたんですが。もう金曜日まで待つしかないですね。


>トマスさん

アーセナルのスタイルはとにかく相手よりいいポジションを取らないとパスの出しどころがなくなっちゃうんで、運動量は本当大事です。ほぼどの試合でも、セスクとフラミニがチームの運動量トップ2じゃないですかね。ミラン戦の1stレグでは、試合途中で出たデータではエブエがトップ3に入ってましたが。

今のチームでもやってる事はシーズン序盤と変わりないので、ロビンは自分のコンディションさえ上がれば違和感なくプレーできるはずです。逆に最近アデバヨールを欠いて本気で試合をした事がほとんどないので、アデバヨールがいなくなった時にチームがどう変化するのかはちょっと心配ですね。

トーレスは優位な状況にあったとはいえ、こういう試合で決められるようになったっていう事は多少は成長したんですかね。それでもユーロでは全く期待しませんけどね。個人的にはラウルとモリエンテスに戻して欲しいんですが、もう遅いだろうな・・・。

インテルはマンチーニが辞めるそうですね。ヨーロッパではともかく、国内ではようやく敵無しの状態を作ったというのに、また振り出しか。


>suouさん

僕もファン・ペルシには20ゴールを期待していました。残り9試合で10ゴールぐらい決めて欲しいところですが、もう2、3試合はベストとは程遠い状態で戦う事になるんじゃないでしょうかね。とりあえず先発復帰はいつなんだろうか。次のボロ戦ではさすがに先発させてきますかね?

ああ、04/05はジウベルトが長期離脱で、ヴィエラもケガがちで、よりによってチェルシー戦でセスクとフラミニのコンビになってしまったんですよね。当時からフラミニはいい選手だと思ってましたが、どうにも器用貧乏感が否めませんでした。あの時すでに粕谷が、「いつかはセスクとフラミニになる」って言ってましたけど、昨シーズンフラミニが干されてしまって、もう無理だろうなと思ってたんですけどね。まさかここまで化けるとは。ジウベルトが霞む霞む。ディアラもなかなか見込みがありましたが、今のコンビがベストなのは疑いようがないですね。

ボロは強豪キラーなところがあるので、何気に侮れないんですが、もう勝つしかないですからね。やっぱりファン・ペルシに期待かなぁ。


>おったまさん

初めまして、このブログを始めたのが確か04/05の終わりで、しかも最初の頃はまともに更新してませんでしたから、かなりの古株さんですね。こちらこそよろしくお願いします。

オランダ代表の話は昨日の記事を上げる直前に見たんですが、どうやらまだ仮招集のようです。とはいってもどうせ呼ばれるんでしょうけど、基本的に仮招集の情報は無視する事にしてるので、敢えて載せませんでした。ようやく戻ってきたのに代表とか勘弁してよと思うわけですが、一方で今の彼にはとにかく試合が必要なのも事実ですしね。本当、ケガなく帰ってきて欲しいですね。

今シーズンのフラミニはほんとにすごくいいですね。ただシーズン最初のエミレーツカップを見たときに、フラミニだけではなく選手全員すごくいい感じでプレーしてるようにみえたんですよね。明らかに昨シーズンよりも動きがよかった。今年は期待できると思いましたよ。最終的にタイトルを取ってほしいですね。

>suouさん

そうですね、選手達もオーストリア合宿の時から雰囲気がすごくよかったって口々に言ってましたしね。インテル戦なんかは相手のコンディションが底辺だったとはいえ、プレシーズンとしては力強いパフォーマンスでした。ただその時から決定力という意味でちょっと不安があったのも事実で、エドゥアルドを失った今、いかに点を取るかは早急に解決しなければならない課題ですね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/840-25fbf115

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。