スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアリーグが海外遠征を検討 

Premier League look abroad - Sky Sports

まずはリーグ全体に関わる大きなニュースから。プレミアリーグの20クラブは、2010/11シーズンの1月1週目に、英国外での試合を1試合行う事を目指すというプランに合意しました。親善試合ではなく公式のリーグ戦、つまり39試合になります。

えっと、何言ってんだって感じですよね(笑) まだ決まったわけではないのですが、プレミアリーグ会長のスクーダモア氏によると、UEFA主催の大会がないこの時期に、入札によって決まった5都市・・・今のところ北米や中東、オーストラリア、日本を含む極東の都市までプレミアのチームが出向いていって、リーグ戦を行うわけです。それもコミュニティシールドのようなシングルタイトルマッチではなく、中立地で行われるリーグ戦で、勝点も当然最終結果に加えられます。組み合わせは抽選で行われますが、トップ5は当たらないようにシードになるとか。

とても素晴らしい案だと思います。皮肉ではなく。今やプレミアは世界最高といっていい程の人気リーグですし、世界中にファンもいます。彼らに直に試合を観てもらうチャンスですし、それによって収入も増えます。当然スタジアムによって収入が変わってしまいますが、全ていったんPLが集め、各クラブに均等に分配すればフェアですね。

でもさ、現実を見ろよと。ミュンヘンの悲劇の犠牲者の冥福を祈る一方で、フォエやプエルタ、オドネルの件は無視ですか。この時期の代表戦、それも親善試合を嫌う人も多いのに。ただでさえイングランドは国内カップ戦が2つもあって、ウィンターブレークがないどころかその時期は逆にあり得ない過密日程になってるのに。いい加減プレミアでも死者が出ますよ。

またスクーダモア氏はこのプランを説明するに当たり、グローバリゼーションを持ち出してますが、一方でFIFAやUEFA、それにFAのバーウィック氏は多すぎる外国人をどうにかしようとしてるわけで、どう見ても矛盾が生じてます(一応フォローしておくと、スクーダモア氏は外国人選手が多い事を気にしてないようです)。これだったら極端な話、例えばアーセナルがウィーンに、ユナイテッドがLAに拠点を置いて、イングリッシュプレミアリーグでなく、ワールドプレミアリーグになっても不自然ではないような気さえしてきます。個人的に所属選手のグローバル化を肯定している以上、クラブのグローバル化に反対はできませんが。

英国のファンの大部分はこの提案に反対らしいですが、BBCのコメント欄から抜粋されてる、「どう考えても冗談だろ。もう4月1日だっけ?確認しないとな」ってコメントが全てを表してる気がします。これはわかります。彼らには何のメリットもないわけですし。中には「これ以上サポーターが見に行けないような試合を増やしてどうする、ホームスタジアムに回帰すべきだ」みたいな意見もありました。

関係者はどうかというと、反応が分かれてます。最初に書いたように全会一致で合意してますので、クラブは基本賛成という事になります。そりゃプレシーズンにワールドツアーとか行くぐらいですから、経営陣は選手の体調より金儲けが優先でしょう。バーミンガムのゴールド会長は特に賛成しています。それも「20クラブ全てが合意するなんて事はまずあり得ないと言っていい。こんなに静かな会合は初めてだったね」と語っているぐらいで、彼以外の代表も概ね同じ意見だったんでしょう。

ただしサンダーランドのナイアル・クイン会長(どうでもいいけどまだ慣れない、この肩書き・・・)は「まだ具体的な形になるには程遠い」と、慎重な意見。しかし彼も概ね賛成の模様で、監督のロイ・キーンも「たまには変化もいいじゃないか」と寛容です。

一方でキーンの師であるサー・アレックスはおかんむり。このプランに対しての意見は特に語られてなくて、じゃあ何に怒っているかというと、ユナイテッドの代表として行ったチーフエグゼクティブのジルが、監督にも選手にも何も説明なく、勝手に決めてしまった事についてです。つまりクラブとしての総意ではないって事ですね。ただまだジルとちゃんと話をしてないので、詳しい意見は言えないとしています。

さてこのプラン、最終的にまとまるんでしょうか。何やらFIFAが待ったをかける可能性もあるようですが。それにもしやるのなら、日程も変更しなければいけません。FAカップをミッドウィーク開催にしたり、カーリングカップは縮小・廃止も視野に入れなければならないはずです。スクーダモア氏はこのフライアウェーマッチを「ウィンターブレークの代わりのようなもの」と言っていますが、繰り返しますが公式のリーグ戦です。そんな軽い気持ちで臨めるわけがない。アイディア自体は素晴らしいと思いますが、現実的に考えると障害が大きすぎるんじゃないですかね。


Wenger open to Prem plans - Sky Sports

ヴェンゲルはこのプランについてどうなのかというと、意外に賛成のようです。

「イノベーションに対して頭ごなしに否定するつもりはないよ。斬新な姿勢は受け入れるべきだと思うからね。プレミアリーグがただのルーチンに終わらず、どうやったら試合を向上させ、推進していけるかが考えられている事はいいと思う。」

「ただ重要な規範が尊重されてのみ成り立つものだとは思う。まずは試合における競争の部分を尊重してもらわねば。次に試合の中にある流れのクオリティを尊重する事、試合の公平性を尊重する事だ。そういった重要な規範が斬新な要素の先の来なければならない。」

「それら全てが尊重されるのであれば、反対はしないよ。」

「クラブを愛する人の10パーセントは試合に来られるが、90パーセントはその手段がないんだ。シーズン前のフレンドリーや親善試合といったものは信用ならないから、やっていないがね。(フレンドリーマッチは)ある意味、試合の競争面を愛する人々にとっては、ふざけた話だと思うんだよ。」

「だからそういった人々に機会を与えるのはいい事だと思う。それをどうやってやるのか?わからないね、それを決めなければいけないんだよ。」

僕達日本人はその90パーセントに入るわけですが、正直日本に来る事で悪影響が出るぐらいなら来なくていいです。それでも来れば何とかして見に行くんでしょうけどね・・・。


Premier League ratifies more subs - BBC Sport

もう一つ、リーグについてですが、こちらは単純に朗報と考えて大丈夫です。来シーズンからベンチ枠が7つになります。こちらは最終決定です。交代できるのは3枠って事に変わりはないようですけどね。

具体的に提案をしたのはスパーズのレヴィ会長、GJです。リーグのルール変更には、所属20クラブのうち14クラブの合意が必要との事ですが、合意できたそうで。基本的にビッグクラブほど受ける恩恵が大きいのではないかという懸念はあるものの、それ以上に監督の選択肢が増え、より選手にチャンスを与える機会が増える事の利益の方が大きいのだと語っていますね。

これで交代枠が4つか、フィールドプレーヤー3枠+キーパー枠1つっていうふうになるともっといいんですけど・・・さすがにプレミア単独でこれは無理かなぁ。公式戦で交代枠3つは常識ですし、FIFAが変えてくれない事には。


Wenger may call on Toure as 11 struggling for Blackburn - Arsenal.com

ではブラックバーン戦について。使えない選手がいっぱいいます。まず代表でフラミニとセンデロスが負傷、どちらも出場は微妙な状況。ロシツキーは復帰できず、ファン・ペルシとジュルー、デニウソンも同じく。ディアビーはシティ戦でケガをしていて、代表には出ませんでしたがやっぱり無理っぽいです。ジウベルトは戻ってますし、アルムニアも回復したと思ったら、今度は体調不良。でトゥーレ、ソング、エブエがいないわけですが、ヴェンゲルは最悪トゥーレを使う事も考えているようです。

「わからないね。コートジボワールは土曜日の午後に試合を行う。彼にはまだ言ってないが、アクラからロンドンへ飛んで来られるか聞いてみるつもりだ。そうでなければ復帰したジウベルトか、ジャスティン・ホイトをセンターバックで使う事になる。」

「ロシツキー、ファン・ペルシ、ジュルーはダメだ。アルムニアも微妙だね。親指は治ったんだが、体調がよくなくてね。彼については、明日と日曜日に見る事にするよ。」

「加えてエブエとソングがいない。ディアビーもふくらはぎの問題で失ってしまったし、ハムストリングを痛めたフラミニも微妙だ。フランス代表では下がらざるを得なかったからね。」

「フィリップ・センデロスはミッドウィークに中膝の靱帯を痛めて交代しており、大いに疑問だ。前にもそのままプレーした事はあるし、月曜日に見てみる。完全にダメとは言わないし、彼もその気だよ。メディカルチームが少し足りなくてね、週末にテストをしたいと思っている。」

「ディアビーは実はマン・シティ戦でケガをしていたんだ。代表にはケガをしているという事を伝えて送り出したが、使われなかったね。ともかくとても、とても人が足りない。ほぼいっぱいいっぱいだね。」

フラミニダメ、センデロスダメ、ディアビーダメとなると、ジウベルトは中盤で使ってホイトをCBにするしかないんじゃないかな。サイドはウォルコットかエドゥアルドで何とかなりますが・・・やっぱりフラミニに出てもらわないとしんどいですね。


Africa Cup of Nations: Joy and despair for Gunners stars - Arsenal.com

ANCの準決勝2試合が行われ、コートジボワールは前回王者で、決勝で敗れた相手であるエジプトに4-1で敗北、カメルーンはホスト国のガーナに1-0で勝利しています。トゥーレはケガから復帰し、エブエと共にフル出場。ソング・ビロングもフル出場してます。これで決勝はエジプト対カメルーン、3決はコートジボワール対ガーナとなりました。

トゥーレとエブエは早く帰ってきてくれという気持ちしかありませんが、ソングの出世振りはかなり気になりますね。この大会で初めて代表に呼ばれ、レギュラーに定着し、ファイナリストになりました。これで大きく成長して帰ってきてくれれば、この時期に送り出した、またディアラを放出した甲斐があったというものです。


Keegan sets sights on Henry - Sky Sports

ニューカッスルの監督に就任したケヴィン・キーガンが、アンリを連れてきたいとの意向を語っています。「やってみなきゃわからない」との事ですが、アホだろ。
スポンサーサイト

コメント

私も驚きましたよ。滅多に驚かないですが、千代大海が安馬に小手投げで勝った時以来ですかね。
マンUなんかはアジアツアーやってるくらいだから賛成でしょう。
20チームを受け入れられる都市なんてそうないと思いますが、東京は入札してくれるでしょうかね。

懸念はCLですよね。あと仮に日本に来たとしてもどれくらいのパフォーマンスなのかだと思います。

でも来たら見にいくでしょうね。
皆さんともお会いするかもしれませんね。
その時はどうぞよろしく。

交代枠についてですが、個人的にはプレーヤー用交代枠3、怪我人用交代枠1の計4人が希望です。

ケガ人出たけど、交代枠使い切っちゃったから10VS11っていうのが起きるとつまらないので。
ただ診断の速さが求められたり、演技派の選手に悪用されたりしそうでなかなか運用が難しそうですが。

やっとシティ戦を見ることが出来ました。

確かにディアビーは判断力が周りに比べて遅かったです。
というか、周りが良過ぎるんだと思いますね。
だからこそテンポ良いパスワークが可能なんでしょうけど。
一体普段からどんな練習をしているんだろうか…

驚いたのはセンデロス。
ちゃんと戦力になってるよ…
印象がかなり変わりました。

ここに来て怪我人がまた目立って来てますね。
フラミニの怪我は痛いです。
でも僕はジウベルトの中盤をちゃんと見たことが無いので、
少し楽しみでもあるんですけど。

海外遠征の記事は僕も読みました。
うーん…試合のクオリティが下がらなければ面白そうなんですが。
プレミアに所属しているチームを減らして、
試合数自体を減らさないと厳しいんじゃ…

っていうか陸さんが仰る通りで、
フォエやプエルタ、オドネルの件をまるで生かそうとしないのが切ない。
選手を消耗品のように扱うのだけは、勘弁して欲しいです。

なんだこれは・・・

実際、この案には賛成できませんね^^;
陸さんのおっしゃるように、ただでさえクリスマス、ボクシングデー、ニュウイヤーデーって日程パンパンでやってるわけですし、死人でますよ・・・
あと、やっぱ国際親善試合がこのシーズンにあるのも不可解ですし、CCなんてはもうどこのチームも本気出してませんから(ノースロンドンの片割れは違いますが笑)削ってもいいですし・・・

というか人足りなすぎですね・・・
せっかく首位奪還したのに一週間天下とか呼ばれるのはきつい><
マンチェスターダービーっていっても今のシティにはユナイテッド打ち崩す力はないでしょうね・・・
しかもチェルシーもレッズに勝つでしょうし(トーレス勝手に死にましたからね^^;)
黒板には負けは許されないところでしょうが、不安分子はフリーデル・・・
彼、契約延長して元気満々ですからね^^;

ともかく、明日まだで大学入試あるので月曜の黒板戦は落ち着いた気分で見れますから、勝ってもらわないと!!笑

発案自体もそうですが、

ヴェンゲルが賛成というのは、かなり意外でしたね。でも、よくよく考えると、今は世界的なプロスポーツ・リーグはほとんどがやっていることですし、国際化が著しいプレミアにおいても、自然な流れと言われれば、確かにそうかもしれません。


ただ、僕も日程をこれ以上厳しくするのは現実的に考えて無理、というよりやるべきではないかな、と。
なんだか順序が違うような。。。

ピッチ上での選手の死は一概に過密日程のせいとは言えないにしろ、見直すキッカケくらいにはなるかなと思っていたんですが。
現実は、あっという間に風化してしまいました。




ベンチ入り制限の増加は素直に歓迎です。むしろ、いざ考えてみると今までよく5人でやってきたな、と。
色んな選手を見やすくもなりますし、選手自身の気持ちを考えても、スタンドよりはベンチが良いはず。たとえ試合には出れないとしても。




ソングは前から結構気にかけていたので、僕としてはやっとちょっとって感じですね。でも、今大会のカメルーンはケッコー失点少なかったですよね?

それが彼のお陰かはわかりませんが、とりあえず、カメルーン代表での活躍が叔父さんの七光りじゃないことを祈ります。笑

アーセナルに帰って来てもまだ、中盤では拝めないでしょうが、むしろ試合に出るチャンスはなかなか巡ってこないでしょうが、腐らず頑張ってほしいです。何があるかわかりませんし。今シーズンのフラミニがそうだったように。




それにしても、ローバーズ戦が急に山場になってきましたね。。。
ミラン戦の前に、軽く消化できるかなと思っていたんですが。
代表で鮮やかなゴールを決めたウォルコットに、やはり期待。




長くなりました。では、また。

海外遠征の件、私は賛成です。

理由は極東のいちアーセナルファンとして、
単純にアーセナルを観たいからです。

おそらくこの案が実現した場合、
アーセナルが日本に来る可能性は高いと思います。

問題は多々ありますが、
今一番美しいサッカーをやってるのは、
バルサでもなく、ましてやミランでもなく
アーセナルだってことを日本人に示して欲しいです。

ネット観戦

ネット観戦の方法です。
最近また新しくなったと聞きますが、基本的には変わりませんし、ウイルス等も入りずらくなってます。
ただ念には念をですが…
livefooty.doctor-serv.com/と言うサイトへ行ってください。
それからそのページの下へ行くと、
Arsenal‐〇〇〇見たいな対戦カードがあります。
その対戦カードの下にStrem#1とかってのがあります。
そこのStrem#1をクリックすると次のページで真ん中のスペースに
YOU DONT HAVE SOPCAST!!
と言うのが出てきます。その画面の三行ほど上に
DOWNLOAD HERE or HERE
と言うところがあり、そこからSOPCAST(何個かバージョンありますがどれでも構いません)をダウンロードして、インストールしてください。
その後、再びlivefootyのページに行っていただき見たいゲームのStrem#1を押していただくと試合がみれます。

SOPCASTについては何個かダウンロードしていただいた方がいいと思います。
やはりTVに比べたらみずらいですが、大丈夫です(笑)
ANCやFA、CCもみれますし、国際親善試合、たまにユースのもやってます。

くそだと思う・

中立地で行われるリーグ戦・・・くそだと思う・・・。選手の疲労がたまって、パフォーマンスの質が落ちたり、怪我されたらたまらん(疲労骨折とか)。ただでさえ過密スケジュールなのに。

イングランド以外でのリーグ戦ですか・・・
賛成しかねますね。ただでさえタイトなプレミアの日程なのに、これ以上きつくしてどうすんのよって感じがします。
これでもしガナーの誰かが倒れたり・・・なんて考えるとゾッとします。
そりゃアーセナルファンとして生で試合は見たいですが、無理してこっちまで来なくて結構です。
FAもその後のことを考えて欲しいです。
上からのSTOPがかかることを望みます。
ここまで負傷者多いと、世も末ですね・・・。
まぁ本来なら勝って当然の相手ですがどうなるか・・・。
マンUはこけないでしょうし・・・。でもなんかチェルシーはまた、こけそうな気がします。リヴァプ-ルにぜひとも頑張って欲しいですね。他力本願ですが。笑

 リプレイを「伝統だから」と廃止せず、試合過多に何の対応もしないうちに余計な負担を増やすなんて!何を考えているんでしょうか?
 FAカップはともかく、「リーグカップのリプレイ廃止」や「準決勝も1発勝負にする」な度、やろうと思えばできることもせず、選手のことを考えない行為と感じます。せめてヨーロッパの大会から締め出しを食らっていたために始まったリーグカップの廃止や縮小も同時進行で考えねばならないと思いますね。「なにかも」なんて考えは現場無視の横暴です。
 
 というわけで、私は陸さん同様日本でどこであれ、コンディションを崩すおそれのあるので反対です。選手のグロバール化が進んでいるからこそ、あくまでもイングランドのリーグだという原則を大切にしたほうがいいと思う。

 ランキングを綿密にしたとしても、今季でいえばダービーとスパーズのどちらと余計に戦うかは結構な問題です。

 こういうのは選手とも協議すべき。サーの言うことが至極もっともだと思います。

 それよりも、チケット値段が高い上に競争率も激しいのに、「現地15時キックオフの試合のテレビ放送が原則禁止」というのをまず何とかしてあげたほうがいいと思います。どう考えても、日本で見られるのに現地の人が見られないなんて理不尽です。

 何か簡単に怪我する選手ばかりですね・・・ トゥーレまでとはいいませんが、もう少し何とかならんでしょうか。ディアビやセンデロスはアピール時期によく怪我します。あとトゥーレは準決勝で失点につながるミスをして落ち込んでいないかが心配です。ミラン戦までにどの程度戻ってくるでしょうか?

シティとリバポーに感謝です。エリクソンのサーへの相性のよさは健在のようです。前3人がそろわないと、勝率がガクッとと落ちるので少しだけ期待しましたが、まさかね。リオがダメだと尚です。リバプールはプレスかけて奪うまではいいのに、そのあとが・・・フォローの早さに欠け、ポジショニングに難があるので攻めきれない。攻撃は個人の一発が怖いけど、二の矢三の矢といけないですね。チェルシーもですけど。あとキャシュリーさんは元来熱い選手でしたが、最近は審判への文句くらいしか目立たないです。明らかに審判が正しくても、大きなジェスチャーで切れていますね。

 こちらも付き合わないようにと。

自分も、英国外でのリーグ戦、という案には、反対ですね。
理由は、まぁ皆さん書かれているとおり、プレミアは今でも十分過密日程→コンディション不良になりやすい→プレーの質が落ちやすい→怪我人が増えやすい・・・という不安、からです、今でさえ、十分この状況に陥っていますが・・・。

そもそも、100%のプレーができない、ミスを繰り返す、選手を見ても、うれしくもなんともありませんし、むしろ歯がゆくなるだけ。
しかも、それが選手のせいではなく、レギュレーションのミス、となれば、なんじゃそら?という感じですよね。
生で見ることより、画面の向こうでもいいから、素晴らしいプレーが見れることを、自分は求めたいです。
  • [2008/02/10 09:59]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いながらにして観れる一口プレミア!

これは単にFIFA(特にプラッター氏)やUEFAなど批判的な者に対するプレミアリーグのポーズに過ぎないんではないかと思います。またはジョークとも言えますがね。

睦さん、ベンゲルさん、それにBBCコメント欄の凡例(4/1)も含め、やはり解っていらっしゃる方々の意見は頗る的を得ていて、もぅプレミアリーグ上層部の方々にソックリそのまま読んで戴きたいですな。

新しい発想は大いに受け入れますが、その前にスジを通すべきでしたよね。「協会」というものがあるのだし、順序も逆、やること成すこと余りに安易で無謀過ぎる。身勝手なこと謂わんといてぇ~って感じになりますよ!選手どころか誰もが…。

くしくも、MU"ミュンヘンの悲劇"から50年経ち、追悼の念を込めてマンチェスター・ダービーが執り行われるっという週に…わざわざっ…。一体何考えてんのか!? "移動による飛行機事故"ですよ!! ったく,デリカシーの欠片も地も泪もない単なる金の亡者じゃないか!(+α38年ぶりの快挙なんすよ!CityがWでMUに土付けたのは!!昨日のマンU選手は[競争]以外に[歴史]というとてつもなくデカク重い「何か」を背負ったまま闘ったせいで負けたとも云える。代表戦の疲労と同時に気が滅入って集中できていない様子だった。)

だからして、本気などではなく公にすることで、プラッター氏を始めとするプレミアに批判的且つ反感をもつ者たちへの当てつけ、火に油を注ぎたかっただけじゃないの!と思うところのもの。

それにしてもタイミング悪しだな。
何とも、阿呆らしい。

>円高待望論さん

すみません、相撲の事はさっぱりわからないのでコメントのしようが(笑)

クラブとしては全てのクラブが賛成してます。諸々の理由でワールドツアーなんかできなかったのが、リーグ主導でやってくれるわけですから、そりゃ賛成でしょう。

20チームが全て同じ都市に行くわけではないです。1都市2試合の予定らしいです。さすがに10試合を同時開催できる都市はこの世界にありませんからね。日本では東京、大阪辺りが候補になるようですが、今のところあまり積極的ではないようです。パフォーマンスについてはその時の状況にもよるでしょうけど、リーグの1試合ですから、露骨に手を抜くような事はないでしょうね。ミラン辺りならやりかねませんが(笑)

僕も来たら行くと思います。でもAEWオフは・・・やらないと思います(笑)


>nakajimaさん

「診断の速さが求められたり、演技派の選手に悪用されたり」という事で、ケガ人枠は難しいでしょうね。演技派の選手にというか、監督からの指示で壊れた事にしてとかって事もできなくなさそうですし。それなら最初から4枠でいい気がします。

あと、やっぱりケガ人を想定して枠を残しておくか、使い切ってでも勝負に行くかっていう戦略も面白いと思うので、ケガ人専用の交代枠にしなくてもいいんじゃないかなって思いますね。


>judasさん

周りの判断が速いのは間違いないですけど、ディアビーの今の判断力はプレミアレベルに達してないので、これだとどこのチームでも通用しないんじゃないかなっていうのが正直なところです。そういえば今発売中のワールドサッカーキングに、アーセナル潜入記みたいな記事が載ってるようですが、これに練習の内容とかある程度は載ってないですかね?買いに行かなきゃと思うんですが、もう売り切れてるかな・・・。

センデロスはいいですね。今日は出られるのかな。酷な話になりますが、これでトゥーレが帰ってきたので、センデロスには今回は無理してでも出て欲しいと思いますね。

ジウベルトの中盤は今はフラミニに比べるとかなり危なっかしいです。逆に今までよくやってたなと思ってしまうぐらいで・・・焦って無駄なタックルに行く以外は、特に昨シーズンまでと変わったようなところはないと思うんですがね。フラミニが戻ってくれればいいですけど、どうなるだろうか。

僕も海外遠征をするのであればチーム数を減らすべきと思いますが、その気はないようですね。今やリーグが率先して金儲けに走っちゃってる状況ですが、どこまで行くつもりなんでしょうか。すでにバブルになってるような気がするんですがね・・・。アーセナルは健全経営なので、バブルが弾けてもあまり心配はせずに済むのですが、リーグ自体が崩壊しちゃうような事は勘弁です。


>ペコさん

詳細はまだ詰めなければならないって事になってますが、とりあえずチーム数を減らすつもりもFAカップのリプレイもやめるつもりはないようです。カーリングカップで本気を出してないのは、リーグ優勝狙えるクラブぐらいじゃないでしょうか。少なくとも優勝狙えない、その上FAカップの優勝も望み薄ってとこにとっては一番手が届きやすいタイトルだと思うんですよね。だから存続するのはいいと思うんですが、ヨーロッパの大会に出てるところは除外とかにした方がいいと思いますね。

僕はこれだけケガ人出ても結構楽観的です。ギャラス、クリシー、サニャ、セスク、フレブ、アデバヨール、エドゥアルドと、大事な選手がごっそりいなくなってるわけではないので、守備さえどうにかなればと。ユナイテッドとチェルシーは足踏みしてますから、ここで差を広げたいですが、躓いても問題ないって事ですね。

ペコさんは受験生でしたか。試験の手応えはどうでしたでしょうか。ペコさんが気落ちしないためにも、アーセナルには勝ってもらわないといけませんね(笑)

ネット観戦の件、ありがとうございます。が、もう一度確認しますが、このサイトは合法なのでしょうか?非合法のものをここで公開しておくわけにはいかないので、非合法である事を確認した場合は削除させていただきますので、ご了承願います。


>Revoさん

ヴェンゲルのコメントは理解できます。そりゃ僕達も来てくれれば嬉しいですし。なので案自体には賛成なんですが、本当、ただでさえ試合数がおかしな事になってるわけで、来てくれて嬉しいよりも、チームや選手が心配って方が先に来ちゃうんですよね。他のスポーツはその辺どうなんだろう。サッカーは身体への負担が大きいスポーツですから、あまり一概には語れない気がします。

フォエ、プエルタ、オドネルはいずれも疾患があったパターンのようですね。つまりそういうのを持ってない人は今のところ死んでないって事なんでしょうが、そういう問題じゃないですよね。多分プレミアで死者が出てないからわからない、というか見ないようにしてるんでしょうが・・・。それでも日程が過密になればケガは増えるでしょうし。

そういえば他のリーグのベンチ枠って、何人のとこが多いんでしょうかね。セリエとかよく見てる割に、そういや何人だっけと浮かんできません(笑) まあCLは7人なんで、それが基準でいいんじゃないかと思います。

ソングが試合に出てるのは、さすがに叔父の七光りって事はないと思います。何かケガしちゃったようなんですが・・・どれぐらいで復帰できるんだろうか。カメルーンは別に失点少なくないようです。

ローヴァーズ戦はあまり心配してないんですが、ケガ人による事も確かですね。それ以前に、サヴェイジがもういないのがちょっと安心です(笑)


>たねさん

そういう意見もあると思います。僕も来てくれれば嬉しいですし、それも親善試合じゃなく、コンペティティブな試合となれば見に行かない理由はないですからね。ただ実現するとしても3年後、その時はどうなってるんでしょうね。それも始まってすぐにアーセナルが日本に来るとは限りませんし、日本自体あまり乗り気ではないようなので・・・何だかんだで10年とか待たされたりして。そうなったらやっぱり見に行った方が早そうです。


>ぬふさん

とにかく試合数を減らせ、話はそれから、ですよね。現状でも過密過密と言われてるのに、その上遠方での試合を追加するとは・・・。試合数が今の半分でこのプランならば諸手を挙げて賛成なんですがね。


>laylaさん

このままいくと、死者は出なかったとしても、どのチームも大ケガする選手が続出って事は充分考えられます。20クラブが合意しててリーグ主導でやってる計画ですから、もはやFAがどうこうする事はできないでしょうが、FIFAやUEFAなら何とかする事は可能かもしれません。あまり現実的とは思えませんがね。

何か代表の試合で壊れる選手多いですよね。本当いい加減にしてもらいたいです。中心選手に故障者が少ないのがまだ救いです。ただユナイテッドは負け、チェルシーも勝てなかったので、今回は最悪負けなければいいと思いますね。ホームですし、チャンスなので勝ちたいですけど・・・。


>さとさん

リプレイ、廃止しないそうですね。でも僕もこのプランのためにリプレイ廃止するのは反対です。それならこんなプランいらないので。それもでやるのであれば、本当過密日程を何とかしてからじゃないと話になりませんね。代表戦なんてプレミアがどれだけ喚こうと干渉はできないわけですし、チーム数減らさない、FAカップのリプレイもやめないとなると、リーグカップをどうにかするしかない気がします。そしてこれをやっちゃうのであれば、もうイングリッシュプレミアリーグとは名乗れないでしょうね。外国人規制しても、そんなリーグは世界中の人達はあまり興味がないでしょうし、その辺わかってるのかなぁ・・・。

完全にフェアにする事はできないでしょうね。だったらリーグ戦ではなくて、FAカップの3回戦にしてくれればいいんですがね。

僕が短い間ですが英国に滞在してた時、いつも試合はパブで観てたんですが、やっぱり向こうは放送カードがある程度満遍なくなんですよね。アーセナルの試合が観たいのに、放送がないなんて事はザラで、こりゃある意味日本の方が恵まれてる部分はあるなぁと思ったものです。日本の大企業もそうですが、あまり足元を蔑ろにしてるとロクな事がないと思うんですよね。失ってから気がついてももう知りませんが。

新規のケガ人はディアビーとセンデロスぐらいですが、ディアビーはプレースタイル上、ケガが多いのはちょっとしょうがない気もします。アピール時に壊れるのは本当もったいないなと思いますけどね。センデロスも一時期はほとんどケガしなかったのに、最近またダメですね。これじゃ一生レギュラー奪うのは無理そうだ・・・。

ユナイテッドもチェルシーもまだ見てないんですが、ロナウド、ルーニー、テヴェスは揃ってなかったんですか?確かにこの3人のうち1人でも欠けると結果が出なくなる傾向がありますが、今のシティに敗れるとは予想外でした。これは結果見た時嬉しかったですね、シティ様々、スヴェン様々ですよ(笑) リヴァプールは相変わらずのようですね。ユナイテッド戦もそんな感じであっさり負けましたよね。

チェルシーもようやく止まってきたか。もうドログバが帰ってきちゃいますけど。キャッシュリー、確かに審判に文句言ってる事多いですね。ヴィラ戦の退場はちょっと可哀想な気はしましたけど。

付き合わないようにしたいですが、こうケガ人が多いので、一休みしてもいいような気もします。後々後悔するかもしれませんけどね・・・。


>サッカー小僧!さん

やはり過密日程を理由に反対って方が多いですね。やっぱりファンとしては、目の前でやられる1試合より、シーズン終了時の結果の方が大事ですしね。それに最近ユーロやワールドカップの本大会がつまらないのは、過密日程のせいもあると思うんですよね。身体がキレてない選手が多くて。海外遠征は経済的にはプラスでも、長期的にはマイナスの事の方が多い気がします。

そういえば、一体どういう都市でやる予定なんですかね。僕達日本人は、例え貧乏でも何とか金を貯めて、現地に見に行くって事は可能ですが、世界中にはそれもできない人も大勢いそうです。そもそもそういう人達がテレビでも試合を見れるか?という疑問はありますし、そんな貧困都市には行かないだろうっていうのもあるので、やっぱり海外のファンでも、どうしても見たきゃ金貯めて行けっていう論理で片付けていい気がしますね。


>quai44さん

ジョークってのはさすがに100%あり得ないと思います。仮にエイプリルフールだったとしても許されないでしょう。下手すりゃスクーダモア氏のキャリアどころか人生が終わりそうです。

そういえばこのニュース、FAの名前が出てきませんが、興行面についてなのでリーグとしての意向が固まっていれば関係ないって事なんでしょうかね。その辺がわからないので協会については何とも言えませんが、さすがに監督や選手に意見を聞かないで決めるっていうのは・・・。選手のコメントも今のところクラウチぐらいしか見てないのですが、ほとんどの選手はどう思ってるんだろうか。

ミュンヘンの悲劇ってそういえば飛行機事故ですね。なぜか連想させる事ができませんでした。ただ海外遠征プランがなくても、CLとかで日常的に飛行機使ってるわけで、ミュンヘンの悲劇はあまりこの海外遠征プランに関係ない気はします。たまたまタイミングが悪かっただけかと。にしても、なぜこのタイミングなんでしょうかね。やっぱり当て付けに見えてしまいますよね・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/814-338b4a57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。