スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシツキー:賭けに勝ちたい 

Rosicky - I'm backing myself to score more this season - Arsenal.com

ここまで6試合でセスクが4ゴール、ロシツキーとフレブが2ゴールずつと、中盤の選手が順調にゴールを決めていますが、ロシツキーはその3人の間で行われている賭けについて語り、自分が勝ちたいが大事なのはチームだと話しています。

「中盤、僕やセスク、アレックス・フレブがゴールを決める事について話をしてきた。僕達の間で賭けをしようっていう話もしたよ。僕が勝てればいいと思ってるさ。対象は大会全部、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップだ。昨シーズンについて言えば、僕が勝っていたね。」

「もう一度勝てたら嬉しいけど、一番大事な事は試合に勝つ事だね。誰が得点するかなんて、実際には関係ないんだ。」

今シーズンはチームの準備は整っており、自分もケガがなければ活躍できるだろうと話しています。

「前回は当然残念なシーズンだった。成し遂げたいものの最小限しか成し遂げられなかったんだ。つまり、チャンピオンズリーグのグループステージ突破だね。」

「一方で個人的には僕はこのチームによく馴染んだと思ったし、今回はよくなっていくだけだよ。」

「昨シーズンは小さなケガが多かった。大きなものはなかった、小さなものだけだった。いい感じで、ピッチで力強い感じを得られている時に、いつも足を引っ張られたんだ。」

「今はいいチームになっているし、多くの大会があって、みんなプレーしたがっている。でも今シーズンはもし僕がプレーできて、ケガがなければ、それは僕にとっても、チームにとってもいい事だろうね。」


Sunu - I turned down Chelsea and Man Utd - Arsenal.com

先日ノルドヴェイトのコメントを紹介しましたが、同じく新たに加わったジル・スヌのコメントです。ビッグクラブからの誘いを蹴ってアーセナルに来たんだと話しています。

「僕がシャトールーでプレーしていた時、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッド、バルセロナ、ACミランから興味を持たれていたんだ。僕はアーセナルを選んだけど、それはアーセナルが多くの若手のキャリアを生み出しているからなんだ。偉大な、偉大な、偉大なクラブだよ。世界でも僕が大好きな、応援しているチームなんだ。」

「でもとても、とても大変な決断だった。この決断をするまでに2年も待ったけど、今はとてもハッピーだよ。偉大なクラブだからね。」

「アーセン・ヴェンゲルは僕がここに来るに当たって、大きな理由となった人だね。フランス人っていうのももちろんある。アドバイスを受けるにも簡単だからね。」

まだアカデミーの所属だそうですが、先日のリザーブゲーム、ポーツマス戦ではデビューを飾っています。

「可能ならファーストチームでプレーしたいよ。それが僕の夢だし、目標にしなきゃならない事なんだ。」


Rosina set for contract talks - Sky Sports

移籍期間は終わったばかりですが、アーセナルとシティがトリノのアレッサンドロ・ロシーナを狙っているという噂があるようです。で、そのロシーナがクラブとの契約延長交渉に入るというニュース。トリノとか全然見た事ないんでわかりません。


Aquilani was Arsenal target - Sky Sports

こっちは終わった話。アーセナルとヴァレンシアがローマのアルベルト・アクイラーニにオファーを出し、断られていたそうです。提示した金額は1500万ユーロ前後、大体25億円ぐらいだったとか。アクイラーニか、ちょっと面白そうではありますけど、ローマとしては出せないでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/697-5e828406

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。