スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーズ戦のメンバー発表 

Wenger names 16-man Carling Cup squad - Arsenal.com

今日行われるスパーズ戦のメンバー16人が発表されました。やっぱりディアラがいないんですが、もう放出は確定って事でしょうか。一方で前回はいなかったサニャ、ジウベルトが入ってます。ジウベルトはディアラが外れたのと、ソングがいないのでCBが足りないんですよね。サニャはベンチかもしれません。他気になるところは、メリダとギブズ、ランズベリー辺りがいない事でしょうか。メリダはソシエダへのローン移籍が間近だからでしょうが、ギブズとランズベリーは漏れてしまった感じですね。

アブ・ディアビー
バカリ・サニャ
フィリップ・センデロス
エドゥアルド
ロビン・ファン・ペルシ
デニウソン
ヨハン・ジュルー
ウーカシュ・ファブヤンスキ
ニクラス・ベントナー
アルマン・トラオレ
ジャスティン・ホイト
テオ・ウォルコット
マーク・ランドール
ヴィト・マノーネ
ギャヴィン・ホイト

ホイト兄弟がピッチ上で並び立つのはいつになるだろう・・・。


Wenger - Why I might have found my 'fox in the box' - Arsenal.com

何だかんだでここまでCL予備予選を含めて11得点を記録、アデバヨールやファン・ペルシがFAカップに出ていないのもありますが、今のところチームで唯一全大会で得点しているエドゥアルドの決定力が最近注目を集めています。エドゥアルドは間違いなくこれまでのアーセナルにはなかった抜群の嗅覚とゴール前での冷静さを持ったタイプで、ヴェンゲルは彼がそういう存在になりつつあると認めています。

「彼はそれに向かって成長しているよ。彼は相応しい形で報われたんだと言っておかなければならないね。彼の12月はずば抜けたものだった。」

「記録を見てみると、彼は14試合に先発して11ゴールを決めている。これは世界中のどのストライカーにとってもトップ、トップの数字だ。並外れたものだよ。」

「日曜日のバーンリー戦で私の印象に残っているのは、彼が決めたゴールではなく、決められなかった方なんだ。それはつまり、彼がキーパーの前に立った時、毎回得点してくれるものだと期待してしまっているんだというイメージが、我々の中でどれだけ大きくなっているかという事を示しているんだよ。」

外したゴールの方が印象的だったというのは僕も同じです。過去3試合を見ると、外した方がおかしいような状況でした。当然そういう事もありますし、それよりもうちょっとボールに絡む事ができると最高なんですけどね。スパーズ戦はいい機会になりそうです。


It's Spurs' cup final! - Sky Sports

ダービーを控えてポール・マーソン氏のコメント。スパーズはいい加減アーセナルに勝たなきゃとか言ってますが、面倒なのでカット。アーセナルについてのみ以下に。

「彼らはとんでもなくよくやっている。だがいいチームというのはトロフィーを勝ち取らなければならない。トロフィーを勝ち取るのはとても重要な事だ。だからこの試合はアーセン・ヴェンゲルにとって大きな試合になると思っている。この若いチームでキャビネットにトロフィーを加える事ができたら、彼らに勝ち方というものを教える事になるからね。」

「そして彼らはより大きく、優れた存在になれるんだ。」

昨シーズンはモウリーニョにも同じ事を言われてしまいましたね。正論だとは思うんですが、そんな事より個人的にスパーズの方がコメントの量が多いのが許せん(笑) 一応コメンテーターやってるみたいだし、一方的にアーセナルの応援されてもそれはそれでどうかとは思いますがね。


Merida set for Sociedad move - Sky Sports

メリダがソシエダ入りし、メディカルチェックを受けています。もう決まりそうですね。現在ソシエダは7位だそうで、もしメリダの加入によって昇格が実現したら、彼にとって大きな自信になりそうですね。ソシエダは2部のクラブとしては日本にもファンは多そうですし、期待されるかな?


Wenger - Stoke can shock Newcastle in replay - Arsenal.com

リーグカップではなくFAカップの話なんですが、まだ4回戦の相手が決まってません。ストークとニューカッスルが再試合を行うからで、普通に考えればニューカッスルの方が格上なんですが、ヴェンゲルはストークの方を警戒しています。

「日曜日に遠征から帰ってきたばかりで、ニューカッスルとストークの試合はハイライトでしか観ていないんだ。その代わりにラジオを聞いたよ。リプレイはとてもタイトなものになるだろうね。ストークはとてもいいチームだと思う。カップ戦ではホームでプレーする方が難しかったりするものだが、そこでの彼らはよくやっているように思える。どちらと当たる事になるかを予想するのは難しいね。」


Brit packed - Sky Sports

どうでもいいオフサイドにやたら引っかかるアデバヨールですが、今シーズンのプレミアで最もオフサイドにかかっている事がデータとしてありました。2位がマーカスってのがちょっと意外。他にはベルバトフとかアシュトンとか。どうせボーッとしてたんだろって感が醸し出されてる気がします(笑) そういやアシュトンってあんまり試合数稼いでない気が・・・。出場時間当たりの統計もちょっと見たいですね。マーティンに相談してみるか(笑)


Arsenal close on Freeman - Sky Sports

ジリンガムのストライカー、ルーク・フリーマンにプレミアのクラブからオファーがあったという報道が数日前にありましたが、現在アーセナルがジリンガムと交渉中で、うまくいけばまとまりそうだとの事。どのみちフリーマンの放出は既定路線になっているようです。

どうでもいいですけど、いい加減スティムソン監督の写真使うのやめてもらえませんかねぇ。何かすっかりこの写真のイメージが僕の中で定着してしまってるんですが、明らかにこんな15歳は嫌です(笑) 本人の写真はないのか。


Wenger was interested in Berbatov - Sky Sports

前にも言ってましたが、ヴェンゲルはベルバトフを以前から高く評価していましたが、ストライカーはいらないって事で獲得に乗り出さなかった事を話しています。それは繰り返しになるので省略して、記事の下の方。フアンデ・ラモスから「出て行きたければ出て行ってもいい」と事実上の戦力外通告を受けたジャーメイン・デフォーに、アーセナルが興味を持っているのではないかという憶測があるそうですが、ヴェンゲルは興味ないそうです。

「前線にはベントナー、エドゥアルド、ファン・ペルシ、そしてもちろんアデバヨールがいる。ウォルコットもそのポジションでプレーできるし、来シーズンにはカルロス・ヴェラがいる事を忘れないで欲しい。今は他のストライカーには興味を持っていないよ。」

やっぱりヴェラは構想に入ってるんですね。デフォーには僕も興味ないです。いい選手ではありますけど、今のところワールドクラスではないと思いますし。ちなみにチャーリー・ニコラス氏にも移籍するべきと言われていたデフォーは、監督からの戦力外通告にも関わらず、スパーズに残りたいと話しています。ソースはBBC、「アーセナル戦で先発だと言われると思っていたのに、ジョークかと思った」という話が哀愁漂ってますね・・・。ところで最近誰もダレン・ベントに触れてない気がするんですけど、彼はどうなんでしょうね。



ダービーが積極的に動いてますね。ロラン・ロベールのプレミア復帰、サヴェイジの獲得にはちょっと驚きました。そして次は「伝説のキーパー」ロイ・キャロルをイングランドに連れ戻そうとしているようで。後はエマヌエル・ヴィジャってのがどんな選手なのか。後半戦の彼らがちょっとだけ楽しみです。

それよりアーセナルファンとして気になるのは、やはりアネルカの動向ですね。ボルトンはチェルシーからのオファーを蹴ったようですが、チェルシーはまだ諦めていないようです。ただストライカー不足はとにかく深刻なので、今週末のリーグ戦に間に合わないようだったら諦めそうな気配が。そうしたら腰を据えてベルバトフを狙うんだろうか。アネルカは別れ方がひどかったですし、プレミアでもいくつか他のクラブに所属経験があるので、今更元アーセナルだからどうこうってのはあんまりないですが、やはり彼がチェルシーに加わるのは驚異ですね。
スポンサーサイト

コメント

前半途中から観ました。相手の1点目はセンデロスの対応が中途半端でした。交代メンバーから察しがつくように、前半のCBは、ホイトを回さざる得ないほどひどかったです。全体的にもバック4の出来は呆れるほどでした。今日のMFでは支配できないのもやむなしという感じでしょうかね。CMFの2人はパスミス多し。DFも「まずはセーフティーファーストでいいよ」と普通に思いました。0-2,0-3となってもおかしくない試合を「1-1」としたのでので望みはあるでしょう。ただ、後半途中からワンプレーごとに映像が止まり、テオのゴールは観られなかったです。リプレーで観ると、エドゥアルドのアシストからでした。これで2試合連続ですね。しかし、90分にウォルコットが怪我したのがなんとも。せっかく代表監督の前で得点したというのに。まあそれまでは2007年のエドゥアルドもびっくりするくらい絡めませんでしたけど。

後、さらばビッグサム。ディアッラを欲しがっていたけど、どうするのでしょう?正直、フラミニのバックアップとして残って欲しい選手です。チェルシーの扱いから続く不満なのでしょうが、我慢して残ったほうが長期的にはいいと思うんですけどね。占い師はクラブでレギュラーでなくても、運勢がよければ選ぶ人ですし。

>追記

なんかいきなりCBが壊れたみたいですね。ジュルーはCMF希望を明言していますが、今後どうするんでしょう。あとファン・ペルシーは大丈夫だろうか?正直怪我さえなければ、ワンランク上の扱いをされる選手に既になっていたと思うだけに残念。昨晩も彼がいなければ円滑さの欠片もない試合になっていました。早い回復を祈ります。エドゥアルドのフィットが早くて本当によかったです。

かなり遅くなりましたけど今年もよろしくお願いしますね。陸さんは正月はゆっくり出来たんですか?僕はプレミアの過密日程と同じく元旦から働いてました。
今年はプレミアが楽しみなのは勿論ですけど、CLのミラン戦は本当に楽しみですね。出来ればボコボコにして欲しいんですけどね。陸さんも忙しいと思いますけど、今年も楽しみにしています!

>さとさん

失点シーンはあのスルーパスてキーパーが1対2って、そりゃないわと思いました。でも何か、ハイライトで見る限りは、特に誰が悪いって感じには見えませんでしたね。ジュルーの交代はケガのようです。中盤がもう少ししっかりしてくれれば、後ろがあれだけバタバタする事もないと思うんですが・・・。サニャが入ってからは右サイドはマシになったと思います。

映像止まってる時にゴール入るのは喜びも半分ですよね・・・。昨シーズンのCL予備予選であった気がします。フレディのゴールが見られなかった記憶が。ウォルコットのゴール、相当ラッキーではありましたが、動き出しがなかなかよかったですし、エドゥアルドはパスもうまいですよね。しかし思いっきりハンド、スパーズファンは怒ってるでしょうね。ちなみにウォルコットはケガしてないようです。多分痛んで替わったけど、別に何ともなかったってとこでしょう。

ビッグ・サムの解任はかなり突然の事だったようで、彼は移籍市場の件、今週末の試合の件についても語っていたところだったそうです。ディアラの件はいったん白紙に戻る可能性もありますが、エムレが出たがってるようなので、後任が引き続き狙いに来る可能性のが高い気がしますね。ディアラがいい選手っていうのは間違いないですし、CMFを探してるところで要らないってクラブはないでしょう。個人的にもジウベルトがここまでダメだとは思ってなかったので、できれば残ってもらいたいですが、フラミニもまだ若いので、このままだとずっとベンチって可能性もあるんですよね。ですから出場機会が欲しいのであれば、移籍はやむを得ないのかと。

ファン・ペルシはケガ以前にインフルエンザのようで、どっちにしろ今週末は明らかに無理そうです。ケガ自体は軽いものだそうですが、この前もそう言って全然戻って来なかったので・・・不安ですね。


>ASHさん

明けましておめでとうございます、こちらこそよろしくお願いします。僕は自宅でではないですが、相当ダラダラ過ごしてました。元日から仕事とは・・・ご愁傷様です。いつも思うんですが、鉄道関係の人って、むしろ元日の方が忙しくなってしまって、かなりやるせなさそうですね。後はコンビニとか・・・。

ミランをボコボコにできたら最高ですけど、そうなると僕は友人に酒をおごらないといけないので、ちょっと喜びが減ってしまいます(笑) 敗者に払わせるのは鬼畜なんで、しょうがないんですけどね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/787-204fe511

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。