スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放出された5人の若者達 

昨シーズンが終了してすぐ、スクラション、バーチャル、ファウラー、カーバシューン、シメックの5人の若者がアーセナルから放出されましたが、各自次なる活躍の場を見つけつつあります。

スクラションはリーグワン(3部リーグ)のブレントフォードへ2年契約で移籍。バーチャルはリーグトゥーのマンスフィールドへ。カーバシューンはチャンピオンシップのバーンリーと2年契約に合意。そして今日、シメックが同じくチャンピオンシップのクラブ、シェフィールド・ウェンズディと3年契約で合意したとのニュースが入ってきました。ファウラーはまだ移籍先が決まってないようです。

もう一度まとめておくと、この夏現在まででアーセナルを去った選手は、ヴィエラ(→ユヴェントス/イタリア)、エドゥ(ヴァレンシア/スペイン、フリー)、テイラー(アストン・ヴィラ)、スファルド(ギマラエス/ポルトガル)、スクラション(ブレントフォード/リーグ1、フリー)、バーチャル(マンスフィールド/リーグ2、フリー)、カーバシューン(バーンリー/チャンピオンシップ、フリー)、シメック(シェフィールド・ウェンズディ/チャンピオンシップ、フリー)、ファウラー(フリー)の9人。ん?他にいましたっけ?あとアリアディエールがセルティック(スコットランド)にシーズンローン。俊輔が来たのでチームメイトになっちゃいました。そういえば昨シーズン終盤にブルーズへの完全移籍が決まったペナントですが、WSDに復帰って書いてあるんですが・・・?

リュングベリは4年契約にサイン間近と言われ続け、サインしたとはなかなか伝わってきません。彼の契約はピレスと同じくあと一年です。またバスティアからトライアルに参加しているアレックス・ソングことアレクサンドル・ソング・ビロングですが、ヴェンゲルはまだバスティアにオファーは出しておらず、決めかねてるそうです。時期尚早だと言ったらしいですが、とにかく決めかねてると。バスティアは移籍金として8億円程度要求しているようですが、ラーションをバスティアへ移籍させる替わりに移籍金を下げるという話も出ています。ラーションまで出しちゃうんですか・・・。っつかトラオレはどうなった?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/84-a80ff2bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。