スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスクの復帰時期は未定 

Wenger - Cesc is working to regain fitness – Arsenal.com

ヴェンゲルはセスクの復帰について、いつになるかわからないとしています。って事はチェルシー戦はもう無理か・・・。

「彼の復帰についてはまだ具体的にいつとは決めていない。チームにも全く合流していないし、メディカルスタッフの治療を受けている。とてもハードワークをしているよ。随分うずうずしているが、まだ復帰はしていない。」


Wenger - My ban is not a big handicap - Arsenal.com

そういやすっかり忘れてましたが、ステアウア戦、ヴェンゲルはベンチ入り禁止でした。しかしその影響はないと話しています。

「チームとはホテルでいつも通りの準備をするよ。試合中は離ればなれになるわけだが、大きなハンデにはならないと思っている。」


Wenger - Game isn't a 'present' for Lehmann – Arsenal.com

昨日の記事にもありましたが、ステアウア戦でレーマンを出すのはプレゼントではないとヴェンゲルは主張しています。昨シーズンのラストゲームではプームを出場させるという明らかなプレゼントはしていましたが、今はその段階ではないでしょうしね。

「どのキーパーにとっても練習はいい事だが、コンペティティブなレベルでのプレーが必要になる事もあるからね。残り2試合で突破が決まった時、スペインではアルムニアを、イングランドではレーマンを出そうと決めたんだ。」

「プレゼントなどではないよ。3週間前に決めていた事だ。カーリングカップにはアルムニアを出すから、彼(レーマン)をフィットさせ、競争力を保つ事が目的だ。3人のキーパーがコンペティティブである必要がある。もしアルムニアが明日ケガをしたら、レーマンを使わなければならないわけだからね。」

「選手達がいいプレーをしている事の何が問題だというのか。いいプレーをしていない事は問題だ。フットボールでは次から次へと問題が起こる。先の事を考えて手を打っておくというのはいい事だ、しかしない問題を解決する必要はない。我々全てにとって、唯一の目標はクラブにとっていい働きをする事であり、それはいいパフォーマンスをしてのみ成されるんだ。」

また噂される冬の退団については、相変わらずのらりくらりとかわしている感じです。

「38歳という年齢にあって、彼の"長期的な将来"というのは君達のいう"長期的な将来"にかかっているね。その話はまだしていないよ。イェンスの残り契約は1年、長くはない。今はこの試合でいいプレーをしてくれる事を期待している。シーズン後半にも彼がここにいるかどうかは保証できないが、それは誰についても同じだ。そして我々は誰とも連絡は取っていない。」

もう一度言っておきますが、レーマンの契約は残り半年ですから、クラブを通さず交渉を進める事ができます。もちろんそれでもクラブには逐一報告を入れるのが道義ってもんですけどね。

それより気になるのが、カーリングカップにアルムニアを出すの?って事なんですが。カーリングカップぐらいファブヤンスキを使えばいいのに・・・。


Flamini set for new deal - Sky Sports

この夏には退団寸前というところまで行ったフラミニですが、現在の契約は今シーズンいっぱい。そこで現在5年の契約について交渉中だと、フランスのレキップが報じています。今シーズンは本当に欠かせない存在になってますし、そのうち契約延長が発表される事でしょう。


Fab eager for Gunners return - Sky Sports

記事の後半、ベントナーのコメント。少し落ち着いてきたのかわかりませんが、今のところ出場機会については不満はないと話しています。

「チャンスが来た時は掴みたい、僕に何ができるかを見せたいんだ。アーセナルのような素晴らしいフットボールをするチームにいれば、メンバーに入るのは本当に難しい。でもチャンスが来たらその時は、自分がチームに入ってプレーするに足るという事を示さなければならないんだ。」

「僕は来たチャンスを掴むだけさ。ここまでは満足してるよ。」


Wenger - Capello is an outstanding candidate - Arsenal.com

モウリーニョには断られ、リッピやクリンスマンには逃げられてしまって、随分と人気のないイングランド代表監督の座ですが、世界中で唯一やる気なのがカペッロだそうで、FAが話し合いをするらしいですね。ヴェンゲルは頑なにイングランド人にすべきだと主張していましたが、カペッロならプレッシャーに耐えられるだろうと話しています。

「彼のクオリティはずば抜けたものがある。ファビオの事は長い事知っているんだ。彼は強い男であり、個性も強烈だ。自分が何をしたいのかがはっきりしているし、こうと決めたら最後までやり通す男だよ。」

「彼は強い勝者だと思っているし、自分が使う方法をしっかり認識している。監督というのは、逆境に晒されてこそ強いものだと思うんだ。彼にはそれができると思うし、この国にはものすごく必要なものだろうね。」

「彼ならこれまでそうしてきたように、メディアからのプレッシャーをかわせると信じている。レアル・マドリーやイタリアにいる時も、ビッグクラブにあってメディアからの大きなプレッシャーがあった。」

「彼がどれだけ英語を話せるのかはわからない、彼と英語で話す事はないからね。一番得意な言葉ではないのは間違いないし、2番目に得意なのはスペイン語なんだ。またとても流暢なフランス語を話すんだが、彼が来たら英語を試してみるよ。」

カペッロが来たらものすごくつまらん事になるじゃないですか・・・。そうなったら僕はアンチ・イングランドであり続けるでしょうね。



CLですが、ノックアウトステージ進出チームがほぼ一通り決まりました。アーセナルは2位通過した場合、ポルト、レアル、ミラン、バルサ、インテルのどれかと当たります。凄まじいメンツですね(笑) でも個人的には、ポルトと当たった場合が一番敗退する確率が高い気がします・・・。逆に1位通過した場合はシャルケ、オリンピアコス、セルティック、レンジャーズ or リヨン、ローマ、フェネルバフチェ or PSVと当たります。何かどこと当たっても逆に敗退の確率が高そうな気がするんですが、考えすぎでしょうか。

で、マルセイユやローゼンボリの名前がないわけですが、消えました。ローゼンボリは最後に直接対決で負けちゃったんですよね。ああいう気候のせいでシーズン開催時期がCL開催時期と異なるチームは可哀想です。バカンスにも行けないし、コンディションも維持できませんからね。やっぱり雪のないところに行って練習試合とかしてるのかな。ヴァレンシアは最下位でUEFAカップすら出場できず。マルセイユは引き分けでもよかったのに、ホームでリヴァプールにフルボッコにされましたとさ。何か面白くないですけど、結果的にはこの方がよかったかなと。

ええ、心情的にはアーセナルファンなら当然マルセイユを応援するってもんです。ただそこで意地の悪さを見せたがために、後でリーグ戦でしっぺ返し食らうのは勘弁なので、結果的にはリヴァプールが突破してくれてよかったねと言ってるわけで。そんな事今更言うまでもないのですが、それをわざわざしたり顔で解説してるのが、毎度おなじみこの人。そんなもの当たり前だろうと。日本でもどっかのクラブのファンなら、大抵浦和の事は応援しないでしょう。それが伝わってこないだけ、もしくはご自身で仰っているようにメディアが浦和応援ムードを煽ってるだけです。

じゃあ僕はクラブワールドカップでどこを応援するのかと聞かれたら迷わず浦和と答えるわけですが、それは今回の大会に自分の利害関係に関わるクラブが一切出場してないからであって、それなら別に日本人だからって浦和を応援するのは普通じゃないでしょうか。まあそれ以前に"どうでもいい"というのは間違いないですけどね。浦和がミランに勝てば、あるいは優勝できれば「よかったね」、ダメなら「残念だったね」とあくまで浦和の視点からの感想を持って終了するでしょう。

ただ、ミランが優勝すれば友人に何かおごって・・・いやもらえないかな(笑) 本来クラブワールドカップなんてのは世界一の称号の割には大した事がないタイトルではあるんですけど、そもそも出場するのにCLを優勝しなきゃいけないって事もあって、出られるだけで大変な名誉だっていうのはあると思うんですよね。加えてミランは今シーズン、早くもスクデットが絶望的になっているわけで。コッパ・イタリアなんて本当に残念賞クラスですし、CLを勝つには運の要素も必要になるので、目の前にあって手っ取り早く獲れるこのタイトルに全力を尽くすのは自然な事でしょうね。

そういやミランと言えば、スポーツナビにこんな記事が。ソースはテレグラフだそうですが、あそこは最近ユニオンジャック問題で迷走を通り越して暴走してるので、信用していいものか・・・。実はこの前紹介した2ちゃんねるでの話には続きがあって・・・知りたい人は痛いニュースを見てみてください(笑)



昨日Radiohead のボックスセットがホステスっていう意味不明の会社から送られてきたと書いたんですが、どうやらホステスというのは、日本で「In Rainbows」の販売権を獲得した会社らしいです。日本とアメリカ以外の国でのCDリリースは英国のXLってレーベルが行うようですね。結局古巣のEMIは全く販売権を勝ち取れなかったという事か。夏に行われるツアーの日程も発表になってますが、ヨーロッパ以外の日程はまだ明らかになってませんね。日本にも来てくれるといいんですが・・・。

んな事よりiPodがヤバイ感じがします・・・何かHDDから異音がする気がするし、実際に曲がたまに飛ぶんですよね。touch が欲しいですけど、高いしな・・・。ただでさえ今DSを買おうかどうか悩んでるというのに。
スポンサーサイト

コメント

ネットで観戦しようかと思います。忙しいけど、睡眠時間は4時間とったので1日くらいなんとでもなりますし。ただスラヴィアの結果次第では寝ると思いますが。ただ、レンジャーズVリヨンは熱そうですね。スカパーは完全消化試合のバルサ戦を流すなら、昨日のシャルケVローゼンボリを生でやればいいと思うのですが、バルサは外せないんでしょうかね。正直何もかかって異な試合を優先する理由が分からないです。ライブ枠に限界があるならなおさらに。

>トーナメント

ポルトには負ける気はしないですけどね。私はインテルは嫌ですね。バルサとやるなら先にホームがいいので別に構わないです。現状では2位のなかでアーセナルがババ扱いでしょうね。あとはローマか。個人的にはローマVSアーセナルは観たいカードです。セルティックも悪くないかも。あそこはホームでもアウェーでも緩さは否めません。

>セスク

サプライズを期待します。

>iPod

私はいまだminiを使っていますが、フル充電しても30分くらいでバッテリー切れになります。新しいの購入しようかとも思いますが、みな裏が鏡なので躊躇しています。何であういうデザインにするんでしょうか?すごく安っぽく見えるのですが。一タイプ前のnanoを買っておけばよかったです。

>2位ですね

まあ言い方悪いですが、手を抜いた分致し方ないかと。若しくは、ボスが控え組を高く見積もりすぎたか。唯一悔やまれるのが第4節のスラヴィア戦のロスタイムにアデバヨールのオフサイドの誤審でしょうかね。陸さんは2位チームと当たるのを嫌がっていますが、オリンピアコスのDFには組織がなくザルなのが明らかでしたし、シャルケも正直「組みやすい」と思いましたので若干残念です。後は「この程度のGLで2位」といういらないプライドが悔しさを生んでおります。まあ対戦相手以上に、こちらの2月の状態が最も大事ですが。勝敗考えた希望としてはポルト・マドリー・バルサ・ミラン・インテルの順です。マドリーは強いんですが、弱点が明白なので2番にしました。今のインテルは当たりたくないタイプです。ただやったとこのないミラン戦はありかな。「現王者に引導を渡す若いチーム」というのは悪くないです。でもミランは本当に戦い方が上手いです。

さて試合ですが、ディアビはこのクラスの相手なら当然だと思いますが、彼のように動きながらも受けて・捌ける選手がいるといないでは本当に違います。ベントナーもファン・ペルシーと組むと、やることが整理できている感じです。エドゥアルドも彼と組めば特徴を生かせると思います。彼の交代以降は本当にグダグダ出した。フラミニは確定として、フレブでも戻ってくれば週末の期待もより高まりますね。しかし何故ホイトを外すかな?

CL、とりあえずは勝ったみたいですね。
試合は見れないんで内容はわかりませんが、ディアビーが久しぶりの出場で、いきなりゴールを決めているのはうれしいですね。
チェルシー戦でも期待したいですし、今回フラミニが出ていないことで、チェルシー戦のMFのコンビは、フラミニ&ディアビーか、もしくはディアラでしょうか。
ホームですし、ここ2試合よりはよくなることを期待したいです。
ジウベルトは、もう厳しいでしょうかね。
個人的に、彼のような目立たないけど貢献度の高い選手は好きなんですが、最近のパフォーマンスではさすがに・・・、まぁ彼にとって最良の選択をしてくれたら、と思っています(って、もういなくなるみたいなコメントですが)。

CL決勝、今の時点では、インテルとバルサは手ごわいような気がします。
そして、やっぱりポルトのような微妙に強いチームも嫌ですね、どうも過去の対戦からも、こういうチームにあっさり負けるイメージ、自分もあります(笑)。
でも、それ以上に、自分たちの調子が戻るかどうか、だとは思いますが。

イングランド代表にカペッロ・・・、イングランドのマスコミが内容に関してうだうだいわないことを約束するなら、結果は出すでしょうし、ぶっちゃけ強い!と思います。
レアルは、レアルのサッカーに相応しくない内容だった、みたいな、ならなんで呼んだの?って突っ込みたくなるような理由で解任しましたが、何と言っても、あの難しいローマというチームをスクデットに導いた監督ですから・・・。
問題はピッチの上より外野でしょうかね、もっともこれに関しては、誰が監督になっても同じような気がしますが。
  • [2007/12/13 11:01]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

連日のコメント申し訳ございません。。
更新が止まる前に!というわけでもないのですが。。
今日は会社でミランvsレッズのチケットをもらいましたが、迷わず右から左へ受け流し、飲み屋へ直行です。
決勝のチケットはとりあえず手元においておきました。なんとなく、売れそうだし。。

今日、numberのコラムを読みました。
あの杉山さんでさえ、アーセナルを褒めてますし、考えてみればシーズン開始前には全く期待されていなかったことを考えれば、できすぎですよね!
いつもながらけが人がかさんでますが、なんとかガンバッテますし。。
まぁ、それもこれもチェル&スパーズ戦が終わったらコメントガラッと変わっちゃいそうですけど。。
勝ち点4に期待したいところです。

CLはどこが来ても厳しいですが、インテル、バルサは避けたいですね。。
ポルト・・・・、順当に行けばポルトがいいんでしょうが。。
まぁ、今年はCL敗退してもプレミアシップがまだあるし!なんて気がするのも、去年のせいですね。。
ドローはいつでしたっけ?楽しみです。

ロビ~~~~~~~~~~~ン!!!

レーマ~~~~~~~~~~ン!!!

初めまして!日本で最良質かつ最新のアーセナルブログと言えばココ!って感じで、いつも楽しく読ませて頂いております。

ド素人かつミーハーな意見ではございますが、個人的にグルキュフ見たいです!
フレブが右固定として、左に入ればニューピレス(今更どうでもいいですかね‥!?)になってくれるんじゃないかと。以外にスピードもあるようですし、得点も期待出来ます。それにロシツキよりもっとキープしてくれると思うんで。

ていうか自分としてはロシツキが未だにタイプ的に合ってないように思うんですよね~。頑張ってくれてるのは分かるけど‥。
フレブにセスクまで出てれば、左にディアビ使った方が良い!とか思ってるんですが‥。

でも、今のアーセナルに必要なのはニューピレスよりウィンガーですかね~?あんまり補強して欲しくない派なんですけどエブエがあれじゃな~‥。ギブスはどうなんだろ‥?
(ド素人意見すぎる恥しさと、ロシツキファンが多そうなので非公開希望です‥長々と失礼しました!)

>さとさん

僕は断念しました。敗戦の後なんで気にはなりましたけど、さすがにテレビで見れない消化試合のために起きている気には・・・。レンジャーズ負けちゃいましたね。序盤にバルサと互角に渡り合ってた時はダークホースかもと思ってたんですが。バルサは外せないんでしょうね。多分全試合ライブでやろうとすればできるんじゃないですか。ただ面倒なだけで。

正直ノーマークの名門は嫌ですね。皆さんインテルを嫌がってますけど、僕は悪くないと思います。ただヴィエラが帰還できるかどうかは微妙ですが・・・。逆にローマは別の意味で嫌ですね。またユナイテッドサポーターが刺されたそうですし。セルティックは一度対戦しておきたい気もします。アウェーで萎縮するような事がなければ楽に勝てる相手でしょう。

セスクとフラミニ、どちらかは戻らないと辛いですね。ただあまり無理して、長引かれるともっと困るんですよね。大一番とはいえ所詮リーグ戦の中の1試合ですから、よく考えて決めて欲しいものです。

30分でバッテリー切れって・・・外で使えるようなものじゃないですね。僕は鏡面好きなのでいいですけど、お気に召さないなら別の選択肢もあると思いますよ。僕もAppleに縛られるのが嫌になって、別の選択肢を探ろうかって思う事があるので。どうしてもiPodじゃなきゃいけない理由があるのならしょうがないですけどね。ただZuneは心理的にちょっと・・・な感じです(笑)

僕も2位なのは手を抜いた分仕方ないとは思うのですが、そもそも勝点13取って2位かよっていうのもありますね。いくら楽なグループになったとはいえ、なかなかないほどの2強体勢になっちゃいましたし。それにしてもスラヴィア、セヴィージャとのアウェー戦の低調さが悔やまれるところではあります。オリンピアコスならまだよかったんですけど、シャルケは何か調子を上げてきてる気が・・・。やっぱビッグクラブがいいです(笑) でもミランとは当たりたくないですね。別の意味で当たって欲しいという気持ちもありますけど、やはりバルサ、ミランとは決勝で対戦したいです。

ディアビーはあと球離れですね。これがもう少し早くなれば、大化けしそうです。それこそロシツキーより使えるんじゃないかってぐらいになりそうですね。僕も戦術面でのベントナーはよかったと思いました。あれでもうちょっと空中でのトラップが収まればもっとよかったんですけどね。アデバヨールと足して2で割れよとか思っちゃいました。エドゥアルドは確かにファン・ペルシが一番合いそうですね。それ以前にファン・ペルシがどういう仕事をする選手で、自分は何をすべきなのかをちゃんと理解しておく必要がありますけど。フラミニも怪しいらしいです・・・ヴェンゲルはギャンブルするって言ってるので、3人のうち最低でも1人は出てくると思います。

僕はアーセナルマガジンはクラブから直接定期購読してます。アルムニア表紙の号はだいぶ前に届いてて、そろそろ次のが来るんじゃないかって頃かと。昔は紀伊国屋で買ってた事もありますけど、高いですよね。クラブからの定期購読は、メンバーシップ更新の時についでにできました。確かメンバーシップと抱き合わせでなくても、オフィシャルのどっかにフォームがあったと思いますが、オンラインじゃなくてプリントアウトして郵送しなきゃいけなかった気がします。


>サッカー小僧!さん

ディアビーのゴールは、たまたまサニャのクロスが足元のいいところに来たって感じではありましたが、タッチ→シュートが素早く、なかなか綺麗なゴールでした。ベントナーはスルーパスに反応し、後ろからのタックルをかわして、出てきたキーパーより一瞬早く、股を抜くシュートでゴールを決めてました。どちらもいいゴールでした。ディアビー、ベントナー、そしてウォルコットにはかなりチャンスがあって、ちょっと効率悪いなってところはありましたが、メンバーを考えても概ねいい試合だったと言えそうです。

フラミニはまだケガが治りきっていません。チェルシー戦のメンバーについてはまだ何とも言えませんね。もしかするとセスクとフラミニのコンビ復活って可能性もあります。ジウベルトはこのステアウア戦にも出れなかったんじゃ、かなり厳しそうですね。ソングを使いたかったというのもあるでしょうけど、ラウレンみたいに若手に押し出されて移籍ってパターンになりそうな感じです・・・。

本当、ポルトはある意味嫌なんですよね。逆にそれ以外だったらSクラスの相手には変わりないのでどこでもいいかと。ミランは一番調子を落としてますけど、ヤツらはCLの勝ち方をとことん知ってるので、やはり一番怖い存在だと思います。ただおっさんが多いので、ひたすら振り回す事ができればかなり勝ち目はありそうですね。日本に来て疲労も蓄積してるでしょうし。さすがに2月になっても今の調子では困るので、調子が戻る事を前提に考えたいところです。

カペッロのイングランドはなかなか強そうですね。それ以上につまらなさそうですが。しかも彼は結構選手の好き嫌いをはっきり表しますから、実力はあっても呼ばれない選手とか出てきそうです。その辺もメディアには叩かれそうですね。ウォルコットはどうなるか。レアルはカペッロを迎えるのは2度目でしたから、あんな理由で解任するなんて「ボクタチの脳はスポンジになってますよ」と世界中に宣言してるようなものですね。やってて恥ずかしくないんでしょうか。そういう感覚すらないか・・・。イングランドはカペッロでワールドカップを獲れなければ50年は無理そうですね。


>No.15さん

こちらこそ遅れてすみません。録画で観るとこういう事になっちゃいます。

ミランは辛勝でしたね。極楽・加藤がスタジアムに結構ミランファンがいた事を嘆いてましたが、別に日本人だからってレッズを応援しなきゃいけない理由はどこにもないし、僕でもチケットは流してたでしょう。ミランに見たい選手なんていませんし。むしろバーで観た方が盛り上がりそうでいいですね。ってそういう目的ですらないですか?(笑) 決勝はミラン対ボカですから、こっちは面白そうです。リケルメなら見たいですけど、そういや彼出場許可は下りたんでしたっけ?

杉山さんは最近やたらアーセナルに触れてますね。プロの方には逆に専門外の事にはあまり触れて欲しくなかったりするんですけど。杉山さんじゃないですが、Number Webにまたアーセナルの話題が出てますよ。向こうのメディアで話題になってた事とか書いてありました。そりゃここまでのアーセナルのパフォーマンスには誰もが驚いたでしょうからね。チェルシーもスパーズも勝点3が欲しいです。特にスパーズはアウェーで勝ってる相手ですから、ホームで勝てない理由はないですね。

CLは普通に考えればポルトがベストですけど、やっぱり逆に怖いので・・・それ以外となるともうどこでも。やれる事をやるのみです。ミラン以外だったらどれも面白い試合になりそうですしね。ミランと当たったらちょっとつまらなさそうですが・・・。ドローは来週の金曜です。シーズン前から言ってますが、僕は今シーズンのCLはベスト8まで行ければ御の字だと思ってるので、それよりリーグで結果を出して欲しいですね。


>円高待望論さん

ロビンはよかったですね。チェルシー戦も出てきて活躍してくれる事を祈ります。逆にレーマンは久々の出番でしたが、やはりと言うべきか、あまり仕事がなくてファンには物足りなかったかも。


>dAbさん

初めまして、「ディアビー」ですか?他のサイトさんの事はあまり存じませんが、お褒めいただいて光栄です。

グルキュフはいいかもしれませんね。フレブがあまりケガをせず、ロシツキーがちゃんと使えればいらない気もしますけど。ただ今のところセスク、ロシツキー、フレブはちゃんと点取ってるんで、そういう意味ではピレスの後釜みたいな選手はいらないかもしれません。あと両サイドが持ちたがりだと、ちょっとブレーキになりそうな気もします。それにしてもロシツキーはいつもいつも急ぎすぎだと思いますけど。

現状ではロシツキーはフレブとセットでないと使い辛いですね。フレブが溜めて、ロシツキーに入った時に一気にスピードアップっていうのが本来理想的なパターンだと思うので、もうちょっと2人で組んだところを見てみたいです。その上でロシツキーがいずれ独り立ちしてくれればと思います。上でも書いたように、両サイドがキープする選手だと流れが遅くなり過ぎてしまう事が考えられるので、基本的にフレブとディアビーは合わないと考えた方がいいと思いますね。状況によりけりですけど。

プレーメーカー、チャンスメーカーを獲るのならフレブの控えという事になりますが、ウインガーを獲得するならまた違ったパターンを入れるという目的になるので、どちらかというとウインガーの方が欲しいですね。それもクロスの正確なウインガーが。ギブスもよさそうですけど、今シーズンはなかなか出番はなさそうですね。

非公開というのは投稿時に指定していただくもので、こちらではどうしようもないんですよ。まあ投稿された内容を僕がコピペして、その際非公開で書き込むって手はあるにはあるんですけど、そんな事しても、ねぇ(笑) 何にしても最近僕自身がロシツキーにあまり肯定的ではないので、ロシツキーファンの方にはちょっと書き込み辛い雰囲気になってるかもしれません。一応期待してはいるんですけどね・・・。

カペッロは必要悪か

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

カペッロがイングランド代表監督に正式に就任して、予想に違わず賛否両論がありますね。私としては、多くの歴史の通り、変革には外圧が決定的に重要な役割を果たすのと思うので、カペッロの就任は良いのではないかと思っています。イングランド代表はそもそもプレーの根本となるメンタリティに問題を抱えていたわけで、それを改善するには適役ではないかと思います。カペッロのサッカーは好きではありませんが、美しいプレーをするのはそれからではないかと思います。

これからも更新頑張って下さい!

>Sorelさん

こんにちは、応援コメントありがとうございます。

概ね仰る通りなんですけど、そもそもエリクソンを招聘した時にそれは終わっていた話だと思うんですよね。それでエリクソンが辞める時、スコラーリに振られてしまって意地になったんだか何だか知りませんが、未熟なイングランド人を監督に選び、そこで結果が出なかったからと、また海外のビッグネームを引っ張ってきた。別にそれ自体悪い事だとは思いませんけど、この先何度も同じ過ちを繰り返して、全く成長していかないんじゃないかって感じがします。FAも、メディアも、国民も。少なくとも僕は選手のメンタリティに問題があるとは思いませんし、確固たる信念を持って引っ張ってくれる監督がいれば力を発揮するんじゃないかと思いますが、長い目で見たら、カペッロは失敗した方が後々のためじゃないかという気がします。これで成功したらまた調子に乗りますからね。

わざわざありがとうございますm(__)m

なるほど。カペッロが「就任して失敗する」というのがポイントですね。

>Sorelさん

「カペッロが「就任して失敗する」というのがポイント」と僕は思いますけどね。日本はオシムが就任して、2年ぐらいかけて次のワールドカップで結果を出すための基礎をしっかり作ってくれる事を期待した人は多いと思うんですが、カペッロが来た事で、イングランドはそういうプロセスを飛ばしてしまっているように見えます。

もちろん日本とイングランドではスタート地点が違うという意見もあるでしょうが、あのグループでユーロに出れなかった事を考えると、相対的に考えるとアジアの中の日本>ヨーロッパの中のイングランドという図式になってしまっているように見えますから、そう考えるとむしろ日本よりイングランドの方がゼロから構築し直す必要があると思うわけです。それを理解するためには、カペッロには失敗してもらった方がいいのではないかと思ってます。

しかし日本はオシムが倒れてしまってどうなるんでしょうね。岡田監督はとても難しい舵取りを迫られると思います。

カペッロもキャリアの集大成とまで意気込んでますし、どうなるんでしょうね。

日本については、私もオシムに期待していた人間ですが、難しい舵取りを日本人が引き受けたことが長期的にプラスになることを祈るばかりです。

>Sorelさん

カペッロはこれが最後とか言ってますね。本当かよって感じですが。大体彼は一昨シーズンもそろそろCLを優勝する頃だなんて大口叩いてたのに、アーセナルに屈して消えたんで、あんまり当てになりません。

僕は・・・正直岡田さんには何も期待しません。迷走さえしなきゃ充分だと思います。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/771-92740a0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。