スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・ペルシは数週間の離脱 

Van Persie and Djourou set for extended absence - Arsenal.com

カーリングカップで負傷したファン・ペルシ、ジュルーは2、3週間復帰できない模様。もうファン・ペルシはこのままシーズンが終わるまで戻ってこないんじゃないかって気すらしてきますね・・・。一方で体調を崩していたロシツキーはフラム戦に出場できるようです。ヴェンゲルの話。

「先週との違いは、ロビン・ファン・ペルシは数週間離脱となったという事だが、トマシュ・ロシツキーは問題なく復帰できると考えている。だがヨハン・ジュルーはダメだね。鼠径部に炎症を起こしていて、向こう2週間はプレーできない。」

実際今必要なのはファン・ペルシよりロシツキーでしょうね。病み上がりでどこまでのプレーができるかわかりませんけど・・・。


French midfielder leaves Arsenal for the south coast - Arsenal.com
Diarra - Harry will play me - Sky Sports

ラサナ・ディアラのポーツマス移籍が正式に発表されました。Sky Sports にレキップに語った本人のコメントが載ってますが、あくまで出場機会を求めての事で、アーセナルやヴェンゲルに対する恨みとかそういうものは一切ないと語っています。

「僕の選択に周りの人はショックを受け、驚くだろうね。ポーツマスはアーセナルやチェルシーとは違う。でも僕はビッグクラブっていうものが何なのかを知ってる。ポーツマスの監督の事は知ってるし、彼なら僕を使ってくれると思ってる。何もかもがすごくクリアになったんだ。」

「僕には出場機会が必要だ。周りの人を喜ばせるのはもうたくさんだ。僕はもう22歳だし、一番大事なのはフットボールであり、自分の仕事であり、情熱なんだ。」

「ポーツマスは尊敬すべきクラブだし、シーズンの早い段階から成功している。アーセン・ヴェンゲルとは本当に何もないよ。アーセナルは素晴らしいシーズンスタートを切っているし、アーセナルは正しい道を行ってるって事だ。僕はただ自分の名を上げたかっただけなんだ。」

「レ・ブルーの事を考えれば、僕がポーツマスを選んだのは間違いだって言う人もいるからもしれない。でも僕はそうは思わない。ちゃんと考えたんだ。出場機会は増えるよ。」

「リヨンからの興味については、はっきりさせておくよ。まず最初に、イングランドに残る事が優先事項だったって事。それにフランスでは、僕の給料は払えないだろうしね。」

ところで、ポーツマス側のコメントで、「ディアラはすでにレ・ブルーに定着している事からもそのクオリティの高さがわかる」みたいなのがあったんですが、あそこの監督が選手を選ぶのにクオリティは二の次だからと言っておきます(笑) ディアラがいい選手なのは間違いないですけどね。


Wenger - Merida’s loan will mind the gap - Arsenal.com

「彼は素晴らしい選手だ。出場するいいチャンスも得たし、ソシエダには6ヶ月行く事になっているからね。」

「今はリザーブチームでも若い選手がすぐに出てくる。16歳とか17歳の選手がね。18歳や19歳になってしまうと、(リザーブでの出場は)全くチャレンジではなくなってしまう事もあるわけだ。だがアーセナルのファーストチームでプレーするには、まだ少し早すぎる。だからちょっとした空白の時ができてしまうんだ。」

「我々がいつも考えているのが、この期間を選手・クラブ双方にとっていかに有益なものにするかという事なんだ。その解決策の一つが、彼らがファーストチームでの経験を得られるクラブに行かせる事なんだよ。」

記事中にも書かれてますが、クリス・コールマンは辞任しています。新会長の下で解任を免れていたわけですが、今度は自らの意思で辞任しています。元々前会長が辞めた時に自分も辞めると言っていたのが、せめて新会長が決まるまではやってくれとフロントに頼まれていたそうなんですが。辞任の理由は、よくある事ですが、補強方針を巡る意見の相違だそうです。メリダは会長が連れてきた選手ですから、とりあえずは監督が替わっても影響はないでしょう。この後に来る監督が使ってくれるかどうかは別問題ですがね。


Uefa backs penalty box officials - BBC Sport

プラティニの発案で、ゴール裏とペナルティエリア内にアシスタントレフェリーを置く試みがUEFAによって行われようとしています。まずはユースの大会でテストされるそうです。ゴール裏はともかく、ペナルティエリア内って邪魔じゃないのかと思うんですが、まあまだ試験段階ですので。とりあえずやってみようと。これ、つまりアシスタントが4人増えるって事ですよね?しかもフリーキックとコーナーの際って書かれてますが、オンプレーの時この人達はどこに行くんだろう。そもそもこれをやるんならラインズマンを4人にしろよとも思うんですが・・・。何にせよいい結果が得られる事を祈ってます。皮肉じゃなくね。


セリエC現役の62歳おばあちゃんGK!

これマジ?映像で見たいです。62歳ってだけでもすごいのに、しかも女性とは。



他クラブの話を2つ。まずニューカッスルの新監督にケヴィン・キーガン就任。またか。で来シーズンの頭にはいなくなって、サー・ボビー・・・は引退したから、スーネス辺りが戻ってくるのか?個人的にはシアラーにやってもらいたかったですけどねぇ。シアラーはキーガンから話があればクラブに戻る可能性もあると話していますが(今はBBCの解説でしたっけ)、「ナンバー2だとは思っていない」とも話していて、アシスタントコーチじゃなきゃ何なんだ?と思わせます。いつか監督をやりたいっていう意向はあると言ってるので、遅かれ早かれ"シアラー監督"がどこかで目にできそうですね。

次にヴィラ、今シーズンいっぱいで契約が切れ、延長のオファーがなくてシーズン終了後に退団かなんて言われてたラウルセンが契約延長。今シーズンの彼の存在感は圧倒的で、ヴィラパークでのチェルシー戦のパフォーマンスには感動すら覚えました。しかもよくゴールを取ってるんですよね。セットプレーは驚異です。来シーズンはジウベルトみたいな事になってる可能性もありますが、それでも今シーズンのこのパフォーマンスで契約延長オファーがなかったら悲しいなと思ってただけに、この契約延長は他人事ながらちょっと嬉しいですね。さて、そうなるとメルベリはどうなんだろうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

ケガ人

相次ぐ故障人・・・。どれだけそれを抑えれるかで、プレミア王者決まりそうですね。Arsenal、Man U と比べたら選手層薄いから危ないなー。

ディアラが出て行くって言ったときは結構ムカついたんですけど、デニウソンやソングじゃ頼りないかもって時に良い穴埋めをしてくれたんで短い間でしたが居てくれて良かったです。まぁ後味は微妙ですけど移籍金は獲った時より多いみたいで給料を差し引いてトントンか少し利益が出たって感じだと思うんで、このまま残ってくさるよりマシだったと思います。

ジウベルトとデニウソンが今のアーセナルのペースについて行けてない印象なんで、フラミニの控えって考えるとソングが1番イメージしやすいです。守備で効いてるなって事は正直少ない気がしますが、守備的な位置の攻撃センスは二人より期待が持てます。ヴェンゲルもそこを評価して好みのタイプのCBにしたいと思ってるんでしょうけど、責任の少ないアンカーで守備を磨いてからにして欲しいです。デニウソンは長期的に考えているならスペインかドイツ辺りでもう少し自由にやらせてみた方が化けるんじゃないかと思ってます。。

なんだかFWの移籍の噂が多いんですがこれから必要になってくるのはセスクのポジションじゃないかと(デニウソンがいまいちなんで)…。メリダはこのまま放出って事にならなければランドールと一緒に上がってくるかななんて思っていたらランズベリーの名前が挙がってきて、同世代で同じポジションを3人も競わせんなよと思いました。ランズベリーはこの前のハットトリックとU-17W杯の活躍で点に絡めるタイプとするとイングランド人という事もあって出すには惜しい気がします。メリダはキープ力と展開力を持ってるみたいなんで、バランス型っぽいランドールが不利になってくるのかなと…。おもいっきりイメージで言ってます。すいませんm(_ _)m

ファン・ペルシーは昨季のギャラスみたいになっていますね。予定より早く復帰したかと思いきやそれが仇になっています。

 いるときの存在感が大きいので、余計にもどかしいです。何よりスペシャリストという意味では唯一のフリーキッカーなので本当に痛い。

>ディアッラ

チェルシー時代からCMFとしてあまり出ていないので、その意味では仕方ないでしょう。不満を言うのは分かります。でもその言い分が自分勝手過ぎましたね。アーセナルなら出られると思っていたという内容なのが反感を買うもとに。しかしポンペイとはアウェー戦を残しているので嫌な予感が若干します。バーミンガム・ボロと元アーセナルがいるチームに勝点を落としているので。

サニャやディアッラを獲ったとき私は否定的でしたが、特に前者に関してはさすがヴェンゲルと反省です。あとシーズン前は3人いたアンカーが、フラミニ次第では来季とんでもないことになりそうです。フラミニみたいに丁寧なパスが出せるアンカーはそうはいないですからね。思い浮かぶのはブレーメンのフリンクスくらい。

アーセナルも爆発力はありますが、ユナイテッドと違ってパス回しで魅せようとするので、非情さで上回るユナイテッドほど大勝できず、得失点差で離されるんでしょう。

>ユニ

この前3枚注文したのが届きました。ホーム:フラミニ、2nd:ファン・ペルシー,3rd:トゥーレです。昨シーズンはアンリとフレブにしましたが、来季はセスク、クリシーやロシツキーあたりが候補かな。

>FROM 学校さん

そうですね、こればかりは何とも言えませんし予測もできませんが・・・。特に代表戦でケガをされるとね。僕はそんなに選手層が薄いとは思ってませんが、偏りがあるのは確かです。特に中盤サイドの選手は少ないですね。いい加減誰か補強しないものだろうか。


>Conyさん

僕はもう諦めてたんで特に何とも思ってません。なので記事での扱いも最小限です。ただ怒りを覚える人は多いでしょうし、それは理解できますけどね。移籍金に関しては、僕も多少儲かったかなと思うんで、損したって感じはしないですね。ただこうなるとジウベルトに復活してもらうか、デニウソンやソングにブレイクしてもらわないと。

デニウソンは現在セスクのバックアッパーみたいな立場になってきてるので、このままジウベルトの奮起がなければフラミニの控えはソングになるでしょうね。もしくはディアビーが元のポジションをやる機会が増えるとか。ソングはディアビーのような足元の巧さは持ってませんが、攻め上がりのタイミングなんかは共通したところがあると思うので、デニウソンとの使い分けもうまくやらないといけないかも。僕もまずは守備をしっかりしてもらいたいと思いますが・・・。デニウソンを外国にローンに出すっていうのは面白そうですね、僕もやってもらいたいと思います。

ランズベリーはサイドの選手みたいなんで、ランドールやメリダとは被らないと思います。あとただのイングランド人じゃなくて生え抜きっていうのも追加しておいてください(笑) 僕も若干イメージ入ってますが、ランドールはバランス型ではなくてセスクと同じように展開力に優れたタイプだと思いますね。メリダも展開力はありますけど、セスクのような視野の広さを持ってるかっていったらちょっと違う気がします。正直4-4-2だったら中盤の底よりもトップ下の方が向いてそうですね。ただそれでも、出てくるとしたらどっちかじゃないかなぁって感じもします。現状ではメリダの方が一歩先を行ってますかね。


>さとさん

ファン・ペルシは何よりヴェンゲルの我慢が必要みたいですね。もうここまで来たら万全の状態になるまで使うべきではないでしょう。確かに彼の不在は痛いんですが、いない事の方が多いので、何かもう慣れちゃった感があります。

ディアラは自分勝手というか、浅はか過ぎましたね。フラミニがプレシーズンからすでに好調だった事を考えると、ジウベルトの凋落さえなければ4番手だったわけで、フラミニがいなかったとしても3番手がいいとこです。昨シーズンのセスクとジウベルトを見て、何で安定して出場機会が得られると思ったのか、理解に苦しみます。ポーツマスは2試合ともすでに終えてますよ?

サニャは確かに当たりでしたけど、元々ライトバックは足りている事を考えれば、それより中盤の選手を獲るべきだったと今でも思っています。エブエの中盤での起用は、少なくともここまでは失敗でした。フラミニはもはやアンカーとは言えなくなってますね。それがセスクと揃っていなくなると、いきなり守備的な選手で固まってしまうのが何とも・・・。

ユナイテッドの方が個人に依存している部分が大きいですからね、ハマりやすいのはあちらの方かもしれません。個人的にはどっちが有利って事はないと考えています。

フラミニ買いましたか。僕も来シーズン辺りの購入を考えてます。ちなみに僕は今シーズンはホーム:セスクCL、アウェー:クリシー、3rd:エドゥアルドです。ホームのプレミアでフレブを作ろうかとも思ってるんですが、そう余裕もなく、そのうちシーズン終わっちゃいそうなので、来シーズンかな・・・。ロシツキーもいい選択じゃないでしょうかね。7番は飾っておいて映えますし。日本で入手もしやすいですしね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/794-5a3f783b

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。