スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディナモ・ザグレブからエドゥアルドを獲得 

Croatia striker Eduardo da Silva set to join Arsenal - Arsenal.com
Gunners announce da Silva deal - Sky Sports
Eduardo delight at '£16m' switch - Sky Sports

あ?フォルランはアトレティコに持ってかれたか・・・なんて思ってたら、意外なところからストライカーを連れてきました。7月に入ったので06/07を昨シーズン、07/08を今シーズンと呼ぶ事にしますが、その昨シーズンのCL予備予選、エミレーツスタジアムで衝撃の先制ゴールであり、エミレーツでの初ヨーロッパゴールを決めたディナモ・ザグレブのクロアチア代表ストライカー、エドゥアルド・ダ・シウヴァを獲得しました。移籍金は非公開、契約期間は4年です。

ダ・シウヴァは名前からわかると思いますが、ブラジル出身。一応クロアチアに帰化したんで、ダ・シルヴァと呼んだ方がいいのかなぁ。まあどっちでもいいや(笑) ザグレブではエドゥアルドの方が登録名だったようですし。エドゥアルドは15歳までブラジルで育ち、クロアチアには2002年に帰化したそうです。現在は24歳。詳細は追って発表されるでしょう。今調べる事もできますが(笑)

確かにヴェンゲルはディナモ・ザグレブの試合の後、何人かいい選手がいるとは言ってたんですが、一年後に獲得するとは予想外でした。しかも名門とはいえ、クロアチアリーグの選手をいきなり引き抜いてきて使えるのかという大きな疑問がありますが、昨シーズンは32試合で34得点、ディナモ・ザグレブの在籍期間トータルでも100試合で71ゴールというとんでもない得点率を誇っており、少なくともクロアチアリーグに留まるような器の選手ではないようです。代表では12キャップで7ゴールとこれまた素晴らしい成績。去年の10月に行われたユーロ予選のイングランド戦でもゴールを決めていたそうです。

正直なところいきなりの活躍は望めないかと思われますが、ポテンシャルは大きそうです。またマイナーなところを引っ張ってきて・・・という批判はあるでしょうが、とりあえずストライカーを獲得したというだけでも一安心じゃないでしょうかね。しかしクロアチア・・・っていうとスーケル以来?

え?、それで移籍金なんですが・・・2400万ユーロ、1625万ポンドだとかいう話です。つまりアンリを売った額より若干高いです。これはクロアチア記録だそうで・・・そんな額を払ったのはレジェス以来でしょうか。しかもそれより高いという。ものすごい期待してますね、ヴェンゲルは・・・。

ではエドゥアルドがuefa.com に語ったコメントです。日本語版はまだ記事が来てないんで、ここで訳します。

「興奮しているしハッピーだよ、それにこんなビッグクラブでプレーできるなんて、とても誇りに思う。フットボールプレーヤーなら誰でも、いつかはバルセロナやレアル、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルでプレーしたいと思うものだし、僕もそうだ。」

「キャリアを高めていきたいけど、8年を過ごしたディナモ・ザグレブを離れるのは辛いね。クラブやみんなが恋しくなるだろうし、いつかは帰る事になるだろうけど、今は新たなチャレンジを受け入れていくよ。」

しかしこれでオグブケはなくなったんでしょうか。エドゥ違いでしたね。

ちなみにアンリなんですが、バルサの元副会長が、30歳の選手に40億は高い、4年契約は長い、アンリを獲ったんならエトーとガウショは出せと言いたい放題言ってました。40億ぐらい出さなきゃそもそもやらねーよって話なんですが。40億でも安いって非難轟々なのに。


Italian striker Arturo Lupoli leaves for Fiorentina - Arsenal.com

こちらは放出。冬にはすでに決まっていたので、激しく今更感があるんですが、アルトゥーロ・ルポリのフィオレンティーナ移籍手続きが完了しました。残念ですが、ヴィオラでの活躍を祈りましょう。

ルポリは2004年にパルマからアーセナルにやってきました。ファーストチームのデビューは同じ年の10月27日、カーリングカップのシティ戦。リーグカップで7試合出場した他、プレミアでも1試合だけ出場しています。確か中盤の右か左のどちらかだったと記憶していますが。あとFAカップでも1試合。

アーセナル在籍時の成績は51試合出場で48ゴール、そのうちリザーブで38試合出場、37ゴールを記録しています。一昨シーズンは得点王にもなりましたしね。また昨シーズンはチャンピオンシップのダービー・カウンティにシーズンローンで移籍、同クラブの昇格に貢献しました。

念のため書いておきますが、ルポリの契約はこれで切れたため、移籍金は発生しません。ルポリは「アーセナルでの2年間は素晴らしい経験だったが、イングランドは寒い」と移籍の理由を話していました。


Aliadiere completes move to Middlesbrough - Arsenal.com

それからアリアディエールのボロ移籍もようやくオフィシャルで発表されました。移籍金は非公開となっていますが、200万ポンドという額が、確かボロ側から発表されてるはずです。

アリアディエールはリュングベリに次ぐ古株で、1999年、16歳の頃にクレールフォンテーヌから直で加入しました。しかし大きなケガなどが重なり、アーセナルでの成績は51試合出場、9ゴールに留まっています。

一応03/04シーズンの無敗優勝の時には10試合出場を達成し、メダルをもらっている他、2002年と2004年のコミュニティシールドも獲っています。2001年のFAユースカップでは優勝しており、その際は大会記録に並ぶ9ゴールを達成しました。

昨シーズンの出場試合数は23でしたが、リザーブチームでは通算43試合の先発出場を果たし、37ゴールを記録しています。

ボロでは花開いてもらいたい選手ですが、アーセナルと当たった時は大人しくしていてもらいたいですね。間違ってもアネルカみたいな事はやっちゃいけません。


Real hint at Reyes stay - Sky Sports
Real want Reyes on the cheap - Sky Sports

最終戦での2ゴールでリーグ優勝に大きく貢献したレジェスですが、レアルは買い取ってもいいと言い出しました。ただし安ければ、だそうです。報道によると、レアルが提示しているのは600万ポンドで、これはローン契約を結んだ時に取り決めていた額の半分だとか。んでスペインの報道によると、950万ポンドのオファーがすでにアーセナルによって蹴られてるとの事ですが、その後600万を提示したんでしょうか。だとしたらナメてるとしか言いようがないですね。まあヤツらに常識を求めるだけ野暮ってもんですが。何にしてもそんな額じゃ出せませんね。1200万でも安いわ。


Fabregas not keen on Real & Barca - BBC Sport

相変わらずレアルやバルサが狙っているとされるセスク。アンリの後を追うのではないかとかいう報道もスペインでは出てるそうですが、代理人がそれを否定しました。

「こういった話が出てくるのは普通の事ではあるが、その中に真実は何一つない。セスクはティエリについては不満を持っていない。彼らは友人だからだ。だが彼はシーズンのスタートを待ちきれないでいるし、アーセナルのキーマンなんだ。」

「ティエリ・アンリは彼らにとってとても重要な選手だったし、彼がもはやそこにいないとなれば、それはクラブにとってとても悪いニュースだと誰もが考えるのも無理もない事だ。だがアーセナルはいい選手をたくさん獲ろうとしているし、プレミアリーグでもチャンピオンズリーグでもメジャーなチームになるだろう。」

「ティエリがいない今、セスクはアーセナル最高の選手の一人であり、彼にとっては喜ばしい事なんだ。彼は責任ある立場にある事に満足している。」

「今セスクは休暇中だが、新しいシーズンにとても興奮しているよ。」


Gilberto's Brazil edge towards Quarter-Finals - Arsenal.com

初戦を落としていたブラジルのコパ・アメリカ、第2戦はチリ。ジウベルトはここでもフル出場しています。キャプテンだしね。試合はロビーニョのハットトリックで3-0完勝。次の相手はエクアドルですが、ここはもう敗退が決まっており、ブラジルが決勝トーナメント進出を決めるためには、チリと同じ成績を残せばいいだけとの事です。つまり勝っときゃ間違いないって事ですね。


Tevez to delay future decision - Sky Sports

エドゥアルドを獲った今、なくなったとは思いますが、テヴェスについて。ちょっと前にインテルを蹴ったとされる彼ですが、今はコパ・アメリカに集中したいので、移籍の話はその後だとの事。インテルはそのコパ・アメリカでテヴェスが活躍し、移籍金が高騰するのを恐れて早めに決着しようとしたようですが、ダメだったようです。イタリアのクラブはよくやりますね、こういうの。まあ40億も使っちゃあテヴェスを獲れる金はないでしょうね。何とかひねり出すのも不可能じゃないでしょうが、今度はストライカー過多になります。


Teen star snubs Premier League - Sky Sports

B93所属の17歳、マティアス・ヨルゲンセンにアーセナルやスパーズなど、いくつかのプレミアのクラブが興味を持っていたそうですが、コペンハーゲンへ移籍したそうです。名前やクラブからしてまず間違いなくデンマーク人でしょうが、ポジションも何も書かれてないので、さっぱりです。
スポンサーサイト

コメント

移籍金の額ですが、いろいろと情報が流れていてよくわかりませんね。

2400万ユーロは流石に高すぎでは?と思っていたところに、SKYSPORTSで、800万ポンドぐらいだろうという記事を見つけたので、とりあえず、これを信じることにしておきます(笑)

どんな選手かわかりませんが、楽しみですね。

やはり補強の路線は変わりませんね。
しかし移籍金が高い、どのくらい大化けするかわかりませんが…
(若い選手がとんでもない選手に変わるのが、私のガナ-ズファンのきっかけなんだけども…)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トーレスも持ってかれましたね。60億って噂ですが・・・私一人古い話ですみません。

どうも!

少しだけ立ち直り始めています!久しぶりの獲得話ですね。よく知らない選手だけに期待もありますが。一方で不安の方が大きいかも。youtubeで見る限りは良さげな感じでしたが、リーグも違えばチームも違うわけなので彼の8年間のクロアチアの経験が良い意味で発揮される事を祈ります。

移籍金は15億とか20億とかとも言われてますね。実際はどうなんでしょうかね?陸さんの言うようにレッズよりは使い方はましに思えますが。トーレスは僕は来なくて良かった派ですwww

どういうフォーメーションで来るかはよく分かりませんがやはりサイドが欲しい感じがします。



横浜にアンリ来るのかなぁ・・・と一人たそがれていますw

そう、横浜にアンリが来るので、見に行きたいなぁと思いつつ、チケット買うまでの行動力がなくて・・・。

ダ・シウバについてですが、数字を見る限り期待してしまいますね。
時間は要るでしょうけど・・・。

シウバは背番号9番みたいですね。前線で待つタイプではなくドリブルもうまいようです。確実に昨季足りない部分を補う補強です。サイドも出来れば完璧ですね。映像見る限りでは左に流れるのが好きなので、ファン・ペルシとエリアが被ることはないのもいいです。

後ろの選手を取るつもりみたいですが、サニャに金使うならもっと違う選手が欲しいですね。フレブとエブエのコンビは極力崩さないほうが賢明だと思います。

>F・トーレス

なかなか化けませんね。以前Footでシュートが下手な彼が特訓をしている映像が流れたのですが、シュートは枠行かないし(あえてでなく狙ってはずしていた。)、トラップが定まらない。これ以上イージーチャンスであせるストライカーを抱える必要はないのでリバプールで安心しています。


あと仕方ないとはいえ、ルポリは後々後悔しそうです。

>こりきさん

えっ、と思って見てみたら、僕が見た後に追記してました、Sky Sports。まあ20億ならそれほど後悔もなさそうですが、実際どうなんでしょうね。

クラブとしては大きな期待を寄せているのが伝わってきます。もちろんアンリの後任という事も多々あるんでしょうけどね。ただステップアップの幅が大きいんで、いきなり多くを求めるのは酷でしょう。生温かく見守っていくとしましょうか。


>coro.coroさん

良くも悪くもヴェンゲルらしいですね。彼が獲ってきた選手の中にはハズレもある(9番といえば何よりジェファーズ・・・)ので、確信は持てませんが、素晴らしい選手になってくれる事を期待します。

んで一人ぐらいビッグネームを獲ってきてもいいんじゃないかと思うんですが、仮に40億が事実だとすると、もうそんなに使える金はないかもしれません。まあ40億はアンリと相殺、元々の補強費用が50億と言われていたので、それが事実ならまだまだいけるはずですけどね。


>14bozさん

ヘディングするんですか。そんなに身長はないようですが。そういやアンリがいなくなって、PKキッカーもいませんね。ジウベルトは結構いい確率で決めてはいますが、やっぱ見ていて不安ですしね。エドゥアルドが蹴れるんなら歓迎ですね。

クロスに反応し、嗅覚に優れるとなると、ロビンやアデバヨールよりベントナーが相性がいいかもしれません。バーミンガムではマクシェフリーといいコンビを築いていたようですし。謎の新人にも期待ですが、僕もベントナーにも期待しています。アデバヨールは今シーズン次第では消えるんじゃないかと思ってるんですがね・・・。

ヨルはまた何か言ってるんですか?まあ彼も監督らしいダブルスタンダードの持ち主なんで、あんまり気になりませんけどね。ただあと1ポジションは・・・期待通りにはいかない気がします・・・。


>MAYさん

トーレスにそんな大金注ぎ込む勇気はないです。実際にハズレかどうかはともかくとしてね。それよりルイス・ガルシアを出しちゃって本当にいいのって思うんですがね。


>Henryさん

キーパーの獲得は既定路線だったので、実質最初の獲得と言っていいでしょうね。本人はスタイルは合うと言っていますが、そう言っていたロシツキーでも何だかんだで苦しんでますし、そううまくはいかないでしょうが、期待はしてしまいますね。昨シーズン対戦した時の映像が見れたらいいんですが、そんなの取ってないです・・・。

移籍金については完全に闇の中ですが、僕もレッズよりはいいと思いますよ。トーレスに60億って・・・。ワールドカップでの彼には本当に失望しましたし。

そういえばアンリがいなくなったんで、もう4-4-2にこだわる必要もないですね。もはや廃れつつありますが、今のメンバーなら3センターの方が効率がいいかもしれません。それでもウイングが足りないか・・・。ミラン型の4-4-2なら或いはってとこですね。そう考えると、サイドの補強は必須でないようにも思えてきますが、そもそもヴェンゲルがそんな布陣を敷くとは思えず・・・でも枚数は足りないわけで、本当にどうすんでしょうか。

横浜・・・バルサですか。僕はアンリが来ようがピレスが来ようがバルサは興味ないです(笑)


>Emiratesさん

テレビで見れれば充分じゃないでしょうかね。例え近くに住んでても、他のクラブじゃちょっと見に行く気にはなれないです。かといってアーセナルに来いとも思いませんが。

チャンピオンシップやリザーブでものすごいゴールを決めてても、プレミアじゃうまくいかないなんて事はよくありますしね。高原だってJでゴールを量産していたのに、昨シーズンまではドイツでさっぱりでしたし。ただどんな状況であれ、それだけゴールを決められるって事は、持ってるものは間違いなくあるって事なんでしょうね。まさに昨シーズン欠けてたものですし、とりあえず内容にはそれほど期待しないので、ゴールを期待したいですね。


>さとさん

アーセナルの9番って不吉な数字なんで、また失敗しなきゃいいなと思います。レジェスは大丈夫だろうと思ってたら、プレーとは別のところでダメでしたし。

しかしエドゥアルド、お話を聞いていると、AJを思い浮かべます。AJの事はヴェンゲルも何度となく褒め称える発言をしてますし、そういう選手を連れてきても不思議じゃないって事ですね。そういや彼は右利きなんでしょうか。

後ろはもういいだろうって思うんですが・・・何考えてるんでしょうね。サイドバックをどうしても獲るなら、せめて一つ前でも普通にこなす選手がいいです。

トーレスは本当メンタル弱いですからね。ヴィジャと並ぶと特に違いが際立ちます。仮にメンタルが弱くなかったとしても、彼がなぜそんなに高評価を受けてるのか僕には理解できないんですよね。僕は代表ではスペインが好きなので、彼のチキンっぷりにはほとほとうんざりしてます。リヴァプールは無駄な買い物をしたと思いますね。

ルポリの話すイングランドは寒いという理由が本音かどうかはわかりませんが、気候や文化の違いっていうのは、特にラテン系の選手にとっては大きいですね。こういう選手を獲る時はそういったギャンブルも付きまといますし、それはヴェンゲルも認めてる事ですけど、僕もルポリは才能があると思うので、後悔する確率は高そうです。とりあえずはヴィオラでの彼を見守ろうと思ってます。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/633-929dad37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。