スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスティン、セルビア戦での屈辱を語る 

Hoyte: 'It was tough as the officials did nothing' - Arsenal.com

夏にオランダで行われていたU-21ユーロのセルビア戦で、ジャスティン・ホイトはセルビアのファンと選手の両方から人種差別を受けていました。結局セルビアにはお咎めなしで、決勝まで進出したという・・・。ジャスティンはサンダーランドへローンに出ている際、「ショウ・レイシズム・ザ・レッドカード(人種差別にレッドカードを突きつけろ)」キャンペーンに参加。今回そのイベントがエミレーツスタジアムで行われ、その時のコメントです。

「最初は彼らのチャントの一種だと思ったんだ。でもそうじゃないとわかって、(プレーを)止めたんだ。主審、ラインズマン、自分達の監督に、彼ら(観客)が人種差別主義者だって主張した。オフィシャル達は何もしてくれなくて、慣れるしかなくて辛かったよ。」

「そして試合が終わったところで、何人かの選手がトンネルに走り込んできて、僕達の名前を呼んでつばを吐いてきたんだ。本当に受け入れがたかったし、こんな事は二度と起こってほしくないよ。」

特にセルビアファンの標的になっていたのがネダム・オヌオハだったそうで、

「選手がそういう経験をしたって聞けば、僕達は一緒になって考えるけど、それにしてもあれは僕達みんなにとってとても辛いものだった。ネダムの体勢を見れば、彼がもう続けたくないと思っている事はわかった。でも僕達はみんなでそれを胸に秘めて、より試合に勝とうっていう気持ちが高まった。そしてそうしたんだ。」

「その後結局セルビアに何も起こらなかったのは残念だよ。もし本気で(人種差別を)排除したいと思うなら、そういうチームは罰せられなければいけないんだ。」


Rosicky happy to be a Gunner - Sky Sports

最近インテルが狙っているという報道がされているロシツキーですが、代理人に続き、本人が否定。アーセナルで満足していると話しています。

「僕は何も知らないよ。その話については、僕に言える事はアーセナルで完全に満足していて、ここに残りたいって事だけだ。」

「その話が本当かどうかも知らないんだ、そういうニュースは僕のところに届いてすらいない。さっきも言ったように、僕はアーセナルで満足してる、それだけだよ。」


Diarra admits puzzlement - Sky Sports

移籍してきたはいいですが全然出番がないディアラが、アーセナルでの状況に困惑していると話しています。しかも自分は中盤でプレーしたいんだとも。

「僕はミッドフィールダーだ。最近フランス代表監督は僕を右(サイドバック)で使ってるけど、プレーできて嬉しかった。でも僕のポジションは中盤にあるんだ。ヴィリー(・サニョル)がいたら僕はスターティングイレブンには入れないだろうし。」

「フランス代表に呼ばれた時はいつも嬉しいよ。でもクラブでの状況には困惑してるっていうのが事実だ。」

「でもそれもすぐに解決するだろう。またレ・ブルーに呼ばれるためには、クラブでプレーしなきゃいけないんだ。だから早く状況が落ち着かなければならないし、別に浮き足立ってなんかいない。僕は我慢強いんだ。」

「アーセナルではバカリ・サニャと競争してるとは思ってない、僕はミッドフィールダーだからね。ミッドフィールダー達は素晴らしいけど、僕もトレーニングセッションではいい仕事をしてるし、チャンスを待ってるところだよ。」

何度も言いますが、来る前からわかってた事でしょう。でなければアーセナルを甘く見過ぎ。中盤では今ではジウベルトすら試合に出れないぐらいだし、ライトバックでも元々エブエとホイトがいて、フラミニやトゥーレが入ったりもするのに、その上サニャまで来ましたからね。そりゃ出れないわ。やはり出場機会を求めて来たのであれば、選択を誤ったとしか言いようがありません。若い割に非常に安定したプレーをする選手なんでもったいないですが、しょうがないですね。


Loan star Vela starts to sparkle in Spain - Arsenal.com

オサスナへローンに行っているヴェラのインタビューが今月のアーセナルマガジンに載っているそうで、その抜粋です。

「僕がアーセナルと契約したのは、世界最高のクラブの一つって事だけじゃなく、みんな知ってるように若い選手達にチャンスを与えてくれて、その上素晴らしい成功を収めてるクラブだからなんだ。」

「アーセン・ヴェンゲルもクラブに加わりたいって思わせてくれるほどに魅力的だよ。雰囲気はとてもいいし、協力的で、選手達もそうなんだ。期待されてるって思えるんだよ。」

「テレビでアーセナルを見ると、とてもスムーズで気楽に見える。でもその裏にはハードワークがあるんだ。僕もチャンスを得て、早くチームのプレースタイルに適応できるといいなと思ってるし、そうすれば成功への道は遠くないといいね。」

「ここではうまくいってるよ。出場機会も増えてきてるし、選手として成長してると感じる。毎週レベルが上がってるし、そのうちスターティングイレブンの常連になれたらいいなと思ってるんだ。彼らは僕がいい仕事をするって信頼してくれてるのを感じるし、彼らからの信頼はとても重要なものだ。このサポートに報いる事ができたらって切望してるんだよ。」

ヴェラが合流したらまたポジション争いが激しくなりますね。でも早く見たいです。


Gunners look to the future - Sky Sports

オフィシャルにアーセナルの”育成担当”、スティーヴ・ボールドのインタビューが載ってますが、長いのでSky Sports の方から。最近またイングランド人選手が極端に少ない事でやたら叩かれてますが、今ボールドが面倒を見てる選手達にはイングランド人選手がたくさんいると主張しています。

「重要な事は、我々のところには多くの優秀な若手が集まっていて、その上大きいのが、その中の多くがイングランド人で、彼らはとても、とてもいい選手だという事を言っておかなければならないね。彼らがどこまで成長できるかは全くわからないが、いいイングランド人選手は多くいるんだ。」

「ここでイングランド人を見られるというのはクラブにもファンにも素晴らしい事だし、彼らはいい選手を見たがってもいるわけだ。我々にはそういう選手が、ホームからも海外からもたくさん集まっているんだ。」


Wenger tells of England hope - Sky Sports

ヴェンゲルはイングランドのユーロ出場は大丈夫だと言っていますが・・・仮にロシアがイスラエルに勝てなかったとしても、そもそもイングランドがクロアチアに勝つのが難しいんじゃないかって思うんですが。

「私はイングランド有利と見ている。(ロシアが)イスラエルに勝つ事は難しいと思うからね。最終的にイングランドが突破する事を望んでいるが、それは突破できなかった場合、出てくるであろう議論がいつも同じだからだよ。イングランドにはクオリティがあるし、彼らがユーロに出場する事を祈ってるよ。」

「当然出場を果たせなければ大きな打撃になるだろうね。だが同じ事が1994年のフランスにも起こった。ワールドカップに出場できなかったんだ。そして1998年のワールドカップで優勝した。」

「だから大きな失望にはなるだろうが、フットボールは続いていくんだ。ここでは大きな失望の後でも、いつでも未来への望みがある。イングランドが次の大会で勝てるという望みがね。私はそれはこの国の最大の魅力だと思うよ。」

前にも言った通りイングランドにはここらで消えておいてもらいたいと思いますが、そうなると一層外国人選手への締め付けがきつくなりますね。リーグに外国人ばっかだから、自国選手が育たないんだと。いつも失敗したら他人のせい、かの国かって話です。



アルセナル決勝進出って、リベルタドーレスじゃないのか・・・。いつかトヨタカップでアーセナルとアルセナルの対戦が実現したら面白いと思ってるんですが、まずアーセナルの方がCL優勝しないとね。
スポンサーサイト

コメント

なんとなくでも

覚えていて下さり光栄です。ちなみに隠す必要も特にないので言いますが、自分は先日18になったばかりです。多分このブログを見ている人の中では、かなり年少な方なのではないかと。

むしろ、りくさんが予想以上にお若いことに驚きました。勝手な思い込みかもしれませんが、いつも拝見していて落ち着いた方だなぁと思っていたので。読みやすく、偏りすぎず、それでいて随所にアーセナルへの愛がちりばめられたこのブログが大好きです。
まだ大学にいったこともない(英語苦しんでます。。。)若輩者ですが、よろしくお願いします。
ちなみにRadiohead聞いてみましたが、あまり好きになれませんでした。元々洋楽はあまり聞かないのですが、最近好きなのはWakingAshlandですかね。一応エモです。ご存知でしょうか。


僕がグランパスを応援していたのは小2くらいだと思います。お気に入りの選手はストイコビッチでした。名前の響きだけで。笑
欧州に本格的にくら替えしてからはJはほとんど興味を失っていたのですが、ここにきてピクシーの監督就任の話が現実味を帯び、ちょっと楽しみになってきつつあります。ただ、地元でもないので(東京在住です)観戦に行こうとかそういう気にはならないんですけどね。陰ながら応援してます。

やはり本分はアーセナルですね。自分は残念ながらヴェンゲル信者よりかと。笑
彼の考え方とかでなく、感謝という意味で。実際功績も偉大なものだと思いますし。今のアーセナルが完全な理想かと聞かれれば、両手をあげて賛同はできませんが、(イングランド人の少なさ、強引な引き抜き方など気になることは結構あります。。。)少なくともアーセンのお陰で良い方向には向かっていると思います。僕個人は彼の、りくさんがおっしゃるところのスポーツ寄りの哲学も好きですし。
代表が弱いのも単純にまずはイングランドの若手が競争に勝ててないだけなのかなと。それを競技レベルを落とすリスクを侵してまで保護して、果たしてそんな温室育ちの選手ばかりの代表が強くなるんでしょうか。疑問です。
アーセナルが代表に貢献してないという批判も、アーセンは別にアカデミーにおける国内選手の育成も決して軽視していませんしね。ここにきて、有望な若手の名前もあがってきてますし。(私的にはギブスがお気に入りです。)
とにかく、クラブ一丸となってあらゆる逆風を乗り越えてほしいです。
ま、ヴェンゲルがいる限りは大丈夫だと信じていますが。
うーん、ぼくはやはり信者ですね。笑



ジャスティンは確か以前にトリニダードトバゴから代表入りを打診されていた気がします。 結局本人は断ったみたいですが、成る程やはり差別に苦しむこともあったんですね。基本的に僕は、民族や生まれに対する差別は、それが日本人から朝鮮人に対するものであろうと、白人から黒人に対するものであろうと、とかく嫌悪してるんで、選手には頑張って跳ね返してもらいたいです。特にスポーツの場にそれを持ち込むような人間は、選手でもファンでも厳然と処分してしかるべきだと思います。
ジャスティンも現状は控の域を出ませんが、ケッコー好きな選手なんで頑張ってほしいですね。特にコレといったものないですが、バランスも良いですし、ワンタッチやワンツーでスルッと抜けていくときのどこかファンキーな(悪く言えば、地に足ついていない)感じとか好きなんですけどね。なんにせよ、弟には負けないでほしいものです。




僕もWSD読みました。ワールドサッカー系は結構チェックしてるので。
シウバとフレブはかなりひいき目でしたね。仲が良い証拠なんでそこは良いのですが。フレブはなかなか知名度上がらないなぁというのと、アデバはヘディング上手のランクには入れてほしくなかったなぁというのが感想です。まぁインタビューも含めて楽しく読めたので良かったです。


では、今日はこの辺で。またまた長くなってしまってすみません。

こんばんわ。

ディアラは、やっぱ舐めてたんじゃないですかね(苦笑)・・・、まぁ悪くても、ジウベルトの控えぐらいは・・・って感じだったと思うんですが、まさかフラミニに奪われるとは・・・。
まぁ自分はフラミニみたいな選手は、大好きですが、さすがにここまでいいプレーをするとは予想外でした(笑)。

イングランド代表が勝てないのを、外国人枠のせいにするのは、お門違いですよねぇ、間違いなく。
それなら、ドイツW杯で優勝したイタリアは???ってなっちゃうでしょう、インテルなんかDFのお騒がせ物以外、外国人だらけですし。
ランパードやジェラードやJ・コールがいながら勝てないのは、間違いなく監督のせい、まぁ勝つために手段を選んでいる場合でないのはわかりますが、今更ベッカム呼ぶなんて、自分達で歩みをとめているようなもんだと思いますが。
今度は監督がスウェーデン人ではないので、どこに責任の所在を持っていくのか、興味深いですね・・・、まぁまだ決まってはないですが。
  • [2007/11/17 22:40]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>Revoさん

18ですか、じゃあちょっと離れてるかな。Jリーグが始まった時は僕が小学生の時でしたが、ヴェンゲルがいた時のRevoさんはギリギリってぐらいになりますね。僕がそれぐらいの歳の頃、普通スポーツと言えば野球でした。僕は野球嫌いでしたけど。

意外と若いっていうのは別の方にも言われた事があります。というかリアルでも言われてます(笑) 別に顔は老けてないと思うんですがね・・・。しかし確かに「勝った~!!」とかって大騒ぎするのは苦手なんですが、自分ではちょくちょくプチギレてると思うんですが(笑) ドメネクには死ねとか言ってますし。それでも気に入っていただけて幸いです。というか、Revoさんこそ歳の割に随分しっかりされてる印象を受けますね。うちの弟が19ですが、もっとガキですよ(笑)

Radiohead はわからない人にはわからないと思います。それは好みの問題なんでしょうがないですね。逆に僕はエモってジャンルはあんまり聴かないですね。このブログの名前の由来となったJimmy Eat World ぐらい、それもほとんど聴いてませんし。新譜は買おうどうしようか迷ってるんですが。別に食わず嫌いしてるわけじゃなくて、知らないだけなんですよね。WakingAshland も知らなかったんで、試聴してみました。嫌いではないんですが、正直言って興味のないジャンルですね・・・。僕はRadiohead みたいなテクノやエレクトロニカ寄りか、ベタベタのハードロックが好きなんで。ああでも、昨シーズンのプレミアフィラーで流れてたサビが「オール・クリスタンヴァル」と聞こえる気がする曲が気になってます(笑) あの曲は完全にエモですね。

小2、それぐらいですよね。ピクシーはみんな大好きですよ(笑) セルビアサッカー協会の会長辞めた時は、最初はグランパスのフロント入りって言われてたのが監督就任の噂に変わってましたが、何かうまくいかなかったみたいで。今後どうなるんでしょうかね、監督就任してくれればちょっと嬉しいんですけど。僕も一年だけ東京に住んでた時がありまして、その時にすっかり弱くなったヴェルディの試合を見に行ったんですが、ひどい内容でした。観客もアウェーのエスパルスの方が多かった気が・・・。

ヴェンゲルがいなければ今のアーセナルは確実になかったでしょうね。エミレーツスタジアムもできなかったでしょうし。そりゃ銅像にもなります。彼の功績は当時の事は当然知りませんが、チャップマンを超えてると思います。ただ僕はヴェンゲルの事は指導者としては心酔してるんですけど、指揮官としてはどうも・・・。あとあっさりベテランを切りすぎなのもね。カヌ、ヴィルトール、ピレスやキャンベル、リュングベリの件はガッカリさせられました。ラウレンはちょっとしょうがないかなと思うんですけど・・・。

まずクラブにイングランド人が少ないのは、イングランド人という理由だけで付加価値がついてしまって、同等の能力であっても外国人より高いっていうのがありますね。加えて「俺はイングランド人なんだ」っていう意識があるのかどうかわかりませんが、外国人選手に比べて我慢が足りない。その上ヴェンゲルは完成された選手は基本的に獲ってきませんから、よほどウォルコットみたいに才能に惚れ込むか、ホイトのように我慢強い選手が下から上がってくるしかないと。んで大体そうやって我慢が足りない選手は、出て行ってもあまりパッとしなかったりします。ベントリーはちょっと例外な感じがしますけど。

実際イングランドの育成システムはかなり遅れてたみたいですしね。それがこの10年で随分変わったってヴェンゲルが言ってましたし、それが本当ならばこの先いい選手がたくさん出てくるかもしれません。2006ワールドカップの時は、ここで獲れなかったらイングランドは当分無理だろうなと思ってましたけど、そうじゃないかもしれませんね。でもその時競争相手が少なかったら、仰る通り温室育ちばかりだったら、結局その選手達は井の中の蛙で終わるんでしょうね。少なくとも今の代表の不調を外国人選手のせいにしてしまうのは、あまりに短絡的かと。

さすがに外国人を制限するとかって話になるとヴェンゲルのレベルではどうしようもないでしょうね。FAレベルでなく、話はFIFAレベルで進んでますし、当面はEU圏内については大丈夫ですが、あのボケブラッターが一体どんなウルトラCを出してくるやら・・・。ま、ないとは思いますが、外国人が激減したらプレミアはセリエ以下のどうしようもなくつまらないリーグに逆戻りなのかなぁと。もうそれならいっその事ラグビーに乗り換えたくなりますね。

ジャスティンは確かにトリニダード・トバゴ代表に呼ばれて拒否しました。あそこはFIFAの理事が・・・と、またそれは別の話ですね。ユーゴスラビアはずっと民族紛争の絶えなかった地区ですから、セルビアにそういうのが根付いていても僕は全く不思議には思いません。むしろよく今までモンテネグロと一緒にやってたな、よく近年までユーゴスラビアとして体を成していたなと。だからといって人種差別は許されるものではありませんが、単一民族国家で生まれ育って人種や民族差別といったものを肌で感じた事がない僕には何とも言えません。僕は中国人と韓国人が大嫌いですが、それはやつらの大部分が持ってる異常な敵対心のせいであって・・・ちゃんと話が通じる人間を無条件に差別する気はないですしね。実際に中国人の友達もいますし。

ジャスティンは今いるライトバックの中では一番地味なのが災いしてる感じですね。サニャは見た目はともかくプレースタイルはそんなに派手なわけではないですが、もう彼で安定しちゃってますし、なかなか厳しいです。生え抜きイングランド人なので定着して欲しいですけどね。本当何でわざわざサニャを獲ったんだろう・・・。

ブラジル人はどいつもこいつも親しい人間を贔屓するのでジウベルトがいくら贔屓してようと何も思わないんですが(笑)、フレブのアルムニア投票はさすがにないだろ・・・と思いました。でも大体どの選手も自分のチームメイトを贔屓したがりますよね。アーセナルマガジンで選手が選んでるベスト11を見るとあまりそういう感じがしませんが。WSDの投票者には是非ギャラスを入れてもらいたかったですね。彼はあまり贔屓しませんから。ジウベルトがアデバヨールを選んでたのは、「空中戦に強い」っていう意味でしょうね。一応お題がヘディングが「上手い」じゃなくて「強い」でしたから。


>サッカー小僧!さん

ディアラは舐めてたでしょうね。さすがにセスクとジウベルトは手強いなとは思ってたでしょうけど、フラミニやデニウソンはマークしてなかったと思います。しかしフラミニのブレイクは誰もが予想外だったでしょうね。昨シーズン終盤は完全に戦力外でしたし・・・。いつか彼のユニフォームを買おうと思ってたのに、いなくなっちゃうのは残念だけどしょうがないなと思ってたら、これですよ。来シーズン辺り買おうかと(笑)

イタリアは中小クラブが金がなくてあまりいい外国人を使えないっていうのがあるんじゃないでしょうかね。でビッグクラブはそういった中で育ってきた選手を買い集めると。これはあくまで一つの見方ですけど、イングランドは割と下のクラブでも金があるのがいけないというのもあるかもしれません。

しかし代表で結果が出ないのは僕も監督のせいだと思います。イングランド自体選手のスタイルが偏ってるのもありますが、うまくやれば面白くて強いチームは作れるんじゃないかと思うんですよね。特にルーニーやジョー・コールみたいな選手もいるわけですし。まあ内容完全無視で結果を出したければ、守備的な選手で固めて、右ベッカム、左ダウニングにして、前線にクラウチとかマーカス・ベントとかテリーとか置いとけばいいと思います。テリーは今回ちょっと無理そうですけど。

責任の所在は決まってますよ。リーグの外国人選手です。まだ敗退は決まってませんが、今や「代表で結果が出ないのはリーグに外国人が多すぎるからだ」って主張が向こうでは当たり前になってます。バカげた話ですが、やっぱり英国も島国だなと思いますね。日本が同じ状況になったら絶対に同じ事が起こるでしょうね。

お久しぶりです

お久しぶりです。・・・ってこれが毎回の書き出しパターンになっちゃってますね。高校生がこんなに忙しいものだとは知りませんでした・・・(笑)

今シーズンのチームを見てると、それぞれの選手が自分の色をより濃く出せるようになったんだなぁとつくづく思いますね。僕の目から一番それが感じられるのはアデバヨールとセスクでしょうか。前者はサイドに開いてボールをもらって変に仕掛けてとられたり、簡単に中にリターンしてしまう「中途半端なアンリ」から脱却して、中央でポストプレーをするといったようなより身体能力を生かせるような動きが増えました。後者は「アンリを探す」といった思考の工程が一つなくなったことで、より判断が速くなった気がします。もとから判断力の速さに優れているプレイヤーですが、さらにそれに磨きがかかった印象ですね。

なんだかロシツキー移籍の話が上がってますね。まぁ僕も100%ないと思います。っていうかフィーゴの後釜はスタンコビッチでいい気がするんですが・・・。
それにしてもロシツキーのファンの方って多いんですね。自分は特別ロシツキーのことが好きって分けじゃないですけど、ロシツキーは今のチームの中でとっても大切な存在だと思いますね。アーセナルのような明確なサッカーに対する理想像を持ったチームは、全選手がそれに縛られてしまってうまくいかなくなるということがありますけど、ロシツキーはリュングベリのようにそれをうまく改善してくれるんじゃないかなぁと思うんですよね。彼って天才肌の選手ですけど、独特の強引さを持ってますよね。それをしっかりと自分の頭の片隅で自分の特性を思っていて、いざっていうときに出せるっていうところはリュングベリに似ているところがあるんじゃないのかなぁと思います。


それでは・・・

恥ずかしながら

リアルな僕はどちらかというと落ち着きのない18です。「やったー!!」とか大騒ぎするのも得意ですし。笑
ただ、かなり厳しい体育会系の空気で過ごしたので、目上の方からはそう見られやすいかも。
ちなみに僕も野球嫌いで、ずっとサッカー派だったんですが、中高の部活はテニスでした。なぜか。笑

音楽はしょうがないですね。僕はどっちかというと、詞と音がキレイにまとまりすぎてるくらいのものが好きなので。

差別についても、ただ単に僕が映画やら本やらに感化されすぎてるだけかと。ちょっと色々見すぎました。笑
肌で感じたことは僕もまずないですし。りくさんくらいの感覚が普通、いや寧ろかなりバランス取れた方なのではないでしょうか。もっとガチガチにこり固まった頭の人は結構いるもんです。悲しいことに。



ベテランの放出は確かにかなり辛いものがありますね。ピレスもそうですが、自分的にはやはりリュンベリはかなり堪えました。残留を信じていたので。彼は元来アーセナル愛の強い方でしたし。ヴェンゲル愛の強かったアンリとは少し違った気がします。
それこそ、無給でもここで引退したい!!くらいの意志を持った人でないとなかなか残れないかと。ヴェンゲルは経営面で時々変に堅いところがあるんですよね。情がないというかなんというか。さすが、経済学部卒。笑



すみません。コメントのやり取りキリがないですね。
次の更新を楽しみにお待ちしております。では。

おいおい、ロシア負けたよ。クロアチア負けたよ。クロアチアはやっぱり引き分け狙いで来るかなぁ・・・。デンマークは負けましたがベントナーが活躍したという朗報が入ってます。


>kkkkkさん

おお、さらに年少の方が来てくれました。お久しぶりです。僕が高校生の時は特に中学の時と変わらなかったと思いますが(笑)

Numberのカンポの人のコラムを読むと、ものすごい無個性なチームみたいな書き方されてますが、実際にはかなり選手の特色が出てますね。やっぱり自分に課せられた役割が大きくなったっていうのがあるんでしょうね。アデバヨールは本当に頼りなさが消えました。その分ミスも目立ってますが、これが円熟されてくればいい選手になりますね。とりあえずは決定力か。セスクは本当に自由にやってますね。それもフラミニあってこそでしょうが、完全にアーセナルの顔ですね。

そういえば僕今シーズンのインテルをまともに見てない気が・・・。どうしてもJ SPORTS にチャンネルが合ってる事が多くて、セリエはあまり見る機会がないですし、パーフェクトチョイスの方スカスカですからね。デヤンは最近ちゃんと試合に出てるんでしょうか?普通なら彼がフィーゴの後釜でいいと思うんですが。

ロシツキーは来た当初は自分のプレーをしてくれる事を期待してたんですが、やはりシュートを撃たなくなってしまったので・・・僕は打開策としての期待はあまりしていなかったりします。今いるメンバーで一番空気を読まないのはエブエじゃないでしょうかね。とりあえずロシツキーは今のコンディションじゃ使い物になりませんが、このまま終わるとも思えないんで、もうちょっと長い目で見ていかないとね。


>Revoさん

目上の人に対しては必要以上に謙虚になってしまうと?平気で反抗してしまう僕も見習いたいものです(笑)

僕も中高はテニス部でした。中学にサッカー部がなかったのもありますけど。今でもやる方はテニスのが好きだったりします。体力ないし(笑) テニスだとなぜかそれなりに保つんですよね。

ああ、Radiohead みたいな変則的だったり壊れてたりするのは好みではないって事ですか。ならRadiohead でも初期のは聴けると思いますけどね。「pablo honey」と「the bends」であれば。

日本にいて肌で感じる事はまずないですよね。工場とか行くとブラジル系の人がたくさんいたりしますが。個人的にはガチガチにこり固まった頭の人も、一様に差別よくないって主張する人も、ベクトルが真逆なだけで同じだと思ってます。人間実感として湧かなければ本当の意味での理解はできないと思うので。ただスポーツに於いては例えどんなバックグラウンドがあろうと、それがスポーツである以上人種差別は決して許されないものだと思いますし、そういう意味で取り上げたりしています。

リュングベリは出さないって言ってたんで、やはり本人の決断なんでしょうけどね。移籍が決まった後の彼の言葉は本気なのかどうかわかりませんが、本当であればヴェンゲルに非はないかと。ピレスの場合はあからさまでしたし、ヴィルトールも残留を熱望したってわけではないにしろ、やはり単年契約を嫌っての移籍でしたから、そういう意味ではヴェンゲルやりすぎだろといつも思わされます。大体1年ずつ契約してもそんなに年俸節約できるわけじゃないですし、それより移籍金が発生しない方がもったいないと思うんですがね。ヴェンゲルは支出の事はやたら神経質な割に収入の方に無頓着なんで、そこが理解できません。

次の更新・・・多分明日ですね。ネタがないんです(笑) いやアデバヨールのロングインタビューとか、ギャラスのウェブチャットとかキープしてるネタはあるんですが、ここぞとばかりに他の事をやってしまって・・・。代表戦があるんで、やはり明日ですね。更新します。

陸さん、ニックスさん、態々ありがとうございます。
確かに美人ではないですが、センスが良い(は言いすぎか)というかなんというか、やはりお似合いって感じですね。

おお、奇遇ですね、私も中高テニス部でした。
そういや欧州でもF1を除けば、サッカーとテニスは人気のあるスポーツですよね。
ナダルなんかもいるし、通ずるものがあるのか?
そう、サッカーじゃ10分ともたないのに、何故かテニスだと大丈夫ですよね。特にダブルスなんか。
走る距離とオンプレー時間の差かな。

ジャスティンは災難でしたね。
欧州の黒人差別と日本における中韓人蔑視は、その起源や歴史が違うので、なかなか同じ俎上で語るのは難しいと思いますが、共通してめんどくさいのは一度差別が成立しちゃうと再生産されやすい、そして社会的政治的問題になりやすいってとこですかね。
利権が絡むと解決が解決になってなかったりするし、社会の不満の捌け口に利用される。
セルビアの場合、やれオスマンだ、ハプスブルクだ、ナチだと激動の近代ですからね、強烈なナショナリズムが醸成されてもおかしくない。
そして過ぎたナショナリズムは排斥にも繋がりますしね。
因みに連合できていたのはWWⅡ前後の国際情勢とチトーのお蔭かと思います。
・・・俺も年をとったなぁ(笑)
しかし何にせよ積極的に容認すべきものでもない。特にスポーツの場においては。

今後、日本でも外国人枠が拡大すれば同じことが起こりそうですね。
しかし今はまだまだ外国人はリーグのレベルを上げてくれる存在と考え、外国人のせいにはしない気もします。
どっちかというと監督、特に外国人監督の方が責められそうな。
あ、オシム頑張れ。
まぁ枠の拡大自体が、野球でも最近やっとアジア枠なるものが出来たくらいだし、当分はなさそう。
その点はもろ同じく島国ですね。

カタールもロシアも負けましたか、そうですか。
ここいらで予選敗退しといた方がよさそうなのに・・・。

陸さんこんにちは。
ロムはしてたのですが、コメントはちょっと久しぶりです。その間に、とうとうホームのレプリカユニを「7 ROSICKY」マーキングでゲットしてしまいましたっ!
以前、陸さんにも相談しましたが、サイズの問題で国内にせよ輸入にせよ、購入をためらっていたのです。それがたまたま行った市内のスポーツショップにジュニアサイズの160(身長)がありまして、試着してみたらこれがドンピシャ、しかも大人サイズより安いときたら、マーキング加工注文して買うしかなかったですよ、ハイ。(^0^*
さらに冬対策として、ユニクロで白のタートルネックシャツやライトフリースを仕入れて重ね着できるようにしたので、普段着として街中でも着用するつもりです。陸さんはむしろコレクション派でしょうか?

しかしロシツキーって、そんなに人気ありますか?このサイトではともかく、日本ではまだマイナーな方ではないかと思うのですが。だって、雑誌にインタビュー載ったり、ポスターついたりしてませんよね?それとも、私のチェックが甘いだけでしょうか……
もっとも、最近の絶不調ぶりは、どんなにファンがひいき目に見ても明らかですから、心配しているところです。移籍の噂が出るのも、不調のせいかもしれませんね~。でも、ロシにイタリアはあわなさそう。

「In Rainbows」は、私も気に入ってます。最近Museばっかり聴いていたせいもありますが、えらくシンプルな作りだなあというのが第一印象でした。
古い話題ですが、無料DLした人ってそんなに多かったんですか。ずいぶん失礼な話じゃないですか!私はBOX注文するほどのマニアではないので、日本のiTunesでフルアルバム買う時の値段を参考に、6ポンド払ったんですけどね……敬意を表して。

トムがポール・マッカートニーからのデュエットのオファーを断わったそうですね。Radioheadか自分の曲じゃないと歌いたくないというのが理由だそうですが、そもそもポールとトムじゃ声質があわないんじゃないかと。

久しぶりな分だらだらと書いてしまいましたが、ちなみに私も高校ではテニス部でした。今でも友達とラリー(乱打)程度はやっています。奇遇ですね。

テニス部多いですね。
私は帰宅部なんで、逆に中学の時よりは暇かもしれないです。
バイトも減りましたしね。まあそれは受験勉強始めようと思って減らしてもらんですけど・・・。と言っても、全然勉強できてないというのが現状ですね。

私も失礼にも、陸さんはもっと年輩の方なのかと思っていました。
REVOさんのコメントを見ると、18というのはこんなにも立派なものなのかと思うと、来年が来るのが怖いです。

エザリントンは、代表に呼ばれないんですかね?左サイドは足りてるのか。

殆どサッカーとは無縁のコメント失礼しました。

>gerdさん

これでセスクがブロンドのものすごいセクシーなお姉さんと付き合ってたら正直嫌ですよね(笑) そういう意味でもお似合いかと。

何気にテニス人口多いですね(笑) なぜか最近会社でもそんな話をしてたりするんですが。前にヴィエラがシガンはテニスがうまいって言ってたので、やはりフットボーラーでもテニスを楽しむのは結構普通みたいですね。どこが通じるのか両方経験してる僕にもよくわかりませんが・・・。

ダブルスはあまり体力消耗しませんね。特に軟式だと前衛後衛が最初から分かれてたりするんで、前衛のやつは楽です。僕は高校からずっと硬式ですけど。サッカーはほとんど走りっぱなしで走る距離も長いですが、テニスは相手がものすごく下手かやたら打ち分けてくるような人でなければそれほど動かずに済みますからね。僕は短気なので容赦なくぶっ飛ばしますけどね(笑)

ヨーロッパの場合、歴史的な問題に加えて現在の移民問題とかもありますからね。特にフランス辺りはかなりナショナリズムが浸透してきてる感じですが。ありゃサルコジのせいも大きいか。何にせよスポーツに差別を持ち込むなと主張したところで、もはやその差別が当たり前になってるところにとっては論理の押しつけでしかないわけで、理解もしがたいのかもしれませんが、そんな事言ってても差別はなくなりませんからね。

僕は歴史には全然詳しくないんですが、バルカンが西欧諸国に振り回されてきたっていうのはわかります。それでも何で違う民族同士で固まってユーゴスラヴィアができ、解体後もセルビア・モンテネグロが一時期ユーゴスラヴィアをまた名乗ったのか、正直僕にはさっぱり理解できないんですけどね。島国且つ限りなく単一民族国家に近い日本で生まれ育つとそういう感覚はやはりわかりませんね。

今の日本でさえ、毎年得点王が外国人選手ばっかなのを理由にして外国人を制限すべきだって意見もあれば、もっと積極的に外国人を取り入れて競争させるべきって意見もあって、真っ二つなんですよね。まあ前者の場合はストライカーの問題で、それこそストライカーは育つものじゃなくて生まれるものだっていうぐらいですから、外国人云々はあまり関係ない気がしますが。野球ってどうもアメリカとキューバと東アジアぐらいでしか栄えてない印象なんで、あっちはまた事情が違うような気がします。旧態依然としてるのはサッカー界以上ですし。

イングランドはもうほぼ安泰でしょうね。これでクロアチア戦のホームとアウェーが逆だったらまだロシアにも望みはあったでしょうけど。

しかしオシム、一命を取り留めたみたいでよかったですね。最初2ちゃんねるのまとめサイトのどっかで見出しだけ見て、思いっきりスルーしてた自分がいたんですが、後でどっかのポータルで見て「ええっ?」ってなりました。いや脳梗塞ってシャレにならんでしょっていう・・・。勝手に死を覚悟してましたが、本当によかったです。


>Keenさん

お久しぶりです。

ジュニアサイズはいい案ですね。僕も昔パンツの方をジュニアサイズで買った事がありますよ。まあアダルトが売り切れてただけなんですけどね。XLならちょうどいいかと。しかし市内のスポーツショップにジュニアサイズ?それもマーキング対応?何気にすごいですね、それ。僕の住んでるところの近くにはマーキングは愚か、レプリカシャツを売ってるようなとこもないですよ。何にしてもよかったですね。そういえばオフィシャルのオンラインストアでもジュニアサイズのマーキングは対応してたと思うんで、これからはそこで買うのも手かもしれません。高くつきますけど。

僕は滅多に着ないですね、コレクション派です。実は僕はかなり暑がりでして、夏に2枚着るのは無理なんで、着れないと。でもちょっと涼しくなってきた頃って、夜になると軽く上着着ないと寒かったりするじゃないですか。で僕が持ってる上着って、ユニフォームと合わないようなのばっかなんですよね。それで着れないわけです。しかし今シーズンのアウェーはマーキングさえ入れなければ普通に普段着でいけそうなデザインではあるんですけどね・・・。あ、ちなみにユニクロは僕も最近ちょくちょく利用してます。地元のショップには一度も行った事がないんですけど(笑)

アンリがいない今のアーセナルで日本で一番有名なのって言ったらロシツキーな気がします。最近はセスクが逆転しつつあるかなってとこですけど。彼はどうしてもポジション的に地味に映るのでね。日本人は司令塔というとどうしてもトップ下の10番じゃなきゃ嫌みたいです。雑誌にインタビューとかポスターっていうのは、僕はチェックがかなり不定期なのでよくわかりませんけど。しかしインタビューっていうのは大体その時好調な選手が多かったりしますし、ポスターも「何でこいつが?」っていうのがあったりしますからね。実際今シーズンはアーセナルの記事やインタビューが増えた気がします。

僕はロシツキーにイタリアはよく合うと思うんですがね。やっぱりネドヴェドがいるからでしょうか。今回の代表戦ではゴールを決めてるんで、これが復調の兆しになってくれるといいんですけどね。

今のRadiohead は何か悟りを開いたような感じすら受けるんですよね。だからこそ逆にそろそろ解散か?とか考えてしまうわけですが。無料DLについては、だいぶ前に記事でも書いたように、試聴コーナーを設けておかなかったのが失敗じゃないでしょうかね。それと最初無料で落として、後からお金を払ってくれた人もいるんじゃないかと推測してるんですが。まあバンドは正確なデータを公表するつもりはないらしいんで、細かい事はわからないんですけどね。

僕はRadiohead ファンというのもありますが、どうも圧縮音源に金出すっていうのに抵抗があって、そういう意味もあってCDが欲しいわけです。CDだって圧縮されてますけどね。6ポンドっていうのは平均よりはかなり高いようですね。しかし最高額はいくらなんだろうな・・・ちょっと気になりますね。

前作の「Hail to the Thief」を作る際、トムは持ってるありとあらゆるCDを仕舞ったそうですが、唯一ビートルズは残したと言ってました。やはり彼らへのリスペクトは大きいようですが、そういうチャンスを断っちゃう辺りはトムらしいですね(笑) ただ僕もポールとトムとじゃ合わない気がします。ビョークとのデュエットは最高でしたが。

最近テニスやってないです、たまには体を動かさなければ。でもテニスって健康的なんでしょうか。そうじゃない気がします(笑)


>Emiratesさん

部活はやっておく事をオススメしますよ。結構いい思い出になります。っておっさんくさい事を言われてもご迷惑かと思いますが、学生やめてしばらく経つとものすごく実感するんで(笑) ちなみに僕も高校生の時、最初は帰宅部でした。正確に言うと軽音部には入ってたんですが、週に一度しか活動がなかったので、基本帰宅部でしたね。ああでも勉強も大事ですね。本当何で日本の大学はああ無駄に入り辛いんだろう・・・。

実際僕は文からは何歳に見えるんでしょうか(笑) 外見はほぼ年齢通りのようですが、どうもトータルで27、8ぐらいに見えるそうです。まあ30とか言われなきゃいいかと大して気にしてません。ってどうでもいいですね。

少しRevoさんには失礼かもしれませんが、そしてまたおっさんくさい話になりますが、個人的には見た目も中身も歳相応がちょうどいいと思ってます。あまり早く大人になるのもいい事ばかりではないので。・・・何かEmiratesさんにはお説教ばかりしてる気がします、すみません。

エザリントン・・・そういえばそんな選手もいましたね。何か久しく忘れてたような気がするんですが、普通に見てるはず。って事はよほどインパクトがないんでしょうね・・・そりゃ代表にも呼ばれないわ。

僕は二日更新してないのにこれだけコメントをいただけた事が意外でした。あんまりアーセナルの事ばっかでも同じ事の繰り返しになってしまうので、こういうのもいいと思います。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/752-50d5da98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。