スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲルがソングの先発を明言 

Wenger - I've never had doubts about Song - Arsenal.com

今日のスラヴィア戦、何やらソングがセンターバックとして先発する見通し。昨日記事を書いた時は全くスルーだったんですが、忘れてたわけではなくて、メンバーに入ってないとなぜか勘違いしてしまったんですよね。自分でメンバーを書き連ねておきながら。それでもジウベルトCBでディアラ先発ってのはありそうですが、ヴェンゲルの話ではソングは先発します。

「彼は先発するし、大きなテストになるだろう。(昨シーズンのフラム戦でのパフォーマンスが)人々の記憶にあるようだ。後でなぜソングのような選手がアーセナルに来れたんだ?と言われていた。」

「確かにフラム戦の彼はよくなかった。だがそれはチームの他の選手も同じだ。私は彼に疑問を抱いた事はない。毎日トレーニングで見ていればごまかす事なんてできないんだ。」

「彼は今やより成熟している。みんな彼が何歳なのか忘れているね。彼は20歳だし、チャールトンでのローンで成長したよ。」

「彼に聞けばセントラルミッドフィールドでのプレーを好むだろうが、今はそれよりプレーがしたいと思う。1対1に強いし、試合の読みもいい。ボールを持つ事もできるし、空中戦も強い。今夜彼の存在は重要なものになるよ。」


Rosicky’s injury is 'minor, minor, minor' - Arsenal.com

鼠径部を痛めたロシツキーは極めて軽傷との事で、レディング戦には間に合うようです。ヴェンゲルの話。

「彼は月曜日には間に合うと思っている。今日スキャンを受けて、問題ない事がわかった。軽い、軽い、軽い問題だ。彼はとても自立したプロフェッショナルであり、彼の姿勢を非難する事はできないよ。彼に起こった事は全く大きな問題ではない、単に小さなものだ。」

レディング戦より今日出て欲しかったんですけどね。ともあれ助かりました。


Wenger - My problem with player quotas – Arsenal.com

ファギーの批判に対するヴェンゲルの反論。言ってる事はいつもの繰り返しで、それがいいか悪いかは別にして、彼の主張には筋が通っていますが、ブラッターは何がしたいのかさっぱりなんだよなぁ・・・。

「私はいつだってスポーツはクオリティに従うもので、人為的なルールに隠れてしまうものではないと思っている。クラスのレベルを下げれば、生徒のレベルがよくなる事はない。より悪くなるだろう。」

「世界最高の選手達と競う事は、自分のレベルを上げる事に役立つ。ヨーロッパでの我々は柔軟性に欠け、前進するのが難しいが、それはみんな(違う)国の集まりで、多少保守的になってしまうんだ。」

「だがゴルフトーナメントを開催すれば人々はタイガー・ウッズを見に行くし、それはスコットランドだろうがどこだろうが関係ない。ウィンブルドンを見に行く時は、ロジャー・フェデラーを見たいわけだ。今日人々が求めているのはそれだよ。世界は動いているんだ。人々が望んでいるものは世界最高のものであり、それ以上レベルを下げたものを見せる事はできないんだよ。」

ちなみにスポーツナビではブラッターの「12月に施行される改定により、スポーツに関する明確な言及が加えられる」というコメントが載っていますが、EUはそんな事をするつもりはないとの事です。「ゴールキーパーだろうが工場作業員だろうが給料をもらっている以上は労働者だ」との事。ただその理屈でいくと、自国で育った選手の規定が認められている事もおかしいって事になるんですよね。一応EUとしては様子見の段階だそうですが・・・。


Wenger - Why I don't favour a winter break – Arsenal.com

プレシーズンでは名より実を取ったトレーニングを実践するヴェンゲルにとって、ウィンターブレークが導入されるのは邪魔なものでしかないようです。

「夏には充分な休養がある。だから夏に休養がなくなるよりは冬にない方がいいと思うね。愚かな事はやめよう。プレミアリーグを18チームにする事はできない。試合数が前より少なくなる事はない、増えていくばかりだ。」

「私は必要な時、選手に休みを与えられるだけの大きなチームになっていると思う。例えばチームに安定が欲しいと思った時でも、必要なら1人か2人は外す事ができる。もしウィンターブレークを導入するのならば2ヶ月が必要だね。選手達には3週間のオフを与える必要があるからだ。」

「1週間のオフではメンタルのリフレッシュ以外には何も変わらないと思う。フィジカル面では大きな影響はないと思うね。」

いやまず18チームにすべきだろ。カップ戦がなければ24チームぐらいでもいいと思いますが、CLやUEFAカップに加えて国内カップ戦が2つもあるわけですし。何なら16チームにまで減らして、下位ディビジョンもある程度それに合わせて、FAカップの無限リプレイを復活するのもいいかも。

あとプレミアの年末年始はウィンターブレークどころか、過密すぎなんですよね。一方でカップ戦が相次いでリーグが中断されてばかりの時期もありますし、根本的に日程とカップ戦の規定を見直せば、ウィンターブレークを導入しなくても多少はマシになるんじゃないかと思うんですが、FAは本当に動く気配がないですよね。昨シーズンの1月2月は辟易しましたもん。ましてやさっさとカップ戦で敗退しちゃったチームのファンなんてやってられんでしょう。

ヨーロッパのカップ戦に出ているチームはリーグカップには出場できないとか、リーグ戦で何分以上プレーしている選手は出場できないとか規定を設けた上で、原則ミッドウィーク開催にすれば、選手の疲労もうまく分散されるでしょう。また普段タイトルとは無縁のチームにもチャンスが出やすくなるかもしれませんし、是非そうしていただきたい。


Adebayor - Speedy Walcott can impress again – Arsenal.com

今夜先発が予想されるウォルコットについて、アデバヨールはチームみんなが彼を信頼していると語っています。

「テオがいい選手だって事は僕達みんなが知ってるし、彼の事を信頼してもいる。彼は全てを持った選手なんだ。まだ若いし成長途上だけど、今夜また何か特別な事をしてくれるのは間違いないね。」

「ところどころでの彼のプレーの仕方は信じられないものがあるよ。どこからでも走り込んでくるんだ。テオはとても速いし、そのスピードをとてもうまく使ってるよね。」

ヴェンゲルはウォルコットをトップで使うのか、右サイドで使うのかはまだ決めていないようですが、もうレギュラー入りは近いと話しています。現状ではエブエかロシツキーが食われる事になりそうですが、そろそろファン・ペルシも戻ってきますね。

「テオは今よくやっているよ。カーリングカップのシェフィールド・ユナイテッド戦でもスラヴィア・プラハとの最初の試合と同じぐらいよかった。できる限りの経験を積ませるつもりだが、メンバー入りはもう間近だよ。今回はもう一つ彼にとっていい機会になるね。」


Loan Watch: Connolly and Simpson feature - Arsenal.com

そういや週末やってませんが、ミッドウィークのローンウォッチです。

コルチェスターのコノリーはホームでのプリマス戦でフル出場。残念ながら終了間際に追い付かれ、1-1のドローに終わっています。

ミルウォールのシンプソンもホームでのスワンジー戦でフル出場。こちらも2-2の引き分け、残念ながらシンプソンにゴールは生まれていません。

そしてサウスエンドのギルバートはまたも出場なし。いつまで飼い殺されるつもりでしょうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

>CL前半。

プレーが単発。そしてデニウソン消えすぎ。初めに2回ほどミスがあったとほとんど消えています。SBがボールを持ったときに彼のポジションがよくないから選択肢が前しかないです。デニウソンに期待したいところですが、ディアビをCMFに入れてトラオレ、ウォルコットにかえてエブエもありかと。

それにしても、エドゥアルドを左サイドで使うヴェンゲルにはがっくり来る。ディアビではベントナーが孤立してしまう。ユナイテッド戦後の反省の弁は
何?

1位突破は必須ですし、今季からはベスト8の抽選にもシードが適用されるので、是非無駄な勝ち点を落とさぬように。正直、ここまでメンバー落とす余裕はないような・・・ 

ビッグマッチが2つ続いたので、GLで休ませる試合を早めたのでしょうか?

どうも。ご無沙汰しております。
一時的にFlet'sを解約してしまい、
ネットつなげるのが会社PCのみ、しかも会社のLANではBlogへの書き込み制限のため、
社外でFOMAをつながなければ、書き込みができない状況になっております。。
そのため、Arsenalの試合も彼女の実家でJ-sky1,2で見るしかないのですが、
あまり期待ができません・・・。
早くネットを復活しなければと思いつつ、忙しくてなかなか復旧作業に入れません・・・。
とりあえず前半戦の山場、レッズ・ユナイテッドとは最低限の結果は出し、
CL予選突破も確定ですので、安心はしております。
アンリも予想外に早くFitしてますし(一年くらいはボロクソに叩かれると思ってたのに。。)
江藤さんが本格的に帰ってきたらどうなるんでしょう?
石井(浩)みたいに他球団へ移籍?これはエトウ違いですね。。
ということで、ここがArsenalの現状を知る最良の場所です。
日々大変だと思いますが、これからもがんばってくださいませ!

自分は残念ながらこの試合見れないので、内容はわかりませんが、あくまで結果だけを見ての感想としては、アデバヨール、いい加減決めろよ・・って感じでしょうか。

もともと彼にそんな決定力があるとは思っていませんので(もちろん決定力が上がってくれるにこした事ないですが)、このマンU戦はよくやっていたと思うんです、たとえ点を決めなくても・・・、マンUの2CBは強くてうまいので、一人でよくプレッシャーをかけ続けていました、が、だからこそ、この試合では結果を出してほしかったですね・・・。

やっぱり、1トップでのこの決定力の低さはきついですね、ファン・ペルシ待ちでしょうか、それともここにも新たな選手が必要?リヨンの二人とか、ベンゲル監督は注目しているみたいですが(ベンゼマは、ライバル多いみたいですが・・・)。
  • [2007/11/09 00:10]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>さとさん

今回はデニウソンに限らず、みんなディフェンスの裏に隠れてしまっていて、ボールホルダーが孤立して囲まれ、取られるというパターンの応酬でしたね。ベントナーがいるのでセットプレーはちょっと期待できるかもと思ったんですが、ウォルコットがキッカーでは・・・。ディアビーはキープ力はありますが球離れが極端に悪いので、真ん中に入れてもやっぱりつながらないと思います。内容は悪かったですが、僕としては前の方は交代せずに終えて欲しかったですね。

システムは普通に4-4-2だったと思いますが。まあ相手が4-5-1だったんで、どうしても中盤で数的不利になるって事でエドゥアルドはよく下がってきてましたし、それでもボールが前へつながらないんで、結局ベントナーは孤立してましたけどね。あれはエドゥアルドとベントナーは逆の方がいいと思いました。

セヴィージャが勝っちゃったんで、残り2戦は最低でもどっちかで勝たないと苦しくなりますが、それより僕は突破が決まってよかったと思います。メンバーもこんなもんでいいと思いますよ。もちろんアデバヨールがいたらもっと楽だったでしょうけど、最近出ずっぱりなのであまり使いたくはなかったはずですし。それ以外の選手は誰が出てもこの展開は変わらなかったと思います。果たしてヴェンゲルがそう思っていたのかはわかりませんが、いい加減過去の経験から学んだんでしょう。


>No.15さん

どうもです、スカパーも光で見てたんですか?というか、そういう状況になるのがわかっていながらなぜ解約されたのかが非常に気になります。彼女さんの実家に行けばJ SPORTS 1と2が見られるのは救いでしょうけど、最近プレミアもアーセナルの試合はJ SPORTS PLUSが多いですしね。早く復旧できるといいですね。

カーリングカップを除くこの3試合は本当に最低限の結果でしたが、未だに無敗で来られているのはすごいなとも思いますね。まあこれである程度CLでは手抜きができますし、プレミアも比較的楽な相手が多いので、ここらで力を温存しつつ、年末年始とアイボリアンコンビが抜ける厳しい冬に向けて備えをしたいところですね。

アンリですが、僕にはよくわかりません。最初はやっぱり苦しいなと思いきやいきなりハットトリックを決め、その後またサッパリになって批判を浴び、最近またフィットしてきているという。環境が変わったんで当然でしょうが、彼らしくない波の激しさですね。結局シーズン通して見ないとわからないと思いますが、確かにこれでエトーが戻ってきたらライカールトは難しくなるでしょうね。

こちらこそ、No.15さんが早く試合復帰できるよう祈っております。


>サッカー小僧!さん

今回はアデバヨールはもうしょうがないです。投入が遅かったですし、あまり前線にボールが供給されるわけでもなく。ヴェンゲルとしてはアデバヨールに点取ってこいというよりは、前線でボールを収める目的で彼を入れたんでしょう。もし先発していてノーゴールだったら僕もちょっといい加減にしろよと思った事でしょうけど、それでもあの中盤の出来を考えると、本当にオンリーワンストライカーじゃないと辛いかな・・・?ってぐらいうまくパスが回らない試合でした。

ちなみに今回は一応2トップでした。エドゥアルドが下がってくる事が多く、実質ベントナーの1トップみたくなっている事が多かったですし、そもそもパスが来なければ1トップだろうが2トップだろうが関係ないって事ですね。決定力に関しては、僕個人の話で言えば現状ではアデバヨールには多くは求めてませんし、やはりロビン待ちでしょう。それと今後も中盤が得点を重ねていく事は絶対ですね。セスクばかりでなくフレブももうちょっと取って欲しいし、ロシツキーには復活してもらわないと。エブエもそのうち決められる・・・はず。僕はヴェンゲルと同じくあまり安易な補強はしたくない派なので、ベンゼマだグフランだってのは必要ないと思います。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/744-d3252aae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。