スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルク戦 簡易リポート 

ザルツブルク 1-0 アーセナル

フレンドリー
ブルズ・アレーナ
2007年7月25日(水)
キックオフ:午後7時


ザルツブルク   1
   ヤノコ 74分
アーセナル   0


 ARSENAL
   レーマン→ファブヤンスキ(46分)
   エブエ
   トゥーレ
   トラオレ→ホイト(46分)
   ギャラス
   デニウソン→フラミニ(46分)
   ディアビー→ランドール(68分)
   ロシツキー→サニャ(32分)
   フレブ
   ファン・ペルシ→ベントナー(46分)
   エドゥアルド
 SUBS NOT USED
   ジュルー
   アルムニア



というわけで敗れてしまいました。親善試合でしかもレギュラー組が何人かいなかったとはいえ、エミレーツカップに向けて不安が残りますね。試合内容については正直何にもわかりませんけど。

メンバーですが、レーマンが戻ってきて、ギャラスも出場しています。一方でクリシーやセスク、アデバヨール、ウォルコットらがお休み。センデロスはこのプレシーズンフレンドリーにほとんど出てませんが、何やってるんでしょうか。ケガでもしたか?それから前半にサニャがロシツキーに替わって入ってますが、これはエブエを中盤で使うオプションを試したっぽいですね。

それからザルツブルクの日本人2人ですが、宮本は72分から途中出場。三都主はアレックスってなってるやつがそうかな。だとするとフル出場です。ザルツブルクってニコ・コヴァッチがいたんですねぇ・・・知りませんでした。ちなみにこの試合、ブルズ・アレーナの改築後初の試合だったそうです。


Relief over Rosicky’s hamstring injury - Arsenal.com

ロシツキーが前半で退いていたのはケガが理由のようですが、大したものではないとの事。

「深刻なものではないと考えている。彼はハムストリングを痛めた。(途中交代したのは)ギャンブルはしたくなかったのでね。」

というのがヴェンゲルの見解。しかしロシツキー、いきなりか・・・。


Wenger hails dangerous da Silva - Sky Sports

初のフル出場となったエドゥアルドについて、ヴェンゲルの感想。

「エドゥアルドは4ゴールは決められたね。とても危険に思えたし、トップクオリティを発揮したよ。」

それから試合について。

「彼らはとてもディフェンシブで、我々がリーグ戦で直面するものだった。チャンスはたくさん作ったね。我々のプレーと、発揮したスピリットには満足しているよ。」

「結果は重要じゃない。最後の20分は難しくなるとはわかっていたが、彼らが得点する前に5点は決められたね。」

ここを乗り越えられないと昨シーズンの二の舞になりますが、開幕までに修正できるでしょうか。現状ではとにかくロビンに頼るところが大きくなると思います。それでシーズン後半にエドゥアルドが台頭してきてくれればいいなと。


Blues target Djourou deal - Sky Sports

ザルツブルク戦、ジュルーはずっとベンチでしたが、どうも先発予定だったようです。それが急遽トゥーレに替わったんだとか。ケガですかね?この話題はバーミンガムがジュルーを狙ってるって話ですが、あくまでローンですし。もちろんしばらくやってその後は完全移籍も視野に入れてくるでしょうが、とりあえずこの件とザルツブルク戦の事は関係ないと思われます。

しかしブルーズのやつは完全に味をしめたな・・・。


Wenger - I might not replace Ljungberg - Arsenal.com

それからウェストハムへ移籍したフレディの代わりですが、ヴェンゲルは誰も獲らないかもしれないと話しています。って事は、フレディの去就には関係なく、元からサイドアタッカーは獲る気がなかったって事ですね。やっぱりか・・・。

「必ずしもノーではないが、まだそれについて話すには早すぎるね。」

一応いろいろ見てはいるんでしょうね。それでよさそうな選手がいなければ獲らないと。しかしこのタイミングでこういうコメントが出てくるって事は、今のところそのよさそうな選手がいないって事でしょうかね・・・。


Reyes weighs up Lyon bid - Sky Sports

完全移籍についてレアルと交渉中のレジェスですが、どうも芳しくないのか、リヨンに行く事を真剣に考え出しているようです。リヨンの方もモリエンテスはちょっと獲れそうにないという事で、レジェスを狙いに行くとか。まだもう少しかかるでしょうかね、この件は。


Wenger - I will bide my time over naming new captain - Arsenal.com

昨シーズンの功績を考えると、アンリがいなくなった後のキャプテンはジウベルトが務めるのが妥当なところでしょうが、ヴェンゲルはこのジウベルトの他にギャラスとトゥーレも考えているようです。実際にザルツブルク戦はギャラスがゲームキャプテンを務めていました。まだしばらくは決めないみたいですね。

「試合の時にはキャプテンが必要だ。コロとジウベルトもそうだが、ヴィリアムはキャプテンに必要な全ての要素を持っている。彼は経験豊富だしね。それにセンターバックはキャプテンを務めるにはベストポジションだ。ピッチ上での全ての問題が見渡せるわけだからね。センターフォワードやワイドな選手よりもいいポジションだよ。」

「だが今は試合ごとに決めていく。この段階ではキャプテンの問題は最大のものではない。最大の問題はフィットする事なんだ。」


Clichy: Freddie was wrong - Sky Sports

フレディが移籍時に残したコメントについて、クリシーが反論しています。最初に噛みついたのは意外な人でしたね。

「アーセナルに野心が欠けているとは思わないね。何でフレディがあんな事を言ったのかはわからない。彼はアーセナルで9年もの素晴らしいシーズンを過ごし、発言力もある。でも僕は違う意見を持ってるよ。」

「この2年、アーセナルはもはやコンペティティブではないと言われてるけど、昨シーズンはマンチェスター・ユナイテッドとの2試合に勝ち、チェルシーとの2試合に引き分けてる。それもいわゆる若いチームでだ。だから何がおかしいのかわからないよ。」

「僕達にクオリティや強さがあるのはわかってる。みんな自信を持ってるし、素晴らしい選手も獲った。素晴らしいシーズンになるだろうね。」


Crisis, What Crisis? - Nicholas - Sky Sports

チャーリー・・・ジョージじゃなくて、ニコラスの方ですが、今シーズンのアーセナルは過去2シーズンよりよくなると話しています。長いのでいちいち訳しませんが、要約すると、

・アンリがいればパーフェクトだっただろうし、アンリというタレントは欠けているが、彼はある意味わがままだった部分もあるし、チームスピリットでアンリを失った事は乗り越えるだろう。
・フレディは出し時だった。ヴェンゲルはロシツキーやフレブ、ウォルコットらに満足しているのだろうし、ヴィエラやピレスがそうだったように、今度はフレディが出る番だった。
・フレディの最後のコメントは余計だった。彼はアーセナルで大成した選手だったのに。
・後ろはどこでもできるサニャの加入は大きい。一方でセンデロスやジュルーはいなくなるかもしれない。
・レーマンは未だにちょっと信用できないところがある。ファブヤンスキがどうなるかが興味深い。
・ファン・ペルシは今シーズン20ゴール以上決められる素晴らしいタレント。彼はプレミアのスターになるだろう。
・とにもかくにもアーセナルはヴェンゲルのクラブ。他のクラブでは今ほどの権限は持たせてもらえないだろうし、考え得る将来彼は残る。
・買収の件はクラブに影を落としている。フロントの言う事も理解できるが、成功のためには投資の話は頭ごなしに否定すべきでない。

スタイルは異なりますが、同じストライカーであったニコラスがこれほどファン・ペルシを推しているというのは少し勇気づけられますね。彼の目が正しい事を祈ります。精神的には成長しましたが、最大の懸念は故障明けって事なんですよね。つくづく昨シーズンの半分を棒に振ったのが惜しい・・・。


Merida - I'd love a Carling Cup chance - Arsenal.com

話は変わって、フラン・メリダのインタビュー。今シーズンは是非ともカーリングカップでプレーしたいと話します。

「カーリングカップでプレーしたいんだ。難しい事はわかってるけど、それに向けてハードワークをするよ。セスク・ファブレガスやヨハン・ジュルーのような選手は、カーリングカップからファーストチームに入っていったんだから、僕も彼らの後を追いたい。ファーストチームに入っていけたら本当にいい事だし、そのために本当にハードワークをするよ。」

同じスペイン人のレジェスが、天候への不満を理由にスペインへ帰りましたが、メリダはそれも含め、イングランドでの生活には慣れたと話しています。

「イングランドでの生活には本当に満足してるんだ。もちろん最初は少し大変だったけど、今は慣れたよ。天気にも慣れたんだ。」

「ここのフットボールは違うね。スペインではボールを持った時、もっと考える時間があるけど、イングランドではもっと速くて、フィジカルだ。フィジカルの強い選手ととてもたくさん対戦する事になる。」

「僕はまだまだだね、特にフィジカルと守備面がね。でもたくさんの事を学んだと思うし、この調子で学んでいきたいと思ってるよ。次のシーズンは僕がどこまでやれるか、それを見せられたらいいね。」

そして昨シーズンのリザーブやユースチームについて。FAユースカップとナショナルアカデミーリーグではどちらも準決勝まで進みながら敗れてしまいました。今シーズンこそは優勝したいと意気込みを語ります。

「僕にとってもチームにとっても素晴らしい年だった。FAユースカップとナショナルアカデミーリーグの決勝に行けるチャンスがあったんだけど、負けてしまったね。どちらの準決勝でも僕達は本当にいいプレーをしたけど、若いチームだし、もっと成長できると思うんだ。来年はもっとよくなる事を願ってるよ。」

「特にFAユースカップは優勝したいね。昨シーズンのような負け方は受け入れがたいものだったし、トロフィーを勝ち取る事でその痛みを忘れたいと思ってる。」


Barazite - English football threw me - Arsenal.com

次はオランダ人ストライカー、ナセル・バラジーテ。相変わらず読み方がよくわからん選手です。確か彼は昨シーズンから加わった選手だと思いますが、やっぱりスタイルの違いに苦しんだと話します。

「イングランドでの最初の5ヶ月はとてもいいフットボールができたと思うんだけど、その後の数ヶ月はあまりいいプレーができなかったね。新しいスタイルのフットボールに慣れる必要があったんだと思う。変化についていけなかったんだ。」

「オランダのフットボーラーはテクニック面での能力に定評があって、素晴らしいスキルを発揮すれば喜んでもらえる。でもここでは誰かに蹴りを入れた方が喜ばれる感じだね。」

「でもここでもテクニックがあれば、試合で違いを生み出す事ができるんだって事を学んだんだ。みんながそうハイレベルのテクニックを持ってるわけじゃないし、それが僕のアドバンテージとして使えればいいと思う。」

メリダと同じく、リザーブやユースの話題。ヴェンゲルがリザーブとユースを掛け持ちしてる選手が多くて、試合数が多すぎると話していましたが、バラジーテもそれを経験した一人です。

「(U-18では)僕達は昨シーズン、いいフットボールをしていたと思うんだ。僕達は若いチームだし、リザーブでの試合も多かった。他のほとんどのクラブはリザーブとは分けてるからね。シーズンにものすごいエネルギーを注ぎ込む必要があったわけなんだけど、楽しかったよ。FAユースカップではいいプレーをしたし、全体的にもいいフットボールをしていた。優勝できなかったのはアンラッキーだったんだろうね。」

「マンチェスター・ユナイテッド戦ではエミレーツスタジアムで、38000人の前でプレーしたっていうのは、いつまでも覚えてるよ。僕の人生で最高の経験だった。雰囲気は素晴らしかったね。あそこでプレーできるなら誰も見に来なくてもいいけど、38000人もの人が自分のプレーを見に来るなんて、ファンタスティックだよ。」

「アーセナルのコーチ全員に感謝しないとね。彼らは毎日僕の助けになってくれてるし、僕がどうプレーすべきか、何を向上させる必要があるかって事について、話をしてくれるんだ。彼らはいつもとても助けになってくれる存在だよ。アーセナルに来てから、もっといい選手になれたって思うんだ。最近代表に呼ばれた時、監督が僕がいい方向に大きく変わったって言ってくれてね。彼は喜んでくれていた。」

「今はとにかく次のシーズンを待ち望んでいるところだよ。以前のようないいフットボールができたらいいと思ってるよ。」


Arsenal in Austria - latest training pictures - Arsenal.com

キャンプの写真記事ですが、さとさんのクレームが通じたのか、写真が大きくなってます。

で2枚目の写真。

トゥーレ「こらセスク!ちゃんと聞いてんのか!?」
セスク「あ?」
サニャ「え?、これがあのセスクかよ・・・イメージと違うな・・・。」

って感じに見えます(笑)


Lehmann called up for friendly against England - Arsenal.com

8月下旬から9月にかけて、代表の様々な試合がありますが、今のところそれに招集されてる選手について。

まずはドイツ代表のレーマン。8月22日にイングランドとウェンブリーで親善試合を行います。ウェンブリーだし、キーパーのレーマンはそんなに動く事もないので、あまり影響はなさそうですね。

それからトラオレは日本にやってきます。8月24日から9月4日の間、U-18のトーナメントである仙台カップが開催され、トラオレはフランス代表に招集されています。

メリダは韓国へ。こちらはU-17のワールドカップで、8月19日から9月9日まで。最初の試合はホンジュラスだそうです。この大会も注目ですね。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

陸さんはarsenalユニ、毎年買われてるんですか?
僕は去年、一昨年とHome(プレミアパッチ)/Away(CLパッチ)、後は過去のをチョロチョロ買ってるんですが、
今年は、Awayと3rdが新しくなってるんで、また買おうと思ってます。
ただ、過去のを見ても、好きな選手で買ったために、ピレス、リュングベリ、ベルカンプ(彼は承知の上でしたが)といない選手がチラホラ出てきてしまって・・・。
今年は、少なくとも2年は残る選手にしようと思い。。
誰がいいでしょうかねぇ。。。

バルサは国際が家から10分、しかもチケットもらったので、一応行こうかと・・・。
Arsenalはなかなか来ませんしね。。

バラジーテではなくバラツァイトだったと思います。アナウンサーがそんな感じで言ってた気がします。

クリシの写真も見たいです。Skysportsのはもひとつなので・・・できれば彼本人の情報もお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PSG戦

いきなりの4CMFにびっくり。シーズン考えて試したのか、調整もあったのかは分かりませんが、「やはりやめて欲しいなあ。」というのが率直な気持ち。大体、シーズン通してそうならないような編成をすることのほうがよっぽど重要です。西岡さんによれば「ピッチを広く使うサイド攻撃」の重要性を認識しているようですが、ならいっそうサイドアタッカーの本職は欲しいところ。エブエでもいけますが、ネーションズカップの時期、つまり最も疲れる時期に彼を欠くとは決定していて、ロシツキーがいる保証はない。

内容は攻撃時のフォローは少ないし、単純なパスミスが多いしとアレですが、疲れている選手と調整段階の選手が混じった中盤では仕方ないかも。そしてフレブは欠かせないなと。彼がアーセナルの試合でセンターに置かれたのは初めてだと思うのですけど、キープ力と仕掛けの上手さで一気に形勢逆転。あとベントナーはワントップになってからもサイドに流れすぎ。せっかく、サイドが使えてきたときにワントップの彼があのプレーしていては。でも、結果は出したし、アデバヨールと違い飛ぶタイミングはいいので、必要な場面は増えてくるでしょう。それに何回かニアに顔を出していたのよかったです。

あとはホイト。なんか持ち出しがエブエに似てきた感じがしました。レギュラーを狙うべく精進しているんでしょうね。昨日のサニャを見た限りではチャンスはあると思います。

そしてエドゥアルド、パスが降りていないとか。この時期になんなんでしょう?まあデニウソンも降りたし、リバポーのルーカスというブラジル人にも降りたのだから、国際親善試合50%を満たしている選手を最終的にはじかないとは思うんですけどね。

>スカパー

なんかWOWOWを含むセットが新設されましたけど、もしプレミア・セリエなしなら料金据え置きとかありえないですよね。こういうセットの発表前に、まずきちんと説明するべきことがあると思うんですけどね。すでに放送した試合の焼き直しと予備予選とスコティッシュだけで同じ料金では・・・

>追記
インテル戦

相手の面子があれなんで(特に中盤)圧倒するのは当然ですが、いいものが見れた気がします。特にボールを失ったあとの囲い込み連動して複数で言っていたし、奪ったあとの動きも悪くなかった。最後の部分の精度は課題ですがね。なんかこの2試合見ると「フレブの本職はやはりセンターだな」て感じです。

ヤングガナーズ迫力満点すね!ギブスめっちゃしめっちゃしぶい17歳すね。右サイドの爆走コンビ最高です。


エミレーツカップ

PSGやるな、とも思いましたが、まあ開幕間近か否かが結果に表れましたね。
アドリアーノなんか丸かったし。

さて新加入のサニャ、初戦はイマイチでしたが、エブエを前においてからはいい感じに追い越してましたね。
この縦のコンビはコンビでとりあえず使えそう。
何本かあげていたかな?あまり印象に無いので、後はいいクロスをあげられれば。

エブエはシンプルにどんどん突っかけてくれるのでいいですねぇ。
日本代表に見習わせたいくらい。

それでサイドはエブエを上げるか、昨シーズンのようにディアビーを左で対応していくんだろうか。
嫌なボールロストも間々あるし、パサーでもないし、ディアビーのサイドは微妙。
本職を、出来れば左利き獲って欲しい。

そういえばフラミニはもうほぼ残留とみていいんでしたっけ?
彼のサイドもあるのか・・・。

フレブのセンターというかトップ下は少々驚きましたが、キープしたり起点になったり飛び込んだりといい働き。そういえば元来トップ下か。
FWにもよりますが、いいオプションは出来ました。

エドゥアルド見たかったので、その点が一番残念(つうかビザ下りてなかったのかよ!)。
まぁ開幕はもう近いですし・・・。
あと二週間ですし・・・。
もうちょい・・・。
・・・。
うはーー、テンション上ってきたw

初投稿です。いつも貴重な情報ありがとうございます。

最近UEFA五つ星スタジアムのこと知ったんですが、どうも五つ星に選ばれないとCLの決勝ができないみたいです。

それで気になったんですが、エミレーツスタジアムは五つ星になれたのかこれからそうなるのか、知っている方おねがいします。


久しぶりに元気なロビンが見られて嬉しいです。
今季のロシツキーはまだお預けですが……ハムストリングって、痛めるとクセになっちゃうんでしょうか?日本の温泉に来て、湯治すればよくなるよ~、とか温泉好きの私は思ってしまいます(笑)。

>SEANさん

そう思います。CLとまではいかなくてもUEFAカップならそこそこ戦えそうなメンバーですよね。レッドブルはF1でも2チーム持ってる金持ち企業です。ここの影響は大きいでしょうね。バイエルンはさすがに守備にまでお金が回らなかったんでしょうか。

クアレスマは面白いですが、合わないでしょうね・・・。昨シーズン終盤は頼りになるストライカーが一人もいませんでしたが、ファン・ペルシがケガなく行ければ得点力不足はそこまで深刻にならないんじゃないかと。それより問題はサイドですね。エブエとクリシーがどこまでやれるかですが、やはり2人ともサイドバックですからね・・・。

センデロスの話は一応否定してましたよ。センデロスっていうか、補強自体もうしないような口ぶりでした。ペトロフはちょっと気に入ってる選手なので残念ですが、どちらにしろ獲る気なかったでしょうね。エドゥアルドを獲ったストライカーも同様です。


>No.15さん

基本的に新しいのを買ってます。今シーズンはアウェーと3rdはもちろん、ホームももう1枚買おうかと。僕はアウェーはクリシー、3rdはマーキングなしを予定してます。ホームはCL仕様のをセスクかフレブで入れようかと思ってるんですが、これは様子見ですね。しばらくいなくならなそうな選手という事であれば、トゥーレが一番いいと思います。

近いですね。その上チケットもらったのであれば、確かに行かなければ損な感じです。実際ヨーロッパのクラブを見る機会なんてそうそうありませんし、楽しんできてください。
アーセナルは来なくていいです・・・この時期の日本に来ても、コンディションに悪影響を与えるばかりですからね。


>カールさん

アーセナルTVでは一時期「ネイサー・バラツァイト」と呼ばれていましたが、これは中途半端な英語発音なんですよねぇ・・・。このエミレーツカップでは西岡さんも「バラジーテ」と言ってましたし、とりあえずそれで通そうかと思ってます。


>MAYさん

写真はPCには持ってないです。カレンダーとか、書籍ではあるんですが・・・そういうのを買って頂くしか。本人の情報は一応左メニューのプロフィールに載せています。しばらく更新してないので、あまり大した事は載ってないんですがね・・・。


>19bozさん

ザルツブルク戦は結果的にはいいクッションになったかもしれません。ファブヤンスキはあれがダメだったのか、それとも元々決まっていたのかわかりませんが、エミレーツカップには出てきませんでした。やはり今のところナンバースリーのようです。エドゥアルドはプレー云々より、そもそもワークパーミットの問題がここにきて・・・。

う~んファンの気持ちとかそういうのでしょうかね(笑) まあ一番ファンに目線が近いという可能性はありますね。でもその世代のキャプテン候補はセスクでは・・・。

くだらないと思いつつパッと見た時に思った事を書いてしまいました(笑)

プレシーズンのカップ戦は、アムステルダムトーナメントも同じような感じですからね。僕もヴァレンシア戦は見たかったですが・・・。


>さとさん

4CMFはうまくいかないっていうのは、昨シーズン終盤に証明されてますしね。僕もあれはやめてほしいと思いました。エブエやクリシーの中盤が意外によかったので、この方がまだいいですね。僕も西岡さんの話を聞いた時には同じ事を思いましたよ。サイドを縦に突破できる選手いないじゃんっていうね。このエミレーツカップではエブエがいい仕事してましたけど。彼がネーションズカップで抜けたらいよいよいないですね。

PSG戦の方は編成的にもコンディション的にもしょうがなかったと思います。その分フレブが入ってからの流れの変わり方が目立ちましたね。インテル戦でも同じでしたが、あの布陣は結構使えるかもしれません。フレブの負担は大きいですが・・・。

ベントナーについては全く同感です。まあ張る選手でない事はわかってたので、1トップには向かないなと最初から思ってました。ただポストプレーしか期待できそうにないアデバヨールと違い、空中戦はさすがに強いですね。あれで足元のコントロールにもっと安定感が出て、自分の仕事を理解してくれば化けるんじゃないかと。とにもかくにも若いので、あまり継続していいプレーは期待できないと思います。セスクが異常なんですね。

ホイトはどうにも地味ですが、僕はいい選手だと思ってます。サニャはPSG戦の方はちょっとダメでしたねぇ・・・。とりあえずこれでサイドバックに困る事はなさそうですけど。

エドゥアルドは何でいないんだと思ったら、パスが降りてないとはね・・・。あれにはびっくりですよ。何で今更っていう。でもヴェンゲルもさとさんと同じ理由でかなり楽観的なようですし、よほどの事がない限り大丈夫でしょう。こういう時ディーンの不在が心許ないですね・・・。

最近スカパーの地上波でのCMを何度か見たんですが、新シーズンの放送について具体的なアナウンスはなかったものの、「欧州リーグも続々開幕!」とか言ってたので、やる気はあるんでしょうね。それに仰る通りやらないのに価格据え置きじゃバカみたいです。そういや今日、アーセナルTVの放送予定が更新されてたのを見たんですが、夢でした・・・。こっちはもう絶望的でしょうか。

インテルは正直弱かったですね。それ以上にマテへのブーイングに笑いましたけど。あいつアーセナルやイングランドに何かしたか?と。もはや世界中の嫌われ者でしょうか。僕は結構好きなんですけど。マテはともかく、内容としては上々でしたね。フィニッシュに課題は残りますけど、キーパーのファインセーブもありましたし、シュート意識の低いフレブのゴールと、ロビンの豪快なゴールが見られたので満足です。ロビン、やはり右脚シュートの精度は向上してなさそうですが、至近距離では左脚を消される事を逆手にとったああいうプレーもアリですね。


>のむさん

ギブズにはびっくりしました。そもそも先発出場も予想外なのに、いいプレーしてましたしね。一度センターでプレーしているところも見てみたいですね。

右サイドのコンビもなかなか意外でした。相手が緩かったのもあるでしょうけど、早くも形になってましたしね。エブエは今シーズンの重要な鍵を握ってる選手かもしれません。


>gerdさん

PSGはヴァレンシアを3-0で倒して、結果的に2位でしたからね。一番開幕に近いんで、仕上がりも最高だったと。アドリアーノはひどかったですね・・・トラオレにあっさり奪われてましたし。

一応フレブのゴールはサニャのアシストですね。キーパーに防がれてるので、記録上はフレブの単独ゴールになるんでしょうけど。もう本当エブエとサニャの2人はクロスの精度、ボックス深くえぐった時のプレー選択ぐらいですね、インテル戦を見る限りでは。もちろん引いた相手では勝手が違うでしょうし、サイドに強力な選手のいるチームと当たった時、サニャがどれだけやれるかも見物です。クロスの精度は全体的に残念でした。クリシーもマシにはなってますが、まだまだですね。

エブエの仕掛けは本当に迫力あります。ルーズボールでも、ちょっと出遅れても追い付きますしね。結構PKももらえそうです。その分壊れなきゃいいですけど・・・。

ディアビーが攻撃的なポジションをやる理由は、足元が巧いっていう理由ぐらいでしょうからね。彼の場合、あくまで「できる」程度でしょう。ただクリシーとエブエを中盤で使え、且つウォルコットもいるわけで、少なくともリーグやCLではディアビーにサイドをやらせる機会はそうないんじゃないかと思います。もちろんヴェンゲル次第ですけど。

フラミニはここまで来たら残留じゃないでしょうか。結局また1試合半使われてますし。彼のサイドは派手さはないですが、いいシャドウになってくれるので、押し込める相手であれば充分アリですね。逆に対等以上の相手では力不足だと思います。

トップ下はとっくに廃れたポジションだと思ってました。しかしそこに敢えて放り込まれる事で活きるとは・・・フレブもよくわからん選手です。単に好調だっただけかもしれませんけどね。ただ一定の成果が収められた事は事実なので、何度か目にする形になるでしょうね。

僕もエドゥアルドの事は残念でした。ビザが下りないとは思ってませんが、開幕間に合うんだろうか。アデバヨールとウォルコットがじきに戻ってくるとはいえ、ちょっと不安ではりますね。


>fさん

初投稿ありがとうございます。

エミレーツがその五つ星かどうかはちょっと知らないんですが、フロントはいずれ決勝のホストをやりたいという意向はあるようですから、一応そうなんじゃないでしょうかね?普通に考えればまず大丈夫だと思うんですが・・・。


>Keenさん

ロビンはSky Sportsではマジックマンと称されてました。昨シーズンもあんな形で意外なところから点取ってくれてたので、ケガがなければ20ゴールはいけると思う次第です。

ハムストリングは痛めるとクセになるっていいますね。アンリもフレディも一度やってから何度もやるようになりましたし。温泉ってのはいい案だと思いますが、彼は日本まで来るのは嫌じゃないでしょうか(笑) 前に代表の試合は移動が一番大変だって言ってましたからね。また今シーズンも変な時期に代表戦があります・・・勘弁してもらいたいです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/654-65c4d697

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。