スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、試合後の罰則の見直しを主張 

Wenger calls for review - Sky Sports

フレブを負傷させたノーブルのタックルについて、試合後に「とても悪質だ」としながらも、「まだリプレイも観てないし、普段ノーブルはフェアな選手だ」と話し、それほど怒りを露わにしていなかったヴェンゲルですが、その後リプレイを観て、やはりあれはレッドだったと。ただし主審は見にくい位置にいたと擁護し、ノーブルに対しては後で処分を加えるべきだと。

「もう一度見てみたが、あれは一発レッドだよ、疑いなくね。」

「主審が見えなかったのは理解できる、あれはテレビでも一方向からしかわからなかった。アングルが本当に悪かったんだ。見えなかった以上、主審を責めるつもりはない。彼はファールだとはわかったが、あの時はどれほど悪質なファールかはわからなかったんだ。」

「主審が見えなかった時、選手を処分するパターンが当てはまるね。主審がどれほど悪質かよくわからなかったと言った時だけだ。ルールによって主審の力や権威を奪おうというものではない。だが主審の助けがあればそれもできるだろう。」


Wenger - We haven't achieved anything... yet - Arsenal.com

ここまで全公式戦で10勝1分と非常にいい成績を残している今シーズンですが、ヴェンゲルはまだ何かを達成したわけではない以上、それは上っ面のものでしかないとしています。

「数試合を戦っていい結果を出したね。だがまだ何も成し遂げていない。リーグのどのチームでも可能な事だ。我々はそれを超えなければならないと思っている。今は外っつらだね。」

「我々はマン・ユナイテッドやマン・シティと争えるポジションにいる、つまりまだどこにも辿り着いていないという事だ。本物の成熟というのは、過去に達成した事は忘れられ、今やっている事のみで存在するものだよ。」

「現時点では全てうまくいっている。みんな自分達によくやったと言ってやりたいわけだが、まだ充分ではない。本当のチームは、何かを一緒に成し遂げられるものだ。我々は何かを達成したというところから、まだまだ遠いところにいる。」

「それにしても我々は多少成熟し、より効率的になったとは思うね。それがチームの命なんだ。彼らは効率とプレーを続ける事のいいバランスを得て、とにかく熱心に、プレーを始めている。そしてとにかく効率的というレベルに達するんだ。」


Wenger 'not bothered' by rematch with Paris ref - Arsenal.com

しまった、これは試合情報の方に書くべきだった。ステアウア戦の主審はテリエ・ハウゲさん、一昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で、レーマンを退場にしたあの主審です。当時はあの判定を巡って結構叩かれ、本人も後でもう少し様子を見るべきだったと、間違いを認めていたわけですが。何にしろヴェンゲルは誰が主審であろうが気にしないと話しています。

「チャンピオンズリーグ決勝のバルセロナ戦の主審だと聞かされたよ。そんな事はどうでもいいし、正直気にしないね。」


Usmanov's future vision - Sky Sports

あくまで買収の意図はないと言いたいのか、ウスマノフ氏は、アーセナルへの投資はロシアのためでもあると主張しています。胡散臭い・・・。

「ロシアのお金が世界最高のフットボールクラブに投資されるのは何も間違いではない。一緒になる事で我々は成功を手にでき、それによって我々ロシア人は、フットボールチームの作り方というのを学べるようになるんだ。それの何が悪い?」

「株主として、ファンとして楽しむだろうし、我々とクラブとの関係が末永く続けば、経験を共有できる。1945年にディナモ(・モスクワ)とアーセナルが試合をした時、この国のフットボール人口が2倍になるきっかけになった。恐らく我々はその再現を見るだけの長生きはするだろうしね。」
スポンサーサイト

コメント

>前半終了

センデロスがいいですね。あと今日のアデバヨールは良くない彼かも。今季は悪くても後半巻き返したりしますが、パスがひどい・・・。落としのパス、サイドからのパスと弱いし、方向があってないしと。正直、「よわ」と思わずいってしまいそうな相手なので、前半とはいえ0-0はやや不満です。

お前らCLに興味ないんかい!ってくらい微妙な観客の入りでしたが、試合もそのくらい微妙でしたね。
アデバヨールのプレーの安定とチームのセットプレーの得点力は突然変異が起こらない限り改善されないのでもう言う必要がないんですがw、1点を取るまでここまで苦労するとは思いませんでした。

相手の攻撃に全く脅威を感じませんでしたが、守備はそこそこがんばってた気はしますね。その守備に対してシュートコースがなかなかなくてより切り込んで折り返すんですが、あんなにDFがいちゃ無理だろうって感じでした。多少体勢が悪くてもDFラインが整う前に強引に撃っても良かったのかなと思いましたね。
まあ最後はアデバのファンペルシに合わせた(?w)クロスで入ってよかったです。でもファンペルシはアデバの1トップかっていうくらい存在感がなかったので本調子はまだ遠い話ですね。

それにしても相手FWありがとう。

>さとさん

センデロスよかったです、僕は彼にMVPの称号を与えたいです。ウェストハム戦は何だったんだって出来でしたよ、本当・・・。アデバヨールは相手を背負ってのパス受けがうまくできればだいぶ印象が違ったかと思います。まあ結果的にアシストしましたし、ベントナーを入れていたらもっとスタックしてた可能性もあるので、これはこれでよかったかなと。でもベントナー先発→アデバヨール途中出場の方がよかったかも。

しかし点取れませんでしたねぇ。最初は楽勝だと思ったんですけど。アウェーじゃこんなもんでしょうか。スパルタ・プラハ戦を除けば、今シーズンのアウェー戦は全部1点しか取れてません。でも逆に言うと、点が取れなかった試合もないんですよね。ってわけで、アウェーでは結果が出ればまあいいかなという気がしますが、結構タフな展開になったので、週末の試合に響かないといいんですけどね。交代枠も1つしか使いませんでしたし。


>fさん

普通アーセナルが来るとなれば普段あまり人が入らないところでも満員になったりするもんですが・・・もはやCLには期待してないのか、それともやはりボイコットなのか。これでまた監督解任でしょうかね。

試合は本当グダグダでしたね・・・途中で思わずアーセナルマガジンとか読み始めちゃいましたし(笑) トラオレがソングの髪型を変えたいと言ってたのを見て笑い、いや試合に集中しないとといった感じで見てたんですが。何かが違えばゴールラッシュになったはずなんですが・・・まあアウェーだし、勝ったからいいかという心境です。久々にロビンが割とまともに決めましたしね。本当、セットプレーをモノにできればもっと楽なのに。

正直セットプレー以外で点取られる感じはしませんでした。でも守備については仰る通りがんばってたと思います。よく走ってましたし、最後までついてきました。セスクが思うようにシュートを撃てなかったのなんか、ウェストハム戦と同じだと思いましたもん。この辺はさすがイタリア人監督ってとこでしょうか。実際もっと点を取るには、効果的に相手を浮き出させないとダメですね。

アデバヨールのアシスト、リプレイを見るとセスクの後ろに敢えて出したかのようにも見えますが、出す瞬間にもう体勢が崩れちゃってたので、偶然だと思います(笑) ロビンは必要以上に下がって受けるプレーが多かったですからね、ある意味4-5-1のようになってた事は確かでしたし、ロビン自身もやはりまだまだです。ダービーの時に比べればだいぶよくなってますけどね。

抜け出されたシーンでは、あれがディカだったらやられてたと思います。まあアルムニアは落ち着いてましたし、よほどいいシュートを撃たれないとやられないだろうなとは思いましたが。あそこまで大外しされると安堵を通り越して苦笑してしまいました。同じ事はセスクにも言えますけどね・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/720-7c097d68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。