スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスク、フレブ、クリシーは欠場濃厚 

ヴィラがブラックバーンをアウェーで4-0粉砕。ブラックバーンが調子落としてるのは事実でしょうけど、それ以上にヴィラが好調ですね。気がつけば6位だし。こっちは故障者もあって好調とは言い難いですし、かなり危ない予感がします。


Big doubts over the return of Fabregas, Hleb and Clichy - Arsenal.com
Gunners sweat over Fabregas - Sky Sports

そのヴィラ戦ですが、やはりセスクを欠く事になりそうです。フレブとクリシーも欠場濃厚。フレブは完璧アウトかと思ってましたけど、順調に回復してるんですかね。またファン・ペルシもまだ間に合いませんが、フラミニは完全復帰のようです。ヴェンゲルの話。

「セスクがどれだけかかるかはわからない。とても、とても、とても短い事を期待しているし、土曜日に間に合う可能性だってある。だがメディカルスタッフは楽観視していないんだ。現実的には最悪で10日だね。」

「ガエル・クリシーとアレクサンダー・フレブにも復帰のチャンスはある。マチュー・フラミニは出られるよ。当然ファン・ペルシはまだだ。」

当然って、ロビンはいつになるんですか・・・。すごく不安ですがセスクには大事を取って欠場してもらって、フラミニにがんばってもらいましょう。レフトバックはまたトラオレでしょうか。それともホイトを使うのかな?

そしてセスク自身が語った交代とケガの状況です。

「前半にハムストリングに違和感を感じたんだ。そのまま続けたけど、後半また感じてね。この感じは初めての事だったし、リスクは冒したくなかった。」

そういやセスクがハムストリングを痛めたというのは記憶にないですね。クセにならなきゃいいですが・・・。


Wenger - Vela will fight for place next season – Arsenal.com

グアダラハラからアーセナルに保有権が移ったものの、そのままセルタ、オサスナへとローンに出され、まだアーセナルでの試合出場はないヴェラですが、ヴェンゲルは来シーズンの構想に彼を入れている事を明かしました。

「出場している時は毎週見ているよ。3月にはパスポートが発行されるし、このままなら彼は来シーズンから合流する事になるね。そのままファーストチームに入る事になるだろうし、その後チーム内でポジションを築けるかどうかは彼次第だよ。」

「私が彼をスペインへ行かせたのは、メキシコ出身であるという事、そしてそれによってヨーロッパに馴染みやすくなるからだ。彼はアーセナルで好まれるものを持っている。いいパサーだし、いいフィニッシャーだ。とても優れたテクニックとスピードを持っていて、賢い動きもできるんだ。」


Wenger - I know Almunia is near to a Spanish call-up - Arsenal.com

現在スペイン代表のキーパーはほとんどカシージャスとペペ・レイナの2枚、3人目が必要な時はカニサレスが呼ばれてましたが、凋落してしまったようで。ユーロ本大会では普通キーパーは3枚入れるでしょうが、ヴェンゲルはアルムニアが選ばれる可能性は充分にあると話しています。

「(遠くは)ないね。そう思っている。キャンプからはいつもノイズが聞こえてくるし、検討はされていると思っているよ。」

「フランスでのグレゴリー・クペの話に少し似ているね。彼がリヨンに来た時は遅かった(年齢がいっていた)が、その後代表チームに入った。だが普通ゴールキーパーのキャリアというのは晩年に始まるものだ。適切なチャンスを、適切な時に得られるかどうかというのもあるね。」

「それに彼(アルムニア)はチームにレーマンのような、試練になってくれる、相手を奮い立たせてくれるトップクラスのキーパーがいるという環境もあったと思う。またゴールキーパーコーチのゲリー・ピートンも助けになっているよ。」

「そういった要素の積み重ねが彼をよりいいキーパーにしたんだ。だがそれ以前にまず、彼はファンタスティックな姿勢を持っていて、常に向上心を持っているという事だね。」



何か昨日か一昨日辺りからちょくちょくオフィシャルやSky Sports のつながりが悪くなるんですが・・・また英国のネット環境がおかしくなってんですかね。最初は僕のPCかISPが悪いのかもと思ったんですが、会社からつないだ時も同じだったんで。
スポンサーサイト

コメント

 久しぶりに書き込ませていただきます。

 セスクが心配です。粕谷氏がまえまえからセスクとフレブが倒れたときにどうなるか、ということを語ってましたがまさしく今がそのときですね。正念場ですねぇ。中盤はどうなるんでしょうか。フラミニに引っ張ってもらうしかないですね。

 ところで、ロン・デニスがHondaのチーム・プリンシパル(?)になったらしいですね。個人的には期待してます。ただ、スーパーなドライビングセンスを持つフィンが乗る赤い車が勝ちそうですね。

>熊谷からさん

お久しぶりです。

セスクとフレブが同時に壊れる事はそうそうないだろうと思うんですが、やっぱり悪い事は重なるんですね。一応フレブは遠征には帯同してるというので、苦しくなったら出てくるかもしれませんが、100%のプレーは望めませんし。前線にアデバヨールが戻るので、4-5-1でなければエブエではなくウォルコットを出してくるかも。いやウォルコットをトップで使うかな?ヴィラのディフェンスラインは屈強ですけどね。中盤真ん中はフラミニは確実で、最近の出来からするとディアラがよさそうなんですけど、やっぱデニウソンが出てくるんじゃないかなぁと思ってます。

ホンダに行ったのはロン・デニスではなくて元フェラーリのテクニカルディレクター、ロス・ブラウンです。アロンソに続いてロンまでいなくなったらマクラーレンはもう終わりでしょうね。まあ普通に考えてホンダがいきなり速くなる事はまずないので、シーズン後半はともかく、序盤はフェラーリとマクラーレンの一騎打ちと見るのが妥当じゃないかと。しかしアロンソはどこに行くんでしょうね。


ヴィラがブラックバーンをアウェーで4-0粉砕。ブラックバーンが調子落としてるのは事実でしょうけど、それ以上にヴィラが好調ですね。気がつけば6位だし。こっちは故障者もあって好調とは言い難いですし、かなり危ない予感がします。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/760-6c110a9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。