スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主力選手がメンバー入り 

Fabregas, Adebayor and Hleb included in Carling Cup squad - Arsenal.com

今夜のスパーズ戦のメンバーが発表されました。昨日発表されたギャラスの他、セスク、アデバヨール、フレブ、フラミニが入っていて、こりゃ本格的に勝ちに来てるなと。多分これらの選手はベンチでしょうけどね。BBCではランドールやギブズ、ランズベリー、ギャヴィン・ホイトといった名前がありましたが、外れだったようです。

アブ・ディアビー
バカリ・サニャ
セスク・ファブレガス
エドゥアルド
ヴィリアム・ギャラス
アレクサンダー・フレブ
デニウソン
マチュー・フラミニ
ジウベルト
ファブヤンスキ
アデバヨール
ベントナー
トラオレ
ジャスティン・ホイト
テオ・ウォルコット
ヴィト・マノーネ


Wenger - Walcott can be a fantastic striker - Arsenal.com

こういう試合になるとヴェンゲルは特定の選手についてコメントしたりしますが、今回はウォルコットとジャスティン・ホイトについて語っています。まずはウォルコットから。

ちょっと前にヴェンゲルがウォルコットについてコメントした時、その発言内容を、「ヴェンゲルはウォルコットに満足していない」と受け止められたようで。その弁解をしています。

「前に言った事が完全に間違った解釈をされているようだね。私が聞かれたのは、彼に今以上を期待しているかという事だった。私はもちろんと答えたわけだが、それは18歳の選手に期待するなという方が無理だし、彼は他の選手と同じように、どの試合にも出たいと思っているだろう。」

「彼が出場機会を得られなかった時、それを少し不満に思っているという事を意外に受け止められた事には驚いたね。それも彼の仕事の一部であり、成長の一部なのだから。」

「ともかく彼にはとても満足しているし、何度も言っているように、彼は中央でストライカーとしてプレーする事になる。走り込みのタイミングやクオリティはファンタスティックだし、冷静なフィニッシャーだ。右サイドでプレーした時間はファンタスティックストライカーになる助けになる事だろう。」


Wenger - Hoyte is quality, so I won't let him go - Arsenal.com

続いてジャスティン。オフに契約延長したばかりだというのに、サニャが来てしまってまるで出番がないわけですが、ヴェンゲルは大きな期待を寄せているんだと強調しています。

「ジャスティンには大きな敬意を持っているよ。寡黙だが、プレーした時はいつもクオリティを見せてくれるからね。」

「彼は信じられないほど成長した。技術的にもとてもいいし、とても器用で、ターンも速い。センターバックとしては素晴らしいクオリティだ。背は小さいが空中戦でも強いし、彼を(ローンに)出す気は全くないね。」

「センターでもプレーできるし、1stレグのトットナム戦ではとても、とてもよかった。」

「バックにフィジカルパワー、攻撃性、そして経験が必要だと思ったんだ。最終ラインならどこでもできるサニャはそれを持っていると思った。エブエを中盤に移したかったのもあるし、それでもう一人フルバックが必要だったんだ。フルバックのベテランが2人では始まらなかったし、サニャが来て、いいプレーをしている。」

「だがどうであれ、ホイトはファーストチームでプレーすると思っているよ。試合数の経験も充分だし、ライトバックが欲しい時はエブエよりジャスティンをプレーさせている。ビッグクラブにあっては、他の選手が入ってきて素晴らしいプレーをする事を受け入れる事が必要だ。彼は我慢しなければならないね。」


Lehmann considers retirement - Sky Sports

アルムニアと自分のプレーの判断基準が違うと不平を述べているレーマン。いささか男らしくない、いい加減自分が今ベンチにいるのはシーズンの始めにミスをした事が全てと思われているからでなく、アルムニアがいいプレーをしているんだと認めろと思うわけですが、一方で家族思いな一面もよく伝わってくるコメント。やはりそれがネックなのか、この冬は出て行かない事になった他、このまま引退も考えているようです。

「アルムニアと俺に対する物さしが同じだったら、俺はとっくにチームに復帰していたはずだ。でも悲観的になってはない、もうすぐプレーにも度照ると思いながら毎日の練習をこなしてるよ。」

「イングランドの他のクラブに行く事はまずないね。試合に出れない事はすごく辛いが、アーセン・ヴェンゲルと問題があるのはそこだけだ。近いうちに引退する可能性は50パーセントだね。どんなオファーが来るかによる。」

「ロンドンは本当に治安が悪い。妻と子供だけをここに残していくのは不安なんだ。ドルトムントに5ヶ月行っていればもっとお金ももらえただろうが、それは家族にとっては好ましい事じゃない。こんな短期間だけ子供を転校させたくはなかったし、彼らも引っ越すのは嫌がった。」

「父親がシーズンの始めにいくつかミスをしてしまって、今はベンチに座っていなければならないからという理由だけで、妻も俺も家族の幸せをぶち壊しにしたくはなかったんだ。」


Almunia reveals English support - Sky Sports

一方でアルムニアは代表でプレーするため、イングランド代表入りを真剣に考えていると話しています。

「スペインには呼ばれてないし、ここでは大きなサポートを受けている。だから考慮には入れないとね。」

「この問題はスポーツの面からしか考えてないんだ。僕のアイデンティティがどうだとか、それを否定するような話じゃない。多分僕はスペイン代表にいる一部の人よりもスペイン人らしいと思ってるからね。」

「僕が言ってるのは、ここでは代表レベルでプレーするためのサポートをもらってるって事だけだ。スペインでは世界最高のゴールキーパーのうちの2人がいるんだ、こんな事はあり得ないしね。」

「だから僕が代表レベルでプレーするためのドアが開いているのであれば、それを掴むとは言わないけど、その結果どうなるかって事を考えはするよ。」



ANC、コートジボワールはカルーのゴールでナイジェリアを破っています。またマリがベナンを破っています。トゥーレにはなるべく早く帰ってきてほしいんですが・・・。ちなみにカメルーンの試合は今日です。
スポンサーサイト

コメント

たった今知りましたが、カーリングカップ惨敗ですね、しかし内容はわからず・・・アーセナルTVが見れないのがはがゆいです。

結果論ですが、こんな事になるなら、主力全部休ませた方がよかったように思いますが、公式サイトでメンバーを見たら、どうも先発・交代ともに中途半端な感じがしました。
でも、一番ダメージの少ないカーリングカップで膿を出した、と前向きに考えましょうか、じゃないと長いシーズン息切れしてしまいますし(と自分に言い聞かせる・・・)。
  • [2008/01/23 09:49]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はぁ…

いつも読ませていただいてます。
CCは行ってほしかったと言うのが本音です…
とりあえずセンデロスは仕方ありませんが、フレブ、セスク、アデバヨルは変えようがあったのではないかと…
なぜランドールやギルバートをださなかったか…意味不明でした…
ボスがいつもカップ戦は若手の活躍の場っていってますが今回は少なからず勝ちにいってたように思えますね…
ギャラスを入れることでホイトが散漫になってましたし、ギャラスもギャラスでホイトを援護しようとしたのか分かりませんがガンガンライン崩してましたし、後半は信じがたいミスの連発でした…
グーナーとしてもスパーズには負けてほしくなかったです…なにせ9年ぶりですからね…
捨てるならFAでしょうに…
まぁそのFAを勝ってもらうしかありませんね

僕も結果しか知らないので何とも言えないんですけど、ただメンバーをみると陸さんが仰るように勝ちにいってると思うんですけどね…ただ疑問なのは、何でフルハム戦で交代枠を一つも使わなかったんでしょうね?そこが不思議でしょうがないんですよね。スコアは、まあカップ戦では玉にあると思いますけど…相手がスパーズなだけにね。後はFAカップのメンバーが又、難しくなりそうですね。

 スパーズ関係者は嬉しいかもしれませんが、2年連続若手中心にここまで来たのは素晴らしいことです。主力を入れたことでギャップを生んだ印象もありますが、基本的にカウンターを受けた際のポジション取りがお粗末でした。フラミニの機動性がいかに重要かを思い知りました。今のジウベルトでは、両SB双方が高い位置を取るのはかなり危険ですね。フラミニはSBもこなせる選手なのでより感じます。レギュラークラスですら流れを失うと取り戻すのに時間がかかるキャラクターだというのに、若い選手が開始早々やOGで失点したら混乱しますわな。

 大敗は悔しいものですが、カップ戦でリードされたときに取り返そうとすればありえないことではないです。主力を入れたことも、何もせず敗戦を受け入れるよりはいいです。ランズベリーやらの超若手は今まで試合出ていたわけではないし、主力を入れること悪くはなかったと思います。私が唯一悔やむのは、エドゥアルドをこの試合のスタメンに使える状況を作るチャンスがありながら、そうしなかったことですが、ただ、彼がトップチームに定着したことやファン・ぺルシーのコンディションの不安定さを考えれば、仕方ないと思います。ヴェンゲルは先を見ているはずです。ユナイテッドの状況を考え、「CCファイナルでリーグ消化が遅れることを避けられた」と思うことにします。あとアデバのジンクスが消えましたね。昨季までの彼が、悪い流れで得点できていなかったということの証明なのかもしれませんが。

 それよりも、多くのレギュラーを欠くチームに勝っただけ(負け惜しみか)なのに、「自分たちは本当に強い」と勘違いしているコメントがいかんとも・・・ ポジェがヴェンゲルのいい訳を茶化していますが、実際CL常連にならなければ分からない心境ですよね。リーグが再開すればまた現実がまた戻って来るというのに。

 ぜひともチェルシーかエヴァートンが彼らにファイナルで敗れる悔しさを味あわせた欲しいですね。FAカップであたって、お返しするチャンスもあります。

嫌なときは過去を振り返って忘れましょう。

http://jp.youtube.com/watch?v=xHnrx5Em-lg&eurl=http://gunnerblog.com/


最後に出てくる言葉が、最高の負け惜しみです。

いやぁ、なんで若手じゃないんだろうなぁ。このカップ戦は若手の頑張りを観るのが楽しみなのに。んんんん。
しかも、スパーズ。5点って。結果を観たときガックシ来ましたね。レギュラーとの混合チームとはいえ、やはり自分的にはここ最近のリーグ戦の内容とかを踏まえると調子はまだまだリーグ当初の状態にはなっていないみたいな気がします。アーセナルの風を感じない。このまま不安定な状態で最後をむかえてしまわないか心配です。
でも、普通に見るとスパーズって良い選手が揃ってますよね。個人的にはレノンが一番欲しいかな、まっないだろうけど・・・
キーガンになって2戦目。しかも2連戦。なんかどっちかを落としそうで怖いです。
俺の弱気な虫を次で吹き飛ばしてくれぇ~~~~

>サッカー小僧!さん

昼に急いで結果を確認したんですが、一瞬目を疑いました。内容は1stレグと変わってないです。スパーズがちゃんとチャンスをモノにしたのが唯一の違いってぐらい。

僕も中途半端なメンバーだったと思います。勝ちに行くならフルメンバーで行った方がよかったでしょうし、負けてもよしとするなら最後まで若手にこだわった方がよかったですね。特にフレブなんかフル出場させちゃってどーすんのって感じです。でもまあしょうがないですね、とっとと忘れて次行きましょう。


>名無しさん

ありがとうございます。

せっかくここまで来たのだから今シーズンこそは優勝したかったっていうのは事実ですね。でも「所詮」と諦められるのもまたカーリングカップです。

ランドールやギルバートについては、ここまでの試合でほとんど出てませんからね。そもそもギルバートは帰ってきて何をやってるんだろう。単純にソングとディアラがいなくなった分、ギャラスやサニャを入れざるを得なくなったという事でしょう。フレブについては、エドゥアルドをフラム戦で休ませておけば使えたと思うんですが。

中途半端に勝ちに行って最悪に結果になった事は否めないですね。ホイトが安定しなかったのがギャラスのせいかどうかはわかりませんが、ギャラスのラインの崩し方は僕もひどかったと思います。お前がいるからオフサイド取れねーんだ!と・・・。そんな事よりアデバヨールのヘッドバットにとにかく腹が立つわけですけどね。

スパーズには負けたくありませんが、いつも勝たせてもらってるので、まあカーリングカップぐらいは華を持たせてやってもいいかって事で。記録はいつか途切れるものですしね。あの鉄人ランパードがそう言ってるんですから、説得力があります。個人的にはリーグ優勝できるならFAも捨ててもらって構わないと思ってます。CLもせっかくミランと当たったんで、逆にチャンスっていう気がしますし。とりあえずニューカッスル戦は勝っておくべきなんでしょうけど。


>ASHさん

フラム戦で交代しなかったのは本当に謎ですね。確かに2-1っていうのは最も危険なスコアと言われますし、1点取られたらそのスコアになってしまうわけで、下手に動けなかったのもあるんでしょうけど、あの内容なら2点差あれば充分だったはず。何にしても、これがホームでなかったのが救いですね。昨シーズン、ホームで6-3で負けたリヴァプールの気持ちを考えると・・・。

FAはどういうメンツにするんでしょうね。難しいと思います。ただ2月はそんなに日程が混んでない(と言っても代表戦があるわけですが)ので、多少無理してもいい気もします。


>さとさん

やはりジウベルトでしょうかねぇ。ハイライトで見る限りでは何とも言えないんですよね。それより主力を入れた事でバランスを欠いたという方が大きい気がしました。それにしてもジーナスのゴールがアンラッキーだったのは間違いないです。いきなりあれじゃ、そりゃ立ち直るのは苦労しますね。

僕もとりあえずベンチにいるのであれば、主力を使ったのはいいと思うんですよ。しかしいささか中途半端だったのは否めませんね。どうせならフルメンバーか、完全若手に絞った方が後腐れがなかったはず。エドゥアルドにしても、フラム戦60分、スパーズ戦60分とかにしておけば、結局負担は変わらなかったと思うんですよね。まあこれで決勝を戦わなくてよくなったというのは同意です。アデバヨールのジンクスにしても、いつかは敗れるものですしね。

ポジェのコメントは見てないです。そもそも何で毎回あの人が出てくるんですかね。フアンデ・ラモスはメディアの前にも出られないチキン野郎なんでしょうか。まあスパーズは放っておけばいいと思います。来シーズン要注意なのは間違いないですけどね。とか言ってたらまたコケてるかもしれませんが・・・。

チェルシー対エヴァートンはどっちに転ぶんでしょうね。最近エヴァートンはあまり好調さが見られませんが・・・。チェルシー連覇も何かアレなので、エヴァートンに行ってもらいたいですね。

すみません、ビデオはちょっと見てる余裕がないです。また明日に・・・。


>初心者さん

変に色気を出したのがまずかったですね。今後はこういう事はやらない方がいいかも。

僕もチームの調子は戻ってないと感じます。しかし各所で成長していってるので、やはりセスクが低調なのが大きいんじゃないかと思ってます。いくらアデバヨールが独力で点を取ろうが、フレブやロシツキーが素晴らしいプレーをしようが、潤滑油はセスクですから、彼が上向いてこないとチームとしてもどこかギクシャクしてしまうんでしょう。それでもフラミニがよく支えてくれてると思うんですけどね。

レノンは昨シーズンはいいなと思ってたんですが、ケガもありましたが何か伸び悩んでる感じがします。同じく伸び悩んでるウォルコットを抱えてるので、いらないかと。スパーズの選手で欲しいと思えるのは、ベルバトフぐらいですね。

個人的にはキーガンは怖くも何ともありません。11年前の事なんか知ったこっちゃねーよっていうのもありますが、彼が戻ってきただけで成功できるとは到底思えない。トップ4なんて夢のまた夢・・・ってわけでもないか、赤いチームが・・・。まあ、それでも無理だと思います。早いうちに戻ってきた事を後悔させてあげるべきだと思いますね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/800-66cfdac0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。