スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドゥアルドが無事ワークパーミットを取得 

Arsenal striker Eduardo receives work permit - Arsenal.com

まずはビッグニュース。エドゥアルドのワークパーミットが無事下り、晴れてアーセナルの選手としてプレーできる事になりました。まずは一安心ですね。


Amsterdam Tournament - Squad announced - Arsenal.com

当日になってアムステルダムトーナメントのメンバーが発表されました。トラオレ以外のギブズ、ランドールら若手は残念ながら含まれておりません。以下背番号順。

イェンス・レーマン
アブ・ディアビー
バカリ・サニャ
セスク・ファブレガス
コロ・トゥーレ
フィリップ・センデロス
トマシュ・ロシツキー
エドゥアルド
ヴィリアム・ギャラス
ロビン・ファン・ペルシ
アレックス・フレブ
デニウソン
マチュー・フラミニ
アレックス・ソング
ヨハン・ジュルー
ウーカシュ・ファブヤンスキ
ガエル・クリシー
マヌエル・アルムニア
ニクラス・ベントナー
エマニュエル・エブエ
アルマン・トラオレ
ジャスティン・ホイト
テオ・ウォルコット

ロシツキーとウォルコットが復帰していますが、アデバヨールの名前がありません。しばらく治らない見込みなんでしょうか。エドゥアルドのパスが無事下りた事で、当面ストライカーの枚数は揃いますが、それでもアデバヨールの調整遅れは歓迎すべき事じゃないですね。あとジウベルトはまだ合流しません。


Van Persie - Don't label me as the new Henry - Arsenal.com

アンリがいなくなって、ファン・ペルシにポスト・アンリとしての期待がかかるわけですが、本人は自分はニュー・アンリじゃないと言っています。別にニュー・アンリじゃなくていいですが、エースにはなってもらわないとね。最近の彼は少し達観しすぎなような?

「この質問は何度もされたよ。個人的にはそれは自分に対するプレッシャーになると思っている。僕にはあまりにもリスキーな事だ。ティエリはアーセナルでとても長くプレーし、とても多くのもの、大きなタイトルを勝ち取った。プレスが2人を取り上げるのはわかるけど、僕達は実際には比べられない存在なんだ。」

「アーセナルで大きな事を為し遂げた時は一緒にやったさ。その通り彼は普段ゴールを決めてくれる存在だった。でも彼がいなくなったからといって、自分に全ての穴埋めをしなきゃいけないなんて言い聞かせるものじゃないんだ。」

「ティエリはティエリで、僕はロビン・ファン・ペルシという、アーセナルのチームの中でプレーする人間だ。僕は自分だけで戦うテニスプレーヤーじゃない、チームの中のフットボールプレーヤーであり、僕達は何事も一緒にやり遂げるんだよ。」


Bilic - Arsenal will be delighted with Eduardo - Arsenal.com

クロアチアの代表監督、ビリッチがエドゥアルドについて語ってくれました。エドゥアルドはイングランドのフットボールを理解しているビリッチにアドバイスをもらったと話していましたね。

「彼は"one of them"なんだ。彼はすぐに馴染んでいるように思えるね。まあまだプレシーズンだし、体がちょっと重くて、試合でのフレッシュさも欠いているようには見えた。だが重要なのは、彼が合っているかどうか、我々は何の疑いも持ってないという事だ。彼に満足する事は間違いないよ。素晴らしい選手だし、素晴らしい人間だ。信じられない男だよ。」

「昨シーズンはディナモ・ザグレブと代表の全てのコンペティションで54ゴールを決めている。54ゴールだよ!彼がただの点取り屋だと思っている人間がいるのは知っている。彼は点取り屋ではあるが、インザーギのような感じではない。彼のプレーはゴールを決める事に拘らないんだ。」

「彼はボックスの中に留まる選手ではない。OK、それはできる。彼にボックスにいろと言えば、ボックスに留まるだろう。だがこんなクオリティをもった選手をボックスの中にだけ置いておくなんて、罪な話だよ。彼は純粋なストライカーにもなれるし、ストライカーでないプレーもできる。彼は個性的ではあるが、とにかくチームプレーヤーなんだ。」

「彼は16歳の時にクロアチアに来たんだ。クロアチアの全ての人が彼を100パーセントクロアチア人として扱っている。彼はディナモ・ザグレブのキャプテンだった事を思い出してほしい。クロアチア人と考えられてなければ、あんなビッグクラブのキャプテンにはなれないよ。」

「彼を愛さずにはいられないね。信じられない男だ。クロアチアリーグ、エドゥアルド、代表、そしてクロアチアの全ての人間にとって素晴らしい事だよ。我々の選手達はいつでもアーセナルに行けるわけではないわけだし、彼によって後に続く選手が何人が出てくるんじゃないかと思うね。」


Van Persie - Sneijder is like an Arsenal player - Arsenal.com

アムステルダムトーナメントでアヤックスと対戦しますが、そのアヤックスのオランダ代表、ウェズリー・スナイデルがファン・ペルシを「アーセナルで最高の選手の一人」と称したらしく、ファン・ペルシがお返しのコメントをしています。

「ウェズリーの事は人間としても好きだし、選手としてはもっとだね。僕はこれでもう2年代表でプレーしてるけど、彼はもう少し長く代表でやってる。彼と一緒にやるのはいつも楽しいよ。」

「彼はいつも前向きで、何かを起こそうとしているんだ。アーセナルの選手みたいなんだよ。アーセナルの選手はいつも前向きで、試合を作ろうとするんだ。」

「ウェズリーはそういう選手で、(アヤックスに)もう1年残り、そこから全てを引き出すという決断は正しいものだったと思う。彼は素晴らしい事を為し遂げられるし、アヤックスにとって彼がいるのはいい事だよ。」




多種多様な話題を扱っている杉山茂樹のコラム、カンポをめぐる狂想曲(イヴァン・カンポの事じゃないと思われます)に、エミレーツカップのアーセナル対インテルの話が出てきています。とにかくアーセナルのフットボールには運動量が求められる、というかそうでなければお話になりませんし、全盛期のプレーはあんなものじゃないとも言いたいところですが、とりあえずそれは置いておいて、ここは一応日本代表の擁護を。

いやオシムになって全然見てないってのが正直なところなんですが、見てなくてもわかるのは、この時のアーセナルと日本代表では状況が全然違うって事じゃないでしょうかね。過密日程で戦ってきた日本代表とオーストリアで過酷なキャンプを行ってきたアーセナル、どちらも肉体的な疲労は大きいという事では共通しているでしょうが、日本代表は暑い夏の東南アジアで試合をしてきているわけでね。韓国戦の時はだいぶマシだったようですが、疲れはピークに達していたはずです。

相手は韓国といっても大会最後の試合、一方アーセナルはこれから開幕に向けてコンディションを上げていっている最中。勢いに大きな差が見られてもおかしくないかと。あとメンバー交代にワザがなさすぎるのはこちらのフランス人監督も同様です。

ただアジアのワールドカップ出場枠4.5が多すぎっていうのは前々から僕も思ってた事です。2.5でよし。何より「突如、地殻変動が起きて、日本列島が欧州付近に流れ着いてくれないだろうか」というくだりには諸手を挙げて賛成です。ついでに中国と朝鮮半島が沈んでくれれば言う事なし。唯一の難点はアメリカと近くなる事ですが、それぐらい我慢します。

でもいくらアジアのレベルが低いとは言っても、それなりに世界でも通用するオーストラリアがベスト8で消えているのも事実なわけで。AFCのレベルが低いのも間違いないですが、UEFAやFIFAだって誇れるような事はしてません。所詮そんなもんだって事です。逆に言えば、それらにすら追いつけないなんて・・・という意味で悲観的にはなりますけどね。
スポンサーサイト

コメント

>カンポ

かばうつもりはないですが、現地に行って代表の試合を観てがっくり来て、そのあとアーセナルVインテルを観れば率直にそう思うんではないでしょうかね?「考えて、走るサッカー」(マスコミが大げさにいってる面もあるのでしょうが)なんて当たり前で、それをいちいち標榜していることへの皮肉もあるんでしょう。仰るように、蒸し暑い中で同じように走れるわけはなく、オシムもそれを分かった上で中村と遠藤をOHに使ってたんでしょう。

明日はCLのドローですね。チューリッヒあたり引いて欲しいんですが、どうなることやら。モスクワは勘弁。ロシアのチームはシーズンのちょうどいい時期だろうから。

>プレミアの放映権

どうなりますかね?8月末開幕のイタリアを先に発表されたので、諦めモードに入っています。「ほぼ合資しているけど、できるだけ値引きたい」という状態ならいいのですけど。「未定」という表現はずるいですよね。「交渉中」なら示して欲しいものです。月毎に結構な額を払っている契約者への配慮がスカパーは本当に足りないと思います。クラブTVはJスポーツに「予定なし」ではなく「未定」とありましたね。同じようにずるい表現だと思いますが、可能性はあると考えていいのだろうか?


「現地に行って代表の試合を観てがっくり来て、そのあとアーセナルVインテルを観れば率直にそう思う」というのは、素人とかファンなら別にいいんですけど、彼はプロのジャーナリストですからね。そんな表面的な感想を本気で文にされてもって話です。そういえばオシムって自分の口で「走るサッカー」を標榜した事があるんですか?マスコミが勝手にリードしてるんだとしたら、オシムも可哀想ですね。

遠藤はJでの活躍しか知らないので代表で実際どうなのかわかりませんが、アジアカップでの中村は評判悪いですね。まあどう考えてもオシムのスタイルに合ってないですし。そもそも日本ってどうしてこうプレーメーカーが多いんでしょうかね。やっぱりキャプテン翼のせい?

チューリッヒいいですね。明日の19時からですか、今仕事が忙しいので、盗み見る時間があるかどうか微妙です(笑)

後はプレミアとブンデスですか。一番やってほしい2つが残ってしまいました。プレミアはやっぱり放映権料が問題なんでしょう。でも「交渉中」にしたところで期待を持たせるわけで、結局変わらないんじゃないでしょうかね。しかしいい加減決めないと放送スケジュール組むのが大変では・・・。まさかやらないって事はないと思ってるんですが。クラブTVはもう結構諦めてますね・・・。

・両サイドのクロス精度(前回コメントから)
今シーズンはアンリが抜け、FWの陣容が変わったこともあるので、確かエミレーツカップで西岡さんだったか解説の方も言ってたと思うんですが、クロスを使う機会は多少増えそうですね。
というか有効利用して欲しい。
閉塞状況に陥った試合を打破する武器は多い方がいいので、もう少し精度向上を望む。

・ロビン
タイプも違うし、プレッシャーをかけられたくないのも分かりますが、ファンとしてはどうしても期待しちゃいます。
嘘でも「アンリを超える」とか言ってくれないかなw

・日本代表、アジアカップ
オシムは「考えて走る」について言及してますね。
ただ就任当初だけだったような。
前監督のサッカーがアレだっただけに、大前提でありながらも、敢えて言ったんだろうなと思ってます。
しかしトルシエん時の「フラット3」(ジーコの時は「自由」だったかな?)で味をしめたマスコミが、代表のキャッチフレーズにしちゃったんでしょうね。

私もあの劣悪な環境でやらされているのには同情します。
それでアーセナルと比べるのは酷ですね。

地殻変動云々はまるでフットボール版脱亜論ですね。
最低限、中韓から離れたいです。
や、まぁ、多分に競技的観点以外の理由が大きいですが。

しかしオシムお爺ちゃん、蒸し暑い所に行って、いつか倒れちゃうんじゃ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>gerdさん

実際にクロスはエミレーツカップだけを見てても増えてる感じがしますね。ベントナーは空中戦も強いですし、エドゥアルドも体格の割りに結構やるみたいなので、後は精度向上が必要ですね。サイドバックの中ではエブエ以外があまり期待できないというのが現状ですので、特にクリシーにはがんばってもらいたいです。

最近のロビンのコメントは一歩引いてるというか、アンリとはまた違った独特さがありますね。チャーリー・ニコラスの見立てが正しければ、アンリ級になってもおかしくなさそうです。

仮にオシムが走るという話を繰り返してたとしても、今までの日本が走らなさすぎたので、単に必要最低限の事をしつこく言ってるだけかもしれませんね。マスコミにそんな事を読む力はないでしょうし。しかしジーコを監督にしたのは最大の失敗でしたね。オシムが結果を出せなかったのは事実ですけど、前任者の尻ぬぐいをさせられてる以上仕方のない事かも。コンフェデなんて何の意味があるのかわからないし、どうでもいいじゃんって思うんですが。

夏のアジアはサッカーやる環境じゃないですよね。今度はクラブの若手達がマレーシアに飛ばされますが・・・下手すると死者が出そうです。

正直日本がヨーロッパに行ったとしても、そう簡単にレベルは上がらないと思うんですよね。なのでフットボールの観点からはどうでもいい話です。個人的には中韓の事もありますが、夏がしんどいので移転したいですね。四季は美しいんですけど、それ以上に夏が嫌いです。

オシムもそうですが、やっぱ一番見てて危ういのはアラゴネスですね(笑) ファギーも日本に来て大丈夫なんだろうか・・・ただでさえ血圧高そうなのに(笑)


>さとさん

例の話については、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

いいですね。僕も北に行きたいです。暑いの大嫌いなので・・・。僕の仕事は時期とかは関係なくスケジュールが組まれるので、忙しい時は忙しいし暇な時は暇です。これからさらに負担が増えそうなので、下手するとこのブログもそう頻繁に更新できなくなるかもしれません。

ユースカップに伴ってオフィシャルのリザーブ情報も充実してますね。思わず何人かの選手のプロフィールを作成してみました。もうちょっと詰めてから公開する予定です。

レジェスはアヤックス戦出なかったんですね。オフィシャルにコロと一緒に写ってる写真が載ってましたけど。スタンドにいたのは試合に出なかった組ですね。レジェスはレアルでは全体的に半端な存在でしたからねぇ・・・むしろアトレティコの方が競争はきつそうには見えます。それでも彼はスペインでやれればいいんでしょう。このままだとそのうち代表の座も危うくなってきかねませんが・・・彼にとっては正念場ですね。

ピサロは正直何で獲ったのかわかりかねるんですよね。どうも4-3-3に戻りそうな気配がありますし、その上シェヴァも出さないとなると・・・使う場面はそう多くないのでは?と思います。だったら一人ぐらい若手を使うっていう手があると思うんですよね。マケレレのところはエシアンでしょう。というかエシアンがファーストチョイスだと思います。ライトバックやらされる事はあっても、センターバックはベン・ハイムとアレックスが来て、層は格段に厚くなりましたしね。後はミケル、シドウェルじゃないでしょうかね。モウリーニョはあのポジションにはそこまで守備専門という事にこだわりは持ってないと思います。要はバランスの問題ですし。

ユナイテッドは即効性のある補強をしているようには見えないですね。ハーグリーヴズは間違いなくいい補強ですけど、ナニとアンデルソンは仰る通り将来への投資な気がします。というかロナウド出すんじゃないんでしょうかね?ルーニーとテヴェスは確かにちょっと合わなさそうですが、ルーニーは誰と組んでもそこそこ対応するので、問題ないと考えてるんじゃないでしょうかね。結構ファギーの眼は鋭いので、僕はこの補強は過小評価してません。

対してリヴァプールがよくわからないのは同感です。ラニエリほどじゃないですが、ラファは無駄金を遣いすぎな気がしますね。何度も言うようですが、僕はトーレスは全く評価してません。むしろ2シーズン目のカイトの方が何倍も怖いです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/658-7e7951db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。