スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイトが契約延長 

Defender Justin Hoyte agrees long-term deal - Arsenal.com

レーマンに続き、ジャスティン・ホイトが契約を延長しました。長期契約としか書かれていませんが、4年か5年だと思われます。今はエブエの後塵を拝しているホイトですが、イングランド人である彼が残ってくれるのは嬉しいですね。

「そう、新しい契約にサインしたんだ。僕にとってはいい事だし、クラブにとってもそうだといいね。今はハードワークを続けていかないといけない、今シーズンよりがんばらないとね。自分自身をプッシュしないと。」

「たくさんの試合でプレーしたけど、それは僕には本当に、本当にいい事だ。僕はとにかくプレーするのが大好きだし、アーセナルサポーターとしても素晴らしい事なのは間違いないね。たくさん試合に出た事で今は乗っていけるし、たくさんの試合に出て、試合の経験を積み、クラブと共にトロフィーを勝ち取れたらいいと思ってるよ。」


Wenger to decide on duo - Sky Sports
Date set for 'Director of Football' appointment - Arsenal.com


そして気になるバティスタとレジェスの去就についてですが、ヴェンゲルはこれから決めるそうです。オフィシャルでも同様の記事があるのですが、こちらの方が詳しく載ってました。まずはバティスタについて。

「来週彼のエージェント達と会って、その少し後にレアル・マドリーと話をするよ。選手と話してもいい。彼が残るにしても出て行くにしても、私はエージェントとは話をする必要がある。」

「残るとしたら、移籍金は?出て行くとしたら、我々はどうすればいい?何ができる?いつもそれなりに世話がかかるものだ。」

「レジェスの復帰はあり得る。私がそれに反対する理由はない。だがレジェスはイングランドのフットボールに戻りたくないと言っている、彼はスペインに残りたいんだ。レジェスについて、レアル・マドリーの方は難しい状況にあるようだ。まだはっきりしたものはないよ。」

そしてディーンの後任についても近々決めるとの事。

「ある程度交渉事についての経験があり、任せられる人材を探している。私は常に関われるわけじゃないからね。」

「フットボールの理解があり、フットボールの世界についても知っていて、価値観を持っており、クラブに対しての共通の価値観を持てる人材だ。その上聡明であればなおいいね。それだけだ。若い人物という事もあり得る。」

「夏には決まるだろう。採用するのは私だが、必ずしも私の友人である必要はない。いい仕事をしてくれるであろう人材になるね。いつか私が出て行くとしても、その人にはここで仕事をしてもらわないといけないからね。」


Lehmann: I considered Germany - Sky Sports

契約延長を決めたレーマンのコメントです。前にも言ってましたが、ワールドカップでドイツに帰った時に家族ともどもノスタルジックになり、それで移籍も考えたという事ですが、家族は特にロンドンで問題ないようなので、自分の環境を優先させたそうです。

「これでもう1年残る事になったけど、嬉しく思ってるよ。ここで満足だって事はいつも言ってきたけど、当然決断はしなければならなかった。」

「どこか他のところへ行く事もできたけど、最後にはこのクラブにはいい収穫がある可能性があると考えた。特に来シーズンはね。俺もその一部になりたいんだ。」

「ドイツへ戻る事もある程度考えた。この前のワールドカップで、やはりいいなと思ったからだ。妻と子供達はここで満足してるけど、彼らもドイツに戻る事は考えたはずだし、それで俺も移籍を考えたんだ。」

「でも最後には前にも言ったように、ここのフットボールのクオリティ、クラブ、スタジアム、そしてファン。それはわかってたし、気に入ってるんだ。」

「俺にとっては、フットボールをするには完璧な環境なんだ。他にそんなところが見つかるかどうかわからないね。」


Peter Hill-Wood's letter to shareholders - Arsenal.com

ヒル?ウッド会長がクラブの株主に宛てた書簡が公開されました。長々と書かれてますが、ほとんどはこれまでも話してきた事なので割愛。

ここで紹介したのは、その中でクローンキー氏との話し合いを持つ事になったという事を明かしているからです。以前クローンキー氏が何を考えているのかわからないと話していた会長ですが、それについて聞くためです。


Rosicky admits injury annoyance - Sky Sports

ハムストリングを痛めて離脱したロシツキーのコメントです。今回もすぐ戻ってくるそうですが、本人の言う通り、軽いケガをよくしますね。

「僕の場合はいつもそうだけど、深刻なものじゃない。一週間か10日プレーできないだろうね。今シーズンほど頻繁にケガをした事はなかったから、辛いね。イライラするよ。いつも調子がよくて、いい感じだと思ってたら、ケガに邪魔されてしまうんだ。」


Pele admits English interest - Sky Sports

前から何度となく名前が挙がっているル・マンのキーパー、ペレの話。これまで彼は移籍が許されていなかったそうですが、ついにクラブは放出の意志を固めたとの事。本人はイングランドへの移籍を考えていて、獲りにさえ行けば、獲れる可能性は結構ありそうです。

「去年の夏にクラブを出たかったんだ。(移籍が許されなかった)影響がシーズンの始めに出てしまったのかもしれない。でも今はイングランドに惹かれているよ。」
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

いやー、ご無沙汰してます。

無事、高校も決まりました。第一志望ではありませんでしたけど、「これも人生だ」と自分に言い聞かせて頑張っています。ここ数日はいろいろとバタバタしていて、コメントを書き込ませていただこうと思っていたのですが・・・。報告?が遅れました。

最近試合も満足に見れてないんですよねぇ・・・。いろいろと忙しくて・・・。ただ、ひとつ気になっていたのがエブエの元気のなさです。今シーズンは怪我の多さも気になりますけど、以前のような思いきりのよいプレーが少なくなっているんじゃないのかなぁという気がするんですよね。以前は無理やりでも突破してシュートっていうシーンでも、簡単に後ろに戻してしまったりと・・・。攻撃陣の停滞もここにあったのではないのかなぁと。悪い意味でタガが外れてしまっているのではないかと心配してます。ここ数試合はだいぶいい活躍をしてるみたいですけど・・・。

もうすぐ移籍期間ですねぇ。僕としてはバティスタは返却、レジェスはどっかにあげて、リベリーと計算できるフォワードを一人といったところでしょうか。フォワード候補はコネ、ファルファン、ヤクブ、ドイルがいいなぁと。まぁ僕が何を言ってもなんら未来に変化など起こりはしませんが、それでも語りたくなってしまうのがファンの性というものでしょうか。


またお邪魔します。

希望を言うのは当然のことですよ。
私もしょっちゅう言ってますし。

アデバヨール、1対1を打ち上げてしまった時は、もう駄目だなと諦めたんですが、得点シーンはセスクから受けて1人交わして(これは打ち上げたシーンと似てましたね。)、また外すかなと思っていたら、落ち付いていましたね。左サイドから長い脚を活かした突破とか、そういうプレーを続けていければ計算できるストライカーになれるんじゃないかと。

それにしても、レーマンはまたやってしまいましたね。残留を決めて、取り戻してほしいところですね。

デニウソンの出番が減ったというのは、ディアビーを押しのけてということではなく、スパーズ戦のようなユングベリが怪我の時とかは、同時起用してもいいわけです。

なんか地味な国からとんでもないスターが排出されたりしますね。フレブもそうですかね。ローマのブチニッチもモンテネグロだなんて、なんか可哀想ですね。分裂しなければ、大会とか出られたでしょうに・・。ユーゴは、よく分からないですが、問題が多いですから仕方ないですけどね。

フラム戦、黒いの(名称を忘れた)を巻いていたのは、アラン・ボール氏とミルトン氏が亡くなられたためだったんですね。ミルトンは初耳ですが。
ご冥福をお祈りします。

そうだ、アリアディエールですが、出て行くんでしょうかね。ディフェンダーを3人入れるぐらいですからね。
彼とフラミニは出て行くでしょうね。
バティスタの去就も気になりますしね。

またコメントが消えました。ちゃんとバックアップを取ってあったので、こうして再アップできるわけなんですが、ちょっとよろしくないですね。どうもログインすると消える事があるようです。これ以降の返信についてはまた明日・・・。


>kkkkkさん

本当にお久しぶりです。

第一志望に入れなかったのは残念ですが、とにかく身の振りが決まった事はよかったですね。大学と違って高校の名前で人生決まってしまうような事はまずないので、第一志望だろうが第二志望だろうが、これからのご自身の頑張り次第だと思います。しかし・・・もうシーズンも終わりです(笑) あ、決まったからって落ち着くとは限らないか・・・。

今シーズンのエブエは一時期ひどくて、それにケガも重なってましたけど、最近安定してきました。確かに以前ほどの強引さは持ってませんが、その分成長して落ち着きが増したという事でしょう。この前のノースロンドンダービーでは一見ほとんど可能性がなさそうなところからシュートを撃ってポストに当てたりもしてますし、まだまだ良さは失ってませんよ。でも最近はクリシーの方がいいですね。

補強ですが、リベリはもはや鉄板として、ストライカーはどうなんでしょうね。ヴェンゲルはファン・ペルシとアデバヨールの成長とベントナーやウォルコットの台頭を見込んで、特に動かないんじゃないかと思うんですが。コネのようなタイプではなく、ヤクブのような選手なら欲しいところですが、控えを受け入れてくれるという条件じゃないと難しいですね。そういう選手はアンリと共存できませんから。

希望に限らずここであれこれ言ってても何にもならないのは確かなわけで、それを言い出すと個人のファンサイトなんて何の意味もなくなっちゃいますよ(笑)

そういえばkkkkkさんのブログ、書いてるのはkkkkkさんなんでしょうか。アドレスが変わってないので、多分そうなんだろうなと思いつつ、確信が持てません・・・。


>Emiratesさん

アデバヨールは謎でした。後半開始直後、まああれはナイトの脚が伸びてきたのもありますが、あれを外して、なぜ得点した時のあれは決めれたのか。得点した時の方が距離がありましたから、プレッシャーもあったと思うんですが、綺麗に決めてくれました。ああいうシュートがコンスタントに撃てればね・・・。あと強引に突破していく時は結構いい結果になる事が多いので、簡単に後ろを向かずにもっと仕掛けろよと常々思ってるんですが、段々そういうプレーが出てきてますね。ちょっと頼りになってきました。

レーマンは残留を決めて、またちゃんとやってくれると期待してたんですけどねぇ・・・変わってませんでしたね。これじゃアルムニアに替えられても文句は言えませんよ。

セルビアとモンテネグロの選手って、分裂した時点でどっちか好きに選べたんじゃなかったでしたっけ?どっちにしろ民族意識が強いので、自分のルーツではない方には行かないようですけどね。セルビア・モンテネグロはそもそもユーゴが崩壊した時に何でまた一緒になったのかよくわかりません・・・。しかし分かれた今の形が本体の形なんでしょうね。

喪章ですね。僕もミルトン氏の事は知りませんでした。二足のわらじなんて、今じゃ考えられない事ですね。

アリアディエールについては、ヴェンゲルは今のところ何も言ってません。ヴェンゲルが挙げていた出て行く可能性がある3人のうち、レーマンは残留が決まったので、後はフラミニとバティスタのみです。僕もアリアディエールがベンチに入らなくなった時はもう終わりかと思ったんですが、どうするつもりなんでしょうかね。バティスタは動きはよくないですけど、何だかんだで点は取ってますし、その違いが大きいって事なんでしょうか・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/595-dee3b024

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。