スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスクの代理人、バルサ移籍の噂にお茶を濁す 

Agent coy on Cesc Barca talk - Sky Sports

バルサがセスクの獲得に動くという噂が上がっていますが、セスクの代理人は明言を避けています。ヤヤを獲ったばっかで、これ以上中盤獲ってどうすんだって話ですが、シャヴィと交換なんて話もあるとかないとか。個人的にはイニエスタ+100億ぐらいじゃないと出せませんね。

「選手も私もそのニュースの事は考えていない、本当だ。我々が考えているのはデンマーク戦の事だけだよ。先の話は先の話だ。だがバルセロナという、彼に多くのものをもたらしたクラブからオファーがあれば、それはセスクにとって本当の賛辞になるだろうね。」

この代理人、メリダとも契約しているそうですが、実はバルセロナがメリダ個人を契約違反で訴えており、裁判所がメリダに320万ユーロを払うよう命じました。アーセナルはこれを払う用意があるようですが、この代理人は最後まで戦うと話しています。

「その意見に同意はしない、だから必要とあらば最後まで戦うよ。この話はまだ終わっていないんだ。」

バルサが腹立つのはわかるんですが、プロ契約していたわけじゃないんだから、選手個人、それも17の少年にそれだけの金額を支払えっていうのはおかしいと思うんですがね。クラブ側は一方的に選手を解雇したりするわけですし。しかもそれを司法が認めちゃう辺りがまたね。まあメリダの意思はどうあれ、強奪した事に変わりはないので、アーセナルとしてはバルサにある程度金を払うのが筋だとは思いますが、この代理人にはがんばっていただきたいと思います。


Adebayor back for Togo - Sky Sports

アデバヨールがトーゴ代表に復帰した事を明言しました。これでネーションズカップ本戦が決まれば、冬はいなくなります。

「諍いは終わったよ。代表監督とロメで会ったんだ。祖国は僕を必要としてるし、僕も祖国を必要としてるんだ。」

結局ワールドカップの出場ボーナスはどうなったんでしょうね?


Lehmann: I'll be back - Sky Sports

ターミネーターじゃないです。レーマンです。ヴェンゲルがどう考えているかは闇の中、周りは逆にレーマンがターミネートされる事を不安視していますが、本人は早ければ次の試合からでもゴールマウスに戻ると話しています。

「またアーセナルでプレーする事になると思ってるし、それは次の試合になるかもね。」

「多分このブランクは俺にとってはいいものだったんだろう。それが必要だったのかもしれない。チームから外れるのは嫌だが、前回起こった事を見てみてくれ。3年前、監督は俺を数週間外したが、ポジションを取り戻した時、俺はキャリアで最高のシーズンを過ごす事ができた。」

「復帰し、また同じレベルでプレーする準備はできてると思う。プレーする事は重要、それはもちろんだ。だがクオリティあるものに控えという選択肢はない。」

3年前と違うのは、アルムニアがそれなりにいいプレーをしてるって事なんですよね。まあ飛び出しだったりキャッチングだったり、危ういところもありますが、サンダーランド戦では活躍しましたし。それは別にしても、やはりレーマンはできればドイツにまた戻りたいという意向を持っていて、来シーズン以降の移籍について匂わせています。

「妻も俺もドイツが恋しくなってるし、ユーロ本大会の後でも高いレベルでプレーできると思えば、ブンデスリーガのクラブに行きたいね。」


Barazite: 'I have my eye on Carling Cup' - Arsenal.com

バラジーテがU-18チームの試合でハットトリックを決めたそうです。ファン・ペルシにはトップチーム入りを焦っていると言われていますが、他の若手選手同様、まずはカーリングカップ出場を目指しています。

「いいプレーができればとても嬉しいね。それが僕がやるべき事なんだ。クラブに、チームにいいプレーをする事だね。週末のようにハットトリックを達成できたら素晴らしい事だけど、まずはチームにとっていいプレーをしないといけないんだ。」

「今シーズンはもちろんカーリングカップを目標にしてる。でも実力を発揮できなければそこにいる権利はない。ともかくこのチームでいい調子を保って、次のチームに入れるチャンスを待ちたいね。」

昨シーズンはユースとの兼ね合いで過密日程になった事もあってか、あまりいい結果が得られなかったリザーブチームですが、ここまでのサウスリーグでは3勝1分1敗で、首位アストン・ヴィラと1差の2位と順調。バラジーテは今シーズンは優勝を狙えると話します。

「僕達はいつもリーグ優勝するために戦ってると思う。それはリザーブレベルでもそうだ。アーセナルのようなビッグクラブにいれば当然だよ。昨シーズンは本当にフィジカルな相手と戦って、期待された結果は得られなかった。」

「昨シーズンから僕達はフィジカル的にも強くなったし、ここまでよく戦ってるよ。今は首位も射程内にあるし、タイトルを争えると本当に信じてる。だからやるんだ。」
スポンサーサイト

コメント

PC買われたんですね。しばらく更新無ということで非常に寂しいです。
毎日、職場について真っ先にこのサイトを見てからというのがルーチンでしたので・・・。

話は変わりますが、昨日、二子玉川でエンボマを見ました。
メチャメチャいかつい黒人さんがベンツから降りてきたので、見てみると、
インテルのユニフォームに33番、WOMEと書いてありました。
でも、顔はエンボマ。どうやら、ナビスコカップを見に来ていたみたいですね。
周りで見ていた若い子達が、
「WOMEて死んだ人じゃなかったっけ?」と言っていたので、
「亡くなったのは、フォエだよ」と教えておきました。
何はともあれ、WOMEはあのPK失敗をエンボマには許されていたんだなぁ・・・
と一人で感傷に浸りました。
また更新されるのを楽しみにしてます!

今環境移行してるところです。ブログ更新しながらだとなかなか進まないので・・・楽しみにして頂いているのに申し訳ございません。なるべくさっさと終わらせて復帰しますので、今後ともよろしくお願いします。

え、それって本物ですか?今何してるんでしたっけ?ちょっと前にFoot!で名前を聞きましたけど・・・。しかもインテルのユニフォームにウォメですか・・・。

僕はあのフォエが亡くなった試合は観てませんでした。元々コンフェデにあまり興味がなくて・・・サッカーなんか見ない親から聞かされて知ったんですけど。結局原因はどうあれ、まあたピッチ上で命を落とす選手が出てしまったわけで、サッカー界もあの頃から進歩してねーなーって感じですね。

それではまた。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/728-41f14f10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。