スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-21代表 - ウォルコットが活躍 

Internationals: Walcott impresses in Portugal - Arsenal.com

シニアより一足早く行われたU-21代表の試合ですが、ポルトガル対イングランドではウォルコットが大活躍だったそうで、相手サポーターからも賞賛を受けたとの事。結果は1-1引き分けで、プレーオフ進出はお預けになってしまったんですが、依然イングランドは好調の模様です。

先に点を取ったのはポルトガルの方で、何と開始3分でのPKだったんですが、後半すぐにアダム・ジョンソンのゴールで同点としました。フル出場のウォルコットは、他のストライカーがケガか何かで根こそぎ不在だったようで、何と1トップ。ゴールこそ決まりませんでしたが、惜しいチャンスが何度かあったようです。他コノリーはベンチ、元アーセナルのムアンバがフル出場していました。


Almunia a happy Gunner - Sky Sports

現在正ゴールキーパーの座に君臨しているアルムニアは、自分はあくまで自然体なんだと強調します。明日は明日の風が吹くの精神ですが、彼らしいですね。

「僕は今ヨーロッパで最高のフットボールをしているチームでポジションを確保してるんだ。ゴールを決めて、ディフェンダー達がそれぞれのポジションに戻ってくる時に信じられなくなる事があってね。コロに、”一体どうやったんだ?”って聞いてみたり。」

「自分が毎試合、いいプレーをして、あまり先の事に目をやりすぎない事が必要なんだって事はわかってる。次の試合で1月や2月の事を考えてたら、僕はいくつかミスをしてベンチに戻る事になるだろうね。」

「結局のところ僕達はみんな人間であって、パーフェクトな人間なんていないんだ。誰だってミスはするし、それは理解されなければならないんだよ。」

「毎年僕は成熟してる。思考はとても冷静になったし、とてもリラックスしてるんだ。最初の年より明らかに集中力が上がったよ。当時はたくさんの変化があって、いろんな事を考えてたんだけどね。」

「今ではフットボールは楽しむものだと思ってやってるし、あまり心配しすぎないようにしてるんだ。美しいスポーツだし、今は楽しんでおかないと。引退してから昔に戻るなんて事はできないんだからね。」

「人生は一度きりなんだ、今持っている可能性に生きるよ。」


Wenger wages war on the bullies - BBC Sport

何とヴェンゲルがYouTubeに登場。いじめ防止キャンペーンの一環で、ビデオメッセージを投稿しています。

「人生は尊厳から始まっており、とても重要な事だ。そして尊厳というのはもちろん、いじめをやめ、その人に相応しい扱いをする事だ。君がこう扱われたいと思うような扱いをね。だからいじめはやめよう。」

再生は以下から。






Caceres makes Gunners claim - Sky Sports

現在ヴィジャレアルからレクレアティーヴォにローン中のウルグアイのU-21代表センターバック、マルティン・カセレスが、アーセナル、レアル・マドリー。ユヴェントスが自分に興味を持っていると話しています。本当かどうかわかりませんが(笑)

ちなみにこのカセレス、大先輩のパオロ・モンテーロと比較される事が多いそうですが、それについてモンテーロ自身がコメントしています。

「比べるのは好きじゃないけどな、気性やフィジカルという面でちょっと似てると認めざるを得ないね。伸びしろは持ってるよ。」

それならユヴェントスに行くのが一番自然じゃないかと思うんですが。モンテーロ好きなんですけど、アーセナルのようなチームではどうなんでしょうね。いやモンテーロとタイプが似てても、スピードが最低限あればいいんですが。モンテーロは実際それほど遅い選手じゃなかったと思いますが、どうもおっさんのイメージのせいか、何か遅いような感じがしていたので、そういうとこまで同じでなければいいかも。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ、ベンゲルのお宝ありがとうございます。自分はアンリがいなくなってからベンゲルを応援しています。
先達てオシムが倒れてしまい、ベンゲルを後任に推されてるらしく、というか毎回なんですが、辟易させられます。
日本代表にもそれなりに頑張って欲しいですけど、、

意外ですが、いや自分が少数派なのかもしれませんが、ジウベルトの評価が高いのですね。ワタシはフラミニの方がいけると思ってたので今の状況は全く問題ないです。ディアラは守備に長じてる上にベイビーフェイスですし。ジウベルトはユベントスでいいと思いますけどね。

ウェンブリーで負けちゃいましたよ。これで外国人規制がかからないかと不安です。保護しても成長しないと思うんですけどね。全く影響がないわけではないでしょうが、根本はそういうレベルの問題ではない気がします。リーグカップの再試合廃止やプレミア18チームにし、代表を訓練する時間を増やしたほうがまだ効果的です。

あと選手の質というよりも、コーチの質のほうが問題です。コンセプト不明だし、相手を研究して対応している様子も窺えません。今日の失点シーンなんて無様でした。カウンターを食らい、クロアチアが2人なのに対しイングランドは4,5人戻ったのですが、エドゥアルドに4人つき、オリッチをドフリーにしてしまいました。しかもその4人がエドゥアルドにスルーパスを通されるというお粗末な対応。試合を通じてブリッジのDFはお粗末でした。

2-2と追いつきながら、もう目標を果たしたチームに勝ち越されるとは思いませんでした。大体、緩急をつけれる選手が中盤に皆無なのは何よりの問題だと思います。アーセナルで言うところのフレブですね。ジェラードなんて、焦ると前ヘ前へと急いでチャンスを不意にしています。ベッカムはその辺が少しはましですが、逆に推進力がないですからね。

上手くいけば、ウォルコットを本大会で観られるんじゃないかと思ってたので、ちょっと残念です。

私がフットボールのビッグマッチを見始めてから、イングランドを欠くのは94年WCについで2回目です。あの時は、ノルウェーが1位で、2位をオランダと争って敗れたと思います。

>フレブ

消化試合で壊れましたよ。まあフレブにすれば大きな大会に出られる可能性は少ないわけで、代表の試合は1試合が大切なんでしょうけど。セスクがわざとイエローを貰っただろう時には、実現しそうなのであえて言わなかったのですが、あういううことすると代表でMF陣が壊れて帰って来るような気がしました。レギュラー3枚欠くのは辛い。大体セスクは12試合で5枚は貰いすぎ。

どうもです。
昨日は会社帰りに国立、には行かず国立からそう遠くない汚い飲み屋でオリンピック出場を見てました。
それにしてもイングランドやっちゃいましたねぇ・・・。
個人的にベッカム好きなので、最後の大舞台に期待してたのですが。。
途中出場でアシストもしてますが、いかんせんあの失点では。。
さとさんが言うように、FAがキチ○うんじゃないかと心配です。。
ちゃんとロシアの富豪はクロアチア選手にベンツ?BMでしたっけ?買うんでしょうか?
ベントナーはまた決めましたね。これでまた試合に出せ出せ言うんでしょうね。
個人的には僕もベントナーもっと見たいんですが、アデとの2topも試す価値ありだと思うんですけどね。。
まぁ、サイドバックのクロスの精度が上がらないことには機能しないと思いますが・・・。

いやぁ、それにしても陸さんが年下だったとは。。
J発足時が小2って!思わずJ発足が何年だったか調べちゃいましたよ。。

陸さんからコメントを戴けるだけで有難いんで、どうでもいい事でも構いません(笑)それに、そんな風にしてんだって興味湧きました。

陸さんの歳は結構気になっていたんで、今までのコメントで1番の収穫かも知れません(笑)確かに誕生日は別に嬉しいもんじゃなくなりましたね。僕は85年生まれの22歳です。なんか今更な感じで気持ち悪いですが、学年でいうと陸さんの1コ下って事で割とショックを受けてます。。アーセナルだとホイト、センデロス、ディアラと同学年みたいで、レギュラークラスがいません…。

イングランドは結果だけ見て、エドゥアルドがやらかしたんじゃないかとちょっとヒヤヒヤしましたが、1アシストの程よい?活躍でゴールに絡めたんでこんなもんで良かったんじゃないかと思います。最近エドゥアルドはリヴァプールの方が合ってるんじゃないかって気がするんですが、アーセナルでフィットしてくれれば得点パターンに幅がでて面白くなると思うんで、ザグレブの時みたいに行かなくても腐らずにこれからも頑張って欲しいです。

いじめはどこの世界にもあるってよく聞きますが、再認識しました。外国の言葉を和訳したものって普段は違和感があるんですが、こういうメッセージ性のあるものだとイイ表現だなって思います。

>円高待望論さん

これ・・・お宝なんですかね?(笑) コメントは賞賛するものばかりでしたけど・・・。中には「俺アーセナルファンじゃないけどこのメッセージのファンになった」ってのもありましたね。

ストイコヴィッチ、ヴェンゲル、モウリーニョはないでしょうね。万が一ヴェンゲルにその気があったとしても、思いっきりシーズン中の今に就任する事はないでしょう。そんなに外国人がよければ、バーミンガム蹴ったリッピにでも頼めばいいんじゃないでしょうか(笑)

ジウベルトは明らかにヴィエラ後のチームを引っ張ってましたからね。アンカーとしてだけでなく、昨シーズンは実質キャプテンとしてチームを引っ張りましたし、二桁得点も記録しましたし。何より見ての通りのプロフェッショナルですから、ファンの好感度は高いでしょう。放出は勘弁です。ディアラがユーヴェなら特に問題ないです、いい選手だと思うんですが、やはり数が多すぎるので・・・。


>さとさん

聖地のはずのウェンブリー、何か鬼門になってません?ドイツに負けたのは歴史の必然なのかもしれませんが、それにしても80パーセント当確のこの状況を聖地で落とすとは・・・。こうなったらイングランド人は何言っても耳を貸さないでしょうね。ヴェンゲルは94年敗退で98年優勝の自国を例に挙げてましたが、このまま衰退の一途を辿っても不思議ではないかも。U-21が結果出してるんで、タレントは出てきてるんでしょうが・・・。

イングランド人監督って本当に無能ですよね。誰でしたっけ、イングランド人監督はただ叫んでるだけで何の具体的な指示もないと話してたのは。シティにいた誰かで、批判対象はピアースだったような・・・。試合はハイライトすら見れてませんが、その状況はお粗末なんてもんじゃないですね。先月のロシア戦を見た時もひどい守備だなぁと思いましたけど、そこまでとは・・・。ビリッチが「自分達の方が優れたチームだった」と自信を持って言っちゃうのも頷けますね。クロアチア始まった?

ウォルコットは今シーズンの活躍次第では、本大会に呼ばれていた可能性は確かにありますね。もう消えましたけど。U-21の方でがんばってくれれば、とりあえずはいいんじゃないでしょうか。

94年、消えてましたね。僕はちょっとリアルタイムじゃないですけど・・・。ドーハの悲劇は何となく覚えてるんですが。

ああ、フレブ壊れたんですか・・・。消化試合とはいえ、思いっきり戦う姿勢で臨んでおきながら、何で後半から退いてるんだろうと思ったんですけど。これでセスク出場停止、フレブとフラミニケガってさすがにやばくないですか?1試合しかしてないロシツキーや、ゴール決めてるベントナー、復帰のロビン辺りに期待か。相手がウィガンで本当に助かりました・・・。


>No.15さん

そういえばオリンピックやってたみたいですね。出場決まったみたいで。U-22は気持ちが入ってないとか叩かれてたようですが、オシムが倒れてから士気が上がったとか聞きました。

ベッカムはスタメンかと思ってたんですが、途中出場だったようですね。どうだろう、これでもう次のワールドカップはないかな?試合は観てないですが、カーソンのミスにお粗末な守備と、散々だったようですね。FAが暴走する確率は結構あるんじゃないでしょうか、だって敗退が決まる前から随分外国人規制論が高まってましたから・・・。外国人規制→プレミア衰退→代表低迷を続ける→イングランドオワタな流れになってくんでしょうかね。

エドゥアルドが油に餌付けされるのは勘弁です・・・。

ベントナーよさそうですね。これでクラブで使ってみるとまたダメだったりしますが・・・僕もアデバヨールとの2トップはアリだと思います。基本的に彼の最大の持ち味は空中戦ではなく足元の技術なので、サイドバック云々関係なく機能する時は機能すると思いますよ。クロスもなかなかいいもの持ってるので、ベントナーのクロス→アデバヨールヘッダーっていうのも充分あり得ると思います。傍目には何じゃそりゃって感じですけど(笑)

いや、僕はJ発足時は小2じゃないです(笑) 93年なんで、逆算して・・・小4?5?ぐらいです。実際それぐらいだった記憶が。


>Conyさん

いやいや僕はそんな崇高な人物じゃないですよ(笑) 誕生日の件は、そうでもしないと管理できないんで。一応プロフィールに年齢書いてますから、紹介文は書くのに時間がかかるんでほとんどが古いままですが、せめて年齢ぐらいは管理しようと思いまして。ググると結構上に表示されますしね・・・。

僕も何気に常連の皆さんの年齢が気になってるんですよね。学年で一つ違いって事は、Conyさんは早生まれですか?20歳過ぎたら誕生日来ても別に嬉しい事ないですよね・・・。ちなみに今年僕は年男なんですが、全くもってどうでもいいです。そもそも気付いたのが一ヶ月ぐらい前、Yahooのニュースで来年の干支のねずみグッズ製作中ってのを見てでした。フラミニとアデバヨールは僕の一つ下・・・と思ったら、学年だと同じになるんですね。まあどの選手も伸び盛りですし、別に気にする事じゃないと思いますが(笑)

僕もエドゥアルドがやらかしたと思いました。1アシスト、ちょうどいいと思います。さすがにゴール決めると印象に残っちゃいますしね。リヴァプールにはヴォロニンがいるんで、さすがにエドゥアルドはいらないと思いますが・・・まあ本人もいきなりやれるとは思ってないでしょうし、覚悟はあると思いますよ。最初は先発だけでも緊張したって言ってたぐらいですしね。

こういう言い方をすると何ですが、いじめっていうのは普通の事じゃないかと思います。人間何かと違うものを叩きたがりますし、違いがなければ無理矢理見つけ出しますからね。悲しいかなそういうもんだと思います。それは文化とか関係ないでしょうし。

外国の言葉を和訳したもの、確かに違和感ありますが、試合後のセスクのインタビューとかを「そうですね、みんな若いですけど力はあるってわかってたんで。やれると思ってました。まあサポーターにもすごい応援してもらってますし、ホームで勝ててよかったです。」とかいう訳だったらそれはそれで嫌じゃないですか?(笑) それにしてもイタリア人がよく使うメタファーは全く意味不明ですけど・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/755-a06c0817

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。