スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナル、フレブと合意 

アーセナルFCはベラルーシ代表MF、アレクサンドル・フレブの獲得について、VfBシュツットガルトと合意に達しました。移籍金は最大で約1500万ユーロ、日本円にして20億ほどです。最大で、というのは、まだ細かい金額が決まっていないようですが・・・。この後メディカルチェックを受けて就労ビザを獲得した後、来月頭からの合流になるそうです。背番号は未定。

さて、フレブのフルネームですが、英語ではAlexander Hleb、母国語ではAliaksandr Hlebとなるようで、前者ではアレクサンダー、後者ではアリアクサンドルと読む事になりそうです。他にアレクサンドル、アレクサンデルなんて読み方もありますが、ここではアレクサンドルで統一したいと思います。

フレブは1981年5月1日生まれの24歳。身長182cm。生まれはベラルーシの首都ミンスク。ポジションはOMFで、僕は見た事ないのですが、ドリブルのうまいゲームメーカーだそうです。ピレスの後継者にぴったりですね。アーセナルではリュングベリとポジションを争う事になるでしょうが、左がレジェスの時は右フレブ、左がピレスなら右リュングベリとすると、バランスが取れていいんじゃないかと個人的に考えています。

プロデビューは母国のクラブ、FC BATEボリソフ。98年に加入し、翌99年に一部リーグに昇格、さらに翌2000年には、活躍を認められドイツのシュツットガルトに。この間の成績は、40試合10得点。シュツットガルトでは137試合に出場し、13ゴールを記録しました。ベラルーシ代表には2001年の10月6日(ワールドカップ予選、アウェイのウェールズ戦)に初招集され、これまでに18キャップ1ゴールを記録しています。

それとスチュアート・テイラーがアストン・ヴィラへ4年契約で完全移籍しました。アーセナルではあまり出番のなかった彼ですが、新天地での成功をお祈りしています。セーレンセンは手強いですが。ちなみに移籍金は不明です。公表されていないのか、どの記事を見ても載ってませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/79-cf128728

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。