スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、ディーンの後任招聘を見送りへ 

'I may not appoint Director of Football now' - Arsenal.com

全然決まらないディーンの後任ですが、ヴェンゲルはもうこのままケン・フライアーに任せるかもしれないと話しています。ここまで引っ張ってまだ決まる気配すらないという事は、グリマンディがそのポジションに収まる事はなさそうですね。

「今はケン・フライアーがこの仕事をやっていて、彼はとてもよくやってくれている。私はここに来た時から彼を知っているし、彼がやってくれている以上今は替えないだろう。まだ誰かを雇い入れる可能性もあるが、移籍を担当する人物というのは必ずしも必要ではないだろうね。」

しかしグリマンディも心配していましたけど、ヴェンゲルは大丈夫なんでしょうか。フライアーがディーンがやっていた全ての仕事をやっているわけではなさそうですし、過労で倒れられても困るんですけどね。よっぽどいい人材が見つからないんでしょうかね。


Wenger - Criticism stung but we must motivate ourselves - Arsenal.com

このオフには上3つだけでなく、中堅クラブにも積極的な補強を進めたところがいくつかあり、完全にアンダードッグと見なされているアーセナルですが、それに対するヴェンゲルの反論です。

「もちろんそんな事(批判)は歓迎していない。だが低い評価をされている限りはまだそこに返り咲いていないという事だ。試合数が少ない事もある。」

「いつだってプライドというものはあるし、信じてくれない人々を見返してやりたいと思うものだ。だが本当の強さというのは、我々が信じなければならない価値観ややりたいプレー、お互いに持たなければならない信頼を伴って、チームの内から沸き上がってこなければならないものだ。」

「それは失ってしまえば行き場をなくしてしまうだけに、外にある非難に反応するよりも強いものであるのは間違いないんだ。我々には拠り所とすべきもっと強い何かが必要なんだ。それはいつだってチームの中に持っていたいと思う向上心や価値観であるべきなんだよ。」
スポンサーサイト

コメント

うーん。ヴェンゲルは大丈夫でしょうか?元々やせ型の体型ですが、最近の頬のこけ具合は若干心配です。

ディーンの後任も心配ですが(電撃復帰しないものか)、ヴェンゲルの後継者も目処をつけておかないと。私は今のスタイルを維持していくべきだと思うので、早いうちにコーチとして入団させておくといった措置をすべきだと思います。

>マドリー

手当たり次第ですね。バレンシアがスネイデル1人の金額をどうこう言っているという間に、彼とドレンテを獲り、かと思えば同じ左SBのエインセを獲る。そしてとどめはロッベン。リーガを観たうえで言いますが、左SBはミゲル・トーレスで十分じゃないとか。ロッベンに関しては、アーセナル側としては喜ぶべきですね。彼は怪我が多いですが、なぜかアーセナル戦には間に合って活躍します。

>TV ONLINE

カーリングカップやFAカップはフルで観られるのでしょうか?ネット観戦もできますが、映像が綺麗なようなので、フルで観戦出来るなら1月くらいから契約しようかと思っています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

僕はヴェンゲルより自分の顔のこけ具合の方が心配です、ってこんな事言っても誰にもわかってもらえるはずがないですけど(笑) そういう意味じゃヴェンゲルの言ってる事も理解できますね・・・理解したくないですが。

ヴェンゲルの後継者については、フロント陣も次の考えはないと、随分前ですが言ってましたからね。多分今でもないんでしょうね・・・。やっぱりアーセナルが他のヨーロッパのビッグクラブと肩を並べるには、ヴェンゲル後も今の力を維持できるかにかかっていると思うんですが。そのうちアダムズがやったりするんでしょうけど、まだ早いでしょうね。

ロッベンはもうずっと前から言われてたので今更驚きも何もない、というかやっと決まったかって感じですが、あれだけリヴァプールに行きたいと言ってたエインセがああも簡単にレアルに行くとは。いやまあリヴァプールに固執してたわけじゃないんでしょうけど。レアルはどうも最近地味だなと思ってたんですけど、着実に補強してますね。そういや、ロベカルの後継者はマルセロの予定ではなかったでしたっけ?伸び悩んでるっていう話は聞きますが。まあそれはともかく、仰る通りロッベンがいなくなったのは助かりますね。

基本的にフルで観られるのはフレンドリーだけだと思いますが・・・僕も加入したばかりで何もわからないというのが正直なところです、申し訳ない。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/674-be38a632

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。