スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデバヨールとフレブは復帰予定、アルムニアも復帰 

Adebayor and Hleb set for Birmingham, Almunia in squad - Arsenal.com

皆さんコメント欄で全然触れられてませんが、気になるフレブとアデバヨールのケガ。ヴェンゲルによるとどちらも軽傷で、バーミンガム戦には間に合いそうとの事。ただ復帰が確定なのはアルムニアのみで、しかも彼がゴールマウスに入るかどうかについては「明日試合を観てくれ」との事です。

「水曜日の夜から、コロとエマニュエル・エブエをケガとサスペンションで失った。マヌエル・アルムニア以外に現実的に戻れる選手はいないね。」


Wenger - Blues' break might be disadvantage - Arsenal.com

明日対戦するバーミンガムは、FAカップでもとっとと敗退した事もあって、ここまであまり多くの試合をこなしていません。降格圏を彷徨う格下で、セント・アンドリューズでもここ7試合で1勝しかしてないとか何とか、お世辞にも好調とは言えないチームですが、疲労というのはチーム力の差を簡単に埋めてくれます。しかしヴェンゲルはそれほど心配してないどころか、逆に試合数が少なすぎる事は、ブルーズにとって不利になるのではないかと考えています。

「(試合数の多さは)何とかできるし、プレーしていないチームにとっては不利になる事もある。我々には競技のリズムというアドバンテージが一つある。我々にとって不利なのは疲労の要素だ。バーミンガムは完全に回復しており、フレッシュさという面でアドバンテージがあるね。だが競技のリズムはないだろう。」

「だからそういうふうに思う事にしよう。選手達は集中していると思うし、彼らはいいプレーをしたがっており、それが一番の準備方法だ。」


Wenger - Milan display shows we are on track - Arsenal.com

ミラン戦はいい内容だったとはいえ、結果だけ見ればユナイテッド戦から2試合連続無得点に終わっています。しかしヴェンゲルはそれは気にしておらず、むしろミラン戦の内容はとても勇気づけられるものだったと話しています。

「私は気にしていない。あれ(FAカップ)には本気ではなかったしね。我々が注力しているのはリーグ戦とチャンピオンズリーグだ。」

「ミラン戦では本当にいいプレーをしたと思う。過去5年で3回決勝まで行ったチームだ。その相手にチャンスを与えなかったし、一つのゴールチャンスも与えなかったからね。」

「我々にはいくつかチャンスがあったし、決められなかった事には不満を持っているよ。だが最終的に大きな自信を持って試合を終える事ができた。過去5年でヨーロッパをほぼ席巻していたチームを圧倒したんだからね。」


Wenger - Van Persie can boost our run-in - Arsenal.com

ヴェンゲルのコメントだらけ。これはケガ人について。

「彼(ファン・ペルシ)が戻れば助かるね。勢いになるだろうし、それは必要な事だ。もうすぐそうなる事を祈ってる。」

「ロビンは来週チーム練習に戻れそうといったところだ。だがミラノでの2ndレグには間に合わないだろう。5ヶ月も現実にプレーしてないんだ。」

「だがディアビーにも戻ってきて欲しいし、コロがいなくなってセンターバックが不足している以上、ジュルーにも戻って欲しいと言わなければならない。それにロシツキーもね。水曜日の夜のような試合では、(ロシツキーのような選手は)重要な存在になっていただろうからね。」


Wenger - Why should we be feeling nervous? - Arsenal.com

ヴェンゲルは恐ろしく下馬評が低かった開幕前後に比べれば、今リーグ首位でいる事のプレッシャーなど大した事はないと話しています。

「別に不安な事なんてないよ。シーズンが始まった時は本当のプレッシャーに晒されていた、今よりもっどひどかった。誰もが我々は完全に蚊帳の外だと言っていたからね。」

「選手達は立ち上がったし、失うものなどどこにもない。最初は誰もがこのチームを軽視していて、今はいい位置にいる。だからどこに当然ナーバスにならなければいけない理由があるんだい?」


Lehmann - You can rely on me - Sky Sports

ミラン戦ではそれほど仕事はなかったものの、要所要所で落ち着きのあるプレーでファンを安心させてくれたレーマン。ビッグマッチなら任せろと話しています。

「大きな試合でプレッシャーに晒されてる時は、俺に頼っていい。これで4試合か5試合連続でプレーしてるし、この先どうなるかだな。無失点という結果なら、キーパーはそれほど悪いプレーはしてないって事だからね。」

「俺の場合、試合毎に考えていかなければならない。ミランと引き分けたのは少し残念だったが、失点はしなかったわけだからね。」


Hleb - We can Gun down Milan - Sky Sports

フレブは2ndレグではゴールを決めて突破できると自信を持っていると話し、また試合後にはみんなチャンスを外して悔しがっていたと話しています。2ndレグではその怒りをいい方にぶつけてもらいたいですね。

「もちろん不可能な事じゃないさ。フットボールでは何が起こるかなんてわからない。僕達は勝ちたいし、次のラウンドに進みたいと思ってるんだ。多くのチャンスがあったのにって、試合後はみんな怒ってたよ。」

「僕達はいいプレーをした、でも決めないとね。ミラノではこれができると思ってるよ。自信はある。ミラン戦の前にプレミアリーグの2試合がある、これらの試合に勝つ必要があるね。そうすれば、いいモチベーションを保ってミラノに行ける。」


Veloso - The future can wait - Sky Sports

アーセナル、ユナイテッド、フィオレンティーナが狙っているとされるミゲウ・ヴェローゾ。将来の事はシーズンが終わるまで考えたくないとコメントしています。また代理人がイングランドのクラブから問い合わせがあった事を明かしていますが、まだスポルティングに正式なオファーを出してきたクラブはないとの事。

ディアラがいなくなり、ジウベルトもいなくなるかもしれない事を考えると、是非欲しい選手ですね。でもソングが使えるかな?


FA firmly against 39th step - Sky Sports

FA会長のトリーズマン卿が、プレミアリーグの海外遠征プランを認めない意向を発表しました。やはりブラッターに2018ワールドカップの候補から除外するぞって脅されたのが相当堪えたようです。FAの賛同を得られないとなれば、スクーダモア氏もゴリ押しはできないでしょうね。


Wenger won't cry if there's no '39th game' - Arsenal.com

FAの反対を受けて、ヴェンゲルのコメント。アイディアが潰されてしまったという事自体には残念そうですが、まあどうでもいいらしいです。

「アイディアが突然出てきたからだろうし、それまでにPRができていなかったという事なのだろう。新しいアイディアについて考える時間がなければ、初めから多くの抵抗、反感を生む事もある。」

「これでこのアイディアはとても厳しい立場に追い込まれたね。私は乗り気だったんだが、だからといって実現しなくても残念に思う事もない。辿り着けない場所への冒険というものがあったのだと思うだけだ。」

「UEFA、FIFA、それにFAが反対を表明したんだ、これでもう復活する事もないかもしれないね。大きな逆風だよ。」


Usmanov overtakes Fiszman - Sky Sports

クラブは2007年11月30日までの6ヶ月間の収益を公表しました。課税前の額で2000万ポンドで、主に放映権収入が増えた事が原因だそうです。放映権収入は650万ポンド増えて2430万ポンド、入場者収入は340万ポンド増えて4130万ポンドでした。特にエミレーツカップは収入アップに貢献したようですね。以下ヒル-ウッド会長のコメント。

「新たなプレミアリーグのテレビ放映権と、初めてのエミレーツカップによって、我々のコアビジネスであるフットボールでの歳入が増え、とても満足できる年度スタートを切る事ができたね。」

あと特筆すべきは、借金が2億6820万ポンドから3億710万ポンドに増えた事ですね。会長曰く想定の範囲内だそうですが、何で増えてんだ?


Wenger - I'll take trophies over profits any day - Arsenal.com

上記を受けてヴェンゲルのコメント。やっぱりお金の話はあまりしたくないみたいです。経済学を心得てるから、逆にそうなんでしょうね。裏ではいろいろ貢献してると思います。

「結局それは内々の問題だと思う。みんなフットボールの試合を見るのに高額な料金を払っているわけだし、我々がどれだけ儲けたか、どれだけ損をしたかなんて彼らは気にしないんだ。このクラブを生き残らせる事の問題で、フットボールの試合を見に来る客が望むもの、楽しみを与える事が問題なんだ。それが我々の責任なんだ。」

「だからクラブを経済的にいい状態に保ちつつ、彼らに楽しみを与えるんだよ。使えるリソースでいい仕事をするのはどんな監督にとっても仕事なんだ。私もこれまでに働いてきたどのクラブでもそうしようとしてきた。」

「赤字を出しているクラブで働いた事はないね。使えるだけ使ったし、それ以上は使わなかった。それで不十分ならしょうがないんだ。だがどの監督にとっても、最初はそれが基本なんだよ。本来獲れないような選手を欲しがって、クラブの人生を危機に晒す事はできないんだ。」

でもファンは気にしてますよ、クラブの財務状況。選手獲得に直結するわけですからね。儲かってればいろんな選手が獲れるなと夢想しますし、逆に収益が少なければ補強について危機感を抱きます。あまりにひどければ、財政破綻しないか、クラブがなくならないかと心配になるわけですしね。

あ、ちなみにチェルシーはやっぱり赤字らしいです。


Wenger - Spending money is not my priority - Arsenal.com

もう一つ。今度は補強についてですが、金があればやるよって言ってます。でもそれ以上に現有戦力の維持が大事で、まずはフラミニの契約を延長したいと話しています。

「このチームを作り上げるのに大きな努力をしてきた。私が最も優先するのは彼らを引き留める事だ。それができたら、そして1人か2人を加える事ができ、お金もあるのであればそうする。だがまず大事なのはチームを同じ形に留める事で、まず最初に解決していないのがフラミニだ。」


Edelman expects long Wenger stay - Sky Sports

どういうタイミングだかわかりませんが、エデルマンはヴェンゲルがすぐにいなくなるような事はないと話しています。

「このタイミングで考える事ではないと思うね。ただ先日永遠に続けたいと言ったばかりだしね。いや永遠に続けるような事はない、それは言い過ぎだが、私の問題ではないと思っているよ。」

「私はこの先7年か8年残る事になっているが、心配はしていない。」

プレミア海外開催プランには批判が集中しており、もはや風前の灯火ですが、エデルマンは深い考慮がされずに感情だけで批判されていると嘆いています。

「多くの人々が浅はかなコメントをしていると思うし、戦略的な考えが欠けている。分析的なコメントがない、感情的なコメントばかりだ。とても真剣な話なのだし、とても真剣に検討する必要があるんだよ。」

「何百万人もの(海外)ファンがいるという事実、英国よりも海外の方が何百万人も多い事を考えれば、それらのファンにテレビ番組以上のものを見せたいと思うのが根底にあるんだ。」

「それはプレミアリーグが推進したアイディアの裏側にあるものなんだ。落ち着いて、とても注意深く分析をする必要があるよ。」

まずそれを実現するための現実的なアイディアをまとめる前に公表したのが悪い。1月の頭にやります、既存の大会のルールは変えません、これじゃ深く考えるまでもなく物理的に無理。結局分析が必要と言いながら、大衆を納得させる具体的な説明をまず自分達ができなかった時点で負けでした。ブラッターはどうにも感情だけで物を言ってる気はしますがね。「私が会長でいる間には絶対に実現しない」とか、何の理由があって言ってるのか全くわかりません。強いて言うならブラッターだから、か(笑)



何かATOKがバカになってきてるような・・・妙なところで変換の優先度が変わってるんですよね。イライラします。悪意があるんじゃないかってぐらいの変換精度のケータイは問題外、今日はいつもバカな会社のPCのMS-IMEがさらにひどくて、あっちでもこっちでもうんざりです。
スポンサーサイト

コメント

そういえば皆さん触れてませんでしたね。(笑)
まぁ心配しなくても戻ってくるだろってことなんでしょうかね。
それにしても、怪我人の多さには驚かされますね。CBが足りないのは痛いですよね・・・。ギャラスとセンデロスが壊れないのを祈るしかありませんね。
おそらくロビンに関しては、復帰しても多分ヴェンゲルが出しませんよね。リーグのどっちかの間に復帰してくれれば、可能性ありですが。
問題はロシツキーですよね。ぜひともミラン戦までに戻って来てもらいたいです。
アルムニアとレーマンまたケンカしそうですね。(笑)
ヴェローゾなんとしても欲しいところですね。フィオ有利ってどっかで聞きましたが・・・。

怪我人忘れてた…。
CBの控えがいないのは危険ですね。今のところセンデロスとギャラスでそこまで問題ないにしても、他に使える選手がいない気がします。後、キーパーどうするんでしょ、レーマンは悪くはないんだけど、アルムニア復帰したらアルムニア使ってほしいけどなぁ。ロシツキー、ファンペルシーあたりは早めに戻ってきてほしいです。前線のオプションが増えますから。

クラブの経営状態とか経済はよくわからないのですが、借金増えてるのは聞いている方からすると嫌です。減らしてくださいな。

週末のバーミンガム戦はミッドウィークの疲れと、気の緩みがないことを願います。格下なので勝ち点3は必須ですね

忘れてました。
海外遠征は論外かと、試合数の増加が問題になってるのに、わざわざ遠いところまでいって試合するメリットが少ない気がします。試合数減らしてから議論してもらいたいものです

もう一回見ました。んで、ようやく精神的に落ち着いてきました。初見後は眩暈がして終末観に囚われてしまいました。中立的に見てもかなりの好ゲームだったと感じます。
フレブは良かったと思いますよ。攻撃でも相手には脅威を与えてました。ミスをいうならアデバですよね。知ってはいましたが、やっぱり雑なんですよね。アンリだったら、、、と思ってしまいます。
セルチック戦は美しいゴールでした。何度見たことか。何度見てもいいですね。
早々に交代を余儀なくされたのでカードを切るのが難しくなりました。エドアルドはダメでしたもんね。クリシーは悪いって程じゃなかったです。悪くないで勝てる相手でもないでしょうけど。

ミランの強さは経験!注目選手はパドって時点でツッコミどころ満載の連中ですが、パドは脅威でこそなかったですが、厄介な選手でしたね。将来が嘱望されるのも理解できます。
ネスタ曰く、大きな問題が起こる前に大事を取った。らしいですので、次は出てくると思われます。パドも脚がつっただけらしいです。まあカラチがピンピンしてるくらいだからわかりませんけど、伏兵がいるわけでもないのでベストメンバー組んでくるでしょう。

やはり分が悪いです。ミランはアウェーでも遜色ないプレーできますが、アーセナルのグループリーグでは1勝1分1敗です。とくにセンデロスがアウェーでは不安です。押し込まれる展開ではどんなディフェンダーでも不安定になりますが、何故か際立って悪く見えます。

ソングは使えないと思いますので獲れるなら獲るべきだと思われ

インテル負けました。こちらは若干ミランに甘いジャッジと思いましたが、インテルには同情します。クラブ創立100周年らしいですけどね。でも強いインテルなんて見たくないよね。

FAカップは結局見れませんでした。せっかくサイト教えてもらったんですが。でも見なくて正解でした。ベンゲルの本気じゃない発言は知りませんが、負けにいったメンバーではないですよね。本当ベンゲルサイコー。
皆さんはネット観戦したんですか。ネットでやってるのに何故テレビでやらないんですかね。朝日チャンネルに買える位だから大した額じゃないと思うんですが。

海外開催は案の定ボツですか。妥当でしょう。FAには期待してたんですが、
インドア派だからテレビ観戦の方が好きだったりします。
スタジアム観戦はテレビに映らない攻防や全体の流れが俯瞰できますが、TVはスロウだったりズームだったりで一長一短ですからね。プレミアは芝の手入れが出来てますが、他国ではガナーズの華麗なパスサッカーできるかどうかも定かでないですしね。

借金を増やすのも経営戦略の一つなんですが、説明できるレベルじゃないんで止めときます。

アデバ

やっぱアテバヨールは雑

格下相手だと雑でもアテバヨールの得点力が発揮できるけど
相手がミランみたいな良いDFがいるチームだと完全に抑えられる

怪我人も多いしリーグもユナイテッドに取られそう

>バーミンガム戦

テイラーは今季出場停止でいいです。あと爺様と分かっていいたので予約から副音声に。

それにしても1人多いことを生かせていない。それでいて相手にはつながれている。何より全部同じリズムで攻めている印象です。前半のウォルコットにがっかり。フリーなのにクロスもまともにあげられない。みなシンプルにいけばいい場面で、難しいことを選択しています。正直、左右のMF入れ替えるかデニウソン入れる位しか浮かびません。

あとアデバヨール疲れてますね。なのに、高い2人が前にいることで単純なクロス入れるだけに終始しているのは情けない。一発を狙わずに、回して回してなぶり殺す感じでいってほしい。

>あーあ

クリシーの集中力も問題外だけど、フレブやアデバがしっかり決めないからこうなる。あとセスクは11対10でロスタイムに入っている状況で軽くボール失っちゃだめだ。マクリーシュのガッツポーズはなんか鼻につく。

しかしクリシーもさすがに疲れてきたかな。最後なんてパスに気づかない、気づいても追わない、敵にも気づかない。それいて、カバーはいたのに無理に足は出す。するべきことをせず、しなくていい事だけしてた。日本では、ロスタイムに失点すると悲劇という言葉が使われますが、相手の存在を気にしていれば普通にクリアして終わったシーンですからね。ロスタイムにあ・り・え・な・い。ただ、PKの場面はボールにいっていました。PKとなりうるプレーですが、それならバーミンガムのラフプレーを流していた事と整合性が取れない。きちんと見ていないんだろうな。83分にフレブの足首へのタックルを目の前で見ていて笛なしですからね。


セスクやフレブは相手をなめないでほしい。汚いプレーへの怒りも差し引いても。フリーな選手を使わず難しいことをしたりする点差ではない。アデバヨールも状況を考えたプレーをするべき。あそこは絶対ベントナーの出すべきだったし、落としのボールをあえてなのか浮かす意味が全く分からない。相手に詰める時間を与えているだけ。ウォルコットは意地をみせて、サニャやフラミニ、CBは頑張っていましたがね。こういう日もあるという便利な言葉がありますが、今季1番腹が立った試合です。エドゥアルドのために圧勝し、「最終的に相手を得失点差で降格」させるの気持ちで、まずゴールを考えてほしかった。フレブは1点差と2点差の違いが分からないのか?悔しいを通り越して悲しい。なんか主審のレベルも腹立たしいけど、自らのパフォーマンスもそうだし、「怪我に比べれば」とも思うしで複雑です。


8ポイントにしておけばユナイテッドにプレッシャーかけられたし、チェルシーには暫定11ポイント。すごくもったいないことをした。

何よりエドゥアルドの選手生命がたたれないことを願います。EUROで活躍して、「アンリの代わりの彼ではだめ」と言っていたリネカーをさらに見返してほしかった。

>ミゲウ・ヴェローゾ

Cユナイテッドの熱狂的なファンを公言していて、彼らも狙っているのをみると難しそう。

ライター叩き壊した

 情けないの一言ですね。

 最後のクリシーのは論外ですが、そもそもはマクファーデンのFKでの壁の作り方でしょう。

 エドゥアルドが浮かばれません…

しょっぱなから実況・解説が嫌いなコンビ(三浦ヤスも嫌いですが)だったので、なんかテンション下がるなぁ・・・と思いながら見ていたら、いきなりエドゥアルド大怪我・・・、後半持ち直しましたが、最後の最後で見事に落とし穴に自らはまってしまった、という感じですね、ほんとメンタル的にダメージの大きい試合でした。
クリシの軽率なプレーは、全く弁解の余地ないですが、それまでにとどめの3点目を取れない攻撃陣にも責任はあると思います。
毎回見ていて思いますが、とどめの1点が遅い!、特にこの試合は、丁寧に攻めていれば、余裕で取れていたと思われるだけに残念です。
実況のじじいが、必要以上ににバーミンガムをほめるコメントや、アデとベントナーが合ってない、と耳障りに連呼するのを早く黙らせてほしかったんですが・・・。

しかし、ここで下を向いても仕方ないので、次勝つことが大事ですね。
後は、怪我人がどこまで復帰できるか・・・、とりあえずウォルコットは結果を出したので、ほかの控えもチャンスと思って気張ってほしいところです。
  • [2008/02/24 00:11]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

左サイド

はじめまして、いつも読んでいます。

クリシーはマンC戦と合わせて立て続けに致命的ミス2ですね。レーマンはミス2でアルムニアと交代でしたが、どうなることやら。少なくともフランス代表はないでしょうね、ギャラスの涙を見る限りは。

エドゥアルドがいなくなってFWも欠員だらけですね。また4-5-1やるのかなぁ。ロシツキーが居ないとあれは成立しないと思うんですけど。エブエはサスペンションなのでリーグ戦でウォルコットをFWで使うとMFも駒も足りなくなるし、ほんと、リーグもCLも赤信号ですね。

ウォルコットの2ゴールが吹き飛んだ…クリシーのミスは優勝狙うチームが絶対にやったらいけない。勝ち点2がこぼれ落ちた。今日は絶対に苦戦するとは思ったが前半酷すぎです。後半、上手く切り替えたかなと思ったけど3点目取れなかったのがな…
最悪な試合でしたが唯一の希望はやはりウォルコットです。今日の2ゴールは本当に嬉しかった。これで覚醒してくれれば、いいんですけね、後はとにかくロシツキー!早く戻って来て下さい。

初めまして

初めまして、クラインといいます。前々から楽しみにこのブログを見せてもらっています。今後ともよろしくお願いします。
今日の試合ですが、クリシーのミスは論外です。エドゥアルドに顔向けできません(>_<)ギャラスが怒るのも無理ないです。(キャプテンとしての行動としては…)
あと前から言われているクロスの精度もひどいです。
ウォルコットは前半と後半で人が変わりましたねwこれからも後半のプレーを続けてほしいです。
あと気になったのは、フレブのシュート意識の低さですね、後半2回あったチャンス時はどちらも撃つべきだったと思います。最近あまり怖くない存在(相手から見て)になってますね。
アデ、ベントナーが決め切れなかったのも結果にひびきましたね。
アデは疲れてるみたいだし、これからも不安が続きますね。一刻も早く、怪我人回復してほしいです。

なめてましたね。あまいわ!。ギャラスは審判の判定に怒ってたんでしょうね。ボールに触ってますが、ありゃ駄目だ。それとPK時にキャプテンがピッチの端でスネてたら勝てない!。一瞬エドゥアルドの足が曲がってたように見えました…。セスクが足見て頭抱えてましたし…今シーズン絶望かな…。まだ首位だ!ガナーズの皆さん今日はがっかりですが応援しましょ~!

僕ブログ嫌いなんですが、陸さんのブログは皆さん平和なんで良いですね笑。アーセナルファンに悪い人はいない笑。

初めて書き込みします。


ドゥドゥは解放骨折?とかいう骨が皮膚を突き抜けて外に飛び出してた?らしいです…

まだ正確な情報では無いのですが…

ドゥドゥにはどれだけかかっても良いからまたアーセナルの一員としてピッチに立って欲しいです

戦犯はもちろんクリシーですが、アデバヨール、ベントナー、フレブあたりが決めきれなかったのも敗因だと思います。特にフレブにはもっと積極的に撃って欲しかったですね。これじゃ代理人に「もっと撃て」って言われるのも納得です。(せっかく良いシュート持ってるのに…)

それにしてもクリシーのミスは酷いですね。マンC戦での教訓が全く活かされてません。レ・ブルーに呼ばれたからって天狗になってるのか?

あと最後にギャラス。気持ちは分かりますがキャプテンなんだからね…

エドゥアルドのタックル受けてる写真悲惨です。選手生命を奪い取るタックルです。ヴェンゲルが試合直後「この男(テイラー)はサッカーをプレースルべきではない」と言ったみたいです。そう思います。その後、言い過ぎたと訂正してるみたいですが。ディアビの骨折の時より酷く見えます。選手として必ず復帰してほしい。

久々にキレました。ギャラスが怒ってたのは、判定なのかクリシーになのか解りませんがあれくらい表に出して当然だと思います。僕は3点目を取れよって前にクリシーへの怒りが治まらないんで、他の選手ももっと切れろや!なんて少し責め立てて欲しいと思ってしまってます。ヴェンゲルがクリシーを励ますのでさえイラっと来ましたし…。

エドゥアルドの怪我はアーセナルだけじゃなくてクロアチア代表にも衝撃でしょうね。ユーロ楽しみにしてたのに出れなさそう…。結構好きな選手なんで時間を掛けてもいいから万全になって復帰して欲しいです。

こうゆう時って怪我を負わせた側の処分って重くなるんでしょうか?テイラーには天罰を。

なんかクリシーのミスでこの90分?が凄い無駄に思えてしまいました…。

ひとまず安心

ドゥドゥの手術は無事成功。六ヵ月ぐらいかかるそうです。もしかしたら選手生命の危機を迎えるところだったそうです。ドイツW杯でも最後に外され、そして、ユーロでも怪我で不可能。しかしまだ若いのでドゥドゥには頑張ってほしいです!! バーミンガム戦ではせっかくウォルコットが確かリーグ戦初の二得点したのにクリシーですね。まさか終了間際にあんなミスを犯すとは思っていませんでした。ミラン戦でこんなミスを犯さないよう肝に命じてほしいです。長文失礼です。。

エドゥアルドかわいそうだ
あいつのためにミランには勝ってほしい

ロナウド失ったミラン
ダシウバ失ったアーセナル

白熱した試合になるのかな

エドゥアルドの悲惨な怪我を見て、メンタル的に弱くなったのもあるだろうけど、情けない・・・前半5分から相手が10人だというのに・・・引き分け・・・戦犯はクリシーだけではないと思う。ベンゲルを含めた全員のせいでしょ。それが最後にクリシーの軽率なプレーとして現れただけに思える。だからベンゲルも肩を叩いたのではないかと。ウォルコットも2点を決めたもののボールを持ってない時の動きが悪すぎるというか分かってない。もらう動きと守備が特に最悪だったような。頑張れ!!
でも、誰かのコメントに書いてあって知りましたがエドゥアルドの選手生命が無事だった事がとても安心しました。来年の彼の姿をピッチで見れるのを楽しみにしています。
しかしCLもPLもかなり追い込まれた感じがしてきました。

お久しぶりです。
色々な意味でショックの大きい試合でした。
エドゥアルドは徐々に馴染んできていたのに…本当に残念でなりません。

やはりチームが苦しい時、
アデバヨールが決めるべきところで決めてくれないと、
今後勝ち切れない試合が増えてくると思います。
ユナイテッドは簡単に崩れそうにないですし…

唯一の光明としては、やはりウォルコットかなと。
2点目の瞬間、一人部屋で叫んでました。
彼が戦力として期待出来るようになると可能性も多少見えてくるような。
あとアルムニアの復帰は個人的には頼もしいです。

アーセナルは若いチームですし、
この試合をきっかけにチームが崩壊する可能性も充分に有り得ます。
でも逆にこれで奮起出来るようなら相当頼もしいです。
ギャラスもクリシーも、ヴィランズ戦に向けてなんとか切り替えて欲しい…

後は怪我人の復帰具合でしょうか。
ミラン・プレミア上位陣との直接対決が控えているだけに、
今いる怪我人がどれだけ復帰出来るかが鍵になってくると思います。

大変遅くなりました。短めですが、コメントの返信をさせていただきます。なお、複数コメントしてる方をチェックするのが大変なので、すみませんが順番に返信させていただきます。


>laylaさん

エドゥアルドがこんな事になってしまったので、ヴェンゲルはファン・ペルシの復帰を急がせる可能性はありますね。1トップにするにしても、今は中盤の枚数も足りませんし。ロシツキーとディアビーが戻れば問題ないですが・・・僕はベントナーを使って欲しいですね。

エドゥアルドのケガや後半ロスタイムのPKによって全く話題になってませんが、レーマンの事は気になりますよね。どうせ夏に出ていくからいいだろうという意見もあるかもしれませんが・・・。


>suouさん

ジウベルトのCBは不安ですからね。個人的にはソングがANCでどれだけ成長したのか見たいのですが・・・。

前線のオプションは増えるどころか減っちゃいましたね。まだウォルコットにトップを任せるのは早いですし。


>円高待望論さん

ミラン戦のフレブはつなぎはできてたんですが、ドリブルで崩したり決定的なパスで崩すっていうのがあまり見られなかったのと、まずい失い方を何度もしていたのでちょっと評価できないなと思ったのです。

個人的にはミラン戦はアンリでも決めてなかったと思いますね。ヘディング下手っていうのもありますし、最近ビッグゲームじゃまるで役立たずだったので。2年前の決勝とか、アンリがきちんと決めてれば勝てたっていうのもありました。

そういやミランは今日試合だ、ネスタは復帰したんですかね?

押し込まれる展開になるとケアしなければならない範囲が広がるので、視野が狭いセンデロスは不安に見えるんだと思います。前のみを向いてプレーできる時は安心して見ていられますし、相手と併走して後ろに戻る時でも、スピードで負ける危険がなければ結構安定してますね。要するに不器用なのかと。


>やすまささん

アデバヨールがミランに抑えられたとは思いません。ゴールが決まらなかったのはフィニッシュがうまくいかなかった、それだけです。


>さとさん

やっとアンリのワンマンチーム(完全にそうだったとは思ってませんが)から脱却できたというのに、最近アデに頼りすぎてる感は確かにありますね。ただやはり苦しい時に個の力が必要だなというのは、今シーズンここまででも痛感する事は何度かあったので、今回は敢えてそれで勝って欲しいと思いました。

僕はバーミンガムより、むしろアーセナルのタックルにこれファールじゃないのかって思った事が何度かあったので、全体的には判定はアーセナル寄りだと思いました。PKは角度的には主審からクリシーがボールに触っているのは見えたはずですが、状況が状況だっただけに主審も油断してた可能性はありますね。

そういえばエドゥアルドのケガやPKの件があったせいか、アデバヨールがベントナーに出さなかった事で、やはり不仲なんじゃないのかって話が出てきませんね。あとフレブの選択は、戦況よりもまず状況が先に基準になるんだと思います。だから勝ってようが負けてようが、1点差だろうが5点差だろうが、いい位置に味方がいるのがわかった時点でパスを選択するんでしょう。まずはそのシュート意識を改善してもらわないとね。

Cユナイテッド?マンチェスター・ユナイテッドですか?どちらにしてもヴェローゾを獲得できないのは残念です。うってつけの人材だと思ったんですけど。


>シャーロックさん

壁の作り方、よくわかりませんでした。ただ何か嫌な予感がして、チューナー不調で映像が止まり、戻った次の瞬間にもう蹴られた入ったという感じでした・・・。


>サッカー小僧!さん

クリシーはこれで二度目ですからね、エドゥアルドの事を抜きにしても、かなりショックを受けてると思います。プレーに影響が出ないといいですけどね・・・。

トドメは確かにいつもいつも遅いですね。2-1はサッカーにおいて最も危険なスコアであるというのはよく言ったものです。


>イチさん

初めまして。

一応レーマンがアルムニアにポジションを譲ったきっかけはケガでした、あれがなければヴェンゲルはどうしてたでしょうかね?どちらにしても僕は替えるべきだったと思ってますが、それはあくまでも結果論で・・・。

今の4-5-1は05/06のとは異なりますが、僕はレジェス、せめてリュングベリがいないとあれは成り立たないと思います。ロシツキーがいても、結局アデバヨールの孤立が目立つので・・・。そういう時、ドリブルで縦に抜けられるウインガーがいないとしんどいですね。ただそれを抜きにしてもロシツキーには早く戻ってもらいたいです。


>ASHさん

クリシーのミスはあり得ない、絶対にやってはいけないものですが、アーセナルというチームの特徴を考えると、むしろ3点目を取れなかった攻撃陣の方が責任が大きいような気もします。

ウォルコットはまだまだ本格的な覚醒ではないと僕は思っています。ただ、使ってあげる事ですね。経験を積んでいけば、いずれ本当の能力が見えてくると思います。


>クラインさん

初めまして、お待たせしました。

あんな行動を取ったギャラスにクリシーを怒る権利があるのかという話はさておき、確かにクリシーのミスは責められて当然ですね。今後の事を考えれば、僕はそうすべきではないと思うんですが、こればっかりは選手にもよるかな。

フレブの怖さはとにかくドリブルにありますからねぇ・・・それはところどころ発揮されてると思うんですが、やはりシュート意識低すぎなのは間違いないです。シーズン10点取るんじゃないのかと。

アデはヴィラ戦ではエドゥアルドのために戦ってくれる事を期待してます。


>のむさん

ギャラスはクリシーに向かって怒鳴ってたようですが・・・。クリシーを叱るか慰めるかは個々の判断によるとして、PKで試合放棄はないと思いました。ひどすぎる。

エドゥアルドのケガは恐ろしいものでしたね。チームメイト達のあの反応は何だろうと不安に思ってましたが、重傷である事は間違いないとして・・・結果あんな事になっていたとは。いずれまた元気にプレーする姿を見せてくれる事を願います。

アーセナルファンに悪い人はいない・・・正直これには賛成しかねます、申し訳ないんですが・・・。確かにこのブログに来られる方は、考え方に違いこそあれ、皆さんアーセナルを愛してるんだなぁっていうのがよくわかります。ただ前にあった日本のアーセナル公認ファンサイト?かどこかでは問題があったようですし、昔2ちゃんねるの海外サッカー板に行っていた時は、アーセナルスレの妙に殺伐とした雰囲気にどうにも馴染めませんでした。ってわけで、少なくともネット上では、同じアーセナルファンというだけでは親近感は持てない自分がいます・・・。


>新参さん

初めまして。

解放骨折、その通りでした。エドゥアルドが倒れている間の映像が不自然でしたが、ケガの様子を映さないようにしていたとは。とにかく、彼には絶対に戻ってきてもらいたいですね。


>てるあきさん

僕も攻撃陣が決めきれなかったのが勝てなかった原因だと思います。フレブ、絶対10ゴール宣言を忘れてますよね・・・かといってアデのように、譲るべきところで譲らないのも困りものですが。

クリシーは謙虚な人だと思います。あの時は疲れやショックで集中を欠いてしまったんでしょうね。正直言い訳になるとは思いませんが・・・。


>のむさん

ひどいタックルでしたが、僕はやはり不運な事故だったと思っています。ただテイラーは公の場で釈明すべきじゃないかなと思いますね。それで周囲の反応が変わる事はないとは思いますが、悪意はなかったというのであれば、正面からそう言えるはずですから。


>Conyさん

あそこでクリシーを責めても何にもならないんですよ。むしろそれはチームの終わりを意味します。不満を表に出すなとは言いませんが、全ての責任がクリシーにあるわけではないですから。

ユーロ欠場は確定的ですね、残念です・・・。エドゥアルドの未来、彼を失ったアーセナルの今後と同時に、ユーロではクロアチアの事も見守りたいと思います。

悪意がなければ処分が重くなる事はないと思います。結果はどうあれ、タックル自体は日常的に見られる質のものでしたからね。その基準自体がどうなんだって意見もあるでしょうが・・・。


>サトシさん

復帰までは9ヶ月の見込みだそうですが、もっと長くなってもいいから、確実に復帰してもらいたいですね。このまま終わりなんて悲しすぎます。しかしユーロに出れないとなると、クラニチャール父を恨めしく思ってる人は多いだろうな・・・。

クリシーの精神状態は気になりますね。シティ戦で気を引き締め直したはずだったのが、それからそう日も経たないうちにこれですから、自信喪失してる可能性はあります。ヴィラ戦のパフォーマンスに刮目したいですね。


>やすまささん

そうですね、経緯はどうあれ、これでミランもアーセナルも仲間が選手生命を脅かされるような重傷を負ったという共通点ができました。でも個人的には、だからこそそういう尺度で試合をして欲しくないなとも思います。勝った方がチームメイトへの想いが強かったとか、そういう話になって欲しくないもので。一方でエドゥアルドのためにもタイトルを獲って欲しいとも思います。


>初心者さん

正直、クリシーに対するヴェンゲルの反応は最初は意外に思えました。冷静に考えたらこういう事なのだろうなと、後で納得はしたのですが・・・。ただギャラスの方はどうにかしろよと思ってるんですがね。

2点目決めた後のウォルコットが再び消えたのは僕も感じました。ただまあ、今はこんなもんだろうって気もします。苦しい状況で2点決めただけでも進歩ですからね、温かく見守ろうかと。


>judasさん

お久しぶりです。

アデバヨールはヴィラ戦で真価が問われるでしょう。ただユナイテッドが今2位にいるのは、意外なところで崩れてる結果ですから・・・それより何より、まずは自分達が結果を出す事が大事ですけどね。

僕もウォルコットの2点目にはグッと来ましたよ。その後また消えましたし、最後の最後にどんでん返し・・・とはいきませんでしたが、負けを宣告されたに等しいPKが待ってました。

今回の事は、若くなくてもチームを崩壊させる危険はあると思います。ただ時間が経って、エドゥアルドがチームをうまくまとめてくれると信じています。クリシーとギャラスはどうにも不安ですが・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/826-18e51718

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。