スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシツキーは復帰まで最低2週間 

Rosicky blow confirmed - Sky Sports

今日3つ目。カーリングカップや出場選手以外の話題に移ります。

ハムストリングを痛めたロシツキーは10日と言われていましたが、最低2週間かかるそうです。ロシツキー公式サイトでのコメント。長いなぁ・・・。

「MRIスキャンとかいくつか検査を受けたんだけど、医者に言われたのは最低2週間休む事になるって事だった。だからまた休まないといけない。フィジオセラピーに掛かってゆっくり治していくよ。もうこれ以上厄介な事にはならないと信じていくしかないんだ。」


Denilson set for new deal - Sky Sports

デニウソンが契約を延長する見通しだとの報道が。全くの新人だったのが、そこそこトップチームでも出てるんで、だいぶ条件がよくなったりするんでしょうね。本人のコメント。

「契約の見直しをしてるところだよ。アーセン・ヴェンゲルが僕を獲得したんだし、彼は僕の事を知ってるわけだからハッピーだよ。彼が監督ならば僕はもっとチャンスをもらえるだろうね。」

話は変わって、ギャラスが今週末のウェストハム戦に復帰できるかもしれないとの事。こちらも本人のコメント。

「良くはなってるけど、いつ戻るか正確にはわからないね。チームから離脱するのは辛いけど、今トレーニンググラウンドの雰囲気は素晴らしいものがあるんだ。」


Cesc eyes another decade - Sky Sports

買収だの投資だの運営面で横槍がガツガツ入っているのを除けば、ヴェンゲルが契約延長し、チームも好調で順風満帆の今のアーセナルですが、セスクはこの先10年間アーセナルに残る可能性はあるかという問いにイエスと答えています。

「今の段階ではイエスだね。イングリッシュフットボールの全てが大好きだ。試合のペース、攻撃的なスタイルがね。ストリートでやってる子供のような気分になるんだ。」

で、セスクはみんなアンリのわがままに振り回されていたという事を明かしているんですが・・・これ本当か?

「アンリは驚異だった。彼は偉大な選手だけど、一緒にプレーするのは簡単じゃなかった。僕達は少し抑制されていたんだ。何もかもが彼のやりたい事次第だった。今シーズンはアンリなしでは何もできないと誰もが言ってたね。僕達にとってはモチベーションになったんだ。」

事実だったとしても公の場でこんな事言うかなぁ。自伝に書くとかならともかく。充分ありそうな話ではあるんですけど。


Henry eyes Gunners glory - Sky Sports

そんな話を知ってか知らずか、アンリはニュー・アーセナルとセスクを賞賛しています。CLのゴール見ましたけど、超ごっつぁん。でも最初が大事ですよね、こういうのは。ヴェンゲルもそう言ってますし。

「今は彼らの世代なんだ。彼らのアーセナルだし、何かを勝ち取るのは彼ら次第だ。今のチームなら、できない理由はないと思うね。」

「セスクのプレーを見ると、30歳のようだよ。試合の見方、やっている事全部がね。メンタリティがしっかりしてるんだ。」

「僕がセスクを好きなのは、彼は負けず嫌いだって事だね。本当に負けず嫌いなんだよ。勝者になりたければ、彼は今その位置にいるし、それは正しい姿勢だ。だから彼は今の結果が出せているんだよ。」


Loan Watch: Djourou helps keep Reds at bay - Arsenal.com

ローニーの情報です。

上でもお伝えした通りバーミンガムはアウェーでリヴァプールと引き分け。ジュルーはフル出場し、無失点に抑える事に貢献してくれました。意外ですが、リヴァプールは微妙にバーミンガムが苦手なようですね。

コルチェスターのコノリーは出場なし。アウェーのブラックプール戦でした。試合は2-2の引き分け。

ミルウォールのシンプソンはアウェーのクルー戦に1時間ちょっとの出場。試合は0-0で引き分けでしたが、ミルウォールは5連敗中だったそうで、ひとまず安心といったところか。

サウスエンドのギルバートはホームのドンカスター戦に出場なし。試合は3-2でサウスエンドが勝っています。

またオサスナのヴェラも出場なし。相手はサラゴサ、アウェー戦で、2-1で敗れた試合なんですが、使えるシーンはなかったのかなぁ。まだオサスナは勝ちがないそうです、今シーズンは苦しんでますね。


Arsenal Holdings financial results announced - Arsenal.com
Affluent Arsenal reveal boom - Sky Sports

発表された昨シーズンの年間収支報告。売上高は2億ポンド、約500億円で、イギリスで最もリッチなクラブになったそうです。チェルシーは1億5280万、ユナイテッドは1億6780万だそうです。営業利益は274パーセントの増加で、前年度が1370万ポンドだったのに対し、5120万ポンド。これには選手の移籍で出入りした金額は入ってません。なので実際にはもうちょっと多いはずです。

1試合での平均収入は310万ポンド、合計9060万ポンドでした。その前、ハイベリーだった時は4410万ポンドだったので、倍以上ですね。

あ?経済わかんねぇ、見慣れた単語でも意味がよくわかりません。ってか日本語で書かれてもあんまり理解できる自信がないです。わかりやすく言えば、毎回世界で最もリッチなクラブに選ばれている(?)レアル・マドリーが昨シーズン2億200万だったそうなんで、 それと同レベルになったって事です。でヴェンゲルが使える移籍金が7000万ポンドあるって事です。170億円とか、それぐらいですか。誰でも買える額ですね。


Wenger in no rush to spend - Sky Sports

その7000万ポンドですが、ヴェンゲルは必要な時だけ使うと話しています。そう言うと思ってましたけどね。

「必要な時だけね。金はいいチームを作る手助けをするためにある。いいチームになっていると感じれば、使う必要はないんだ。」

「我々のようなビッグクラブでは、緊急時に備えて資金を用意しておく事は必要になる。例えばケガ人が多く出た時とかね。もしくは手っ取り早く補強をする必要がある時だ。つまり、お金は賢く使わなければいけないって事だよ。」

「個人的にはリーグトップにいる方が嬉しいね。通常財政面はスポーツの面の後に来るものだからだ。私はそれがクラブでのプライオリティだと思うし、ピッチ上での重要な事に集中したい。それがうまくいっているかどうかわかっていれば、お金はついてくる。」

「いい営業利益を出せた事にはハッピーだが、営業利益は利益ではない。クラブの総売上が素晴らしいものだという事を示しているし、新しいスタジアムに移転した事で、大きく前進したという事だね。」


Wenger promised transfer funds - Sky Sports

前後してしまいましたが、収支報告発表後のエデルマンのコメント。やはりこの夏は補強費はちゃんとあったがヴェンゲルが使わなかったという事だそうです。7000万ポンドのソースはこれ。

「我々はとてもいいポジションにいると思う。もちろんピッチでのアーセンのパフォーマンスとチームのパフォーマンスはずば抜けているし、それは我々のとても強固な財政基盤によってバックアップされているんだ。」

「夏にはアーセンに資金を与えたんだが、彼はその全てを移籍で使う事はしなかった。だからそれをまた将来に持ち越せたらいいと思っているんだ。」

「我々はアーセンがやりたい補強ができるよう、強力な経済的火力を得た。今年の終わりには7000万ポンドの現金が用意できていたし、アーセンがそのお金を使いたいというのなら使えるよ。」

そしてこれまでの自給自足路線の重要性を改めて強調しています。

「フロントとして、クラブが自分自身で収益を拡大していく事がとても大事だと思っているし、毎年誰かにお金をもらうような事ではないんだ。それではクラブ運営に当たって、安定している状態ではなくなってしまうからね。」

「我々はクラブの管理者であり、ファンだと思っているんだ。クラブが安定した財政基盤を持つ事が大事なんだ。」

「株主やフロントを見てみれば、我々はみんな、クラブを愛しているからこそここにいる。もちろんビジネスとして運営したいとは思っている、だがそれは偉大なクラブにしたいからというだけだ。」

「それはいわゆる経済的なオーナーと呼ばれる、お金を生み出すためにクラブを買収しに来るような人々とは対照的かもしれないね。彼らはにわかファンになったり、アーセナル・フットボールクラブで生き、呼吸し、寝食をするような親近感がないよ。」


Gunners cool over Usmanov - Sky Sports

記事が出てくる度にその醜いアゴをどうにかしてくれと思うウスマノフ氏ですが、どうやら買収のオファーを出せる25パーセント超えを目指しているようで。なんですが、エデルマンは25パーセントを超えようと知ったこっちゃないと話しています。

「彼が25パーセントを取得したところで何ができるんだろうね。我々の日々の業務を妨げる事はできないよ。この話を続ける事は煩わしい。チームが仕事をやり遂げる事に集中しようとしているし、それが影響するとは思っていないけどね。」

「ウスマノフが関わっているわけだが、我々は常に企業体としての信条を語ってきた。ミーティングを要求する人間とは誰でも会うし、そのポリシーはまだ続いているよ。」

「ディレクターになる人間はフロントがいつでもチェックする、受け入れるにしろ受け入れないにしろね。彼が49.99パーセントを取得したところで、フロントが彼がディレクターとして価値をもたらす人間でないと判断すれば、ノーと言われる。フロントに決める権利がなくなるには、過半数を取得するしかないね。」


Hill-Wood tears into Blues dream - Sky Sports

「世界を青に染める」とか何とかチェルシーのピーター・ケニヨンが前に言ってたそうですが、ヒル-ウッド会長はそんなものは幻想だと強気です。チェルシーはモウリーニョ最後の試合となったローゼンボリ戦で25000人しか入らなかったそうで。一応彼らの名誉のために言っておくと、リーグ戦ではちゃんと満員御礼、観客が入らなかったのはローゼンボリのサポーターのせいというのも多分にあると思われます。

「チェルシーがチャンピオンズリーグの試合で25000人しか入らなかったと聞いてとても驚いたよ。我々のファンベースは恐らく30年代から始まっているんだ。それが父から孫へと受け継がれたんだよ。」

「築き上げるには100年かかるが、壊れるのは100分だ。壊さないように注意しないといけないんだよ。」

「お金は歴史や、グラブの規模とは無関係だ。無関係ではないかもしれないが、あまりお金は持ち過ぎない事だね。仕掛けなくなってしまうし、浪費もする。」

「そんなものはデタラメなんだ。チェルシーをけなすつもりはないが、イギリスのフットボールで最大のネームはマンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールだという事を認めないといけないし、それは世界でもそうだろう。」

「チェルシーについては、いきなりマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールを制圧するなんていうのは幻想だ。そんな事は起こらない。」

まあまだ崩壊したわけじゃないですし。でもチェルシーサポーターは不安でいっぱいだろうな。

ところで、アーセナルも大抵チャンピオンズリーグは6万人入りませんね。しかしチケットは完売しているようで、やはりアウェーサポーターの中に来られない人が国内の試合より多いんじゃないでしょうか。セヴィージャ戦なんかはアウェーに割り当てた分が売り切れずに返ってきたそうで、後で追加販売してました。

それにしてもチェルシーの25000はちょっとひどいなとは思います。アーセナルはここ2シーズン結果が出ませんでしたが、それでもスタジアムは常に満員でしたし、逆にエミレーツに移ってからさらにチケットが手に入りにくくなったなんて話も聞きました。これはクラブがファンに感謝しなければいけない事でしょうね。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

モウリーニョには僕もビックリさせられました。まさか辞める(クビ?)とは思いもしなかったですね。僕はモウリーニョは嫌いな方ですがやはりいなくなってしまうと、リーグにアクがなくなったというかちょっと何か足りない感がありますね。

チェルシーの後任にクリンスマンなんて話があるんですかね?友人のチェルシーサポは絶対勘弁とかいってましたが、さてどうなるんでしょうかね?あのままイスラエルの監督が続投ならまぁそれはそれで・・・。個人的には来期、モウリーニョがスパーズに入らないことだけ祈ってます(笑)

セスクのコメントは少しショックでした。いや、今期のここまでの好調を見ていると誰もが思うことでしょうけど口に出しちゃー・・・。月曜日のマンデー・フットボールの風間さんは「危機感からの好調」という言葉を使っていましたが、なんだかアンリに対するフォローに聞こえて切なくなってしまいました。

アンリも何にしても初ゴールを決めたことなんで今後もとりあえず「結果」を目指して頑張ってもらいたいものです。

ニューキャッスル戦はネットでも見れないようです(泣)そういや、どこかでトラオレが逮捕されたなんてニュースをチラッと見ましたが、スカッドに入っているのであればガセだったんですかね?もしくはそんなに大したことじゃない?陸さん同様、負ける気がしないのですがそれはそれである意味怖いです(笑)

連続で失礼します。

凄い勘違いしてました(笑)ニューキャッスル戦は昨夜だったんですね・・・。そりゃ探しても見つからないですよね(笑)夜勤明けの朝から自分のおバカさに笑ってしまいました。な
何にしてもベントナーも決めて、勝ったようで何よりです。

大変失礼しました。

カーリングカップもしっかり勝ちましたね。
試合は見れていないのですが、相変わらずの落としたメンバーで2得点という結果は、
トップ・セカンドに関わらずチーム状態がいいとう表れでしょうね。
ファビヤンスキも出場してるみたいですし、メリダもロスタイムだけみたいですが、トップチームデビューですか?

デニウソンが決めたことが個人的にうれしいですね。
僕のNo.15というハンネは、普段はバスケをやってまして、その背番号が15なんです。
もちろん、当時のCescから取ったのですが、当然のように4へ代わってしまい、
次の15番には期待していたのですが、どうもイマイチで残念な思いをしてましたが、
是非Cesc同様、Successfulな成長を見せて欲しいです。

ところで、陸さんはなんでアーセナルファンなんですか?今さらな話題で申し訳ないですが・・・。

僕は、98年フランスW杯のオランダ-アルゼンチンでのベルカンプの奇跡のゴールでベルカンプに惚れ、アーセナルの試合を見るようになり、
アンリ・ピレス・リュングベリ中心にそれまでセリエ中心に見てた僕には衝撃的な
楽しいフットボールにとりこになったような感じです。
いまとなっては、当時好きだった選手は一人もいなくなってしまいましたが、
相変わらずガナファンをやめられずにいます。。
ハマーズ戦でリュングベリを見るのが楽しみだったりしますが、アーセナル前半でリード、試合が決まってからリュングベリ途中出場で元気なところを見せてもらえればと思います。

密かに期待していたギブズは、メンバーにも入らなかったんですね。プレシーズンのハイライト見てとても期待してたんですが、やっぱりまだ早いんですかね・・・。

ベントナーとかトラオレとかソングのセンターバックとか見たかったんですけどね・・。アーセナルTVがないのは、こういう時に辛いですね。

ダービー戦は、私も7点入れてくれと願っていました。しかし、メンバーや疲労を考えてスパーズの4点はせめて超えてくれればいいと思っていたら、本当にそうなりましたね。
試合序盤から予想外のゴールに驚きましたね。

アーセナルが、年間収支で、レアルの次に名前を連ねたニュース、自分も他のスポーツサイトで見ました。
こういうニュースは、有望な若手がアーセナルを選んでくれる一つの指標になるでしょうから、うれしい限りですね。

セスクのアンリに対するコメントは、本当にそんな事を言ったのか、多分マスコミがまた大げさに書いているのでは、と思ったりしますが、ただアンリがいなくなったことにより、若い選手がアンリに気を使わなくてよくなって、のびのびとプレーできるようになった、ことは十分に考えられると思います。
もちろん、アンリは偉大な選手で、ファンに多くの喜びをもたらしてくれましたが、やはりあれだけの選手になると、周りの若手としては、遠慮せざる得ない部分もあったでしょう。

ただ、アンリだけは・・・と思いながらも、ヴィルトールやビエラやピレスなど今でも十分活躍している選手を放出してきたアーセナルとしては、アンリ放出も既定路線だったのかもしれません。
前評判の悪い中、自分も不安8割希望(というか願望)2割ぐらいの気持ちでしたが、ここまでは出来すぎぐらい上手く行っている、と思います。
このあと、どうなるかはわかりませんが、常にアーセナルらしいサッカーを展開してほしいものです。
  • [2007/09/27 01:14]
  • URL |
  • サッカー小僧!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

・ダービー戦
今更で恐縮ですが、私はクリーンシートを当然として最低でも4点、目指せリヴァプール越え、と思いながら観ていました。
やっぱ皆さん同じように考えていたようでw
ダービーは予想以上に弱かったな~。
新城さん(最初何のことだかわからんかったw)は何してたんだ。

しかし最近の打てば入るセスクのミドルは兎も角、アデバヨールのハットトリックとディアビーの豪快弾はやはり良い意味で驚きました。
特にアデバの一点目なんか冷静にGKかわして流し込むなんて、これホントにアデバか?と思いましたもんw
ディアビーについては突然良くなったので今まで何だったの?と。
やはりゴールと言うのはFWに限らず大事ですね。

ロシツキー離脱となればディアビーの出場機会は当分多いでしょうから、是非このまま上げていってもらいたい。
そう、パスがイマイチなのは当分仕様が無いにしても、簡単に捌く所は捌こう。
あぁ・・・ロシ・・・。

ウォルコットは仰るとおり、サイド激走したはいいが「さて、どうしよう」ってのが目立ちますよね。
どこかでゴールなり決定的な仕事をして自信をつければ化けてくれると思ってます。
惜しむらくその後離脱してしまった、カーリングカップ決勝のカーラーの再現とかね。
そういやまだ10代か・・・アーセナル見てると皆若いって事忘れてしまいます。

前線からの精力的な守備と90分間攻めていたのは私も感銘を受けました。
セビージャ戦の試合後、アデバヨールを中心にみんな円になって勝利を喜んでいるシーンを見たとき(エドゥアルドはまだ遠慮がちでしたが)、ああ、本当に今いい状態なんだな、と実感できました。

しかし、インヴィンシブル時代はこれが当然だったわけですが、ここ2シーズン結果出てないので、うまくいき過ぎてて何かコワイw
まぁヴェンゲルの言うように、トップ4対戦が真価の見極めどころですかね。

・ニューカッスル戦
youtubeでハイライトを見ただけですが、ベントナーのゴールとデニウソンのファインゴール、素晴しい。
フラミニも絶好調と当分ジウベルトは休養できる。
勿論彼の力も必要なので、センターは少なくともローテーションが出来そう。

・マンUvsチェルシー
結局寝落ちしてしまいましたが、予想通りモウリーニョがいないチェルシーが負け。
好きにはなれませんでしたが、傑物であることには間違いなく、やはりいないと寂しいものです。
何より勝ち逃げされたのが悔しい。

しかしチェルシーはもう終りでしょうか?
ロナウジーニョ獲得を狙うというのを目にしましたが、レアル化したいのか?
ロナウジーニョも出るならミランの方がいいんじゃ・・・。
ドログバが戻ればまだ大丈夫でしょうが、そのドログバもレアルとか言う噂。
こっちとしてはいなくなってもらうと助かりますが、もしレアルとなったらニステル、アンリに続いてまた得点王がスペインに流れることになります。
なんか嫌ですね。


蛇足になりますが、私もフレンチコネクションと言われた時代(まぁ今もそうですが)からファンです。
それまではサッカーファン、強いて言うならプレミアファンだったのが彼らの流麗なフットボールに魅せられ、無敗優勝でやられました。
あとデニス御大ですね。
いつだかのニューカッスル戦でのスーパートラップターンゴール、神だと思った。
ん、この辺は前にも言ったかな?

長文失礼しました。

>Henryさん

モウリーニョは辞任とも解任とも発表されてませんが、ローゼンボリの先制ゴール後のアブラモさんのあの爆笑を見る限り、クビ切られたんでしょうね。で本人もそれなりにせいせいしてるんじゃないかと。ま、いくら金があろうとアホなオーナー持つとこうなるって事です。モウリーニョにも選手にもサポーターにも同情しますが、なりふり構わずやってきた事のツケでしょうね。モウリーニョという強烈な個がいなくなった事、それによってチェルシーが少なからず衰退するであろう事は残念ですが、もういっその事このフットボールバブルが弾けやがれと思う今日この頃です。

クリンスマンという話は聞いた事がないですね・・・今のところリッピやカペッロ、ヒディンク、ファン・バステンなんて名前が挙がってますね。グラントはUEFAのライセンスがないって事で、ユナイテッドが彼に特例を認める事に反対していますが、それはローダーやサウスゲイトの時も同じだったんで、単純な嫌がらせではないようです。どっちにしてもしばらくつなぎは必要ですし、グラントで行くんじゃないでしょうかね。僕もモウリーニョのスパーズ入りは勘弁です。本人はプレミアとポルトガルではやらない、イタリアかドイツに行くなんて言ってるみたいですけどね。

セスクは報道についてはやはりと言うべきか、否定してます。「危機感からの好調」というのは若干語弊があると思うんですが・・・まあ風間さんが何言おうが僕には知ったこっちゃないです(笑) どっちにしろ、アンリがいれば・・・と思う事はこの先何度かはあるんじゃないでしょうかね。そこを団結力で乗り切るのか、次世代のスターが台頭してくるのか、あるいはその両方か、それもまた楽しみの1つですね。

アンリにとってはエトーがいない今がチャンスですからね。今シーズンはバルサ自体下馬評が低いですから、活躍すれば英雄、活躍できなければ戦犯と、まさに天国と地獄なわけですが、果たして答えを出せるんでしょうか。

トラオレが逮捕されたなんて話は聞いた事ないんですが・・・トラオレ違いでは?(笑) 試合水曜日だと思ってたんですね、実は僕もなんです(笑) 気が付いたのはこのブログやってるお陰かもしれません。リポート書いた後、次の試合の情報を左メニューに書いてますからね。っつっても見れないんでおとなしく寝ましたが、根拠のない自信が現実のものになりましたよ。オーウェンもヴィドゥカもダフもいなかったけど、充分トップチームと言えるニューカッスルをこのメンツで倒すなんて、ある意味セヴィージャ戦以上の感動です。これで後はエドゥアルドとウォルコットが台頭してくれば言う事なしなんですけどねぇ・・・気長に待ちましょうか。


>No.15さん

ハイライトで見ると、ギヴンの手堅さもあったとはいえ、結構決定機は外してましたが、さすがにベントナーは決める時は決めますし、デニウソンのゴールは最近のチームの好調をそのまま示す豪快なものでした。そしてマルティンスのミスもあったとはいえ、無失点に抑えたのも大きいですね。4回戦、どこが来ても勝てそうな気がしてきます。

今回はファブヤンスキ、ディアラ、ベントナーが先発デビュー、その通りメリダもデビューです。って言っても試合してないに等しいですけどね(笑)

15番を名乗ってる方はセスク好きなんだろうなっていうのはわかりますが、バスケでもその番号を背負ってるんですね。そりゃ愛着があるってもんですね。デニウソンについては当然まだまだこれからです。どうもセスクの例があるんで20歳前後の選手をすぐ「失敗だった」なんて言う人がいますが、まだ発展途上もいいとこですからね。今回のゴールは、これまで散々チャンスがあって、しかもいいシュートを持っていながらようやくの初ゴールですし、これで感覚を掴んで、量産なんて可能性もあるんじゃないかと思うんですよね。デニウソンのみならず、とてもいい方向に向かってます。

僕がアーセナルのファンを始めたきっかけは、前にもどなたかに少しお話しした記憶があるんですが、実は何となくです。僕はどうにもスター集団、絶対無敵みたいなのがあまり好きではなくて、かといってあまりマイナーなところのファンになっても辛い思いするだけなんで(笑) 日本でもイマイチな認知度のアーセナルがちょうどいいかと思ったんですね。今は監督がアレなんでちょっと話は別ですが、昔からフランス代表は好きでしたし、ヴェンゲルの事も地元のグランパスを率いていたって事で、親近感もありました。

日本は昔から本当にイタリア贔屓な感じですが、どうしてNo.15さんのようにプレミアのスペクタクルが理解できないんだろうかと不思議でしょうがないです。セリエのチームは確かに勝ち方は知ってるんですけど、レベルが高いなんていうのは幻想じゃないかと。98年という事はフレディが来たばっか、まだアンリもピレスもいなかった頃ですね。つまり今の1つ前の世代が成長していくところからファンになったと。確かにその時の選手はもうみんないませんが、また新しい世代の選手が育っていくのは見ていて楽しいですよね。

リュングベリ、ケガは大丈夫なんでしょうか。最近情報を得てません。キャンベルにしろラウレンにしろ、出てってすぐは対決できなかったので、フレディもそうなるんじゃないかと何となく思ってるんですが・・・。彼にはアーセナル戦ではなく、ユナイテッド戦で活躍してほしいと思います(笑)


>Emiratesさん

僕もギブズはメンバーに入らなかったのかとちょっと残念でした。あとランドールもですね。ランズベリーが入ってランドールが漏れるとは。ケガしてる可能性もありますけど。

ハイライトではどの選手も90分通してどうだったのかはわかりませんしね。特にソングはわかりませんでした。トラオレはもう放っといても大丈夫な気がします(笑) 彼ならクリシーに何かあっても、充分穴を埋めてくれるんじゃないでしょうかね。

フットボールの試合で実際のどれだけ点が入るかは、本当に展開によってガラリと変わるんで、例えリヴァプールよりアーセナルの方が強かったとしても得点が上回るとは限らないわけで、その上でどこまで取れるかなと思ってたんですが、5点取れたのは10分にディアビーのゴールが決まったというのが大きいでしょうね。まあ7点なんてのはただのワガママでしかないですし、CL明けの試合でよくあれだけ戦ったと思います。カーリングカップも若手で乗り切りましたし、これでアップトンパークでも結果が出せれば、いよいよ本物だなという話になってきますね。


>サッカー小僧!さん

レアルのケースはあくまで前のシーズンのものですけどね。何にしてもエミレーツより大きなスタジアムを持つユナイテッドを抜き、イギリスで最もリッチなクラブになったというのは大きいです。正直未だにハイベリーの印象が強いので、にわかには信じられないんですけどね(笑)

セスクは否定してますね。やっぱりタイムズの捏造でしょうか。イギリスのメディアはスペインと違ってあまりあからさまな捏造はやらないと思うんですが。でも公にするかどうかはともかく、タイムズの報じた内容は事実あったんじゃないでしょうかね。だからこそアンリが好きになれないって人は多いでしょうし。どんな偉大な選手であれ、謙虚でいてくれればもっとやりやすいんでしょうが、アンリは段々傲慢になっていった感じがありましたし。まあそれで他の選手がある意味解放されたわけですが、今すごいのは若手達があれだけ好き勝手やっていながら、かつてないほどにチームがまとまってるって事ですね。やはり過去2シーズンの経験が大きいんでしょうね。

粕谷は昨シーズン半ばのコラムで、アンリの放出も近いんじゃないかと書いてましたが、その通りになってしまいました。何にしても本人次第だとは思うんですよ。待遇はあからさまに悪くなっていくでしょうが、ベルカンプのように残りたいと言ってくれれば残すわけですし、移籍していった選手達はまだここでは終わらないって事で新しい道を行く事を選んだんでしょう。アンリの場合は未だによくわからないところがありますけどね。

何にしてもヴェンゲルも言っているように、ここまではホームの試合が多かったんで、実際にタイトルまで辿り着けるかどうかはアウェー戦にかかってきますね。「らしい」プレーというのも重要ですが、アウェーで全く対極的なスタイルの相手に当たった時、今週末がそうですけど、どこまで勝ちにこだわったプレーができるのか、これも1つ注目ではあります。今のところ相手の誘いに乗ってしまったローヴァーズ戦を除けば、何だかんだで自分達のスタイルで勝ってきてると思いますし、それで全てねじ伏せられれば最高ですけどね。

>gerdさん

入れ違いになってしまいました。

リヴァプール超えというのはやはり考えちゃいますよね(笑) 実際は内容があって、ちゃんと勝点3を取れればそれでいいわけですけど。本当新城さんは謎です。1点取られる事はあるでしょう、でも無得点とは・・・。ちなみに愛知県には新城市というところがあります。だいぶ前にスイスだかどっかから妙な着ぐるみ来た人が来てて、世界中の「新城」という意味を持った土地を回ってるとか言ってました(笑)

アデバヨールは確実にボールを持った時の視野が広がってますね。だいぶ余裕が出てきてるようです。いかんせん最初いい動きをしても、途中でイージーミスをしてチャンスにできなかったりする事が多いですが、ダービー戦は最後までしっかり処理してましたね。ディアビーはいきなりゴールを決めたのもあるでしょうが、相手との相性もあるかもしれません。セヴィージャみたいな相手だと、今の彼ではちょっと厳しいかなという感じがします。特にイタリア勢とやったら歯が立たない可能性は残されてますね。

今のディアビーで簡単に直せそうな課題と言えば、ルックアップしてからパスが出るのが遅いって事ですかね。このプレーで本当にいいのかという逡巡があるんだか何だかわかりませんが、展開によってはブレーキにしかならない事もあり得ます。ロシツキーは逆にアップテンポ過ぎだったりもしますが、最近はだいぶ合ってきましたね。それだけにこう頻繁に離脱されるとね・・・。

ウォルコットはボールを持って加速!というところまでは、もう自分のものとしてあるんでしょうね。でもその先がまだできてないと。この辺は経験不足だろうなと思います。だから、とりあえず相手を振り切った後のセオリーというのを決めておくといいと思うんですよ。ダメそうでもとにかくそれを繰り返してみる。段々自分のものになってきたと思ったら新しい事に挑戦する。まだ18ですからね、それは許されると思います。周りがみんな若いんで、あんまりそういう感覚が持てないのかもしれませんけどね。

あの円陣は勝った後いつもやってるらしいです。でも通常音頭を取ってるのがギャラスなんで、彼がここにいない以上まだピースは揃ってないなと思うんですよね。しかしアデバヨール、誰とも肩を組まずに円陣の中に入っちゃってましたね(笑) 内心それでいいのかと軽くツッコミました(笑)

とりあえずは今週末のアウェー戦ですね。一ヶ月後のリヴァプール戦までも今の調子を維持できないようでは、やはり優勝はまだ早いって事になりますし、昨シーズンダブルを食らったハマーズは、この段階でのテストとしては理想的な相手です。僕はトップ4との直接対決より、シーズン全体のアウェーでの成績が重要だと思ってます。

デニウソンのゴールは最近の流れを象徴してますね。ベントナーも結果を出して一安心。徐々にトップチームに定着してくるでしょうか。それにしてもジウベルト、いくら何でも休みすぎじゃないでしょうかね?干されたのかとすら思ってしまうんですが。フラミニが好調な以上、彼のポジションも安泰ではないわけで、何でこのカーリングカップに出て来なかったのか少し不思議です。

ユナイテッド対チェルシーはまだ見てないです、昼に最後の放送がありますね。一応録画しておこうかな(笑) それにしてもチェルシーはもうオワタ感が漂ってきましたね。モウリーニョが続けるんであれば、まだこれからっていうのが見えたと思うんですけど、ここで監督交代、それもどうせつなぎではあるんでしょうが、後任がどれほどのレベルなのか未知数とあっては・・・。

ロナウジーニョはプレミアじゃもっとひどい事になりそうな気がします。今でもベストコンディションで臨める事なんて皆無なのに。ミランは個人的にはやめてもらいたいんですがね・・・チェルシーよりはマシかと。僕は元得点王がどうこうとかいうのは全然気になりませんが、ドログバがレアルに行ったら驚異ですね。

さすがにヴェンゲルより前からファンだって方はそこまで多くないんじゃないでしょうかね。特にこのブログにコメントしてくださる方の中には。ベルカンプのターンの話は聞いたかもしれません。決められたギヴンの「ゲームの世界だ」って感想は今でも印象に残ってますね。あれ、ロビンもやってくれないですかね(笑) むしろアデバヨールが突然やる可能性の方が高いかも・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/713-153c16d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。