スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレブの回復は微妙、ソングはケガ 

Late decision over Hleb and Song joins injured trio - Arsenal.com

水が溜まったとはいえ打撲のフレブはそれほどかからないだろうと思ってたんですが、今のところウェストハム戦の出場は微妙な模様。これでエブエが復帰しましたが、ソングが新たに離脱、他ギャラス、ロシツキー、レーマンは欠場です。ヴェンゲルの話。

「アレックス・フレブの状況を確かめる必要があるね。金曜日の朝に見てみる。だが火曜日の夜でアレックス・ソングをふくらはぎの問題で失ってしまった。」

「ヴィリアム・ギャラスはあと一週間から10日といったところだろう。だがはっきりとは言いたくないね。ロシツキーはサンダーランド戦に定められるはずだ。イェンス・レーマンはあと一週間だね。」


Gilberto targets new deal - Sky Sports

前に見たはずだけどいつまでだったか忘れていたジウベルトの契約は、来シーズンいっぱいのようです。ユヴェントスに移籍の噂がありましたが、ジウベルトは契約を延長した意向を語っています。

「今シーズンが終わったらもう1年になってしまうね。前回も残り12ヶ月ってところで更新したから、またそういうふうにまとまるかどうかだね。僕はいつでもクラブに残りたいって言ってきたわけだから。」

30歳になったんで、1年更新になるはずですが、それでもいいんでしょうか。本人がいいというのなら是非残ってもらいたいと思います。


Patience finally paying off for in-form Almunia - Arsenal.com

レーマンのチョンボ→ケガという流れからチャンスを掴んだアルムニアのコメント。毎日がんばってきた成果だと語る一方、ここまでのチームの好調さには驚いていると話します。

「ここまでは僕達にとって本当にいいシーズンになってるし、個人的には僕にとってもそうだね。チームでのポジションをとても楽しんでるし、できる限りチームを助けようとがんばってるんだ。今はいろいろうまくいってるし、同じ事が続いていく事を祈ってるよ。」

「僕は今ではもっといいキーパーになった。ハードワークを惜しまず、落ち込んだりしなければいつでも成長できるんだ。今シーズンでなければ来シーズンって事になるけど、結局は前へ前へ進んでいればプレーはできるものさ。毎日うまくなろうとがんばっていれば結果は出るし、それが今僕に起こっている事だよ。」

「僕達がこれほど好調とは、少し驚いてるんだ。間違いないよ、みんなが僕達に驚いてる。このチームはとても若いけど、同時に多くのタレントを持ってるんだ。ピッチに立ってると、みんなが100パーセントを尽くし、あらゆる才能が発揮されているように感じるんだ。昨シーズンはいつもそうというわけではなかったからね。」

アデバヨールやファン・ペルシは優勝の話はしたがりませんが、アルムニアも次の試合に事しか考えてないといいます。

「僕達はウェストハム戦での勝点3が欲しいと思ってる。それが僕の唯一の関心事であり、監督と残りのチームの唯一の関心事なんだ。」


Bendtner issues warning - Sky Sports

昨日のベントナーのコメント、まだ続きがあったみたいで、Sky Sports に出てました。出場機会についてのものなんですが。

「今は強いチームになってるからね。アデバヨールはダービー戦で本当によくやっていたよ。僕もチャンスを待ち望む事になる。何だって起こり得るさ。ケガ人だって出るだろう。メンバーに入れればそれでよし、そうでなければ、ハードワークを続けるさ。」

どうも親父の影響か出場機会を焦っていた感じでしたが、少し大人になったでしょうかね。

そういえば今出てるワールドサッカーマガジンだったと思いますが、ファン・ペルシのインタビューが載ってました。同胞のバラジーテとか、オランダ系と思われるファン・デン・ベルグとよく話をするそうなんですが、彼らはトップチームでの出場機会を焦ってると。自分にもそういう時期があったけど、焦りは禁物だみたいな事を言ってましたね。まさかとは思うけど、ベントナーもお説教された?


Lansbury - My game is much improved - Arsenal.com

カーリングカップでは残念ながら出場はならなかったランズベリーのコメント。U-17ワールドカップのため、水曜日の試合が今シーズンのリザーブ初出場だったそうで、アーセナルでの試合に戻れた喜びを語っています。

「戻って来られて本当に嬉しいよ。仲間達のところに戻り、いいプレーをする事に戻る・・・それが大事な事なんだ。」

「ここ数ヶ月で僕は間違いなく成長したね。イングランド代表で、他のクラブの選手達と一緒にトレーニングしたのは、僕の今の課題を見るにはいい事だったね。」

「カーリングカップも本当にいい経験だったよ。あの環境の中に居られるのは素晴らしい事だね。トッププレーヤー達が試合にどう備えているのか、彼らのビルドアップがどんなものなのかを見られたよ。」

「また同じ体験がしたいね。もし監督が僕の準備ができてると考えてくれれば最高だ。それまではこれまでと同じ仕事を続けていくだけさ。」
スポンサーサイト

コメント

ジウベルトはまだまだ欠かせないので契約更新してもらいたいですね。
今シーズン、彼の処遇は気になるところがありますし。

賢しらぶりながら実はモノを知らないので(笑)、務めてこの件に関するコメントは控えていたのですが、前回記事を拝見させていただく限り、ウスマノフなる人物、断固阻止ですね。私も彼に関し整理し切れていませんが、かなり怪しいのは間違いなさそう。
というかブログ閉鎖させた時点でアウトです。


以下前回コメント返信に対して
ベルカンプの件は一人で騒いでた云々とコメントさせて頂きましたね。
思い出しました、忘れてるとは失態w
掴めない男、アデバヨールの方がやりそうな気もしますね。
ゴールがパタッと止まったと思ったら、突然やっちゃうとか。
いや、彼の場合、ターンは成功してもその後のシュートをミスるかもw

チェルシーはバタバタしてました。
無理も無いですが、攻守にわたるソリッドな印象が無かったです。
まぁ審判のせいもありますが。
ユナイテッドも依然迫力を感じません。多少テベスが良くなってきたでしょうか。

そうですね、アウェー大事ですね。
要注意は(次節)アプトン・パーク、シティ・オブ・マンチェスター、フラットン・パーク、グディスン・パーク、リーボック・スタジアムあたりですかね。
ボルトンはヘタってますが。

円陣は毎回やってましたか。
しかしアデバヨールは自由人ですねぇw

ディアビーはパスが遅くてちょっと嫌な位置で奪われる時もありますね。
しかしウォルコットも含め、末永く見守れってことですね。
自分が18の時を考えたら、六万人の前でプレーすること自体凄いのに。

安城は知っていましたが、新城(「しんしろ」と読むのですね)と言う地名もありましたか。
おぉ、調べてみたら長篠・設楽原の合戦があった場所じゃないですか。
不覚にも知らなんだ、俄然食指がw
それとここは世界中の「新城」と姉妹都市提携してるらしいですよ。

再来月、結婚式で名古屋に行く為、時間があれば犬山の明治村に行きたいと思ってたのですが、新城に行ってみようかなw

フレディー

フレディーはマグパイズ戦でマリンズとの交代で右サイドやってました。
確かプレイ時間は30分も無かったですけど、フレディーが持つとチャンスになると言った感じでしたね。

ハマーズ戦マッチアップするのは怪我で微妙のフレブかディアビー。
元先輩に全力でぶつかっていってほしいです。

自分は、ワールドサッカーマガジンを買っているので、ファン・ペルシーのインタビュー読みました。
彼も、変わったなぁ、と少し感慨深くなりました。
実は、このインタビューで結婚していることを初めて知ったのですが、やっぱ結婚して子供がいると、心構えも変わってくるものですかね。
まぁ、いい方向に変わってくれるのなら、大歓迎です。

ちなみに、同じ雑誌に載っていたドログバのコラムにも、ものすごく興味ありましたが、やっぱ、シェバとバラックは上手くいっていないみたいで・・・。
自信過剰過ぎるドログバは、少々嫌いなのですが(もちろん、実力は十分に認めていますが)、でもこのコラムは、隠すべき事もどんどんしゃべってくれそうで、楽しみです(笑)。

最後に、ジウベルトは是が非でも残ってほしいですね。
彼のような人物こそが、アーセナルのような若い選手の多いクラブには必要な人物、だと思ってます。
ブラジル代表を引っ張ったように、アーセナルも引っ張って、ここで引退してくれたのなら、こんなにうれしい事はないですね。
  • [2007/09/29 02:32]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>gerdさん

僕はジウベルトについては、ゆっくりとコパ・アメリカの疲れを癒せたとポジティブに捉えてるんですけどね。まあこの前のインターナショナルウィークの直後はしんどい事になってましたけど。

僕も噂になっている人物がどんな人なのか調べようともしなかったですし、同じく経済には疎いので、触りしか伝えてこなかったんですが、何が真実であれ、やっぱりウスマノフには関わらない方がよさそうですね。うちもアンチ・ウスマノフバナーを貼ろうかな(笑)

ええ、やはりベルカンプの話は聞いたかもしれません。すみません、うろ覚えです(笑) そして僕もアデバヨールはターン成功してもシュート失敗するに1票(笑)

ユナイテッド対チェルシー、まだ見れてません。時間がないです。今週も休みが一日しかないからなぁ・・・どっかでこのブログの更新を止めないと無理かも(笑) まあ今のチェルシーに多くを期待するのは無理ですね、ユナイテッドに塩を送った形になってしまったのは勘弁ですが・・・。

ポーツマスはあんまり苦手な相手ではないので、多分大丈夫だと思います。ボルトンも今シーズンを見てる限りでは驚異じゃないですね。アップトンパークで勝てればリーボックで勝てない理由はないです。そういやシティは現在ホーム全勝でしたっけ。どっかが止めておいてくれると楽かもしれませんね。

ディアビーは無駄にキラーパス狙いなフレブとどっちもどっちです、どんな選手であれ欠点はありますね。アーセナルの選手の場合、大抵は意識の問題だろうっていうのが多いですが。育ちのいいウォルコットは小さくまとまらない事が懸案事項です、どっかで一皮剥けなければ花開かず終わる可能性はありますね。彼もこれで一応3シーズン目でしたっけ、1つ正念場のシーズンではありますね。

安城は「あんじょう」ですが新城は「しんしろ」ですね。僕はニューカッスルはいつも「しんしろ」と読んでますが、みんなはやっぱり「しんじょう」なんでしょうかね。長篠の合戦、織田信長の鉄砲隊が武田の騎兵隊を破ったってやつですか?今大河ドラマがやってますが、今回はそこまで話は行かないようですね。新城の姉妹提携は知りませんでしたが、外国からそんな人が来てたので、薄々そうじゃないかと思ってました(笑) 新城ってそんな特別な地名なのかなぁ・・・。

名古屋から新城は遠いです、やめた方がいいです(笑) 愛知県を横断するハメになりますよ。犬山だってヘンピなところにあると思います・・・素直に名古屋近辺で遊ぶのが得策かと思われます(笑)


>ロシツキーさん

ニューカッスル対ウェストハムは友人が見ていたようで、やはりフレディが入ったらチームが変わったと言ってました。縦への突破がそれまでになかったからと話してましたが、サイドバックが上がった裏を取られなければ、スピード勝負で封じ込められるかなといった感じですね。フリーにすると殺されます、それが心配事ではありますね。基本クリシーに任せておけばそれほど心配ないと思います、さすがにダービー戦のようにサイドバックが上がる必要すらないなんて事はないと思いますが・・・。


>サッカー小僧!さん

僕はロビンのインタビューはそのバラジーテとファン・デン・ベルグの話までしか読めてないんですよ。全部読みたいですが、本屋に行くのが面倒です(笑) 彼、インタビューでは大人になったというか、悟りを開いてるような感じがありますが、ピッチ上での振る舞いがそんなに変わってないので、イマイチ信用しきれないのも事実なんですよね。前にクライフェルトがインタビューではものすごい優等生発言をしていたのに、プレーは相変わらずだったなんて例もありますし、やっぱりオランダ人は掴めません。

ドログバそんな事ぶっちゃけちゃっていいんですかね・・・。アンリもたま~にワールドサッカーキングのコラムを読むと、おいおいそれはいいのかっていう際どい事を書いてたりもしましたが。ドログバの退団はもはや既定路線でしょうかね。そのコラムが書かれたのは間違いなくモウリーニョ在任中でしょうし、これでタガが外れてもおかしくないですね。

アンリにフレディまでいなくなって、本当ベテランが少なくなってますからね、特に中盤唯一のベテラン選手であるジウベルトは貴重ですね。前にFoot!で、ブラジルだかポルトガルだか、あんまりちゃんと見てなかったんでわからなかったんですが、ある若手選手がジウベルトのような選手になりたいと言っていたのを見て、影の薄かったジウベルトも尊敬を集める存在になったんだ・・・と少し感慨深くなってしまいました。ポジション故に評価されにくいですが、レジェンドとして歴史に残る選手だと思います。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/715-853010e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。