スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラン戦前 各種コメント 

Wenger - This team is destined for greatness - Arsenal.com

ミラン戦に向けてヴェンゲルや各選手のコメントが大量に出てます。試合当日の大量投入はやめてもらいたいんですがね・・・情報として寿命が短い上に、忙しいっつの(笑)

まずはヴェンゲルから。ミラン戦の結果がどうなろうと、このチームはこの先もっと成長していくと自信を話しています。

「火曜日の夜に何が起ころうが、このチームは強くなっていくと信じているよ。我々は偉大なチームになる。すでにそうだと思うが、カップ戦はその日の調子で決まるからね。我々がミランと同じぐらい強いかと聞かれればイエスと答えるが、その日の調子で明日が決まるんだ。とはいえ、このチームは偉大な事を成し遂げてくれるよ。」

「主要なトロフィーを獲得し、トップレベルで安定して競い続ける事でね。今、トップチームはコンスタントなものだと思っている。私はテニスやゴルフで素晴らしいショットを打つ事ができるが、まず安定している必要があるんだ。安定は偉大なチームの最初の条件であり、我々にはそれがある。」

「インテルがリーグを席巻しているように、シーズンをほぼ無敗で戦い通す事は素晴らしい達成なんだ。その後、歴史を創るチームが生まれる。ヨーロッパの大会を3、4、5回も連続で獲るようなね。このチームはまだそれには程遠い、ステップ・バイ・ステップで行くよ。」

「だが彼らは今シーズンここまで、また違うステップアップを経験している。まず最初に、私が期待していたレベルに達した事。2つ目は、期待されたパフォーマンスを(プレッシャーの)中で達成している事だ。1月から今まで、我々にはプレッシャーがあった。」

「1月までは我々はシーズンのサプライズだった。1月からはリーグの優勝候補として見られているわけで、とても早く成熟したね。」


Wenger - Inter win can be our inspiration - Arsenal.com

ヴェンゲルは数年前のインテル戦での5-1の勝利が、今日の試合に向けてインスピレーションになると話しています。

「大きなインスピレーションになるね。我々がここに来た時は追い詰められた状況だったが、大差をつける事ができた。彼らはやり遂げたんだ。この試合にももう一度高い集中を持っていくと信じているし、チームスピリットはとても高い。自信があるし、気持ちが入っているよ。」

「特別イタリアのチームを好んでいるわけじゃない。イタリアのチームと対戦した時は、我々もいいチームになっていたからね。それはつまり、結果に国籍は関係ないという事だ。」

でもあの試合はずっと2-1で、最後に固め取りしたんだよな・・・。しかもグループステージ。

スカパーの中継で誰かがイングランド勢はイタリア勢が苦手みたいな事を話してましたが、むしろ逆じゃないですかね。ユナイテッドはどうも例外のようですが。全体的にイングランド勢はイタリア勢が得意で、スペイン勢を苦手としている印象を持ってます。アーセナルは2年前にレアルとヴィジャレアルを倒しましたけどね。決勝で負けたのはバルサでした。


Wenger - We must force mistakes from Milan - Arsenal.com

ヴェンゲルはミランにミスをさせる事が勝敗の鍵を握ると考えています。

「経験は大きくモノを言うだろう。マルディーニが初心者のミスを犯すような事は期待できない。一方で、我々が普段やっている姿勢を出していけば、彼にミスを強いる事もできるんだ。つまりダイナミックで動きがあり、技術的にとても優れた部分だね。」

「我々は若いチームだが、このチームの人生は2年前にスタートしているという事を忘れないでもらいたい。その時からベルナベウ(レアル・マドリー)、ユヴェントスと経験し、決勝でバルセロナと対戦した。大きなプレッシャーと雰囲気の中でのプレーは経験済みなんだ。」

「サン・シーロでは多くのチームが彼らを苦しめた。だが彼らが試合に向けてレベルを高めてくる事は警戒している。それがこのチームのクオリティなんだ。」

「確かにもはや彼らはイタリアのリーグ優勝を争える状況にないかもしれないし、今は4位の確保に苦しんでいる。彼らは苦しむだろう。この大会に絞ってくる事のできるチームだし、そこに合わせてくる。」

「だが他のチームがサン・シーロで納得のいくプレーをしたという事実に勇気づけられてもいるんだ。」


Fabregas - We will be stronger in the San Siro - Arsenal.com

セスクはミラン戦が楽しみだと言っています。それぐらいの気持ちでいてくれると心強いですね。

「多くのメダルを獲得してきたチームとの戦いだ。僕達がそれにどう対処するかは見物だろうね。1stレグではとてもいいプレーをしたし、少し残念だった。1点か2点は決められるチャンスがあったからね。」

「でもそれがフットボールだ。こういう事からより強くなっていけるものだよ。」

「サン・シーロでプレーするのは初めてになるし、100パーセントを出せればいい結果が出るだろう。サプライズを起こせるだろう。」

「自分達のプレーは変えない、僕達は常に攻撃的なんだ。だから相手がどう来るかは気にしない。僕達は若いけど、何物も恐れないし、自分達の試合をするよ。負けてようが勝ってようが、僕達が守りに入る事はない、それはこれまでにも見たでしょ?」

「僕達はいつも攻めたいと思ってるんだ。それが僕達の好むプレーだし、プレーを楽しんでるんだ。引き分けや負けのリスクはもちろんあるけど、それも楽しいし、アーセナルのように常にフットボールをしようとし、守りに入らないチームの事を、フットボールファンは誇るべきだね。」

「ヨーロッパでの経験はある。今はミランのようなビッグチームとの戦いにそれを出さなければならない。本当にプレーするのが楽しみだよ。」


Flamini - We will have no fear at the San Siro - Arsenal.com

フラミニもフットボーラーならこういう試合こそ楽しいだろうと話しています。

「プロのフットボーラーなら、こういう試合を夢見るものだよ。楽しいものになるだろうね。恐れはない。」

「この試合で、彼らは前に出て来なければならなくなると思うし、後ろはしっかりしておく必要があるね。エミレーツスタジアムでの試合は僕達にとっていいものだったし、あれでとても活気づいたんだ。リーグトップだし、自信を持って臨むよ。」


Senderos - We have a mental edge over Milan - Arsenal.com

トゥーレが欠場するため、一つ鍵を握りそうなセンデロス。1stレグでミランに与えた脅威がモノを言うんだと語っています。

「1stレグはチャンスを失ったとは思ってない。実際、僕達は彼らに精神的な脅威を与えた。彼らを背走させ、大きなプレッシャーに晒したんだからね。」

「1stレグで得点できなかったとはいえ、失点もしなかったわけだし、それはとてもポジティブな事だ。2ndレグでは、1ゴール決めれば突破に近づくって事もわかってる。」

「ミランは慎重に来るだろう、僕達が決定的な仕事ができるって事をわかってるからね。誰もがわかってるように僕達がゴールを決めれば、彼らに大きなプレッシャーを与える事になる。僕達はとにかくそれに賭けてるよ。」


Clichy - Width is the key to San Siro success - Arsenal.com

次はクリシー。ミランは基本的にサイドミッドフィールダーやウインガーを置かないので、両サイドバックがどれだけ攻める事ができるかが鍵を握ると話しています。

「監督は1stレグの前、ミランはフルバックを使って幅を持たせるやり方だから、彼らのアタッキングエリアに入っていき、クロスを入れるのが僕達の仕事だと言っていた。」

「(ミランの戦術は)僕達が前に出やすいものになるかもしれない。僕達のスピードと、中盤のビジョンがあれば、彼らを押し込み、チャンスを作る事はできると思うんだ。特に彼らは前に出て、攻めなければならないわけだしね。」

「1stレグではもう少しだった、次はやれるさ。ミランはファンタスティックなクラブだけど、アーセナルは意欲的なんだって事を示したんだ。」

インテル戦ではクリシーはベンチにいました。次は自分が出て勝つ番だと意気込んでいます。

「インテル戦では僕はベンチにいた。今回は出場して、試合に勝てたらいいと思ってるよ。もちろんもう一度あそこで勝つ事は可能だ、今回はACが相手だけどね。僕達はチームが持ってるクオリティを示してきたし、あそこでやれるチャンスはもちろんあるよ。」


Sagna - Playing our own game will be enough - Arsenal.com

続いて逆サイドのサイドバック、サニャ。サニャのコメントって珍しいですね。

「エミレーツではいいプレーをしたし、彼らを倒せると思ってるよ。勝てる自信がある、彼らがタイトルホルダーで、過去数年で何度か優勝しているといってもね。」

「エミレーツでは彼らを驚かせたと思う、特に後半はね。だからもう一度それを再現する事は可能だ。いつものパスゲームができれば勝てるさ。」

「特別な策は必要ない。いつもの試合をして、やりたいプレーをして、恐れない事がベストだと思うね。勝たなきゃいけないわけだから、ゴールを狙ってる時は失点を恐れてはいられない。」

「得点する事に集中し、いい試合をする必要があるね。先に点を入れられるようがんばるよ。そうすれば僕達にとってずっと楽になるからね。」

1stレグのギリギリまでクラブを離れていたサニャですが、兄弟が亡くなったそうです。当初1stレグにも間に合わないだろうとヴェンゲルは言っていましたが、お父さんが試合に出ろと言ったそうです。

「クラブのみんなが協力してくれて、とても助かった。それに僕の父も、戻って試合に出なさいと言ってくれたんだ。だから戻ってきたんだ、頭を上げていかなければならなかった。」

「あまり多くを話すのは辛いけど、クラブのみんながこの数日にしてくれた事には、本当に感謝したい。」


'Warrior' Sagna eyes CL glory - Sky Sports

もう一つサニャ。チャンピオンズリーグで優勝したいと話しています。

「ミランを倒せると思ってる。彼らの方が本命だけど、僕達は僕達の試合をして、勝ちに行くよ。彼らには偉大な選手が揃ってる、でもそれは僕達も同じだ。チャンピオンズリーグで優勝したいんだ。」

サニャに対するヴェンゲルの評価。

「彼は戦士で、勝者だ。攻撃的なポジションから守備的なポジションまで一気に行ける、音速のスピードを持っている。スタミナも豊富だしね。フランス代表で言えば、ヴィリー・サニョルの後継者だよ。」

「ここではみんなに愛されている、実直な男だ。とても早く適応し、馴染んだね。彼は成長する事しか考えていないし、指導者になりたいと思える人間だ。」


Bendtner - No Adebayor problem - Sky Sports

今回はアデバヨールと2トップを組む可能性が高そうなベントナーですが、アデバヨールとの関係は問題ないと話しています。

「アーセナルではうまくいってる、ここでは本当にいい気持ちで過ごしてるよ。アデバヨールとの関係もいいよ。トットナム戦での事はもう終わった事だ。今はもう全く考えてないよ。」

「僕はいいシーズンを過ごしてると思う。出場した時はほとんどうまくいってる、それが先発だろうがサブだろうがね。僕は違いを生み出してきたし、この先もそれを続けていくよ。」

ヴィラ戦での戦い方を忘れない事が重要ですね。特に今回はフレブに代わってピルロのマークをしなければならないと思います。何かやってくれる事を期待。その前にヴェンゲル、ちゃんと使ってやってくれ。


Adebayor - We believe - Sky Sports

だいぶ後ろになっちゃいましたがアデバヨール。

「サン・シーロでは面白い事になるだろう、でも僕達の準備はできてる。突破できるという自信を持って乗り込んでいくよ。」

「自信はあるけど、これ以上ケガ人が出て欲しくないね。それで少し苦しんできたからね。」

前にも何度か言ってましたが、得点王争いにはあまり興味はないと話しています。

「僕にとってはリーグ優勝が一番大事な事だ。得点王になれれば、それはボーナスになるけど、チームメダルが欲しいんだ。フットボールはチームでやるもので、個人競技じゃないんだからね。」

ちなみに今シーズン、アデバヨールはリーグでのヘディングゴールランキングでトップタイです。19ゴール中5ゴールを頭で決めてるんですね。何か髪を切ってからヘディングが厚く当たってる感じがしますが、今日はそのような事のないようにお願いしたい。


Quartet return for Milan - Sky Sports

ミランサイドの情報ですが、セードルフの出場は厳しいと言われています。一方で週末の試合を欠場していたカカ、マルディーニ、ピルロ、ネスタは出場可能な様子。これは想定内。おっさんとピルロはどうせ休んだだけでは?ただカカに関しては結構いっぱいいっぱいのようですね、フレブ同様、彼も普段から削られて苦しんでるようです。

またアンチェロッティは今回は2トップにしてくる事も明かしています。やはりパトとジラでしょうかね。いや、ピッポを出して早いうちに試合を決め、後半からジラを出して守備をさせるって策もあるか。


Arsenal press conference in Milan - picture special - Arsenal.com

プレマッチカンファレンスの様子。前回はセスクでしたが、今回はフラミニが出席しています。


Gallas issues Walcott warning - Sky Sports

ようやくミラン戦から直接は離れる事ができます。ギャラスはウォルコットについて、ポテンシャルはあるがプレーが正直すぎると話しています。

「プレースタイルを変えれば、テオ・ウォルコットはニュー・ウェイン・ルーニーになれると思ってるんだ。トレーニングではがんばらないといけない。誰もが彼がボールを持った時、どこに仕掛けるかわかってしまっているからね。」

「彼は右足に頼りすぎる。だから左足のインサイドを鍛えなければならない。もっと予測のつかない、集中したプレーが必要だ。ボールを持ちすぎるところもあるしね。」

「そうしてくれる事を願ってるよ。ポテンシャルは素晴らしいんだからね。」

また最近の若い選手は持っている金をすぐに使ってしまうと苦言を呈しています。前にアンリも同じような事言ってましたね、さすが誕生日が同じだけの事はある・・・って関係ないか。

「ある若手選手が、欲しがっている高価な車について相談してきたんだ。僕は"節約しろ、家族の面倒を見て、車の事はそれから考えろ"と言ったんだ。」

「僕はプレーを始めた時は、家族に素敵な家を買うために節約していたよ。でも最近の若い選手はみんな、BMWとかフェラーリを欲しがる。まだ17歳とか18歳だっていうのにだ。」

「彼らは僕ほど(節約を)がんばる必要はない。それ(高給)は彼らのせいではないかもしれないけど、間違ってるよ。」

何にしてもバーミンガム戦で仕事を放棄したお前が言うなって感じはありますが、でもこういうキャラクターの人って今までにあまりいなかったですからね。せいぜいリュングベリぐらいか。いい事だと思いますよ、どちらも的を射てます。ウォルコットは鍛えてやってくれ。


Kirkland - JJB is pitch perfect - Sky Sports

話が今週末まで飛びますが、今週末はアウェーでウィガン戦。ウィガンがホームにするJJBスタジアムはラグビーでも使用される事もあり、ブルース監督でさえリーグ最悪のピッチと認めるほど状態が悪いですが、ウィガンのGK、クリス・カークランドは、それがホームアドバンテージになるんだと話しています。

確かにピッチコンディション含めホームアドバンテージなんでしょうけど、あれほどひどいのはちょっと問題外です、ペナルティの対象とすべきじゃないですかね。いつケガ人が出てもおかしくないです。実際にベントナーはバーミンガム時代、セント・アンドリューズの芝に足を取られ、負傷した事があります。あの時は貼り替えの事で揉めてたような気が・・・。


Sarkozy plans Arsenal visit - Sky Sports

ちょっと前に熱愛報道で話題になっていた、フランスのサルコジ大統領。写真にちょっとだけ写ってる女性はその人でしょう。日本でこんな事になったらものすごく叩かれそうだなぁと、誰もが思ったはず・・・。

まあそんな事はどうでもよくて、なぜここでサルコジの名前が出てくるかというとですね、今月の終わり、26日から28日に、大統領就任後、初の英国訪問をする事になったと、フランスのレキップ紙が伝えてるからなんですね。でそれが何の関係があるのかというと、サルコジ大統領はブラウン首相に会うついでに、ヴェンゲルにも会いたいと言っているそうで、アーセナルのトレーニンググラウンドに来るかもしれないっていう話があるからです。アーセナルにはフランス人が多いですし、いくら何でもそんなVIPが来たら緊張しちゃいますね。
スポンサーサイト

コメント

やすまさ

今日はガナーズの勝利を祈ります( ̄∀ ̄)

前半

パートナーが宮内さんなので鉄人も落ち着いているようです。こちらのバーもありましたが、開始15分ー20分はきつかった。

フレブが切れているので(あれはどう見てもファール)、周囲がいいポジショニングをとって得点につなげてほしい。しかし、気を抜けない試合です。観ているだけなのに、終始震えがとまらないです。

>終了

シュートを撃たなかったのはこのためなのかというセスクのシュート。一瞬外ずれたのかと思いました。レーマンの笑顔も印象的。サイドハーフが機能しない中、ボールをいい位置で奪い続けてボールを回し続けての勝利。ディフェンスでもぎ取った勝利だと思います。フラミニ、フレブ、セスクが動ければ負けない。セスクも捨てがたいですが、先制点の時をはじめボールを奪い続けたフレブがMOMかな。アデバはかなり嫌がられていて、特にサイドへのCBの釣り出しとそこからのドリブルが効果的でした。そこにセスクは入ってきていましたが、SHの動きがね。得点は入るまで「ロシツキがいたら」と何回か思いました。ただ向こうのセードルフの不在のほうが大きかった。1stレグと違い、セカンドボールを拾えたり、拾われてもすぐに奪取していましたが、セードルフがいたらどうなっていたでしょうか?

そしてカカ。自身の体調もあったでしょうが、フラミニ・サニャ・ギャラスが彼得意の左サイドでの動きを限定して対処できていましたね。カカはかなりフラストレーションがたまっていました。

 話は変わり、この試合を通して感じたのですが、イタリアのカメラマン(もしくはスイッチャー)下手糞。特に終了のときに主審と客席のアップで済ませるセンスを疑う。終了した瞬間は俯瞰で観たかったです。

 個人的に何より誇らしいのは、ミランのコーチ・選手の表情から「このチームに敗れるなら仕方ない」という感じを受けたことです。後のコメントでも、会長・アンチェロッティ・カラーゼ・カカがアーセナルの勝利が妥当だったと語っています。しかしセリエAのクラブとのアウェーマッチには強いわ。

最後に昨年のマルディーニは「もう引退したほうが」と思ってみていたのですが、この2試合すばらしい存在感でした。ひざがボロボロな選手とは思えない。

ザマス

やばい 鳥肌が
セスクよく決めた
勝った

うひぁうひぁ

おーーーーーーーーーーーー
ファブレガーーーース!
ガナーーーーーーズ
最高だーーーーーー!
  • [2008/03/05 06:57]
  • URL |
  • ルーニーとロニー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ガナーズ!!!!

やりましたね!!!!!!!
最高な朝だ!!!!!!!

前半はカカ、インザーギ、パトの3人がよくて、このままだと決められるかもしれないと思いましたが、前半最後あたりから体力無くなったのかミランがパスミス多くなってきて終わりましたね

フラミニすごいですね、ほぼ完璧にカカを封じていましたし、僕の中ではMOMです。早く契約延長して(>_<)
アデ、フレブ、セスク、テオも今日は当たりでした。セスクのミドル気持ちよかったー、テオのスピードやべー(笑)
DF陣もCB2人の足の遅さはやはり気になりましたけど、無失点ですし、よく守れていたと思います。

この試合で1番悪かったのは審判ですね。フレブ、インザーギのイエローはおかしいと思います。
あとディアビーはやっぱり持ちすぎ、エブエは退場しないかずっと心配でした。イエローもらったんで余計に。

結果的にミラン戦勝ててよかったです。
全体的にアーセナルペースでしたが、あとはフィニッシュだけっていうので点がとれませんでしたし、そんなの関係なく点取るのがミランですからびくびくしてました。
あとファン・ペルシ出ませんでしたね、まあ出しにくかったですけど。残念です(-"-)

週末のリーグ戦もこの調子で勝ってほしいです。長文すいませんm(_ _)m

とにかく最高に嬉しいです。サンシーロでミランにCLで勝ったのが!セスクのゴールの瞬間はもう訳、分かんなくなっちゃいましたよ。しかし今日は本当に守備は素晴らしかったですね、ただ心配だったのはエブエが退場すんじゃないかとヒヤヒヤしてましたけど…代わったウォルコットは本当に良い仕事しましたね~後はロシツキー待ちですね。これからも楽しみが続くのが余計に喜びが増しますね。

毎度のことながらJ sports Plusではライブではやってくれず金曜日の再放送を待つわけですが、勝ってくれたおかげでその試合を見るのが俄然待ち遠しくなりました。負けてたら、さすがに見るの放棄したかも(笑)。

しかし、最近の流れからして、ここで負けるとチャンピオンズでの敗戦だけでなく、リーグ戦にも影響が出そうな雰囲気でしたので、良くぞ勝ち残った!!という感じです。
次は、リーグ戦でもしっかり勝って、再び勝利の流れに戻したいですね。
怪我人も徐々に戻ってきますし、おそらく今シーズン選手層も薄く一番苦しいと思われた時期は脱したのではないでしょうか(もちろん、このあとのことはわかりませんが)。

後は、気が早いですが、チャンピオンズ次どこと当たるかが気になります。
明日の結果次第でもありますが、マンUはもういい、あれと何度も当たるのは割りにあわなすぎる・・・それから、ジーコのチーム、実力的にはこれっぽっちも負ける気しないですが、日本代表で目の当たりにしたジーコの恐るべき強運は怖い・・・、あたりたくないですねぇ。
  • [2008/03/05 09:51]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

試合を見た後に試合前の選手のコメントを見てるんですけど、みんなうれしそうというか、すごい楽しみにしてますね。そして自信を持ってるといった印象を受けました。とりあえず試合は勝ててよかったです。

今回は守備に関しては特に問題なかったと思います。向こうの攻撃に関しては流れの中ではカカを抑えることが重要だったので、そのカカを両SBとセスク、フラミニ、フレブでよく抑えていたと思います。後、恐いのはセットプレーだけで、直接狙えるような位置でファールをしなかったこと、コーナーでも集中していたので、なんとか抑えることが出来たと思います。

DFは全体的によかったです。相手にほとんど自由にさせなかった。中盤の守備と連動してうまく抑えたと思います。両SBはあまりライン際まで上がっていくということは少なかったですけど比較的高い位置をキープしていたと思います。

中盤、フラミニはこの試合ほとんど攻撃には絡んでこなかった気がします。ただ要所でカカをよく抑えた。セスクはこの試合はよかった。ボールを落ち着かせたほうがいいところで一発スルーを狙うのはいつものことで、悪い癖なんですけど、全体的に運動量豊富で、よくボールを受けてました。先取点は気持ちの入ったシュートで見事でした。フレブもこの試合は非常によかった。中央でボールが収まるのでいい基点になっていた。守備にも貢献していたし、先取点は彼の守備からでした。逆に両サイドはかなり悪かった。特にエブエ、リーグ戦出てないから疲労がたまってないはずなのに、運動量が少なく、イージーミスが多い。イエローもらったときは退場しそうで恐かった。ディアビーもあまりよくなかった。ボールを持ちすぎてとられる場面が多かった。ウォルコットはファーストレグと同様にひとつ仕事をしましたね。追加点の基点になりました。エブエよりはよかったです。

アデバヨールは相変わらず運動量豊富でよく動いていました。なかなか前を向かせてもらえなかったんですけど、前を向いたときはいい仕事をしていたと思います。ただ1トップなんでどうしても孤立する回数が多かったと思います。エブエはずしてベントナー入れてほしかったですね。最後にCL初得点を決めたので今後に期待したいです。

ファンペルシーに無理をさせなくてよかったです。リーグ戦に期待します。後はロシツキーが早く戻ってくれば…

全体的にミランを上回って勝ったと思います。攻守の切り替えが早く、いい守備がいい攻撃につながっていた。この調子で勝ち上がってほしいですね。長くなってしまった。すみません…

勝ちましたね!!
それも個人的にですが、1番得点を決めて欲しかった2人に。
この調子でリーグ戦を勝ち抜いて欲しいですね!!あとはCLでどこまで行けるか、次にどこと当たるか、が問題になってきますね。どこと当たろうが頑張ってほしいです。
BSの件ですが、お忙しい中調べて頂き本当にありがとうございました。どうやら、ウィガン戦見ることが出来そうです!!今からワクワクしてます!!本当にありがとうございました!!

陸さん、お久しぶりです。

セスクのゴールが決まってから、試合終了後も泣いてました~。
当初はサイドネットかと思ったのでポカンとしていたのですが、うわーっと感情が爆発してしまいました。最後にみんなで輪になってたのもよかったですね。エドゥアルドのためにも、勝ててよかった。

あとはロシツキーの復帰が待たれます……長い。WOWOWのユーロ情報番組のチェコ特集で、久々に動いているロシを見ましたが、いつ収録したものかわかりません。代表についてのインタビューとユーロクイズに答えてましたが、クイズは全問正解でした(笑)。
母国語だと、いくらかはきはきとしゃべるようです。英語やドイツ語だと、小声でぼそぼそしゃべる印象が強いのですが、まあ当たり前か。

QFの対戦相手はどこになるでしょうね?ここまで来るともう同国とか関係ないのでしょうか。せっかくなので、プレミア勢以外との対戦が見たいですね。

余談ですが、サルコジさんはさっさと再婚したそうですよ~。記事の写真をクリックしてみたら、奥さんもちゃんと全部写ってましたが、髪で顔がわかりません。確かに、日本だったら大騒ぎどころじゃないでしょうが、正式に離婚した後のことだし、本来何も問題ないはずですよね(笑)。

エライ日程になったけど

楽しみですな
3/23 PL(A) チェルシー
3/29 PL(A) ボルトン
4/01 CL(N)  ?
4/05 PL(H) リバプール
4/08 CL(N)  ?
4/13 PL(A) マンU

底力出たかな?
ココ最近の流れから心配してたけど杞憂に終わり何より。
‘単に今期のミランが・・・なだけ‘と片付けてしまいたくもあるけど。
何にせよサン・シーロでの勝利(0-2で内容あり)は大袈裟やけど歴史刻んだと。
よー頑張ったわホンマ。

早急にフラミニと契約延長してホッとさせて欲しいですな。

予想するのはよ・そ・お・・・とか馬鹿な事書きたくなる位テンション高いんですが?がどこになるのかが気になります。
基本的にマンUと今夜勝ち抜けするだろうチェルシー以外だったらどこでもOK。
が、幸いな事になんでもマンUとチェルシーとは当たらないとか?
(インテル・リバプール)(シャルケ・ポルト)あたりの勝者と当たりそうな予感。

何気にセスクゴールの際のレーマンの笑顔が微笑ましかった。

>ザマスさん、やすまささん

あの、前から気になってたんですけど、同じ方ですよね?

セスクのゴールは感動ものですよね、あそこで来るとは思ってなかっただけに、余計にね。


>さとさん

そうですね、今回は僕もあまり鉄人は気になりませんでした。宮内さんがちゃんと試合を追っているからでしょうかね。

1stレグの事があるので、エブエにはちょっと期待していますが、さすがにマルディーニは同じ過ちは繰り返しませんね。ディアビーとクリシーはつまらないパスミスが多かったように感じました。せっかく相手がミスをしてくれてるのだから、それにこちらも付き合っちゃいけないですね。主審の笛はとにかく気になりました、前半が終わった時、もうハーフタイムで替えろよと思いましたもん。ユーロであの主審に当たる国は最悪だな。

セスクのシュートも、全体の運動量も、全てこの試合で出し切るために温存してましたっていうようなヴィラ戦からの変わり方ですね。こういう試合でちゃんと力を出す事ができるようになった辺り、やはりチームの成長を感じます。僕は素直にセスクをMOMに選びます。レーマンはセスクを祝福してましたし、ちょうどレーマンの方に顔が出ていたセスクも何か言ってましたね。パトと何か言葉をかわしていたデニウソンは、1-0の時にちょっと浮かない表情に見えましたが、たまたま真剣に見てただけでしょうか。

カメラワークが悪かったのは全てスイッチャー(というか指示を出してる人?)が原因だと思います。主審と相まって、かなりテンション下がりましたね。


>ルーニーとロニーさん

さすがに試合終了後でテンション高ぇ(笑) いやでも僕も同じ気持ちでした、セヴィージャ対フェネルバフチェの延長を見て落ち着きました(笑)


>お気楽さん

やりましたね。試合の後に仕事や学校に行く人は気持ちよく家を出られ、寝るって人は気持ちよく寝られた事でしょう。


>クラインさん

立ち上がりはチーム全体がミランを掴みきれてなかった感じでしたが、途中から抑えられるようになったのは、中盤のプレスが機能し出したからだと思います。ミランは追い詰められてミスが多くなったんじゃないでしょうかね。しかしそれを活かせればもっと楽に勝てただろと思うわけですが・・・クリニカルさというのは今後の課題ですね。

フラミニは距離さえ離れてなければ、全部止めてたような感じでしたよね。あれではカカといえどしんどいです。まさか代理人はこれを見込んで引き延ばしに・・・。センデロスの足の遅さはフォローのしようがありませんが、ギャラスは別に普通だと思うんですよね。あれはパトが速いんです(笑) しかし最終的に速さを結果に結びつけたのはウォルコットだった、と。

主審はひどかったですね、あれがヨーロッパレベル?インザーギは何か言ったんだと思いますが、フレブがシミュレーションでないのは誰の目に見ても明らかだし、カカは行為に対するイエローは当然ですが、誰のせいでボールを叩きつけたんだと。悪い事は言わない、ユーロには出さない方がいい、ですね。エブエのイエローはしょうがなかったと思います、僕はエブエより、フレブの方が退場はちょっと心配でした。

今回もよく失点0に抑えましたね。さすがにエミレーツほどとはいきませんでしたが、攻める事ができましたし、相応しい勝利でしたね。ファン・ペルシは、ヴェンゲルは延長をにらんで、まだ早いと思ってたんじゃないでしょうかね。今回は無理に使わずに済んだと考えるべきなのかも。次は出して欲しいですね。ただウィガンはピッチが悪いですし、今回かなり走ったので、ウィガン戦はアデとベントナーを前線に置いて、放り込みでもいいんじゃないかと思います。


>ASHさん

イングランド勢では初ですね、サン・シーロで勝ったのは。セスクのゴールは、ただでさえ一見わかりにくいゴールでしたしね(笑) 僕も入ったかどうかわかるまで、一瞬間がありました。それだけにインパクトは大きかったですね。

エブエ危なかったですかね、僕はそうは思いませんでした。むしろイライラしていたのはミランの方ですし、どうせエブエはそのうち下がるだろうと思ってたので(笑)

ロシツキーと、トゥーレも戻ってきますね。ウィガン戦までには戻ってくるかな?後はミッドランズ勢との試合のような事にならなければ今後も期待が持てそうです。


>サッカー小僧!さん

スカパーじゃなくてケーブルでしたっけ?前にどなたかに教えていただいたんですが、クレジットカードがあればUEFAのオフィシャルサイトでも見れるみたいですよ。って、前も言いましたかね?(笑)

試合は、過去2戦が嘘のように動きまくってました。実際に運動量が戻ったのか、とにかくこの試合で出し尽くしたという事なのか、その違いで今後の結果も違ってくると思います。まあ負けていていい事は何もなかったので、勝ってくれて一安心ですね。後はロシツキーが戻って、ファン・ペルシが完全復帰すれば、多少苦しくても何とかなりそうだと思うんですが・・・ロシツキーはいつだろう。

イングランドのメディアはベスト4をイングランド勢が埋める事を期待してるので、そのためには次で当たっちゃダメですね。僕もユナイテッドは嫌です。というか、イングランド勢は嫌ですね。CLやってる気がしない。リヴァプールがインテルに勝つとすると、次はレアル×ローマのどちらかがいいかな。フェネルバフチェは延長だけ見ましたが、特別何がすごいっていうのは特になかったですね。でもキーパーのミスがなければ、延長行かずに勝ってたかもしれません。どっちかっていうとセヴィージャが不甲斐ないんじゃないですかね、失点し過ぎました。


>suouさん

自信はプレーに表れてたと思います。なかなか点が決まらなくて、イライラしてもおかしくなかったと思いますが、よく自制を失わずに最後までやりましたよ。

セットプレーは怖かったですね、よく守っていたとは思うんですが、やはりルーズボールは何が起こるかわかりませんし。あと主審が狂ってたので、お互い様ですが余計なファールも与えてしまってました。しかし攻撃側のセットプレーは活かせませんでしたね・・・。

ディフェンスラインは4枚揃ってる事が多かったですね。しかし少し間延びしてしまった反省からか、ラインが高くてすごくコンパクトでしたし、コントロールもほとんどミスなし。

フラミニはたまに上がっていった時にオフサイドやらファールがあって、高い位置では全然攻撃に絡めませんでしたね。その分はセスクが埋めていたと思いますし、彼は守備もよくやってました。フレブ、アデバヨールもよく動いてくれましたね。エブエはあんまり動いてるように見えませんが、データ上は2試合ともチーム平均を超える距離を動いてます。果たしてどこまでアテになるのかわかりませんけどね。ディアビーはヴィラ戦を考えるとそう悪くなかったと思いますが、やはり持ちすぎなのは否めませんね。ウォルコットはとにかく切り札だと思ってたので、あれでいいです。もう文句なし。

1トップは押し込んだ時にどうしても孤立しちゃいますね。逆に自陣から組み立てる時は開き、その分フレブが中央に残る形になってたので、うまくやっていたと思います。あれができれば4-5-1も悪くないと思えるんですが、とにかくフレブの調子に左右される部分が大きいので、この先もうまく使っていけるとはちょっと思えませんね。個人的に、ベントナー入れて4-4-2だったらどうだったのか、ちょっと興味があります。

結果的に相応しい勝利でしたし、周囲に与えたインパクトは大きいでしょうね。ただかなり走り回っていたので、この次の反動が心配ですが・・・。


>laylaさん

セスクはCLでは6試合4ゴールですね、正直リーグでももうちょっと決めて欲しいところ・・・。アデバヨールはアーセナルに来て初ゴールだそうですが、そうだっけって感じです。

05/06の再現を目指すなら、次も強豪と当たるのがいいでしょうが、フェネルバフチェならいいと思います。攻撃的なチームですから、むしろプレミアよりやりやすいんですよね。逆にシャルケが来たら苦労しそう・・・。

そういえばBSってEPGないんですか?大昔うちも付けていた事がありましたが、その時はEPGなんてものはなかったですし・・・今やないと不便な機能ではないかと。


>Keenさん

お久しぶりです。

セスクのゴールはアングル的にわかりづらいものでしたよね。ヴィラ戦ではまだバラバラだったチームが、やっと一つにまとまった気がしました。

特集映像って、思いっきりケガしてる時に限って流れたりしますよね(笑) もう一ヶ月以上になりますが、いい加減次ぐらいに戻ってきてくれないだろうか。そういや最近プレビューショーのクイズコーナーがないな。ロシツキー、英語やドイツ語は自信がないんでしょうかね。あんまりはきはき話す彼はイメージ湧きません(笑)

レギュレーションが変わってなければベスト8以降は国は関係ないはずです。一番最近では、03/04にベスト8でチェルシーと当たりましたしね。プレミア勢とはどうしようもなくなった時以外は当たりたくないです。面白くないですしね。

あ、もうサルコジは結婚したんですね。日本のマスコミはほぼ例外なく騒ぎどころや注目点を間違ってますからねぇ・・・、


>名無しさん

げ、そんな日程になってたんですね。さすがにそんな先の事まで見てませんでした、いじめじゃないですかそれ・・・。

ミランは確かにイマイチですが、昨シーズンも同じような感じで優勝してるわけで、CLで彼らを倒すのはやはり生半可な事じゃないんですよね。それを180分上回って勝ったというのは、このチームの強さは本物だと証明したのではないかと。あと足りないのはタイトルですね。

みんなプレミア勢は嫌がってますね、僕もですけど。ユナイテッドやチェルシーとは当たらないって、どういう事でしょう?やっぱりシードがあるんですかね。この辺のルールがよくわからないんですよね・・・。インテルならいいですけどリヴァプールは嫌です、シャルケとポルトならポルトで。

レーマンはセスクをポコポコやってましたね。2ndレグは出れませんでしたけど、今度こそCL優勝のタイトルを手にするチャンスと思ってるのかも。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/835-7643122f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。