スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤックス戦 簡易リポート 

アヤックス 0-1 アーセナル

アムステルダムトーナメント
アムステルダム・アレナ
2007年8月4日(土)
キックオフ:午後8時15分


アヤックス   0

アーセナル   1
   ファン・ペルシ 87分


 ARSENAL
   レーマン
   クリシー
   エブエ
   トゥーレ
   ギャラス
   サニャ→ホイト(86分)
   デニウソン
   フラミニ
   フレブ
   ロシツキー→エドゥアルド(62分)
   ファン・ペルシ→トラオレ(90分)
 SUBS NOT USED
   ファブヤンスキ
   センデロス
   ソング
   ベントナー

 AJAX
   ステケレンブルク
   ハイティンハ
   コリン
   ヴェルメーレン
   オガラル
   マドゥーロ→ドナルド(76分)
   エマニュエルソン
   ファン・デル・ヴィール→ロンメダール(24分)
   スナイデル
   バキルシオグル
   フンテラール
 SUBS NOT USED
   ヘイボルク
   ヴルロン
   ホーセンス



ネット観戦しようと思って結局見れなかったアムステルダムトーナメントの最終戦です。何とか最後のロビンのゴールで勝ちを拾い、結果優勝したようですが、個人的にはようやく無失点を達成できたのが一つ安心した点ですね。ゴールはクリシーが持ち込んで送ったクロスにロビンが詰めたと、そういうものみたいです。

メンバーはプレミアの開幕戦を見据えてのものでしょうが、ファン・ペルシの1トップでトップ下フレブというフォーメーションをまたやったみたいです。開幕もこれで行くんでしょうかね。あとセスクがメンバーに入ってませんが、ちょっと喉に炎症起こしたとの事で、代わりにデニウソンが入ってます。


Wenger in contract talks - Sky Sports

残り1年となったヴェンゲルの契約、延長の話は今シーズンを見てからと思われていたんですが、どうも今交渉中のようです。ヴェンゲルは詳細を明かしてはいませんけどね。

「適切なタイミングで発表する、心配はしないでほしい。」

それから今月いっぱいで終了する夏の移籍マーケットですが、前にもお伝えした通りヴェンゲルはまだ活動中です。ただし今のチームに満足もしており、実際に獲得に動くかどうかは不明という話。

「私は眠っているわけではないよ。だが今日は中盤でもジウベルトがおらず、ソング、ディアビー、ファブレガスがプレーしなかった。つまり我々にはクオリティある選手が揃っており、プレシーズンで大きなチームになっている事は明白なんだ。」


Van Persie: We need Wenger - Sky Sports

そしてファン・ペルシもヴェンゲルに残ってもらいたいと話しています。

「アーセンがここに長く留まり、新しい契約にサインする事が重要なんだ。ここにいるみんなは彼が連れてきたんだ。もし彼が出て行けば、みんな多少は驚く事になる。」

「彼が出て行くかどうか、まあ僕はそうは思わないんだけど、どうなるか見てみないとね。来年彼が出て行くなんて噂もあるけど、彼はここで証明しようとしているんだ。そして僕達はタイトルが獲りたいんだよ。」

「ティエリの退団は実際には影響しないはずだ。監督はチームの問題だって言ってるし、彼がいる限りはそういうやり方が続く事になるね。」


Gunners starlet joins Osasuna - Sky Sports

だいぶ前にオサスナ入りが決まったと代理人が言っていたヴェラですが、ちゃんと決まったようです。とりあえずは1年のローンみたいですね。ここでトップリーグの経験を積んで、満を持してアーセナルへ、となってくれればいいんですが。


Vela looks forward to loan - Sky Sports

そのヴェラのコメント。

「このレベルの恐れを抱いてはいないよ。僕の夢だからね。セカンドディビジョンでプレーしたし、これで新しいチャレンジをする事になる。オサスナは僕の能力を見せるにはいい場所だ。」

「誰もがスターティングイレブンに入りたいと思う。UEFAカップ圏内をいつも狙えるチームでプレーする機会を得たんだし、それはとても重要な事なんだ。」


Fabregas backs Da Silva - Sky Sports

ラツィオ戦でゴールを決めたエドゥアルドについて、セスクが賞賛のコメントを出しています。ただ一方で自分の経験からか、彼をアンリと比べるべきではないとも。

「エドゥアルドが最初のゴールを決めた事は僕も当然すごく嬉しいよ。得点するっていう事、それにアーセナルでのキャリアで早い段階で決められたのはいつだっていい事だ。」

「彼はとてもクレバーなんだ。大きなスキルを持ってるし、今シーズンのアーセナルでいいプレーができるだろうね。」

「でも彼はエドゥアルドであって、自分の権利を持つ一人の選手なんだ。彼はアンリじゃない、違う2人の選手であって、比べるものじゃないんだよ。ティエリはいなくなったんだし、僕達は今いる選手で前に進み、目の前のシーズンに集中しないといけなんだ。」


Gallas prepared to lead - Sky Sports

ギャラスがいろんなところでキャプテンやりたいって言ってるみたいですね。

「アンリがいなくなって、僕がチームリーダーの一人とみなされてる自覚はあるし、その準備もできてる。僕はチームで経験ある選手の一人だし、僕はあらゆる面で若手を手助けするためにここにいるんだ。そしてそれはアーセン・ヴェンゲルが僕に直接言った事だ。」

上のロビンと違って、ギャラスはアンリ退団の事実を軽んじてはいませんが、アーセナルにはタイトルを争う力があるんだと主張しています。

「アンリの退団を忘れるべきではないし、シーズンの最初の数試合には出てくるだろう。だがそれも終わる。」

「僕達には何かが勝ち取れると言うのは、僕が狂ってるからじゃないよ。僕達は楽観的になって、チャンピオンのメンタリティを持たないといけないんだ。僕は生まれながらの勝者であり、常に自分に多くを課してる。僕の唯一の希望は成功する事であり、アーセナルがタイトル争いができるようにしたいんだ。」




フェラーリは低速サーキットダメですねぇ・・・。もう後がないぞ。ただマクラーレンも意味不明です。アロンソは何であんな事したんでしょうか。彼の意思なのか、チームの意思なのか。外から見ている分には全くわかりません。本来なら予選タイム抹消ものだと思うんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、毎日暑くて嫌になりますね・・・なんだか現実逃避の毎日ですw

プレシーズン、どうなるかと思いましたがなんだかんだで2冠達成ですね♪リーグでの結果に反映するかどうかは別にしてもやはり嬉しいです。そしてエドゥアルドとベントナーの得点にもホッとしています。なんかエドゥアルドには期待させられますね、アデバヨールが序盤欠場する事もありますが、もしかしたらこのままスタメンで起用した方が良いんじゃないかぐらいに期待してしまいます。

もちろんアンリと比べるものではないですがアンリがいなくなった分、今シーズンはチームの連携が(ベンチワークも含め)高まって得点の匂いがプンプンするのは・・・たぶん妄想かも知れませんねw

個人的にはニューキャッスルやシティがちょこまかと補強しているのが気になりますが、チーム力の差をシーズン通して見せてもらいたいです。でも2シーズン目のカイトやベルバトフは僕も確かに怖いと思います。

ギャラスはキャプテンじゃなくともみんなをひっぱってもらいたいものです。なにげに馴染んできましたw

補強はなんだかもう終わりそうですね・・・。

ロビンはアヤックス戦の最後のほうで担架退場し、心配していました。ギリシャ・トルコ・マケドニア・ブルガリアの世界遺産巡りをしたのは長男です。温泉水はその報告で、相当に懲りたようですよ。

北の大地はよかったです。夏はあそこにすみたい。ギャラス・アンリと同じ誕生日ですが、夏は嫌いです。

>アムステルダムトーナメント

ライブではないですが、再放送で観ました。デニウソンをセスクに代えたものが開幕のスタメンでしょうね。ロビンの周りをフレブが自由に動く4-2-3-1に信頼をおいている感があります。
内容は普通でした。アヤックスのコリンはクリシーを壊しに来たし、ハイティンハは同じ代表の選手を退場に追い込むし、とハラハラしましたよ。今一番いいコンディションの2人の選手になんてことを。

ファン・ペルシのプレー振りを観ていると1stストライカーとして進歩したように見えます。アヤックス戦のゴールは本当にいいものでした。DFラインにおけるポジショニング、トラップ、GKの位置を把握して正確なシュート、プレマッチのチャンピオンシップゴールがどちらも右足というのも期待を抱かせます。それでいて、独特の持ち方も健在。

ただ、このシステムで点を取るにはフレブがもう少しゴール前につめる意識がないといけないし、クリシー・トラオレコンビでなくロシツキーをおくと、彼がだぶつく印象です。ロシツキがセンターに進入したときのフレブのポジショニングは重要です。

正直スカパーで観られる気が全然しませんね。大体WOWOWが放映権を持っているリーガを前面に押し出しすぎ。「お前らの手柄じゃないよ」と思ってしまいます。

>Henryさん

どうもです。暑いですね・・・僕は仕事が忙しくて現実逃避してる余裕もないですが。

どの競技もそうですが、あんまりプレシーズンの結果がいいと逆に不安になったりするんですよね・・・つくづくザルツブルクに負けといてよかったと、逆に救いになってます。ただ結果云々は抜きにして、まあ内容はほとんど見れてないのでよくわからないというのが正直なところですが、このプレシーズン、ほとんどのゴールを決めてほしい人、つまりストライカーが決めているのは本当に好材料ですね。特にロビンにはさらに期待が大きくなりますね。エドゥアルドも早く慣れさせるためにも、なるべく多くの試合で使いたいところですが、開幕はフレブトップ下じゃないかなぁと思ってます。

実際にアンリという絶対的な存在がいなくなった以上、チームで得点を生み出す必要性は高まりますし、エミレーツカップを見ていてもそういう意気込みは感じられました。なので妄想ではないと思います。後は決めきれるかどうか、昨シーズンもそうですが、これに尽きますね。

シティは逆に心配になります。スヴェンがイタリアンコネクションでいろいろ掻き集めてますが、どいつもこいつもすぐに使えるのか?っていうのばかりで。しかもまだ獲るっつってますしね。代表のような事なく、彼本来?かどうかはわかりませんが、魅力的なフットボールをしてくれればいいんですけど。下で一番警戒すべきはスパーズなのは間違いないですけどね。ベルバトフは驚異です。

ギャラスはもう少し様子を見たいですね。現段階ではジウベルトを差し置いてまで彼をキャプテンにすべき理由は見当たりません。彼のコミットメントが本物かどうか、これがわからない事にはね。

補強については僕も期待してません。何かあるとしても、期限ギリギリになるんじゃないかと思ってます。サイドアタッカーが一人、ここさえ獲れればもういいのは確かですけどね。


>MAYさん

ロビンは大丈夫そうですよ。しかしハイティンハはやってくれますね。

世界遺産巡り、いいですねぇ。でもそれってギリシャの温泉より、何か悪いものを食べたのでは?と思ってしまうんですが(笑)


>さとさん

いいですね。僕日本では本州から出た事ないんですが、北海道は一度行ってみたいです。暑いのはもううんざりです・・・。

>デニウソンをセスクに代えたものが開幕のスタメン
僕もそう思います。フレブに負担が大きいので、あまり頻繁に使える形ではないと思うんですが、ある程度ものにしておかないとね。

エミレーツカップを見ていてもかなり熱かったですし、厳しいタックルが来るのはある程度しょうがないかもしれません。それで壊れたら悲惨ですけどね。

ロビンのゴールはクリシーのパスに合わせたとしか知らないんですが、ごっつぁんだと思ってたら違うんですね。飛び出しなんかは昨シーズンから徐々にうまくなってるなとは思ってましたが、今やそれほどですか。後は簡単なシュートが決められるようになれば完璧じゃないですかね?

フレブがトップ下の時、確かにフレブがもっと前に出て行けば話は早いんですが、やはりヴェンゲルが想定しているのは、後ろの選手が次から次へと出て行く分厚い攻撃じゃないでしょうか。そうなるとシャドー的なロシツキーより、クリシーやトラオレのような突貫小僧の方がいいというのは頷けます。ロシツキーが活きるのは、攻撃が右サイドに集中して、そこからフッと左サイドに展開した時ですかね。昨シーズン2戦連続で決めたようなパターンです。

今後どうであれ、開幕戦は見られそうにないですね。今月中に決まらなかったら解約して、TV Onlineにしてみようかとも考えてます。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/660-e38afce0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。