スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元レギア監督「ファビアンスキの移籍は決まった」 

Fabianski deal 'already done' - Sky Sports

昨日Sky Sports がアーセナルがファビアンスキ獲得で合意に達したと報じましたが、レギア・ワルシャワの元監督も同じ事を言っています。

「すでに成立したと思う。私が知っているのは、この移籍は間違いなく成立しようとしているという事だ。」

「彼にとっては素晴らしいチャンスだよ。多くのポーランド人選手がプレミアリーグでプレーする事を夢見ているんだ。」

「彼にはドイツのビッグクラブへ行くという他のオプションもあったんだが、アーセン・ヴェンゲルのオファーは恐らく彼にとってベストのものだっただろう。金銭的な事ではなく、多分すぐではないにしろ、1シーズンかそこらでビッグクラブでプレーできる見込みという面でね。」

レギアでの試合のために一度ポーランドに戻ったと伝えられたファビアンスキですが、その試合には出なかったそうです。クラブはもう放出に向けての準備をしているためとの事。

「昨夜レギア・ワルシャワは Gornik Leczna との試合があったんだが、ルーカスはベンチに座っていただけだった。クラブは彼の控えである、 Jan Mucha がポジションを掴むに値するかどうか、確かめたかったからだ。」

そしてファビアンスキのポテンシャルですが、このクビツキ監督は太鼓判を押しています。

「彼がレギア・ワルシャワに来た時は、アルトゥール・ボルツの次のキーパーだったが、(ナンバーワンになるまで)長くはかからなかった。彼はチャンスを待つ準備はできているし、それが訪れた時、彼が両手でしっかりとそれを掴むと私は確信しているよ。」

「恐らく彼は(トマス・クシュチャクとボルツ)に近いレベルにあるが、彼らより5歳か4歳若いから、それはアドバンテージだね。」

最近ポーランドはキーパーが豊富ですね。そりゃ試合に出てないデュデクは呼ばれなくなります(今はクシュチャクも出てませんけど)。近い将来アーセナルがファビアンスキ、ユナイテッドがクシュチャクになったら、ポーランド対決になって面白いですね。しかしあちらはフォスターが来シーズンは復帰し、控えに回る覚悟はできているとの事ですが・・・。


Wenger - We'll see best of Gallas next season - Arsenal.com

続いては来シーズンに向けてのコメントです。まずはヴェンゲル。来シーズンは本当のギャラスが見られるだろうと話しています。今シーズンはワールドカップの疲れからか、ケガが多かったですからね。

「来シーズンはベストの彼が見られると思うよ。彼はケガが多かったが、今はベストの状態に戻っていっているところだ。しばらくの間、彼が本当にうまくいかないと感じていたのは見ただろう。ケガから復帰した時は、ある意味内に籠ったプレーをしていた。だが最近の3、4試合では、ベストに戻りつつあるところが見られたね。」


Clichy - We must cut out defensive mistakes - Arsenal.com

次はクリシー。チームの結果が出ないのは、なかなか無失点に抑えられない事が原因であるとし、さらにその原因として、集中力の欠如とミスを多さを指摘しています。

「フラストレーションはバックフォーのものだけじゃないと思う。チーム全体、ファンにとってもそうじゃないかな。でもいつも言ってるように、クリーンシートを続けられない時や、ミスをした時は、自分自身に適切な疑問を投げかける必要があるんだ。僕達はいいプレーをしてるわけだし、それ(クリーンシート)が足りないものだと思う。ゴールを許しさえしなければ、チャンスはあるし、ゴールを決める機会もあるんだからね。」

「僕達はとてもがんばろうとしてるって事は言えるけど、集中を欠いたり、ミスをしてしまう事があるんだ。大事なのは、そういうミスを犯さない事だね。」

そして今大切なのは継続性であるとし、まずはレーマンの残留を喜んでいます。次に今シーズンのバックフォーが維持できれば、それが一番いいと話しています。

「イェンスはチームに必要なタイプの選手だよ。彼は素晴らしいスピリットを持っているし、常にチームにベストを尽くそうとしている。僕は彼は世界屈指のキーパーだと思ってるんだけど、それはこの前のワールドカップでも見せたし、この数週間でも見せてきた。僕達はみんな、イェンスがもう一年やってくれる事を喜んでるよ。」

「僕にとって第一は、ポジションをキープする事。後は監督次第だ。彼が同じバックフォーで続けるっていうんなら、それでみんなハッピーだよ。まず僕がね。でも僕のメインターゲットはポジションをキープする事なんだ。フットボールは(変化が)速いからね。」

「来シーズンはポジションをキープするために、もっとハードワークをするよ。そして全てのディフェンダーとプレーし続ける事を考えてる。僕達はみんながクオリティをもってるし、チームに何かを起こそうとハードワークをしてるんだからね。」

クリシーは昨シーズンのCL準決勝2ndレグ、ヴィジャレアル戦の終盤で不当なPKを取られましたが、それを止めてくれたレーマンを、世界で一番好きな選手だと言っていました。それは今も変わってないんじゃないでしょうかね。

しかしクリシーは今のバックフォーの中で、最近では最もミスが少ない選手じゃないでしょうか。集中力が必要、ミスをしてはいけない、まずは自分から率先して実行できています。後はもうキャッシュリーを超えるのみですね。


Ambitious Fabregas urges team to 'go for it' next season - Arsenal.com

原文では19歳と書かれていますが、去る4日についに20歳になったセスクのコメント。トップ4のクラブ相手には、3勝2分1敗と好成績を残したわけですが、言うまでもなくタイトル争いには全然絡めませんでした。セスクはちょっと極端な話だと言っています。

「それは今シーズンの大きなギャップだったね。それに昨シーズンもだ。でも昨シーズンはチャンピオンズリーグの決勝に行ったという事を忘れないようにしないといけない。来シーズンもやれるかどうか、見てみようじゃないか。僕はできると思ってるよ。何かを勝ち取るというのがここのメンタリティだし、獲りに行くさ。」

「今シーズンの記録は誇りに思うべきだと思う。ビッグチーム相手にはタイトルが獲れるわけだけど、他のチームに勝たなければ優勝はできない。アーセナルはそれじゃいけないんだ。」

「もし野心があって、本当にタイトルを獲りたいと思うのなら、もっとアグレッシブにプレーし、自分の仕事を的確にこなさなければいけないんだ。僕達は本当に獲りにいかないといけないんだよ。」

日曜日のラストマッチでは、ポーツマスに勝って3位を狙うと話しています。5-0、6-0ぐらいで勝てばいけそうですね。リヴァプールはチャールトンと対戦しますが、メンバーはどうするんでしょうか。決勝までは間があるので、あまり落とさない気がします。そしてチャールトンは降格が決定済み。3-0や4-0でリヴァプールが勝ってもおかしくないかと。

「僕にとっては3位と4位じゃ大きな違いだよ。僕達は名誉のために戦ってるわけだし、3位を狙いに行かないとね。」
スポンサーサイト

コメント

入れ違いでコメントしてしまいました(笑)ファビアンスキは決まりなんですかね・・・。

最終節は個人的には3位は良いのでビシッとまず決めていただきたいと思います。2-0とかで決めるトコ決めれば個人的には満足です。選手はそういうわけにはやっぱいきませんよね(笑)

連続コメント失礼しました・・・。

ここまで言ってるのでさすがに決まりじゃないでしょうか。Sky Sports はあまり早まった記事は出しませんし。

ポーツマス戦はどうなんでしょうね。大抵シーズン最後の試合って、タイトルとか残留とか、そういうのがかかってない限りダレがちです。一応3位はかかってますが、CLは確保してますし、あんまりビシッとした試合は期待できない気が・・・。逆にその方が力が抜けて、案外ポンポン決まってくれたりするかもしれませんけどね(笑)

・CD
LINKIN PARK好きです。
最近CD自体あまり買ってませんが、数年ぶりの新譜なので買いたい。
cleanヴァージョンなんてあるんですね、初めて聞いたわ。
リンキンてexplicit contentを含むイメージが今までなかったので新鮮。

Kula Shakerは聞いたことないです。
今度聴いてみよう。

・ヴェンゲルとアンリ
やっと新スタジアムが出来たばかりだし、私は出ないだろうと楽観視しています。
ディーン辞任はデカイですが、少なくとも直ぐはねぇ・・・。
来シーズン次第か。

CL決勝で負けて以来、どうもバルサが好きになれないですね。
それ以前は結構評価してたんですけれども。
もしアンリが欲しいならば、絶対エトーは渡して貰わねばね。
しかしそうなるとチェルシーがしゃしゃり出てきそうでウザいなぁ。
まぁ今も昔も一番嫌いなクラブは、陸さんのご友人には悪いですが、ダントツでレアルなのに変わりはない。

・アデバ
今シーズンは彼にとって真価を見せねばならない正念場でしたね。
今後はロビンがファーストチョイスだろうし、今季の出来では来季は厳しい。
アデバ出るならベントナーの方が見たいですしね。
ジェレミは・・・どうなるんだろう・・・。

・GK
ファビアンスキはいいキーパーであることを願ってます。
三選手で切磋琢磨し、相乗効果を生んでくれればいいですけどね。
あれ?プーム忘れた・・・。
レーマンはEUROでもう引退かな?

GKについて考えてたら、ヴェンゲルってやっぱ代表監督には向いてねえだろうな、と、ふと思いました。
うん、根拠はありませんけど。

・ポンペイ戦
ポンペイはUEFA圏内狙えるし、フラットンパークなのでまあ負けなければいいかな、と思ってます。
最近調子がいいようですが、向こうの元代表GKには、最後の最後で大災難をもたらしてくれる事を、結構期待してますw

・リベリ
マルセイユ2位浮上ですか、そうですか・・・。

リンキンの新譜は待ち望みましたね。僕もリンキンは放送禁止用語は使ってないと思ってたので、意外でした。アヴリル・ラヴィーンにもクリーンバージョンがあるらしいです。しかしそんなもん誰が買うんでしょうね。騙されて買う以外にいるんでしょうか。

クーラ・シェイカーはオススメですよ。元々キャッチーな曲とインド風の曲をやっていたバンドですが、再結成してから出たEPでは少し落ち着いているように思えます。日本以外ではあまり売れなかったみたいですけどね。

アンリは出さないとヴェンゲルが明言しています。ヴェンゲルはよほど深刻な何かが起きない限り、出て行く暇もないというのが正直なところでしょうから、二人は少なくとも来シーズンは残るでしょうね。そしてヴェンゲルはともかく、アンリは来シーズン以降に出て行くとなると、それこそ環境を変える程度の移籍しか望めないでしょうから、やれる限りはアーセナルに残るのが無難でしょうね。

バルサはCLで負けて以来というか、やはりテン・カテがいなくなって魅力が半減してしまった印象ですね。それにワールドカップの後遺症も加わってもう最悪です。エトーはあくまでアンリと一緒にプレーしたいはずですが、トレードだと実現しませんね。僕はストライカーは獲らなくてもいいかなと思ってるんですが、エトーが来るなら話は別です。

僕もレアルは嫌いですし、友人も嫌いですよ(笑) 彼がウイイレでレアルに固執しているのは、7か8の頃に何気なく始めたクラシコで、僕の使うバルサに歯が立たなかった(スキルは同じぐらい、友人の方が少しうまいかも)からです。それ以来システムや選手をいじり倒し、オーウェンやモリエンテスらがいた頃のメンバーで、ほぼ五分に持ち込めるぐらいまで行ったんですが、最近はまた初期に戻ってしまいまして。その集大成がサンダーランド戦でした(笑) そんな感じで妙な愛着は持ってるはずですし、ウイイレという面では友人はレアルに、僕はバルサに補強を望んでいたりします(笑) やっぱバルサはキーパーですね、ヴァルデスは頭数合わせにしかなりません。今はホルケラを使ってますし(笑)

アデバヨールは何がダメって、成長が見られない事なんですよね。これで一年半を過ごしましたが、ここまで見てきた限りだと、この先も期待できそうにないのが痛いです。ポテンシャルはあると思うんですけど、メンタル面と頭の悪さが全てダメにしてしまっているように見えます。どこかで大化けする可能性もありますが、現状では僕もベントナーの方に期待しますね。アリアディエールは・・・さすがに出て行くんじゃないでしょうか。再来シーズンにはヴェラも加わりますし、ウォルコットは確実に成長していくでしょうし、バティスタを返すならもう一人ストライカーを補強する可能性もありますからね。

ファビアンスキ、今の時点では僕らには判断のしようがないですよね。しかしプームは本当に謎です。頭数合わせにしかなってないなんて・・・何で完全移籍させたんだろう。

僕もポーツマス戦には期待してません。リヴァプールが自滅する以外、3位入りの道はないように思えます。ロシツキーも間に合わなかったし。カラミティはアーセナル戦ではやらかしてくれないので、これも期待薄です(笑)

マルセイユ2位浮上は僕もショックです・・・。ランスもボルドーも何やってんだって話ですね。そういえばランスがヨーロッパのカップ戦に出場した場合、スタジアムをどうするのかが地味に気になります。今シーズンはリールがランスのスタジアムを使いましたが、問題が起こってましたからね。やっぱりスタッド・ドゥ・フランスかなぁ。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/600-d86b55e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。