スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレブが契約延長へ 

Hleb set for Gunners talks - Sky Sports

今や攻撃面で欠かせない選手になっているフレブが間もなく契約延長する模様です。

「アレックスはアーセナルでとてもうまくいっている。こういう偉大なチームでプレーし、アーセン・ヴェンゲルのような監督がいて、これほどプレーを楽しめ、さらにタイトルも狙えるんだ。アレックスがそこに長期間留まりたいと思うのは理解してもらえるだろう。」

というのは代理人の話ですが、どうやらクラブ側から長期契約のオファーがあったようです。延長されればオフィシャルでも発表されるでしょう。


Gallas -There are no egos in the squad – Arsenal.com

キャプテンとしてチームを引っ張る立場にあるギャラスのコメント。スラヴィア戦後のようですが、チーム好調の理由を語っています。

「今は誰もが自分が何をすべきかがわかってるんだ。チームメイトを助ける事ができるのならばそうするし、それはとてもいい事だよ。誰かがわがままになってはいけないし、とても重要な事だ。ドレッシングルームにエゴはない。僕は驚いていないよ。」

「こういうチームでプレーできるのは嬉しいね。彼らはもう大人だと思うよ。いいチームやいい選手を相手に戦う時、それが垣間見えるんだ。」

「今シーズンと昨シーズンの違いは、チームが自分達のクオリティをわかっていて、どういうプレーがしたいのか、自分達がどれだけ優れているかがわかってる事だね。」

「僕やコロ、ジウベルトは子供達の面倒を見て、アドバイスをしようと心掛けてるよ。」


Almunia - Man United is just another game – Arsenal.com

リヴァプール戦は勝点1でよかったと語るアルムニアですが、ホームでは勝ちが必要だと話しています。

「僕達にとっては素晴らしい1ポイントだった。ハードな試合だったよ。僕達はとてもよく戦ったし、素早くボールを動かした。でもリヴァプールは守備にかけてはリーグでもベストチームの一つだ。だからこういチーム相手には、勝点をホームに持ち帰る事がとても重要だったんだ。」

「これで土曜日にマンチェスター・ユナイテッドと対戦するけど、これもまたとてもハードになるね。どのチームが来ようが、マンチェスター・ユナイテッドだろうが、チェルシーだろうが、フラムだろうが、ホームでは勝点3を取る事が必要なんだ。」


Sporting: No Veloso sale - Sky Sports

以前アーセナルが狙っていると報道されたスポルティングのミゲウ・ヴェローゾですが、スポルティングの会長が今年冬に結んだ契約によって18ヶ月は移籍しない事が決まっており、この冬の移籍はあり得ないと話しています。


Blatter hits back at Wenger - Sky Sports

自国の選手をなるべく増やそうとEUの法律さえどうにかしようとしているブラッターがヴェンゲルを批判しています。そんなブラッターはマラドーナに批判されてるわけで。まあこの変人の話はどうでもいいか。マラドーナはもっと言ってやっていいですよ。自分自身どうなの?ってとこもありますけど(笑)


ユナイテッドですが、スコールズが3ヶ月の離脱だそうで、ちょっと勢いに歯止めがかかるかも。キャリックもまだですよね?それより驚きなのが、ファン・デル・サールが今シーズン限りで現役引退だそうで。まだまだやれるよなぁ、もったいない・・・。同じオランダ人選手のスタムも同時期に引退を表明してます。有能なオランダ人選手が次々いなくなるのは寂しい限りですね。
スポンサーサイト

コメント

フレブが契約延長しそうなのは凄く嬉しいですね。本当に今のチームには欠かせませんしね。僕は彼の独特なタイミングのパスもドリブルも好きなんですよね。後、ブンデス時代からは信じられない位、守備意識も上がりましたしね。ただ陸さんも良く指摘してるカウンターの餌食となる、とんでもないパスミス…それさえ、無くなり、後、気持ちシュート意識すりゃカカよりも上だとおもうんですけどね!言い過ぎですかね?後、本当にユナイテッド戦楽しみですね!

フレブの契約延長はアーセナルにとっては吉報でしょうね。

昨シーズンのフレブは横への突破傾向が強かった気がするんですが、今シーズンは縦への意識を強めることによって一層危険な選手になりました。

シュツットガルトからアーセナルへ移籍した時に同じく獲得を狙っていたバイエルンの当時のエースであるバラックが「もしフレブがいたらバイエルンは毎年ブンデスで優勝できるだろう」と話していたことを思いだしました。


まぁリヴァプールファンの私にとってはいい迷惑なんですが(笑)

>ASHさん

フレブは中心選手ですからね、大きいと思います。守備意識は05/06の後半が最高でしたね。思えば守備意識が高くなった頃から本領発揮し出した感じです。最近はパスミスより、自陣での不用意なボールキープを奪われてピンチを招く事の方が多いんで、90分集中を続ける事が重要ですね。負荷が高いんで、疲れるのはわかるんですけど・・・。シュート意識も当然必要です。カカとはまるでタイプが違うんで、一概には比べられないと思いますけどね。

ユナイテッドはカーリングカップがないですが、どうなんだろうな。彼らは別に若手中心で戦うわけじゃないんで、どっちかというといい影響の方が大きいでしょうかね。こちらも今日出場する若手が活躍して、ユナイテッド戦でのブレイクスルーが期待できますね。


>kolo☆さん

フレブは最近中に入る場面と縦へ抜ける場面の使い分けがだいぶわかってきた感じですね。特にカウンターの起点となるような長い距離のドリブルをするようになったのは大きいですね。しかしバラックがそんな事を言っていたとはね。ドログバがバラックはユナイテッドかアーセナルに行くべきだったと話してますが、フレブとは明暗分かれてしまいましたね(笑)

エミレーツではリヴァプールに勝たせてもらいますよ。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/738-4f9ab050

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。