スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスク、アーセナル残留を改めて強調 

Fabregas not tempted by Spain - Sky Sports

前にサンの記事でセスクがスペインへ戻る意向を撤回したっていうのがありましたが、改めて同じ事が。こちらはソースは明らかにされてませんが。

「スペインへ戻る事はもう考えてないよ。僕のところに来るオファーに耳を傾ける事もない。アーセナルで手に入れられてないもので、必要なものなんてないんだ。」

「それにお金にも興味はない。あったら前の夏にレアル・マドリーに行ってるよ。僕はお金では動かない、フットボールで動くんだ。」

「試合に出られてるし、ハッピーだよ。ガナーでいる事はとても特別な、誇らしい事だね。内側は家族のように小さなクラブだけど、外側は巨大なんだ。」

今シーズンはこのままいけばプレミア最優秀選手も狙えそうな勢いのセスクですが、自分としては前よりよくなった事と言えば、ゴール前の落ち着きぐらいだと話しています。

「これまでと同じプレーをしてると思うんだけど、ゴールが決まってるから前よりいいプレーをしてるように見えるんだろうね。前はゴール前で慌てちゃってたんだけど、いつの日だったか、ヴェンゲルが僕にリラックスするよう言ったんだ。それで今は時間をかけてる。マンチェスター・ユナイテッド戦のゴールでもそれはわかったでしょ?」

そしてアンリの退団について。やはり彼がいなくなった事が荒療治になったと話しています。

「アンリはアーセナルの歴史上でも最高の選手だし、だからこそ彼が出て行った時はパニックになったんだ。今すぐにでも成熟しなきゃいけない感じ、目覚ましのようなものだったね。」

「彼は傘みたいなもので、僕達はその下に隠れてたんだ。そして彼が居なくなって、僕達は前に進み、責任を負う事を強いられたんだよ。」


Internationals: See who has been called up - Arsenal.com

代表招集が決まっている選手について。仮招集となっているものはとりあえず除外。

まず最後となるユーロ予選から。現在グループA首位のポーランドにファブヤンスキが招集。ホームでベルギー、アウェーでセルビアと対戦します。

同じくグループB首位のフランス、もうメンバーは決まってるみたいですが情報がないので除外。グループCもいないのでグループDに行って、チェコとドイツにそれぞれロシツキーとレーマンが招集。どちらも突破は決まってるんで、後は首位通過がどちらになるかですね。勝点は並んでいて、直接対決の結果でチェコが上回っています。チェコはホームでスロヴァキア、アウェーでキプロス。ドイツは両方ともホームでキプロス、ウェールズと対戦します。

グループE、これまた首位のクロアチアにはエドゥアルドが招集。どちらもアウェーで、マケドニア、イングランドと対戦します。

グループF、2位のスペインはホームでスウェーデンと直接対決の後、同じくホームで北アイルランドと対戦。セスクが招集されています。またデンマークにはベントナーが招集。アウェーで北アイルランド、ホームでアイスランドと対戦します。デンマークは現在3位、しかしスペインとの差は5ポイントで、なかなか厳しそうです。

グループG、2位オランダにファン・ペルシは招集されていません。すでに敗退が決まっているベラルーシにはフレブが招集。アウェーでアルバニア、ホームでオランダと対戦します。

U-21イングランド代表にはウォルコットとコノリーが招集。コノリーはやはり初招集です。イングランドはホームでブルガリア、アウェーでポルトガルと対戦。

ブラジルはアウェーでペルー、ホームでウルグアイと戦いますが、今回もワールドカップ予選でしょうかね。キャプテンのジウベルトも当然招集されています。


Hoyte - England Under-21s can do very, very well – Arsenal.com

すでにU-21のカテゴリーには出場資格がないジャスティン・ホイトが、コノリーやウォルコット、そしてU-21代表チームにエールを送っています。

「彼(コノリー)にとってはこの招集は嬉しい事だと思うよ。前にもファーストチームと一緒に練習してたし、素晴らしいタレントの持ち主だ。彼には本当にうまくやってほしいし、試合に出られたらいいね。」

「他の連中もとても、とてもよくやってると思う。うまくいってるし、スチュアート・ピアースになってからまだ負けてないんだ。彼はファンタスティックな監督で、彼の下で、2009年(ユーロ)には素晴らしいチャンスが訪れると思う。」

「テオはいいプレーをしてるし、マーク・ノーブルやスティーヴン・テイラーといった、チームにいる多くの選手がクラブではレギュラーを務めている。彼らとはユーロ2007で一緒だったし、それまでの経験を活かして成功して欲しいね。」


Barca ace tips Gunners - Sky Sports

今シーズンからバルセロナでプレーしているヤヤ・トゥーレ(登録名はなぜかトゥーレ・ヤヤ)のインタビュー。アーセナルに来るって話ではありません。ただ今のアーセナルのプレーを賞賛しており、コンスタントに高いレベルでプレーする兄、コロへの敬意を話しています。

「今アーセナルはプレミアシップで素晴らしいプレーをしている。これが続けられれば、チャンピオンズリーグでも僕達にとって大きな脅威になるだろうね。それにイングランドのチームが決勝まで出てくるって確信してるんだ。」

「兄は僕よりいいよ。彼はあのレベルでもう6年もプレーしてるんだ。彼はビッグスターだよ、僕は違うけどね。僕のチームがその歴史から、より世界に認知されているとしてもだ。」

「それにマン・ユナイテッドもチャンピオンズリーグでは本命と言えるだろう。前線の5人、ギグス、スコールズ、ルーニー、テヴェス、ロナウドは驚異だね。」

バルサでは随分楽しそうです。でも今のバルサは最高とは言えないからなぁ・・・もうちょっと早く加入してれば、それこそ死ぬほど楽しかったんでしょうね。

「僕は世界で一番幸せな選手の一人だよ。毎日練習に行くのが楽しみになってるんだ。ロナウジーニョやメッシ、アンリ、エトー、シャヴィ、デコ、イニエスタ、プジョルと一緒にプレーするなんて、ワンダーランドにいるみたいなんだ。」

「彼らはとてもうまい、素晴らしいテクニックを持ってるよ。一秒一秒が楽しいんだ。でも僕達はラ・リーガとチャンピオンズリーグを優勝する必要がある。バルサは勝たなきゃいけないんだ、2位では失敗なんだよ。」
スポンサーサイト

コメント

セスクの移籍に関するコメントを見て、ふと思ったんですが、彼は彼女いるんですかね?
イギリス人を娶れば当分ガナーで・・・。

ま、ないか。
スペイン人の方が綺麗な人多そうだし、アンリみたくなってもねぇ。

どうもです。
ウィガン戦は1日遅れでNHKでやるみたいですね。ようやく自宅でフルに試合が見れます。。
Flet's入れば、CLは見放題なので、あとはスカパーの復旧作業です。。

僕も早いところネットつないで、Blog生活に入りたいと思いつつ、いまだに申し込みさえしてないダメ生活です。。


陸さんのBlogって全部自分で訳されてるんですよね?英語のダメな自分には恐ろしい作業です。。

また全然関係ない話ですが、一昨日、グレート・サスケを見ました。
JRの駅にマスクマンが!と思ったらサスケでした。
とりあえず、「ハッスルがんばってください!」と言って、写メ取らしていただきました。。。



しかしアーセナル最近やたら色んな所からイジられてますね‥言いやすいんでしょうか?一番意味不明なのがアンチェロッティですけどね。本当に自分のチームを何とかしろって話なんだけどね…後、僕もジエゴは本当良い選手だと思うんですけど、ジエゴのチームという感じじゃないと余り力が発揮出来ないのかなって気はするんですけどね。僕はブラバンのペデルセンなんか良いと思うんですけどね。CL使えないから意味ないかな?それとフレブのインタビュー僕も読みましたけどシュートまだ足りないよと突込み入れちゃいました。

初めまして、G-Threeと申します。
英語記事はギリギリ読めるものの和訳したものを公開なんてとても
できない身としては陸さんの更新速度と和訳の巧さに憧れつつ、
毎日拝見しております。好きなキャラはシン・マツナガ。

ヤヤの名前についてなんですが、コートジボワールは日本と同じように
姓・名だそうで、コロは英語圏だしってことでコロ・トゥーレと呼ばれてる
そうです。
んで、ヤヤは選手名登録時に本来の表記にして欲しいと希望したとのことです。
トゥーレ・ヤヤという表記には陸さんと同じく違和感を持っていたので、
調べてみて納得。
とはいえ、コロはコロ・トゥーレの方がしっくり来るし英語圏の情報を
ベースに覚えてるんだから今のままでいいやと思ったり。

初めまして。毎回情報楽しみにしています。
コートジボワールでは、日本と同じく苗字→名前の表記なんだそうです。
なので、バルサではトゥレ・ヤヤという登録名にしてもらったそうですよ。
マリノスの親善試合で見ましたが、巨大でした。バルサで唯一ライカールトと並んでも遜色ないですね。
個人的には、フレブはアレックス・フレブになってますが、母国ではサーシャ・フレブになるのかが気になります。

セスクはバルサユース出身なので、レアルに行くことは考えにくいし、さらに今バルサに行ったところで、出場は保障されていないので、移籍するメリットは給料以外にないと思いますね。(レのつく子は気候やら言葉や文化が原因だったみたいですが・・・)本人がお金はどうでもよいと言っている以上、ヴェンゲルがいる限り、代理人が金で動かされてどうにかするか、クラブが売りに出すでもしない限り、移籍はなさそうな気がします。
今のアーセナルでは、セスクとファンペルシが好きなので、いつまでもいてもらいたいものですが。
それにしてもロシツキって日本ですごい人気ですね。現地ではどうなんでしょうか。やっぱり一番はウォルコット?ヴェンゲルかも。

>gerdさん
セスクのガールフレンドはスペイン人です。体操とか新体操の選手だったような。美人ではないですが・・・(笑)

陸さんも購入されたんですか、失礼しました(笑)

フレブがドリブラーランキングに入っていないのはちょっと遺憾ですね。
ストライカーというドリブル雑誌があるのは御存知ですか?それではロナウジーニョ、C・ロナウド、ロビーニョ(だっけかな?)…といった錚々たる選手と同様に取り上げられているし、ランクインのマルティンスよりは間違いなく上手いと思うんですよねぇ。

すいません!

途中で中断したはずなんですが(携帯からの投稿なので…)送信されてました。古い方の削除をお願いします。御手数をかけて申し訳ないですm(_ _)m

初めまして

といっても、実際には3回目のコメントになります。前回は僕の大好きだったフレディの、そして長くクラブの象徴だったアンリの移籍の際にコメントさせていただきました。
試合を見るだけではわからないことや、選手やアーセンの生の声を受信出来るこのブログを、いつも楽しく拝見しています。

僕は小学生の時に特に理由もなく名古屋グランパスを応援していて、そこにヴェンゲルが就任した途端に天皇杯優勝なんてしたので、わけもわからず喜んでいました。で、喜びもつかの間アーセンはすぐにどこかの知らないチームに引き抜かれてしまったわけですが、それが僕のアーセナル、ひいては欧州サッカーとの出会いですね。
ちょっとした興味本位で見てみたら、何だコレ面白いぞと。そこからはあっという間にハマりこんでいました。
なので、初めはアーセナルファンならぬアーセンファンでした。
じゃあ、彼がいなくなったらどーなんだって話ですが、まぁいまさら他のチームを応援する気にはなれませんね。死ぬまで、というよりサッカーを見続けるかぎりはアーセナルファンを貫こうかなぁ、と。気分は勝手にグーナーです。


さて、今シーズンは結果だけ見ても、久しぶりに気持ちの良い年ですね。個人的にはメンバーにもケッコー好感を持っています。何より仲が良さそうで楽しそうですし、試合後の円陣を眺める現地サポの表情も誇らしげに見えます。まだまだ試合運びなんか(特に試合開始25分くらいまでの入り方の低調さは気に入りません)は幼さも残りますが、そこもまたご愛嬌かなーと。
ここまで来たら、といってもまだまだ先は長いですが、是非とも期待を裏切らない結果を残してほしいですね。
ここまでの自分の中のMVPはフラミニ。アーセナルのガットゥーゾ。いい響きですね。僕がアーセナルにほしかったタイプです。得点の匂いは本家よりだいぶ感じますしね。

長くなってしまったので、今日はここまでにします。今回の記事の内容と全然関係ない内容ですみません。
コレからもちょくちょくコメントさせていただくので、よろしくお願いします。では。

>フレブ

私もフレブのインタビューがあったので買いました。白黒だったが若干不満ですが。結婚したそうで。特に仲がいい選手はたいてい予想通りでしたが、あの中にアデバヨールも入っていたのは意外でした。レディング戦でその中に名のあったフラミニのゴールをアシストしたのに、特に祝福にいかなかったのは何故なんでしょうね?

その中の特集でチェフが異様にセスクを評価していますね。後はバルベルデ・コーチのベスト11にアデバヨールが入っていたのも興味深かったです。

フレブがGKでアルムニアを押していたのと、ロビー・キーンがスパーズの選手ばかり選んでいたのには笑ってしまいました。

>モウリーニョ

私も陸さんが言うように、彼は次のステージに行っていないので比較はできないと思いますね。ランパードが去ったら間違いなくイングランド人では埋まらないでしょう(ジェラードなら埋まるか)。強いチームを作る信念に基づけばモウリーニョもきっと外国人に頼ったと思う。アーセナルは確かにイングランド人が少ないけど、ベントリーなりシドウェルなりペナントなり、それなりの数の選手が他チームのトップとはいえ、活躍しているのだから代表に全く貢献していないわけではないと思います。ランズベリーやランドールなどがどう食い込むかは、非常に興味深いです。

>ヂエゴ

私もウインガーの方が欲しいと思いますが、ヴェンゲルは獲らないだろうなと思っているのと、ヂエゴの名を挙げたのは、仮にロシツキーを諦めた場合です。ブレーメンの試合は好んで観ていましたが、彼はフィジカルも弱くないし、運動量もあり駒としても働けると思うし、アーセナルに絶対的に欠けている右利きのFKのスペシャリストですからね。

そういえば、噂ではアグボンラホールの名が挙がっていますね。

>gerdさん

http://www.francesc-fabregas.net/Gallery.htm

ここに何枚か写真があります。

紹介するといつも結構反響があるカンポのコラム書いてる人によると、スペイン人は露出高いがピザが多くて言葉通り目の毒って事が多いそうです。僕がイングランド行った時は・・・特に何も思いませんでしたね。外人興味ないからかな。


>No.15さん

NHK?またとんでもない伏兵が潜んでましたね。NHKは初心者向けな感じの解説がちょっとうっとうしく感じる時もありますが、無駄に叫んでる民放よりよっぽどマシですね。

フレッツでCL見放題?うちフレッツですが・・・全然知りませんでした。試合がない今のうちにネットとスカパー復活させるのが吉かと。

訳というか、更新全て僕一人でやってます。僕もそう大した英語力は持ってないんで、何でフル翻訳なんか始めようと思ったのか覚えてませんが、多くの方にお役立ていただいてるみたいで幸いです。

グレート・サスケって確か国会議員辞めたんですよね?んで地元に戻って何かやるって言ってたような気が・・・気のせいか?何かやるんだったらハッスルには出ないでしょうし。しかし移動の時は覆面外せばいいのにね(笑) 外したら誰かわからないから楽なはず・・・注目して欲しいんだろうか。


>ASHさん

単純に今好調だからじゃないですか?ユナイテッドは昨シーズンから好調なんで、やはりアーセナル復活の方がインパクトあるでしょうし。未だに全試合で無敗っていうのもあるかも。アンチェロッティは焦りがあるのか、はたまたある程度名前が売れてないとダメとかってベルさんが金出してくれなくて、若いアーセナルを妬んでるのか・・・どうでもいいか。

ヂエゴは自分が中心じゃないと力を発揮できないってのは、僕もそんな感じがします。そういうプレーの選手という感じがしますね。ペデルセンもなかなかですけど・・・今のところヴェンゲルは興味なさそう。って事はあれ以上伸びないかな?フレブは僕もまだシュート足りないって思いました。あと左脚シュートが腰砕けの事が多いのもね・・・多分ちゃんと蹴れればそれなりの威力と精度があるんでしょうけど、流れの中でうまく使えないんじゃ蹴れないのと一緒ですからね。それでもここまでで通算3ゴール(本人曰く4ゴール)はちょっと意外です。


>G-Threeさん

初めまして、マツナガ好きですか。僕と逆?ですね(笑)

和訳に関しては僕も無謀な事やってるなぁと思いますよ。でももうずっと読みながらブログ用に翻訳っていうルーティンが確立していて、僕自身の情報収集も兼ねてるわけで。訳し方については、できる限り意訳する事なく不自然な日本語にならないようにってのが難しくて、今も勉強中です。ですのでお褒めいただいて嬉しいです。

コートジボワールは姓が先なんですが、全然知りませんでした。ってミドルネーム?はどうなるんでしょう。コロの場合、「トゥーレ・ハビブ・コロ」になるんでしょうか。ヤヤは「トゥーレ・グネリ・ヤヤ」?何かものっすごい違和感ですね。「エブエ・エマニュエル」とか、「ドログバ・ディディエ」とか。僕も普通に「コロ・トゥーレ」でいいや(笑) しかし非常に参考になりました、いずれプレーヤーファイルの方にも利用させていただきます。ありがとうございました。


>ニックスさん

こちらも初めまして。コートジボワール情報ありがとうございます。コートジボワールは割と普通のフランス人名が多い中、コロやヤヤは変わった名前ですね。前に雑誌の兄弟インタビューで意味を語っていましたが、忘れました(笑) コロは「大きい兄」とかそんなような意味だった気が・・・。ヤヤってそんなに大きかったです?コロがサッカー選手としては割と普通なんで、あんまりそういうイメージがないですね。

フレブは母国語表記をそのままアルファベットに直すと"Aliaksandr"になるようですね。そうなると”Alexander”は完全に英語名なんで、普通に「アレックス」で通してます。本来「アレグザンダー」と書かなきゃいけないところですが、日本語では”Michael”を「マイケル」と読むのが一般的なように、「アレクサンダー」というドイツ読み?が普通なんで、それで通しちゃってます。ちなみに”Sasha Hleb”で検索したら1万件ちょっとしかヒットしませんでした。

セスクはバルセロニスタですから、ある程度歳食って一回は出身クラブでプレーしたいとか、母国でプレーしたいって理由で戻る事はあるでしょうが、今は仰る通りの理由でちょっと考えにくいですね。よくアホな移籍をする選手がいますが、あまりうまくいったケースは見た事がありません。ただそれもこれも今チームが好調だからこそ言える事で、今後落ち目が来たり、ヴェンゲルがいなくなったりしたらどうなるかわかりませんが。ファン・ペルシはあまり長く残ってくれるタイプの選手には見えませんが・・・ベルカンプの後に続いてくれたら嬉しいですね。

GBMワールドサッカーショップでCLマーキングに対応してますが、最初はセスク、フレブ、ロシツキーがあり(現在ファン・ペルシが追加)、一番先に売り切れたのがセスクで、今はフレブがなくなってます。数の違いはあるかもしれませんが、他に比べてロシツキーは売れてないのか?とか思っちゃいます。ここにコメントしてくださる方は圧倒的にロシツキーファンが多いですが・・・。

ちなみに昨シーズン最もユニフォームが売れたのはセスクだそうです。本人が言ってました。もちろん全世界での話でしょうし、ウォルコットも人気なのはスタジアムを見てればわかりますが、やっぱり一番はセスクじゃないかと。ユニフォームに”FABULOUS”と入れちゃう人もいますし。ヴェンゲルはちょっと比較の対象がないんでわからないですね。

でセスクのガールフレンド、確かにそこまで美人じゃないですが、なかなかお似合いですね。前にガールフレンドがいると本人が言ってた気がしますが、新体操の選手とは知りませんでした。


>てるあきさん

大丈夫ですよ、片方削除しておきました。

WSDはたまたま本屋方面へ用事があったんで、そのまま寄って買ってきました。僕も何でフレブはドリブラーランキングに入ってないんだろうと思いましたね。投票者は対象外とか?

ワールドサッカー○○以外の雑誌はあまり知らないです、何やらいろいろと数が多くてわけがわからんので、目もくれないというか。そもそもあまり雑誌自体手に取りませんしね。しかしマルティンスはないな(笑) 昔に比べれば本当に何でもできるようになりましたけど。


>Revoさん

こんにちは、正直申し上げて何となくですが覚えています。これからも是非よろしくお願いします。

小学生の時にグランパスっていうと、僕と歳が近そうですね。僕はどちらかというとやはりヴェルディが好きでしたが、何気にグランパスグッズも結構持ってました(笑) 今も昔も定位置を抜け出せませんよね・・・そう考えるとヴェンゲルが成し遂げた事は奇跡と言っても過言でないかと。そして本人は謙虚に「アーセナルでは誰がやっても成功する環境が整っていた」と話していますが、彼はアーセナルを見事に攻撃的なチームに作り替え、結果を出してますよね。僕は正直ヴェンゲル信者というわけじゃないんですが、そういう人がたくさんいてもおかしくなさそうです。この先落ち目もあるでしょうが、僕もずっと応援していこうと思っています。

このブログを始めたのが確か04/05の終わりで、まだ始めてから好調だった試しがないので(とはいえ05/06ではCL決勝まで行ってますが)、今シーズンは爽快ですね。このまま突っ走ってもらいたいものです。チームは本当に仲が良さそうですよね。スロースタートなのは試合にもよりますが、それよりトータルで安定したパフォーマンスを発揮しているのでいいかなと。

フラミニいいですね。サイドバックならともかく、中盤でポジションを掴むとは思ってませんでした。ガットゥーゾもたまに確変してる時がありますが、総合的なスキルではフラミニのが上かと。このままいけば彼を超える選手になれるかもしれませんね。

記事とは関係なくても全然問題ないです。これからもよろしくお願いします。


>さとさん

フレブのインタビューはたまに載ると白黒なのは何ででしょうね。あれは納得いかないです。投票にも参加してるのに。僕もアデバヨールと気が合うってのは意外でした。彼は典型的なアフリカンな感じがするんですが、ムスリムじゃないからとか?フラミニのゴールは一瞬ロシツキーがアシストしたのかと思ってしまいました。

セスクはさすがに方々から将来を期待されてますね。ツェフはアンリの事も随分買ってましたね。僕もフレブのアルムニアはさすがにないだろうと思いましたが・・・キーンはこんなもんかと。FK名手にファン・ペルシを選んでたのは意外でした。こうなるとガナーは絶対選ばないだろうなと思ってたんで。

基本的にモウリーニョもポルトガル人選手を信頼してましたからね。一人消えたのはよく理由がわかりませんでしたが。デコだって獲れたら獲ってたでしょうし、今はまだランパードもテリーも比較的若いんでいいですけど、このまま長期政権になっていたらどうしてたでしょうね。僕も外国人ばかりになってたと思います。モウリーニョはいい監督ですけど、こういう戯れ言が本当に好きになれません。まあ今のアーセナルにはボールド曰く有望なイングランド人若手選手がひしめいてるそうなんで、数年後に期待したいですね。

ヴェンゲルはウインガー獲りませんよね・・・クインシーとか不当な扱いを受けてたと思いますし。僕はどうにもヂエゴが駒の一人として動けるかどうか疑問なんですよね。やはりプレースタイル的にはロシツキーのような選手がベストだと思いますし、よほどケガが相次がない限り彼を諦める事もないんじゃないかと。FKのスペシャリストは欲しいですけど・・・。アグボンラホールならいいですね、彼なら欲しいです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/751-35629871

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。