スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラヴィア・プラハ戦 マッチリポート2 

スラヴィア・プラハ 0-0 アーセナル

UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ第4節
エフゼナ・ロシツケーホ・スタジアム
2007年11月7日(水)
キックオフ:午後7時45分

主審:ベルトラン・ライェク
入場者数:18000人


スラヴィア・プラハ   0

アーセナル   0


 ARSENAL
   アルムニア
   ギャラス
   クリシー
   ディアラ
   デニウソン
   ディアビー
   ソング
   ジウベルト
   ウォルコット
   エドゥアルド→エブエ(81分)
   ベントナー→アデバヨール(76分)
 SUBS NOT USED
   レーマン
   ジャスティン・ホイト
   サニャ
   トラオレ
   フラミニ

 SLAVIA PRAGUE
   スヒー
   ヴォレル
   フバーチェク
   タヴァレス
   スヴェツ
   ドジージュダル
   ブラベツ
   シェンケジーク→イヴァナ(76分)
   プディル→ヤブロンスキー(90分)
   シュミチェル→カリヴォダ(64分)
   クライチーク
 SUBS NOT USED
   ベライド
   ヴァニアク
   ソウレク
   ガウショ



ノックアウトランド進出決定!なんですが、今回はサブのメンバーがたくさん出るので、消化試合的になっているとはいえ楽しめるかなぁと思っていたんですが、大外れでしたね。正直睡眠時間削って見るもんじゃなかったです。もう残り2試合は録画にしようかな・・・。

もちろん悪天候の影響はあったでしょう。試合開始前から明らかに寒そうでしたし、後半には雨も風も強くなりました。実際立ち上がりの硬さ、鈍さは寒さが原因かなぁと思ってたんですが、何と90分そのまま。しかも相手も同じ。全く盛り上がりに欠ける内容で、これほど見ていて眠くなる試合は久々に観ました。しかも主審がいちいち神経質に笛吹くもんだから、余計に興ざめしてしまうという悪循環。それだけに後半に天気が悪くなって、ハーフタイムにスパイクも替えただろうからマシになるかなと思ってたんですが、結局誰一人インパクトは残せませんでした。これじゃレギュラーの座は奪えませんね。

立ち上がりよかったのはディアビーですね。このメンバーでは間違いなく最もボールを持てる選手ですから、デニウソンがどれだけボールを捌けるか、ウォルコットがどれだけ突破できるかの他に、ディアビーのキープ力は一つ鍵になると思っていました。実際最初はその気配があったんですが、序盤に一度決定的なパスのズレがあってから消えてしまいました。

メンバーが変わっているとはいえ、チーム全体としてとにかく運動量が少なく、動き出しが鈍い。寒いんならそれこそ動けよと思うんですが、90分そのまま。本来であれば運動量で相手を上回り、局面局面で数的優位を作ってパスを回していくはずが、逆に孤立して囲まれ、奪われるといったパターンが繰り返される始末。そんな中、立ち上がりのディアビーはちょっと前までコンスタントに試合に出ていた事もあって、レギュラーのリズムでプレーしていたんですが、それが全く合わないとわかるや否や、遅い方に合わせ込んでしまったんですね。そうなると目立つのは持ち前の球離れの悪さ。ピッチ状態が悪くなって細かいコントロールもし辛くなり、結果的にブレーキになってしまいました。シュートも撃たなかったしな・・・。

でもワーストはやっぱりウォルコットじゃないかと。元々ボール扱いが稚拙なところはありますけど、この日はもうボールが足に着かないってレベルじゃない。スピードに乗っても結局全部潰されるし、キープレーヤーどころか足手まといでした。何も知らない人が見たら、何だこの下手くそな選手って思った事でしょう。やはり悪条件で全く力を出せない辺りは経験のなさですかね。

そしてデニウソンが結局チームをコントロールできなかったのも非常に大きいです。周りの動き出しは悪いし、動きの質も悪かったですけど、それ以前に相手との駆け引きでイニシアチブを取れておらず、球を捌く段階まで行っていませんでした。ジウベルトは良くも悪くも彼らしいプレーをしていましたから、中盤を制する事ができなかったのはやはりデニウソンの力不足と言えます。

一方でサイドバックはなかなかよかった、というかレギュラーのクリシーは一番いいパフォーマンスでした。彼だけがいつもの水準を満たしていた感じでしたが、やはりオーバーラップの時は出しどころがなくて囲まれて潰されるパターンが何度もあり、チームを牽引するとまではいきませんでしたね。ディアラはやはり守備はうまいです。読みがいいし、体の入れ方も上手い。スローインはどう見てもファールスローですけど。やっぱり物足りないのは攻撃参加なんですよね、味方が押し込んでる時じゃないと上がって来ない。もちろんウォルコットが全然溜めを作れなかったのもあるでしょうけど、逆にもうちょっとサポートしてやれればウォルコットも幾分マシだったかもしれません。

しかし何でクリシーを出したんでしょうね。ホイトでもトラオレでもいいと思うんですが。これでクリシーがまた代表に呼ばれなければいいですが、呼ばれたら随分な負担になってしまいます。

CB2枚は不安大でした。ギャラスがこれじゃ困るよなぁってとこですが、まあソングとディアラに挟まれて大変だったかもしれません。ディアラとは代表でも一緒ですが、ディアラが定着し始めたのは最近、前回ギャラスは壊れてましたし、そもそもどっち側のポジションなんでしょうか。まあでもそれよりソングですかね。そんな悪いプレーをしてたってわけじゃないですけど、やはり若手DFにはありがちな恐ろしい飛び込みが。初期のセンデロスよりマシかなって気はしますが、ちょっと本気の試合でポジション任せるのは不安ですね。まあこれからか。

んで、先発って事で期待したエドゥアルドとベントナーですが。役割逆の方がいいんじゃないかと何度も思いました。粕谷はベントナーのパスの受け方について何度も指摘していましたが、そういうプレーが得意な選手じゃないですからね。むしろそれはエドゥアルドの得意とするところでしょう。大体エドゥアルドはボール持ってもそんな技術的に優れた選手じゃないですし、ベントナーが下がって受けてポストになり、エドゥアルドが裏のスペースを狙う方が圧倒的に効率的だったはず。それがヴェンゲルの指示なのか、流れでそうなったのかはわかりませんが。フルにポテンシャルを発揮できれば、2人だけで点が取れるだけのクオリティは持ってるだろうに。

そしてその2人を交代させたヴェンゲルも謎。粕谷も言っていたように、チームとしてはある程度勝つ気はあったみたいですが、勝ちに行くならもっと早い交代、そうでないなら2人共最後までプレーさせればいいものを。アデバヨールもエブエもあんな中途半端な時間に入れられて、どうしろと。そんな事をするぐらいなら2人共残して、少なかったけど可能性に賭けた方がまだ後につながったんじゃないですかね。この交代のせいで余計に消化不良感が増しました。

フォーメーション。クリシーは先発、ライトバックはディアラでジウベルトは中盤。デニウソンとブラジル人コンビを形成し、両サイドはウォルコットとディアビー、2トップはエドゥアルドとベントナー。ユナイテッド戦からは8人が変わっています。

       アルムニア
     ギャラス  ソング
ディアラ              クリシー
    デニウソン  ジウベルト
ウォルコット           ディアビー

    ベントナー  エドゥアルド


残り15分でベントナーを下げてアデバヨール。その少し後にエドゥアルドも下げてエブエを投入、ウォルコットがトップに入りました。

       アルムニア
     ギャラス  ソング
ディアラ              クリシー
    デニウソン  ジウベルト
エブエ              ディアビー

   ウォルコット  アデバヨール


収穫は突破が決まった事。これは大きいです。セヴィージャはステアウアに勝ってるんで、残り2試合のどちらかで勝たないと1位できるかどうかってとこですが、それでもやっぱりある程度捨て試合にできますので、リーグ戦に集中できます。

それにしてもこの悪天候は残念。天気もピッチの状態もよかったとしても、そこまで大きくは変わらないでしょうが、この状況で若手達を判断せざるを得なくなってしまった事は辛いです。ともあれ最低限のミッションは果たしましたし、これで月曜日のレディング戦に集中できるでしょう。次はまた楽しい試合を観たいですね。

それにしても何で月曜日なんだろう。週明けからナイトゲームとか勘弁して欲しい・・・一週間引きずっちゃいますからね。この前もシティが月曜日だったし、何かスパーズが月曜日にやってる事が多い気がするんですが、一体何を考えて日程組んでるんでしょうか。選手の疲労を考えると少しでも遅く、またあまり代表戦に近づかない範囲で遅らす事は一見よさそうですけど、逆にリズムが崩れるって話もありますからね。個人的には全試合土曜日の15時にしてもらいたいんですが。見たい試合があれば後から録画で観ますから。でも放送局は大変か・・・。


Wenger: 'I thought the conditions were difficult' - Arsenal.com

ヴェンゲルの試合後会見ですが、今回は言葉少な。そういやCLではまだ無失点でしたね。

結果について
「とてもポジティブな結果だったね。これで突破を決めたわけだし、失点もしなかった。我々は突破を決めるためにここに来たんだ。守備のパフォーマンスはよかったし、攻撃のパフォーマンスも平均は保っていたよ。」

難しいコンディションになった事について
「難しいコンディションだったと思うし、とてもよく守ったスラヴィアには賛辞を贈りたい。彼ら(スラヴィア)は先の7-0を屈辱に思っていて、とてもよく守っていただけに、彼ら(自分達)を責める事は難しい。彼ら(スラヴィア)には失点しないという決意があった。チャンスを作るには、充分なハイテンポにならなかったね。」

学んだ事について
「自分達の試合を見出すのがとても難しかった。彼らはアウェーでのチャンピオンズリーグは難しいんだという事を学んだのだと思っている。これからの試合ではもっとよくなるだろう。」

グループステージ突破を決めた事の重要性
「1位通過が大事だよ。グループ2位の相手にセカンドレグをホームで戦えるわけだから、2倍のアドバンテージになる。4試合を戦って失点しなかったし、勝点10を稼いだ。今夜よりいいプレーができる事は確かだが、結果的にこのチームのパフォーマンスはずば抜けているよ。」


Rosicky and Toure likely to return for Reading game - Arsenal.com

まだちょっと日にちがありますが、ケガでスラヴィア戦を欠場していたトゥーレとロシツキーは、レディング戦には復帰できる見通しです。またセンデロスはもうフルトレーニングに戻ってるそうですが、まだ使わないとの事。ヴェンゲルの話。

「コロもロシツキーも間に合うと思うよ。センデロスはフルトレーニングに戻っているが、この試合までには充分にコンペティティブにならないだろう。これで実際のケガ人はロビン・ファン・ペルシだけになったね。」


Gilberto - I am staying here to fight for my place - Arsenal.com

ジウベルトがディフェンシブハーフとして先発したのは確か今シーズン初ですよね。ユヴェントスへの移籍話が再浮上するなど、どうにも周辺が騒がしい彼ですが、本人はアーセナルに残ると言っています。

「(ヴェンゲルとの確執は)事実じゃないね。僕がアーセンについて何か言ったとしても、それが新聞に載るわけはない。彼のところに行って直接話すからね。僕達はお互いに敬意を持ってるよ。」

「僕に唯一言える事は事実じゃないって事だけだ。僕がベンチで100パーセント満足してるなんて事はないっていうのは誰もが知ってるし、それが普通だ。でも僕はプロフェッショナルであり続けてるし、自分の仕事をしている。チームの全員を尊敬してるし、彼の事も尊敬している。彼の決断は尊重するよ。それが僕にできる唯一の事だ。」

「今は移籍の事は考えてない。クラブにいてハッピーだと言ってきたようにね。もちろんベンチにいるのはあまり嬉しい事じゃない。でもクラブを出るなんて事は考えてないんだ。それより僕はチームに居場所を取り戻せるんだって考えたいね。そのために自分の仕事をし、ベストを尽くす。それが僕の頭の中にある事だ。」

残り18ヶ月となっているジウベルトの契約ですが、延長についてはまだ何とも言えないそうです。

「わからないね。それは僕だけの問題じゃないから。クラブとの契約を延長して、ここでキャリアを終えられたら素晴らしいね。でも僕にはクラブが同じ気持ちを持っていて、僕が望むものと同じものを望んでいるのかどうかを見極める必要がある。」

今シーズンは比較的ケガ人が少なく、メンバーが充実していますが、戦いが激しくなるのはここから。ジウベルトは誰が出るにしろ、同じ水準を保てなければタイトル争いはできないと話します。

「1月がとても大変だというのが誰もが知ってる事だね。でも重要なのは、今のプレースタイルを保つ事だ。誰が出るかは関係ない。この先ここ何シーズンかと同じ問題に直面する事になるかもしれない。ケガ人やサスペンションの選手が続出したりね。そしてその代わりに入ってくる選手は、今チームがやっているのと同じレベルでプレーしなければいけないんだ。」


Almunia pleased with point - Sky Sports

数少ないピンチを救ったアルムニアにとっては、スラヴィア戦はいい試合だったかもしれません。特に天候はどうしても運動量に欠けるキーパーにとっては辛い条件ですが、頻繁にバックパスが来たのは彼にとっては助かったのかも。

「自分のパフォーマンスとチームのパフォーマンスにはとても満足してるよ。僕達は間違いなくとてもいい仕事をしたし、それが一番大事な事だね。」

「僕としては毎試合レベルアップしていかなければならないわけで、自分のパフォーマンスにはとても満足してるんだ。すごく大変だったけどね。難しい天気だったよ。」

「それに相手もよく戦った。でもピッチがあまりいい状態じゃなかったんだ。とても寒かったし、その上後半には雨と風も出てきた。それでとても難しい試合になってしまったね。」


Gilberto: It was invaluable - Sky Sports

一方ジウベルトは、難しい試合になるなんてわかってた事だし、こういう経験は若手選手にとって貴重なものになると話しています。

「難しい試合になると思ってたんだ。彼らとの1戦目は素晴らしい結果だったけど、彼らにとってはそうじゃないわけだ。だから彼らがこの試合に向けて気持ちを入れてくる事はわかってた。」

「多くの困難に直面したけど、次のステージに進めた事は重要だったね。もちろん彼ら(若手選手)にとっては素晴らしい経験だった。彼らはキャリアの中で多くの困難にぶつかるだろうし、そういう経験は将来に向けてとても重要なものになるよ。」

「彼らは一歩ずつクオリティを発揮する機会を持ってきているし、持っているクオリティを実際に発揮している。そしてそれはチームにとっては素晴らしい事だよ。先発11人以外の、ベンチにいる選手にも違いが生み出せるって事だからね。」


Gallas - The important thing was to qualify – Arsenal.com

ギャラスもジウベルトとほぼ同じ事を言っています。やはり突破を決められたのは大きいという事ですね。

「一番大事な事は突破を決める事だったんだ。簡単じゃなかったし、相手は強いチームだった。いつも通りのプレーをするのはとても難しかったけど、一番大事なのは突破する事だ。」

「彼らには試合前、注意するよう言った。難しい試合になっただろうからね。ホームでは7-0で勝った、だから相手は守ってくるだろうと思ってたし、自分達のファンの前で大きな試合をするんだ。彼らには戦う準備をしておけと言ったんだけど、とてもよくやってくれたね。」

「若手達の準備はできてる、彼らのキャラクターが発揮されてるよ。このスタジアムでは簡単じゃなかった、寒かったしね。でも彼の準備はできてると思う。」

「とても満足してはいるんだけど、まだ終わりじゃない。チャンピオンズリーグでも2試合残ってるんだ。セヴィージャ戦ではまたビッグファイトに備えなければいけないね。彼らは僕達に負けてるわけだし、自分達のスタジアムでは僕達を倒そうとしてくるだろうからね。」

「でもこれで少しは休めるし、プレミアリーグの事を考えられるよ。」

「リーグのトップでプレーするには、自信をつけておく事が重要だ。それが次の試合で武器になる。自信がなければ、若いチームでは少し落ち込んでしまったりするものだからね。」

「シーズンが始まる前、選手達がビッグファイトへの備えができて、トップに挑むだろう事は僕にはわかっていた。誰が出てもプレーできて、彼らがどれだけ強いかって事を発揮できるのはいい事だね。とにかく勝って、勝って、勝っていきたいし、戦う準備はできている。それはチームにとってはいい事なんだ。」


Clichy - Rotation was the right thing to do – Arsenal.com

クリシーはスラヴィア戦を振り返って、とにかく突破が決まってよかったと話す一方、暗にセスクとフレブを欠いていた事の厳しさを語っています。

「3日毎にプレーしていれば休みが必要にもなるし、監督がそうしたのは正しい事だったね。セスクとアレックスは休養の恩恵を受ける事になると思う。月曜日にレディング戦でそれが出るといいね。」

「風が強かったし、雨も降っててパーフェクトとは言えないコンディションだったよ。もちろんアレックスもセスクも偉大な選手達だし、いつでも彼らを必要とする事になるだろうけど、僕達はとてもよく戦ったと思うし、出場した選手達はベストを尽くしたよ。」

「奇妙な試合だった。僕達は後ろでハードワークをしなきゃいけなくて、ちょっと疲れたね。ピッチが少し柔らかかったのもあるし、彼らはとても統率が取れていた。引き分けはフェアな結果だったし、突破が一番大事な事だったんだ。」

「これでプレミアリーグに集中できるけど、チャンピオンズリーグにも集中していく必要があるね。無敗でグループを終えればトップで通過できるし、それが一番いいグループステージの締め方だよ。」

「それでも突破が決まったって事で、この試合の結果は嬉しいね。」

しかしそうそうセスクとフレブにばっか頼ってるわけにもいかないですし・・・やはり穴埋めができる選手というのは必要ですからね。デニウソンにはがんばって欲しいところ。


Clichy happy to wait - Sky Sports

もう一つクリシー。こちらは代表の話です。ユナイテッド戦ではロナウドをしっかり抑え、さらに評価を高めたはず。あの占い師も全て占いで決めているのならばわざわざロンドンまで来ないでしょうし、これでまた代表入りの可能性は大きくなったんじゃないかと。

「代表でプレーするのは夢なんだ。僕はアーセナルで4、5年アシュリー・コールの後を追ってきた。だから代表招集も待てるよ。そのうち来ると思ってるけど、それまでは我慢しないとね。」
スポンサーサイト

コメント

同感です。
自分は途中から試合を横目に見ながら朝ごはんの準備を始めちゃいました。
もしあの試合を観客席で見ていたら、「金返せ~」って叫んだかも(笑)

セヴィージャ戦はどうするんですかね。向こうの会長はプラハ戦と同じようなメンバーで来てほしいなんて話していましたが。
やっぱりここはフルメンバーで行くんでしょうかね。

見ませんでした

このページで遠征メンバーを知って、
睡眠時間削ってみるのは止めました。

みなさんの感想聞くと、見なくて正解だったかなと思います。
(でもarsenalファンとしては失格かも)

今度の試合で言えば、
バルサvsリヨンが面白そうだ。

 お寒い試合でしたね。

 それはともかく、クリシーはえらいなぁ、と思いました。待つことができる、なんていまどきの若手選手らしからぬ発言ですよね。ますます好感がもてました。サブだったころの怪我の多さを忘れるほどいまは頑丈になってますよね。見えないところで努力してるんだろうなぁ。
 試合がつまらないといろいろなことを考える余裕ができることがわかりました。

はじめまして。というか、お久しぶりです。の方が正しいかな?ず~~~っと昔に、ヘンリーだったものです。陸さん覚えておられますか・・・?
ご無沙汰しております。
と言っても、実はちょこちょこチェックしてました。

って、今シーズンは絶好調ですね。アンリとかいう人が抜けて、よりアーセナルらしくなったのは嬉しい限りです。

 で、この試合なのですが、フォーメーションは4-5-1だったと僕は思います。エドゥアルドは完全に左サイドにいましたし、逆にディアビーはフレブのようにトップ下のような感じで動いていた印象です。
まあ、4-4-2であろうが4-5-1であろうが、この試合は本来のプレーが全く見れなかったので、さして興味はないのですが・・・笑

これからまたぼちぼちコメントさせて頂くかもしれませんが、どうぞよろしくです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

陸さん、すみません。携帯からコメントを送って失敗しました。公開にしてください。

どうも。
ただ今、青山にある某ゲーム会社ロビーにて書き込みしております。。
ネットですが、解約に至った理由は簡単で、もともと契約していた兄貴が
突然、サーフィンがしたいとかいう理由で、鵠沼海岸へと引っ越してしまったからです。。。
なかなか契約し直しができないのは、冬ということで、僕の所属しているバスケチームもまさにシーズン真っ只中で、土日にほとんど家にいることがないのです・・・・。
こんなことしてる間に、いつか来るであろう、「Xデー=今季初敗戦」が来てしまったらどうしよう・・・と怯えてます。。

とか言いつつ、会社PCで書き込んだりしてるわけですが。。

こんばんは。

私には1トップに思えたんですよね。エリア内で最も力を発揮するだろうエドゥアルドがタッチライン付近でばかりボールを受けていたことと,ディアビが中にいることが多く感じたことが要因です。実際、実況・解説の2人が2トップを前提に話していることとやシステムの図が4-4-2になっていることに驚きました。

さてディアビは最初の時間は「いいな」と思ってましたが、だんだんと球離れの遅さが気になってきました。いい個人技だけど、役に立っていないという感じでしょうか。ゴールするためのプレーではない。

私も陸さん同様、2トップの役割は反対のほうがいいのではないかと。それに2人とも交代しましたが、ちょっと可哀想でした。むしろ、MFのてこ入れをして欲しかったところ。確かにディアビのCHは危険なんですが、昨夜のデニウソンならと思いました。もしくは後半からディアッラをMFにいれて、エブエ投入も期待してました。デニウソンが何もできないと、相棒がジウベルトなので中盤からの球捌きが悪くリズムが作れていませんでした。

実際、ジウベルトCB,ディアッラCH,ホイトSBで来ると思っていたのですが、まさかここでソングを使ってくるとは思いませんでしたよ。

私もワーストはウォルコットだったと思います。悪いときに見られる、ドリブルの際ボールを置いていくプレーが何回かありましたし、センターでベントナーがフリーになる動きをしたのに、余計にもってチャンスを潰したりしていました。陸さんが仰る通りピッチが悪かったので経験のない彼には難しかったでしょう。エミレーツのときは力強さを感じるんですけどね。彼はまだSBと連携して突破することに長けていないのでフォローできるディアッラをおいたのかも知れませんが、後半から彼を代えるかSBに本職を入れるかして欲しかったです。

粕谷氏が言う様に経験させることを選択したのかもしれませんね。個人的にはこのメンバーで望んだことは今後を考えれば理解できますし、楽しみでもありました。それだけにあういうプレーに終始したことにがっくり来ましたけど。ただ0-0で終えてくれてことは今思えば「よくやったのかな」と思います。試合終了後、何人かがファンにユニフォームをあげていましたが、遠くまで来た人への罪滅ぼしだったのでしょうかね?

これでセヴィージャ戦は負けられなくなりましたね。結構日程が立て込むので、辛い所。今季は2位に経験のないチームが多く入りそうなので、1位突破は絶対です。


>ゆきちさん

この試合を観戦しに行ったアウェーサポーターはガッカリだったでしょうね。試合がつまらない上に寒くて。金返せなんていう元気も出なかったかも(笑)

セヴィージャ戦は今回よりは多少レギュラーメンバーが増えると思いますが、フルって事はないと思います。後はケガ人次第でしょうかね。状況によってはレギュラーの選手を多く使わざるを得なくなるかも。その前の代表戦で壊れないといいんですけど。あ、普通に考えればファン・ペルシは出てくるでしょうから、彼に期待ですかね。


>トマスさん

僕は逆にフルメンバーなら見るのやめようと思いました。サブの選手達が出て、レギュラー陣にどれだけプレッシャーをかけられるのか、またチームとしてどういうプレーができるのかが楽しみだったんです。だからこそあの悪天候は残念だったんですよね。まあ理由はどうあれ、睡眠時間削ってまで見る試合ではなかったと思います。寒い中プレーした選手達には申し訳ないですが。

リヨンはどうなんですかね。今回レンジャーズが負けちゃいましたが、結構リーグの好調がCLに反映されない、CLはCLで独自の流れを持ってるってパターンがありますので、これに思いっきり当てはまってる印象のリヨンにはまだ期待できません。無難にバルサが勝ちそうですし、そうなるとあまりいい試合っていうのは期待できないような。個人的な注目はリヴァプールですね。いきなり最多得失点差記録を塗り替えられましたが、あれが本物で、ちゃんと突破できるのかどうか。消えたらざまあみろですが、その分リーグに集中されちゃうんでちょっと嫌ですね。


>熊谷からさん

ええ、二重の意味でお寒い試合でした。あの日日本も寒かったですしね。

クリシーは本人も話してる通り、ずっとアシュリーの控えだったんで待つ事には慣れてるんでしょう。それにこのパフォーマンスならいつか絶対呼ばれるっていう自信もあるんでしょうね。後は時が来るだけだと。本当、仰る通りケガもしなくなりましたし、大きく成長しました。後はクロスさえうまくなってくれれば・・・。

僕は試合がつまらなくて他の事をしちゃってました。一応ちゃんと見てはいましたけどね。そういえばチャンネル変えて他のところを見てみようかって考えが一切浮かばなかったなぁ・・・。


>win Gさん

おお、お久しぶりです。もちろん覚えてますよ。アンリじゃなくてヘンリーなのかと妙な疑問をいつも持ってましたし(笑)

ヴェンゲルはアンリを引き留めたかったと話していますが、やはり彼の理想を実現するにはアンリはいない方がいいという事がわかってきましたね。正確に言えば、アンリのように特殊でずば抜けた選手がいない方がいいって事でしょうか。スターがいないんであまり大ウケはしなさそうですけど。

僕もシステムはずっとチェックしていたわけじゃないんですが、4-4-2と書いたのは、中盤に下がってきた時のエドゥアルドが受ける位置が中央寄りである事、ボールを持っていない時のディアビーが左にいる事が多い事が根拠なんですが、ベントナーのポジショニングを見ると確かに1トップっぽかったですね。彼は普段結構サイドに開くクセがありますが、今回はあまりそれが見られなかったので。まあ結局中盤であれだけつなげないと、前線に選手が何人いようが関係ないですけどね。デニウソン・・・。

もうハンドルネームは「win G」さんで行くんでしょうか。どちらにしろしっかり覚えたんで大丈夫です、これからもまたよろしくお願いします。


>MAYさん

すみません、非公開のコメントを公開にするって管理者でもできないみたいなんですよ。

ディクソンですか、確かにウィンターバーンと違って彼はああいうプレーをしますね。しかしシュートがパーラー・・・。

クリシーは一時期また不安定になりましたが、この前の代表戦の後でまた復活しましたね。休めた事がよかったんでしょうか。しかし代表の試合までまだ一週間ありますが、もうメンバー発表されてます?ウォルコットがU-21の方に呼ばれたっていうのはBBCに書かれてましたけど。

メガネ・・・そういや僕も新調したいです。コムサに売ってるレンズ込み一万円のやつが手軽でよさそうです(笑)


>No.15さん

ゲーム会社にお勤めなんですか。しかし会社のPCから書き込みしちゃっていいんでしょうか(笑)

サーフィンがしたいって、それもいきなりですね・・・。お兄さんと同居なんでしょうか。それならば契約そのままにしていってくれればいいと思うんですが。でも回線がそのままなら、またすぐに開通できるんじゃないですか?勤務中の休み時間にでもちゃちゃっと電話すればすぐに済むような・・・。

しかし一体いつになったら負けるんでしょうかね。すでにシーズン無敗を期待してる人は増えてきてますが、僕にはそううまくいくとは思えないんですよね。やはり03/04は奇跡でした。いくら強くても、そう簡単に達成できるものなら過去何チームも達成しているはずですからね。ある意味一番嫌なのは、無敗でいって優勝できないって事かな・・・。


>さとさん

確かにエドゥアルドはよく左サイドでボールを受けてましたね。逆に右に流れる事はほとんどありませんでしたし、ベントナーの動き方を見ていると1トップに思えるんですが、僕にはどうしてもボールを持ってない時のディアビーが真ん中にいるようには思えなかったもので・・・。今回に限ってはシステムの話はあまり重要視してませんけどね。それ以前の問題でしたから。

リポートでも書きましたが、ディアビーは最初の決定的な意識のズレから、遅い方にリズムを合わせてしまったように見えました。さらに試合が進むと孤立化がひどくなったんで、もうドリブル突破しかないというのも球離れの悪さに拍車をかけていたんじゃないかと思います。もっとも彼の場合、うまく相手を抜いて絶好の位置に味方がいたとしても、ラストパスがガッカリな事が多いですが・・・。

確かに何もできなかったデニウソンよりは、まだキープできるディアビーに仕切らせた方がよかったかもしれませんね。それにジウベルトとフラミニの違いというのもよくわかりました。どうも今シーズンのプレーはジウベルトでなく、フラミニでないと成り立たない気がしてきましたね。しかし守備的なディアラを中盤にしたところで状況がよくなるとも思えないし、デニウソンとディアラを替えてトラオレとエブエっていうのが妥当でしょうか。それでもあまり変わったようには思えないんですが。

僕もジウベルトはCBでディアラはCMF、ホイトを出すと思ったんですよね。しかしあらかじめヴェンゲルはソングの先発を明言してましたから、そうなるとホイトが出れなくなっちゃうのも納得でした。いやサイドバックとしてはトータルで見たらディアラよりホイトの方がいい気はするんですが。

今回のウォルコットはプレー自体も悪ければ判断も悪かったですね。粕谷はベントナーの動き出しの悪さを指摘してましたけど、それよりもウォルコットの出しどころが悪かったと僕には思えました。何よりあのボール置き去りドリブルは見ていて痛々しいですね。ピッチもボールもスリッパリーだったんでしょうけど、あそこまでボールが足に着かないのはドリブラーとして致命的ですが・・・今後どう成長していくでしょうかね。いいコンディションでないとやれない辺りはお坊ちゃんって事なのかなぁと思いました。

トマスさんへのレスでも書いてますが、僕はむしろサブ中心って事で楽しみだったんですよね。もちろんこの試合だけで何がわかるってもんでもないですが、もうちょっと奮起できなかったのかと。特に出場時間についてうるさく言ってるベントナーやディアラは。グループステージ突破を決めたとはいえ、あれじゃアウェーサポーターはユニフォームでももらわなきゃやってられないですよね。この前のスラヴィアみたく全員で頭下げろとまでは言いませんけど。

セヴィージャとは引き分けでもステアウアに勝てばいいので、どっちかで1勝しておけば済むと思います。もちろん2勝が理想ですけど、メンバーはよく考えて欲しいですね。ギリギリ1位通過できる範囲で、なるべく多くの選手を休ませたいところです。でも確かに1位通過は必須ですね。ちょっと前までは2位通過の方が得じゃないかって事もありましたけど、今シーズンは比較的順当で、且つヴァレンシアがヘタレてたりするので。でも昨シーズン見てもそうでしたが、中途半端なところとやるより、思いっきりトップクラブと当たった方がいいような気も・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/745-b123ca4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。