スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーでファン・ペルシが復帰 

Van Persie back for Carling Cup Semi-Final against Spurs - Arsenal.com

エドゥアルドのブレイクでちょっと存在感が薄れたかもしれませんが、ファン・ペルシがようやく帰ってきます。先発するかどうかはわかりませんが、スパーズ戦のメンバーには入っています。ケガ人について、ヴェンゲルが話しました。

「ロビン・ファン・ペルシはチームに戻っているよ。膝のケガの影響で筋肉系の問題を抱えていたが、いい面もあるんだ。その問題によって彼は膝を意識せず、フィットネスを取り戻す事に専念できたかもしれないからね。」

「ウーカシュ・ファブヤンスキは今回も出場する。テオ・ウォルコットは大丈夫だし、ヨハン・ジュルーとフィリップ・センデロスがバックに入る。それ以外は前回の(カーリングカップの)試合のメンバーになるだろう。基本的には、若いチームにベテランを1人2人加えた構成になるね。」

ディアラが出てくるかどうかが気になります。メンバー発表は明日ですね。


Fabianski hoping to make mark - Sky Sports

そのダービーマッチに向け、ファブヤンスキのコメントです。

「僕にとっては大きな、大きな試合だ。ファンやガナーであれば誰でもそうだ。この大会でプレーできているのは僕にはいい事だし、まだ2試合ある。改めて僕の力、僕がどういう見方をしているかを示すチャンスだ。準備はできてるし、待ちきれないよ。」

「ロンドンダービーだって事はわかってるし、スパーズ戦でPKを止めたマヌエル・アルムニアに話を聞いたんだ。トットナム相手にPKを止められれば、世界最大の男になれるって言っていたね。アーセナルファンにとって、トットナムに勝つ事は大きな事だ。」

「ブラックバーン戦では、恐らく大会史上、ファーストチーム相手に戦うのは最も若いアーセナルのチームがキャラクターを示したね。僕達は素晴らしい能力とテクニック、そして素晴らしいキャラクターが備わっている事を示した。メンタルもすごく強いんだ。」


Toon eye Diarra swoop - Sky Sports

スパーズからのオファーがあったとの報道はヴェンゲルによって否定されたディアラの去就なんですが、今度はニューカッスルがオファーの準備をしているようだという情報が入ってきました。何でもディアラを獲得して、エムレをモナコに売るとか。タイプ違うと思うんですが。そもそも何でパーカーを出したんだろう・・・。


Lyon admit Diarra interest - Sky Sports

またディアラにはリヨンも興味を持っている事を認めました。が、リヨンはディアラはアーセナルを出たとしてもイングランドに残るだろうとし、フランスに戻ってくる事は現実味が薄いと考えているようです。


Merida wants quick deal - Sky Sports

現在セグンダで何位なのか知りませんが、ソシエダの会長候補が公約として掲げていたメリダのローンでの獲得について。どうやら彼は無事に当選したようで、メリダの移籍が現実味を増してきました。本人も今週末までには決まって欲しいと話しています。

「ラ・レアルとの契約が100パーセントまとまったというエージェントからの連絡を待っているところだよ。そうなれば明日か木曜日にでもサン・セバスティアンに行く事ができるんだ。次のアラヴェス戦に出場したいんだよ。」

「レアル・ソシエダのような歴史のあるチームに加わるのはとても楽しみだし、彼らをプリメーラディビジョンに昇格させるために何でもする準備はできてるんだ。」


Toure praise for Eduardo - Sky Sports

もうガーナに向けて旅立ったと思われるトゥーレの、バーンリー戦の後のコメントです。

「エドゥアルドのフィニッシュは信じられないね。チャンスが来れば必ず得点してしまうように思えるんだ。それに彼はとても重要な場面で得点してくれる。ゴール前での冷静さは抜群だね。」

「彼はニクラスと何度か一緒にプレーしていて、お互いのやり方をとてもよくわかってるし、とてもいいパートナーシップを築いてるように見えるね。」

「彼らがこれほどいいプレーをしているのは心強いよ。特にロビン・ファン・ペルシとエマニュエル・アデバヨールの復帰が間近だし、そうなれば4人のトップクラスストライカーが揃う事になるんだ。」

ANCによる離脱については、母国のファンの事も考慮して理解して欲しいと求めています。

「クラブにとっては難しい事だっていうのはわかってる。僕達はアフリカの母国にいる人々に幸せを届ける必要があるんだよ。」

「FAカップがとても特別なものだっていうのはわかってるし、駒を進めている事にはハッピーだ。本当に優勝したいとは思ってるけど、まだまだ先は長いね。」

4回戦の時にはまだグループステージ真っ直中ですね。チェルシーのドログバは優勝したいと意気込んでますが、正直勘弁です・・・。


Wenger - Chelsea will suffer - Sky Sports

ヴェンゲルはANCの影響を一番受けるのはチェルシーだろうと話しています。エヴァートンの名前が出てないのがちょっと不思議。

「最も苦しむのはチェルシーだと思っているが、一方で彼らは誰だろうと獲得して穴埋めをする事ができる。ミケル、エシアン、ドログバ、カルーと4人のメインプレーヤーが抜けるんだ。これほど多く抜けるところは他にはない。」

「我々はチェルシー、それからポーツマスの次かな。だが仮にタイトルを獲れなくてもそれを言い訳にはしないよ。シーズンが始まった時にはわかっていた事だからね。彼らはケガをした場合でも、不満は言わないさ。」

こういうわけで、アフリカ人選手を獲得する際には、やはりANCの事を念頭に置く必要があると話しています。

「彼らを獲得する時は、何人が抜けるのかを考慮しなければならないね。その時に4、5人抜けるようであればリーグは勝てないし、バランスを考えないと。2人なら何とかなるだろうが、5人では無理だ。間違いなく考えなければならない問題だよ。」

ANCがこの時期にやるのは天候の問題からですが、オフィシャルの記事だったか、ヴェンゲルは照明施設が整った今なら、暑い昼間を避けて夜にできるんだから、6月と7月にやれよって話してたんですが、そもそも西部や中央部の夏季の不安定な天候を避けるためにこの時期にやるわけで、ヨーロッパの都合に合わせて変えろっていうのは難しいと思うんですよね。南部が過ごしやすいからって、いつもそこでやるわけにもいかないだろうし。

ただいくらその国の代表選手であっても、兵役じゃないんだから、給料払ってるクラブから借りてきてる以上、前回のコートジボワールとか今回の南アフリカみたいな強硬な態度は最低限改めていただきたいものです。あとFIFAは規定を明記しろというのは同意。

そういえばジャンルカ富樫さんが亡くなったのは前回大会の時なんですね。あれからもう2年ですか。早いものです。


Fabregas - Best is yet to come - Sky Sports

すでにチームの中核としての地位を確固たるものにしているセスクですが、自分はまだまだ成長できるんだと話しています。まだ20歳ですしね。

「だって僕はまだ20歳なんだ。まだ成長できると思いたい、もっとよくなれると思いたい、それは当然だよ。パーフェクトプレーヤーなんてものは存在しないと思ってるからね。ロナウジーニョやティエリ・アンリ、サミュエル・エトーでさえパーフェクトではないんだ。彼らはいつだって成長できるんだよ。」

「それはフットボールのいい面だと思う。常に成長できるんだ。そしてできれば、アーセナル・フットボールクラブで偉大な選手になるためにハードワークをしていくよ。」

「でも僕にとって一番大事なのは、チームとしてトロフィーを勝ち取る事だ。シーズンの終わりに、僕達がチームとしてできるだけのトロフィーを勝ち取ってるかどうか見ていて欲しい。試合に勝ち続ける事ができれば、つまりトロフィーが勝ち取れるって事だ。」

「そしてケガをせず、チームのためにプレーし続け、チームを助け続ける事ができればいいと思ってる。毎試合、昨シーズンのようにほぼ毎試合出場できればいいね。」


Eduardo is O2 Arsenal.com Player of the Month - Arsenal.com

12月のオフィシャル月間最優秀選手が発表されました。

1位は4先発で6ゴールを挙げたエドゥアルドで、得票率は27.8%。2位は16.9%のアルムニア、個人的にはこちらを推したいのですが。3位は13.9%でクリシーでした。前半はちょっと安定感を欠いていたので、これには疑問。後半のパフォーマンスはよかったですけどね。

月初めはフラミニの受賞を予想してたんですが、ケガをしてしまいました。セスクも同様。さて、1月は誰になるでしょうか。この2試合だけならエドゥアルドが圧倒的に優勢でしょうね。


Dazzling derby - Sky Sports

チャーリー・ニコラス氏のコラム、ではなくコメント。主にカーリングカップのノースロンドンダービーについてです。見出しの"d"を大文字にすれば全く違った主旨の記事ができますね。絶対アンチ・ダービー・カウンティだと思われます。もはやそんな皮肉を言われても仕方ない状況になっちゃってますが・・・関係ないのでこの辺にしときましょう。

長いので要約で済ませますが、まずはエドゥアルドについて。やはりゴール前での冷静さを賞賛しています。彼の見解ではエドゥアルドのブレイクは想定していたより3、4ヶ月早いのではないかという事で、ヴェンゲルにとってはボーナスだとの事。比べるとしたらルート・ファン・ニステルローイかヴェンゲルも言っていたロビー・ファウラー。ゴール前での冷静さの他には、空中戦での競り方の巧さ、キーパーのタイミングを外したシュートを賞賛し、ゴールを決めた時の「決めて当然」といった態度に注目しています。

それからアデバヨールの相手ディフェンダーが対応しにくいプレーと、シーズン序盤の段階でゴールデンブーツに輝く可能性は低いという予想を覆し、現在トップのロナウドと1ゴール差につけている事を指摘。アーセナルはバリエーションが豊富になったと話しています。

スパーズについては、ゴールの多さに注目。特に賞賛しているのがベルバトフ。そりゃアーセナルファンから見てもすごい選手ですしね。ただそれにキーンがしっかり着いていってるので、デフォーはそろそろ移籍を考えた方がいいと話しています。

で試合結果については、アーセナルを本命に推しています。ただし1stレグで決着がつくような事はないだろうとの事。

以上。ところでスパーズ、2007年最後の試合でレディングと壮絶な戦いを繰り広げ、ベルバトフが4ゴールとか取ってました。だいぶ前のポーツマス対ウィガンでしたっけ、7-4の。あの時には両チームにハットトリックが生まれてますが、どうやらプレミアでは初めての事だったそうです。でこのスパーズ対レディングでも、確かレディングのキトソンがハットトリックを決めていたはず。これまでなかった記録が1シーズンに2回。試合後にはポジェも「できればこんな試合はしたくない」と話してました。現時点で得点と失点の合計はリーグトップです。フアンデ・ラモスになってもチームカラーは全く変わらないようですね。

ちょっと話は変わりますが、その2007年最後の試合、やたらPKが多かったですね。しかも結構外してるし。最近PKもらってないですねぇ、むしろ取られてます。ユナイテッドはロナウドが外したのが致命傷になりましたね。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロビンが見たいんですけど、スパーズ戦はカーリングカップですよね。見れないですよね。

ベッカムは個人的には迷惑です。
エドアルドのゴールは好きじゃないです。バリエーションが多い方がいいのでしょうが、あれだったら敵のオウンゴールの方がマシですね。

そういえば管理人さん愛知でしたよね。
豊橋ジャスコのラーメン栃東がちゃんこ栃東としてリニューアルオープンしたらしいです。1人前880円は安いですよ。家の近くのダイニング若は2800円くらいします。

>名無しさん

嘘情報書いてしまって申し訳ありません。得点が多かった試合と勝手に連想してポーツマスと言ってしまったんですが、調べたところ、12月に行われたウィガン対ブラックバーンでした。ウィガンはマーカス・ベント、ブラックバーンはロケ・サンタクルスがそれぞれハットトリックを決めています。

http://www.skysports.com/experts/expert_story/0,19793,12038_2991994,00.html
この記事の情報によると、ウィガン対ブラックバーンがプレミアでは初めて双方にハットトリックが生まれたケースで、2人選手が1試合でハットトリックを決めたのは2度目だそうです。ピレスとペナントが2003年のセインツ戦で決めたケースで、確か無敗49試合の中の1試合だったはず。メンバーもかなり落ちてて、シャーバンか誰かが出てたような・・・。


>円高待望論さん

ややこしいです(笑)

確かにベッカムが来たのはマイナス面の方が大きいかもしれませんね。不要な注目を集めますし。トップチームと練習しないのも、ヴェンゲルがそれを嫌がったからでしょう。

エドゥアルドのゴールが好きじゃないっていうのは理解はできるんですが、オウンゴールの方がマシっていうのはちょっと理解できないです。どこがそんなに気に入らないんですかね?

豊橋ジャスコ・・・ってどこでしたっけ?もちろん豊橋は知ってますよ。栃東って、関取?(笑) しかもラーメンからちゃんこって、一体何があったんだろう・・・。ダイニング若ってのは聞いた事があるような・・・。僕は結構ラーメン好きなんですが、この辺はあんまりおいしい店がなくて寂しいです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/786-c068debe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。